• 19 Jan
    • そばちょこ

      名古屋市中村区名駅4-4-10名古屋クロスコートタワー B1F11:00~L.O.14:3017:00~L.O.22:30食べログページ 名古屋駅地下街。名古屋の人々は「めー駅地下」と呼ぶのだがミッドランドスクエアから地下で繋がる通路にあるチカマチラウンジ。通路に対して壁や扉の無い開放的なお店作りで名古屋クロスコートタワーの地下部分にこちらのお蕎麦屋さんがあるのだ。  2017年1月 ミニ豚丼とせいろこの日は講習会でめーえきのウインクあいちで篭りっきり。お昼時はどこへ行っても行列だらけで落ち着かないところばかりで、すっかりオノボリさんだが、なんとか空き席を待ちこちらへ。十割そばだとの事で星もチラチラとしていてビジュアルは嬉しいところ。 しゅるるんと麺リフ撮りです。平打ちがかった蕎麦。それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ずぞぞぞぞぞぉ~♪水の切れが今ひとつな感じでありますが、蕎麦香もそこはかとなくあるようで美味しいです。やはり水の切りでは無かろうか?蕎麦の食感は十割とは思えぬちゅるるんとしたタッチで滑らかなしなりであり不思議なところである。 ミニ豚丼普段、麺類とご飯ものは一緒に食べないのだけれど周りのお客さんの殆どがミニ丼を食べているのでツイなのであります。反省であります(^^;;; 尻尾ちょろりんと作戦。辛汁はあっさりした味わいで山葵に刻みねぎを投入してドップリやって食べるのがしっくりくるタイプであったのでそのようにして頂くと豚丼とバランス良く食べる事が出来るのだ。 イーゼルメニュー ランチメニュー 新登場ランチメニュー 冬季限定メニュー そばちょこさん。ご馳走様でした。   蕎麦とお酒 そばちょこ (居酒屋 / 名鉄名古屋駅、近鉄名古屋駅、国際センター駅) 

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 18 Jan
    • かね宇

      三重県桑名市殿町9 11:30~17:00 定休日 木曜 食べログページ   県道福島城南線と 桑名城址から 西へと伸びる 八軒通との交差点、 田町交差点を 西へ120mほどの北面に こちらのお店がある。 歴史ある老舗な 麺類食堂のようで なんとも落ち着く雰囲気で 地元に愛されている お店なのである。       2017年1月   中華そば まだご飯が炊けてないんよ。 というお母さんに迎えられて 暖簾を出す前のお店へ。 中華そばなら出来るよ。 という優しき言葉に心躍らせて はいっ!それください。 なのであります。 「手打ちうどん」と テントに書かれていたのだが これで正解だ!と言うような 美しいノスタルジック中華そば、 ノス中がやって参ったのです。   琥珀色に澄んだお汁に 花麩が2個、赤渕の蒲鉾に メンマに豚肉が浮かび、 散された刻み葱が たまらない魅力なのです。 サクッとお箸にて麺リフ撮り。 しゅるりんとストレート中華麺。 それでは失礼をば致しまして いっただっきまぁ~す! ずずずずずずぅ~♪ あわぁ~~い! 削り節の和出汁が香り 甘みのある優しき味わい。 美味しいのです!   蓮華の上に小宇宙作成! 豚肉、メンマ、蒲鉾、花麩と 積み上げましてガブリ! 口の中イッパイに 具材がひしめき合い 複雑な咀嚼感を 楽しませてくれるのです。 落ち着いたところへ スープと麺をもぶち込んで 嬉し喜し美味しなのです。   丼に屋号があしらわれており このお店の歴史的実力を 垣間見られるのも 嬉しく思うのであります。   店内風景   壁メニュー1   壁メニュー2   かね宇さん。 ご馳走様でした。       かね宇 (そば(蕎麦) / 西桑名駅、桑名駅)      

      2
      テーマ:
    • よしむら屋

      三重県桑名市三ツ矢橋6111:15~20:00定休日 木曜 食べログページ 近鉄名古屋本線、益生駅から国道421号を東へ220m。路地を南へ70mで益世小学校に突き当たるが右手に20mでこちらのお店。左手に駐車場がある。お店の東側からの道路はメチャメチャ狭いので車で行かれる場合は西側から進入することをお勧めします。  2017年1月 きしめん「きしめん」と「志っぽく」は具材は同じで具材は同じ。とお店のおかあさんが教えてくれたのである。うどんも気になるのだが、おじさんはやっぱりきしめんが気になります。花かつおが揺らゆらとふわりと乗っかって登場なのです。名古屋人としては嬉しく思われる瞬間なのです。 花かつおをどけて麺リフ撮りをかましました。ビジュアルから製麺会社製の麺だと分かるのですがなんとも嬉しい風景なのです。それでは失礼しまして、いっただっきまぁ~す!ちゅるぴろぺらちゅる~♪削り節の効いたほのかに甘みあるお汁がきしめんにサラリと絡んで心地よく滑りあがります。美味しいのです。 ほうれん草にお揚げさん。ハムリとやってみるとアッツ熱のお汁がジワリと染み出てきてほうれん草の柔らかな食感とがたまりません。 花かつおをとっとと食べて小皿で供されたネギを全投入。そして一味をハラリンとやったりました。ここからは丼を持ち上げてガブガブゥ~♪ちゅるぴろぺら~とニヤケながらの至福のひと時。体の芯から温まります。嬉し喜し美味しなのです。 駐車場の案内。お店のまん前では無いですよ。お店から西へ行った益生小学校の前でありますので注意してください。 よしむら屋さん。ご馳走様でした。 2016年5月 中華そば車のナビにしたがって付近をウロウロ。見つからないので車を大通りおいて、狭い路地の中へ探検すると良い和出汁の香りが漂ってきやがります。「ある!」確信に満ちた何かが我が魂を揺さぶったのである。何故か小躍りするかのように思わず走り出して、その香りの発生源に辿り着いたのである。駐車場はお店から少し離れた西側にありそこへ車を停めて入店。お店のお父さんが親切に誘導してくれたのだ。ランチ時の店内は満席。相席当たり前な雰囲気。昭和な空気がビンビン伝わってきて微笑ましいです。とてもカラフルなビジュアルの中華そばの登場です。思わずニヤリと頬が緩み割り箸を割って手を合わせます。そそくさと麺リフ撮りましていっただっきまぁ~す!ゴワリとした固めな茹で加減。中華麺に程よく絡む和テイストな・・・・モロなうどん汁のノス中。これぞノスタルジック中華そば。美味しいです。 蓮華の上に小宇宙作成。茹で玉子は壊れてしまって鉾、花麩、メンマであります。ひとつづつだとなんとも無いのですが一気にガブリとやると複雑な咀嚼感で嬉しくなります。メニュー1 メニュー2 壁メニュー 店内風景 ザ・昭和な風情のオカモチ   よしむら屋さん。ご馳走様でした    よしむら (うどん / 益生駅、馬道駅、西桑名駅)昼総合点★★★☆☆ 3.0      

      5
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 三重県津市大門611:30~14:0018:00~22:30定休日 日曜、祝日の月曜食べログページ 国道23号、津中央郵便局の交差点を東に入り、一本目を北へ50m行った右手にこちら。津センターパレスの裏側。市営のフィニックス通り立体駐車場は30分なら無料で停められるので車利用の場合はお勧め。扉を開けると右手に喫茶店。吹き抜けになった階段を2階へとあがるとラーメン屋さんがあるのです。  2017年1月 しょうゆらぅめんほぼ「バー」のようなオシャレな感じの作りである。階段部分から吹き抜けになっていて2階へあがると長いカウンターが延びている。スコッチとかバーボンを飲む雰囲気だよなぁ~なお店なのであります。今回は初めてなのでデフォルトのしょうゆなのです。オシャレ系のお店ですがラーメンのビジュアルはごく普通なラーメンのようでメンマがおっ!と思わせたり麺が綺麗に見えてあったりと嬉しくなってくるところ。 サックリと麺リフ撮りです。ストレートな細めな麺。しゃなりんとしなやかに箸の動きに追従します。それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ずずずずずずぅ~♪どこか懐かしい味わい。こういうのなんだろ?鶏ガラ系のスープと思われ香味油なのか何なのかいつか昔に食べた風味でしなやかな麺にやさしく絡んで滑りあがってくるのです。美味しいです。 蓮華の上に小宇宙作成。チャーシューと竹の子のメンマです。竹の子のメンマって珍しいですよね?竹の子らしい食感のメンマで面白美味いのです。 メニュー1 メニュー2 店内風景 お店は2階です。右手の扉を入ると喫茶店なのです。 良さん。ご馳走様でした。   らうめん良 (ラーメン / 津新町駅、津駅、阿漕駅)  

      1
      テーマ:
    • らあめん空

      三重県津市一身田町180-211:00~14:0017:00~20:00定休日 月曜食べログページ 県道、草生窪田津線、通称、伊勢別街道の一身田交差点を東へ130mほどの北面。集合テナントの西にあるこちらのラーメン屋さん。長期休業されていたようですが2016年夏、再開されたラーメン店なのであります   2017年1月 豚もやし しょうゆ全15種類ものラーメンメニュー。コンプリートしてみようかな?などと思い始めた昨今ですが、辛いのは微妙かもなぁ。と思いつつ今回は豚もやしなのです。他のお客さんがこれを注文すると中華鍋と中華お玉を手にシャンシャンと手際よく調理し美味そうな臭いが店内に立ち込めてしまうひと時を何度か見ており、いつの日かは!と心に秘めていたのである。着丼であります。店主の熟練なる技に魅せられこのような逸品との対面。やれ嬉しなのであります。さっそく麺リフ撮りです。ほのかに平打ちがかった麺でしゃなりとしつつもツルピカなビジュアルです。それでは失礼をば致しましていっただっきまぁ~す!ずずずずずずずぅ~♪アッツ熱でありますが、野菜炒めからのエキスとしょうゆスープとの融合が最高のバランスで楽しませてくれます。ニンニクもサラリと効いていてこれは弩美味いのであります。 木蓮華の上に小宇宙作成。豚肉ともやしがどっさり!と想像していましたが、コレなのでありますよ。 玉ねぎ、人参、ニラ、しめじとガッツリやったれるのです。嬉し美味し楽しなのであります。 空さん。ご馳走様でした。  2016年11月 つけ麺チーズみそここ1週間で3度目。いくら近くで仕事をしているからってちょいとばかり通い過ぎ? 今回はつけ麺。サックリと麺リフ撮り!何か混じっております。小麦フスマですかね?ずずずずぅっ!と啜れば薫り高き小麦香。素晴らしいのであります。 つけ汁であります。見た目はみそらぁめんと似て刻みねぎがどっさり浮かんでます。 木蓮華でごにょごにょするとコロコロチャーシューが出てきましたよ。スープの味見をしつつガブリ!とやったりました。味噌スープに溶けるチーズの味わいがシッポリ。味噌にチーズって合いますね~。 麺をどっぷり漬け込んでの麺リフ撮りであります。素晴らしきラーメンを食べさせてくれるのでどこかマイナス要素を見出そうと思うのなら「ぬるい」って事くらい。つけ麺なのでそうなるのは必然なのでしょうが、アッツ熱で食べてみたいなぁ~。と思わせる美味しさなのです。 ラストは大口径なチャーシューであります。ひと思いにガブリ!モンギュモンギュな咀嚼感。口いっぱいに広がるウマウマな満足感。タマリマセン(^^;;; 店内風景1 店内風景2 壁メニュー左側  らあめん空さん。ご馳走様でした。 ---------------------------- みそらぁめん前回、醤油らぁめんを食べて他のメニューも色々と食べてみたくなって間をあけず突入です。器のカタチ。色々あるようですね。今回のもまた面白いです。 するりと麺リフ撮り。いっただっきまぁ~す!平打ちがかった麺。まったりとした味噌スープ。じんわりと染み入ります。美味しいです。 トッピングは醤油らぁめんと同じ味玉に乗っているこの粒々。なんなんでしょう?ネギとか色々揚げてあるのかな? ドデカイチャーシュー!10cmくらいありますし厚みも5mmくらいあります。一口でガブリとやったらもんぎゅもんぎゅで嬉し喜し美味しな咀嚼感。うんめぇ~。 店内風景 壁メニュー右側  らあめん空さん。ご馳走様でした。-----------------------------醤油らぁめん暑い夏場に直ぐ近くで仕事をしていてラーメン屋さんがあるなぁ~なんて思ってたのですが聞けば金沢の有名店をやってらしたとか、長期休業明けだとか、かなり美味そう情報が舞い込んでくるのです。いびつで上品な丼に細かく切られたネギがタップリと散されてしっかり漬け込まれた味玉の卵黄が美しいです。 しゅるりと麺リフ撮り。完全人力製麺と聞く麺。若干平打ちがかっておりつるつるして元気の良い麺であります。それでは失礼していっただっきまぁ~す!ずずずずずぅ~♪美味しい。なんでしょこれ。私のような素人がどうこう言える味ではないです。ただただ、美味しい。それしか言葉がないです。 蓮華の上に小宇宙作成!小松菜とメンマであります。スープと共にガブリとやって複雑な食感を楽しみます。 チャーシューがデカイ。麺の上にコイツが横たわってその上にネギやら味玉やらが乗っかっていまして、判りづらいのですが麺リフトの時にコイツをどけての作業でありました。コイツは二口でモギュモギュとやったりました。うんめぇんだわ。 蓮華の上に小宇宙作成第2弾。味玉ちゃんと岩海苔かな。実に手の込んだ逸品。嬉し喜し美味しなのです。これはこっちに来たら必須なお店でありますね。 壁メニュー らあめん空さん。ご馳走様でした。    らあめん 空 (ラーメン / 東一身田駅、高田本山駅、一身田駅)   

      6
      テーマ:
    • 藍風珈琲店

      名古屋市北区杉村1-17-107:00~18:00日曜7:00~21:00日曜の18:00からはあんまープレート有(沖縄夜ご飯プレート!)定休日 月曜・第3日曜食べログページ名古屋市北区の住宅街名鉄瀬戸線の尼ヶ坂駅から歩いて10分くらいの沖縄喫茶店癒しの空間を与えてくれる素敵なお店であります2017年1月今日は己書の練習日であります。楽しみで楽しみな書と沖縄料理のひととき。今日の己書プレートです。今月もオリオンビールの季節限定「いちばん桜」があったのでコイツです。腹減りヘリな胃袋にニコニコニコ~と染みて来るのであります(^^;;一番手前にある結びクーブ(昆布)これが美味かったなぁ~。どれもこれも美味いのですが、オリオンにビビッ!とくるのです。そしてウラチキチヌク。(椎茸)椎茸の裏に魚のすり身?の付いたものだと思いますがこれもハムリとやるとニッコリなるのです。握りたてのおにぎり。もちきび入りなのか全部もちきびなのか。そんな事どうでもイイくらいに美味しいのです。ビールのアテになっちゃいました(^^;;黒糖焼酎をオカワリ~。トロントロンに酔ってしまいました。今日も良い一日となりました。本日のお品書きこの日の作品?バランスがなぁ~。まだまだまだであります。藍風珈琲店、夏子さん。ご馳走様でした。2016年12月今日は藍風さんで己書の練習日であります。毎月楽しみにしている書と沖縄料理のひととき。今日の己書プレートです。今回は焼きタン!これが二枚あって。ラフテーもありました。こういう肉ってのはあまりなかったような気がするのだけれどこれだけでビールが1本。飲めちゃう勢いでした。美味しいんです!ミッチーさんのパンは相変わらずめちゃウマだし黒糖プリンの甘美味さ。ゴーヤー餃子はガブリ!アンダースーのおにぎりはモロに沖縄んな感じやしあれもこれも!嬉し喜し美味しなひと時。この日のお品書きこの日の作品?まだまだまだな感じですが楽しいから良いのです。良い時間を過ごす事が出来ました。オリオンビールもこの季節限定の「いちばん桜」であります。これ好きだなぁ~藍風珈琲店、夏子さん。ご馳走様でした。2016年11月今日は藍風さんで己書の練習日であります。毎月楽しみにしている書と沖縄料理のひととき。書の練習を終えてからのビールは美味しいのです。沖縄料理のある喫茶店ですのでビールはオリオンであります。そして己書プレートの登場です。今月もタップリ乗っています。因みに、己書とかではなくても日曜の18時から21時まで夕食プレートは楽しめますよ。今回は、うりずん豆の天ぷらとはんだまナムル、そしてミッチーパンでビールがウグウグ飲めるのです。チキナーおにぎりも美味かったなぁ~(^^;;ゴーヤ漬けが後から登場。これ、ビールに合うんですよネェ~。思わず2本目に突入でした(^^;;;本日のお品書き本日の成果。まだまだまだまだ~。中々難しい世界です(^^;;;藍風珈琲店、夏子さん。ご馳走様でした。2016年10月今日は己書の練習日であります。楽しみで楽しみな書と沖縄料理のひととき。今回の美味しかった目玉!ゴーヤ焼き(蒲鉾&餃子)です。それと大好きなみぬだる!これは私の弩定番!ビールが美味いんだなぁ~。はんだまナムルも中々やるのです。これだけでビール半分は飲めちゃいますからね~。そしてビックリポンな美味いヤツミッチーパン!個人の方が趣味で作られているそうでなんともまあ美味いんです。今回ビールは2本!頑張って己書に夢中になってお腹ぺこぺこだったので・・・(^^;;フィニッシュはもちきびおにぎりです。人の手で握っていただくおにぎりってなんて美味しいのでしょうか!本日のメニューこの日まで知りませんでしたがこの夕食プレート。己書の日でなくても日曜の夕方18時から食べれるのだそうです。もちろんメニューはその時どきで変わるそうです。本日の作品!まだまだまだまだ修行が足りません(^^;;藍風珈琲店、夏子さん。ご馳走様でした。2016年9月今日は己書の練習日であります。楽しみで楽しみな書と沖縄料理のひととき。ランチも美味しいのですがお昼には中々行けないので己書の練習日の己書プレートです。うらちきちぬく!これビックリするほど美味しかったですね~さてどれでしょうか(^^;;右の方に乗っている椎茸を使ったものです。ビールが飲みたくなりました。この日は車でしたのでビールが飲めなかったのですが充分すぎる美味さでありました。この日のメニューこの日の作品?まだまだまだまだでありますね。それでも書いている時は楽しいのであります。藍風珈琲店、夏子さん。ご馳走様でした。2016年4月今日は己書の練習日であります。楽しみで楽しみな書と沖縄料理のひととき。う(御)めーし(箸)。「うめーし」で「御箸」って方言なんです。知ってました?(^^;;;沖縄言葉は難しいですけれどどこか憎めないですよね。さてさて、今回もじっくりと己書を書かせていただいてガッツリ頂きます!にんじんしりしり(右下)クーブイリチー(その上の上)これが大ヒット!オリオンがより美味く楽しくいただけましたね。そしてその間にあるミッチーパンが激馬!これは美味すぎましたよ。むっちりとしてしっかりとした咀嚼感。香る小麦が素敵なんです。メニューこのメニューを眺めてモグモグ頂きます。これがあれで、それがこれかな?いや、そっちかな?なんて食べると嬉し喜し美味しなのです。今日の作品?今回は色紙でありました。何度やっても楽しい己書です。藍風珈琲店、夏子さんご馳走様でした2016年3月今日は己書の練習日であります。楽しみで楽しみな書と沖縄料理のひととき。じっくりと己書を堪能し取り敢えずのオリオン!どういう訳か、沖縄県で飲むオリオンビールとこちらで飲むソレは味わいが違うよな~。絶対沖縄で飲んだ方が美味い!などと分かった風な事を思うのですがこちらの沖縄の雰囲気あるお店で頂くと美味しいのであります(^^;;さて、料理が登場です。己書プレート withオリオン物覚えの悪い私でありますが右下のらっきょチャンプルーすぐ上のらっきょ天ぷらはオリオンに合うあうっ!うめ~し!なのです。本日のメニュー。メニューを見つつこれがアレで、それがコレだな。なんて思いつつ頂くのです。でも、らっきょの天ぷら。島らっきょなんですが塩加減がタマラナイのです。美味しいんですよね。この料理を作ってくださったこちらのお店の夏子さん。昨日行われた名古屋ウィメンズマラソン、フルの42.195kmを見事完走されて、筋肉痛でヘロヘロ~なのにこんなに美味しいのを作ってくださって。ていうか、おめでとうございます!感動をありがとうございますなのであります。毎年のこの時期になると名古屋中に頑張る女性ランナーがあちらこちらにカラフルで美しく走っておりおいらも何か始めなきゃ!等と沈む夕日を見つめ拳を握る夢を見させてくれるのであります。雑穀米のおにぎりアンダンスーが甘美味くって海苔の風味とマッチして美味しいのです。調子に乗って泡盛古酒も頂いちゃいます。これ飲むとコロンコロンに酔っちゃうのです(^^;;楽しくって美味しくってなのであります。今日は5枚も書いちゃいました先生の書くのを真似てるだけなんですが難しいのです。まだまだだなぁ~。藍風珈琲店、夏子さんご馳走様でした2016年1月己書プレート withオリオン今日は己書の練習日であります。楽しみで楽しみな書と沖縄料理のひととき。今日の書はコレ。この後にもうヒトツ東京の山手線全駅を書くのをやって呼吸がとまるかと言う集中振りでどっと疲れました(^^;;一番手前のうりずん豆の天ぷらとその奥の平さやとスパム玉子が美味くて美味くてビールをググッと気持ちよいです。一番奥のミミガーのにごりごかな?あれは不思議な味だったなぁ~豆腐よう?見たいな味で美味かったです。今日のメニュー藍風珈琲店、夏子さん。ご馳走様でした2015年12月己書プレート withオリオン今日は己書の練習日であります。楽しみで楽しみな書と沖縄料理のひととき。ちゃんと書いてから飲食しましたよ。これが今回の出来栄え。鍋、練習せんとあかんね。クリスマス仕様という事でツリーのホットケーキ。そーみんちゃんぷるーが美味しくって美味しくって。調子に乗って古酒を頂きました。久々に泡盛の古酒であります。ヤンバルクイナと言うそうで効きましたねぇ~。本日のメニューこの前の強風で暖簾がなくなっちゃいました。藍風珈琲店、夏子さん。ご馳走様でした2015年11月己書プレート今日は己書の練習日であります。楽しみで楽しみな書のひとときとお食事。今日は味噌煮込みうどんをざっくりと書きあげて~の。オリオンビール!沖縄行きたいなぁ~~(^^;;おにぎりの油味噌とゴーヤー系の料理がメチャメチャ美味しいのです!己書プレートの内容。とは言え、どれがドレなのか今ひとつ分かっていないオジサンなのでした(^^;;今日の出来栄え藍風珈琲店、夏子さん。ご馳走様でした2015年9月己書プレートこの日は己書の練習日であります。そして書くことも楽しいのですがご飯も美味しくって楽しいのです。ゴーヤーチャンプルーにもちっとした青汁ポーポー、うりずん豆の天ぷらと美味しいのであります沖縄三線の音楽がゆるゆる流れてしまうとコイツが必要になります三ツ星掲げて高々と~♪オリオンビールです。真ん中のゴーヤーのお浸しはビールがススム君ですしかし書の途中ですので控えめに!というかお腹いっぱいになっちゃいます今日のメニュー今日の出来栄え藍風珈琲店、夏子さんご馳走様でした2015年7月沖縄ぜんざいそういう名前の食べ物知りませんでした(^^;;見た感じ。カキ氷ですよね?カキ氷ですけれど何かが違うようですよいっただっきまぁ~す!よもぎの白玉団子。(沖縄ではフーチバと言うそうです)風味良くって美味しいです。(黄色いのはウコンの白玉団子です)熱い体が一気にクールダウンするのです。カキ氷の経験値のない私こういう感じなのは初めてです氷の中を探検すると!なんと麦と金時豆と緑豆って言ったかな?黒糖と金時豆からなる甘ぁ~いシロップ。麦や緑豆と氷がピッタリ!美味しいぃ~~!ガッツリとリフレッシュしますこの日は己書の教室でしたので師範の書いたのをマネてみましたまだまだ修行がタリマセンネ(^^;;中々お店の旗が屋号を見せてくれません風の強い日でしたね藍風珈琲店、夏子さんご馳走様でした2015年4月この日は己書の練習日であります。必死こいてぐるぐると己書に夢中になった後のひと時藍風さんの「本日のプレート」を頂く前にオリオンで!沖縄にいるとオリオン最高と思えるのですが、名古屋にいるとそうでも無い事が多いのです。が!今日は違いました。美味しいんです。前菜のゴーヤとじゃこが美味い良いアテになってくれビールが美味しいんです。来ました!本日のプレートであります食材リフトを忘れて食べまくりです。美味しい!これは嬉しい!そして楽しくてニコニコになりますうじら豆腐、島らっきょうの天ぷらは酒飲みにはタマリマセン。ゴーヤの蒲鉾。これ絶対に写真撮らなアカンかったよどうんめぇんです。あ~~思い出しただけで・・・(^^;;;タコライスもしっかり美味い。これだけ食べるともう飲めませんお腹イッパイになります「本日のプレート」に乗っていた美味しい食べ物達ウムじくアンダギー。ウチの息子に食わせたら絶対に目をでっかくさせて「うぅん!」てなるだろうなぁ~(^^;;;恥ずかしながら、本日の己書であります自画自賛しなければ・・・石敢當いしがんとうって読みます。沖縄に行くとそこかしこに見つけられる「魔よけ」の意味のある石碑です。これ見ると沖縄に行きたくなるなぁ~~藍風珈琲店、夏子さんご馳走様でした2015年3月夕食プレートの前菜。メニュー名は失念しました(^^;;;しまらっきょは美味い!泡盛必須な味わいです食欲旺盛なおじさんには少ないかな?と思いましたが・・・きびごはんおにぎりとゴーヤーチャンプルで満足堪能であります美味しいんです!今晩のメニューです嬉し喜し美味し!しかし本当の楽しみはコレ!己書という世界。今日は己書の先生がいらっしゃって講習をしていただける日なのです濃ぃ~~時間を過ごしました。楽しいひと時で、文字手紙完成です(^^;;;良い方々と出会うことが出来ました感謝な一日であります藍風さんご馳走様でした2014年12月目的のお店が臨時休業。ガックリとFBにアップしつつ次のお店に向かおうかと乗り込んだ電車は急行電車で狙ってた駅をあっさりスルー。・・・ガァ~~ン。そんな僕の書き込みに「いいね」を付けて頂けたのはこちらのお店の女将さん。そうか!そういう手があった。名鉄瀬戸線で名古屋方面を目指していた僕に尼ヶ坂で降りなさい!そして歩くのです!と天の声がしたのです。ランチ。木曜日はフーチャンプルー定食です~いつもうどんばかりですが沖縄料理は大好きであります特にフーチャンプルーはね~。ビール飲みてぇ~ジーマミー豆腐。すっげぇ~もっちり。写真撮っとけば良かったすんげぇ弾力!美味かったっすよ。古代米もイケたしモズクも美味かった。最後にアイスも!これ美味いよぉ~メニュー酒飲みなシーサー?こっちは出来上がってんのか?いやいや楽しい。藍風さんご馳走様でした~藍風珈琲店 (コーヒー専門店 / 尼ケ坂駅、森下駅、志賀本通駅)昼総合点★★★★★ 5.0

      12
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 玉響 刈谷店

      刈谷市中手町6-70511:00~14:3017:00~21:00定休日 無休食べログページ国道155号線を大府市から境川を渡り刈谷市へ。通りを北側にホームセンター横民家を改修したような風情ある不思議空間なラーメン屋さんがあります2017年1月大根ぎょうざこの日は友人Mとブラリ旅。お昼に入ったこちらで大根ぎょうざなるメニューを見てたまらずに注文!大根に包まれた餃子が6個。胡麻ダレ、抹茶塩、ポン酢の3つのタレで楽しく頂きました。大根の食感で餃子っていうのもオモシロ美味しいものであります。竹燻製麺やっぱりコレであります。10年くらい前だと思うのですが、始めて訪れた時のうわっ綺麗だな~の感動は今も変わらずであります。いびつな丼で供され、透明度の高いスープにアラレがコロコロ。メンマの上にナルトという絵面はいいものであります。サックリと麺リフ撮っていっただっきまぁ~す!ずずずずずずぅ~♪なんと申しましょうか。玉響の竹燻製麺の味、と表現したら良いのでしょうか。細チジレでクキュンとコシのある麺。一般的には塩らーめんのソレでありますが、竹燻製されたチャーシューの香りがスープに移っていて...まあそういう味なのです。美味しいのであります(^^;;;木蓮華の上に小宇宙作成!竹燻製されたチャーシューとナルトにメンマであります。チャーシューにアラレがコロコロしておりますが遠慮なくガブリとやったりました。嬉し喜し美味しなのです。牛スジ醤油こちらは友人Mの注文。とは言え、所謂シェア食べなので半分づつという感じで食べ進めました。甘露醤油麺に牛スジトッピン。といった感じでしょうか?綺麗なホールのおねいさんに牛スジを食べるならば、竹燻製OR甘露醤油?と訪ねたところ、私は醤油かな・・・などと小さな声で呟いたように聞こえましたのでこういう事なのであります(^^;;;半熟系の茹で玉子も彩りを添えてくれてますがやはり牛スジの塊がどぉんと構えているのが嬉しい所であります。しゅるるんと麺リフ撮り。竹燻製麺と同じ麺のようですが若干醤油カラーに染まっているようなのです。友人Mに竹燻製麺を譲ってアタクシがぁ~いっただっきまぁ~す!ずずずずずぅ~♪醤油感あるコクがまったりとしていて牛スジの甘みも加わり、麺のコリリとした食感もマル。美味しいのであります。コイツが牛スジであります。ブレブレ写真であります。大変申し訳ないのでありますが、ほわほわとろとろ。濃すぎず薄過ぎずのバシッと決まった味わい。弩美味いのです。カレー拉麺もう一品!カレーを食べた事ないのでこっちも頂いちゃいますよ。同じカオでの登場です。いい仕事をしてらっしゃいます。とっぷんとっぷんのカレールー。むにむにむにと麺リフ撮り。これまでの麺とは違って中太系の麺であります。カレーの粘性に対抗した感じでしょうか。それでは再度のいっただっきまぁ~す!ずずずずずずぅ~♪カレーであります。まったりまろまろのカレールーがトップリと絡んで啜り上がります。いやはやこれも美味し!店内風景メニュー季節限定メニュー玉響刈谷店さん。ご馳走様でした。2015年3月竹燻製麺ひと目に、カラフルなあられがふり掛けられているって事綺麗なクリアなスープって事器が趣きあるカタチって事何度も来ているお店ですがいつも楽しくなってきます。プルプルの透明感ある麺ではでは、頂きます素直に美味しいです。昨今の強烈な味わいのラーメンが食べられなくなったおじさんは嬉しく食べられます竹燻製のネーミングの元となるメンマであります。コリッとした食感で燻製との事でほのかにソレが香ってきます。薬味置き場にも楽しい工夫ねぎにんにくを少し入れるとカナリの味変がおこりますよメニュー玉響さんご馳走様でした麺 玉響 刈谷店 (ラーメン / 逢妻駅)昼総合点★★★★★

      1
      テーマ:
    • きさん

      刈谷市一ツ木町下カス6-811:00~14:3018:00~21:00定休日 水曜、木曜食べログページ名鉄、名古屋本線一ツ木駅を南へ出て線路と平行する南側の道を北へ850m。突き当りを左折し290m。右折して120mの右手側。ひとつ名古屋よりの富士松駅の方が100mくらい近いようですが説明が難しいので・・・(^^;;逢妻川に架かる通学橋南。住宅街と田園風景の間に建つこちらの麺類食堂。きしめんのルーツ?芋川うどんを再現されているお店なのであります。2017年1月きつねうどん友人Mとの食べ歩き。他所でラーメン食べた後ですがやっぱりおうどんが食べたくなるお年頃な訳でありまして・・・。きつねうどんをチョイスしたのですが見てみてみて~。きつねの顔を模しているの分かりますかぁ~?ワタクシ、恥ずかしながらサッパリ分かりませんでした(^^;;;しゅるんと麺リフ撮りです。適度な弾力のおうどん。お汁をトップリと吸っております。麺角の張り具合も可愛く魅力的な按配でありますね。それでは失礼しまして、いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪うぉっ!と声が出るほどの懐かしい系統の味わい。むちむちぃなおうどんが踊るように滑りあがってコクある醤油感にプラスして甘みの強めなマッタリ感を連れてきてくれます。美味しいです。とんすい小宇宙作成。おうどんを適量とって、蒲鉾とお揚げさんを添えて刻みねぎに一味をハラリ。かっこんでやりました。甘く炊かれたお揚げから染み出るお汁とうどんのプリプリ感は懐かしき美味さなのであります。えび天味噌煮込み 芋川うどんバージョンこちらは友人Mの注文したブツ。味噌煮込みの芋川うどんVer。小鉢はランチタイムのサービス品でありましょうか。ぼっこんぼっこんと沸き立って登場しましたが撮影時にはおさまりつつ頃合い。さっくりと麺リフ撮り。流石に土鍋にて煮込まれると塩を使わない平打ち麺となると柔らかにトロンとなるようです。それではこちらもいっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪こゆぅ~いお味噌のパワー。まるや八丁味噌とお出汁等、名古屋人ならニッコリの仕上がりのお汁なのであります。そこに全粒粉の平打ち麺がとっぷりと汁を絡めて啜り上がるのであります。美味しいのです。とんすい小宇宙作成!芋川うどんを少量取りまして蒲鉾、刻みねぎを添えてからの一味ハラリンと作戦なのです。マロンマロンな甘美味さ。嬉し喜し美味しなのであります。店内風景今だけ限定メニュー。釜揚げうどんがあるとは!次回の楽しみとしたいのですが今だけ限定となるとどうなるのかでありますが、その時はその時であります。きさんさん。ご馳走様でした。2016年11月志の田芋川お店の近くに芋川公園があるようにその昔このアタリを「芋川」と呼んでいたようだ。そしてこの地で食べられたうどんは平打ち麺でありきしめんのルーツとして最も有力なのだという。そしてこちらのお店ではその当時食べられていた芋川うどんを再現するべく全粒粉を使った芋川うどんが食べられるのだ。今回はソレを志の田で頂きます。刻んだお揚げさんと長葱と蒲鉾を白汁仕立てで供される志の田うどん。今回は麺が歴史ある芋川という事で気合が入ります(^^;;さっくりと麺リフ撮りです。地元の小麦粉を表皮近くまで製粉したとの小麦粉を塩を使わずに仕上げたとの事です。それらしい箸触感がびんびん伝わって参ります。それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ちゅるいろぺろちゅる~♪ウハッ!思わず笑顔になります。これはマニアなうどんであります。一般請けするのかな?そんな事が気になる程。美味しいです!本来、小麦粉のうどんってこういう味なのよって再認識できる味わいでもっさりとくる歯切れ感は塩を使わない麺の特徴がしっかりと出ております。とんすい小宇宙作成!とんすいに麺を適量とリお揚げさん、蒲鉾、長葱で飾ってお汁をかけて一味をハラリと仕上げます。コイツをずずぅ~とやったるのです。弩美味い!麺の事ばかり書きましたが何の!お汁が絶品なのです。削り節の奥域のあるふくよかな味わい。白醤油とみりんかな?何がどうという主張でなく全てが揃ってバランスしているという後惹く美味さをさらりとされております。嬉し喜し美味しなのです。店内風景メニュー1メニュー2メニュー3メニュー4きさんさん。ご馳走様でした。2013年12月きしめんのルーツ。いもかわうどんがあるというお店でありますが。どうしても味噌煮込みうどんが食べたかったのです。美味すぎます。玉子と絡めて幸せタイムです豊田と岡崎にご親族の経営する味噌煮込みうどん屋さんがありそちらでもお世話になっております(^^;;;きさんさん。ご馳走様でしたきさん (そば(蕎麦) / 富士松駅)

      8
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 千年ニコ天_7

      熱田区千年1-20-1111:30~14:30(L.O.14:00)18:00~20:30(L.O.20:00)定休日 月曜食べログページ熱田高校南東部の信号交差点にこちらのお店があります。研究熱心な店主が拘りつくしうどんと肴を提供してくれる恐ろしくも美味しいお店であります第2回愛知うどん・きしめんスタンプラリー参加店カレー煮込みスタンプラリー参加店きしめんスタンプラリー参加店※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート7であります。 パート6はこちらです  2017年1月 かしわ天ぷらしゃくしゃくな衣の具合にアッツ熱で柔らかなかしわ。岩塩をゴリリとやってウマウマなのであります。 余談ですが、2016年。私が通ったうどん店ランキング第2位のこちらのお店。あくまでうどんを食べに行った回数であって、お酒を飲みに行った回数は数えていないのですが年14回も行っているというから驚きであります(^^;;因みに前年の2015年は26回行っており堂々のチャンピョンでした(^^;;; きしめんこの日は麺屋寄席というイベントがあり、名古屋の落語家雷門福三さんのお噺が聞けると言う。その噺の中に有名な古典落語の「時そば」のアレンジで名古屋人向け創作落語、「時きしめん」という噺があるという事で、 オーダーはきしめん。なのであります。デフォルトメニューのきしめんは久々であります。もくもくと湯気を立ち上げてクレソンを浮かべての登場なのであります。 薄いきしめんですので優しくしゅるるんと麺リフ撮りであります。愛知県産小麦粉「きぬあかり」を使った美しい色合いのきしめんです。麺肌のトロケ具合がタマリマセン。それでは失礼をば致しましていっただっきまぁ~す!ちゅるぴろぺらちゅる~♪アッツ熱なきしめん。優しく柔らかなタッチで唇の上を滑りあがってきます。美味しいです。 とんすい小宇宙作成!あまりにアッツ熱なのでとんすいに適量とってとるるんとやったります。うどんのような強烈な弾力は望めない薄仕上げのきしめんですので、こういう感じでとるるんとやるのが楽しめる食べ方かと思います。 複数の削り節からなるお出汁の深みと昆布からの甘みが、フォース香るかえしに(※帝国醸造所の溜醤油で 深みある香りの事)高次元でバランスしているようで奥域を楽しませてくれるのです。弩美味いのであります。シンプルなこういうメニューこそそのお店の実力を魅せてくれるのです。 メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4 メニュー5 本日のイベント!麺屋寄席のフライヤー 雷門福三さんの高座です。「時きしめん」笑わせて頂きました(^^;;;  千年ニコ天、中村大将。ご馳走様でした。雷門福三さん。ありがとうございます。 2016年12月 肉うどん随分このメニューから遠ざかっていたなぁ~。今は亡きラーメン店主から「ふじさん!ニコ天行ったらねぇ。肉うどんだよ。肉うどん!」と教えて頂いてその美味さに感動を覚えたのはもう随分昔の事。なんだか懐かしい思い出なのです。てか、丼がデカイんですケロ。こんなデカイ丼だった?写真では分からないかもですが迫力満点な丼であります(^^;; サクッと麺リフ撮りであります。ここのところ、麺が随分変わってきております。ハッキリ言わせてもらうと本日の見た目は弩ストライクです(^^;;この麺角ツンッてのとツイストしている麺脚。麺肌の艶やかでありながらもトロリとした糊化具合。これできぬあかりの小麦香がクオンとくればタマラナイのですがこれだけ具材が入ればちょっと分かりにくいかもなぁ~なんて事をコンマ3秒ほどで思いつついっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪見たまんまの活きイキしているうどん。ちゅるるっと飛び込んできてブリンブリンと踊るのです。一時期程ではないけれど太めの麺なので蓄熱量もそれなり。アッツ熱で弩美味いのであります。うっ!どぉぉぉ~~ん!と歓喜の咆哮が脳内でコダマするのです。 とんすい小宇宙作成!適量のうどん、白菜、肉、ニンジンに長ネギを乗っけてガブガブ~とやったるのです。 豚バラからの旨味エキスとたっぷり野菜のエキスとでうぅんまいのであります。普通の肉うどんと言えば、牛肉で赤汁仕立ての濃ゆい感じというイメージがありますがこちらのお店は野菜たっぷりの豚バラたっぷり、白汁仕立てで攻めてくるのです。こういうのって他にはない面白美味い世界感なのであります。 とんすい小宇宙作成第2弾!ゴソゴソやってたらシメジちゃんが出てきたので今度は一味をハラリとさせてガブガブ~なのであります。嬉し美味し楽しなのであります。 牡蠣味噌鍋焼きこちらは息子の食べた牡蠣の味噌鍋焼きうどんです。煮込み用の固い麺でなく柔らかい麺で食べてみたいという名古屋人として如何なものか!と眉間にシワを寄せてしまうところですがヤツのマイブームのようなのです。しかし。中学3年にもなってこれ一杯が食べ切れない食の細さ。まだまだ子供なんですなぁ。 全部は無理というのでお父さんは頑張ります(^^;;またまた麺リフ撮って、いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪おおう。煮込み麺でないのにええ弾力でむちむち~となります。見た目からくる味噌のパワーとは随分と違っていて優しい味わいで削り節からのお出汁感が満載なのであります。うんめぇんです(^^;; 小ぶりですが広島地御前産の牡蠣これが何個入っとんの?てな位に大量に入ってます。180gというから相当な数です。私は牡蠣は苦手ですが2個頂きました。ぶりんぶりんな咀嚼感。息子が美味いっ!という気持ちが何となく分かります(^^;; とんすい小宇宙作成!ごぼう、長ネギ、豆腐、花麩、白菜と牡蠣であります。一味をハラリとしてガブガブ~(^^;;弩美味い!身体中が喜び勇んで汗ダクダクで腹パンパン。 千年ニコ天、中村大将。ご馳走様でした。 ------------------------------ カツおろしうどん(冷このところ、夜のちょい呑みではちょくちょく来ているこちら。まともにうどん食べてないよな~とやって参りました。色んなメニューを食べてきた気がするのですが、カツおろし。コレって食べてないような気がするんですが記憶がおぼろなので食べる事としたのです。おや!おうどん、いつもより細めに仕上げてありますねぇ~。 サクッと麺リフ撮ってみてもプリプリと可愛く艶やか。何か心境の変化でもあったのかこれはすすりガイがありますね。それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪しゅるりんとしなやかにそしてむちむちと口の中へ滑り込んでまいりました。ふわんと小麦香が立って愛知県産小麦粉「きぬあかり」の甘い風味が鼻へと抜けていきます。うっ!どぉぉぉ~~ん!と歓喜の咆哮であります。弩美味い! 何故か、とんすいを用意してくれたのでとんすい小宇宙作成なのです。適量のおうどんをとってざる汁をちょろろとね。大根おろし、水菜に葱を添えてガブリ!なのです。 フォースであります。(※帝国醸造所の溜醤油で 深みある香りの事)この言葉、久々に使いました。奥深きフォースがじわんと染み入ります。 最初のひと切れはお塩をちょいちょいとガブリ。そりゃ美味しいですよ。うんうん。でも今回はおろしなのでやはりコウ頂かないとであります。コレがまた弩美味い!お出汁に昆布のまろみある甘味が加わったおかげか優しきタッチなお出汁感。そしてトンカツの衣にぎゅんと乗っていって対照的なうどんの食感に上手くバランスしてタマリマセン。嬉し喜し美味しなのです。 千年ニコ天、中村大将。ご馳走様でした。 2016年11月 たらいうどんホット いわゆる釜揚げうどんでありますよ。  でっかいタライなのです。 いっただっきまぁ~す! 縦横比の面白いうどん。むちむちもちもちしてます。美味しいのです。 お汁に泳がせますよ。 始め冷たいお汁も2、3度うどんを泳がせるとアッツ熱になってくれます。アッツ熱のうどんはアッツ熱のお汁に浸したほうが私的に好みであります(^^;;; 麺リフ撮りです。 良い感じで蕩けてます。弩美味い! アシアカエビの天ぷら エビの良い香りがプンプン。  千年ニコ天、中村大将。ご馳走さまでした。      

      4
      テーマ:
    • か川

      名古屋市中区大須3-32-2411:00~15:0017:00~20:00土曜日曜祝日11:00~20:00第1・第3火曜 11:00~15:00定休日 第2.第4火曜食べログページ名古屋大須商店街、新天地通の招きねこを北へ向かった右手に讃岐うどん屋さんがあるのです。若は健康志向でヨガの達人。大須界隈でヨガを取り入れたウォーキング等のイベントを開催しているバイタリティある人物なのであります第一回うどん・きしめんスタンプラリー参加店2017年1月おでん。お店に入るとまずコレ!目に飛び込んできちゃいます。大須商店街のアーケード街は人通りも多いのですが、アーケードの外は大雪で大変な日でありました。お昼頃には道の雪も解け始めてきたのですが、まだまだ歩道上の雪で靴の中は冷たく濡れてしまいました。こんにゃくと厚揚げさんです。胡麻味噌も置いてありましたがイッパイやりたくなりそうなのでシンプルにお出汁で頂きました。でもやっぱりお酒の欲しくなる美味しさでありましたが(^^;;;かけうどんおでんのあとは「かけ」です。なんだかんだと言って讃岐うどんはこの「かけ」こそ真髄とでも言うのでしょうか。うどんの本質であったり、お出汁の旨味であったりが凝縮されているような気がするのですが、私の個人的な見解ですかねぇ。さっくりと麺リフ撮りです。ほのかにクリーム色。いい色艶でありますねぇ。麺角の盛り上がりもむにんとしていて、いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪むにむにぃ~と滑りあがります。太目の麺で弾力強めなうどんが口の中で踊るように跳ねており、アッツ熱でお出汁も効いています。美味しいです。イリコガンガン!というのではなく昆布の甘みであったり削り節の風味もあったりと複数のお出汁が輻輳した優しい味わいのようです。麺の太さはいつも様ですが麺そのものに甘みがあるのです。それを察したのか大将さんが「ふじさん。きぬあかり、 4分の1入れてますよ」との事であります。愛知県産小麦粉「きぬあかり」をブレンドし始めたようですね。きぬあかりファンとして嬉しい限りであります。蒲鉾です蒲鉾の白とピンクの彩りと食感も嬉しいですね。凍えた体で入店しておでんからうどんへとアッツ熱で美味しいものを頂きお汁まで完飲してしまって、体の芯まで温まりました。メニュー1メニュー2メニュー3期間限定メニューお持ち帰りメニュー玉子を食べねば!か川、福本さん。ご馳走様でした。2016年10月味噌鍋焼きうどん新作が出たと知りましてやってまいりました。鍋焼きうどんであります。味噌とカレーでありますが、今回は味噌をチョイスです。八丁味噌使用との事であります。もうこの絵面は「冬」でありますね。この季節がやってきたなぁ~とワクワクしてまいります。さっくりと麺リフ撮りであります。ふっといおうどんがむにゅんと持ち上がってきました。それでは失礼しましていっただっきまあ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪アッツ熱のおうどん。麺角のツンッと盛り上がった活きの良いおうどんですが鍋焼されてほんのり蕩けてお味噌の汁がやさしく染みて美味しいです!とんすい小宇宙作成!おうどんを3本取り入れまして、里芋、人参、大根、椎茸、牛蒡、油揚げ、かしわ肉。と具材もタップリであります。お汁と卓上の柚子七味をハラリとやりますとゴクリ!喉がなりますねぇ~。後半、最後の4、5本になった頃合い。時間の経過でお汁がしっかりと染みてきておうどんの色合いにも変化が出てくるのであります。やさしき味わいを堪能です。期間限定メニューです。か川さん。ご馳走様でした。2016年5月冷やしわかめうどんこの日はかみさんと矢場町のフラリエでザ・プレミアム・モルツフェスティバルで昼ビールを楽しんでブラブラと大須界隈を散策。大須に来たのなら寄っていかねば!とうどんを頂きにやってきました。何度も頂いている徳島のワカメを使ったうどん。大将自信のワカメなのです。これが好きなんですよねぇ~。麺リフ撮って、いっただっきまぁ~す!か川さんらしきプリップリなおうどん。ちゅるちゅるっと唇を踊るように滑りあがって口の中に飛び込んできます。イリコ出汁の風味が口いっぱいに広がり美味しいのです!ワカメもコリリとして安定の美味しさ。遅い午後の時間帯でしたがお客さんも次から次へと入れ替わり適度な繁盛振り。こういうリズムって気持ちよいですよね。かみさんはこちら。じゃこてんに生ビール。うどん一杯は食べられないけれどビールならば!と・・・どんなけ飲むねん(^^;;;か川さん、ご馳走様でした。次いでと言いましてはアレなんですが。ザ・プレミアム・モルツフェスティバルの模様を少しご紹介です。5種類のプレミアムモルツ左から香るエール普通のヤツ(空です)サマースペシャルマスターズドリーム黒であります。普通のヤツは座る所を探していて落っことしてしまいました。悔しいぃ~です!お摘みはこちら。これは普段フラリエで頂けるものかと思いますがどうなんだろ?5種類のプレモルを頂きつつお摘みを頂いて2,150円はお得かなぁ~って思います。毎年やって頂きたいイベントでありますね。フラリエさんの新緑豊かな景観の中でポワンポワンとした昼のみのひと時でした。これで、↑のうどん屋さんに続くのであります(^^;;2016年4月きつねうどんこの4月8日。こちらのお店のすぐ近くで火災が発生した。近くに住む知人からの情報で随分心配したのであるが、ご無事であると知りお店も営業をされているというのでやってまいりました。大きなお揚げさんがどぉ~んと横たわり迫力ありまくりであります。サックリと麺リフ撮っていっただっきまぁ~す!先程歯科医にて神経抜きの治療をしてきたばかりのワタシ。麻酔がしっかり効いており口から飛び出そうになる元気なうどんがツルツルッ!と。イリコが効いてツルツルシコシコなか川さんらしきおうどん。美味しいです!そしてお揚げさんリフト!ズッシリ!であります。割り箸が折れそうです(^^;;ハムリと齧ったりました。ジュワリとお汁が染み出てこれまた美味し。蒲鉾さんも紅白です。なんだかホッコリします。見た目って大事ですよね。嬉し喜し美味しなのです。イーゼルメニュー。山かけうどん?次回はこれ食べなきゃ!皆さん。ご無事で、お元気で良かったです。か川さんご馳走様でした2016年2月釜揚げうどん煮干しの強烈なラーメンを頂いてまいりましてアレはアレですが私にとってはやはり讃岐系の煮干出汁の方がしっくりくる気がするので楽しみにやってまいったのであります。とは言え、釜揚げであります。もはや出汁関係ないじゃん(^^;;薬味陣であります。最後の方で頂きたいと思います。さあ、麺リフ撮って~いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅる~~。麺のさわりが固めですが糊化した澱粉質が表面をうっすらとコーティングしておりソレがほのかな小麦香を楽しませてくれます。美味しいです。半分ほどは汁なしで頂いちゃいましたので残りは汁に泳がせてみます薬味も添えてみたり無しで啜ってみたりと楽しみます。嬉し喜し美味しです。アッツ熱のイリコ出汁にうどんがきっちり決まります。いやはや、美味いです。やはり私にとって煮干しとは伊吹島のカタクチイワシのイリコがしっくりくるようです。ま、産地までは分かりませんがねぇ~(^^;;か川さんご馳走様でした2015年11月味噌しっぽくうどん寒くなってくるとしっぽくうどん!その味噌バージョンが食べられるのは愛知県では恐らくこちらのお店だけかなぁ~。なのでこの時期になるとワクワクドキドキ!食べに行かないと!ってな気分になってやってきてしまいました。オープン直後に入店。前客ナッシングゥ~。お店の方と談笑しつつもこちらが登場であります。それでは~いっただっきまぁ~す!麺角が角ッツノでふわりと柔らかなおうどんが・・・ちゅるちゅるりぃ~んと滑り込んでまいります。うわぁ~~美味しいです!蓮華の小宇宙かしわ、椎茸、大根大根、人参、牛蒡に油揚げに鷹の爪。こいつらを一思いにバクリ!とやるのです。クゥゥ~~。温まりますねぇ~~。この季節の限定メニューか川さんご馳走様でした2015年5月冷しわかめうどん withげそ天オープンと同時に突入今日はウォーキングではありません(^^;;徳島産のワカメとうどんが食べたくってやってきましたか川さんのワカメはこの汁に物凄く良く合うのです。箸でうどんを持ち上げるとツノッツノに仕上がってますよ。ではではぁ~いっただっきまぁ~すちゅるちゅるっ!と滑り込んできます。適度な弾力でありつつしなやかで柔らかい。美味しいです!イリコからくるお出汁の味わいも冷たい汁なので良く感じることがでいます。ワカメ~大将の地元、徳島からやってきたワカメですイリコの汁を絡めるとニッコリとなります(^^;;げそ天。デッカイのです。ピンク色の塩は岩塩でしょうか?げそ天をかじってうどんの汁を飲むと美味すぎて至福であります。最近のメニュー書がありました。僕が習っているのに似ているなあ~店内風景招き猫です。か川さんご馳走様でした2014年12月味噌しっぽくうどんずぅっとこれ狙ってて食べたかったんすよねぇ~どういう訳か中々チャンスが無くって!ですが今日の私はやる気に満ちていました!では頂きますぅ~淡い味噌とお出汁がもっちりおうどんと旨くマッチしております。優しい味わいでゆっくりと体に染みていきますねぇ~大根、牛蒡、人参、椎茸油揚げ、鶏肉、蒲鉾・・・具沢山は嬉しいです。色々な具材が美味しいを強化してくれます。写真はぶれちゃってますが里芋さんも出てきました!美味いなぁ~蒲鉾さんもお正月仕様?紅白で鮮やかですねぇ~冬の風物詩冬季限定ですぜ!大須をブラブラしたらこのおうどんで温まりましょう!お正月ムードたっぷり。この招き猫さんの北30mにか川さんはありますよか川さん。ご馳走様でした~---------------------------------------------ざるわかめうどん本日と明日きぬあかりを使うとFBでの告知まんまとぱっくり喰いつきましたか川さんのきぬあかり。夏の暑い日に食べました。美味しかったなあ~夏季限定だったメニューわかめがレギュラーメニュー復活これはうっしっしですではでは頂きますよ~ツルシコに仕上げてあります。か川さんらしい世界ですね~もっちりとして美味いきぬあかりの甘い味わい嬉しいですそしてコレ!大将も絶賛。僕も大絶賛の徳島のワカメこれ絶対味噌汁に入ってたら倒れちゃいますって(^^;;;でもでもイリコの効いたお汁がね美味いんですよ。何気に若が!写り込んじゃっております~か川さんご馳走様でした2014年7月すだち冷かけうどん。きぬあかり仕様愛知県産小麦粉「きぬあかり」と使ったうどんであります。流石!職人さんが触ると、新種の小麦粉でもこんなに美味しく出来ちゃうんですね爽やかでした~この看板。素晴らしいですネェ~か川さん。ご馳走様でした----------------------------------------------------------ざるわかめ、夏季限定メニュー。ビビビッ!であります。優しい笑顔の福本さんと少しお話させていただきつつ茹でたてのうどんがやってまいりました。つるぴかなおうどん!美味いっすネェ~「鳴門のわかめです!」と自信たっぷりに言っておられたのがよく分かります。ワカメは味噌汁!の概念しかなかった我が脳みそに新時代が訪れましたこれ限定メニューでは惜しいですよねぇ~。お汁のお出汁とばっちり決まって攻めてきますそして何故だか、オニオンスライスとのコラボも味わってみたいなんだか夢が広がるばかりのランチでした。夏季限定メニューであります。夏のか川さんの風物詩となるでしょうねぇメニュー1メニュー2メニュー3か川さんご馳走様でした2014年5月釜揚げうどんお汁は暖かいタイプ。麺肌はつるつると感でシコシコきます。冷かけうどん冷かけうどん。いりこ感しっかりビビビッ!とキマシタヨ。うどんのツルシコもしっかりきます。一緒に行った坊主が食べた山芋うどんしょうゆ豆。か川さん。ご馳走様でした2013年12月竹輪の天ぷらと醤油うどんいかにも讃岐らしいうどんであります。太めな麺でツルツルのシコシコ。口の中でビヨンビヨンと弾んでいるようです。こちらは子供が食べたざるうどん美しい盛り付けでありますねぇか川さん。ご馳走様でした讃岐麺処 か川 (うどん / 上前津駅、大須観音駅)昼総合点★★★★★ 5.0

      17
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 三浦屋_2

      名古屋市東区出来町3-3-911:15~14:0017:30~21:00定休日 日曜日 食べログページ   基幹バスレーンのある出来町通、古出来西交差点を北へ少し入ります。名古屋では珍しい私服通学の旭丘高校の手前歴史あるきしめん屋さんがあるのであります! 第一回うどん・きしめんスタンプラリー参加店カレー煮込みスタンプラリー参加店きしめんスタンプラリー参加店 ※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート2であります。 パート1はこちらです   2017年1月 ちから味噌煮込みこの日は積もる程ではないが名古屋市内に雪がゴンゴンと吹き荒れておりました。湿度高めで大きめな雪がゴンゴンとであります。ここはあっつい味噌煮込みうどんを欲してしまう気分なのであります。見た目、普通っぽいのでありますがお餅が入っているのです。楽しみは後半戦にとっておき、素早く麺リフ撮りであります。偶然なのか、東区の行きつけの麺類食堂(といっても年数回ですが・・)が何軒かあるのですが、煮込みうどんの麺が割り箸サイズよりちょい細系な仕上がりとしている所が多いような気がしますが単なる偶然でしょうか?などといらぬ思いを抱きつついっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪ムチムチな煮込み麺であります。この細さですがしっかりと強い剛な麺なのです。そしてこの味噌と削り節の味わいと香りがタマリマセン。美味しいのです。 とんすい小宇宙作成とんすいにうどんを少しとって椎茸、花麩、蒲鉾、長葱、お揚げさんを添えてお汁を入れて一味ハラリ作戦であります。コイツを掻っ込んでやったりました。弩美味い!のであります。 そしてお餅であります。このサイズが2個であります。正月ですねぇ~って、2週間も過ぎておりますがお餅を食べるとそんな気分になるのです。 やってきましたよTTU(Tamago Tuke Udon)直前!賢明な読者ならば何をするのかお分かりでしょうが、お約束のコイツです。TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!パーフェクトなる卵黄コーティングが決まりちゅるりとやれば至福の味わい。嬉し喜し美味しの頂点なのです。 店内風景 最近の営業時間 三浦屋、三浦大将。ご馳走様でした。            

      4
      テーマ:
    • 勝美屋

      名古屋市東区代官町33-811:30~14:3017:30~21:00(土曜~20:30)定休日 日曜,祝日食べログページ国道19号線、泉三丁目から代官町方面の一本筋を入った所お店と挟んだ所にある立体駐車場が駐車サービス対象のエリアである場所柄かお昼時は大変な賑わいで人気麺類食堂ここにありなのです第一回うどん・きしめんスタンプラリー参加店カレー煮込みスタンプラリー参加店きしめんスタンプラリー参加店2017年1月みそおでんこの冬、初と言って良い雪がゴンゴン振る中、お店に辿り着くとなんと!みそおでんが待ち構えていたのであります(^^;;;女将さんの手書きのメニュー。流石な腕前であります。他のお店でお餅とうどんを食べてきているので厚揚げをヒトツだけ頂きます。夜のみ提供と聞いていたおでん。いつかは食べたいなぁ~と夢に描いていたところでしたがこの日はツイテおりました。が、車で来てしまったのが悔やまれるところであります。他にも大根、玉子等がありこれらをアテに一献なんてのが今後の夢となりました。お味噌の染みしみ具合がタマラナイ弩美味さでした(^^;;;彩り野菜のカレー煮込みぼこぼこぼこ~とやってきました。カナリアイエローの名古屋仕立て。今は廃業されてしまったワタナベ商店さんのカレー粉を出来うる限りで再現したと言う勝美屋さんのカレー系のうどん。ワタナベ商店さんは名古屋のカレーうどん業界に大きな影響を与えたカレー粉を作られていたとの事で、多くのうどん屋さん、カレーうどん好きな面々を唸らせてきたのであります。その特長的なのが、まずはこの見た目のカラーリングなのであります。四角いお揚げさんにトマトとブロッコリーが彩りを与えていてメニュー名の通りであります。サックリと麺リフ撮りです。細面の美人麺であります。割り箸より細めな仕上がりでゴワリとした剛麺でありながら艶やかにカレーをまとって持ち上がってくれます。それでは失礼をば致しましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪アッツ熱のおうどん!ゴワムッチリなタッチの煮込み特有のゴーゴー麺(※GOGO麺or強剛麺  腰が強く剛な麺のこと)なのであります。ここにマイルドでありながらスパイシーなカレーの汁がとっぷり絡んでやってきました。美味しいです。木蓮華に具材を乗っけまして、とんすい適当な量のうどんを入れたところに添えてみます。四角いお揚げ、ブロッコリー、長葱、切り干し大根にトマト。切り干し大根が面白いですよね。最初は分からなくてスルメかな?くらいに思ってて食べてみるとバリボリってなるんですよ(^^;;;これが嬉し喜し美味しなのです。彩り野菜のカレー煮込みのメニューであります。勝美屋、菰田大将。ご馳走様でした。2016年2月親子味噌煮込みうどん今日は冷え込んでおり久々のお外での仕事。雪はチラつくし、日陰だし風強いしでガチガチと震える思いで辿り着きましたグラングランと沸き立つ情熱であります。玉子の白身がぷくぅ~と膨れ上がっております。これは優しくいかないと黄身を割ってしまう恐れあり。そぉ~と箸を差し入れ、麺リフ撮っていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅる~とアッツ熱のおうどんが赤味噌の濃厚なお出汁を纏ってど~ん!と我が味覚神経を揺さぶってまいります!美味しいにキマットル!ムッチモッさな煮込み麺特有の固さの麺。味噌がジワリと浸透して旨味が乗っております。とんすい宇宙作成~!大きなお揚げが勝美屋さんの特徴です蒲鉾、椎茸、長葱にかしわ肉。テッパン的具材がキッチリとウマウマの波状攻撃であります。そして、TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!卵黄コーティング。ピッカリと決まりました。美しいのであります。こういうのは絶対に美味い。そしてやっぱり美味い!嬉し喜し美味しなのです。勝美屋さんご馳走様でした。2016年1月きしスタ その3-1きつねきしめん2016年のきし初めは勝美屋さんであります。きしめんスタンプラリー3周目開始という事で3年連続3周という目標へ最終段階に来たという事であります。実に美しい丼です。お揚げさんに蒲鉾、ほうれん草であります。惚れぼれとする完成度。サクッ!と麺リフ決めていっただっきまぁ~す!粒状感ある麺肌で麺角がツン!と尖がって程よく唇を滑って飛び込んでまいります。美味しいです!本枯れのクキィな味わい。柔らかでありつつしっとりとしたモッチリ感。嬉しい初きしめんです。木蓮華上の小宇宙作成。パクリと一気に頬張ります。お揚げがハンパないんです。いやぁ~美味い。嬉し喜し美味しであります。メニューに変化がありました女将さんの書が貼られておりました。味ある書であります。勝美屋さんご馳走様でした2015年11月きしスタ その2-7カレーきしめん(麺コロカレーうどんは麺コロで(麺コロ=麺が冷たい状態)食べる事が殆どだがカレーきしめんもそれで食べてはどうかと。とあるうどん屋さんからアドバイスを頂いた。その手があった!と早速デビューしました。プックリと四角く膨れた油揚げがカレー色に染まって小麦粉系の独特なマイルドな色合いであります麺コロなのでお箸で麺リフトっても麺の強さがしっかりとしてむりっ!と持ち上がります。それでは~いっただっきまぁ~す!讃岐で言う「ひやあつ」名古屋では「麺コロ」「ぬる」という言い方もあるが麺が熱くて汁が冷たいという長命うどんさんの食べ方もあるようですが、どの方法にしても程よい温度で食べやすいのです。一気にずるずるっ~!と口の中一杯に頬張ります。むっちむちの弾力とマイルドでありつつもピリピリッ!としたスパイスで美味しいです!フカフカとしてじゅわっとお汁が染み出ますうんめぇ~っす。食べ進めていくうちにスパイスが効いてきて汗びっしょりになります(^^;;みそおでん!夜の営業用のおでん。これ食べたいっすねぇ~。夜来てビールと共にいただきたいものです。お昼を勝美屋さんでとった武田双雲先生が近くで個展を開いていると薦められたので見てきました。なんだか凄い世界です。勝美屋さんご馳走様でした2015年10月きしスタ その15鳥なんばきしめんアッツ熱のきしめんが食べたくて鳥なんばをチョイスしました鳥なんばもしくは志の田が好きなんですよね~。長葱がたっぷり入っているのが嬉しくなるところなのです。白つゆ仕立てというのも嬉しくなりますが勝美屋さんで赤つゆのきしめん食べてないなぁ~次回こそは~などと思いつついっただっきまぁ~す!きしめん端部の角です。ぴゅんと鋭角に盛り上がり角ッツノな状態であります。この角が出来ていると何故か3倍美味く感じるのは何故なのでしょう(^^;;美味しいぃ~~。脂身の少ないかしわと長葱にウサギの蒲鉾。木蓮華にとってパクリです。これがまた嬉し喜し美味し。勝美屋さんご馳走様でした2015年7月ころ玉うどんとっても気になる夏のメニュー!玉子好きな私はニコニコワクワクですしょっぱなからのTTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!コクある玉子の味わい。卵黄コーティングがきまって美味しいです。カイワレ、刻み海苔に擦り胡麻等の脇役さん達もしっかりと風味と味わいをプラスしてくれて満足です勝美屋さんご馳走様でした-------------------------------------------きしころきしころスタンプラリー参加商品辛味大根おろしに山葵を付けて頂きました。グッと寄ってみますと瑞々しい艶ややかで美しいきしめんでありますサクッ!と箸で持ち上げると端部がツノッってなっておりますそれでは~いっただっきまぁ~す!むっちむち~美味しいです。山葵を少し摘みつつ辛いっ!ときしめんを啜ります。辛味大根のおろしも美味いのなんの。本枯をジワリと感じつつ濃すぎず、薄すぎず。出汁が出る訳でもなく、かえしがくる訳でもない。固過ぎず、柔らか過ぎず。美味い!勝美屋さん。ご馳走様でした2015年6月冷やしにしんそば先日京都に行った際にしん蕎麦の元祖、松葉さんのショーウィンドウにあった冷やしにしんそば。名古屋で食べられないかなぁ~と呟いてみると「お安いご用で~す!」とこちらのお店の大将様からのお言葉を頂いたので早速やってきたのでありますにしんの上にお蕎麦がちょろんとかかっている演出うどん屋さんでここまでお蕎麦なによりニシンがデカイ。それでは~いっただっきまぁ~す。良く冷やされていてコリコリした食感のお蕎麦かけ汁で作って頂いて清涼感タップリで、美味しいです。カイワレやほうれん草も気持ちよい清涼感を届けてくれていますね。そしてコレ!ニシンでありますでっかぁ~!それでは、失礼して・・ハムッ!・・・ああ、・・・なんて美味いんだぁ。私の人生、今まで身欠きニシンの煮物って正月の昆布巻きしか知らなかった。これほどお蕎麦に合うだなんて。お蕎麦をズズッとしてニシンをハムッを繰り返します嬉し喜し美味しなのでありますニンジンを使った小鉢箸休め的存在です。これも美味しいです。夏のメニューころ玉うどんに心奪われます!立体駐車場から撮影です勝美屋、菰田大将。ご馳走様でした2015年5月ざるきしめん「きしめんありますよ!」と大将さんから声を掛けて頂きました。「はい!それを頂きます」この春より始めたと言うきしめん愛スタ1参加の実力店であります業務上東区方面は厳しいのですが本日は狙いすまして調整しました淡黄色のクリーム系の色合い瑞々しく艶やかでありますきしめんの王道的な幅をキープし厚みは若干厚めだろうか?エッジはつのっツノに盛り上がっており、箸を差し入れるとしなやかで柔らかくついて来るゴクリっ!それでは~いっただっきまぁ~~す!柔らかくもっちりとして清涼感豊かに滑り込んできます美味しいです!ざるきしには山葵だという私の好みに合わせて山葵と生姜をふたつも付けて頂きました。申し訳ありません!つけ汁。あえて辛汁と書きますが入れる量は必要最小限に留め汁に山葵や生姜が溶けないように注意しつつすすり込みます。感動であります!やはり大将の狙いのおろし生姜がきっちり美味しいのであります。夏の日の木陰で涼み飲む冷たいお水の様であり夏の良いイメージが浮かびます。メニュー1メニュー2メニュー3己書メニュー私も己書習っていますがこちらの大将の奥様は大先輩でした。上手いですねぇ~。見習わねば!座敷席の壁には額に入った師匠の己書が飾られていました。味ある書で見入ってしまいました勝美屋、菰田大将ご馳走様でした2014年11月カレー煮込みうどんトマトとオクラと切干大根のトッピントリオが綺麗に並んでいます。割り箸サイズなおうどんさんはもっちりとしておりますなんともマイルドォ~~なカレー味。トマトの酸味と切干大根のコリット感にオクラのネバットォ。嬉し美味し楽し!見た目も楽しいくって心安らぎますね。お昼の大繁忙期に入店してしまって、店外写真も撮れませんでした。残念(^^;;;勝美屋さんご馳走様でした2014年1月鳥なんばうどん。スタンプラリーの用紙を出すとお店の方がびっくり!「こんなに沢山のスタンプを 押してある人始めてみたぁ!」って。なんだか照れました。勝美屋さんご馳走様でした2013年9月きつねころうどん。ニッコリしちゃいますね。美味しいぃ~です。勝美屋さん。ご馳走様でした勝美屋 (うどん / 高岳駅、新栄町駅、車道駅)昼総合点★★★★★ 5.0

      19
      2
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 八百文

      三重県四日市市蔵町6-611:00~14:0017:00~未確認定休日 日曜、祝日 食べログページ JR関西本線、四日市駅を北へ200m。線路を東に渡り北へ150m行った右側にある地域密着系の麺類食堂。名四国道と国道164号の交差点を西へ行き踏切手前を南へ入ると可愛いたぬきさんが目に入るだろう。  2017年1月 四日市きしめんこの日はいつも使っているデジカメを忘れてしまい、携帯のアイポンも電池がヤバい状態。タマには普通に食べようかと思った所に仕事用のボロカメラがあったのです。防水、対衝撃、防塵でシャッターが固いヤツでまあ一回使って見るかとチャレンジなのです。というか、四日市きしめんであります。前回来た時にはハテナマークが頭の周りに浮遊していたのですが流石に8ヶ月も三重にいるとそれがどのようなものか分かってきたのであります。イワユル名古屋麺類食堂でいう「うどんきし」というのがソレなのであります。かけうどんの上にきしめんの具材である蒲鉾、ほうれん草、椎茸、お揚げさんに鰹節等を乗っけたモノなのであります。 それではさっそく麺リフ撮りです。しかし。左手でシャッターが押せません(^^;;すげぇ固いんです。プルプル震えるわモニターに写る画像は粗れアレだわで5枚もパチリ。それでもこの有様。とにかく腹が減ったのでいっただきまぁ~す!たまり醤油系のコクと削り節からのお出汁感がぐぉんと香ります。酷すぎる画像で分かりづらいのですが程よく蕩けた麺肌で柔らかな食感でありつつむちんとくる粘性なのです。美味しいです。 リフト撮影を諦めて一部に集めてみました。竹輪をも入っていたのですが最初に食べちゃっていました(^^;; 付属の刻みねぎと一味をハラリ。寄り画を撮ろうとすると画像が粗れアレになる事が分かりましたので近いウチにリベンジしたいとこころに決めたのであります(^^;; 店内風景  八百文さん。ご馳走様でした。  2016年4月 鳥なんばうどん印刷されたメニューにあえて手書きで「四日市」と追記されているきしめんがメチャメチャ気になるところだが今日はうどんの気分。そういう時ってあるのです。 先輩のブログでは謎の多かったきしめんでありましたがそれはまた次の機会にでもしようと思うのです。さて、ランチ時で賑う店内。陽気のせいかざるそばを食べる方が多くひと釜のお店でうどんを注文するのは時間が掛かっても仕方なし。とは言え40分は厳しいところマニアじゃなければ怒るがきっちりと茹でたてなんだと喜ぶべきかなぁ~とね。 麺リフ撮りであります。不揃いの極細麺。とろんと柔らかで嬉しい麺肌でありますよ。それでは失礼していっただきまぁ~す!ちゅるちゅる~と柔らかでモチッとした麺がお汁を程よく吸って気持ちよく唇を滑ってきます。美味しいです。 かしわリフト。小ぶりに切られたかしわ肉がそこそこ入っておりますが思ったより脂分が少なくお汁に影響を与える程では無いようであります。 少しコクが増していく感じが好みといえば好みですがこういうのもアリです。 メニュー1港うどんとは何ぞや!と思うのですが、色々気になるメニューであります。 八百文さん。ご馳走様でした   八百文 (うどん / 四日市駅)昼総合点★★★☆☆ 3.0     

      5
      テーマ:
  • 12 Jan
    • 鉢ノ葦葉

      三重県四日市市城北町1-1211:00~15:00 土曜、日曜、祝日11:00~15:00 18:00~21:00 定休日 月曜(月曜が祝日の場合営業。翌日がお休み) 食べログページ 四日市でラーメンと言えばこちらのお店が第1に名前があがってくるのです。近鉄四日市駅から西の西浦通のさらに西。こひつじ保育所の北側。「ハチノアシハ」という大人気ラーメン店があるのです。   2017年1月 つけそば”煮干しの時間”(醤油味)塩台湾を食べていなくて今日こそは!と扉を開けると券売機方式に変更となっていた。先回訪れた時にシーツが被せられてスタンバっていたアヤツである。がしかし!無いのである。塩台湾どころか醤油すらなくなっているのである。愕然としていると「限定」のスイッチが・・・・。「ポチリ」なのである。限定という言葉に弱い人生。20食と書いてある。煮干しの時間とも。ニヤリなのであります。 サックリと麺リフ撮りであります。いつもツルツル滑ってしまい麺リフ撮りの時は焦ってパチパチやっているのだがお汁に浸かる前の麺はしっかりとお箸に留まります。それでは失礼をば致しましていっただっきまぁ~す!ずずずずずずぅ~♪いつもの醤油ラーメンのあの味わいのような気がするがどうなのだろうか?それにしても麺の歯切れの良さ。しゅるるると滑りあがって前歯を入れていくとパツパツパツゥ~と活きの良い麺がはぜる様に切れていくのは心地良いのだ。そしてスープであります。煮干しの時間とあってどうくるのかと構えて望みましたがこのお店らしい奥深いところでジワリとくる健気な煮干具合。麺が冷たいのでその温度差でより面白い風味を感じるのです。美味しいのであります。 蓮華の上に鶏チャーシュー。スープに浸さずにガブリとやったりました。サックリ歯が入り柔らかで美味しいのです。 蓮華の上にレアチャーシューと小松菜の小宇宙作成。スープに浸さずにそのままガブリとやったりました。熱の入らないチャーシューの食感と味わいも楽しいものです。 これが限定メニューです。 券売機です。どうぞよろしくであります。 頂いてしまいました。十周年と書いてあります。おめでとうございます。てか、このチョコ美味しいです(^^;;; 鉢ノ葦葉、堀大将。ご馳走様でした。  2016年12月 梅しそ塩駐車場を除くとナント空き有り!チャンスとばかりに突入しました。年の瀬でもうお休みの方々もいるようで11時少し過ぎで私一人分の席が空いているだけの繁盛ぶりなのであります。 ていうか。店内変わっとるやんか。奥のカウンター席が無くなり小上がりの座敷席がテーブル席になっているやん。入口入って右手には券売機もスタンバッテいるようですし、新年に向けてまだまだ進化するようでありますねぇ。 さて、やってまいりました。美くし過ぎるラーメンであります。もう少し良いカメラでパチリとしてあげないと、技術のない私ではこの素晴らしさを伝える事が出来ません(^^;; 申し訳ない!と麺リフ撮ってぇいっただっきまぁ〜す!ずずずずずずずぅ~♪梅であります。梅っすねぇ~。うめぇだよなぁ~美味いよねぇ~(^^;;スミマセン、おやじであります。春を思わせる梅香る味わい。歯切れの心地よい活き活きとした中華麺。素敵であります。 蓮華の上にチャーシュー集合!鶏と豚さんのレア系チャーシュー。一気にやったろう!とは思いましたがなんだか味わいたくてスープに浸したりしながらカジカジと頂きました(^^;; 蓮華の上に小宇宙第2弾!メンマと大葉であります。こいつはガブリとやったりました。美味しいです。 昨今ではアジア系の香草、パクチーなるモノを好む人々が増えているようですがアタシャー日本古来からあるこの大葉が大好きでありますよ。春菊に三つ葉とかね。どんだけでも食えちゃいます。素晴らしいのです。 おじやご飯付きです。スープを入れて食べてとの事。スープをトポトポ入れて飲む様に頂きます。サラサラっと入りましたが麺とご飯を食べ合わせるのは、アラフィフな私はヤバイよね(^^;;  鉢ノ葦葉さん。ご馳走様でした。 2016年10月 醤油友人T君とうどんを食べお次はこちらであります。友人T君は塩をチョイスしたので私は醤油なのであります。前回食べた時よりも三つ葉がタップリであります。思わず大葉!と思う程で友人T君からおいおい!と突っ込まれてしまいました(^^;; そして麺リフ撮りであります。しゅるりんっ!としなやかに箸の動きに追従するその動きは嬉しくなります。それでは失礼しまして、いっただっきまぁ~す!ずずずずずずぅ~♪麺ですよね。麺。下唇と前歯の上のだけでハムッとやりますとパツパツっと切れていきその咀嚼感がパツザクと繰り返されるのがタマリマセン。美味しいです。 チャーシューリフト!豚肉のしっかりした咀嚼感。むぎゅっときて美味いのです。この醤油スープとのバランスがなんとも美味しいのであります。 蓮華の上に小宇宙作成!メンマと鶏チャーシューです。こっちもスープでありますよ。何かしらのコクあるスープ。なんだろ?醤油感が独特な感じであります。このスープと鶏チャーシューがすんげぇアウのであります。嬉し喜し美味しなのであります。が、友人T君の食べていた塩の方が好みかなあ~(^^;;; 鉢ノ葦葉さん。ご馳走様でした。   2016年9月 冷製醤油らーめん前回の冷製塩らーめんに感極まってしまったので、再度御相伴にあずかろうとやってまいったのでありますが!なんと今度は醤油で冷製をとの事。 SNSでの私の友人でラーメン好きな方々には大変申し訳ないですが、頂いちゃう事とします(^^;;;;なんとまあ美しいラーメンでしょう。もっと良いカメラできっちり撮ってあげたい!フォトジェニックなのであります。 さっくりと麺リフ撮りであります。しゅるるんとしなやかで優しい動きで持ち上がります。それでは失礼していっただっきまぁ~す!ずずずずずずぅ~♪おおぅ!塩の時と違って醤油となるとやはり違った味わいであります。当然ではありますがこれが面白い。コリリとくる麺のタッチは変わらずスープの味わいでありますね。前回はムロやらサバなどの削り節風味がどぉんときましてビビビッとなりましたが今度はちょっと違った魚感。「煮干し」とポップにありましたがうるめ方面なのでしょうか?良く分かりませんが美味しいのであります。 蓮華の上に小宇宙作成。チャーシュー、メンマに小松菜。メンマのコリッと感が嬉しいのです。 蓮華の上に小宇宙作成第2弾。黒薔薇海苔、鶏チャーシュー、三つ葉が良いアクセントであります。黒薔薇海苔もスープに溶けると良い風合いを出してくれます。嬉し喜し美味しなのであります。 メニュー 鉢ノ葦葉さん。ご馳走様でした。   2016年8月 冷製塩らーめん冷たいらーめんの提供時期はどういう訳か短いのですよね。やはり人気が無いからでしょうか?私なんかはとても好きで冬場でも食べたくなるくらいなのですが作る方も大変なのかもしれませんねぇ。今回はこちらのお店。結構美味しいって噂を聞いております。なんと美しいお姿でしょう!この黒い乾燥海苔ですが、ポップによると黒バラ海苔だとか。何なんでしょうか?あと緑がかったオイルは伊勢一番茶の香味油とな!もはやおじさんに理解できるキャパをぶっ飛んでいっております(^^;; ワクワクしつつも麺リフ撮りパチリであります。被写体が美しいとどういう訳かおじさんも頑張ろう!等と欲が出て参りますが何も出来る訳は無くただただ3,4回シャッター押すのみです。 はい、それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ずずずずずずぅぅ~♪コリリンと冷たく締まった麺の食感。そして香る削り節の素敵な味わい。 こまきゃ~こたぁ~ええてぇ。こいつぁ~弩美味いんだわ!何故だか名古屋弁丸出しで無音で吼えてしまいます。うわぁ~参った。こんな美味いラーメンがあるだなんて。 東海クラシカルなお出汁感が(※岐阜の麺類王 HASH-ROYAL氏の造語であり 名古屋地区の麺類食堂では 伝統的に鰹節よりも ムロ節、鯖節が多く使われ その特徴ある味わいをいう)満載であるのです。美味過ぎるのであります。 蓮華の上に小宇宙作成レアチャーシューと小松菜にメンマであります。小松菜ですよ。小松菜。ラーメンに小松菜って面白いっすね。 蓮華の上に小宇宙作成第2弾鶏のチャーシューに黒バラ海苔です。この海苔ですよ。お出汁の削り節にぴったりハマってええ味わいなのであります。ここに刻んだ三つ葉と大葉かな?涼感溢れる香りがくぉんときて嬉し美味し楽しなのであります。  メニュー  鉢ノ葦葉さん。ご馳走様でした。   2016年5月 しょうゆ駅から歩いて移動中。暑い日だったので食べたら絶対汗だくだろうなぁ~いやだなぁ~。その後も歩かなきゃだし最悪になるだろうなぁ~などと思いつつ・・・。一度思いついてしまったら食べたいモードがはいってよせば良いのに不思議と足がこちらのお店に向かった訳で。 熱い麺なのに麺がぐるぐるして登場であります。冷たいうどんだと関西方面に多い盛り付けですがやりますねぇ~。 さっくりと麺リ撮りをかましましていっただっきまぁ~す!ずずずずぅ~!何と言っても麺であります。プルンプルンというよりパンッと張った感じのある細麺でありますが、噛み切るときにプツプツプツッ・・・パツッパツッパツッ!と音が出てるのではないかとあたりを見回してしまうような咀嚼感なのであります。 スープの絡みや味わいも自然と染み入るようで美味しいのです! チャーシュー2種。一気に二枚いったろか!などと一瞬思いましたがもったいないので一枚づつ味わっていただきました。鶏と豚からのチャーシュー。美味いんです。 鉢の葦葉さん。ご馳走様でした  2016年4月 塩行列しているのかな?と思い通りがかるとそんな雰囲気は無く閑散としているのであります。遠い過去に一度食べに来ており全く記憶がなくなっておりこれはチャンスと突入なのです。シンプルでオシャレな.ビジュアルのラーメンがやってまいりました。 サクッと麺リフ撮りました。プリッとした麺であります。プラスティック箸の上を麺がツルンツルンと滑ります。元気な事はいい事です。 それでは失礼していっただっきまぁ~す!ズズズゥ~~。うわぁ~美味しいです!ありきたりと言えばそうなのでありますが、ボキャブラナッシングな我が感覚ではその言葉しか出てこないのであります。美味しい! 優しい味わいで染み入るようにスープと麺が気持ちよく口に滑ってきます。麺のプリッとした食感も美味しいのであります。 チャーシューとメンマの蓮華の上の小宇宙。鶏と豚のレアチャーシューなのでしょうかね?実はアタクシ。これ苦手です(^^;;何故って?良くわかんないのですが噛み切れないというのかチョイ齧りがしにくくて全部口の中に入れてもごもごなっちゃう感じがどうも違うなぁ~って。お酒のツマミでっていうのなら有りなんだけれど・・・。まだまだ修行が足りません。 メニュー 店内風景   鉢ノ葦葉さん。ご馳走様でした   鉢ノ葦葉 (ラーメン / あすなろう四日市駅、近鉄四日市駅、赤堀駅)   

      5
      テーマ:
    • いえろう

      名古屋市中川区中野本町1-37 セントラルハイツ中野本町 1F11:00~14:0018:00~22:00定休日 水曜食べログページ名古屋市営地下鉄日比野駅3番出口を西へ東海道新幹線を超えて840m程の南面の信号交差点の角に黄色い装飾でおしゃれなラーメン屋さんがあるのです。2017年1月牛骨味噌ラーメン冬の限定メニュー「味噌」が美味いと聞いたのでツイ先日の祝日に突入を試みたのだが、駐車場満車、外待ち客アリでうな垂れつつ失敗に終ったという苦い思い出があったのだ。この日は午後2時頃の閉店時間ギリギリであったのだが駐車場も空ありで滑り込みのセーフに至ったのであった。そそるビジュアルであります。大将、お一人で孤軍奮闘てな感じでしょうか?調理から配膳、洗浄、会計と動き回っております。それでもこれほどの美しきラーメンをサックリと作られるのは流石なのです。こころして麺リフ撮りです。平打ちのチジレの入った麺。北海道産小麦粉、3種をブレンドし、店内で製麺しているようです。拘りもハンパ無いようですが私はただ食べるだけであります(^^;;;それでは失礼をば致しましていっただっきまぁ~す!ずずずずずずぅ~♪うはっ美味い!味噌と言えば「赤味噌」の名古屋人でありますが、これは美味いのです。牛骨スープと信州と仙台の味噌との相性がバッチリ決まってるのです。麺の平打ちチジレ加減がこのスープを適度に持ち上げ口の中でうねんうねんと小躍りしてくれます。美味しいのです。蓮華の上に小宇宙作成!豆苗にメンマとチャーシューコイツをガブリとやったりました。チャーシューが美味いんです。スープの中の何かとの相互作用がメチャメチャ良いのです。白髪葱の下に隠れていたピリ辛肉味噌がスープ全体に溶け込む頃合いには中々な辛味が増しまくってきて額に汗がブワンブワン浮いてきます。しかし美味い。そして辛い。牛すじ肉もトロントロンでスープを吸ってまた美味し。嬉し喜し美味しなのであります。冬季限定メニュー駐車場はコチラです。いえろう、松井大将。ご馳走様でした。2016年8月醤油ラーメン前回の訪問から随分間が開いてしまいました。我が家から近いのでありますが家から近いところって疎かになりがちであります。やってまいりました!白い粒々のがぽにょぽにょと浮かんでおります。コクが出まくる予感ですね。サックリと麺リフ撮り。麺の茹で加減と言いますかその具合と申しましょうか。エエんでありますよね。表層が透きとおるクリアで中央に向かって小麦の色に戻っていく感じであります。こういうのって美味しいサインでありますよね。それでは失礼していっただっきまぁ~す!ずずずずずぅ~♪まったりとしていて思うより醤油感やさしめ。麺の滑りといいますか歯切れの感じが心地よいです。美味しいです。蓮華の上に小宇宙作成!レアチャーシューにメンマを数おいてみました。コイツをガブリと一気にやります。肉のハムッとした感じにコリッとくるメンマであります。咀嚼感が良いのです。蓮華の上に小宇宙第2弾!海苔の香りが良かったのでこんな事やってみました。スープを浸してずずずぅ!とね。嬉し喜し美味しであります。メニューいえろうさん。ご馳走様でした。2014年7月塩ラーメンあっさりなメニューと書いてありましたがおじさんの僕には厳しい世界観です。結構オイリーな予感です。細麺ストレート。それでは、いっただっきまぁ~す!ずずずぅ~と。淡い系の味わいであります。麺も元気に滑ってきます。美味しいです。しかし、毎晩深酒な日々を送る馬鹿者おじさんには後半戦、微妙に重いかなぁと。ラーメン語る資格無しです(^^;;じっくりと丁寧に作られたラーメンというのは伝わってくるのですが、歳はとりたくないものです。いえろうさん。ご馳走様ですいえろう (ラーメン / 日比野駅(名古屋市営)、六番町駅)

      8
      2
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 金龍

      岐阜県岐阜市八代3-2-7 11:00~13:30 17:00~18:10 定休日 木曜、水曜夜 食べログページ   国道256号。 通称、高富街道。 八代1東交差点を西へ 110mのところを北へ 30mほどでこちらのお店。 外観その他、 強烈な昭和なオーラを 放ち続けるノス系のお店。 長良桜井町にある 同名のお店にも何度か 伺った事があり 何らかの関係があると思うのは 私だけだろうか?       2017年1月   両面焼きそば 「両面」焼きそば。 「片面」焼きそばがあるのなら そのネーミングはアリかもだが 無いので微笑むところだ。 20代の若い頃、 この近くで仕事をしていて 地元の人とよく食べに来ていた。 その時もほぼコレを注文しており すっかり初老となった昨今は そのような日々は忘れていたが 岐阜の麺類王がインスタに アップしており、衝撃を受けて 早速という作戦なのだ。 直径30cmを越える 大きな皿にどぉんと盛り付けられ やって参りました。 振りかけられた胡椒が このお店の放つ昭和オーラと 同調してまたもや微笑むのだ。   平打ちのチジレ麺の片側が 固められて焼かれており バリバリと剥がすようにして 麺リフ撮りであります。 野菜タップリの餡が 適度に絡んで湯気が ぼぉっと立ち上がったところで いっただっきまぁ~す! バリボリという咀嚼感。 胡椒の刺激が程よく効いていて 美味しいのです。   肉、白菜リフ撮り。 アッツ熱の餡が絡んで 美味いのなんのであります。   固まった麺をほぐそうとしつつも 中々ほぐれてくれなくて 適当なところでガッツいて かぶりついて頂くのです。 タップリ野菜類であります。 白菜の他にも モヤシ、人参、椎茸、 竹の子、ピーマン、長葱と いった所でありましょうか。 これほどガッツリ頂けると 嬉しくなってまたまたニヤケます。 嬉し喜し美味しなひと時。 まだまだ頑張って頂きたいお店です。   店内風景   メニュー   金龍八代店さん。 ご馳走様でした。       金龍 (ラーメン / 岐阜市その他)      

      2
      テーマ:
    • 更科

      岐阜市京町3-4[月~土]10:30~19:00[日・祝]10:30~18:00定休日 第3日曜食べログページ岐阜中警察署の裏通り。北へ向かうと二股に道が分かれていくのである。その間にあるのがこちらの有名人気老舗な麺類食堂さんなのだ。恐らくこの地方において平日のランチタイム。対床面積費で最もお客さんの多いお店ではないかと・・・私は信じて疑わない(^^;;こちらは裏口です。2017年1月きつね京町の更科にてコレ何的なメニューと言っても良いのかな?「きつね」と言ったらコレ。麺が蕎麦になったら「おばけ」となるのです。画像はずうっと↓の方にありますのでご参考までに(^^;;;並盛なのでお揚げは3枚。刻みねぎがドバッ!とです。さっくりと麺リフ撮りです。割り箸より太めなサイズでしゅるりと持ち上がります。それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪アッツ熱なおうどんです。お汁はお蕎麦の時と同じです。削り節が香り、昆布からの甘み、そしてその全てのバランスが美味いと唸らせる逸品。いやはやタマランです。お揚げさんリフト!このお揚げが甘いのです。ザラメの効いた汁でジックリ炊いたものなのでしょう。冷たくしてもマル!アッツ熱でのマル印なのです。美味しいのであります。適度に頂いたところで一味ハラリンと作戦!熱いメニューにはコレであります。冷やしたぬきにかける猛者も居られるのですが、やっぱりアッツ熱なモノに合うのです。嬉し喜し美味しなのです。更科さん。ご馳走様でした。2016年12月冷やしたぬきダブル あげ3枚増し。私の後輩はいつもあげ3枚増しであります。1枚あたり30円であります。贅沢な世界なのですがいつも恨めしそうに見ていた私なのです。 がぁ!本日は満を持して清水の舞台からってヤツなのであります。左右に分かれてトッピンなのです。何ともゴージャスであります。丼のフチに添えられた山葵をお汁に付けて箸でこちょこちょと溶きます。天かすは底に沈めてぐるんぐるんと割り箸をしならせてお汁を絡めるように麺をローリングするのであります。天かすは可能な限り沈めたままであります。天かすにお汁を染みこませてトロンとなったところを頂きたいからなのです。サックリと麺リフ撮りです。もうコレ、キタコレなのであります。この画像を見てどうこうと感想を書き連ねるボキャはありません。いっただっきまぁ~す!ずぞぞぞぞぞぞぉ~~!二十代半ばから三十代半ば。週に何度もカッ喰らってきたこの冷やしたぬきダブル。全身が喜んで受け入れるのです。こいつぁ~タマランのです。弩美味いのであります。これが「お揚げ」です!贅沢に2枚であります。2枚で60円であります。こいつをガブリと一口でっ!なんて出来ません(^^;;;ひとつづつをジックリ味わいます。甘ぁ~いのがジュワリ!嬉し喜し美味しなのであります。唐辛子、2種であります。冷やしたぬきには必要のない調味料ですね。とは言えちょこっと試しましたがやっぱ違いますねぇ~。熱いのを頂く時に楽しみたいと思います。壁メニュー更科さん。ご馳走様でした。----------------------------------みそにこみうどん(玉子入り「にごみ玉落としひとつぅ~!」「にごみ」であります。岐阜の老舗では味噌煮込みうどんの事を「にごみ」と呼ぶお店が何軒かあるのですがこのお店もまたソレで、更には、「玉落とし」であります。ギョクなのであります。若い頃この通し言葉を覚えてソレを使いたいばかりで「シングル、ギョク丼でひとつぅ」「シングルでホット。食べ終わりの頃アイスでひとつぅ」などと言っていた日々を思い出したりなんかして。少し恥ずかしくなるのであります。ああ、ちなみにひやしたぬきそば並と玉子丼。たぬきそば並の後に冷やしたぬきの並を持って来て。という意味であります。アホな若造であります。申し訳ございません。さあて、やって参りました。このお店に来て冷やしたぬき以外を注文するというのはとても勇気が要ります。岐阜勤務時代は頻繁に食べに来ていたので弩寒い日などにはにごみを頂いた事もありました。それでもたぬきを食べたかったと後悔するのではないかとワナワナしたものなのです。そんな思いを秘めつつも麺リフ撮りであります。平打ちの乾麺系のビジュ。ひらひらと持ち上がります。それでは失礼していっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪もっさりくる通常の煮込み麺。その辺りが他の地域の人に受け入れられない部分かと思うのだが、平打ちにする事でソレを感じさせないような作りを狙っているのでしょうか。味噌と削り節がガツンと香って浸透してきます。弩美味い!とんすい小宇宙作成!うどん、長葱、お揚げに豚バラ肉でしょうか。七味をハラリと添えてガツガツ~とやったりました。美味しいのです。TTU(Tamago Tuke Udon)直前!可愛いっしょ!ワクワクしてニッコリ。それでは行かせてもらいます。TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!卵黄コーティングゥ~。赤味噌、節に卵黄です。美味いに決まってます。マロンとしてクォッと節が香り味噌がどぉ~んと染み入ります。嬉し喜し美味しなのです。とんすい小宇宙第2弾!根熱で固まりつつある卵白を交えて具材を絡めて、今度は一味をハラリであります。タマラナイっす。食べている途中まで、最後に冷やしたぬきの小を行ってやろうかと狙っておりましたが無理であります。お汁を残す事が出来ません(^^;;壁メニューにごみの濁点が小さいですがきっちりと「にごみ」なのです。更科さん。ご馳走様でした。2016年5月「ころ」若かりし日、歯の治療中等に天かすのガリッと感に怯えて天かすの入らないこの「ころ」をよく食べていました。天かすの変りに小松菜?が乗ってくるのが嬉しいですね。いつものように丼を傾けてお汁に山葵を溶いてぐでんぐでんに捏ね繰り回してぇのタレと山葵を撹拌しつつも御蕎麦にたっぷりと絡めて、麺リフ撮りであります。顔面がニッコニコになってしまっています。申し訳ありません(^^;;それでは失礼して、いっただっきまぁ~す!美味いっす!小松菜?のシャクシャクとした歯応えも新鮮です。コクと甘味のあるタレに山葵が馴染んで小麦粉7割、蕎麦粉3割の抜群の麺に絶妙なのです。「ゆうれん」このメニュー。以前は夏季限定だったような。ノーマークでしたがメニューの目立つところに出てきたのでやっつけます(^^;;それにしても天かす。多くね?増ししてませんよ。割り箸を差し入れて麺リフ撮りであります。カナリの量の麺であります。ごってごてに絡んで大量に持ち上がって割り箸をシナラセテくれます(^^;;それではこちらもいっただっきまぁ~す!ずずずぅ~。なるほど!コウきましたか!冷やしたぬきそばの麺が冷麦ってヤツです。美味いにキマッテますが冷麦は鰹出汁という人生を歩んできたワタクシ的には?ですが京町更科マニアには嬉しい経験であります「おばけ」ココまで来たら最後の不思議メニューもイカネバなりますまい(^^;;たぬきそばの天かす抜きなのでありますね。ちなみに「きつね」は麺がうどんになるという事だそうです。では、「きつね」に天かすは入らないの?とか「きつね」に天かすが入ったら何?という疑問が浮かんでまいりますが次なるチャレンジャーの登場を待つこととしましょう。いつものようにさっくりと麺リフ撮りであります。あっついお蕎麦であります。ふーふーしていっただっきまぁ~す!ずずずっ!甘汁も甘めの仕立て。麺も更科ならではの独特な咀嚼感であり冷たいのばかりではありませんよ!としみじみと楽しめます。嬉し喜し美味しです。お揚げさんはいつもピンがあまあま。だけど美味しかったんだ~。じゅわぁ~んと甘く濃い目の味付けのお汁に甘汁が加わってタマランのですよ(^^;;岐阜京町、更科さん。ご馳走様でした!さて、美味しいお蕎麦を食べたらハイキングであります。10数年勤めた岐阜。毎日のように眺めていた金華山。一度も登った事がないのです。GWで暇している息子とともにアタックであります。登山道は沢山あるようですが、身の程知らずのワタクシ。馬ノ背登山道を!と申し述べたのですが、すぐ近くにあった百曲がり登山道にしよう!と息子の意見が通りました。結構きつい山道でして、何度か気絶しそうになりながら死の40分間を頑張って岐阜城に到着しました。そのお城から見た景色は素晴らしいの一言であります。懐かしき金華橋。あの橋を何度渡っただろうか?上から覗くとサツキマスが遡上していく様を何度見守ったことか・・・(^^;;;ここから見える長良川に架かる橋の名前がすべて言える自分。まだまだボケていませんね(^^;;しかしこんな所にお城を造ってしまって昔の人々って本当に凄いんだって本気で感心してしまいました。2016年4月冷やしたぬき(ダブルもっと早い時間に伺う予定であったが、GW初日という事もあって大渋滞で到着は11時半。近隣、駐車場待ち客で溢れ騒然としている訳だが素早くコインパーに入れてお店の中へ飛び込んだ。岐阜勤務時代の後輩と二人でやってきた。彼もまたこちらのお店のハマりまくった男であり若き日は「トリプル揚げ3天2」と訳の分からないオーダーを通すイカシタ男であるのだ。しかし彼もまた年老いた。この日は「ダブルで揚げ3天2」をオーダーしたのであった(^^;;ちなみに揚げ3=油揚げ3枚増し。天2=天かす2杯増しの略なのである。ワタクシはいつもコレ。「ダブル」この一言でコレが運ばれてくる。これで良いのだ。ワタクシ流のやり方は丼を傾けて汁を見えるようにしそこで山葵をコテコテと溶いていくのである。山葵が溶けきった頃合い。次はグルングルンと上下を入れ替えまくり、蕎麦をストレートになるようにかつ天かすを底の方へ追いやり汁に漬けきった状態で出来上がりなのだ。甘いタレに山葵を馴染ませ天かすにタレを染み込ませて柔らかくしつつも蕎麦にはタップリとタレを絡めるのである。早く食べたい衝動を抑えつつこれらの作業を行うのだがこうしないと美味さが半減するのでは!と恐れ慄きつつ作業をするのだ。前置きがハンパなくながぁ~くなってしまったがまともに読んでいる人々などいないから安心なのだ。素早く麺リフ撮って~いっただっきまぁ~す。うめぇ!色々な麺類を喰らい続けてきた我が人生。これ程までに美味い麺を私は知らない。そしてブレテしまったがこれがお揚げさん。こいつも美味い。また言わせて頂くがこれ程までに美味いお揚げを私は知らない。マジなのだ。そしてフィニッシュ。残った汁に魔法瓶から蕎麦湯をどぼどぼ~とやらかしてこいつをグビグビと頂くのである。これがまた美味いのだ。メニュー表メニュー裏北出入口。裏口とでも言いましょうか。北にヒトツ、南にフタツの出入口があるのです。レジで御代を払って右手にあるドアを出ると小道があるのです。これが第3の出入口。というか出口ですね。更科さん。ご馳走様でした。2015年11月たぬき(ホット)若い頃は、冷やしとホットを一杯づつ食べた日々もあった。もはやこちらのお店の汁で体液が出来ているのか?とさえ信じていた日々もあったのです(^^;;まあ、それくらい頻繁に食べていたと・・・。さて、「たぬき並でいっぱい~」なのであります。店員さん。え?冷やしじゃないの?ダブルじゃないの?一年ぶりで来たあっしにどうしたん?みたいな表情をチラリと見せつつ二度見されてしまいました(^^;;たまにはいいじゃないの~。それではいっただっきまぁ~す!ズズズゥ!かぁ~~タマンネェ~!どぉうんまいでかんっ!体に染み渡っていきます。このお汁の出汁加減。お蕎麦のダルダルした食感。柔らかでありつつツルツル滑って口の中にきてハラハラと分解していく様。幸せを感じます!半分くらい食べてから七味トッピンをしたりお揚げさんをジュワリと頂いたりと素敵な時間を過ごします。メニュー1メニュー2壁メニュー京町更科さん。ご馳走様でした。絶対にまたきます!2014年12月三年ぶりくらいだろうか?近くの美江寺観音のあたり風景は随分変わってしまった何ヶ月もほぼ毎日通った日々。このお店の駐車場も随分と綺麗に整備されている。店内に入ると懐かしい店員さん始めてみる店員さん懐かしき空気が漂っている「ダブルね」思わず出た言葉がソレだ。いつものおばちゃん。当時より少し年月がたったようだ適当な席に座ると「ドン!!」冷やしたぬきそば大盛の登場である。チン、トン、シャン。このリズム感が素晴らしいですパブロフ現象である。いてもたってもいられないワサビを溶き回し、ガツガツグリングリンと蕎麦をひっくり返してあげ玉をスープに浸しガッツキたい衝動にかられるが、まぁまぁまぁ。僕も麺類ブログを書いてしまう初老のじじいとなったのだ。じっくりと行かねばなるまい。ではではぁ、頂きます!うめぇっ!脳内からなんだか分からないモノが湧き出してきてしまったようだ。もう駄目だ。こいつぁ~美味い。蕎麦ってもんは丼の中でガツガツ掻き回してタレを絡めつつ口いっぱいに頬張ってむしゃむしゃと喰らう!喰らって喰らって喰らい倒す。そして、これだ!お汁を吸って甘美味いお揚げさんこれを箸休めに頂くしみじみと美味い。このお店を知る前は岐阜県内のお蕎麦屋さんに随分と通ったものでした。当時は信州方面にも進出していてそっち方面でも。このお店に連れられて来て始めは馴染めませんでしたよ。小麦8の蕎麦2って・・・しかしながら慣れと言うのは恐ろしいものです。僕にとっての蕎麦とは。ガッツリムサボリ食らうものとなってしまったのです(^^;;フィニッシュの画像は少しばかり美しくないので撮影の方は・・・。丼に残ったお汁に備え付けのポットから蕎麦湯をとぼとぼとぼと注ぎいれ、程よく馴染んだところでゴクゴクゴク!であります腹パンパン!大満足です(^^;;京町、更科さんご馳走様でした更科 (そば(蕎麦) / 名鉄岐阜駅、岐阜駅、田神駅)昼総合点★★★★★ 5.0

      8
      テーマ:
  • 10 Jan
    • みやの家_3

      三重県四日市市南浜田町8-20ゆたかビル1F10:00~15:00定休日 日曜 食べログページ 国道1号線、新正二交差点を西へ400mのところ。あすなろう鉄道赤堀駅からは北東方向に350m。近鉄四日市駅からあすなろう鉄道内部線の線路沿いに900mほど南に行き左折して100m。松本街道から国道1号に向かっていく途上にある香川県讃岐うどんの人気店もり家にて修行された大将のうどん屋さんなのです。 ※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート3であります。 パート2はこちらです  2017年1月 ぶっかけ熱(1.5盛 withワカメ、生卵今日の朝ご飯であります。10時からやっているのは助かります。朝ご飯としては食べ過ぎかもですが朝5時から起きてワサワサした身でお腹ペッコペコなのでアリなのです。三重県産小麦粉「あやひかり」の色艶が良いのです。ホワイトバランス調整してるのにこれ程までにクリーム色なんです。ワクワクしつつ麺リフ撮りです。自然光があたって色温度が上がっているのにこの色。そして麺角のツノッ角具合の色変化。多くのうどんと対峙してきたモノならゴキュリと喉がなるところですね。それでは失礼をば致しましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪ぶっかけの熱を注文すると水締め無しの釜抜きのうどんなので、糊化した表層の柔らかなタッチとその小麦香がダイレクトに伝わってくるのであります。美味しいのです。 ぶっかけ用のお汁を鳴門のワカメに少しかけてガブリとやったりました。ゴキュゴキュな咀嚼感に磯の風味が嬉しいのであります。 TTU(Tamago Tuke Udon)直前! みやの家さんで生卵をお願いするとお猪口で供してくれるのはワタクシ的には弩ストライク。何故ならば、 コレなのあります。TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂wwぶっかけのお汁をほんのり吸った激ウマなおうどんに生卵がマロンと絡むのであります。嬉し美味し楽しなのであります。贅沢な朝ご飯でありました。 みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。 -------------------------------- あけましておめでとうございます。お正月限定の年明けうどん。ポールポジションをゲットしました。昨年の2016年。三重県四日市にセンセーショナルな開業を果たしうどん好きの心を鷲掴みにした人気うどん店が1月4日、2017年の営業を開始したのです。 杯数限定の年明けうどんという事なので10分前にやって参ったのであります。私以外にも数人が車の中で待機していた模様ですが店前の行列とまでは成らず、愛知県豊橋市の同門パイセン人気店の用にはもう少し時間がかかるようです(^^;; さてやって参りました。通常のかけうどんであります。蒲鉾がお正月らしく梅があしらわれたものとなっております。麺量1.5玉であります。1.5玉まで並盛と同じ値段というのは嬉しい事であります。年明けうどんという言葉。この地方では馴染みがあまり無いのであります。 うどんの本場、香川県では古来より親しまれているようでその定義を書いておきます。 【うどんは、太くて長いことから古来より長寿を祈る縁起物として食べられてきました。「年明けうどん」は、純白で清楚なうどんを年の初めに食べることによりその年の人々の幸せを願うものなのです。】という事であります。 【純白の真っ白なうどんに新春を祝う「紅」の具材を添えることで、お正月に相応しい紅白のめでたいおうどんをその年の幸せを祈りながら】という事なのです。 前置き長っ!(^^;;;その「紅」の天ぷらさんです。大えび天ぷら、梅干天ぷら、紅のだんごはんぺん?(なんて名前なんでしょ?) さっくりと麺リフ撮りです。麺肌の荒れ具合。麺角のツノッ角度合い。綺麗で長い麺脚の容姿。どれをとっても最高なうどんです。それでは失礼しまして、いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪じわぁ~~んとイリコと昆布からのお出汁が染み入ります。アッツ熱のおうどんも口の中で気持ちよくクネンクネンと踊ってくれます。美味しいです! 梅干天であります。お汁に少し浸してガブリ!紀州ものの甘みのある程よい酸味が嬉しいです。 大えび天であります。海老は得意ではないのですがめでたい正月の席です。ガブリといったりました。むぎゅっと締まった海老の身。海老とはこう在るべきですね。嬉し喜し美味しなひと時。今年もよろしくお願いします。 みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした          

      4
      テーマ:
  • 09 Jan
    • ながや_3

      名古屋市中村区向島4-2411:00~14:3017:00~20:00土曜日曜は11:00~15:00定休日 木曜、水曜土曜日曜の夜 食べログページ 名古屋市営地下鉄、岩塚駅より北西方向に歩いて900m程。大きな団地等がある住宅街の中、ショッピングモールなどがあり人通りの多い所の人気なお蕎麦屋さん拘りぬかれた匠の大将さんが営まれている嬉しいお店でありますカレー煮込みスタンプラリー参加店※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート3であります。 パート2はこちらです   2017年1月 鴨せいろ本日は、新潟県小千谷産の採れたての蕎麦、「とよむすめ」という品種を玄そばから朝挽きし打たれた蕎麦との事。ながやさんの蕎麦は基本玄蕎麦からの朝挽きなのですが今回のお蕎麦に関しては友人がフェイスブックにアップしていた画像より、ビビビッとキタのです。コレであります。ビビビッとキマクリますよね(^^;;;; そして鴨ぉ~であります。この日は殿様ネギの入荷が無いそうで違う普通のネギとの事。ちょっと残念ですが、そんな事より・・・・。 そばリフ撮りであります(^^;;ピント甘めでありますがこの色艶と蕎麦の粒状感。美味そう過ぎますね。それでは失礼をば致しましていっただっきまぁ~す!ずぞぞぞぞぞぉ~♪どかぁ~んと良い蕎麦香が鼻腔へと抜けて嗅覚へと刺激してきます。涼感たっぷりで喉元へと滑り込んでいきます。弩美味いです。 白髪葱と糸唐辛子を絡めつつ、鴨のお汁にサラリとお蕎麦を通してやりました。これもまた美味し。鴨汁の甘美味さを辛味ある薬味類が引き立ててくれます。 鴨つみれであります。パクリとやったりました。お汁を良く吸い、肉汁タップリ。ご飯が欲しくなるコク深さ。 自家製の柚子胡椒をお汁に全投入し、全体に行き渡る様にくるりと混ぜまぜします。柚子胡椒がマッチするのは前回来た時に確認済みなのです。 鴨アンド蕎麦リフ撮りであります。京都は丹波で拘りの飼育ですくすく育った合鴨で適度な食感で旨味タップリの鴨ロース肉であります。甘み、コク、食感に至るまでもうタマラナイのであります。 もう、ここからは動物でした。ずぞぞぞっとやっては染み入るお汁のコクある旨味に目を閉じてうんうん頷き、汁に絡めず直で蕎麦を啜ってえへへと微笑んでみたりで気が付けばお椀を煽って完食完飲なのでありました。鴨汁は魔性の魅力あるウマウマなヤツなのであります。 蕎麦湯でまったりです。じわぁ~んと蕎麦湯の暖かさが体に染みていきます。 季節メニュー1 季節メニュー2  メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4 メニュー5 メニュー6 メニュー7 特別サービスメニュー 喫煙スペース 最近の営業時間  ながや、長屋大将。ご馳走様でした。  2016年12月  昨年もお世話になりましたこちらのお店、ながやさん。いつもの飲み仲間とその家族でお蕎麦屋さんで忘年会。まんま某行きつけうどん店、夜の常連メンバーが集まっての宴のひと時なのです。 まずは、そば豆腐揚げだし。餡が美味いんだよ、餡が。使われているお出汁が良いのであります。上に乗っかったレンコンの天ぷらのシャクシャクとくる咀嚼感のふた色攻撃が嬉しくなります。 もずく酢。これ好きなんだよねぇ~。グフッグハッとお酢にやられますがそれがまたイイんです。宴席での話が盛り上がってくるのです。 豚の角煮の登場です。いやぁ~美味い!ホロホロと柔らかに崩れる感じ。ビールがすすむ君です。 山ごぼうの漬物山ごぼうって美味しいっすねぇ~。これガリゴリしてるだけでご飯何杯か食べれそうです。ま、今回はビールがグビグビですけど~(^^;; さあ、やって参りました!鴨カモーンなのであります。見た感じ分からないと思いますが、この鍋、でっけぇ~んですよ。どぉぉ~~ん!とやって参りましたよぉ~。 きのこと大仁田ネギ、つくねがどっさりとやってきました。 とんすい小宇宙作成です。鴨、大仁田ネギ、つみれ、なめこ?しめじと入ってウマウマ美味し~!楽しい会話と笑い声の中で鍋をつつくっていう瞬間。気持ちが安らぎトロけていきますねぇ。 とんすい小宇宙第2弾!今度はエノキに舞茸もやってきましたよ。でっかい舞茸で、エリンギか?とさえ思ってしまいました。これがまた美味いんです。 かしわの天ぷらも来ましたよ。いつも食べてるメニューですがサックリほっこりで美味しいです。 きたぁーーーーー!お蕎麦の登場なのです!「投じ籠」付きであります。信州で食べられる「とうじそば」具沢山の鍋に「投じ籠」にお蕎麦を入れて・・・鴨ちゃんも入っとりますが(^^;;チャプチャプと鍋通ししてガッツリ頂くこの幸せ。弩美味い!これ程この言葉がピッタリと合う瞬間は無いです。いやぁ~あったまったぁ~腹パンパンだぁ~~。しかし、ここから更に食べるのが我々なのであります(^^;; うどん様の登場なのです。ざるうどんが出て参りました。うどん用に仕込まれたざるつゆが、美味いのなんのなのです。そば用とは方向が違うってのが流石のながやさん。タマランのであります。 そして「投じ」ます(^^;;チャプチャプと両手でやったります。モデルは昨年と同じ鍋奉行さん(^^;; うっ!どぉぉぉ~~ん!歓喜の咆哮がやってくるのです。お蕎麦屋さんでこの感動。嬉し美味し楽しなのです。 アイスタイム!byフジ雉〈ふじきじ〉蕎麦茶アイスであります。宴たけなわ腹パパンガパンであります。 ながやさん。ご馳走様でした。  2016年10月 ていざ茄子の味噌田楽子供の頃、オフクロが良く作ってくれました。懐かしいなぁ~と。息子は茄子好きじゃない等と罰当たりな発言をするので一口喰ってみろ!とお父さんは言うのです(^^;;山椒の風味が効いていて甘辛い味噌ダレに刻みねぎと胡麻が絡んでアッツ熱でホクホクのお茄子。息子の顔色が変りました。これ、半分食べるっ!だろぉ~としたり顔のお父さんの出来上がり。流石、親子ですよね。 ざるそばがやってきました。北海道石狩沼田産、キタワセ種の採れ立ての新そばとの事であります。いつもより太目に感じますが気のせいでしょうか(^^;;さっくりと蕎麦リフ撮りであります。淡い白系統のお蕎麦であります。自然光と照明がかぶって今ひとつ描写力に欠けますが本当の映像はもっと素晴らしいのです(^^;; それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ずぞぞぞぞぞぉ~♪ぐぉんとくる蕎麦香。清涼感たっぷりのお蕎麦。ゴツゴツした麺の食感。美味しいです! 薬味のネギと山葵です。いつものようにちょいちょい摘んでお蕎麦を啜って辛汁をチョロリとなめつつ。嬉しいひと時であります。 尻尾チョロンと作戦!こちらのお店の辛汁は散々味わってきておりまして充分に記憶しておりますが微妙な変化があるのですよね。そりゃそーです。化学の実験ではないのです。職人の英知が作り上げた必殺味なのであります。しかしいつもながらに弩美味い!と唸ってしまうのです。 かしわ天ぷら かしわ天は良いっすよね~。お塩をちょいちょいと付けてガブリ!とヤッタルのが○なのです。 こちらは息子の注文した香露蕎麦であります。冷たいかけそばであります。器のカタチがなんとも美しいです。肉厚なところも良いのであります。蕎麦リフ撮りまして~取り合えず、一口貰います。いっただっきまぁ~す!ずぞぞぞぞぞぉ~♪いいっすね~。鰹がきますよねぇ~。その後の余韻は昆布でしょうか?上品な味わいであります。小松菜のシャクシャクした食感も嬉しくなりますね。 牡蠣の天ぷら息子の大好物であります。ていざ茄子、かしわ天と私と半分づつ食べて、香露蕎麦も半分手伝ってとか言いやがってたのですが牡蠣天ぷらをかじると幸せそうな顔しておりました。海苔や大葉が巻いてあるのが美味しいのだそうです。 蕎麦湯の登場です。トロミのある蕎麦湯。お蕎麦の余韻が蘇ります。ネギ、山葵をツマミにチビチビ飲んでみたり、辛汁をちょこりと足してみたりで嬉し喜し美味しなのであります。 蕎麦茶アイス アイスタイム!これも息子が食べましたが一口貰いました。蕎麦って何にでも合うんですね。甘くって冷たくって美味しいんです。  秋のメニュー1 秋のメニュー2  ながやさん。ご馳走様でした。  2016年9月 鮎一夜干しこれ。いっつも売り切れだったヤツ。11時オープンのお店であります。10時55分に到着するなり注文すると最後のひとつとの事。お客さんは既に20人弱の方が入店済みであります。よかったぁ~とハムリ!とやったりました。アッツ熱でムッチリ。鮎らしい甘味あるホクホク感。弩美味いんです。 そうこうしてニッコニコで食べているとやってまいりました。 茨城県古河産でありましょうか。十割太打ち粗挽きそばであります。鴨ロース、大根おろしは今回限りの創作トッピング。一回食べとけって店主のハカライ。何を隠そう、私の蕎麦打ちの師匠様なのであります。これも勉強でありますね。頂かせて貰いますよぉ~(^^;;; ぶっといお蕎麦なのであります。粗挽き十割であります。ゴッツゴツな見た目でありますね。粗挽きというだけあってブツブツした粗めの粒子が混じって蕎麦殻がチラチラしておりその為か色合いも濃い目なイメージ。 さて、蕎麦リフ撮りであります。粗挽きの十割との事ですがしっかりと繋がっております。流石お師匠様でありますね。 それでは失礼しまして、いっただっきまぁz~す!ずずずずずずぅ~~♪優しき蕎麦香。ゴツッとしたタッチで滑りあがりムッチリしてプツプツ感ある咀嚼感であります。面白美味いのであります。 鴨ロースと大根おろしです。取り合えず、鴨ロースでお蕎麦を摘んで辛汁チョロンと作戦であります。これ、食べた事ある人居ます?あのね。口に啜り込んだ瞬間。鴨ロースの深みある味わいと蕎麦香がバランスして私の鼻腔を香りが駆け上がるのです。思わず斜め45度の角度で虚空を見上げ、瞳を閉じて瞑想にふけるひと時がやってきました。感動なのであります。 お次はお蕎麦のみで辛汁に尻尾チョロンと作戦です。ながやさんの辛汁。何度も何度も味わってきたこの辛汁。お蕎麦にほんのり絡んできましてやっぱり美味過ぎなのであります。 もう一回鴨ロースで掴みます。このような事。過去に一度もしておりませんよ。もう本能がこうしなきゃ!って事なのでありますよね。美味い旨い巧いうまぁ~い!なのであります。 蕎麦湯であります。まったりとトロンとした蕎麦湯。葱を摘みつつ山葵をちょんちょんしてじわんと温まるのであります。 お店の前にあった黒板。茨城の古河産のお蕎麦との事。 そして店内には限定10食の太打ちあらびきとあるのです。こういう事をやっていただけると蕎麦好きな私としましては嬉しい限りと言いますか、まんまとハマってしまいます(^^;;; 冷やかけうどん小盛。お蕎麦屋さんでありますがおうどんもきっちりと作っておられるのであります。しゅるるんと麺リフ撮りであります。思い起こせば、こちらのお店でおうどんを頂いた事は無いのであります。 しゅるっと麺リフ撮りますとお汁を吸った色合いのおうどん。艶やかでピカピカであります。それでは申し訳ないのでありますが再度のいっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~ん♪うひやぁ~~!ぷにぷにモチモチのタッチでむにょむにょ~んと滑りあがって口の中で弾力豊かに踊ります。こっ、これはぁ~!美味しいのでありますよお~。 もう少し寄ってみますよ。麺角むっちりと盛り上がりツルツルピッカピカ。このタッチが柔こくってむにょんと伸びるので美味いに決まっております。それにお汁であります。お蕎麦の甘汁とは違うのかなぁ~?まったり感がジワリと来てコクがあるように思いますがどうなのでしょうねぇ~。 季節のメニュー1 季節のメニュー2  ながや、長屋大将ご馳走様でした  2016年7月 めかぶそば(冷し) 今日は2ヶ月を超える歯医者通いの最終日。先生に今回はコレでお仕舞い。と言われ浮かれちゃってしまい、お祝いの逸品を頂きたくって。息子を強引につれてこちらにやってきました。 季節の変りそば、めかぶそばがありましたので迷わずコイツであります。しゅるるっと 蕎麦リフ撮りであります。コリリとした箸触感。元気に持ち上がります。 それでは失礼して、いっただっきまぁ~す! ちゅるちゅるちゅるる~♪清涼感満載の冷たい甘汁がお蕎麦に絡んでぴっちぴちと滑りあがって口の中へと飛び込んでまいりました。 上品なお出汁がクォンと 広がり、お蕎麦を咀嚼する喜びを教えてくれるのです。弩美味いのです。もうニンマリであります。 蓮華の上の小宇宙作成! お蕎麦を数本。めかぶにとろろ、オクラを ちょろりと乗せてずずずぅ~とっね。これニヤリってなります。テッパンであります! そして当然にしてコレ。TTS(Tamago Tuke Soba)炸裂! キタコレ!ミテコレ!温泉玉子の黄身がトロンとお蕎麦に絡んでくれます。ちゅるるんと啜ればあーた。昇天でございます。 甘汁とお蕎麦と卵黄がトンでもないレベルで襲ってくるのです。これはタマリマセン。目を閉じて何も見えず~♪等と口ずさんでしまいました(^^;; しかし、冷かけ蕎麦に温泉玉子2個落としてもらえば絶対に幸せになれるなぁ~(^^;; こちらは息子の食べた紀州梅と昆布のおそば。 コズッパイ系のお蕎麦。嫌いではないけれどおじさんは注文しにくい逸品なのですが、息子はコレ系大好きであります。 ワタシのめかぶそばをとんすいに盛り付けて息子のお蕎麦とトレードです。 これがそのトレードしてもらったとんすい宇宙です 。ひとおもいにずずずぅ~とやったりましたよ。紀州梅の酸味が上品なお出汁に染みていつつおぼろ昆布の旨味と鰹節の味わいが豊かに効いてニッコリとさせてくれます。 サイドは鳥天ぷら。 アッツ熱のところをに丸抜きの蕎麦の実入りのお塩にチョンチョンとしてガブリであります。 ハッフハフな熱い天ぷら。コレが美味いのであります。 蕎麦のアイス息子のデザートです。蕎麦のかりんとうが乗って丸抜きの蕎麦の実が嬉しいです。 一口しかくれませんでした。でもおじさんはそれで充分。満足なひと時であります。 今月のメニュー。    ながや、長屋大将ご馳走様でした  ながや (そば(蕎麦) / 岩塚駅、中村公園駅)昼総合点★★★★★ 5.0 

      13
      テーマ:
  • 08 Jan
    • 大野屋

      一宮市起西茜屋58 10:00~18:00 定休日 月曜、木曜 食べログページ   県道、大垣一宮線、 起児童公園の信号交差点を 南へ290mの旧道を西へ。 190m進んだ郵便局の前を 南へ折れて60m程の西面に こちらのお店があるのです。 扉から入ると 駄菓子屋スペース! 横にあるカーテンを潜ると 昭和な飲食スペース。 子供は喜び、我々は童心にと 素敵なお店なのであります。     2017年1月   おでん(卵、焼き豆腐) 味噌付けて食べてよ~ とおばちゃんから アドバイスを頂き 味噌の入った壺に トプンと漬け込んでコレ。 最近はおでんを食べる時、 お汁だけで食べるように なってしまったのですが 実家にいた頃は このように味噌をとって 茹で玉子の黄身の部分を 味噌に溶いて、 それを他の具材に付けて 食べていた事を思い出しつつ 楽しんで食べました。   焼きそば(肉、玉) やって来ましたよ。 玉子が目玉焼きでなく 炒り玉子風になっての 登場なのであります。 刻まれた紅生姜が 玉子の黄色をあわせて 彩り豊かであります。   サクッとそばリフ撮りです。 そばは短めに仕上げられているのは 小さな子供達にも食べやすいような 設定なのでしょうか。 おじさんは遠慮なく たっぷりと持ち上げて いっただっきまぁ~す! ずずずずず~~♪ 柔らかな質感でありながら しっかりと焼きこまれて それでもゴワツクことなく 優しい味わいなのです。 美味しいです。   ソースを追加でかけて 味を調えたいような 控えめな味付けですが 私にはコレで充分です。   玉子です。 半熟なのであります。 この半熟加減が 麺に適度に絡み まろんとした玉子の味わいを 付加してくれてるのです。 嬉し喜し美味しなのです。   壁メニュー   飲食コーナーの隣は 駄菓子屋さんなのです。   子供達が喜ぶ空間ですねぇ~ こういう場所があるって このアタリの子供達が 羨ましいです。   大野屋さん。 ご馳走様でした。       大野屋 (お好み焼き / 奥町駅、開明駅、不破一色駅)      

      2
      テーマ:

プロフィール

ふじさん

性別:
男性
血液型:
AB型
お住まいの地域:
愛知県

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

最近のコメント

カレンダー

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。