• 17 Dec
    • キジトラ子にゃんこと月夜の晩

      雨降りで見られなかったスーパームーンの日の翌朝、自転車での通勤途中、川べりの桜の木で鳴き続けている子猫がいて、その子は白と黒のハチワレ猫でした。 水鳥ではなく猫の鳴き声だと気づいた最初は草むらで鳴いているのかと思い、霜で覆われていない部分の草むらをキョロキョロ探すも見当たらず、どこにいるのだろうと鳴き真似をしながら探して、通り過ぎた桜の枝で鳴いているのをようやく発見。 びしょ濡れですっかりおびえきっていて、こちらに向かって鳴き続けていました。 子猫が暮らしていけるような住宅街からは離れた場所で、毎日の通勤コースであるのに、野良猫の類にはまったく出会ったことのない地域です。 過去に一度見かけたのは、湿地帯の茂みの中でじゃれ合って遊んでいたイタチ兄弟2匹。 鳴き続けている子猫を救出してあげようにも湿地帯の上の方の枝にいて、いくら猫なで声で声を掛けてもこちらに降りてこようとする気配は微塵もなく、大の大人が木に登って行ったら枝が折れてしまうかもだし、子猫がびっくりして湿地帯に飛び降りて川に落ちてしまうかもだし、用心深く時間をかけていたら自分も仕事に遅れてしまうかもだし、遅刻も別段仕方ないかなぁとは思いつつ、後ろ髪引かれる思いのまま、諦めて職場に向かってしまったのでした。 その日は会社のお給料関係の締日だったもので、仕事に忙殺され、帰路につき、桜並木の手前の田園地帯を走っていた時に、朝と同じような場所にあの子猫がいたら、どんな手段を使ってでも家に連れて帰ろうと決めていました。 この寒空の下では子猫(推定で生後2ヶ月半くらい)はとても生きていけないと思ったのです。 子猫の鳴き声を聞いた草むら近くに差し掛かった時に、また鳴き真似をしつつ自転車でゆっくり走っていると、なんと、返事が返ってくるではないですかΣ(・ω・ノ)ノ! 朝の子猫がまだいたのだろうかと桜の枝を見上げると、そこには朝いた子猫とは全然違うキジトラの子猫が2匹いて、しかも今度は一番手前の低い枝の上で鳴いていました。 そして、なんとなんと、朝いたハチワレ猫よりも更にひと回り小さい子たち。 朝の子は無事に誰かに救出してもらえたのか、もう少し寒さを凌げる場所に移動したのか、最悪の事態で川に落ちてしまっていないことを願いつつ、周辺を探しても見つかりませんでした。 猫好きな釣り人にでも助けられていたらいいのだけれど。 自転車を木の下に止めると子猫たちに呼びかける間もなく、待ってましたとばかりにすぐさま1匹降りてきて、続いて2匹目も。 2匹目は長毛種系の子でしたが、途中から自力では降りられず、こちらが手を差し伸べて降ろしてあげることになりました。 幸いにも自転車のカゴには雨降りでも大丈夫なカバーを付けてあるため、2匹ともその場でカゴに入れてファスナーをキッチリと閉め、救出を待っていた時とは別の意味でミィーミィー、ミィーミィー鳴き続ける子猫たち2匹を連れ帰り、自宅前でいったん自転車のカギを掛け、室内からキャリーケースを持ってきて、無事に2匹をキャリーに収めて部屋まで拉致ってしまいました(=^・・^=)(=^・^=) 翌日、動物病院に予約を入れ、ノミ・ダニ退治とお腹の駆虫+猫風邪の投薬&処方をしてもらい、今月初めに1回目のワクチンを終え、現在に至っています。 獣医さんによると、白足袋の子は男子猫で、長毛種の子は女子猫とのこと。 当初は推定で2ヶ月弱。700g前後の体重でした。 来年の年明けに2回目のワクチンで、1月末か2月初めには先住猫たち2匹のワクチン。  今年の1月、満月の晩、大潮の日、干潮の時間帯に病院で息を引き取った女子猫:凪のお墓の近所の桜の枝から、スーパームーンの翌日にやってきたキジトラ子にゃんこ兄妹(?)なのですが、この1ヶ月の間に、先住猫のシニア母娘たち、いわば姑、小姑たちとの軋轢もようやく消えつつあり、日々すくすくと屈託なく活発に育っていて、すっかり和ませてもらっていますσ(^◡^*) うちに来た最初の頃は、わたしが仕事から帰ると冷蔵庫の裏とか流し台横のごみ箱の裏とかからガサゴゾ出てきて、そんなに先住猫たちの圧力が怖いのかなぁと、正直、こちらも気が咎めて心苦しかったのですが、無邪気な子猫らしいヤンチャっぷりを存分に発揮するようになってくれて、何よりもホッとしています。 子猫にしては我が家の歴代の子猫たちよりも遥かに聞き分けがよく、うちにたどり着くまでに苦労した子たちはやっぱり違うのかなぁなどと思っていたのも、この1ヶ月でものの見事に打破してくれましたよ(; ´・θ・)ゞ 子にゃんこたちはもうビクビクすることもなくなり、それでもあまり羽目を外し過ぎると……例えば、グルーミングしてくれている姑の顔に思わずピョンピョンとキックしてしまったり、子猫パンチをお見舞いさせたりw……姑、小姑たちの雷が落ちるものの、子猫たちはものともせずに、毎日新しい探検&遊びに明け暮れているのでした(=^・^=)(=^・・^=) この兄妹は男子猫の方が活発で、2匹でじゃれ合っていても小学校高学年と低学年くらいの運動能力(?)の差があります。 ほとんどいつも女子猫が受け身で、攻撃しているのは男子猫の方ばかり。 体力があり余っているのでしょうかね(; ・∀・) 『ツッキー(月)、女の子相手にそんなに本気出してばっかりで、いい気になってるんじゃないわよ、あんまり椛(はな)をいじめないでよ~』 と、時々窘めてはいるものの、兄妹の結束は非常に強く、そのあたりは我が家で生まれ育った猫兄妹たちとは全然違っていて、椛は月に甘えまくりで、月の方でも椛に一大事が降りかかっていると思えば、月はわたしに助けを求めに来たり、わたしがわざとシカトしていると自分でなんとかしようと手助けしに行ったりしています。 猫の場合は、身内(我が子でさえも)のピンチも野次馬的に(逆に興味津々で)傍観しているだけだったり、面白がって更なるピンチに陥ってしまうような追い打ちをかけていたりするのが一般的なのですが(´-∀-`;)  今夜は寝待月。 月夜の晩が廻りくる度に、猫たちとの出会いと別れの悲喜こもごもを思い浮かべるのでした。 おそらく、これから先もずっとずっと。    にほんブログ村 

      1
      テーマ:
  • 22 Feb
    • かぐや姫 ネコ・ナギ

      外は十三夜。先月の24日(日)に女子猫・凪が入院して、入院時の体重は1.9㎏という軽さでした。獣医さん曰く、「生命を維持することが難しい体重」にまで減ってしまっていました。巻き爪と耳ダニの治療で、昨年11月27日(金)に初めて病院を訪れた時の体重が2.95kg。通院後、程なく猫風邪を発症して以降、約2ヶ月弱の間に1kgも体重が減ってしまったのです。猫ヘルペスウィルスに効果的な新薬の飲み薬も効果が得られず、再び飲み薬を変えたり、しつこい鼻詰まりや黄色い鼻汁がちっとも治らないため、ネコ・ナギは自力での食餌も水分補給すらも困難になっていました。入院する間際にレントゲン写真を撮ってもらったところ、ネコ・ナギは鼻水の膿で蓄膿症になっていて、すでに鼻の奥と脳の骨が融け始めていました。胸水もうっすらと溜まっていることから、肺炎も起こしていることがわかりました。聴診器では肺炎は起こしていないようだと毎回言われていましたが、胸水が溜まっていたということは、原因はわたしが無理無理食餌や水分補給や飲み薬を与えていた故の、誤嚥性肺炎ではないかと思われました。(先生には言われなかったけれど)衰弱が激しく、入院させても入院中に亡くなってしまう可能性が極めて高いそうで、わずかな可能性に懸けて病院に託すか、家で最期まで面倒をみてあげるかの選択をしなければなりませんでした。やはり仕事中に手が行き届かなくて後悔するはめになるよりは、病院での万全の治療(点滴、ネブライザーというミスト治療、チューブを使った強制的な給餌など)を毎日施してもらう方を選ぶことにしました。わたし自身も、もう限界だったのです。入院保証金が1日1万円ずつ掛かるとのこと。お金ならば、働いていればなんとでもなります。凪のために時間を割いてあげることができない辛さに押しつぶされそうでした。入院後のようすをみて、2、3日したら、あるいは5日~1週間くらいして凪の体力が少し戻ってきたら、退院させて家に連れて帰ろうという心づもりでいました。夜になり、仕事から帰宅後、ひと通りの用事を済ませた午後9時過ぎ、「凪がいないと寂しいね~」と、ほかの女子猫2頭に話していたら、ふと凪の巻き爪のニオイがわたしの鼻元を過ぎっていきました。「……?(凪に何かあったのかな?)」「(ひとりで寂しいからようすを見にきたのかな?)」「凪はあったかいところにいるからいいね~。うちは寒いもんね」などと話しながら、椅子に腰掛けているわたしの足元で久々に甘えまくっている女子猫たちとともに過ごし、ニコタにログインしてみたり、少しだけホッとしたような、ぽっかりと寂しい夜を迎えていたのでした。電話が鳴ったのが午後10時25分。動物病院からでした。「夜分、恐れ入ります。○○動物病院です。今ってお時間大丈夫ですか?凪ちゃんの心臓が10分前に止まりまして、蘇生措置中なんですが、これからこちらにいらっしゃることはできますか?」1時間前に凪のニオイがしたのは、一番考えたくなかった不吉な知らせだったのでした。凪もきっと寂しかったんだ……。すぐにタクシーを呼び、15分後に病院に到着。駐車場のいつもは止まっていない場所に白いセダンがポツンと止められていて、病院内に仄かな電気が灯り、入口の鍵も開いていました。中に入って挨拶をすると普段は入れない診察室の奥へ、治療室へと案内されました。台の上に横たえられた凪は当然オムツもつけておらず(病院に連れて行った時は装着していきましたが)、酸素マスクを着け、機械による心臓マッサージ中で、緑色の折れ線グラフや数字が表示されてピッピッと変化していました。凪は目を閉じたまま、まだ生きているようでした。「心臓マッサージを止めても心臓は動いているように表示されますが、これは心臓が痙攣しているだけで、機能して動いているのとは違うんです」5分くらい経ったでしょうか。「これ以上、心臓マッサージを続けても脳に酸素が送られないので……止めてもいいでしょうか……?」「わかりました。ありがとうございました」凪の顔をきれいにしてあげたいとの先生の申し出に、待合室で待っている間、奥の治療室からは鼻水をすする音がずっと聞こえていました。凪は先生によく懐いていただけに、無念だったことと思います。感謝しきれません。丸い月に見守られながらネコ・ナギの亡骸を連れて帰り、後で暦を調べると、満月の晩で大潮。ちょうど干潮の時間帯に息を引き取ったようでした。帰宅直後の凪の身体はまだうっすらと温かく、歯も真っ白になっていて、涙が零れました。 ★凪が元気になるよう、応援してくださって、ありがとうございました。ネコ・ナギは頭のせ見習いネコの使い魔ととてもよく似た顔をしていました。生後2週間で猫風邪(猫ヘルペスウィルス)に感染してしまった3兄弟のパッチっ子で、2歳になるまで子猫のような体格でした。気が小さいコだったので、凪の姉・澪とは正反対に甘やかして甘やかして育てたこと。2歳を過ぎて筋肉質のずっしりとした体格になり、それでもいつでも「メェ、メェ」と子猫のように鳴き、わたしからはヤギ・ナギと呼ばれていたこと。紐遊びが大好きで、キャットタワーの段差で日がな一日ピョンピョンとひとり紐遊びを繰り返していたこと。わたしが布団の中に紐を隠して寝てしまったら、クンクンと布団の周りを探し回り、当時はまだ潜ってこなかった布団の中まで潜ってきたこと。紐が汚れてしまったので洗濯したら、しばらくはお気に入りの紐に見向きもしなくなってしまったこと。4歳の夏に、1度だけ激しく叱ってしまったこと。猫コタツに大喜びしてくれたこと。ネコ・ナギとの6年8ヶ月の思い出の数々は大切に記憶しておこうと思います。 ★その後、先月の月末に、残った女子猫2頭のワクチンを受けてきました。2頭は凪の猫風邪に感染することもなく、元気に暮らしています。桜や花水木が咲く頃に7歳と8歳になる、凪の叔母・萌と春の母娘です。猫を捨てる人たちがいるので、捨てられた猫たちはあっという間に様々なウイルスに感染してしまい、ウイルス・キャリアとして生涯を過ごします。免疫力も弱いため、長生きできるコたちは少ないです。うちでは、箱入り娘たちだからとワクチンを怠った結果、凪の寿命をも縮めてしまいましたが、尽くづく、もう猫を捨てないでほしいと思ってやみません。巻き爪はほぼ治って、まだバンテージ中、鼻詰まり中だった凪(1月3日)にほんブログ村

      4
      テーマ:
  • 10 Jan
    • ネコ・ナギ

      寒中お見舞い申し上げます。4日(月)から通常通りの仕事が始まり、今月は12月と同様に土曜日も出勤とのことで、この3連休も今日だけがお休みになりました(゜~゜>)今年も慌しい日常の復活ですσ(´ー`;)さてさて、今日は女子猫・凪(ネコ・ナギ)が動物病院の予約日で、お昼前に診察と治療を受けてきました。ネコ・ナギは巻き爪の治療で通院していたのでしたが、年末に猫風邪(猫ヘルペス)を悪化させてしまい、お正月2日の緊急通院後の病院行きでした。巻き爪からの大きな傷で化膿していた皮膚の部分はその後の経過が良いらしく、もう窮屈なバンテージ(テーピングのような包帯巻き)は必要ないとのこと。昨夜、何度もお水を飲みにくそうにしていてバンテージもずれてしまっていたので外したのですが、こちらの治療はひとまず終了(;´▽`A``しかしながら、昨夜から猫風邪の方が深刻な状態になっていて、夜に離乳食用のペースト状のフードを(針なし)注射筒で飲ませるも、夜更けには脱水症状になってしまい、ひきつけを起こしかけたりで、慌ててペット用水分サポート飲料(アミノペッツ)を飲ませ、ひと晩経て今朝も水分と栄養分を少し補給してからの通院でした( ._.。)病院では、引き続き、2週間効果が持続する抗生物質の注射を投与してもらい、液体の飲み薬を処方してもらい、今日は30分かかるミスト治療(ネブライザー)で薬を鼻気管支に浸透させる治療を受けてきて、帰宅後は病院に行く前よりもだいぶしっかりとしていた様子です。今朝まではかなりヤバイ容態で、到着後は獣医師の先生もびっくりしてしまった衰弱振りだったので、ほんの少しだけ気持ちがやわらぎました。小さな生き物は様子がおかしいと気づいてから衰弱してしまうのが早くて、予断を許さないですね。飲み薬同様、ネブライザーも継続しないと効果が期待できない治療とのことですが、今のところは点滴よりも効果がありそうな感じだし、今年もまた仕事の時間を割いて通院しないといけなくなりそうだけれど、昼間手を掛けてあげられないのは、猫もわたしも辛いところ。しばらくはお昼どきに毎日家に戻ってきて、食事の世話や水分補給をしてあげないと、目を離している時間が長いのは無理っぽいかなぁと思ってます。後悔先に立たずで、取り返しのつかない事態になる前に最善を尽くさなければ。ネコ・ナギも頑張っているので、なんとか元気になってほしいです。せめて液体の飲み薬をちゃんと飲んでくれると救われるので、先生から上手な飲ませ方のレクチャーも受けてきました。うなじ部分を猫掴みして、仰向け状態で喉に直接入るように飲ませる方法です。上を向かせると誤嚥の原因になるかと躊躇していたのは間違いだったのです。以前住んでいた地域の動物病院で処方してもらっていた液体飲み薬は、少し風味付けされているタイプだったのが、今回の薬は苦い味がするそうなので、そこが難しいよう。家では、飲んでくれている量よりも零してしまっている量の方が多かったのも問題でした。錠剤と液体とどちらにするかで、錠剤を選んだ方が無駄がなくてよかったかもと思い始めたり。。。そうそう。日曜日の助手の方は看護師さんではなくて女医さんでしたよ(゜ー゜ゞ)診察前に受付で、「凪ちゃん♪」と明るい声を掛けていただきました(o´・∀・`o)猫風邪のことでちょっと深刻な話になってしまいましたが、職場でも年末年始、風邪が流行っているし、どうか皆さんもご自愛なさってください。とにかく加湿と手洗い、うがいが大事です。うちでもほかの女子猫2頭に感染しないよう、自分自身も再び風邪を引かないよう注意を払っていますが、寒さと乾燥続きで気が抜けない季節です。ただでさえ身体に力が入ってしまう冷え込みが増えてくるのに、冬はなにかと緊張を強いられますね(。+_+。)バランスの取れた栄養と睡眠時間もしっかり確保しなくては。。です。女子猫・凪(6歳)にほんブログ村

      2
      2
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 年末年始のあれこれ

      昨日の2日、女子猫1頭の病院行きで今年の初通院。昨年の暮れ近くから週に1、2回通院しているのですが、完全予約制の動物病院で土日祝日も診察してくれるため、大助かりです。前回の通院が12月27日(日)で次回の予約日は10日(日)。ところがそれまで待てない容態になってしまったため、大慌てでした。うちのコ・凪は、巻き爪で深い傷にして化膿してしまった指の治療とバンテージ(テーピングのような包帯巻き)がメインで通っていたところで、年末から猫風邪も併発してしまい、その風邪の調子が急激に悪くなってしまったのでした。患り付け動物病院のHPを確認したら、大晦日まで診療日で元旦と3~5日は急患も受け付けられないかもという説明に、もしや2日の日だったら急患も診てもらえるのでは……と藁にもすがるような思いで電話を掛け、なんとありがたいことに、18時に予約が取れて診察してもらうことができ、とにかくホッとしました。動物に限らず、病院がお休みの日や夜間などに容態が急変してしまった場合、本当に焦ってしまいますね。これまでは諦めていましたが、ありがたい先生と出会えてよかったです。人間の患り付け医院を見つけるのも大変だったりするけれど、患り付け動物病院探しも結構大変だったりします。動物病院の先生は厳しい先生の方がいいなどという俗説があれども、やっぱり優しい先生であるに越したことはなく、とても温厚そうな穏やかな先生で救われています。2週間に1回ずつの抗生剤の注射は前回すでに打っているので、鼻炎用の液体の飲み薬を処方してもらい、鼻づまりで呼吸困難のような息をしている女子猫・凪(ネコ・ナギ)に少しずつ飲ませることになりました。以前飲んだことのある薬とは味が違うからか、なかなか飲んではくれず、こぼしてしまう量も多かったりしてますが、薬を飲むと楽になることさえ理解してもらえたら。。。というところまで、あともうひと息、ふた息p(・・,*)ともあれ、人間も含めて生き物は自力で食事ができなくなってしまうと急激に弱ってしまうけれど、うちのネコ・ナギは今のところ自力で食事が摂れているのでがんばれそうです。巻き爪からの傷口の方はだいぶ経過が良さげではあるものの、治療の度にまだ出血してしまい、肉芽種になりかねない状態でもあるらしく、完治するまではちょっと沈うつな気持ちが拭えないですが、先生にも「あと、もうちょっとだぞ」と言われて呪文をかけられていたし、凪のがんばりが頼りです。昨年の初診の時には麻酔も止血剤も注射されずにいきなりペンチのような爪切りでバチバチと爪を切られ治療されて、暴れまくって叫びまくっていた女子猫・凪も2回目からはすっかり病院に馴染んでしまい、次回の治療や予約の打ち合わせをしている時など、診察台に箱座りして寛いでいて先生に笑われたり、うら若き助手の看護師さんにも「凪ちゃんは本当におとなしくていいコね」と帰りがけに褒められたり(゜ー゜ゞ)今は亡き凪の母猫・舞もおとなしくて辛抱強いコだったので、血筋なんでしょうかね。猫ヘルペス(キャリア)の女子猫・凪(6歳)そして、風邪の予防や対策には加湿がかなり効果的とのこと。言われてみれば、今年は加湿器を使ってなかったのでした。わたし自身もクリスマス前に引いてしまった風邪で咳が抜けきらないでいたので、いつでも使える状態にしてあった(はずの)加湿器を使おうとしたら、コードが見つからない始末(Tーヾ)なので、洗濯物の部屋干しで凌いでいますσ(´ー`;)洗濯機が壊れてしまってからずっとコインランドリー通いで、乾燥機まで使ってくるため、洗濯物すら部屋干しをしていなかったのも災いしたようです。凪の伯母猫・萌と凪の従姉妹・春(左から)そんなこんなのうちに、早くも明日からは通常通りの仕事日。通常通りというか、仕事始めの明日は8時出勤とのことで、わたしは通常よりも1時間早く出勤ということになるのでしたよ( ._.。)がんばり過ぎないよう、できるだけ自分自身の自然体を保ちつつ、精一杯任務を全うしていきたいと思います。というか、それしかできないのです~本年もよろしくお願いします_(._.)_にほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 06 Aug
    • 西瓜にまつわるエトセトラ♪

      ブログネタ:ネガティブ?ポジティブ?【投稿でドットマネーがもらえる!】 参加中私はポジティブ派!連日の猛暑日続きが更新されて、35℃以下だと涼しく感じてしまうような異常さです。夜になっても熱帯夜どころかひと晩中30℃超えだったり、じっとしていても体力消耗しちゃいますね。体力は大丈夫でも全身あせもだらけになってしまい、日々スイカを食べつつ格闘しています(*╹∀╹*)お暑さのお見舞い申し上げますスイカと言えば、7月27日は「スイカの日」だったんですよね。って、スイカブログを書き始めてから10日以上も放置していたのですが、ポジティブ派なので、決して記事は無駄にしませんよ~(。→ˇ艸←)たまたま「スイカの日」の夜に、しょこたんのTwitterが流れてきて知って、調べたら、スイカの縞模様が「綱」のように見えるということで、つな=27日。そして、7月の7+27日=なつ+つなで、「夏のつな=スイカの日」なのだそう。く、くるしい♪(*´∀`*)っともあれ、上から読んでも下から読んでも、右から読んでも左から読んでも「727」で、縁起物のミラー番。ここに無理やり割り込んだような、くるしい努力が面白さのツボかもです(・-・*)♪そんなこんなで、ツレのゆめんちゅうが福井に帰省したときにもらってきた、初モノのスイカをようやくスイカの日の翌日、お昼過ぎに冷蔵庫に入れました♪なんと、その時点でも、すでに10日も経ってしまってました(。-_-。)さぞかし熟成されて(劣化して)おいしくなってることでしょう(。-∀-)まぁ取り敢えず、どんな感じになってるやらと楽しみなのでした٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪※注※スイカは日にちが経つほどに歯ざわりが悪くなり、糖度も落ちるので、できる限り早く食べるのが本筋です。せいぜい1週間くらいのうちに(o*。_。)oほぶしぃ/まんぷく信州/長野食工房 すいかhttp://www.isl.ne.jp/eat/suika/カメラ(ガラ携)嫌いの萌ほぼひとり暮らし用の2ドア冷凍冷蔵庫なので、大きなスイカを入れるのに、毎年いちばん下の棚板をずらしたり、飲み物用ラックを外したり、ちょっとした騒ぎなんです。騒ぎというのはオーバーだけれど、わたし個人はスイカはあんまり好きじゃないもので、勝手に騒がしくしてたり( ._.`)なんだかんだと冷蔵庫の大掃除にもなって一石二鳥ゆえ、ラッキーなんですよwスイカは夏に疲れがちな腎臓にもいいものという通説は知ってましたが、またたびのような即効性がある元気の素だ(ゆめんちゅう説)とも聞くので、辛うじてそういう感じで食べてます。ひとり暮らしだった頃は、まず食べることはなかったけれど、ゆめんちゅうが大好物なので、こちらもつい口惜しくて一緒になって食べてしまうパターン(・◡ ・`*)すいかの栄養、効能効果健康にいい免疫力を高める食べ物 すいかすいか糖の効果効能健康維持に役立つすいか糖血圧を下げたり、むくみを解消したり、「すいか糖」の万能さにも注目したくなります。「すいかのタネ」もお役立ち。「すいか糖」は自宅で作れるとは言え、お手軽サプリも買ってしまいそうな予感です。尾花沢すいか100%使用!すいか糖150g【無添加】価格:2,100円(税込、送料別)【7000円以上送料無料】尾花沢すいか糖価格:3,000円(税込、送料別)【送料無料】川ばた乃エキス すいか糖エキス 120g【川ばた乃エキス すいか糖エキス 120g】【楽...価格:3,402円(税込、送料込)スイカ糖のレシピ10品[クックパッド]http://cookpad.com/search/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%AB%E7%B3%96えっ精力増大? 育毛効果も! スイカのすごい効能について NAVERまとめhttp://matome.naver.jp/odai/2136021174583136601そもそも、子どもの頃にスイカを食べさせられ過ぎたのも一因で、スイカと冷や麦は好きじゃなくなってしまったのでしたよ(゜ーÅ)わたしの小学生時代は林間学校だけでなく臨海学校もあったのでした(弟の時代はすでに林間のみ2回)が、そのどちらにもお決まりのごとく登場したのが「スイカ割り」イベント砂浜の「スイカ割り」はわかるけれど、山でも「スイカ割り」というのは。。。(・・?小学校4年生当時、浅間高原のキャンプ場での林間学校だったので、スイカを運んでくるのも大変じゃなかろうかと思ったものの、キャベツ畑の近所だったし、そんなに遠くから運んできたスイカではなかったのかも(*´︶`*)確か、キャンプのときのインストラクターのお兄さんを夜にうちの班の女子バンガローに引っぱり込んでお願いして遊びにきてもらってたときに、どこから運んできたスイカなのか、質問した記憶があったり。インストラクターのお兄さんもわからなかったみたいで、「謎」ってことに。で、みんなでスイカの名産地談義もしてましたっけ。このときの班長って、わたしだったなぁと、ついでに思い出しましたσ(゜ー゜;)全国スイカの名産地ランキング ベスト5/ちいきごとhttp://chiikigoto.com/2014/07/09/suica/長野のスイカもベスト5入りしてますね~。収穫量はさておき、45年前もちょっと有名だったとか、長野のスイカ。群馬のスイカは小玉がメインらしいです。JAすいか村 すいか祭り/信州とっておき情報http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/event/suika.htm砂地や火山灰地など水はけのいいところ+日較差がスイカの栽培に適しているとのこと。出身地の千葉県はスイカの名産地だったもので、キャンプファイヤーのときでなくても、ずっとずっと唄ってました「すいかの名産地」「いい加減にしなさいよ」と、言われてもなお子どもは唄い続けるのです。「E~I♪E~I♪O~♪」スイカは特別好きじゃなくても、この唄は大好き♪その後、中学の林間学校も浅間山の近くで高峰高原でしたが、やっぱり「スイカ割り」をやった記憶があります。浅間山 YAMAKEI ONLINEhttp://www.yamakei-online.com/yamanavi/yama.php?yama_id=335そんな昭和40年代(後半)頃から20年後、平成の時代にはスイカの生産量は約半分になってしまったようです。西瓜の生産量&消費量/フルーツ大好き応援団http://www.mint-j.com/fruit/04/4_05.htmとにかく、真夏に子どもたちが集まる場面では必ずといっていいほど登場したスイカ&スイカ割りイベント。あまり好きじゃないからとほんの一切れくらいしか食べないと、遠慮してると思われてどんどんススメられてしまい、「子どもはオトナにススメられたら無碍に断るものじゃない(かわいげがないのでとの理由w)」「ただし、食べ切れなさそうなら、手をつける前に最初からはっきりと正直に断ること」と母親に教わっていたのもあって、もう一切れくらいは食べなきゃいけなくなったり(๑´∀`๑)かわいい子どもになりきるのも楽じゃなかったのでした(^┰^;)ゞとは言っても、周りのオトナたちにススメられるままにスイカを食べて、食べ終わってみると、あんなに嫌々だったはずなのに、なんだかすっきりして、「ポジティブ思考(thinking)になれた」とまではいかなくても、いらいらも吹っ飛んで「プラマイ・ゼロ」の振り出しに戻った気持ちになれちゃうんで、それもまた不思議でしたよ。スイカは解熱作用があったり、口内炎やのどの痛みにも効くので、所謂(イワユル)クールダウン効果なのか、それとも、スイカに含まれてる「シトルリン」効果で、脳内血流量が活性化されて元気になった証しなんでしょうか(・◡・`?スイカを食べると前向き思考になれるかというのは、自らの実験データをもっと確かめてみたいですwちなみに、食間に食べるのがスイカの効果的な食べ方なのだそう♪日にちが経ってることを忘れるおいしさでした♡(。◠‿◠。)なんと言っても、旬の食べ物のパワーたるや、決して侮れないですね♬(o^-^o)「スイカの皮」も優れモノで、「実の倍量のシトルリンが含まれている」とのこと。タネは「スイカ糖」作りにも使います。あるいは、炒って食べるのもいいそう。(※注※スイカの種を食べても盲腸炎にはなりません(・-・*))料理レシピも増やしたいところ。個人的にはスイカの皮のかき揚げに興味があったりしてます。スイカの皮料理http://www.suikadaisuki.com/top.htm捨てるしかなかった「スイカの皮」でまさかの激うまレシピhttp://m3q.jp/t/613なんじゃかんじゃ言いつつ、ひとりで丸ごと1個のスイカをすべて制覇した初体験の夏です(*˙︶˙*)☆*°スイカについていろいろと調べていたせいもあり、スイカはあんまり好きじゃないなどとは言っていられなくなり、なかなか好きかもしれないと思えるようになった今日この頃なのでした(*´︶`*)ฅ♡スイカのお陰で、夏バテ知らずとなっています)^o^( 猫と世界一大きいスイカを探しに行きました♪(第4編まであり)大好きなサイトさん・~ネコ吉ワールド~より『渚にまつわるエトセトラ』 PUFFY宵の口に入った頃、涼しい風が吹いてきてだんだん風が強くなり、遠くで雷鳴が聞こえ始め、風も冷んやりになり、竜巻がやってきそうな不穏な気配がしてました。が、やってきたのは竜巻ではなくちょっと大きめの地震(震度4)。震源は茨城県北部。被害がなくてよかったです。広島の被爆70年に合掌。世の中から核兵器が廃絶されること、戦争がなくなることを心より願っています。ぽちっとな~♪に(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す!ネガティブ?ポジティブ?ネガティブポジティブブログでドットマネーを稼ぐ

      66
      6
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 夏好き?

      ブログネタ:夏好き?【投稿でドットマネーがもらえる!】 参加中私は好き派!暑いのも寒いのもぜんぜん平チャラと言ってたのはいったいいつ頃までだったかなぁと、ふと考えてみたり(・◡・`?夏はお祭りも花火も、次々といろいろな場所で見られるのがうれしいです☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ♪本来的にはお祭りも花火も、それぞれにちょっとずつ深い意味があるものなんですよね☆(ゝ。∂)さても、冬空の流星群がきれいなのはもちろんですが、夏空の流星群は星空ごはんの延長線上で見られるのも楽しみ。そろそろ豪華なペルセウス座流星群も見えてるようだし(極大8月13日(木))、色気より食い気、BBQもキャンプファイヤーも大好きだったりします(o^-^o)つまり、「夏は大好きです」ヾ(。╹◡╹。)^♡ノ゙「海も山も川も湖も大好きです」ヽ(*⌒∇^)ノ「お祭りも花火も大好きです」°˖✧◝(*゚▽゚*)◜✧˖°たとえ、沖縄・海中で金縛りに遭ったとしても本望じゃ~。゜゜(´□`。)°゜。(マジでプチフリーズ中w)゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆おととい24日(金)~今日26日(日)まで、こちら土浦市内でも大きな祇園祭が開催されています。地元では通称「真鍋のお祭り」とも呼ばれている、八坂神社の華やかなお祭りです~。(「真鍋」というのは地名です)全国祭り情報/土浦祇園祭 (動画付き)http://nihonguide.net/maturi/0807.html上の動画には写ってませんが、獅子屋台となっている山車が見事で、風情があるんですよ(ノ゚ρ゚)ノ京都の祇園さんや博多祇園山笠、岸和田だんじり祭も、はたまた飛騨高山あたりのお祭りをも知らないわたしには、東京の神輿の威勢のよさとはまた違った味わいがあって楽しいです。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚実はこちらに越してくる前は、鳥越神社(台東区)や、遥か昔には蔵前の榊神社の氏子だったり、最後は文京区の白山神社の近所だったり、お神輿はハンパじゃなかったりしてました。わたしは担ぎませんでしたけど。特に、鳥越神社の夜祭りは宮入の「木遣り」もとにかく感動的で、部屋の窓から隅田川の花火(第2会場)がよく見えるのも気に入って、比較的長く住んでいた地域だったのもあり、いちばん好きなお祭りでした(*´σー`)焼きそばを買うときは池波志乃さんたちの暖簾のかかった屋台で♪ とか毎年恒例にしてたり。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚祇園祭というのは5年前に牛久から土浦に越してきて、猫たちもわたしも初めて知ることになったのでしたよ(*´︶`*)ฅ♡この間の19日(日)は近くの愛宕神社のお祭りで、こちらも八坂神社が合祀されているため、祇園祭。うちの建物の前にも獅子屋台が巡ってきて、しばらくしてお神輿が巡ってきて。。お囃子や太鼓の音、にぎやかなお祭りの人波が徐々に徐々に近づいてくるたびに、例年のごとく、うちの女子猫たちはびっくりして飛び起き、室内の避難場所を探しては、マンチカン(犬ならダックスフント)のような腰を低くした匍匐前身スタイルでおろおろと行ったり来たり、今年も相変わらず、血相を変えて隠れようとしていました(。→ˇ艸←)怖い物見たさ&物見遊山気分の春女子猫3にゃんずのうち、いちばんにぎやかな春だけは、ざわざわ、がやがや音が近づいてきても、今年も大丈夫でしたが(=^・・^=)どんなに激しい雷雨も花火大会の音も暴走族の爆音も平気な女子猫たちなのに、なぜかお祭りの群が徐々に近づいてくる気配だけは不気味な恐怖に感じてしまうらしいんです。まぁなんとなくわからないでもないですけどwお祭りの写真は人物が写ってなんぼのところがありますが、東京のお祭りと違って、友達でも家族(親族)でもないのに撮影するのも気が引けてしまうし、ましてや、個人のブログではやたらに掲載できないし、最初の年に少し撮影しただけで、以降一切撮ってないんですσ(゜ー゜;)個人情報ですもんね、それこそ。祭りのあと 萌&凪(右から) 階段の踊り場にて悠々涼み中゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚そして、夏祭りの〆のような雰囲気で、来たる8月1日(土)、2日(日)は土浦の駅前周辺で「キララまつり」という観光協会主催の盛大な人出の市民まつりがあります。よさこいソーランやキッズダンス大会、ゆるキャラのつちまるくん登場など、どこの街のおまつりともそんなに変わりがなかったりしますが、それぞれの町内の山車巡行があって、また駅前に大集結するので、そちらも見応えがあり……という感じでしょうか。土浦キララまつり2015/土浦市観光協会http://www.tsuchiura-kankou.jp/tanoshimu/kiraramatsuri/index.html昨日、今日はお隣の牛久市でうしくかっぱまつりが開催されて、あちらもにぎわってるようすです(*゜▽゜ノノ゛☆東京の下町から茨城に越してきた11年前~5年間住んでたのが牛久なんですσ(^ー^;)゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚先日ひさびさに、テレビ東京の「出没!アド街ック天国」の番組収録が「土浦」で撮影されたそうで、市内のあちこちで話題になってます。放送予定日は8月1日(土)21時~とのこと♪うちは地デジ環境がないので、残念ながらリアルタイムでは見られませんけど、わたし個人としても、「斉藤精肉店のコロッケ」ベスト10入りうぃっしゅ☆でしょうか。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。土浦市観光協会http://www.tsuchiura-kankou.jp/kantan/?detail=true&id=184&cat=1たまたま、動物病院のブログで紹介されていて番組放送の件を知ったのですが、土浦市の観光協会HPにもしっかり掲載されていて、土浦的にはどえらいニュースなんでしょうかね(と、思ったら、牛久市の観光協会HPにもこの春のアド街の告知が載ってました)(*´・◡・`)ゞ観光意欲度全国47位から脱却してほしいものです($・・)/☆彡゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆観光意欲度といえば、今年は「霞ヶ浦KOHANロック」も海の日の連休19日(日)、20日(月)の2日間で開催されました♪(*^ ・^)ノ⌒☆夏フェスの季節真っ只中ですね~☆彡メインは高校生・ティーンズバンドで、コンテストスタイルの人気投票もあったようです。日曜日当日にTwitterのタイムライン上で知ったものの、よんどころない事情で2日間とも外出できず、ロックフェスは第1回目だったようですが、なかなか面白そうな感じでした。来年の夏はわたしは茨城には住んでいないかもしれませんが、ロックフェスも毎年続いていってほしいです。泳げる霞ヶ浦市民フェスティバル 第20回記念大会同時開催 霞ヶ浦KOHANロックhttp://www.kasumigaura.com/festival/一般社団法人 霞ヶ浦市民協会泳げる霞ヶ浦フェスティバル実行委員会霞ヶ浦KOHANロック 泳げる霞ヶ浦市民フェスティバル山田製作所さんブログそして昨日は昨日で、土浦ポンカフェ「トワイライト・レンコンサート」もオトナの雰囲気で開催されていて、ついさっき知り、どの道行かれなかったにしても、後の祭りになってしまいました(´ `。)゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆どの季節にもそれぞれの良さがあるもので、日本は四季があっていいなぁと感じていたのに、ここ数年、冬の寒さだけは苦手になってきてしまいました(*´• •`)真夏はだら~っと暮らしていればいいし(‘‘。)ゞ、どんどん痩せられるのに(そういえば耐え難い猛暑でも痩せなくなってきたかも(゜ ゜i))、冬はそうはいかないですから。ちょっと油断しただけで、これでもかというくらいに皮下脂肪がパンパンとなってしまいます。そして、その脂肪も筋肉も寒さでカチンカチンにこわばって、身体中の血管もこわばってしまう感じが、どうにも耐えられなくなってくるんです。おまけに、室内から外に出た瞬間には必ずや吐き気に見舞われたり。実際には吐かないですが。それでも冬だって嫌いではなく、10kmマラソン(あるいは、せいぜい10mile)くらいなら寒くてもトレーニングする気になるし(残念なことに、膝の半月板を痛めたのでフルマラソンは無理なのですが)、「サンタクロースに会いに行きたい」とか「オーロラを見に行きたい」とか、真冬のおんねゆ温泉の山の水族館(北海道)に行きたいとか、思いは多々あるのです。ところが年齢とともに、寒すぎると血管が切れそうになるような気がしてしまい、健康上気が気じゃなくなってきたのでした。これはトシを重ねないとわからないことであるようで、わたし個人の単なる呪縛なのかもしれませんが、実際に「オーロラが見えた翌日には心筋梗塞や脳卒中(→脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など)で倒れる人が増える」そうだし、心配で堪りません。三浦雄一郎氏の爪の垢がほしい(*˙︶˙*)☆*°とはいっても、わたしはべつだん血圧が高いわけでもなく、日ごろは、いたって健康で、ただ予想外に免疫力が低下してきているため、風邪を引きやすかったり、思いがけなくアレルギーが出てしまったりする程度。30代の厄年頃から悩まされた腰椎の椎間板ヘルニアも、合気道の兄弟子さんにタオル1本でガツンと首を引っ張ってもらって治り、地獄の苦しみだった五十肩も3年がかりで治り、近頃はときどき坐骨神経痛が出るくらいのもの。身体の痛みが激しかった頃からしたら、すっかり鎮痛剤要らずだし、真冬とて、ずいぶんと楽になっているのです。まぁそれでも、急激な気圧の変化にだけは弱くて、うちの女子猫にゃんずがお祭りを怖がるごとくに、わたしは冬将軍が怖くて仕方がないというわけでした(・◡ ・`*)急激な気圧の変化は真冬だけではなく、真夏は真夏で熱中症対策には力を入れないと、ですが。しっかしこんなにも軟弱者で、はたしてサンタクロースに会いに行ったり、オーロラ・ハンター(ウォッチャー)になれたり、巨大淡水魚・イトウの群に出会えたりできるのでしょうか(・・?旅行というのは、「行きたい」と思ったときに是が非にでも行ってしまわないと、政治情勢が変わってしまったり、大自然の状況が変わってしまって南の島も海に沈んで行きつつあったり、自分の健康状態によっては飛行機に乗れなくなってしまったりなどなど、突如として行かれなくなってしまう場合もあるもので、もう決して若くないのだし(まだ年寄りでもないけれどw)急がないとですね( ._.`)本日、大相撲・名古屋場所千秋楽、白鵬が優勝。不動の強さでした。本日ののび猫 萌&凪(右から) VIVA!西瓜割り♪ぽちっとな~♪に(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す!夏好き?好き嫌いブログでドットマネーを稼ぐ

      24
      1
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 寺山修司と5月、戦後70年

      ブログネタ:何月が1番好き?【投稿でドットマネーがもらえる!】 参加中爽やかで心地よい気候の5月がいちばん好きです。わたしの中では、5月=寺山修司となるのだけれど、わが永遠の憧れ寺山修司が5月を好きだったからというわけではなく、5月が大好きなんですヽ(゚ー゚*ヽ)ヽ(*゚ー゚*)ノ(ノ*゚ー゚)ノ厳密には、春の長雨が終わってカラッとした初夏の兆しが感じられ、半袖を着始める頃、そろそろGWの気配が訪れる4月の終わり頃から、わたしの大好きな季節が始まりますq(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)pルン♪まさしく、「3月の風と4月の雨で5月の花が咲く」ということわざを実感できるような、まぶしい緑の季節。真冬の乾燥する季節(関東)と違って、湿度が低い暑さとはこんなにも幸せなのかしらと思うくらい、清々しさを運んできてくれるもので、陽射しが強かろうがなんのその、すっかり避暑地の気分、平気の平左でございます٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪これから夏に向かっていくという、わっくわくな開放感もたまりません。猫じゃなくったって、こんな歩き方をしたくなっちゃいます(。→ˇ艸←)猫の歩き方というか走り方で、なんとも不思議な走り方がわが家の女子猫ずブームだったことがありましたฅ^•ﻌ•^ฅいまの住まいに越してきた当初(ちょうど3年前)、家具類やほかの荷物もまだ全部を運び込んでくる前で、ひさびさの広々としたフローリングの床に猫たちがはしゃぎまくり、家中を駆けぬけながら、スピードスケート選手のごとく、楕円形にカーブしつつ部屋の中をまわっていたのですが、その走りぬけ方がまるで爪先立ちのような格好で、けれど爪を立てているでもなく、肉球の周りの毛をちょこんと立てたような妙な姿勢で駆けまわっていたのでした。みんながみんなその調子の走りで、表情までにっこにこ顔に見えたり(。-∀-)ローラースケートならぬ肉球毛スケートを嬉々として楽しんでいたようす。1頭がそういう変梃りんな遊びを始めると、間髪をおかず便乗にゃんが現れ、くるくると1列縦隊で駆けていったのでした。そしてまたリフレイン~(=^‥^)ノ☆~(=^‥^)ノ☆~(=^‥^)ノ☆本日ののび猫代表・凪(夏毛は襟巻きが取れて短毛種の仲間入りw)*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:それにしても、現実として本当に寺山修司が5月を好きだったのかどうかは、いまにしてはわかる由もなく、描かれている作品群の中から探っていくしかないのですが、うちの親たちとほとんど同じような世代(うちの母には、昭和のひと桁生まれとふた桁とではぜんぜん違う! と、目くじら立てられてしまうけれど、ふたつみっつの違いだし、いまとなっては……e*゚・:,。……にもかかわらず、公の場面ではいまだに昭和ふた桁だと言い張る母)で、寒さ厳しい青森で生まれ育った寺山修司にとっての5月は格別な思い入れがあったのに違いなかろうとも思われます( ._.`)青森大空襲(’45年7月28日)のときには、炎の中を逃げまどう壮絶な体験もしていたそう。青森大空襲について (※寺山修司は登場しません_(. _ . )_)NHK 戦争証言アーカイブス[証言記録]市民たちの戦争~青森市~(’09年8月12日放送[1]~[5]、全36′04″)わたしはテレビや週刊誌に映っていた寺山修司しか知らなかった部分が大きいのですが、亡くなったのは’83年(昭和58年)5月4日。肝硬変と腹膜炎により敗血症を併発とのこと。享年47歳。 左:寺山修司全歌集 (講談社学術文庫)中:われに五月を (愛蔵版詩集シリーズ)右:寺山修司詩集 (ハルキ文庫)*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:いちばん好きな月についての内容だったはずなのに、思いもよらない展開になってしまい、すみません(・Θ・;)関東の空襲の話は母や通称・東京の伯父さんと呼ばれていた大伯父から、毎年毎年聴かされていましたが、東京大空襲(’45年3月10日)の話にしても、それはもう地獄絵図のようだったと話していました。東京の伯父さんも、たまたまその日は別の場所にいて助かったものの、いてもたってもいられず、会社のあった浅草までの長い道のりを歩いていった道すがらの話なども含めて。大伯父が直接見た浅草は、火傷を負ったり、火の手から逃れるために隅田川に飛び込んだ人々が山のように溢れかえっていた光景だったそう。川に火が回って火の川となってしまい、飛び込んだ人々はみんな助からなかったという話など。この世のものとは思えない有様だったと、語るたびに涙していました。わたしの実の祖父の銀行もすべて焼けてしまったと聞きます。八王子出身の先輩が「東京の空が真っ赤だったことだけは覚えてるのよ」と話してもいました。母が住んでいた千葉県でも空襲(警戒)警報発令とともに防空壕に避難する毎日が続いて、四六時中落ち着かず、「も~防空壕にいくのは嫌だ」と部屋で勉強をしていたいと言っても、同級生の家に空襲が落ちて一家全員亡くなってしまった件があり、否が応でも家族とともに避難しないわけにはいかなかったそう。いったいどれほどの尊い命の犠牲を払った戦争だったのでしょう。語り部だった東京の伯父さんもすでに10年以上前に亡くなってしまいました。 左:寺山修司名言集―身捨つるほどの祖国はありや右:ふしあわせという名の猫(サンプルの試聴あり♪)ぽちっとな~♪に(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す!ブログでドットマネーを稼ぐ

      16
      5
      テーマ:
  • 14 Jul
    • 「夏なんです」

      ブログネタ:夏に聴きたくなる曲と言えば?【投稿でハズレ無しの抽選会に参加できる!】 参加中’70年代前半、はっぴいえんどというロックテイストのフォークバンドの存在があって、3年間だけ活動していたバンドでした。音楽ジャンルについてはさまざまな括りになるのでしょうが、オリジナルの和製ロックであるけれど、個人的には概ねフォークのジャンルに位置づけられる作品群に感じます。(URCに所属していたのだし、中津川フォークジャンボリーにも出演していたし、とりあえずフォーク系であってほしいという自分の好みでw)けれど、限りなく昨今のJ-POPの根底となるサウンド世界で、とても冒険的かつ、すのびっしゅだったのでした。メンバーの4人は当時10代終わり~20代前半くらい。ようやくティーンエイジャーの仲間入りをしたばかりのわたしからしたら、憧れのエリート大学生たちでもあったり(・-・*)♪兎にも角にも、後に、日本のフォーク&ロック史上だけでなく、日本の音楽史上に名を残す面々の伝説的な出身バンドとなりました。3年間の活動期間で、3枚のアルバム(3枚目のアルバムは解散後に制作)をリリースした4人のミュージシャンは、細野晴臣、松本隆、大滝詠一、鈴木茂。とりわけ、わたしが気になって仕方がないのは、作詞家の松本隆の描く映像的な心象風景を綴った世界観です。年齢や世代の枠なんぞを超えた熱烈な支持者も多く、近頃の言葉で言うなら「神」のごとく、作詞の世界、唄づくりの世界でリスペクトされていたり。解散後の’70年代半ば以降、松本隆は南佳孝のアルバム「摩天楼のヒロイン」作詞&プロデュースなどを経て、ニューミュージック系路線に行くのかと思いきや、なぜかアグネス・チャンや太田裕美方面のアイドル歌手の作詞を次々と手がけるようになり、’80年代には松田聖子を初め、数々のヒット曲を作詞して、歌謡曲部門でも名を馳せるようになりました。まぁ、ジャンル分けはどうでもいいのですが、J-POPの前身を築いた形になっていったのです(*´・◡・`)ゞ摩天楼のヒロインわたしが持っているのはLPレコードですが、小粋なハードボイルド風の世界が描かれている、大好きなアルバムです。はっぴいえんどについてはその功績はもとより、精通している根強いファンも多いため、ありがたいことに徹底研究されているサイトさんもいくつか見つけました。Back To MONO Productions風街行の都電に乗って~はっぴいえんど徹底研究~http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/7517/happyend.htmlポップの世紀和製ロックの基礎を築いた風街のロマンチスト-はっぴいえんど Happyend-http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/happy-end.htm今回も長い長い前振りになりましたが、夏に聴きたくなる曲ということで、このところ頓(トミ)にリピートを繰り返している曲がはっぴいえんどの「夏なんです」。日本の原風景が浮かんでくる「夏」そのものに誘拐されそうになったり。このテクノポップさが深く深くこだましてくるのです。もはや、いやはや、「夏なんです」だけでなく、はっぴいえんど漬けになりたい「夏」到来です。先週の前半は梅雨寒でいたのに、週末以来、いきなり連日の猛暑~! 昨日も今日も午後の室温35℃の茨城県南。全国的に熱中症対策も然ることながら、台風11号の動きも心配になりますね(*´•□•`)*✲゚*。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆なんと、今夏は松本隆の作詞活動45周年とのことで、あちこちの場面で特集やイベントも組まれたりしているのでした。松本隆 作詞活動四十五周年トリビュート 「風街であひませう」(完全生産限定盤)松本隆 作詞活動四十五周年記念オフィシャルプロジェクト松本隆「風街」レジェンド2015http://kazemachi-legend.com/超豪華メンバーの出演とあって、さすがにプレミアチケットとのこと。変わらないというよりも、加速度的にパワーアップしている人気のほどがわかります(ノ゚ρ゚)ノORICON STYLE (松本隆 関連記事)http://www.oricon.co.jp/search/result.php?types=article&search_string=%8F%BC%96%7B%97%B2確かに、松本隆作品はジェンダーフリーであることにも惹かれます。実はわたし自身は、リアルタイムでのはっぴいえんどにはそんなに詳しくなくて、ツレのゆめんちゅうがはっぴいえんどフリークだったり。。残念ながら、ふたりともこの夏のライブに行かれるどころではなく、いつになったらそういうプレゼントができるやらと、焦る日々σ(゜ー゜;)はっぴいえんどが現役だった当時のわたしはと言えば、’72年の夏にラジオの深夜放送にハマり、エレックレコード関係のミュージシャンたちの虜になり、その秋には初めてフォークギターを買ってもらいました。翌’73年夏には音楽の宿題のために、よしだたくろうの「夏休み」のギター弾き語りを練習していたり、ろくすっぽギターも弾けないながら自作の唄を作ったり、詩を書いたりしていた中学生でした(*˙︶˙*)☆*°何を隠そう、たくろうの影響で唄を作り始めたのではなく、ケメの影響が大きかったのでしたが(。→ˇ艸←)5年前の情熱大陸 松本隆松本隆の詞のルーツが解きほぐされる貴重な番組。唄の中に描かれているのは純文学の世界だなぁとつくづく感じられてきます。JASRACのHP内にも「作家で聴く音楽」第十回インタビューで松本隆が登場していますが、敢えてそちらへのリンクコードは割愛しておきます(゜ ゜i)大相撲・名古屋場所で、伊勢ヶ濱部屋の安美錦が突き落としを決めた頃、雲ひとつない真っ青な空に溶け込みそうな青いトロピカルライン入りの飛行機が成田方面に飛んでいきました。調べたら、ANA機。 いい旅を~♪ と思ったら、帰ってきたところなのでしょうね□OFF_ρ(◠。◠。) ♬本日ののび猫代表・萌YouTubeでのJ-WAVEからの音源・「リアル・ヒストリー・オブ・はっぴいえんど」特番1、2(’04年4月放送分)をすっかり聴いてしまい、こちらのブログupを忘れてこんな時間になってしまいました( ._.`)松本隆氏は出演されてませんでしたが、おととし年末に急逝された大滝詠一氏も出演されてたレアな番組。清水ミッちゃんとの進行役を担当している川勝氏も火事で亡くなってしまった方だったり。 左:BRUTUS(ブルータス) 2015年 7/15 号 [雑誌] 右:ミュージックマガジン 2015年 07 月号ポチッとな~♪に、(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す!夏の曲を集めたプレイリストが聴き放題!音楽配信アプリ「AWA」ハズレくじ無し!夏のアメブロ大抽選会

      11
      2
      テーマ:
  • 08 Jul
    • 7月、たのしみなことは?

      ブログネタ:7月、たのしみなことは?【プレゼント付きブログネタ】 参加中金星と木星の大接近から始まった7月。6月29日~7月2日までの4日間、最も明るい宵の明星の金星と2番目に明るい木星が角度1度以内まで(ことに、月端(ツキハナ)の1日)に大接近となったのですが、雨の上がっていた6月中に見はぐってしまったらば、関東でもしばらく梅雨空真っ只中のままで、この大接近を直接見るのは難しくなってしまいました( ._.`)Astro Arts/投稿画像ギャラリー/金星と木星の接近http://www.astroarts.com/photo-gallery/special/3362日(木)も幻の雨降りの満月。次回の金星と木星・大接近は10月26日(明けの明星)で、火星もすぐ近くに寄り添って見えるとのこと。今年のうちにまた期待できるのはラッキーなことでもありますが。。善は急ぎたいw なんとかフレッシュな旬のうちに間に合うものならば(…意味不(・・?)ということで、次なる楽しみは、金星が今週10日(金)に最大光輝を迎えることに1票♪今月の金星はなにかと注目の的。とにかく自分のこの目で確かめておきたいところ。最大光輝は昨年2月15日の明けの明星以来で、さほど珍しいことではないにせよ、木星ともまだ近い距離に見えるようなので、隣組のような感として軽くそそられてます。ちょっと面白そう。せめて、金曜日前後の宵の口くらいは晴れてくれるとうれしいなぁと、お恐れながら思うのです(*´︶`*)ฅ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆話が少し前後してしまうようですが、イベント的に楽しみにしていた七夕も、梅雨空に呑まれてしまった天の川のもと、牽牛(アルタイル)と織女(ベガ)の星を目撃することは叶いませんでしたが、七夕は月遅れの8月7日(金)、旧暦の8月20日(木)とで、あと2回チャンスがありますよね(・-・*)♪なので、七夕については毎年そういうのんびりなスタンスでいます。七夕☆おとなデートは延期ということで……ネットのコトバンクによると、日本古来の七夕は農耕関係の吉凶を占う意味もあって、ひと粒でも雨が降ると豊作に恵まれると言われて、むしろこの日は雨を願っていたそう。雨乞いの日でもあったり。逆に、雨が降らない年には疫病が流行ったり、凶作に見舞われるなどの説があったとのこと。水が流れることで、厄払いや禊ぎをという目的もあったんですね。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。水は大切ですが、九州の一部ではやたらと豪雨が続き、関東では先月は水不足の心配すらあったものの、今月はもう足りたのではないかと思えるくらいの雨降りと若干の梅雨寒が続いてます。ときにはすっきり晴れて、日光消毒できる日が欲しかったりしますが、なかなか梅雨晴れには至らず、雨が上がっても薄ぼんやりとした空模様なのが梅雨前線という縛りなのでしょうかね(*´• •`)7月7日が「川の日」になって、すでに20年近いらしいですσ(^ー^;)梅雨どきの桜川/6月6月の桜川/上流(筑波山)方面そうそう。音読みでは「牽牛と織女(ケンギュウとショクジョ)」と呼ぶけれど、訓読みでは「織姫と彦星」という感じにレディーファーストな呼び方が一般的になりますよね。「彦星と織姫」という呼び方は言いにくいです。音読みと訓読みとで順番が変わってしまう言葉はたくさんあって、それはなぜなのか、金田一秀穂先生も『じっちゃんの名に懸けて』(これは言ってない)研究を重ねていても、いまだに理由がわからない日本語の不思議さなのだそうです。例えば、「左右(サユウ)」→「みぎひだり」、「東西(トウザイ)」→「にしひがし」とか。。しっくり来る響きのこの並び方って、なぜなんでしょうね(・◡・`?桜川より6月の蒼い筑波山を望む゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆さてさて、湿気の多い夏の夜空の中では花形と言える1等星たち。こと座のベガ(織姫星)とわし座のアルタイル(彦星/牽牛)の夏の大三角形(あとひとつ、はくちょう座のデネブ)探しも楽しみであるけれど、今月半ばあたりから1ヶ月くらい、みずがめ座流星群のδ(デルタ)が南の空に出現し始めます。とは言っても、1時間に2、3個(極大でも5個前後)の明るさ的にもほとんど目立たない流星群で、しかも極大(ピーク)は29日午前2時頃(~30日)の予想で、満月の2日前。市街地から見るのはかなり難しい条件なのでした。それでも、容易に諦めてしまうのは口惜しいです。月明かり、街明かりが薄くなってくる夜明け前、3時頃の時間帯を目安に、ウィークデーの水曜、木曜でも美容と健康において諸事情が厳しくなければ臨みたいのが本音ヾ(☼Ⓘ‿Ⓘ)oo○☆見応えのある流星群ならば、8月のペルセウス座流星群の方がはるかに華やかで、こちら8月13日の極大には1時間に50個前後は期待できるようです。うひょ~、さすがに流星群の王様と呼ばれる勢い٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪3大流星群(1月:しぶんぎ座流星群、12月:ふたご座流星群)の中でもダントツの8月:ペルセ群!昨年のふたご座流星群の極大日には、深夜3時頃、感動ものの見事な火球を見ましたよ(pq♥∀♥`)ペルセ群はそれよりも上回る迫力らしいので、今年は是が非でも見逃さないようにしたいです($・・)/☆彡ともあれ、7月のテーマに話を戻すと、今月は満月が2回巡る月でしたね。1回目は2日(木)、俗にいう2回目のブルームーンは31日(金)。雨降りで1回諦めても、2回目が巡ってくるとちょっと救われた気分にもなります(。→ˇ艸←)ちなみに、土用の丑の日も今夏は二の丑があって、7月24日(金)と8月5日(水)。決して、鰻重を2回食べようなどと目論んでるわけではないし(櫃まぶしもうれしいw)、別段、丑の日に食べなくてもいいんですが(^┰^;)ゞ萌とクネクネダンス中の姪っ子・凪7月後半のお楽しみは続きます♪(*^ ・^)ノ⌒☆月初めの金星と木星の大接近を見逃していても、来週末18日(土)~19日(日)には、金星と木星が月に接近します。夜空を見上げるのがまた楽しみになってきそうです☆(ゝ。∂)その頃にはボチボチ梅雨明けとなってくれるでしょうかね。そしてそして、7月の最終土曜日25日は隅田川花火大会♪http://sumidagawa-hanabi.com/index.html花火の季節です~☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ♪茨城の花火大会カレンダー 2015http://hanabi.walkerplus.com/list/ar0308/東京の花火大会カレンダー 2015http://hanabi.walkerplus.com/list/ar0313/隅田川の翌日、最終日曜の26日には月と土星の接近も見られそうです。こちらも早めの時間帯、21時頃がオススメとのこと。なんだかんだと、7月は毎週のようにわくわくな天体ショーが上空に広がっているようで、願わくば、できる限り忘れないようにしたいです。という感じで、小暑を過ぎてバードウォッチングはお預け。しばし星空ウォッチングに転向したいのですが、はてさて、どうなりますやら(*´・◡・`)*✲゚*。つるちゃんのプラネタリウムhttp://homepage2.nifty.com/turupura/index.htm主な流星群/国立天文台http://www.nao.ac.jp/astro/meteor-stream/major.html母猫・萌(上)と娘・春(下)ポチッとな~♪に、(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す!

      10
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 5月の楽しかった思い出 (※追記あり)

      ブログネタ:5月の楽しかった思い出【プレゼント付きブログネタ】 参加中5月といっても、とりたててどこかに出かけたわけではなく、ほとんどを室内で過ごしていたのですが、昨年の夏あたりから、一日の大半を過ごす部屋をいちばん東側(東南)の洋間からいちばん西側(南西)のDKへと変えてみたことで、今年はずいぶんと新しい発見がありました♪というのも、西のDKには流し台の前(真西)にある網戸付きの窓のほかに、南側に大きな窓があって、この窓を開けていると(真夏でも)涼やかな風が入ってくるし、何よりも早朝からさまざまな鳥の鳴き声が聞こえてきて、「あの鳴き声は何の鳥だろう?」などと気になっては、5月の野鳥についてネットでなんだかんだと調べてみたり。自然の中のBGMって癒されますね~.。❁*.:。❁( ˙︶˙ )ゝஐฺ・:*:・✿ ❀*゚ ੈ✩‧₊˚バードウォッチングに始まる朝自分の中で5月のビッグニュースと言えば、この3年間、鳴き声だけで姿を全く見つけられなかったキジ(雉)を初めて目撃できたことに尽きますq(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)pルン♪ちょうど大相撲・五月場所の最中、夕暮れどきと呼ぶにはまだちょっと早いような気がする明るい時間帯、「クヮ~ッ、クヮ~~ンッ!」と大きな鳴き声とともに上の写真に写っている山のてっぺんを歩いていたキジの姿がありました。黒っぽい姿が遠目に見えただけでも凛とさせられる風情を感じ、息を呑んで見とれてしまい、とても撮影どころではなかったのですが、自分の記憶の中に大切に留めておきたい雄姿でした。ネットで見ていた動画や写真画像の緑色がかったキジよりもかなり黒っぽかったように見えましたが、ふだん生息している場所によって羽根の色味も違うらしいです。湿度が高い場所に生息していると黒味が勝った羽根の色になるとのこと。キジを目撃できたことに気をよくして以来、ますます、うちの女子猫たちよりもバードウォッチングに熱が入るようになってしまったのでしたρ(◠。◠。) ♬女子猫・春※追記※投稿の締切に間に合いそうもなかったので端折った話です(*´・◡・`)ゞキジの実物を目撃できたことで、10代の頃、ある日あるとき生家の庭にふと迷い込んできた鳥がいて、孔雀のように尾の長い姿の美しい鳥だったんです。洗濯物を干していた母がコッソリわたしに知らせにきて、ふたりで息を潜めてしばし見守っていたのですが、「何の鳥だろうね」と、母も知らない鳥でした。そのときに見た鳥の姿と、先月、遠目に目撃した鳥の姿とがとてもよく似ていたことに思い至ったのです。いまのようにネット環境がある時代ではなかったため、百科事典や野鳥図鑑などで調べて、「オナガ」という鳥ではないかという結論でいたのですが、改めて「オナガ」についての画像や動画などを調べてみると、昔庭先に飛んできた鳥とは大きさも色もぜんぜん違うことに気づきました( ._.`)みんなで作る野鳥図鑑/オナガhttp://contents.birdworld.jp/illustrated/sequence/o/onaga/同上/キジhttp://contents.birdworld.jp/illustrated/sequence/ki/kizi/index.htm当時住んでいた生家は「荷風の散歩道」界隈で、いま住んでいるこちらよりも遥かに市街地だったのに、いったいどこから「キジ」が迷い込んできたのかわかりませんが、いまでもあの辺の住宅街には、わりと野鳥が飛んできたりするそうです。わたしの記憶の中には手塚治虫の火の鳥に近いイメージで美しい姿が焼きついていたのでした♡(。◠‿◠。)ポチッとな~♪に、(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す!

      8
      テーマ:
    • 雨の日のご機嫌な過ごし方

      ブログネタ:雨の日の過ごしかた【投稿でドットマネーがもらえる!】 参加中「雨の日の過ごし方」というテーマはちょっとわくわくだったり、ロマンティックにも感じたり、つい「雨音はショパンの調べ」をイメージしてしまう世代です(・◡ ・`*)あるいは、「雨のステイション」とか。いずれも、この時期によく耳にする曲ではあるけれど、調べたら「雨音はショパンの調べ」もユーミン繋がりだったんです。「雨のステイション」はユーミンの3枚目のアルバム「COBALT HOUR」(’75年6月)に収録されている、荒井由実時代の楽曲。英語の勉強と称してわたしもFENを聞いていた時代、米軍基地のあったJR青梅線・西立川駅をイメージして作られた曲とのこと。’77年に立川基地が返還されて、’80年代に昭和記念公園が作られ、「雨のステイション」の歌碑が立てられたり、’06年からは西立川駅の発車メロディにも使われているそう。「線路の向こうのアメリカ」「フェンスの向こうのアメリカ」基地というのは複雑な思いを心に刻ませられます。朝日新聞デジタル(各駅停話)西立川駅 20014/11/10http://digital.asahi.com/articles/ASGC14DKXGC1UTIL012.htmlそして、「雨音はショパンの調べ」はイタリアの歌手・Gazebo(作詞:パウル・マッツォリーニ(ガゼボの本名)、作曲:P.ジョンビーニ)の ’83年の世界的なヒット曲 “ I Like Chopin ” のカヴァー。日本語版の代表的なカヴァーは誰がなんと言っても小林麻美で、’84年4月リリースの日本語詞は松任谷由実の作詞でした( ☉д⊙)すっかり忘れていました。というより、記憶の欠片すら残っていなかった(*v.v)。レコードが過渡期だった当時、わたしはカセットテープで持っていたのですが、探しても手元に見当たらないところをみると、やはり見つからない、桃井かおりのアルバム・カセットとともに実家にあるのかも。ヨーロッパで大ヒットした曲のカヴァーが日本の歌謡曲の世界で流行った頃です。ワムの「ケアレス・ウィスパー」にしても、同じ’84年10月に西城秀樹、11月に郷ひろみがカヴァーをリリースとかって勢いでしたっけ((+_+))(+_+)((+_+))NHKのラジオ深夜便では、「おだやかな梅雨であることを願って」ということで、芒種(6月5日)の深夜1曲目に「雨音はショパンの調べ」が掛かっていました(pq♥∀♥`)なんという素敵なはからい♪ ちなみに、中村宏アンカーいまだけかもしれないPV6月の第1週は南から西から、続々と梅雨入りのニュースが伝わってきて、関東にも雨降りの日が少しずつ増えてきたり。雨が降りすぎても降らなすぎても困りますが、そういうことはおおよそ人間側の都合であって、地球だって生身の生き物時に、人間という生き物は大自然への畏敬の念を忘れそうになり、悪態をついたり、地球や取り巻く自然環境のご機嫌を損ねたりすることもあり、「見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。」というお天道さま方の存在にはったと気づき、改めてそこで勘違いや驕りを修正し、覚悟を決める場合もあったり、感謝の気持ちを表したり心持ちの軌道修正のためにも、禊ぎ(ミソギ)のごとき雨の日も大切だと感じます(*´• •`)*✲゚*。(わたしだけ滝に打たれてこいって話になるかも^^;)宮崎駿アニメよりも遥か昔に、水木しげるが「ゲゲゲの鬼太郎」の中で表現していたのを思い出します。(それよりも遥か昔には旧約聖書に書かれていたそうですが(゜ー゜;)我々は宇宙の中の銀河系の中の地球の上に間借りして生きている分際であると思うと、十分に地球の恩恵に与っているのであるし、そうそう贅沢は言えないものの、それでもせめていい塩梅の天候で凌げればと願いたくなるのですね。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。願うこと、ひとりひとりの願いはとても大事なことです。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚*☆*:;;;:*☆*:;;;:・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ともあれ、雨の日は心穏やかに、少しでも心地よく過ごしたい思いが募ります手っ取り早く気分を明るくするには、口角を上げて過ごすのがいいです。脳科学者の先生方が口を揃えて言ってます。要は左上のピグのプロフィール画像のようなペコちゃん顔の口角。鏡を見ながらこの顔を作る工夫&キープしているだけでも、けっこう気晴らしになります、マジで。男女を問わずですよ。フェイスラインのリフトアップにもなるし、一石二鳥。 ✾ ✾ ✾さてさて。思いつくままに挙げていきます、自分自身の「雨の日のご機嫌な過ごし方」。まずは、お気に入りのレイングッズを揃えておくことに始まります。心が浮き立つような明るい色がうれしいですね。傘ひとつでもシンプルでドレッシーな色合いのモノも好きだし、エキゾチックな雰囲気の派手な色柄モノも好きです。それにしても、盗られた持っていかれたのが半分としてどれだけ傘を失くしてきたんでしょう(゜ーÅ)さておき。家で過ごすのなら、好きな音楽を聴きながら何か気になるハンドクラフトを楽しんだり、本を読んだり、DVD映画の類いを観たり。あるいは、それらの整理整頓をしているだけでも福ふくと時間が流れていきます♡(。◠‿◠。)♡お財布に余裕があれば映画館にも行きたいし、ゴルフの打ちっ放しやボウリング場にも出かけたい。美術館や博物館もいいなぁ、水族館も落語も~♪はたまた、の~んびりスーパー銭湯へ……などと趣味のことばかりが頭の中を巡っていきます(。→ˇ艸←)まぁ、雨の日に限ったことではないかもσ(^ー^;)20代~40代前半はそんなふうに好き勝手な独身貴族時代を過ごしていたため、いざ自分のできる仕事がなくなったここ数年は、極貧すれすれの生活を送っている日々でいます□OFF_ρ(◠。◠。;) ♬イマドキは経理事務の仕事など誰だってできるし、会社の数に見合った人手はどこでも足りているし、そんな事務系の仕事スキルなんぞよりも、要普通免許の土地柄なのです(。-_-。)▲わたしの椅子の下で、萌’90年代~’00年前半のひとり暮らしの頃はスーパー銭湯には行けなくて(地元界隈にはSPAと呼ばれるお風呂はあってもスーパー銭湯はなかった)、時々ごく普通の銭湯や麻布十番の(今はなき)麻布十番温泉に行ってみるくらいで(十番温泉でも1階の銭湯利用が多かったりw)、サウナすら行ったことがなく、自宅のユニットバスでたっぷり時間をかけて半身浴&垢すりを楽しんでました(´▽`ゞ)梅雨寒のときにもよいですよね、自宅で手軽な半身浴。狭いユニットバスなりにも青空色に白い雲柄のシャワーカーテンを付けてみたり、タラソテラピー気分に浸れるソルトを見切り品価格で手に入れて、半身浴しつつセルフマッサージを試してみたり、あれこれと自分なりのリラクゼーションを満喫(漫喫w)(*˙︶˙*)☆*°窓のないユニットバスでも天井の換気扇から微かにBGMとしての雨音が波音のごとくに聞こえていたのでした。地下鉄の駅の真上に住んでいたときには、電車がホームに出入りしていく音も「キュ~~~ン」と聞こえてきて、それはそれで異空間にいるような不思議な気持ちがしたものです。 ✾ ✾ ✾お財布事情に限らず、極力チープシックに過ごすには、公共施設の有効活用がいちばんと考えつきます。わたしの住まいの最寄り図書館は、ありがたいことにDVDも貸出しOKで、直接受付への手渡し返却のみ(時間外に利用できる返却ポストは不可)という条件ですが、気分転換には打ってつけ。兎にも角にも、無料というのはうれしい限りです(●^o^●)公立図書館といえば、茨城の県南地域でもっとも蔵書数が多いのは、なんと言っても筑波大の附属図書館。国立ですもんね。学外者としての利用登録をすれば誰でも利用できるし、開館時間も長いんですよ。しかしながら、チキンゆえ、まだ訪問したことはないのです(゜ ゜i)というのも、車の免許がないためチャリで行かねばならず、雨の日に合羽を着て1時間強という道のりは、愉しそうではあっても軟弱モノのわたしには余程の事情がない限りは無理っぽいのです。雨降りじゃない日に出かけてみます、今年こそ☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ♪ ✾ ✾ ✾なんだかんだと、雨降りの日は雨音が諸々の雑音を消してくれるし、どこのお宅も窓を閉めているので、楽器&ボーカルの練習などには好都合だったりします。野なかの一軒家的ビルに住んでいますが、やはり窓を開け放つ時期にはお隣のアパートなどには音が筒抜けになってしまうし、ふだんでも夜には1階飲食店のカラオケの音も聞こえてくるし、こちらの下手っぴぃなギター弾き語りの練習音は、とかく気になってしまうのです。下手っぴぃだから何時間でも練習するのだけれど、ついヒートアップしてしまい、思いっきり1曲唄い終わった途端に外から拍手の音が聞こえた、という経験があったり_(*._.)_ _(_^_)_もちろんアコギ(フォークギター)なんですが、「冷たい雨」だったか「海を見ていた午後」だったか。。。(//・・//)期せずしてそういう経験をせずともよさげな雨の日には、俄然安心して自信を持って臆面もなく練習する気になれるので、うれしいです(o^-^o)以上は、飽くまでも、わたし個人のご機嫌な過ごし方なのでした。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚*☆*:;;;:*☆*:;;;:・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆東海と関東甲信地方も今週早々に梅雨入りの発表がありましたね。さし当たって、窓が開けられなくて困るのは湿気対策と猫たちのトイレ臭対策(。-∀-)お掃除やカビ予防、消臭用にとお役立ちな重曹やクエン酸の出番も頻繁になります。たとえ気休めにしか過ぎなかろうが、不快指数は少しでも軽減できるといいですもんね。うちの場合、震度6弱の3.11後遺症であるらしいアルミサッシからの雨漏り対策もありました。だいぶ補修処置をしてもらったものの、直りきらない部分もあって油断なりません(・Θ・;)「備えあれば憂いなし」を指針に、多少なりとも役に立つような傾向と対策に努めつつ、持ちつ持たれつ楽しみながら雨の日々を過ごすことにしましょうぞ。たけのこ族 春凪(右:春、左:凪)※ 金子 みすゞ詩集サイトさんより参照 「星とたんぽぽ」ポチッとな~♪に、(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す!ブログでドットマネーを稼ぐ

      22
      2
      テーマ:
  • 28 May
    • 4月はどんな月だった? 猫と野鳥と新芽たち

      ブログネタ:4月はどんな月だった?【プレゼント付きブログネタ】 参加中 今の住まいに越してきてから、そろそろ4年目に入ります。それまで2年半住んでいたアパートとは郵便番号の変わらない距離でしたが、うちの猫たちは猫生(ネコセイ)で2回の引越し経験者。猫は引っ越しに弱い生き物なので慣れるまで心配だったものの、1Kで荷物に埋もれた狭い狭い6畳間から、優に3倍以上の広さの2DKへの転居にも、割りとすんなりと馴染んでくれたようでした(*´σー`)しかしながら、4年の間には病気で亡くなった女子猫家族が3頭います(。-人-。)4月、5月生まれの女子猫3にゃんずは、7歳と6歳になる春を迎えました♪寒い時期には横長2DKの室内を「東へ西へ」端から端まで駆けずり回る――東側の洋間から真ん中の和室を走り抜け、西側にあるDKまでダッシュで走ってきて流し台に飛び乗り、クルッとUターンキックで飛び降り、今度はまた東側の突き当たりへと駆け抜け、窓際のカラーボックスに飛び乗って、Uターンキックで戻ってくる――そんな妙な遊びをドリフのコントのごとく行ったり来たり、バタバタと連なって全力疾走を繰り返していました☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ♪☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ♪☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ♪いったい全体、いくつになったらおとなしく過ごすようになるんだろう、こやつら……と、思うも、おとなしくしていればまた、どこか身体の具合でも悪いんじゃなかろうかと心配のタネになったりするので、元気過ぎるのは喜ばしいことですγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ桜が咲き始めた3月末頃から暖かさを通り越して俄かに暑くなると、猫たちもさすがにフローリングででれ~っと伸びていたような、4月の始まりでした(。→ˇ艸←) ▲春(上段)と凪(下段)の従姉妹同士▲ ところがところが、4月は菜種梅雨と呼ぶには長過ぎる雨降り続きで、楽しみにしていた皆既月食も見られず、桜の花もあっという間に散っていきそうになり、花冷えと言うよりも寒の戻りを思わせる寒い日が続き、東京では雪が降った日もあったり……でしたね( ・_ゝ・)(・c_・` )北関東でもこちらは霞ヶ浦があるため、東京よりも雪が降ることは少なく、先月も雪は免れましたが、いったん暑いくらいになっていただけに、猫たちにはちょっとした試練だったかも。▲左から、母猫・萌、娘・春、萌の姪っ子・凪▲ 薄茶な女子猫家族は、秋~冬の間にはしっかりちゃっかり占拠していたダイニングのわたしの椅子に、猫だんごになって逆戻りヾ( ´ー`)実は、昨年の秋は節電と称してホットカーペットを出さなかったため、ホットカーペットの上に小さなちゃぶ台を置いて毛布を被せるという冬季恒例の猫用コタツも作ってあげなかったのです。なので、寒い時分には、晴れてさえいれば終日暖かな南西のDKに、猫もわたしもほとんど入り浸って過ごしていたのでした。しかも、こちとらが朝寝坊している隙に、きやっつらに自分の椅子&膝掛けを占領されてしまい、人間さまのわたしは、仕方なく折り畳みの補助椅子を持ってきてPCをカシャカシャと弄ったり、食事をしたりな生活を送り、そういうスタイルが5ヶ月くらい続いたもので、この4月の寒さにも、わたしが席を外している時間がやや長いと、すぐさま椅子取りゲームの憂き目に遭っていたのは仕方ないことと言えましょうかσ(^ー^;)春の長雨とは言え、時には晴れ間もあり、イースター(4月5日)を過ぎた頃から、窓の外では聞きなれない野鳥の鳴き声が聞こえてくるようになりました。 ✾ ✾ ✾4年前に引っ越してきた当初は、やっぱり聞きなれない初めて聞く野鳥の盛大な声が朝に夕に「クヮーッ、クヮーッン!」と聞こえてきて、近くに優雅な一級河川が流れているから水鳥の鳴き声なのかしら、それにしても以前住んでいたアパートほど川に近いわけじゃなし、かなり迫力ある大きな声だし、きっと身体も大きいに違いない……もしかして、ペリカン? などと、気になって気になって、しかしながら、声はすれども姿は見えず。鳴き声のヌシを見つけられない日々の中、ネットであれこれと検索していたときにYouTubeで見つけたのが、まさしくこの鳴き声だったのです(*゜▽゜ノノ゛☆https://youtu.be/EHAhnD2byWs羽ばたいて鳴くキジ(雉)ドラミングというのは羽ばたきのように羽を打ち鳴らす行動で、求愛のために鳴くのをさえずりと呼ぶように、求愛行為の一種であるそう。キジたちにも恋の季節が訪れる春先には、ひっきりなしにドラミング&さえずりが聞こえてくるようになります。「雉も鳴かずば打たれまい」この言葉で思い当たるのは、いつも通る町内の一角に立っていた警告板です。 小学校のあるちょっとした裏山に沿った麓の一画で、崖の下は総務省関係の地図には識別されていない地デジ非対応地域なのだけれど、人口密度は低くとも一応は我々も住んでいる住宅街なのでこんな警告板が貼られていたのでした。いったいどんな動物が出没するのかと思っていましたよ(;´▽`A``さても、キジはわたしなんぞには近頃とんとお目に掛かれない一万円札に描かれている国鳥であるけれども、撃たれて食べられてしまうんですよね、人間さまに(゜ ゜i)真冬になって元気な声が聞こえなくなると、どこぞでお鍋に入れられてしまったんじゃないのかと心配になってしまいます(´ `。)かく言うわたしも、遥か昔に京都方面でキジ料理をご馳走になったことがありますが、キジたちには失礼ながら、特別おいしいというわけではなかったように思います(´▽`ゞ)という感じで、真冬以外は一番鳥の鳴き声は鶏でも烏でもなく、「クヮーッ、クヮーッン!」と甲高く響き渡る、威勢のいい雉の声。この声が聞こえてくるようになったら春の訪れなのだなぁと、毎年実感するようになりました(・◡ ・`*)✾ ✾ ✾そしてそして話を戻すと、今年の4月はもう1種類、初めて聞く別の鳴き声が加わったのです。キジの鳴き声とは全然違って、やたら早口でよく喋る感じの鳴き方。しかし、こちらも、声はすれども姿は見えず へ(・o・≡・o・)へサントリーの日本の鳥百科でこの時期によく鳴く(さえずる)野鳥を調べてみたら、嬉しいことにありがたいことに、すぐに見つかりました♪http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1426.htmlコジュケイ(小綬鶏)キジの鳴き声のすぐ近くから聞こえてきて、鳴いてる声を競い合うかの同じようなタイミングだったり、仲良しなのかしらと思っていたら、同じキジ科で仲間の種類だったんですね。「ピーグ、グッピーグ、チョットコーイ、チョットコーイ、チョットコーイ……♪」なるほど。そんな風にも聞こえます、確かに(⌒¬⌒*)✾ ✾ ✾そうそう。初めて聞いた野鳥の鳴き声と言えば、3年前の夏、「テッペンカケタカ」「デッペンタケタカ」と鳴く声に接して、「わぁ~、何の鳥だったっけ~?」と調べてみたり、なんてこともありました♬(o^-^o)正解はホトトギス(不如帰)でしたね。話には聞いていても、実際に耳にするとドキドキしちゃいます(*´∀`つ)引っ越してくるまではウグイスの初鳴きを聞くくらいが精々の楽しみだったのが、こちらは自然が豊富なんだなぁと長閑に痛感します。✾ ✾ ✾4月の野鳥と言えば、うっかり忘れていた残念な出来事もありました。今のビルに越してきた翌春(おととし)のある日、玄関の軒下にツバメが小さな小さな巣を作って、せっせと子育てをしているのを発見したのですo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪立ち止まって観察していたら、親鳥たちが盛んにわたしのすぐ近くまで低空飛行でヒュ~イっと飛んできて、けたたましい声で威嚇してくるのでした。ツバメたちに謝りつつ、そそくさと引き揚げ、親鳥夫婦が出払っているような時に段ボールの切れ端とガムテープ、太字マジックを持っていき、ツバメの巣の真下のコンクリの床に切れ端を貼り付け、「頭上注意 願います」と書いて、巣立っていく頃までの約ひと月、毎日そ~っと見守り、時に「頭上注意」の糞よけ兼用段ボールの紙を貼り替え、密かに喜んでいたのです。いざ巣立ちのときを迎え、旅立っていった後はしばらく寂しくて、空っぽになった小さな巣を見上げては過酷な旅の空を思ったものでした。ところが、昨年は、気づいたらもう旅立っていこうとする頃で、子育てをした気配もわからず。今年に至っては、ツバメの巣の真下に夥しい糞が落ちていて気づいたという、すでに旅立って行った後。。。ヾ(☼Ⓘ‿Ⓘ)☆昨年はほとんど糞が落ちてなかったけれど、今年はかなり賑やかだったようでした。会えなかったこちらは残念な思いでも、彼女たちにしてみたら、安心して子育てなり里帰りなりの日々を過ごせたに違いなかったり……でしょうかね □OFF_ρ(◠。◠。) マタネ~ッ♬ もはや御用済みとなった補助椅子で。眠り猫・春我が家の3にゃんずが生まれたかっぱ号(市営のワンコインバス)が走る町から、キララちゃんバスが走る町へと移り住むこと、早6年。6年間ツレのゆめんちゅうのお店に預けたまま、1度も植替えもせずにいたハイビスカスの鉢植えが2月に店舗の移転とともに返却され、「花が咲かなくなった」とのこと。立派過ぎるような枝が伸び放題で、根詰まりも起こしてるようす。うちの猫たちよりも先輩株のハイビスカスですが、この6年より前に2回ほど植替え作業をした記憶のままでした。ということは、スーパーの店頭で買ってきてから8年以上になるのかしら)^o^(4月中には枝の剪定や根詰まり解消の植替え予定でいたのも、暖房が必要なほど寒いような日々には無理ではないかと躊躇していたうちに、気づけばGW間近には新芽が出始めていて、時すでに遅し、間に合わず(*´• •`)剪定は挿し木ができる時期までもう少し待つとして、この夏もアカバナァの花が見られるかどうか、怪しくなってきてしまいました。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。 ▲窓際のグリーンがハイビスカス、左側のツルと葉はヤマイモ 右側のオリヅルランは11年前の秋に、花好きの方が家で育てていたのを株分けしてくださった1鉢を増やしたもので、全部で7鉢にもなりました。こちらもまた整理してあげないと(‘‘。)ゞしかして、あれやこれやと思い出や課題をわんさか残し、GWの訪れとともに過ぎ去っていった4月でしたが、5月もほぼ過ぎ去ろうとしているにもかかわらず、わたし自身も家の中もほとんど代わり映えしてなかったり。☝上の写真のままに廊下に置いてあるヤマイモのツルと葉は、ひと月の間に勢いよく育ち、木製のすだれに絡み付き、図らずも西日避けのグリーンカーテン予備軍になっています。今月の猫たちはあまり駆けずり回らなくなり、足元で執拗に鳴き、わたしの椅子の肘掛けや背もたれ、はたまた膝の上に飛び乗ってきたりのかまちょ(かまってちょーだい)攻勢を繰り広げている日々なのでした✾(*。◕""◕。)✾  ポチッとな~♪に、(o^o^o)か(o^-^o)ん(o^o^o) しゃ(o^O^o)で(o^.^o)す!

      8
      テーマ:
  • 12 May
    • みずがめ座流星群

      ブログネタ:5月6日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中 月が明るいなぁという日にちになってきて、4日(月)が満月でした。そして、6日(水)23時頃~7日(木)未明にかけてはみずがめ座流星群η(エータ、あるいはイータ)のピークという情報。夜明け前の東の空を探すも、残念ながらやっぱり月の明るさ(+街の明るさ)で確認できませんでした(゜ーÅ)10日頃までは見られるような感じでいたものの、いまだ叶わず(o_ _)o))次回、みずがめ座流星群は南のδ(デルタ)が7月12日~8月19日頃。ピーク(極大)は7月28日~30日頃に期待できるようですが、こちらもη(イータ)と同じく1時間に5個くらいの目安で、根気が要りそうです。みずがめ座流星群ι(イオタ)もあるそうですが、ほとんど見つけるのが難しいとのこと。どこか高原のキャンプ場のようなところに行ったら見られるかもしれないですね(・。・;ちょうど、7月17日頃~8月24日頃にはペルセウス座流星群が再び見られる時期になり、ピークは8月13日頃で、1時間に50個くらいの予想。う~ん、みずがめ座流星群よりもよほど華やかそう( ・_ゝ・)(・c_・` )みずがめ座自体は秋の南天の星座で、2等星以下のふだん目立たない星座。そんな地味な星座でも星占いでは自分の星座にあたり、その付近を通過していく流星群なので、袖振り合うも他生の縁、なんとか流星が見られるよう粘りたいものだと思っています♪(o(゚・^*)ノ^☆みずがめ座流星群の母体はハレー彗星。流星群の見える方角がそれぞれみずがめ座のη星、δ星、ι星の近くということになります。88星座図鑑/みずがめ座について~流星群http://www.study-style.com/seiza/Aqr.htmltenki.jphttp://www.tenki.jp/forecaster/diary/aihara_eriko/2015/05/06/23911.html国立天文台/主な流星群の一覧http://www.nao.ac.jp/astro/meteor-stream/major.html GW特別企画!アメブロ春の大抽選会

      16
      テーマ:
    • 亀戸天神

      ブログネタ:5月5日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中 4日(月)の植物園行きの話同様、こちらもこの時期に出かけたくなる場所です。ピグライフでほぼ毎日「ウィステリアの酒場イベント」に参加しているため、今年は余計に本物の藤の花が見たくなって行きたくなってしまったのかも。藤を見るだけならば、別段亀戸天神でなくともどこでも立派な藤棚があるけれど、どうにも亀戸天神に行きたい本能が働いています。もしかしたら、わたしにとってのパワースポットのひとつであるかもしれないですヾ(。╹◡╹。)^♡ノ゙思えば、子供の頃に家族で出かけたっきりの亀戸天神(東京都江東区)。毎年ちょうど5月6日くらいまで藤まつりが開催されます。肝心の藤の花については天候次第ではGWでも早めに咲ききってしまう年が多いような気がするので、HPで花情報を確認してからのお出かけがいいようです。見事な藤とでっかい亀が懐かしいスポットを再確認したいのでした。上野・不忍池(台東区)の鯉や亀も相当でっかいですが( *´艸`)亀戸天神社http://kameidotenjin.or.jp/ ⇒花の開花情報も載っていたり。こちらの天神さまに出かけたら、船橋屋さんのくず餅は付き物。ぜったい食べたい和スイーツです(o^-^o)子供の頃からいつも父方の伯母にお土産でいただいていたのですが、いつかは必ず直接お店でも食べてみたいと思っています。船橋屋http://www.funabashiya.co.jp/ ⇒「亀戸のお店なのになんで船橋屋さんなんだろう」と子供の時に不思議に思っていた時期があり、創業者の方の苗字なのだろうと、いつしか思うようになっていました。が、創業者の出身地がふなっしー人気で有名な船橋だったことがHPに書かれていました。千葉県(総武線沿線)出身者としてはとっても名誉な嬉しい話です♪(*´∀`*)っ GW特別企画!アメブロ春の大抽選会

      2
      テーマ:
    • 植物園巡り

      ブログネタ:5月4日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中 実際に植物園に出かけたわけでなく、毎年GW頃になると、自分が見たい花類の開花時期になり、にもかかわらず、毎年叶わないのでした(・。・;小石川植物園http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/ ⇒ハンカチの木、ナンジャモンジャの木などが見頃になる時期。 みどりの日には入園料のサービスがあったと思います(要確認)。茨城県フラワーパークhttp://flowerpark.or.jp/ ⇒シャガの花(毎年5月6日までの期間限定で、100万株のシャガ園を開放) 幻のようなシャガ園はきっと幻想的な光景が広がってるんだろうなぁと想像するばかり。 GW特別企画!アメブロ春の大抽選会

      3
      テーマ:
    • 憲法記念日

      ブログネタ:5月3日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中普段から、日曜祝日に関係のない生活を送っていますが、世間さまが休日だとなんとなく自分も大手を振って休める気がして、だいぶ気が楽になります(^┰^;)ゞちなみに、GW(ゴールデンウィーク)という呼び方は映画会社が作った宣伝のための俗語なので、NHKでは一切使わないのです。毎年、大型連休という呼び方を使っています。あと、数字の「0」は零(レイ)が正しい日本語で、ごく日常的に使っている「ゼロ」という呼び方は英語読みなので、NHKでは電話(FAX)番号などを読み上げるときにも「れい」で統一されています。ファックスのこともファクシミリと呼ぶアナウンサーの方がほとんどだったりします。別段、わたしはNHK贔屓というわけでも何でもないのですが、俗世間まみれのわたしにはいろいろと勉強になるのでした。我が家は総務省の地図に載っていない地デジ非対応地域なので、テレビを見るには自腹でケーブル契約をしなければならず、それも抵抗があってほぼ一日中ラジオを聞いているのですが、そのラジオもNHKと地元基地局のIBS茨城放送(ニッポン放送系列)くらいしかまともに受信できないため、概ねNHKのラジオ番組を流している日々なのです(゜∀゜ゞ)そんな中で、昨日の朝のラジオで落合恵子氏が、「明日は憲法記念日です。今夜は寝る前に少しだけ憲法の文章を読んでみようと思います」というような話をしていたので、わたしも少しく殊勝な気持ちになり、真似をしてみたり。我が家の薄茶な3にゃんずは、なぜか不機嫌そう(゜ ゜i) ▲ 母猫・萌 ▲ 「お勉強?」▲ 萌の娘・春 ▲ 「いつまでやってるの?」▲ 萌の姪っ子(春の従姉妹)・凪 ▲ 「どうせまたすぐ忘れちゃうでしょ?」 GW特別企画!アメブロ春の大抽選会

      2
      テーマ:
    • 八十八夜

      ブログネタ:5月2日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中 立春の2月4日から数えて88日目に当たり、上質の新茶が摘める日とされているのが八十八夜ですね。農業を営んでるご家庭に限らず、ガーデニングなどの目安としても、遅霜の心配から解放される時期にもなってきます。新緑もまぶしい季節ですが、日々耳にしているラジオでは、続々と新茶関係のお便りが紹介されるようになりました。自宅のお庭で少しだけでもお茶を育ててる方々、けっこういらっしゃるんですね(・-・*)♪産地直送にしても、お店で買ったり誰かに戴いたりしても、八十八夜の頃に摘まれた縁起物の新茶は、開封するときにも縁起のいい日(友引や大安など)を選んで、家族でありがたくいただくのを慣わしとしているというご家庭の話もありました。いつも無意識に飲んでるお茶ですが、こういう話を聞くと、なんだか気持ちが引き締まる感じで、新茶(一番茶)からのご利益が身体の隅々まで沁み渡っていきそうな気がします(人^ ^)日本文化いろは事典/八十八夜http://iroha-japan.net/iroha/A05_zassetsu/05_88ya.htmlお茶の名産地といえば、関東近辺では静岡が有名です。狭山茶(埼玉県産)も買ったりするけれど、到来モノの緑茶類のほとんどは静岡産だったりします。お茶百科/日本茶(緑茶)の主要産地http://www.ocha.tv/growing_regions/nihoncha_producers/うちではミルサーのような器具で緑茶を粉茶に挽いて、粉末状の粉茶をそのままスプーンで湯呑みにすくってお湯を注いで飲んでいます。急須要らずのこの飲み方は、茨城に越してきてからツレのゆめんちゅうに教わって以来で、かれこれ11年近く続けてるのでした(o^-^o)数年前に、「近頃の子供たちは急須でお茶を淹れて飲むことを知らない子たちも多い」という話を聞いて、ちょっと驚きました。近頃の子供たちというのは、ちょうどわたしの孫世代にあたるような小学生~幼稚園くらいの子供たちなのでしょうね。悲しいかな、おそらく、その子たちの親世代がペットボトルのお茶類を飲む程度で、自宅で日本茶を淹れて飲むことをしないのかもσ(゜ー゜;)日本の文化も移り変わっていくものではあるけれど、ペットボトルの緑茶類は必ず添加物が入っているし、やっぱり自分でお茶っ葉から淹れて飲むお茶の方が身体のためにも安全で安心な物であることを知ってほしいと思うのでした。なぜか今夜は画像のupができない仕様になっていて、せっかくPCに新画像を保管していたのに、ちょっと拍子抜け。後で画像投稿できるようになっていたら、追記するかもです(●^o^●) GW特別企画!アメブロ春の大抽選会

      1
      テーマ:
    • 3月の風と4月の雨で5月の花が咲く

      ブログネタ:5月1日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中 日本の気候にピッタリな言葉だと思いきや、イギリスやフランス、スペイン辺りでの昔からの言い伝えだそうです。March winds and April showers bring forth May flowers.3月の風と4月の雨で5月の花が咲くお天気に纏わることわざなので、天気俚諺(リゲン)とも言われますね。日本のことわざでは、「苦あれば楽あり。楽あれば苦あり」が近いニュアンスかなぁと思うも、いまいちピンと来なくて、何かで見かけた時には「雨降って地かたまる」が類義語のように載っていて、それも微妙に違うかなぁと感じ、頭をヒネッてあれこれ探してみたものの、わかりやすい適切な日本の言葉が思いつかなかったのでした(´▽`ゞ)「艱難(カンナン)汝を玉にす」も西洋の言葉だし、お天気からも離れていってしまいます。。。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆「二月の雪」が先頭に来る言葉もある~! と思ったら、こちらはマザーグースの一篇をタイトルモチーフにした内館牧子の著作でした。読売新聞・宮城県版に毎月連載されていたエッセイ、「仙台だより」の書籍化作品。’12年3月1日初版発行/潮出版社/単行本(ソフトカバー)二月の雪、三月の風、四月の雨が輝く五月をつくる/内舘 牧子¥1,260Amazon.co.jp 作中には、著者が東北大学大学院に入学した’03年~’06年頃の話、東北大相撲部の話が登場します。’08年に心臓弁膜症で倒れ、4ヵ月後に復帰した件は、わたしは知らなかった(忘れていた)のですが、約10年間務めた横綱審議委員を任期満了で退任した件は思い出しました。’11年3月11日の東日本大地震後の作品も収録されていて、興味深い内容のよう...ψ(。。*)メモメモ...この作品内容とは異なる話ですが、内館牧子がテレビ画面に頻繁に登場していたミレニアム頃、「わたしは大きくてどっしりした体格の力士が好きなんです。お相撲は大柄の力士でないと駄目ですっ!」というようなコメントをしていて、わたしは逆に、寺尾や舞の海、若乃花などの所謂「小兵力士」と呼ばれる体格で瞬発技を魅せてくれる力士が大好きだったので、「あぁ、この人とは好みも考え方も全く合わないなぁ」と思ったものでした。だからというわけでもないのに、彼女が脚本を書いたテレビドラマは何げに見ていても、著作は1冊も読んだことがなかったのでしたσ(゜ー゜;)何かのコラムで見かければチラッと読んでみたりな程度。興味はあるんですよ(。-_-。)軽くウィッシュリスト感覚でピックアップしてみた本書も未読ですが、手に入り次第読んでみたいと思ってます。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚この日曜、10日から両国国技館で大相撲夏場所が始まりましたが、5月1日(金)の日記に話を戻します(⑅´•⌔•`)*✲゚*。― 3月の風 ―3月と言わず、「関東のからっ風」は有名で、冬でも春でも猛烈に吹きまくる日が多いです。こちら茨城(県南)では筑波おろしと呼ばれる強風が吹き荒れる日も珍しくないのですが、利根川を越えた千葉県では赤城おろしと呼ばれるからっ風が吹きまくります。立春から春分の間に吹く南よりの大風が「春一番」。「春一番」(と定義づけられる風)が毎年タイミングよく吹くわけではないため、気づけば今年は観測されず。そしてまだ3月だというのに俄かにGWの連休中を思わせる気候の日々が訪れ、あれよあれよという間に、3月のうちに桜が一挙に開花♪ヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀~~~桜の花はとにかくもう嬉しいものです☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ♪❀― 4月の雨 ―「花散らしの雨」「花散らしの雨」と矢鱈に言われつつ、菜種梅雨にあたる春の長雨が続くも続くも、関東では4月4日(土)の皆既月食も見られず、清明(5日・日)もなんのその、東京近郊では4月の晴れの日は、わずか4日(2日、6日、9日、12日)しかなくて春の土用入り(17日・土)→穀雨(20日・月)に至ったのでした。ソメイヨシノが葉桜になり始めた頃に寒の戻りのごとき寒波が訪れた週もあり、石油ファンヒーターの灯油が空っぽになって買いに行けないまま、陽が落ちて寒くなるとキッチンのガステーブルに弱火でシューシューコトコトお湯を沸かし、蒸気でDK全体の暖を取って、寒さを凌いでいた我が家でした(゜ー゜;― 5月の花 ―風の日、曇る日、照る日、雨の日、生命が成長する過程ではすべて必要な日々であるし、それぞれに素敵な日々ですね。殊に植物を見ていると、ふと植物に目を留めて見ると気づかされます。太陽の光、風、水、土のすべてが大事であることに。あらゆる日々の中で素敵さ見っけ♪を楽しむことができたら、お天気のことで文句なんぞは言えない気がします。たとえ、素敵なことが何も見つけられなくても、感じられなくても、あるがままを受け入れながら過ごすのがいいですね。否定形でモノを感じるようになっていたら、ちょっとヤバイかも。命の洗濯になるような何か、気分転換の時期だという目安。雨降りの日に使いがちな「生憎の雨」という言葉も、雨を待ってる人たちにとっては甚だ失礼な言葉だし、大地が洗われ潤されていくのは気持ちいいもの。にしても、度合いによりけりですが(゜ ゜i)今夜は台風6号が四国近辺で温帯低気圧に変わりましたが、雨風の強さには要注意です。大きな被害が出ないことを祈ります。 GW特別企画!アメブロ春の大抽選会

      1
      テーマ:
  • 10 May
    • タンパク質が足りないよ

      ブログネタ:4月30日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中 昨年の秋('14/10/25(土)、26(日))に地元で開催されていた産業祭(農林水産祭)にふらりと立ち寄った時、医療福祉専門学校の学生さんたちがボランティアで体力測定を実施していたのです。誰でも無料で参加できる簡単そうなテストだったので、わたしもドギマギと参加してみたのでした( *´艸`)おそらく、2日間だけ借りたと思われるビルの1階、ガラス張りのひと部屋には、圧倒的に後期高齢者以上の年齢層と思われる方々が緩やかに順番待ちをしていました。30~40歳代に見える方々は大抵親子連れの娘さんかお嫁さんか、という感じに見受けられたり。もとより、女子だけではなく健康が気になる御仁も半数以上。テストというか、検査内容は8項目(2.~9.)。1.基本情報 性別:女 年齢:54歳(昨年測定時)2.身長:155cm(自己申告) 実測値:155cm 体重: 52kg(自己申告) 実測値: 50.7kg *適正体重: 50.5kg3.血圧:122/66mmHg4.脈拍:87回/分5.酸素飽和度:SpO2 98% *基準値:96~98%6.握力: 右 26.3kg 左 22.3kg 平均:25.97.重心動揺計:総軌跡長 144.6cm およそ85~90歳代 ⇒壁にある目印の1点を見ていてくださいと言われていたのに、うっかり室内をキョロキョロと観察。結果、下半身の重心がブレてしまい、無料検査のため再測定はなし。学生さんたちを慌てさせてしまうσ(゜ー゜;)8.呼吸機能テスト:あなたの肺年齢は…95歳 あなたの努力性肺活量(FVC)は…1.19ml FVC=胸いっぱいに吸い込んで吐き出したときに、どれだけ多くの空気を吐き出したか ⇒デジタルの肺活量測定器は初めて。静かにゆっくり空気を吸い込んで、ひたすら静かに長く長く吐き出そうという作戦が裏目に出て、息を吐いている途中で時間切れ、終了時間になってしまい、がっかりの大失敗。力強く一気に息を吸い込んで、思いっきり勢いよく吐き出すのが高い数値になる方法だったらしい(o_ _)o))9.体成分分析(In Body):専用用紙にて説明。*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:すでに半年も経っているのに、なんでまた今頃なのかヾ( ´ー`)再測定をしてみたわけでもなし、改善されているとも思えない生活っぷりではあっても、このテストの時に最後に測定してもらった体成分分析結果に興味があって、自分なりには気にしていたのでした。つまり、ブログにupしようと思いつつ、月日が流れてしまったのです(・。・;さて、この測定マシーン(In Bodyという名称なのかも)が画期的だったので、驚いたり感心したり、すっかり気に入ってしまいました(♡ơ ₃ơ)ฅ""ランニングマシーンくらいの大きな体重計に乗って、自転車のハンドルよりもガッチリと安定したステンレス風パイプを両手で握り、コックピットのごとき画面が並ぶ前でほんの1~2分じっとしていると、その間に体重や骨格筋、体脂肪だけでなく、栄養評価というのもしっかりと測定されていて、専用用紙にアウトプットされて出てきた時には随分といろいろなデータが数字で記載されていたのでした(ノ゚ρ゚)ノ栄養評価というのは、自分の身体を作っている成分分析ということで、タンパク質、ミネラル、脂肪量、むくみの4項目について、それぞれの評価にチェックマークが入っていました。栄養評価 タンパク質 □良好 ☑不足 ミネラル ☑良好 □不足 脂肪量 ☑良好 □不足 □過多 むくみ □正常 ☑やや高い □高い 測定時刻は13:38となっていましたが、朝まで仕事で(アルコールをたくさん)飲んでお昼頃に目覚めて出掛けていった状況で、産業祭のテント内に出店していたお店で、ツェッペリンカレーがトッピングされた辛口ホットドッグとコーヒーで軽く腹ごしらえした後でした。なんと、「タンパク質が足りない」というのは予想外にショックでしたよ~(゜~゜ゞ)わたしが子供の頃(昭和の高度成長期)にはテレビのCMで、「タンパク質が足りないよ♪ タンパク質が足りないよ♪」と歌っていたCMがあって、健康食品だったか、健康飲料だったか忘れてしまったけれど、確か日曜日の夜早い時間帯に宣伝していましたが、イマドキは飽食の時代でオーバーワークでもない立場なのに、不摂生を重ねていると、「タンパク質が足りない」事態に陥ってしまうのだ、と改めて気づきました(@_@ ;)未病の段階で知ることができてよかったです( ^)o(^ )もちろん、栄養評価だけでなく、体重管理(体重、骨格筋量、体脂肪量)、肥満評価(BMI、体脂肪率、ウェスト・ヒップ比)、筋肉バランス(右腕、左腕、体幹、右脚、左脚)身体バランス、身体強度、ウェスト周り、内臓脂肪レベル、基礎代謝量なども全て測定されていて、数値やチェックマークボックスで表されていたので、何かと目安になって大助かりでした。一番心配だった内臓脂肪が少ない方だったのは安心しました。たんぱく質不足がダメな理由:日経ウーマンOnlinehttp://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20091005/104347/?rt=nocnt 調べてみると、極端なダイエットをしている人々にはありがちなのだそう。「痩せたかったら肉を食べなさい」とよく言われるのは、タンパク質が足りないと体内の代謝が悪くなり、脂肪を燃焼しきれず、痩せにくい体質になってしまうから。「水を飲んでも太る」というのも、筋力不足=タンパク質不足の一例だったんです。動物性たんぱく質、植物性たんぱく質http://slism.jp/related_terms/protein.html ネットのあちこちに書かれているけれど、カルシウムやビタミン不足は取り沙汰されても、3大栄養素のひとつであるタンパク質不足については、注意喚起を促されることって少ないですよね。。出るわ出るわ、「タンパク質が足りなかったからなんだわ」と思い至ることのあれこれ。実は、単純に食欲中枢が麻痺してしまうんです、わたしの場合、特に。食べても食べても満腹感が得られず、炭水化物の過剰摂取になってしまい、結果、糖分の摂り過ぎという羽目に。肝機能にも弊害を及ぼします。そして何よりも、タンパク質不足は脳にも悪影響を及ぼして、うつ病にも罹りやすくなってしまう(セロトニン、ドーパミン、コルチゾールはタンパク質から作られる)という重大な発見!免疫力を上げて、風邪を予防するのも血清たんぱくの務めでした。とは言っても、プロテインなどのサプリで補えばというのは過剰摂取になって危険なので、必ず食品から摂るべし! との通達。たんぱく質の多い食品と、たんぱく質の含有量一覧表http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/protein.html常日頃の食生活って、侮れませんね~。小さな積み重ねは大事です(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)それと、地道なウォーキングも必須(。→ˇ艸←)そんなこんなで、タンパク質について調べ物&お勉強をしていた北風の強い一日(4月30日(木))でした。半年前にも1度調べてあれこれノートに書き出していたのに、それすらすっかり忘れていました(;´▽`A``う~ん、記憶力、思考力、集中力の衰えもタンパク質不足が一因である場合も多いらしいです(ーー゛) GW特別企画!アメブロ春の大抽選会

      5
      テーマ:
  • 06 May
    • 吐息でネットと猫 ฅ^•ﻌ•^ฅキャッツ

      ブログネタ:4月29日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中だいぶ前に、とあるポイントページからDLして使っていた、ちょっと可愛い顔文字入りのワード・Baidu。日本の地名やことわざ、故事、金言的変換は、時々あり得ないほどお馬鹿だったりする以外、著名人の人名入力関係は特別メジャーでない人々についても優秀で楽チンなので、使い勝手がよくて、Haw123と同じ系列の中国製で個人情報がダダ漏れになってしまうと聴きつつも、しばらく愛用していたのです。が、久々に「Haw123をスタートページにしませんか」というポップアップが出没したため、ようやくもとのWindowsのワードにチェンジすることに決めたのでした。で、顔文字も自力で入れ直していて、安全性のありそうな「顔文字辞書」を探してDLしてみたり、ところがそのインストールがイマイチうまくいってなかったり(+ _ +)?結局、手作業でチョイスしながら1個ずつコツコツ入力していく方が余程早いのではないかという。。日頃よく使う言葉も簡単入力よろしく、改めて単語登録し直したり、設定も若干いじってみたりと、あれこれ自分仕様にカスタマイズ。楽しいと言えば楽しい作業でもあり、そんなこんなで、すっかりそちらに気を取られているGWです(・◡ ・`*)「吐息でネット」はナンノちゃんの昔のヒット曲♪’88年(昭和63年)カネボウ化粧品CM・春のイメージソングで、わたしも好きな曲でした(*´σー`)https://youtu.be/pqNsXvhYOk0因みに、「吐息でネット」のネットはインターネットのことではありませんがw今日29日(水)は昭和の日だそうで、旧みどりの日。調べたら、’89年~’06年までの18年間がみどりの日だったとのこと。昭和の日に名称変更されてから既に10年近く経つというのに、いまだにうっかりみどりの日だと思ってしまいます。(実は今朝も勘違いしてましたw)でもでも、風薫る緑の季節ではあるし、4月15日~5月14日は毎年「みどりの月間」とのことで、’07年から自治体単位で全国的に実施されているのだとか(ノ゚ρ゚)ノ近頃、グリーンカーテンの話題を頻繁に聞くのは、クールビズのためばかりではなかったのかも(゜∀゜ゞ)そもそもが、「自然と親しんでその恩恵に感謝しましょう」というのが、みどりの日や「みどりの月間」の大事な目的ですもんね。あ、今日は昭和の日でした( *´艸`)どうやら巷界隈では、先週末あたりから、ぼちぼちGWっぽいようす( ・_ゝ・)(・c_・` )一年で一番大好きな爽やかな季節の到来です☆⌒v⌒v⌒ヾ((`・∀・´)ノ♪うちの女子猫3にゃんずは冬の寒さよりも夏の暑さが苦手だったりするタイプなので、ここにきて急に暑くなって戸惑っている感じも。(起きてる時は矢鱈にぎやかですw かまちょ攻勢もハンパない)夜になっても気温が高めの日なのでした。そろそろ猫たちも夏服に衣替えの時期で、猫毛のお掃除とブラッシングに追われています(*´∀`*)っ4月6日に6歳になった女子猫・春(前略、棚の上より(*'-')♪) GW特別企画!アメブロ春の大抽選会

      4
      テーマ:
AD

プロフィール

つきな

性別:
女性
誕生日:
みずがめ座の2月6日
血液型:
O型
自己紹介:
茶トラミックスの女子猫一族と暮らしてます。よろしくお願いします(^∇⌒*)

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最近のコメント

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

AD
肉球4ブログ内のピンボケ写真画像は
クリックで拡大&マシなピントに肉球3

にほんブログ村 その他日記ブログ 身の回りのできごとへ
ポチッとな♪はじめました▲

ボンゴレ・ブランチ
猫と短歌と本とぼんやり




こちらにも棲息中♪



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。