ママリーヌ優子の和洋に遊ぶ!                       お寺の着付け&ピアノ教室 愛知県一宮市

夢はピアニスト。日本には、もう住まない!
そう思っていた私の、運命の嫁ぎ先は、お寺でした。

好きなものは、音楽。語学。世界中の美しいもの。
見上げる、空。

和洋を越えて、人生の全てを満喫中です。

あなたと、素敵な御縁がありますように。

現在、お寺の都合により、着付け教室【遊空庵】は、
新規の生徒様を若干名様にさせていただいております。
次回の募集は、10月以降でございます。

<着付け教室 遊空庵>
かんたん!きれい!らくちん!を伝える
はじめてさんのきもの@遊空庵
ステップアップのレッスンも各種ございます。
レッスンメニューの詳細はこちらへ
リンク 着付け教室 遊空庵のレッスンメニュー

<ピアノ教室ff>(フォルテッシモ)
日常の動きから音楽へ
~ナチュラルメソッド(日常の体の動きを使って弾くピアノ奏法)採用のピアノ教室です。
レッスンメニューの詳細はこちらへ
リンク ピアノ教室ff(フォルテッシモ)レッスンメニュー





テーマ:
本日は、大人の生徒さんが、お2人いらして下さいました。


お寺のピアノ教室 ff(フォルテッシモ)ですト音記号



生徒さんが持ってきてくださった、ベートーベンのソナタ第17番。
「テンペスト」とタイトルのついた曲です。

レッスンに弾いていただいたのは、その3楽章。





(楽譜は、わたしが中学で使っていたものです)


この3楽章は、とっても美しく流れます。
右手の旋律はシンプルで弾きやすいし、きれい。

そして、なんとも、日本チックなメロディーラインしみじみ


ずばり、気を付けなければいけないのは、

演歌にならないことポイント。


ラファミレ~~~。

という旋律、こうなりやすいです。


ら(シャクリ)ふぁ(コブシ)み(下降)れ~~~~~~~~。


はい。演歌ですねチーン



ベートーベンの曲は、推進力と、目的を持って。
決して、情に流されないように。


そのためには、まずは、1ページ目の山場をしっかり把握することですかお


きちんと、アナリーゼ(楽曲分析)も、してみましょうね。




ピアノのレッスンのときは、こんな格好で、お待ちしておりますニコ





(持ってる楽譜は、バッハですがニコ




お寺のピアノ教室では、大人の方のためのレッスンも開講しております。

音符1レッスン(30分):2000円~


詳しくは、こちらへリンク大人のための単発レッスン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
その人は、たのみごとをすると、いつも大声でこう言う。

「悪かったわね~、無理言って」

何度も言う。

でも、言われたわたしは、何も嬉しくない。


なぜかな。
考えてみた。

ああ、そうだ。
この人は、「悪かった」とは言っても、「ありがとう」とは、言わないのだ。


悪かった。

そんな言葉はいらない。

悪かった、と思うのなら、しなければいい。



それよりも。
やってもらったことに、「ありがとう」と一言言ってくれればいいのに。


「本当に助かるわ」。
そんな言葉の100万回よりも。


そう。
悪かった、とは思っても。
助かった、とは思っても。

「ありがたい」とは、思っていないのだ。


何かをしてもらったら、誰に対してであれ、

「ありがとう」。

そう、素直に、言えるわたしであり続けようおねがい




庭に、コンロンカ、咲きました爆笑




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんなん、誰も見ている人いないだろうな~。

と、思い、おさぼり気味だった、「男子のお弁当」。

意外とアクセスがあるので、アップ続けていきます。




今回の一番人気だったお弁当は、こちらバンザイ







主人は、職場で。
わたしも、職場で。
長男は、学校で、絶賛誉められ弁当でした上げ上げ


さて。
一か月近く前の、5月31日分からですあひる

















6月6日のお弁当。
結婚記念日ですが、みんな出勤ですので、たいしたこと、なし。

いたって、ふつうモードのお弁当ですぐふふ





お弁当作りは、好きですが、正直、優先順位はそんなに高くありません。

作り置きも、そんなにしません。


自分一人の食事だったら、本を読んでいた方がいいと思ってしまう、
そんなわたしの、気張らないお弁当。


参考になれば、幸いですニコニコ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)