+Sleep(プラススリープ)~ねむりをプラス、輝くあした~

「ねむりをプラス、輝くあした」をコンセプトに、幅広い世代へ向けた「睡眠講座」や、個別の「スリープライフ・プランニング」を行っています。
睡眠を整えることからあなたの健やかで幸せな生き方がはじまる。
+Sleep(プラススリープ)がお手伝いします。


NEW !
テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
 
Sleep
鶴田名緒子です。
 
すっかりご無沙汰していますが!ガーン
 
みなさま、お元気でいらっしゃいますか?
 
同時進行でいろいろな仕事を抱えていたので、そちらに集中していました。
 
中学生の睡眠から、赤ちゃんの睡眠、要約筆記者養成講座内デモ講義、ミキハウスの連載記事の締切、明日からの全要研の模擬試験の2つの課題の練習、息子くんのケアなど、めまぐるしすぎて、ブログの発信がつい後回しになってしまいました。あせる
 
本日、担当した相模原市要約筆記者養成講座内でのデモ講義。
 
本日は、ノートテイクの実技ということで、私が講師(役?)で登壇させていただきました。
 
{E65208C1-E899-4161-97B0-DBBA7E73B890}
 
いつもの一般向けの睡眠講座のダイジェスト版という内容。
こんなに詰め込んで大丈夫なのか・・・ガーンという一抹の不安もありつつ本番に臨みました。
 
睡眠の講座は35分。
 
そして、休憩を10分。
 
後半は安眠体操5分、生活習慣チェック表を記入、質疑応答という流れで、全体的に50分の講座でした。
 
いつもと違うのは、要約筆記者養成講座なので、受講生による情報保障が入ることです。ひらめき電球
 
情報保障というのは、難聴者の方、聴覚障害者の方が、講演会に参加したときに、講師が話していることをリアルタイムで、隣のスクリーンに上げていくのですが、その文字情報のことです。
 
講師の話の内容をそぎ落として要約し、通訳していくのが要約筆記者の役目です。目
 
実は私は今年はあまり情報保障の現場に立てませんでした。
来年は少なくとも月に1度は現場に立ちたいと思っています。
 
そんなこともあって、私ができることでお手伝いしたいと思って、今回のデモ講義も担当させていただきました。クローバー
 
難聴者の参加者様がいらっしゃること。
ノートテイクによる情報保障が入るということで、いつもより、ゆっくりとわかりやすくシンプルに話すということを心掛けました。
 
受講生は私の話す内容を落とさずに上げてくださって、本当に感動しました。ラブラブ
1年間という長きにわたる受講期間の正念場ですが、心から応援しています。
最後まで、頑張ってくださいね。グッド!

 

今年は相模原市要約筆記者養成講座で、情報保障やアシスタントを担当したりもしたのですが、講師(役)は初めてで、いつもの市民講座より緊張しました。得意げあせるあせる

 

いつもは参加者のみなさんがほとんど初めてお会いする方ばかり。

 

ご年代も人数も、会場スタイルも毎回違いますが、あまり緊張しません。一期一会を大切にしています。

 

今日はみなさん全員知り合いだから、逆にプレッシャー的な!目

 

あとは、全員がパソコンを立ち上げていてチーム連係入力や、ノートテイクをしているので、不思議な感じでした。にひひ

 

情報保障の上がる様子もスクリーンで確認しながら、話しをすすめていきました。

 

私も講師として、初めての体験となりました。

 

いつもは言葉を尽くして説明するのでつい早口を指摘されることもありました。

それが密かに自分なりの反省点でもあったりしたんです。

 

つまり、自信がないと沈黙が怖いということ。

情報をたくさん入れたくなるから早口になるのは、まだ未熟だということです。

 

ある程度、話すという経験を積まないと、「間」という意識的な沈黙や、話のペースダウンができないんだと思います。

 

これは、3年かかって養った勘なんですけど、アガリ症もそうですが、場数を増やさないと、ゆっくりなペースを計算することは難しいものです。

 

私はまだその点は鍛錬が必要。勘が少しできてきた位ではいけない。

 

今回は、難聴者の方がいらっしゃることを考え、要約筆記者の存在も意識したので、練習を毎日していました。

5~6回は試してみたと思います。

 

本番は練習の時よりも、さらにゆっくりお話したほうがいいなと感じて、時計を見ながら次にくるスライドの枚数などを思い浮かべながら調整しました。

 

ゆっくりになれば情報量が減る訳です。

 

その分いかにわかりやすく、シンプルに言葉に表すかということを私自身、学ばせていただくきっかけになりました。

 

話し方の研究はいろいろしたんですけど、まだまだ。

最近は、YOUTUBEで起業家の講演会を家事(トイレ掃除とか、お風呂掃除、洗濯、部屋の掃除機がけなど)をしながら聴いていて、話し方やポイント、刺さるフレーズを研究したりもしています。

 

シンプルに話す力については、ひょっとしたら日ごろの読書で培っているのかもしれません。

 

普段1日1冊ぐらい本を読みます。

何でもかんでも、ぐんぐん読みます。

言葉をたくさんインプットしないと、シンプルに話すアウトプットは難しいなと感じます。

 

わかりやすく話すこつは、一番近い存在だと、主人は会社員なのでプレゼンのことについていろいろ最初聞きだしました。

 

あとは、スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションに関する分厚い本を読み、自分にないところを書きだして、自分の中に落とし込んだりもしましたし、ジャパネットたかたの元社長の著書を読み、同じように技を盗もうとしたり、睡眠以外の勉強もいろいろ独学で吸収しまくっております。

 

本当、話すって難しい。

言葉のコミュニケーションは、さらにもっと難しいです。

 
{FAC3B72A-A1BB-4F04-A0BD-5E7C891EB919}

いつもの安眠体操ですが、実演と同時にスクリーンに情報保障が入ります。
 
難聴者の方が入ると、どのような動作のときに情報保障が見えなくなるかとか、考えるきっかけになりました。
 
首を前に倒すときにスクリーンを見ることができなくなるので、そういう動作は違う動きにしてみるなど、体操の動き1つとっても考える必要がありそうです。
 
睡眠に関する質問もいろいろお答えできて、よかったです。ヒツジ
 
PTAでもぜひ!なんてお声掛けもいただきました。
ぜひ、お呼びくださいませ。ヒツジ
小学生の睡眠、ドンピシャストラ~イクでございます。
うちの子は4年生ですが、夜間10時間眠ります。満月
 
いつもの睡眠のお仕事と、要約筆記者のお仕事が結びついた今回の講座となりました。
 
いつか本番の(!!)睡眠講座を要約筆記者の情報保障つきという環境でやってみたいなと思いました。
 
私は講師で話す方でもいいですし、要約筆記者として情報保障をする側でも。
要約筆記者としては、相模原市内に限りますけど。
 
利用者様や主催者様、どうでしょう?(笑)
 
さて、私は明日から要約筆記者指導者養成講習会の研修に2泊3日缶詰で、行ってきます。パー
 
夏から死にそうに勉強している3クール目です。
 
年内の睡眠講座、要約筆記者としての活動もこれで、ラストになりそうです。
 
ご縁があってお会いしたたくさんのみなさま、本当にありがとうございました。ブーケ1
 
今年は何百人の人に会ったのかしらん。ラブラブ!
感謝しかありません。
 
来週は溜まっているブログを更新して、今年の自分を見つめ直す1週間にしたいと思います。
 
師走も走りますぞ!メラメラメラメラメラメラ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。