美味しく、楽しく、生物多様性ブログ!~NPO法人森の都研究所

生態系の専門家である前に一人の平凡な父親として、豊かな自然を子や孫に伝えたいから、処方箋を皆さんと一緒に考えていきたいと思います・・・

オランウータンや森のクマさんが、たかだか15年や20年後に世界から姿を消すかもしれない、今のままでは・・・科学者のこんな言葉を聞いて、はじめました。


 生態系の専門家である前に一人の平凡な父親として、いつまでもオランウータンやクマさんたちと共に暮らせる豊かな自然を、子供たちに・・・末永く未来に・・・。


  皆さんも一緒に、処方箋を考えていきませんか・・・


>> Cafe Slow Osaka で 里山とまちを結ぶ スローな夕食会  を開催しています。



                     森からの贈り物 ~森の都研究所・丹波 ~楽しく暮らして生物多様性保全&地域再生?!-090821


     美味しいお料理と楽しい里山話で、ゆっくり温まりましょ ♪


        次回  6月中下旬頃開催予定 (19時~21時)
    

        予定;  7以降も、毎月中下旬頃に開催予定です

              いずれの回も、19時から開催します。

              


●□◆ このブログの トリセツ(取り扱い説明書) はこちら  ◆□●


>>> イベント開催 のご案内はこちら

>>> 森の都研究所 の紹介はこちら
   > 生物多様性かんさい へはこちら


    にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ  にほんブログ村 環境ブログ 環境学習・教育へ




テーマ:

新聞記者さんや地元自治会の方らと一緒に、野生のシャクヤクの生息地を再調査してきました。

昨年の同時期に発見した生息地ですが、今年は里山の花々がいずれも一週間から十日ほど早く開花


しているようなので、昨年より一週間ほど早い探索行を計画。 ちょうど見ごろでした♪



芍薬と花蜂

  野生のベニバナヤマシャクヤクに訪花するハナバチの一種 / 丹波市東部の山中にて

足場の悪い山中でしたが、とても熱心に取材してくださった丹波新聞の記者さんが、早速、本日付の


記事として大きく取り上げてくださいました。 (最下段に記事を添付↓↓↓)



紅花山芍薬群生

株数を数えたところ、昨年より幼株が増えているようでした。


他にも咲いていないかと、周辺にも足を伸ばしてみたのですが、そちらでは残念ながら見つからず。


昨年、足を運んで下さった 兵庫県立人と自然の博物館の藤井先生がおっしゃっていた通り、「必ずしも


近所に他の群落が見つからない」 ものです・・・。



まあ、里山探索メンバー一同、気長に探して回ろうと考えています。


   ~ 一緒に探してくださる方、ぜひご連絡くださいませ ~



芍薬蕾


   今にも咲きそうな蕾もありました~☆



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


丹波新聞 2016年5月26日(木) 記事



芍薬新聞記事


AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


篠山サル

篠山市北部の街道沿いで、道路際の木の枝が急に大揺れしたので、思わずブレーキをかけました。


・・・わかりにくい写真ですが、よーく見ると、サルの顔が見えますか?



福徳貴寺のすぐ近くなのですが、道路工事の時に植えたと思われる斜面土留めの ニセアカシア


ちょうど満開です。 フジとよく似た花房で、甘い香りに蜜たっぷり。 この花をサルの群れが食べて


居たようです。



篠山市は、野生サルの農業被害を防ぐために、「サル追い犬」の訓練制度などのユニークな施策を


展開して、できるだけ集落にサルの群れが近づかないように努力しています。



・・・が、ニセアカシアは北米原産の緑化樹種ですから、篠山にはもともと自生しない植物。


これが、サルにとっても魅力的な餌になっているとしたら、困った問題です。


道路わきの緑化は土木施策、サル追いは農業施策、・・・さて!?



自然相手の施策は、予想外の出来事がつきもの。


施業後も、密な部署間連携と、適宜の軌道修正をお願いしたいところです。

AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

豪雨災害で少々荒れた沢筋をたどって遡っていくと、山影が三方を取り囲む沢の行き止まりに、


水がトクトクと湧く源泉がありました。


と、その泉のそばの小さな陽だまりに、トンボの姿が。


倒木の曲線にそって、のんびりと体をくつろげた姿は、まさに湯治風景そのもの・・・(笑)


源泉ムカシヤンマ

  源流の湧水のそばで寛ぐ ムカシヤンマ / 丹波市市島町の山中にて



兵庫県レッドリストでBランクに指定されている希少種です。


湧水の滲みだすような斜面が好き、という風に図鑑には解説されている種類ですので、写真の場所は、


まさに理想の湯治場のようです(笑)。



☆ ☆ ☆


なんだか、ヒヨコ唇で笑っているようにも見えますね。


こんなだらけた姿で長い間身動きしないこともある、などと記述される変わり者のようですが、これでも、


いざ飛ぶと、高速で一気に林間を駆け抜ける俊敏なトンボでもあります。



成虫の見られる季節が限られるようですので、山で出遭えたら、結構幸運かも知れません♪

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。