そこに滝があるから・・・

主に、日本の滝百選をめぐっています。

2014年12月、日本の滝百選に選ばれている滝をすべてめぐることが出来ました。

しかし、おいらの滝めぐりは終わりじゃありません。
まだ、おいらの知らない滝が沢山ありますからね。


テーマ:

今回の滝めぐりの目的と言ってもいい滝は、こちらの奥に

あります。

 

青野原オートキャンプ場の受付手前にある吊り橋・・・

割としっかりしているみたいだけど、穴をふさぐかのように

カラーコーンと板が・・・(汗)

そんなちょっと危なげな吊り橋を渡ったすぐ先に手作り感

満載の案内看板があります。

 

そこには、「大滝入口 さらさら滝15分+大滝15分」と

書かれていました。

さらさら滝とはこちらの牧馬小滝のこと。

この日はとても残念なくらいに水量が少ないです。

そのお陰で楽に歩けましたけど・・・ずっとここまで沢を歩いて

来るので水量次第では注意が必要になりますね。

 

撮影は、2017年03月18日です。

 

アクセスは、厚木方面より国道412号を道なりに進みます。

青山交差点を左折して国道413号(道志みち)に入り、さらに

しばらく道なりに進みます。

青野原オートキャンプ場の看板が見えたら、それに従い脇へ

入って行きます。

青野原オートキャンプ場に車を止め、受付手前の左手の吊り橋を

渡りその先で沢へ降り歩くこと10分ほどでたどり着けます。

 

青野原オートキャンプ場では、駐車料金と入場料がかかりますが

目的がキャンプではなく滝だと告げると入場料の割引を得られる

ことがあります。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の滝めぐりは、事前にめぐる滝のマップコードを調べて次々と

ナビにセットしていました。

このやり方だと少々旧式のナビでも何とかたどり着けます。(笑)

 

この日、3本目にあたるこちらの滝はそんな次々にマップコードを

セットしたためにどこへ行くのか把握出来ていませんでした。(汗)

そして道中、住宅地が割と多いところを通るので不安になります。

そんな不安の中、ナビに従いたどり着いたのがこちらの寒沢の滝

になります。

 

かなり殺風景で・・・やっぱり新緑の時期の方がいいよなぁ~

滝の規模は決して大きくはないですが、いやむしろ小さいですが

それでも滝を取り巻く雰囲気はいい感じですね。

ほんと新緑の時期にでも再訪問しようかなぁ~

 

撮影は、2017年03月18日です。

 

アクセスは・・・主要道路での案内看板もなく、滝前に案内標識が

あるだけですのでとてもわかりづらいです。

厚木方面より国道412号を道なりにしばらく進んで行きます。

三ヶ木交差点を左折、約2㎞先の内郷小学校入口を左折します。

しばらく道なりに進みT字路を左折、ここからしばらくは道幅の

広い方を選択して分岐を進んで行きます。

ある程度進んで行くと、「この先1000m行き止まり」の看板が

見られますが、滝は行き止まりの手前にありますので道幅は

狭くなりますがそのまま進んで行くと小さな橋の手前に看板が

あります。

滝はその先すぐのところにあります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらの塩川滝は、行くまでは未訪問の滝だとばかり思って

いました。

しかし、滝に近づくにつれて・・・景色に見覚えがありました。

それもそのはず、6年前の早戸大滝オフ会の帰りに立ち寄って

いました。(汗)

 

と言うわけで、6年ぶりの再訪問になりました。(笑)

こちらの滝、お手軽に秘境感いっぱいの景観を楽しめますが・・・

何分にも滝と観瀑台?!の距離がとても近すぎるために標準

レンズでは全景をカメラに収めるのが困難です。

 

撮影は、2017年03月18日です。


アクセスは、厚木方面より国道412号を道なりに進みます。

平山坂下交差点より約1㎞先の交差点を右折、さらに200m先を

左折して道なりに進んで行くと数台の車が止められる駐車場に

たどり着けます。

駐車場から滝はすぐです。

駐車場近辺はかなり道幅も狭くなり、さらには未舗装路になり

ますので通行には注意が必要です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。