• 09 Dec
    • 蕎茶亭まるやま

      三重県三重郡菰野町潤田2097-111:30~14:30L.O.定休日 火曜、水曜(臨時休業有)HPで確認出来ますよ食べログページ 菰野町役場北東交差点から国道306号を北へ420m。分かり難いが路地へと右折。35mくらいの右手に民家のようなお蕎麦屋さん。通りに看板も無く、暖簾も無し下記のような銘木があるのみ。店内もテーブル席4卓。ご飯もの、天ぷらの無いお蕎麦屋さん。こだわりぬかれた店主の蕎麦道を楽しむお店である。   2016年12月 とじそばぎゅんと冷え込んだこの日。狙いはコレ!って感じでやってきました。が、本日の数量限定メニューにきのこそばなる興味津々なメニューがあって大いに焦りまくりましたが初志貫徹なのであります。やって参りましたよ。見てやってくださいよ。美しい!ただただ美しい。 取り急ぎ、玉子をよけての蕎麦リフ撮りであります。柔らかにしゃなりと持ち上がります。それでは失礼をば致しましていっただっきまぁ~す!ずぞぞぞぞぞぞぉ~♪ふわんとくる蕎麦独特な柔らかなタッチで滑り込み口の中を熱く、そして優しい甘汁の味わいで満たしてくれます。ホクホクと咀嚼するとお蕎麦の柔らかな線も自然に染み入ってきます。美味しいです。 蓮華の上に小宇宙作成!ふんわり玉子であります。甘汁との相性もマルであります。 別皿に乗ってきた白葱を添えてみました。結んである三つ葉とのビジュが素晴らしいですね。お蕎麦に包んで啜り上げればもはや至福。ニンマリとなるのです。 蓮華の上にお蕎麦をとって七味をハラリとやればこれまた美味いのです。じわんじわんと温まり額には汗が浮くほどです。嬉し喜し美味しなのです。 蕎麦湯蕎麦の余韻タップリのポタージュタイプ。天井を見上げながら楽しみましたよ~。 店内風景 数量限定メニュー次ぎ来た時はきのこを食べよう! たかが蕎麦、されど蕎麦。そうそう!山葵ってリセット用ですよね。同感であります! まるやまさん。ご馳走様でした。 ---------------------------------- 花巻小寒い冬のこの日。温まりたいなぁ~とこちらをチョイス。お蕎麦屋さん数あれど、花巻のあるお店って私の行動範囲には殆ど無いのであります。先週来た時、ビビビッ!ときまくって次ぎ来たら絶対に喰おう!と狙っていたのであります。 取り敢えずは刻まれた海苔を避けるように蕎麦リフ撮りであります。福井県越前市産越前在来種挽きぐるみの新そばを九一で打ったお蕎麦。前回はせいろで頂いたヤツであります。 それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ずぞぞぞぞぞぉ~♪ほふほふとした柔らかなタッチで口の中に飛び込んできました。甘汁は淡い味わいで蕎麦の風味に寄り添うような仕上げです。美味しいです。  蓮華の上に小宇宙作成! 刻んだ海苔を甘汁と共にすくってずずぅ~とやったりました。肉厚で溶けないタイプの海苔であります。歯応えありの海苔で少し遅れてジワリと海苔の風味が香ります。 ではではお蕎麦に絡めて啜りますよ。一瞬、あれ?な感じですがしっかりと海苔と蕎麦のコラボが楽しめますね。嬉し美味し楽しなのです。 後半になってくると、甘汁に海苔の風味がしっかりと乗ってきて味わい深くなるのがまた面白いですね。 蕎麦湯が来ましたよ。かけそばタイプの注文でも蕎麦湯を頂けるのは嬉しい所です。ポタージュ系の蕎麦湯はじわぁ~んと蕎麦香を楽しめます。 店内風景   まるやまさん。ご馳走様でした。  2016年11月 合わせメニューを見て驚いた。天ぷら、ご飯ものが無くお蕎麦のみなのである。そして大好きな花巻、玉子とじがメニューにある!こういうお店に出会いたいと期待値マックスな私なのだ。寒い日でしたので熱い蕎麦に心惹かれたがまずは冷たいのを食べねばならぬと心を鬼にして待つのであった。 最初に供されたのが福井県越前市産越前在来種挽きぐるみ新そば。挽きぐるみでこの色艶。歩留りどれ位でやられているのでしょう。そうとう細やかなメッシュで篩っているのでしょう。 サックリと蕎麦リフ撮りです。カメラを通して見る画像ではなく直の肉眼でガンミしてしまいました(^^;;それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ずぞぞぞぞぞぉぉ~♪ぶぉおんと蕎麦香が咽頭部から鼻腔を駆け抜けて我が小ぶりな脳へと刺激します。弩美味い!なんなんだこれは(^^;;;筆舌に尽くし難き世界感。清涼感ある滑らかなタッチ。程よい咀嚼感で喉元を滑り蕎麦の嬉しいフレーバーで満たしてくれるのです。期待値以上の素晴らしさです。 薬味の葱、大根おろし山葵であります。口直しにちょこちょことお蕎麦の合間に摘むのに最適ですが山葵がもう少しあったらなぁと思ったのですが丁度良い量でした(^^;; 尻尾チョロンと作戦。辛汁は若干優しめな辛さ。枯れ節からの出汁感と醤油のコクが巧く調和していますが蕎麦を漬けるより蕎麦は直で手繰ってその合間にチロリと舐める程度がよろしい按配な私なのでした。 合わせの2枚目です。長野県八ヶ岳産信濃1号種、超粗挽き新そば。 1枚目とはガツンと趣向が変わります。供された時のインパクト。うわっ!となりコレ狙ってやってるなぁ〜と思ったり(^^;; ザクッと蕎麦リフ撮りです。ゴツゴツな箸触感。粒状感ハンパ無し。それではこちらもぉいっただっきまぁ〜す。ゴゴゴォと手繰りこみました。トンデモナイ蕎麦香がフレバってきてムギュムギュな咀嚼感でタマリマセンです。 私の後ろのサラリーマンも同じものを注文して、同じタイミングで供されて、手繰りこんでいたようです。「美味い!これ美味い!うわぁ〜」などと私の気持ちを代弁してくれました。 岩塩を砕いたのをハラリとやり頂いたのですがガリッとくるタッチが程よくマッチし蕎麦に甘味を与えてくれます。 蕎麦湯はトロリとしたものです。殆ど辛汁を使わない蕎麦でした。もしかしたら無くてもいいかも的で蕎麦湯に至ってもソレなのです。蕎麦茶と蕎麦湯を交互に飲みジワリとくる余韻を楽しむのです。嬉し美味し楽しでありました。 メニュー1 メニュー2 数量限定本日の蕎麦 まるやまさん。ご馳走様でした。    蕎茶亭まるやま (そば(蕎麦) / 中菰野駅、大羽根園駅、菰野駅)   

      4
      テーマ:
  • 08 Dec
    • こてつ

      三重県伊賀市新堂45711:00~15:00定休日 月曜、第1日曜 食べログページ JR関西本線、新堂駅を南へ出て国道25号線、道沿いに南西方向へ150m。「本場さぬきセルフ」と看板にあるこちらのお店。通りの北側にあり駐車場内にたこ焼き屋も併設しているという変わり種系のうどん屋さんだ。  2016年12月 かけうどん中盛  with天ぷら2個ほど良き寒く冷え切った私。伊賀の外れにいたのでお昼は迷わずこちらにチェックイン(^^;;お出汁に満たされたいこの日はかけうどんなのであります。ちょっとネギが多過ぎなビジュ。嫌いじゃないけど写真うつりがねぇ。などと思いつつ麺リフ撮ってぇいっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪ふわぁ~んと美味いお出汁の香り。美味しいです! イリコや削り節に昆布かな?ジワジワァ~と染み入ります。 流石!美味いよ!と心の中で叫んでしまいました。 天ぷらでぇーす。揚げたてじゃないけどここにうどんのお汁をどっぷりかけてレンコン1cmくらいあるし、茄子の切り方も大好きなヤツだし、激ウマァ~。 麺リフの寄り画像~ トロリと麺肌が円やかになっていて細面の美人麺が艶やかであります。三重県産小麦粉平和製粉「あやひかり」の美しいクリーム色のうどん。 セルフなお店ですが、入店タイミングが合えば激ウマ湯掻き立てのうどんに出会えるのです。 天ぷら置き場 天ぷら置き場逆サイド 店内風景1 店内風景2 店内風景3  こてつさん。ご馳走様でした。  2016年8月 なめたけおろし(冷 with茹で玉子天ぷら中盛をチョイスしました。一玉半なのであります。いつも一玉でありますがコレくらいが丁度良い量ですね。なめたけがタップリ乗って大根おろしもしっかり水が切ってあって食べ応え充分な予感です。 サクッと麺リフ撮りであります。茹で置きでありますが活き活きした箸触感。それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪柔こくってむちむち。内麦の優しいタッチを巧く引き出しているようです。美味しいです。 茹で玉子天ぷらは・・・ちょい半熟状態。卵黄がトロリとなっていればTTU(Tamago Tuke Udon)へと突入だったのですがこの場合はガブリ!とやりました。お腹の中では一緒になりますがやっぱり卵黄コーティングが大好きなんですよね~。 なめたけと大根おろしをグリングリンと混ぜまぜしてちゅるちゅる~です。安心の美味しさであります。 こてつさん。ご馳走様でした。 2016年7月 ざるうどん with生たまご午後13時50分。セルフタイプなお店でこの時間帯にざるうどんはどうなんよ!という常識ですが、やっぱり食べたかったのです。ビジュアル的にも既に死んだ感じのうどん。三重県産小麦粉「あやひかり」の実力はいかほどに!というチャレンジであるのです。 麺リフ撮りますと、瑞々しさは無く水締めされた後なのにうどんに吸水されてしまって乾いた麺肌でありますが麺角ツノッ角であり活き活きしていた頃に頂けたのなら感動ものなのが見てとれるのが凄い事です。 それでは失礼して、いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅる~~。ほにゃりとして柔らかですが、伸びと粘りが弱い感じ。しかしながらしっかりと美味い。良いうどんであります。 お汁におうどんを泳がせます。刻みねぎに生姜を乗せてずずずぅ~とやったります。コクある醤油感に鰹節の美味しい和出汁な深みが嬉しいのであります。 そしてお約束TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!玉子を割るのに失敗して白身部分を殆ど零してしまいました(^^;;申し訳ないのですがこれが良かったのであります。ざる汁に卵黄を乗せておうどんを絡めて頂きました。嬉し喜し美味しであります。 こてつさん。ご馳走様でした  2016年6月 かけうどん(ヒヤアツ) with玉子、椎茸天ぷら冷かけは出来ますか?とお聞きしたら「おうどん冷たいので熱い出汁のなら出来ますよ」とおっしゃったのでソレをお願いしました。いわゆるヒヤアツというやつだ。 それに汁の事を「出汁」というあたり。香川系なのでしょうかね。愛知方面では言わないものね。琥珀色の出汁におうどんがシュゥ~ンと横たわって艶っツヤして登場であります。 さっくりと麺リフ撮りでありますちょっと茹で上がりから時間が経過した感は否めませんがこれもセルフ店では致し方なしでありますね。一般店でもこういうのザラですし。 それでは失礼していっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅる~。思っていたよりイリコは強くないです。優しい味わいでおうどんに程よく絡んで冷たい麺から温まっていく途上にある麺がエエんです。美味しいです。どんどん啜っちゃいます。 玉子天ぷらと椎茸の天ぷらこの日は早めの時間でしたので天ぷら類がタップリありました。セルフのお店って感じであります。椎茸が2個も付いてて100円っていうから驚きです。 コレだけ食べて600円でお釣りです。香川だとまだお安く食べられますがここは香川では無いですからね。充分な美味しさであります。 こてつさん。ご馳走様でした。 -----------------------------おまけです。ちょっと伊賀上野に寄り道です。先日の伊賀上野での散歩の時。ここを見なきゃ!って教えてもらったのです。上野城の高石垣です。足元がゾゾッとしてしまいます(^^;;お城は昭和に建て替えられたモノだそうですが、この石垣は建立当初からここにあるそうです。 そして伊賀上野といえば銭湯であります。昭和レトロな銭湯が現役で頑張っているのです。 こちらは一乃湯さんです。午後3時から11時まで木曜定休だそうです。一度ゆっくりと訪れてみたいです。昭和な世界ですよ。落ち着きますねぇ~。計画しなくっちゃ! ------------------------------ しょうゆうどん with生たまご以前、釜揚げうどんを食べてタダモノではないぞ!とビビビビッとキテいたお店。 入り口を入ると大将がうどんを湯がいて洗いの作業をしている所で注文をしていくというセルフタイプのお店である。ランチタイムも終りがけの閑散とした時間帯であったので少ししょうゆうどんについてのレクチャーをうけつつ冷たいのんの小を頂く事に。美しく身をくねらせるおうどん様であります。このクリームな色合い。大将の洗いの工程で激しく水の中で踊りしっかりとヌメリを落とされほっと一息ついているかのよう。 さっくりと麺リフ撮りでありますしなやかに皆が揃って弧を描きつつお箸に追従する様。麺角の盛り上がりもタマリマセン。 それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅる~~!柔らかでほのかな小麦香。口の中でもにゅもにゅと儚くも優しい抵抗する弾力。弩美味いやん! ひとすすり、ふたすすり。このうどんの感触はどんなけでも食べられるウマウマうどんであります。こりゃぁ大盛りにしとかなあかんかったなぁ~。 生たまごがなかったらそのまま食べキリそうな勢いでしたのでグッと堪えてチューンナップ!出汁醤油を回しかけて生たまごをパカリ! TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!白身がタップリあるので卵黄コーティングは成りませんがちゅるちゅる~!美味しいです。タマランッ! このうどん。タダモノではないですね。三重県産小麦粉「あやひかり」が使われていると見ましたがどうだろうか?四日市のみやの家さんにかなり近い世界観なのであります。今度来た時に大将に聞いてみよう。  たこ焼き屋さん。うどん食べた後に16個はきついよなぁ~(^^;;でも食べたいぞ! こてつさん。ご馳走様でした。  2016年5月 ちくわ天国道25号を走っていたら「本場さぬきセルフ」と看板にあるお店を発見。まったくのノーマークなうどん屋さんである。地図にしっかりとマーキングしランチ時にお邪魔してきました。釜揚げうどんを注文しちくわ天をひとつ貰いパクリとやりつつ待ちます。「時間大丈夫?」と聞かれましたが、茹で上げを食べたくて釜揚げを注文しているのですから「はい。大丈夫です」と笑顔で回答です。湯で置きの湯つきで出されるよりしっかり待ってこれが出てくるなら嬉しい限りですものね。ぷくぷくと泡だって湯気がブワンとしてアッツ熱の丼で登場です。 割り箸にてサックリと麺リフ撮りましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅる~~。むっちむちのトロン。麺肌に糊化した澱粉がたっぷりと絡んで小麦香もフワリと広がって美味しいです! アッツ熱のざる汁に横たわって泳いでいただきちゅるちゅるちゅるりんっ!鰹節と醤油からの濃い目なお汁がまったり。 胡麻をすりすりすりすり~おろし生姜を溶きいれたり嬉し喜し美味しなのであります。 入口を入ると壁メニューがありここでメニューを見て注文。ここを左に移動していくと天ぷらなどがあって好きなものをチョイスしてお代を先払いしてからちゅるちゅる~というセルフスタイルであります。 店内風景 駐車場にはたこ焼き屋さんがあるのですがこの日はお休みでしたね。    こてつさん。ご馳走様でした。   こてつ (うどん / 新堂駅)昼総合点★★★☆☆ 3.0   

      11
      テーマ:
    • 突撃ラーメン

      名古屋市南区内田橋2-31-8昼:11:00~13:30(L.O.)夜:17:00~21:30(L.O.)定休日 水曜日食べログページ名鉄、常滑線。豊田本町駅を西へ出てそのまま西へ110m。信号交差点を南へ曲がり50m行った東側。マンションの1階テナントにこちらのラーメン屋さん。北海道西山製麺の麺を使ったラーメンが食べられるお店なのです。2016年12月みそ北海道西山製麺の麺使用というこちらのお店。いつもは極しょうゆオンリーな私でしたが、この日は「味噌」!美味い味噌ラーメン食べたい病が再発してしまった今日この頃なのです。これ系。良いっすねぇ〜。ここ数年食べてないようで見るだけでニタニタしてしまいます。ザクッと箸を差し入れ麺リフ撮りであります。中太チヂレの黄色い麺。こんにちわっすぅ~と心で呟きいっただっきまぁ~す!ずずずずずずずぅ〜♪アッツ熱であります。蓄熱効果もたっぷりあるようです。味噌スープも適度にさらりとして程よく絡んできますね。美味しいです。蓮華の上に小宇宙作成!チャーシューを撮ろうと思ったのですがホロリとなって美味そう過ぎたのでパチリの前にガブリで撮れず!弩美味いのでありました(^^;;そしてネギとモヤシをガッツリやったります。スープに含まれるひき肉のコクも加わり楽しき食感です。蓮華の上に小宇宙作成第2弾!玉ねぎ、キャベツとメンマです。シャクコリシャクコリリなのです。嬉し美味し楽しでありますねぇ。メニュー突撃ラーメンさん。ご馳走様でした。2014年1月極しょうゆ油ギッシュなラーメンが苦手なんですが、どういう訳か、このラーメンだけは大好きなんです。年に何度か無性に食べたくなるのです。そして不思議と美味い。満足感満載なのです。突撃ラーメンさん。ご馳走様でした。突撃ラーメン (ラーメン / 豊田本町駅、道徳駅、伝馬町駅)

      2
      テーマ:
  • 07 Dec
    • みやの家_2

      三重県四日市市南浜田町8-20ゆたかビル1F10:00~15:00定休日 日曜 食べログページ 国道1号線、新正二交差点を西へ400mのところ。あすなろう鉄道赤堀駅からは北東方向に350m。近鉄四日市駅からあすなろう鉄道内部線の線路沿いに900mほど南に行き左折して100m。松本街道から国道1号に向かっていく途上にある香川県讃岐うどんの人気店もり家にて修行された大将のうどん屋さんなのです。 ※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート2であります。 パート1はこちらです  2016年12月 ぶっかけ熱の1.5盛  with生卵。今日はアレ狙いであります。賢明で真摯な読者の方々ならああ、アレかぁ~とニヤリと微笑むのが眼に浮かぶのです(^^;;それにしても、麺、黄色いなぁ〜。三重県産小麦粉「あやひかり」ってこんなんやったかなぁ~?ホワイトバランスは調整したけどなんせ安いコンデジなのでリアルな色再現は難しいのだけれど、丼の色合いから見るとやっぱり美しいクリーム色だよね。 さっくりと麺リフ撮りであります。麺角の盛り上がり!丸味を帯びていてタマランヤツです。それでは失礼いたしましてぇいっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪ぽにゃんと柔らかタッチで滑ります。口の中でモチモチィとした粘性で小麦の香りがふわりときます。うんめぇーなぁー(^^;; そしてお待たせしました。TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!冒頭に申し述べた”アレ”であります。ぶっかけのお汁を回しかけておうどんに美味しいお汁の味が乗ったおうどんに生卵でコーティングです。弩美味い!美味い旨い巧いうまぁ~い! アッツ熱のちくわ天が来たよ。カブリ!と揚げたて熱々衣に包まれたちくわ。嬉し美味し楽しなのであります。  みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。   2016年11月 かけうどん withワカメかけうどんの美味しい季節であります。うどんの基本は「かけ」なのです。鳴門のワカメは別皿トッピング。10分少々かかりますが…と店主がおっしゃる。やったぁー!今日も湯がきたてが食べれるぞー。湯がきたてが頂けるのなら10分や20分はニッコニコと待つのです。 着丼したのなら、シュルリンと麺リフ撮りです。今日も美しい色艶でお出迎え。それでは失礼しまして~いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪ぐぅぉ~んとお出汁が香りムチムチの柔らかうどんが口の中へと踊り込んできました。何度もなんども同じ事を言います。弩美味い!月5回は巡礼したいお店なのであります。 鳴門のワカメを別皿にすると50円アップとなりますがしゃぶしゃぶとやりつつ食べたいのでコレなのであります。 ゴリンゴリンな咀嚼感にワカメの香りといりこ出汁のお汁がベストマッチなのです。そら見たことか!写真を撮り忘れております(^^;; コロッケ登場でーすコレも定番です。揚げたてのホックホクでアッツ熱。美味いに決まってます。 なんでも雑誌に載ったそうな。 トイレ前のオブジェ。麦の穂がなんとも安らぎます。  みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。 ------------------------------- ぶっかけ熱 with鳴門わかめトッピングで「鳴門わかめ」器に入って登場なのです。良い色合いです。綺麗なおうどん。 いっただっきまぁ~す!麺角ツノッ角のとろんとろん。美味しいに決まってます。うっ、どぉぉ~~ん!と歓喜の咆哮が脳内にコダマします。 鳴門ワカメです。これ好きなんですよ。肉厚で海の香りがタップリ。 三倍酢に漬けて頂きたいところです。直接ガブリ!とやってみたり。 丼に入れてお汁に浸して うどんと一緒に絡めて食べるのであります。幸せな気分にヒタレます。 ちくわ天ぷらとコロッケ。みやの家さんでは揚げたてのアッツ熱のほっくほく。美味しいのです。 みやの家、宮嶋大将!ご馳走様でした。  2016年10月 わかめうどん with半熟玉子天この日は友人T君との行動です。こちらのお店に興味津々との事でここの大ファンですから時間を合わせてご一緒なのです。それにしてもどうです。見ただけで「美味いっ!」と唸ってしまう絵面でありますよね。心躍りながらの麺リフ撮りであります。ああ、コレですよこれ!麺角のツンツン度合いが澱粉の糊化によって蕩けて粗い状況なのです。それでは失礼しまして、いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪最近はぶっかけの熱を連続で頂いていたので一度水締めされた温のうどんは久しぶりでありますがちゅるちゅると滑りあがってむちむちな弾力ながらも歯切れの良いサクッと感はこれぞうどんという感じで美味しいのであります。 木蓮華の上に小宇宙作成!ワカメでありますよ。コリッコリと咀嚼感の楽しい肉厚なワカメであります。イリコベースのお汁とも旨くバランスしております。 半熟玉子天今回はTTU(Tamago Tuke Udon)は口の中でやったりました(^^;;ガブッて半分かじってちゅるちゅる~とおうどん!弩美味いのであります。 友人T君はかけうどんをサックリと平らげてからのかき揚げぶっかけと爆食中であります(^^;;;細い体なのにすげえ胃袋です。 生じょうゆうどん (冷の小(メニュー外)この日のおうどんの出来の良くわかるようにとデザートサイズを作って頂きました。カタジケナイッス(^^;;;麺リフ撮りであります。ビジュアルは最高です。内麦特有の柔らかで優しいトロケ具合であります。それでは再度の頂きます!ちゅるちゅるちゅるる~♪前回来た時は朝練りを始めて今回は小麦粉の配合を変えてと毎回変化をさせているようですが同じメニューでないのもあって正直比べられる舌もないのだからなんと言ったら良いのでしょうか。美味しい!これだけは間違いのない言葉であります。 こうして毎回色々な試し事をしていくうちにみやの家の味が完成されて行くのとともに飽きのこさせないウマ味を追求していただけるとファンとしては嬉しい限りですね。 みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。  --------------------------- ぶっかけうどん(熱 withコロッケぶっかけうどんはあまり好まないのだけれど先日ぶっかけの熱を頂いてこんなに美味いとは!と感動してしまったので暫くブームは続く模様です(^^;;;本日朝練りといううどん。通常より加水高めとの事。どえらい美しいうどんであります。このクリーミーな色合いは三重県産小麦粉「あやひかり」の性質からくるものでしょうか。 麺リフ撮りであります。釜抜きの熱々のうどんであります。麺肌の糊化具合もありますが麺角のシャープさはしっかりとそして流れるような麺脚。ビジュアルだけで美味いと分かるうどんであります。それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪柔らかなタッチでありながらも程よい弾力で粘りある咀嚼感。ほのかな小麦香が口いっぱいに広がり優しい気持ちにさせてくれます。うっ!どぉぉ~~ん!と歓喜の咆哮が脳内にコダマしました。弩美味い! この後、お汁をぶっかけてしょうがを混ぜ込みガツガツやったりました。酢橘は3回くらいに分けてカリッと齧って口の中をリフレッシュしつつ、うどんとコロッケを頂くのです。嬉し喜し美味しであります。 すると、本日から朝練りに挑戦し始めたとの事で湯がき立ての水締め立ての試食までさせて頂きましたよ。しかしなんと申しましょうか。三重県に恐るべき変態・・・おっと失礼。天才うどん職人が現れましたよ。このビジュアル見たらもうタマリマセンよ。そして麺リフ撮りであります。もう狂おしいほどに美味いに決まってますやん。ちゅるちゅるっと!ほんわりでムチムチ。むにゅ~んなおうどん。擬音、擬声のオンパレード。もはやコレしか言葉がありません。美味しいです! みやの家、宮嶋大将。ご馳走様でした。   2016年9月  肉うどんお店に向かうとなんと、有名ブロガーさんがポールポジション!流石でありますねぇ~お隣に座らせて頂き談笑しました。うどんが出来るまでのささやかな時間ですが楽しい時間となりました。ここのところ。香川の某うどん屋さんのオリーブ豚の肉うどんを美味そうに食べる動画を見せて頂く機会があって、それが脳裏から離れないのです(^^;; こちらのお店も香川で長らく修行されこの地で店を構えた訳ですが流石にオリーブ豚はメニューにはありません。しかし肉ぅ!という事で、牛肉のうどんなのであります。 さっそう麺リフ撮って~ いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪プリンプリンなおうどんがお肉の甘いエキスを纏って滑り上がりお出汁と融合して奥深く染み入ります。美味しいです! 三重県の長島町あたりから西は肉というと「牛だ」という事をテレビ番組で見たことありますが四日市ですので当然でありますね。これが甘くって美味いのです。卓上の一味をハラリとしても美味しく食べられます。 気が付けばスタンプ一杯(^^;;ちくわ天食べなきゃ! みやの家さん。ご馳走様でした。 ------------------------------ かき揚げぶっかけ(熱今日初めて知りましたが、メニューに書いてある「冷」とは当然、冷たい麺という事でありますが、「温」と「熱」という表現の違い。これ何も気にしていませんでした。分かる人は相当な「もり家」通ですよね。「温」というのは1度水締めしてから再加熱してあるうどんで「熱」というのは水締めしない、つまり釜抜きしたうどんという事だそうです。こりゃ知らんかったなぁ~とシミジミとしながら麺リフ撮りであります。 ワタクシ、釜揚げうどんが最も美味しいうどんの食べ方だと信じるおじさんなのでありますがそれを知ってしまうとメニューに釜揚げが無いこちらのお店。ぶっかけの熱いのに釜湯を入れて出してとの注文が通るのならそれ釜揚げうどんですよね?今度頼んで見よかなぁ~と思いつついっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~~♪熱い麺だけど少しギュッとしたタッチ。聞けば今回は少し配合が変えてあるらしくこういうのを狙ったのだそう。 一般的に「讃岐」と言えばこういうギュッとした弾力を期待する人々が多いのも分からないでもないがやっぱり時代は柔やわでふんわりと優しいタッチでむっちり伸びのあるうどん。そして小麦に香りが豊かである。この辺りなんですがうどん職人さんは大変ですね(^^;;; かき揚げリフ撮り!玉葱にサツマイモ、かぼちゃに小海老が入っておりますよ。揚げたてのホックホク!ぶっかけのお汁をチョロンとかけてガブリとやったりました。シャクリとした食感で香り豊かで美味しいのです。 食べ応え充分!お勧めな逸品であります。 みやの家さん。ご馳走様でした。 -------------------------------- 上天ぷらぶっかけ(冷天ぷら。特に海老が得意でない私。まず海老系からは避けている人生なのですが、このお店のは美味そうだ!と睨んだ時には頂くのです。海老二匹が交差するように屹立した盛り付けで登場するのは大将の修行先の世界感なのでありましょう。お汁をぶっかけまして麺リフ撮りであります。本日も茹で置き麺切れで15分待ちでありましたのでコレモンのおうどんであります。もう少し寄ってみますよ。この麺角ツンッな盛り上がり。麺肌のトロンとした荒れ具合。そうしていて箸触感から伝わる柔らかな重量感。ゴキュリと喉が鳴るのであります。それでは失礼しまして、いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~~♪はぁい、美味しい~。ムチムチした弾力を保ちながらもふわりとした柔らかなタッチで口の中へ飛び込んできます。イリコベースなお汁も絡んできてこりゃタマリマセン。 海老天であります。こんなでっかいのが二匹であります。プリップリのでっかさであります。ガブリとやるとザクリと歯が入り咀嚼感ある元気な海老であります。これは美味しいです。お汁にチョンチョン付けて頂くと嬉し喜し美味しなのであります。 みやの家さん。ご馳走様でした。 ------------------------------- 生じょうゆうどん with生卵照明の影響もありますが三重県産小麦粉「あやひかり」の特徴なのでしょうか。クリーム色なおうどんであります。 この日は茹で置き麺が切れていて「ちょっと時間がかかりますが・・」と大将から言われまして、うどん好きな私は大喜びです。うどんの茹で時間は15~20分はかかるのがセオリーなのであります。茹でたては一番美味いのです。 さっくりと麺リフ撮りであります。麺肌が程よく荒れてきゅっとしまったうどん。麺角がむっちりと盛り上がり・・・いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪弩美味い!何度も何度も食べてきましたが美味いのであります。柔らかな舌触りでムッチリとしてもっちりと粘るうどんであります。小麦香もほど良くたって美味しいのです。 あさつきの小口切りとおろし生姜。 大根おろしと酢橘。薬味類が付いてきますが私はそのままで3分の1を頂き、出汁醤油をちょろんと回し掛けて生卵にうどんをトップリ。生卵をシャカシャカとかき混ぜないのが私流。そしてお約束TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!うっ!どぉ~~ん!と歓喜の咆哮が脳内にこだまします。嬉し喜し美味しなのです。 コロッケ!アッツ熱の揚げたてです。さっくり割ってフーフーして頂きます。これ、何もつけなくても充分に美味しいのであります。じゃが芋のホクホク感がタマリマセン。 卵が少なくなった頃合い。こうして器を煽ってひとのみ!飲み込みはしませんが口の中いっぱいにうどんと卵。至福なひと時であります。  営業時間が変わっております。お気をつけてお出かけください。 みやの家さん。ご馳走様でした。    

      6
      テーマ:
    • 正竜亭

      三重県四日市市西伊倉4-2811:00~14:0017:00~23:00定休日 火曜 食べログページ 近鉄湯の山線、中川原駅を北へ640m。国道477号、久保田南詰交差点を東の最初の交差点を南へ少しの所にある中華料理屋さん。テーブル席主体の昭和テイストなお店なのであります。   2016年12月 味噌ラーメン師走ですよ、皆様。師走と言ったら味噌ラーメンですよね?なんなんでしょうね?単純な思考の私をお許し下さい(^^;;キャベツとモヤシが中央にこんもりと盛られております。湯通ししてあるようでしゃなりとなっておりますが結構な量がありそうですね。 さっくりと麺リフ撮りましてぇいっただっきまぁ~す!ずずずずずずずぅ~♪優しき味噌の味わい。もっとガツンと来るかと思いきやなのです。ゴクゴク飲めてしまうほど。そこにほど良き弾力の中華麺。美味しいです。 キャベツモヤシのリフ撮り~ワシワシシャクシャクです。麺と絡めてスープに浸してかっ食らうのがマルのようです。一味をハラハラかけてやってもよし。しかし、肉分も欲しいところ。次は特製の味噌にしてみよう。 正竜亭さん。ご馳走様でした。  2016年4月 特製ラーメンかなり昔に、こちらのお店に来た記憶があり、全く覚えていなかったのですがこの盛り付けを目の当たりにすると来た来た来たぁ~!とニッコリしちゃいます。このチャーシューの盛り付けも懐かしい感じでありますねぇ~。そして見てやってください。ガッツリとスープが溢れて躊躇等まるで無くちゃっぷんちゃっぷんとこぼしながら配膳してくれます(^^;;もうこの瞬間から嬉し喜し美味しなのであります。両手を挙げてバンザーイをしたくなってしまいます。 モヤシと刻みねぎの盛り付けもイカシテおります。 肉とモヤシネギをかわして麺リフ撮りであります。柔目な茹で加減の嬉しい箸触感でむにょーんと持ち上がって参ります。 それでは失礼して、いっただっきまぁ~す!優しい~味わい。柔らかな麺でありまして少ししょっぱめなスープの感じも素敵であります。美味しいです! モヤシとネギを麺に絡めまくって啜り上げるのが吉であります。こうやって「喰う」のが礼儀のような気がしてきます(^^;; チャーシュー小宇宙です。7枚も厚めに切られたチャーシューを2枚。蓮華にとってハムリとやります。ジュワッと溶けてつつもムギュリとした咀嚼感のあるチャーシューであります。こりゃ美味い。 これは通うお店になるなぁ~。色々食べてみたいメニューが盛り沢山であります。 メニュー1 メニュー2 店内風景ビール飲みてぇ~(^^;;ウチの近所に移転してください~  正竜亭さん。ご馳走様でした。   正竜亭 (ラーメン / 中川原駅)昼総合点★★★☆☆ 3.0     

      4
      テーマ:
  • 06 Dec
    • まとば食堂

      三重県いなべ市北勢町阿下喜1921-3 9:00~19:00 定休日 日曜、祝日 食べログページ   三岐鉄道北勢線、 阿下喜駅を北へ出て 840mほど行った 県道、北勢多度線、 阿下喜交差点を左折。 200mほど進んだ南面。 こちらの麺類食堂があるのです。 「うどん、丼物」と 大きく書かれた下に 電話番号が下4桁表示。 嬉しい歴史を感じさせるのです。       2016年12月   中華そば 外はミゾレが降っております。 めちゃめちゃ寒いのです。 夏場から狙っていたお店の近くに 来る機会が出来たのであります。   ガラガラ~と入店すると、 なんと、400円の中華そばが 壁メニューに輝いております。 こいつなのです。 ノスタルジック中華そば、 ノス中なのであります。   玉子の火の通り加減最高! ワカメにハム、蒲鉾、ネギまで。 盛り沢山な陣容であります。   ワクワクしながら麺リフ撮り! それでは失礼をば致しまして いっただっきまぁ~す! ずずずずずずずぅ~♪ ゴマ油の香ばしい香りがふぁ~と。 柔らかな中華麺が優しく滑り上がり 子供の頃にお袋の作った ラーメンという世界であります。 美味しいのです!   蓮華の上にて、 TTR(Tamago Tuke Ramen)炸裂! コレコレ~。 子供の頃もやってたよコレ~。 なのであります。 月日は流れてもやってる事は変わらず。 それで良いのであります(^^;;   スープに玉子が馴染みかけてます。 しかしこれもまた 嬉し美味し楽しなのであります 。   壁メニュー1   壁メニュー2   まとば食堂さん。 ご馳走様でした。       まとば食堂 (定食・食堂 / 阿下喜駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0      

      2
      テーマ:
    • そばの華

      三重県三重郡菰野町大字根の平5-5 11:00~14:00L.O. 17:00~18:30L.O.要予約 定休日 月曜、第2火曜 食べログページ   国道306号線。 朝明川を越えたあたりから 西の町道に入る。 三重県民の森を過ぎて 根の平の高原を走ると 道路脇にこちらのお店の 小さな看板が目に入るはずだ。 その看板が一番の道しるべ。 別荘地帯のような中に こちらのペンションのような お蕎麦屋さんがあるのです。     2016年12月   せいろ みぞれ混じりの小雨の降る中。 寒い日であり 温かいお蕎麦か鴨系かな? と思ったのでありますが、 始めてきたお店では やっぱりコレなのであります。 不均一な幅で切られたお蕎麦。 瑞々しくも艶やかで 星がチラチラとしております。   付け合わせ。 黒豆と何かの茎ですかね? お蕎麦のお供にさせてもらいます。 ワクワクが止まらず 写真撮りまくりでありますが、 さっくりと蕎麦リフ撮りをかまして いっただっきまぁ~す! ずぞぞぞぞぞぞぉ~♪ コリリなタッチで 滑り上がり ブワンとやってくる蕎麦香! 不揃いな切り幅が功を奏しているのか ぞぞぞっと飛び込んできた 蕎麦の咀嚼感が嬉しいのです。 弩美味い!   薬味は刻んだネギとワサビ。 こんなに薄ぅ~く刻まれていて 口に含めば柔らかな刺激。 そしてワサビが効くんです。 半開きの口で斜め上の虚空を 2度ほど見上げてしまいました(^^;;   尻尾チョロンと作戦! 思いの外、 長ぁ~いお蕎麦であります。 辛汁は標準的な濃度であり 3分の1程度漬けても なんら問題ないのですが、 蕎麦香を楽しみたいので 漬けて食べるより、 たまに舐める程度が わたくし好み。   蕎麦湯がやってきました。 例によって辛汁が 殆ど余ってしまったので 湯呑みのそば茶を飲みきって そっちに辛汁を入れて楽しみました。 トロンとしたポタージュタイプ。 外は天気が良いのに ミゾレがパラパラ。 陽射しにミゾレがキラキラして 風情を含めて 嬉し美味し楽しなのです。   店内風景1   店内風景2   店内風景3     店内風景4   メニュー1   メニュー2   メニュー3     そばの華さん。 ご馳走様でした       そばの華 (そば(蕎麦) / 菰野町その他)    

      1
      テーマ:
    • すみか

      三重県いなべ市員弁町楚原868-611:15~14:0018:00~22:00定休日 水曜、火曜の夜食べログページ 国道421号線。いなべ市役所東交差点の北西側にあるマンションの一階テナイントに入るこちらのラーメン屋さん。喫茶店のようなつくりで洒落た雰囲気のあるお店であります。   2016年12月 醤油すみかみぞれ混じりの小雨が振り指先がかじかむ午前を過ごしあっつい味噌ラーメンでも!と願ったのですがそういうのってこの辺りには無いのです。もしや限定でも!と 突入しましたが、そういうのは無く。それではとリッチにすみか仕様をチョイスしたのです。味玉のオレンジが目を惹きまくりでありますね。 それではさっそく麺リフ撮り。 この独特な麺は毎回驚きます。色といいゴワッとした感じといい。ありそうで無い感じなのです。それでは失礼しまして、いっただっきまぁ~す! ずずずずずずずぅ~♪上品なスープであります。体はガツンとアッツ熱なのを求めていたのですが、じぃ~んこの味わいに満たされるとニヤリとなってしまいます。美味しいです。 チャーシューリフ撮り!折り畳んでガブリとやったりました。モギュモギュとええ咀嚼感。肉はこう食べんといかんですね。ウメェんです(^^;; 蓮華の上に味玉子すみか仕様になると味玉とチャーシューが増量されるんです。この卵黄の感じはタマランです。蓮華の上で麺を絡めてTTR(Tamago Tuke Ramen)炸裂! ですが画像は無しです。蓮華と箸持ちでは何ともならんです。弩美味い!とだけ呟いときます(^^;; すみかさん。ご馳走様でした  2016年8月 塩らーめん初めてのお店です。先頭メニューの「塩すみか」と悩みましたがノーマルなこちらとしました。大きなチャーシューであります。「すみか」にするとこいつがもう一枚と味玉が追加されるようですね。 さっくりと麺リフ撮り。黄色い中華麺が持ち上がります。それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ずずずずずぅ~♪箸触感では柔らかで軽い感じですが、適度なゴワリとくる弾力でスープを絡めて滑り込んできます。淡い系の味わいで美味しいです。 大きなチャーシューです。よく分かりませんが、焼いて無いですよね?淡い系のスープの味わいをそのままに楽しむためにこうされているのだと思います。ホロリと柔らかでありながらもしっかりと肉の食感を残しスープに良く馴染みます。 ほっそいメンマ。メンマってぶっといのも好きですがこれくらいの細めなのも美味しくいただけます。このラーメンにはこの細さが良いように思います。計算されているのですよね。嬉し喜し美味しなのであります。 メニュー1 メニュー2 メニュー3  すみかさん。ご馳走様でした   麺屋すみか (ラーメン / 楚原駅)    

      3
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 四国大名

      三重県鈴鹿市寺家町6-17-1 11:00~14:00 18:00~24:00 定休日 火曜、水曜 食べログページ   近鉄名古屋線、 鼓ヶ浦駅を南へ出て 県道鼓ヶ浦線を西へ300m。 国道23号を左折して 230mでこちらのお店。 大きめな建物で カウンター、テーブル席と 30脚くらすの中型店舗で 新しいスタイルな店内。 「うとん」と書いてあるが うどん屋さんなのであります。     2016年12月   釜玉うどん ランチサービスで ミニサラダをチョイス。 小ご飯、小かやくご飯、 いなり等も選べるようでしたが 野菜不足な私はこれであります。 麺量は3玉まで料金同じ との事ですが 初めてなので1.5玉の セミダブルをチョイス。 この倍量って凄いよなぁ~。   さっくりと麺リフ撮りです。 自然光がガッツリ入り 白飛び寸前のリフト画像です。 すみません。 相変わらずのド素人ブリ(^^;;   若干の平打ちがかった麺。 麺角の盛り上がりもツン。 といったところであります。 それでは失礼しまして いっただっきまぁ~す! ちゅるちゅるちゅるる~♪ 何も付けずにそのまま啜ると 仄かな小麦香であります。 むちむちして良いすべり。 ASW系の味わいと言うのは 私個人の覚書であります。 実際違うかもですが・・(^^;;;   玉子をしっかりと絡めて 醤油もくるりとひと回しです。 麺の温度が低かったのか 麺量が少なかったのか 玉子は半固になることなく 全体に生で絡まる感じです。 美味しいです。 つるつるシコシコな うとんなのであります。   メニュー1   メニュー2   メニュー3   今月のおすすめ!       四国大名さん。 ご馳走様でした。     四国大名 鈴鹿店 (うどん / 鼓ケ浦駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0              

      4
      テーマ:
    • 中井屋旅館

      三重県伊勢市宇治中之切町1011:00~16:30定休日 火曜食べログページ 伊勢神宮、内宮前のおはらい町。内宮に通ずる国道23号と内宮から流れる五十鈴川との間に平行して通る昔ながらの風情ある街並。観光客用に更に活気のあるおかげ横丁から少し南のあたりにある旅館業もされているうどん屋さんなのです。  2016年12月 伊勢月見うどん前回はめひびうどんを頂き美味かったなぁ~と記憶に新しく再度、狙おうか!と思いましたがこの日は安定の伊勢うどんです。玉子好きなので、生卵は外せません。考えてみると、伊勢うどんってメッチャシンプルですよね何も言わなきゃネギしか乗ってこない。天かすとか蒲鉾に刻み海苔くらいはあっても良さそうなのだけれどほぼほぼ弩シンプルにネギオンリー。まあ、それが良いんですケロねぇ~。 それではそぉっと麺リフ撮り。優しく扱うのがお伊勢さんでうどんを頂く時のマナーですね。それでは失礼しまして、いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪こちらのタレは淡い味わい。優しいのであります。それでいて実に奥深き味わい。美味しいです。 TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂! 当然です。白身がなければもっと美味いかも?なのですが勿体無いですからね。それはそれ。ふわふわもちちなうどんに節の効いた溜まり系のタレと玉子のマロンとくるのがタマリマセン。 一味ハラリ作戦!最終味変グッズでハラリ。お伊勢の人は食べる前に丼にハラハラはらはらとやりタレと一味をよくうどんに絡めてやる方々がおられますが私はコレであります。ひと啜り、ふた啜りのハラリ作戦で嬉し美味し楽しとなるのです。 壁メニュー 店内風景  新橋から五十鈴川上流を望む。 中井屋旅館さん。ご馳走様でした。  2016年11月 めひびうどん伊勢うどんというと真っ黒のタレが入ってというスタイルであるが「伊勢」の文字が入らないメニューであればこのようなお汁に浸された商品が登場するのである。 そして、「めひび」とは、わかめの根っこであり、「芽かぶ」を乾燥させて刻んだものであります。コイツと花かつおに刻みねぎが乗っかってやって参りました。メニュー名に「伊勢」の文字が付かなくても伊勢市内のうどん屋さんであればほぼほぼうどんは「伊勢うどん」が使われているので(注;通常の茹で時間を はるかに超えた ふわふわもちちな 柔らかなうどんを 伊勢うどんというのです)麺リフ撮りには優しき心が必要です。ゆっくりやったのですが一番右側のおうどんはもう切れちゃいそうであります。それでは急いで、いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるる~♪アッツ熱でとろんとして柔らかなおうどん。削り節の効いたお汁がしっとり染みていて美味しいのです。 めひびをお汁に浸してとろんとろんになったところ、おうどんに絡めて頂きます。これが美味いのです。こうなるともはや芽かぶですのでトロリです。これがうどんとお汁にベストマッチ!嬉し喜し美味しなのであります。 壁メニュー 中井屋旅館さん。ご馳走様でした。    中井屋旅館 (うどん / 五十鈴川駅)      

      3
      テーマ:
  • 04 Dec
    • くるまや_2

      名古屋市天白区中砂町532平日 11:00~15:0017:30~22:00土日 11:00~15:0017:00~22:00定休日 木曜食べログページ天白区、新島田橋を西へ大きな麺類食堂があらわれます先代から代わりご兄弟で試行錯誤して作り上げたうどん、きしめん、味噌煮込み、お蕎麦に丼モノ等々美味しいを追求されたお店であります※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート2であります。 パート1はこちらです第一回うどん・きしめんスタンプラリー参加店カレー煮込みスタンプラリー参加店2016年12月和牛味噌煮込みうどん和牛入りの味噌煮込み。一度食べてみたかったんです。この日は息子とやってきまして注文してしまいました!ぐぉぉぉ~という煮沸タイムでありましたが物凄い湯気が立ち上がってフーフーしていたら納まりつつある頃合いとなりパチリなのであります(^^;;むちちち~と麺リフ撮りであります。それでは失礼しましてぇいっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪おお!和牛が効いておりますよ。かしわが和牛に変わるとこんなにも味わいが変わるものなんだ。ひょ~~であります。和牛の甘みが上品でありますよ。美味しいです。とんすい小宇宙作成!おうどん適量。長葱、椎茸、お揚げに和牛であります。一味をハラリとやってガブガブ~とやったる至福。そしてお約束のTTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!卵黄コーティング完了です。唇にマロンとくるタッチがタマリマセン。嬉し美味し楽しなのです。こちらは息子の食べたかき煮込みの柔らかうどん仕様。 このところ、煮込み麺が苦手というのでお願いして普通のうどんで作ってもらいました。名古屋人として恥ずかしいやつだけどどんな感じになるのか興味津々(^^;;取り敢えずのとんすい小宇宙作成です!私は貝類が苦手なので 牡蠣は食べませんけど興味あるのは麺であります。むちむちとろろんなおうどん。流石に土鍋で煮込まれるととろんとろんになりますね。それでも美味いんです。息子はこういうのが食べたかったと喜んでおりました。牡蠣もプリプリなのが6個!味噌のお汁との相性抜群だとか。親が食えんのにニコニコでありました。別途メニュー1別途メニュー2くるまや、河辺大将。ご馳走様でした。2016年11月お肉と月見山かけうどんお店に入るまで、味噌煮込みにしようかな?釜揚げうどんにしようかなぁ?などとワクワクして突入したのですが卓上にある写真付きのメニューでこの「肉!」を見てしまったらもう駄目なのであります(^^;; まんまと店主の策にハマってしまいましたしかし丼、デカくないっすか?みっちりと入っておりますよねぇ。私の大好物がコレデモカァと誘惑してくれるのです(^^;;取り敢えずは肉リフ撮りです。うふふ。思わず微笑んでしまうのは私だけでは無いはずです。それでは失礼しまして、いっただっきまぁ〜す!ガブリとやったりました。甘ぁ~~~いのです。肉ぅ~~~なのです。もうね。言葉はありません(^^;;さて気を取り直しての麺リフ撮りであります。とっぷりお汁が絡んで艶々ですね。ちゅるちゅるちゅるる~♪細面の美人麺!美しい麺肌はツルピカとしていて柔らかいタッチながらむにょんと伸びしゅるるるっとした麺脚はしなやか。何を書いてるのか分かりませんがうっ!どぉぉぉ~~ん!と歓喜の咆哮が脳内にコダマします。注)この咆哮。語彙力欠落人間の私が表現する限りなく頂点に近い賞賛の言葉なのであります。ちなみに頂点は「感動」であります。続きましてはTTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!卵黄&山芋コーティング!や、やられたぁ〜。美味すぎるぅ〜。木蓮華の上に小宇宙作成!蒲鉾とカイワレとうどんの組合せ。ガブリとやったりましたよ。もう膝にキテイマス。ダウン寸前のところにコレなのです。どんなけ肉ぅ入っとんねんっ。美味すぎるやろぉ~。うどんのモチモチふんわり感も愛知県産小麦粉の「きねあかり」と国内産の小麦のブレンドという事でしゅるりんと滑り込んでくるのです。感動のひと時であります。このメニューめが!店内風景1店内風景2 店内風景3手打ち職人のきしめん切り! ちょっと幅、広過ぎちゃうのん!流行とは言えどうなんよぉ~えええええっ!な、何をなさるのだ。更に倍の幅でドン!なのです。次はアレ食べなきゃ~(^^;;;;くるまや、河辺大将!ご馳走様でした。2016年5月カツカレー煮込みうどん朝から味噌煮込みモード。どこへ食べに行こうか?と息子と思案したところ、こちらのお店であります。息子と来るのは久々です。が!とんカツ乗っけが食べたくなるポップのメニューを発見!カツカレ煮込に路線変更です(^^;;ぐぉぉぉぉ~~!と煮沸しての登場です。土鍋煮込みの風物詩と言うには季節が違いすぎますが、くそ暑い夏の日でも煮込みを食べたくなるのが名古屋人なのであります。酷暑の夏の日でもコレが嬉しいのであります。煮物の小鉢。こちらは定食用の小鉢ですね。心使いを頂いてしまいました。ありがとうございます。さぁて!麺リフ撮りをぶちかまします。ぐにょんとしたカッチカチな煮込み麺が持ち上がります。それでは失礼して、いっただっきまぁ~す!来た喜多きたぁ~!美味しいです!これぞ名古屋のカレー煮込み。ほんの少し前までは苦手メニューだったのですが今ではローテーション入り直前とまでのし上がってきたのです。ぐにょんぐにょんの煮込み麺にカレーと和出汁のコラボ。アリ!なのであります。そしてコイツ!カレー汁の煮浸しトンカツ。サクリ!と頂くとジュワンと衣からカレーのお汁が染み出てきて肉の咀嚼感も楽しませてくれます。うんめぇ~~んです!とんすいに小宇宙作成!うどんを2,3本横たわせ長葱、バラ肉、椎茸、トンカツ、お揚げさんに蒲鉾であります。ガツガツゥ~!とやってやろうかと思いましたが熱々なので思いとどまり静々と頂きました(^^;;美味しいです!こちらは息子の食べた焼うどん。手打ちのうどんで焼うどんが食べられるって素敵な事でありますねぇ。厨房の大変さを思うとえらい事かも知れませんが・・・あ!ちゃんとメニューにあるんですよ。ひとすすりだけ食べさせて頂きますよ。若干平打ちがかった麺。むっちりとした食感で香ばしい醤油の味わい。美味しいですねぇ~。息子は小食なので残すだろうと思っていて2、3すすりは出来るだろうと思っておりましたが、キッチリ食いきりやがりました。私のカレニコ、とんすい小宇宙一杯食べさせたのに見返りは少なかったです(^^;;;くるまや、河辺大将!ご馳走様でした。2016年3月親子なんばうどんこの日は妙に冷える寒い雨の日でしたのであったかいものをと玉子とじ系をチョイス。で、過去を遡って調べてみたらこれ食べているんですね。始めてかと思ったのですがキッチリ食べてます(^^;;まあ好きなのだからしゃーないっすね。今回はタップリと刻み海苔が乗っかっており最初の一口は何も絡まないようにと慎重に麺リフ撮り!それでは失礼していっただっきまぁ~す!ちゅるちゅる~。これです、コレ!ぽにゃんとした柔らかなタッチでありつつもっちりと粘りつつもはかなく潰れて切れていく。唇と舌の上にこのような快感を与えてじわ~んとあっためてくれるのであります。白汁仕立てで程よい塩度と和出汁の味わいもマル。うんめぇ~んです。世の中にはゴムゴム剛な麺の「コシ?」を好む人々がマダマダ主流のようですがこういううどん本来の柔らかでもっちりしたものがジワジワと増えてきました。うどんも様々な楽しみ方が出来るようになる日が着々と近づいております。よい事でありますねぇ。とんすい小宇宙作成。麺一口分を取り入れて玉子、蒲鉾、かしわに長葱とで飾りましてガブリ!と一気食い!美味しいです!若く可愛らしい女性店員さんが持ってきてくれた茄子の煮浸し。うどんを頂きつつこういうのを食べられる。日本人で良かったです~くるまや、河辺大将ご馳走様でした2016年2月釜揚げうどん たこ焼きスペシャル仕事がおして・・・・というかこちらのお店に来たくて遅めの午後に到着。たこ焼き大好きな私。昔ながらの名古屋風たこ焼きが好きなのですが、こちらの大将様も相当なファンのようで、私のお気に入りのたこ焼きをお土産にやってまいりました。ぱっかぁ~ん!と蓋をとるとん?釜揚げうどんでありますがなにやら・・・入ってるようです。まま、取り合えず柚子香る立ち昇る湯気に魅せられつつも麺リフ撮りましていっただっきまぁ~す!ちゅるるるぅ~~。むっちりとした柔らかで小麦香のある優しき食感であります。それに一本が長いんです。細めの麺でありながら名古屋手打ち職人の作る逸品は違いますね~。そして、きしめん。通常よりも幅広めなきしめんさんであります。釜揚げきしめん。幅広でむっちりとしてちゅるちゅるして力強さを感じます。美味しいです!あっち熱のざる汁に泳がせて見ました。おろし生姜を少しフォース※がガッツリ!(帝国醸造所の溜醤油で 深みある香りの事)大テーブルで一人ニヤケテしまいました。きしめんです。ピロペロ~~と長ぁ~いきしめん。むっちむりでもっちり。美味いなぁ~。こちらはうどんマニアさんへのサービスショット!この澱粉が糊化した感じ。これが釜揚げの醍醐味だね。美味しいんですよぉ。ん?差し入れしたたこ焼きさんが天ぷらになって帰ってきましたよ。天ぷらとなってもしっかりと出汁感ある美味しいたこ焼きでした。くるまや、河辺大将!ご馳走様でした。

      14
      テーマ:
  • 03 Dec
    • きぬの華

      2016年12月某所で友人2人と深夜のラーメンタイム。私は酩酊状態でトロトロしているが友人2人は元気爆発であり深夜にもかかわらず2杯目のラーメンへと突入していた。すると友人T君が「きぬの華」という小麦粉を入手したとマニアックな話題を呟いたのだ。それは我々が愛してやまない愛知県産小麦粉の「きぬあかり」の母方にあたる「きぬの波」というブツなのである。明日、こいつをうどんにする!高加水で仕上げてみようと思う。などというので、きぬヲタな私はいそいそと出かけて、御相伴にあやかったという次第なのでありました。釜かけうどん。まずはコレ。釜から直接どんぶりへイン。水締めなしのブツである。さっくりと麺リフ撮りであります。麺の伸ばしは厚めに済ませて切り幅は標準的にしたうねうね仕立て。しかしこれは少しやり過ぎ感満載。冒険野郎もいいとこのマニア垂涎仕様なのであります。フワンと柔らかなタッチで滑り上がり歯を入れるとむっちりと粘る。奥歯ですり潰していくとくぉんと甘い小麦香が立ち上がる。流石、「きぬあかり」のおかあはんなのであります。すごく良く似ている気がします。もう少し柔らかくて甘味も強いのが「きぬあかり」のような気がするかな?このマニア垂涎仕様の仕上なので単純にソウと決めてはあかんのですが。続いて、冷かけうどん。見た感じは厚めに仕上げた平打ち麺の様相ですが訳あってマニア垂涎仕様なのです。ちなみにここでいうマニアとは昨夜のラーメンを啜っていた3人に限定されるのですが(^^;;どうだと言わんばかりの仕上がりです。数多くうどんを食べてきましたがこういうのにはそうそう出会えません。面白過ぎますよね〜ちゅるちゅるちゅるる〜♪さすが水締めされたうどんの滑りは心地よく、むちむちぃな弾力で口の中でうねり弾んでくれます。切りの時の折り曲げの部分の変形が面白いほど刺激的なのであります。弩美味いのであります。こういうのを食べると我らが「きぬあかり」を食べたくなってまいりますが腹パンパンにてゲームオーバーです。もうひとりの友人M にも食べさせたい。そんな試食会なのでありました。友人T君!ご馳走様でした。   

      3
      テーマ:
    • けいちゃん

      名古屋市北区川中町2011:00~18:30定休日 木曜 国道41号線。中切町交差点から東へ210mの所を左折。100mほど行ったあたり、路地の右に入った所。一方通行なので車では進入できないのだが・・・。光音寺郵政宿舎の北側にあるこちら。お好み焼き、焼きそばのお店なのです。お母さんひとりで営まれているテーブル席一卓、カウンター席少しの小さなお店なのであります。  2016年12月 焼きそば肉玉子入りこのお店の前を通ればそのオーラに惹き寄せられます。以前はお腹パンパンでしたので諦めましたがこの日は八分目。突入なのです(^^;;目玉焼きの焼き加減が最高です。コレって仕上がりなのです。卵黄の盛り上がり具合もタマランですね。 それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!  ずずずずずずずぅ~♪淡い味付けであります。少し足りないかなぁ~くらいですがこのあたりが程良いのです。美味しいです。 TTS(Tamago Tuke Soba)炸裂! 箸を玉子に差し入れるとトロロロロ~と半固まりの白味と共に焼きそばの麺に流れていく感じ。そこのところを逃さじとワシリ!摘みあげてガブリなのです。嬉し美味し楽しなのであります。 店内風景 壁メニュー こちらは夏メニューですね けいちゃん。ご馳走様でした。       

      2
      テーマ:
    • みのや_4

      西春日井郡豊山町豊場流川18911:30~13:40(L.O.) 18:00~20:30(L.O.)定休日 木曜・第2,3水曜・祝日の夜食べログページ以前は空の玄関口として栄えた豊山町。飛行場へのお客さんは減りましたが交通量の多い国道41号線に交わる交差点の東側。親子二代に渡り麺類食堂を営み続け常連を楽しませてくれています第一回愛知うどん・きしめんスタンプラリー参加店カレー煮込みスタンプラリー参加店きしめんスタンプラリー参加店※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート4であります。パート3はこちらです  2016年12月 親子味噌煮込み煮込みうどん用の小麦粉が三重県産小麦粉「ニシノカオリ」に変えたと言うのでこれは行かねば!とやってまいりました。他の地域の方々には理解に苦しむ味噌煮込み。しかし幼少の頃より豪華な御馳走的な存在であった味噌煮込みうどん。これ無しで冬は語れないのです。 さっくりと麺リフ撮りであります。一度麺釜で茹でてから土鍋にて煮込むというスタイルのお店ですからサラリとしたお汁。麺の表情もむっちりとした感じで麺角のシャープさもしっかりです。 それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪むちむちむちぃ~であります。歯を入れていくとむちぃと歯に抱きつくような粘性ある咀嚼感。サラリとして節感あるお汁を程よく吸って美味しいのです。 とんすい小宇宙作成!おうどんを2本とってかしわ、花麩、お揚げ、蒲鉾、長葱を添えて一味をハラリとやりましてガブガブゥ~なのであります(^^;;幸せなひと時であります。 TTU(Tamago Tuke Udon)直前!良い感じにセットアップ出来ました。コレっすよコレ! そしてお約束の~TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!味噌仕立てのお汁をジンワリと吸った麺に卵黄コーティングが決まりました!嬉し喜し美味しで弩美味いのです。 ちくわと紅生姜天であります。残ったお汁にヒタヒタしてガブリとやったりましたよ。これまた美味しであります。 みのや、堀江大将。ご馳走様でした。 2016年11月 牛モツしょうゆ煮込みwith大根おろし&柚子こしょういつものようにぐぉぉぉぉぉぉ~と煮沸状態でやってまりました。目の前に配膳されて土鍋の蓋をパカリとして頂くこの贅沢な瞬間。煮込みうどんを頂く素晴らしき瞬間なのであります。この日はいつもの全粒粉ではなく愛知県産小麦粉の「きぬあかり」の全粒粉と通常の「きぬあかり」とを半々の割合で打たれたスペシャルなバージョンとの事。心して麺リフ撮りであります。いつもの全粒粉麺に比べると色合いが白いと言いますか優しき色合いとなっております。それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪柔らかいっす!きぬあかり特有のソフトな口当たり。麺そのものの味わいもいつもの全粒粉よりもぐっと小麦の香りが優しく甘味すら感じるのです。やっぱきぬあかり好きだなぁ~(^^;;; とんすい小宇宙作成!牛モツからのオイルとキャベツがタップリでもはやモツ鍋屋で一杯という気持ちになって参ります。嬉し喜し美味しなのです。 大根おろし&柚子こしょう柚子こしょう好きなんですよねぇ。こういうウマ甘系のコクのあるものには俄然、威力を発揮するようなのでお汁に溶かして、とんすいに取って更には大根おろしと酢橘です。そうそう。皮の側を下にして絞りましょうね。皮側からも旨みが出てきますので。てか絞りきった後はうどんを啜りつつカジリと食べちゃいます(^^;;このコラボがまた美味いのです。  店内風景1 店内風景2 牛モツしょうゆ煮込みのメニュー  みのや、堀江大将。ご馳走様でした。  おまけ。食後のデザートにおうどんを少々。 いつもすみません。この断面でありますよ。普通のうどんの断面と違いますよね?最近の特徴であります。ちゅるちゅるちゅるる~♪きぬあかりの甘い味わい。他のうどんでは感じられない素晴らしいものであります。お汁に浸すと鰹とムロがぐぉんと効きまくり。うっ!どぉぉぉ~~ん!と歓喜の咆哮がコダマするのです。弩美味い!   みのや、堀江大将。ご馳走様でした。     

      4
      2
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 拉ノ刻_2

      名古屋市中村区上ノ宮町2-30-111:30~14:30(L.O.14:15)18:00~24:00(L.O.23:45)定休日 日曜食べログページ名古屋市営地下鉄、東山線本陣駅から南西方向。名古屋第一赤十字病院から真北へ400m弱のところ好来系のラーメンを食べさせるお店があるのです※文字数が1エントリーの制限を越えたので、パート2であります。 パート1はこちらです2016年12月重ね淡麗煮干らーめん期間限定の木曜金曜限定。などという限定づくしの逸品。淡麗煮干というネーミング。そして何故に「重ね」なのか。恐らく私などにはサッパリ分からない奥深き世界なのでしょうが、店主の落とし穴にドップリと落とされにやってきました。ていうか、友人に連れられてやってきたのであります(^^;;いつもありがとう!さあ、やって参りましたよ。鶏チャーシューかな?玉葱に葱等があしらわれてバラ干しの黒海苔が盛られております。取り敢えずは具材が絡まないように、さっそく麺リフ撮っていっただっきまぁ~す!ずずずずずずぅ~~♪あわぁ~い魚の味わい。これ優しいラーメンですよ。何だか分からない輻輳した煮干しの風味。塩ダレの優しき絡みがあって黒海苔をスープに馴染ませればこれまた美味しなのです。まさに「海」なイメージです。蓮華の上に小宇宙作成!鶏チャーシューとメンマ、黒海苔と葱を添えてガブリとやったりました。メンマのゴリゴリな咀嚼感。海の香りに鶏チャーの柔らかにほぐれる肉が口の中で大騒ぎ(^^;;;嬉し喜し美味しなのです。上から二段目。右から二番目にそのボタン有!木曜、金曜のみの限定です。拉ノ刻、田中大将!ご馳走様でした。    

      2
      テーマ:
    • 福野屋

      三重県伊勢市河崎3-2-111:30~21:00定休日 木曜食べログページ 近鉄山田線、伊勢市駅北口を出て東へ道なりに630mほど。勢田川を渡った左手にあるこちらの麺類食堂。昭和初期の頃からの超老舗名お店であり、伊勢市内では珍しい自家製麺をされているうどん屋さんなのである。  2016年12月 ソース焼きうどんソース焼きそばならばお、おうっ!と平然として理解できるのですが、ここ三重県伊勢市と言えば醤油!たまり醤油!なイメージしか持ち合わせていない私。しかも焼きうどんにとくれば食べなきゃならんとこころ揺さぶるのであります。ワラワラと花かつおが揺れまくって登場してきました。 さっくりと麺リフ撮りますと、極太な伊勢うどんがむにょにょぉ~んと持ち上がってきました。伊勢のうどん屋に来ると反射的に箸使いが優しくなるのであります。しかしこのうどんは少し固めな仕上げな予感。 それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪ふわんふわんなタッチで滑りあがって、もっちりとしていつもの茹で加減の柔さより少しムチリンとくる粘性です。そこにソースだけではない何だか分からない様なマッタリとしたソースがたっぷり使われているようで唇をコーティングしてくれます。これ美味いよ! 彩り豊かな紅生姜とお肉をリフ撮りであります。思いのほか、お肉とキャベツがタップリでモヤシも混ざってシャクザク!まったり甘いソースに紅生姜の刺激も加わって嬉し喜し美味しなのです。こんなんしてうどんも絡めてガブガブッとヤッタルのであります。これ、半熟目玉焼き乗っけたら絶対に感動してしまうだろうなぁ~。でもでもこれで大満足! 店内風景   福野屋さん。ご馳走様でした。  2016年10月 月見伊勢うどん通りを挟んで隣にある銭湯 旭屋さんは塩水の温泉であり中々お気に入りなのだが本日は時間がないので我慢。ま、うどんを食べる時間はある。と言うことでコレなのであります。歴史のありそうな年季の入ったオカモチが沢山並ぶ厨房内。入店が午後2時を過ぎていて私以外お客さんがいない店内。時間をかけてしっかりと作って下さいました。伊勢うどんって結構時間がかかるんですねぇ(^^;; さて麺リフ撮りであります。柔こくってぶっといおうどん。やさしくしないと切れちゃうのでそぉっと持ち上げます。 それでは失礼して、いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるる~♪柔こぉ~いおうどんであります。歯で噛む必要のない上顎と舌でむにゅっとやるだけでオーケーなのです。これぞ伊勢うどんであります。美味しいです。汁はまったりとこってりで少し味濃いめ過ぎな味わいで、 そして、お約束のTTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!玉子をしっかりと絡めても伊勢うどんの濃いお汁の前ではえ?見たいな色合いです。しかしこれが美味いのです。 麺リフトからの一味ハラリ作戦。略してリフハラ作戦であります。乾燥したパウダー状態だった頃のフレッシュな香り豊かな一味が甘く濃ゆい伊勢うどんのビビッ!と刺激を与えてくれるのです。嬉し喜し美味しなのです。 店内風景 メニュー 福野屋さん。ご馳走様でした。        福野屋 うどん店 (うどん / 宇治山田駅、伊勢市駅)昼総合点★★★☆☆ 3.0   

      2
      テーマ:
    • 河崎屋

      三重県伊勢市中島1-9-611:00~19:00定休日 日曜、月の最終月曜食べログページ 県道鳥羽松阪線、宮川、渡会橋を東に渡り最初の信号機を北へ曲がるとぐるっとカーブして170m。こちらの老舗な麺類食堂。地元民で賑う地域に愛されているお店なのである。  2016年12月 きつねうどん(薄味全メニュー、伊勢うどんのタレを絡めたものと一般的なうどん汁を使ったものがチョイス出来るというのはこれまた悩ましくも嬉しい世界。どうしようどうしよう!と思い切って今回は薄味なのです。伊勢まで来てソレッ?みたいな感じですが、寒い日でしたのでこれを欲していたのであります。 そぉ~と優しく箸を使い麺リフ撮りであります。それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪ふわふわモチチィ~なおうどん。削り節が香って薄口醤油でしょうか?じんわりと染み入ってきます。美味しいのです。 お揚げさんリフト~。普通、きつねうどんのお揚げと言えばどぉ~んと大きめで甘いお汁で炊いたものが乗っかってきそうなものですが普通っぽいお揚げさん。ところがコイツが美味いのです。お汁をほんのり吸って自らの脂分を融合させ、口の中に含んだ時のスポンジ系の食感にジュワリと染み出るエキス。タマリマセン。 付属の刻みねぎをイカセテもらいます。細かく切られてりますのでスプーンにふた匙イキマス 一味をハラハラとやったります。いやぁ~美味い!これ私の風邪ひいた時の必殺療法なのであります。ウチでやる時はアルミ鍋の鍋焼きうどんで刻みねぎをガッツリかけてさらに一味をハラハラして暖まって素早く寝る。というね。子供の頃からオフクロがそうやってくれたので未だに体はそう信じているのです。嬉し喜し美味しなのです。 店内風景 お店から南西の方へ道なりに行った所に駐車場がありますよ。 河崎屋さん。ご馳走様でした。  2016年6月 玉子入りうどん朝から内宮、外宮と参拝し何を思ったのか外宮からこちらまで歩いて来てしまった。その距離、ザックリ2.3km。朝のうちはシッポリと雨が降っていて、内宮参拝の済んだ辺りから晴天となり気温も湿度もうなぎの様に上りまくり。なのに!である。今日はうどん3杯食べるから運動しないとね!なんてのんきな事発想なのだが、汗だくのダックダク!持っていったタオルは絞れるくらいであった(^^;;;;それでも熱いうどんが欲しくなる。水道でタオルを洗って首筋を冷やして冷やしてやっと落ち着いたところなのだ。 玉子が程よく半熟でうどんに絡みつつも艶っぽく横たわっての登場なのです。 さっくりと麺リフ撮りであります。柔やわな極太なおうどんに半熟系の玉子が程よく絡んでとろんと持ち上がります。それでは、失礼していっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~。美味い、旨い、巧い、うまぁいっ!先程まで汗だくで瀕死のおっさんだったのですが生き返りました。甘美味いタレに玉子のまったり。コレが良いのであります。 そしてやめとけば良いのに一味の麺リフ掛けであります。一味ハラリ攻撃でピリリと刺激的になりこれもまた美味いのです!が、汗がドバッ出てきます。ひと啜りだけにしておきました(^^;;; この後は刻みねぎをダクダク振りかけてコテっコテに混ぜ込んでちゅるちゅるといきました。嬉し喜し美味しなのであります。 メニュー 額メニュー   こちらは外宮さんでのショットであります。あの場所は涼しげでありました。しばらくこの水に背中を打たれていたい気分になりましたがおじさんは我慢しました(^^;;; 河崎屋さん。ご馳走様でした。   河崎屋 うどん店 (うどん / 山田上口駅)昼総合点★★★☆☆ 3.0    

      7
      テーマ:
  • 01 Dec
    • うなふじ

      三重県津市高野尾町633-29 11:00~13:30 15:00~18:00 定休日 火曜 食べログページ   伊勢自動車道、 芸濃インターをおりて 津市街地方面へ 県道、津関線、 通称伊勢別街道を 2.7kmほど走った左手。 いつものように行列のある 人気うなぎ屋があるのだ。 2005年に うなぎ消費量で全国1位 となった三重県津ぅの 人気うなぎ店3店に入る 行列店なのである。     2016年12月   お茶! いつも並んでいるお店。 真夏のあっつい日も 雨の日も風の日もなのだ。 いつか行ってやろうと 何度夢見た事でしょう。   20人くらいの老若男女が 外待ち行列です。 今日は時間もあったので 並んじゃいましたよ。 そうそう来られないので うなぎ丼(特)をチョイスです。 店外待ちで10分強。 入り口は行って10分弱ほど。 席についてから10分弱ほど。 意外やイガイ。 通算30分でコイツであります。 コレ。 うどんが入っていても 可笑しくないほどの 大きさの丼なのです。 こいつが2160円ですぜ! そりゃ並ぶわっ。 お汁の椀の蓋も取りますと 小ぶりながらきっちりと 肝が入っております。   超久しぶりのうなぎ丼。 ゆっくりと一切れを摘み上げて パチリと記念撮影をかまして いっただっきまぁ~す! ハフリッ! うなぎの蒲焼であります。 濃すぎず、甘過ぎず。 程よい味加減。 美味しいです。 甘いのは苦手なので これは嬉しいところ。 ご飯もアッツ熱の 炊き立ての艶っツヤ。 美味いに決まっております。   肝吸いをチビリとやって ガツガツとご飯をかっ込み うなぎをハフリって またまた・・・・。   おおっ! 夢中で喰らい続けていたら 中層域でガツッと箸触感。 出て参りましたよぉ。 もう一枚、 登場してくださいました(^^;;;   ていうか、 このアタリでお腹パンパン。 結構な量がブッコンデあります。 嬉し喜し美味しなのです。 苦しみながらも、 キッチリ綺麗に完食しました。   店内風景   メニュー   壁メニュー 11時30分の時点で キモ焼きが売り切れでした。 食べてみたいっすねぇ~。   うなふじさん。 ご馳走様でした。       うなふじ (うなぎ / 下庄駅、一身田駅)                

      6
      テーマ:
  • 30 Nov
    • ○元

      三重県鈴鹿市住吉3-26-8 11:00~14:00L.O. 定休日 火曜 食べログページ   近鉄鈴鹿線、平田駅。 南の鈴鹿環状線を 西へ790mの 共進一丁目交差店を 南へ1.26kmの 路地を左折するのです。 すると90mほど行くと 左手にこちらの麺類食堂。 三重県鈴鹿市ですが 味噌煮込みうどんが 評判のお店であります。 たれかつ丼なる 不思議なネーミングの丼も 人気なお店なのであります。     2016年11月   味噌煮込みうどん。 午後1時30分を回っていたが お店の前には3人の待ち客。 この地で味噌煮込みが人気と 評判を聞いていたのですが ここまでの人気なのだとは 全く知りませんでした。 恐るべき味噌煮込みワールド。 それよりもこちらのお店。 麺を選べるのです。 「麺は生麺か茹で麺に出来きますが どちらになさいますか?」と店員さん。 生麺?茹で麺でお願いしたいが 生麺ってどういう事だろう? と思うのが普通ですよね。 聞いてみると 土鍋に生麺を入れて煮込む 通常の味噌煮込みうどんの 放り込み式調理方法で 固茹でに仕上げるタイプと 麺釜で茹でてから土鍋に入れる 柔らか麺タイプをチョイスすると。 そういう事ならば 「生麺で!」とお願いするのが 正しい愛知県民なのです(^^;;; きょろきょろしたらば 壁に貼り付けてありました。 麺の調理方法を選べるお店は 本場、愛知県にもないのです。 これは面白いです。   フムフムとやっていると 味噌煮込み煮沸タイムが 減ってきてしまいました。 三重県で味噌煮込みとなると やや構えてしまいます。 愛知のような赤い味噌から 若干合わせに近い味噌で 麺は通常のうどんの麺の所が 多いからでありますが こちらのお店はエエ感じです。   ザクッと麺リフ撮りますと ゴツゴツとした箸触感。 各々が個性的な固い捻りを 披露してくれて しゅるりと揃ってパチリとは させてくれません(^^;;   それでは失礼しまして いっただっきまぁ~す! ちゅるちゅるちゅるる~♪ もっさりむっちりな麺。 赤味噌が前面で お出汁の深みがジンワリな汁。 美味しいです。   とんすい小宇宙作成! うどんを2本。 結構長いうどんであります。 油揚げ、蒲鉾、かしわ、 長葱を添えて一味をハラリ。 オールスターでありますね。 コイツを煽って頂くのが また美味いのであります。   TTU(Tamago Tuke Udon)直前! 今回はIXYでの撮影で フォーカスポイントが 調整出来ないカメラ。 ピンボケしまくりで しかも直前写真は初。 でもでもなんだか トキメク瞬間なのです(^^;;;   TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂! 卵黄コーティングが バッチリと決まりましたよ。 これがまたタマラン! 弩美味いのであります。 マロントロンとして 嬉し喜し美味しなのです。   メニュー1   メニュ-2   メニュー3   セットメニュー1   セットメニュー2     ○元さん。 ご馳走様でした。           〇元 (うどん / 平田町駅)        

      4
      テーマ:
    • 青木家

      三重県津市岩田16-1511:30~14:3017:30~19:30定休日 日曜、月曜 食べログページ JR紀勢本線、近鉄名古屋線の津新町駅から国道163号、通称伊賀街道を東へ500mの交差点。津市役所から南へ走る市道を南へ向かい岩田川を越えて少し。東側にある麺屋さん。通りには看板が無くつい見落としがちだが手打ち職人のいるお店があるのです。   2016年11月 釜揚げうどん自然光入る窓際。こういう席にすわると見たマンマに撮れないものです。いつもと違うカメラだというのもアカン要素タップリと言い訳をしまくりです(^^;;;レモンですかね?中央にちょこんと皮の部分が乗って柑橘の風味が心地良いです。 さっくりと麺リフ撮りです。太いの、細いのとが入り混じりグネンと捻りが入って持ち上がります。釜揚げなのでトロンとした柔らかいのが嬉しいのですがこの日はゴムンとしておりました。それではさっそく。いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪アッツ熱でムギュンゴムンな弾力。しかし歯切れが良過ぎな本日。日によって色々であります。 お汁に泳がせて見ました。浸透圧のおかげでしょうか?あっと言う間にうどんにお汁が染みていきます。生姜が効いて体がぽっかぽかです。嬉し喜し美味しなのです。 青木家さん。ご馳走様でした。 ------------------------------ かけうどん withおにぎり〔昆布こちらのお店で未食の一品。かけうどんであります。かけうどん450円なのです。さすがにちょいと気が引けるのでおにぎりの昆布を追加です。しかしこれも100円ポッキリ。なんと嬉しすぎるお値段設定。お汁はこの地方独特な溜醤油系統を使われていそうな色合いでありますがどうなのでしょうか。 さっくりと麺リフ撮って、いっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪ぶっといおうどんがむちむちとした弾力で滑りあがってまいります。削り節の効いたお汁でじんわりと旨味を伴って口の中を満たしてくれます。美味しいです。 おにぎりは昆布!麺類とご飯ものを同時に食べないようにしている人生ですが上記の理由でのチョイス。しかしこれ大きくって美味しいんです。優しく握ってあるだけの様でほわりと崩れる炊き立て系の艶々ご飯に海苔の香り。これは必須なアイテムです(^^;; おうどんを3啜りほどした頃合い。薬味の全投入です。刻みねぎと天かすが結構な量で付いて来るので全入れをブチかましました。天かすにお汁が染みてほにゃりとなった頃合いは味わいにコクが付加されて嬉し喜し美味しとなるのです。 青木家さん。ご馳走様でした。  2016年10月 ざるそば狙っていたお蕎麦屋さんが臨時休業との事でがっくりうな垂れ、こちらのうどん屋さんに。 お店に入ろうとすると出入り口の扉のガラス面に「香り高い旬の味 新そば」の貼紙がどぉんと貼られております。当然にしてこいつを注文なのです。うどん屋さん系と言いますか麺類食堂でお蕎麦を扱うお店はどういう訳か刻み海苔をハラハラとやってしまうのが多いのですがこちらは分かっております。 海苔がかかると蕎麦の風味より海苔の磯の香りが勝ってしまい個人的に残念な思いなのです。なのでそういうシーンに直面すると海苔を最初に食べてからという作戦に出るのでありますが・・・ 前置きが長くなりました。蕎麦リフ撮りであります。良い色合いであります。それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ずずぞぞぞぞぉ~♪瑞々しい涼感に乗って蕎麦香がくおんとやってまいりました。美味しいです。 薬味の刻みねぎと大根おろしと山葵。ちょいちょいと摘みつつお蕎麦を啜ります。 尻尾チョロンと作戦です。ずぞぞぞぉ~♪うどん用のざる汁とは違って鰹がしっかりと効いているようです。違う汁にしているのでしょうか?美味しいですよ! 蕎麦湯がやってきました。お猪口はヒトツなので渋々でありますが辛汁にとっぷりと注ぎます。トロミある蕎麦湯で香り豊かな感じでしたので単独で頂きたかったですね。次回はお猪口を貰うかお茶の湯呑みを使うとします。  青木家さん。ご馳走様でした。  2016年9月 天ぶっかけうどん注文してからがっつりと湯掻いてくれます。茹で釜はヒトツのようで茹でている最中に次を入れない、つまり、混雑時には相当に待ち時間を要するお店であります。言い換えれば、自分の為にキッチリと湯掻いてくれるのです。しかし、ランチタイムのみしか時間がとれない方々には厳しいお店と言って良いのかな。私はいつもこういうタイプの嬉しいお店には時間をずらして行くので問題ない訳で(^^;; さっくりと麺リフ撮りです。むっちりと粘性のある動きで持ち上がって参りました。それでは失礼していっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪洗いがしっかりされているのか糊化したぬめりがキッチリとれてしまっていて小麦香は殆ど分かりません。むにゅんむにゅんと口の中で暴れるおうどんのタッチは嬉しいですね。釜揚げを食べた時はビックリするほどだったのでソレを望む時は熱い麺をチョイスした方が良さそうです。 薬味です。刻み葱、擦り胡麻、おろし生姜天かすと充実の様相であります。 こいつらを全ガケで更にお汁も全ガケ!レモンもキッチリ絞り倒しましてごってんごってんと混ぜまぜです。再度、麺リフ撮りです。ぶっかけうどんの豪快な絵面でありますね。ちゅるちゅるちゅるる~。美味しいです!ざる汁、もうちょい濃い目が好みかなぁ~?いやこれ位がいいのかな~?レモンが効きすぎたか?なんて楽しく頂きます。 すると遅れて天ぷらがやって参りました。茄子をこんなんにして揚げて頂くと嬉しすぎです。 それにエビ天がデカイんです。衣の花の咲かせ方が絶妙な業でありますね。デカイってだけで美味く見えてくるから不思議ですね。 店内風景  青木家さん。ご馳走様でした。  2016年8月 ざるうどん。春に釜揚げうどんを頂いて感動したお店に再びやってきました。感動クラスのお店には間をおかずに通うのですが機会に恵まれずやっとの事でやって参りました。ざるうどんをチョイスしました。太めな刻み海苔が乗ってやって参りました。 自然光入る席であります。クリームな色合いが負けずに光っております。 さっくりと箸を差し入れて麺リフ撮りであります。艶やかに輝いて麺角もツノッ角で程よき捩れが効いて持ち上がってきます。私の好みのタイプであります。 それでは失礼しましていっただっきまぁ~す!ちゅるちゅるちゅるる~♪むっちむちぃ~と弾むように口に飛び込んできました。心地よい小麦香であります。冷水にてよく締められていながらも柔らかな食感なのであります。美味しいです。 薬味の刻みねぎ、すり胡麻におろし生姜です。釜揚げうどんと同じですね。お汁にうどんを泳がせて最初にどけておいた刻み海苔も飾り付けてみました。削り節の効いたお汁であります。薬味をタップリ効かせて楽しむのです。 後半になると薬味を全投入です。複雑な味わいになりますが全く負けないおうどん。力強いと言いますか豊かな弾力で口の中で弾けて暴れるのであります。嬉し喜し美味しなのです。  青木家さん。ご馳走様でした。  2016年4月 釜あげうどん一度、通り過ぎてしまって。この辺りにあるはずときょろきょろしつつ発見。駐車場の奥にあるおウチに暖簾がヒトツですので分かり難いのです。メニュー構成も素敵です。かけ、釜揚げ、ざるにぶっかけという4種に天ぷらの海老及び大根おろしのみという潔さ。この他に蕎麦のメニューもシンプルで、ご飯モノはおむすびというスタイル。 なんとも心トキメク雰囲気で他のテーブルに運ばれる天ぷらの海老天のでかさにビビリつつ我が眼前にもおうどんが配膳されました。 ブスッと割り箸を差し入れての麺リフ撮りであります。麺角ツノッ角!麺あしのよじれ具合。麺の厚みや麺幅の創りこみ。やったる感がヒシヒシ伝わってきます。それでは失礼していっただっきまぁ~す!ちゅるちゅる~。小麦の香りはほのかですが柔らかでありつつもムチッと粘る弾力がありつつも噛み切ろうと思わなくともあま噛み程度で切れていく極太麺なのであります。こりゃ~美味しいです! 薬味の刻み葱、擦り胡麻おろし生姜であります。葱は白い部分、胡麻は細かく擦り、生姜もタップリ。 アッツ熱のお汁におうどんを泳がせて葱と生姜で頂きますお出汁の節感が美味い。かえしも甘すぎずに良いところをついてきます。どうまいのであります。これは参りました。 薬味をチビチビではなく全投入してやったりました。美味いうまい旨い!嬉し喜し美味しであります。 メニュー 素敵なお店と出逢えました。  青木家さん。ご馳走様でした   青木家 (そば(蕎麦) / 津新町駅、阿漕駅)  昼総合点★★★☆☆ 3.0     

      5
      テーマ:

プロフィール

ふじさん

性別:
男性
血液型:
AB型
お住まいの地域:
愛知県

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

最近のコメント

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。