.

.


テーマ:
『価値あるものと見なされるこの世の全ての楽しみと比べてみても魚とり
これに勝るものはなし』

『説教する人、物書く人、宣誓する人、戦う人。利益の為か、娯楽の為か、
いずれにしても最後の勝利者これ魚とり』
By トーマス・ダーフィー 「釣り人の歌」
-----------------------------------------------------------

【フライキャスティングの最強練習法。10分の奇跡】



しょうぶです。

今号は、フライキャスティングの最高に効果的な練習方法を
1つお話しします。




■フライキャスティングの判断基準



フライキャスティングが上手くなったという一つの判断基準は、


「フルラインが無理なくサクッと投げられるかどうか?」


だと思います。



6番以上のロッドを使って、
力むことなく、たまたまでもなく、

コンスタントに、フルラインを投げられる能力です。

(6番以上、長さは9フィートがいいですね)


この能力が付くと、

他の様々なバリエーションのキャスティングも、
微調整を繰り返せば、無理なく出来るようになります。


だから、

まずは、フルラインを投げられる理論を身に付け、
どうにかやっとでも、投げられるまでに持っていきます。



※ここまでは、やはり試行錯誤が必要ですし、

インストラクターなどのアドバイスが効果抜群です。



どうしても、上手くいかない場合は、
スクール参加やインストラクターに助言を求めることがいいですね。


一発で、問題が解決し飛躍的に上手くなることも多々あります。




因みに、私のキャスティングスクール。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?castingschool





■美しいループに超集中する。


フライキャスティングが上手くなる為には、
色々な試行錯誤が必要ですが、


ただ、やみくもに投げ続けてもその効果はあまり期待できません。


押さえるべきポイントを把握し、
その上で、効率的に練習する必要があります。


では、押さえるべきポイントは何なのか?


ですが、一番は、



「美しいループを作る」


ことに、集中することだと思いますね。



30フィートから40フィートのラインを出し、フォルスキャストで、


「完璧に美しいループ」


を前後で作ることに、全神経を集中させ、
キャスティングします。



この時、


「何となくこんな感じかな?」



ではなく、


「完璧な美しさを求める」



ことが、大切です。



完璧な美しさとは、何なのか?というと、
まあ、これは感覚で分かるとは思いますが、


1つの基準として、


アッパーレグとロウワーレグが並行のループで、
その幅が、60cm前後というのが基準でいいと思います。


12m前後のフライラインのキャスティングで、


「完璧に美しいループ」


を作れなければ、


フルラインも、なかなか投げられません。


投げられたとしても、それは力任せで運よく投げられただけなのです。





■10分に超集中する。



それで、多くの人は、


「完璧な美しいループ」


が、出来ていると思っています。何となく。


でも、ここで差が出るのは、
どれだけ、「完璧」を集中して求めるか?


に掛かってきます。



例えば、


・スタンスは大丈夫か?

・グリップは適切か?

・ラインのバウンドはないか?

・ラインが波打っていないか?

・ループが地面と平行になっているか?

・微細なテーリングが発生していないか?

・ティペットのテーリングは発生していないか?

・オーバーターンになっていないか?

・ベリーが下がっていないか?


などを、前後のループで妥協無く確認するのです。


そうすると、様々なマイクロエラーがあることに気付きます。



そして、それを修正することに集中します。


でもですね、
この集中というのを持続するのはなかなか大変なんです。


かなり、疲れます。


全神経を集中する訳ですから。
何時間もは、出来ません。なかなか。



だから、10分でいいので、


「全神経を集中する」


ことを、してみて下さい。
10分なら、出来るはずです。


その代わり、もうこれ以上出来ないというくらい、


「全神経を10分に集中する」


のです。




■出来れば、毎日10分。


長い時間する必要はないんですね。


出来れば、毎日。
それが難しければ、週3日ほど。


この10分間に超集中して、


「完璧なループ」


を作ってみて下さい。


知らぬうちに、間違いなく上手くなっています。


つまり、


ダラダラとやるよりは、10分の集中です。

ほんと、集中は大切です。


この10分でキャスティングは変わります。





■負荷


この練習は、


脳に負荷をかけるということです。


負荷をかけると、それだけ成長できます。


脳が成長するんですね。
キャスティングで。


体や、筋肉に負荷をかけることはよく聞きますが、


「超集中」


という作業は、

脳に負荷をかけ、脳内物質の分泌を活性化し、
脳を発達させます。



最初は疲れますが、いずれ、


「フロー」


状態に入れるようになります。


こうなると、この10分という短い時間で、
メディテーション(瞑想)にも似た感覚を覚えることもできるようになります。


体の力は抜け、呼吸は深くなり、心は静寂し、

1つの成功状態を体感できます。



これ、

毎日でもやると、
自分自身の心の変化に気付きますよ。


今回はあまり深くは書きませんが、
あなたが想像する以上に、素晴らしい効果があります。




■フルラインも同じ。


フルラインを練習する時も同じです。

10分、きれいなループでフルラインが投げられるように集中します。

長い時間、だらだらとはやりません。

10分、フルラインシュートに超集中するのです。





ということで、

ぜひ、参考にしてみて下さいね。


今までとは違う、効率的なキャスティング練習になると思います。




もし、理論が分からない、コツが分からないという場合は、
もよりのキャスティングスクールに参加してみてください。



私のキャスティングスクールです。お近くの方はどうぞ。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?castingschool





それでは、今号はこの辺で。


Tight Line!







私に何か聞いてみたいことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact


フライフィッシング私的大全(もっと遠く、もっと広く!)
「Complete Angler」
http://www.flyfishing-japan.com/shop





■伝えたいこと

本当は・・
私たちはもっともっと本来の自分の求めているライフスタイルを実現するべきなんです。
そのことが、生きる意味だとも思います。

少しだけ今までより半歩前へ踏み出すだけで、
それは実現へと向うのは分かっているのに、何となくやらないでいるだけです。

フライフィッシングをライフスタイルの中に取り入れましょう。
沢山の喜びと癒しと学びを、得ることができるでしょう。

あなたの人生を、自身の手で心地よく作り上げていくには、
フライフィッシングというスタイルはとても素晴らしい選択の一つであることは、間違いありません。

そのことを、伝えていきたいのです。
フライフィッシングのイデア(理想、哲学)を表現していきたいのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『価値あるものと見なされるこの世の全ての楽しみと比べてみても魚とり
これに勝るものはなし』

『説教する人、物書く人、宣誓する人、戦う人。利益の為か、娯楽の為か、
いずれにしても最後の勝利者これ魚とり』
By トーマス・ダーフィー 「釣り人の歌」
-----------------------------------------------------------

【釣る為の最強の方法その3】



しょうぶです。


車のウインドーを上げたら、
ロッドが挟まって折れました。

今まで2本やりました。

釣れないからって、あせっちゃだめです。(涙)





■釣れた時の情報を記録する。



知的好奇心に沿って、


その状況を多角的に観察し、


仮説を立て、実践し、



その結果を検証する。


そして、

検証結果を元に改善し、


また仮説を立て、実践をする。



この流れが繰り返し自然に行えるようになると、


必然的に、釣れるようになります。


いやでも、釣れるようになります。




特に大事なポイントは、



「釣れた時の状況を分析する」



ことが、



一番多くの収穫を得ることができるということです。




「釣れなかった時の検証」



より、



「釣れた時の検証」



の方が、数倍、数十倍大きな収穫があります。







■釣れなかった時の検証は不確実性が大きすぎる。



釣れなかった時に、


何故、釣れなかったかを検証することは大切ですが、


確かな答えは、なかなか導き出せません。


「たぶん、こういう原因で釣れなかったんだろうな?」


という推測の域を出ることが出来ないからです。



もちろん、現場で、


その推測に基づいて次の手を打ち続けることで、


釣れるようになり、


答えを導き出せることもあります。


それは、大変に貴重なデータになります。



でも、


次の手を次々と打つ元になるのは、


「釣れた時の記録、データ」


を、記憶の中から引っ張り出してきている訳です。


脳の中にある引き出しをあっちこっち探り、引き出しているのです。




なので、



釣れた時の状況データというのが、


やはり、一番大切なオリジナルデータとなり、


なにものにも代えがたい、財産となるのです。






■釣れた時は、次々釣りたい。




釣れた時は、


「やったぜ~!今日は調子いい。釣りまくるぞ~~!」


こんな感情になり、調子づいちゃって、


「何故、釣れたか?」


の細かな検証がおろそかになりがちなんですね。



私も、そうです。(汗)




いや、現場で確認していることはしているんです。



「このフライがヒットフライか」


「サイズは18番」


「このリーダーシステムがいいのかも知れない」


「タナが合っていたんだろう」




こんな感じで。



でも、



人間の記憶というのは、


我々が思っている以上に、曖昧なものです。



ですから、


釣れた時にあまり調子づかず、一歩冷静になり、


その状況を冷静に分析することが大切だと思います。


出来るだけ客観的に、俯瞰的に、



「何故、釣れたのか?」



を、分析し、データとしてストックするのです。






■過去に釣れた時の状況を思い出してみる。


誰でも、思いもよらず絶好調で釣れた経験はあると思います。


そういう気持ちのいい状況の時を思い出します。


そして、


・どんなフライを使ったのか?


・どういうポジションを取ったのか?


・ポイントはどんな場所だったのか?


・リーダーシステムは?


・ロッドは?


・キャスティングはどうだったか?


・他の人は釣れていたか?


・ハッチはどうだったか?


・流したレーンは?


・どう流したのか?



などなど、


その素晴らしかった時の全体の画を、

脳内に呼び起こすのです。


絵として、画像として、動画として。音として。


その時の天候や風や沢の音や鳥の声、

キャスティングラインの音や、静寂。

木々や葉が揺れる音、食べた美味しい昼食。


釣った魚の美しさ、その顔。


友との語らい。




■脳内リゾート



実は、こういう作業をするだけで、


とても心地いい気分になっていることに気付いてもらえるはずです。


これは、脳内に快楽物質が流れ出すからです。



幸福物質が溢れます。



こういう状態の時、


「脳内リゾート」


と、呼ぶこともします。



リゾートにいる気分ということで、


釣りの思い出を鮮明に思い出すことで、


「脳内リゾート」


を瞬時に作り出せるのです。



その上で、



釣れた状況を、詳細に渡り思い出すことをするのです。



そして、


思い出した範囲でいいから、



それを、確認し記録します。




これが、


他でもない、あなただけのオリジナルな素晴らしい財産になるのです。





■幸せそうな人




幸せそうな人というのは、


多かれ少なかれ、


こういう「脳内リゾート」


を、持っているそうです。


まあ、ほとんど無意識化でこういう作業をしているのだと思います。


つまり、



何を想像しているのか?


何を思考しているのか?


どういう物質が脳内に流れているのか?


で、



その人の幸福度が変わってくるのですね。


例えば、


いくらお金に恵まれていたとしても、


「脳内リゾート」


が、乏しい人は幸せではないでしょう。


いつも、ネガティブな競い合いの日々に追われているのかも知れません。


そして、大概は、本人がそのことに気付いていません。


疲労困憊、へとへとになっていることに。





釣り人は、


いままで、沢山の素晴らしい思い出があります。


私も、ふと、過去の楽しい釣行を鮮明に思い出し、


その時の感情をなぞって、


気持ちのいい時間を過ごすことも多いです。



幸せなのです。


一円もかかりません。



思い出すのです。


幸せを感じます。



釣れた時の状況を分析することで、

より、正確にその思い出を蘇らせることが出来、


最高な脳内環境になるのです。



ワンダフル。



素晴らしい。



リフレイン。



リフレイン。




最高のひと時を、何度も何度も繰り返し思い出すのです。


そういう分析をしながら、


次の釣りを考え、


タイイングデスクに座るのです。



窓を開ければ、心地いい夜風入ってくる。


心は落ち着き、


呼吸は深く静かで、


肩の力は抜け、


少しずつ、少しずつ、



フロー


に入っていきます。






過去の釣りを、分析するということは、


こういう意味でも、


最高の戦術です。




満員電車の中で窒息しそうな時でも、

渋滞で、穏やかでいられない時も、

理不尽な出来事に怒りを抑えた時も、



「脳内リゾート」


を、瞬時に作り出せば、



その地獄から解放されます。


これ、


何ものにも代えがたい釣り人ならではのテクニックです。



実践してみてください。



釣り人、フライフィッシャーマンの特権ですから。





ということで、またまた話が広がりまくりですが、



「釣れなかった時」


の試行錯誤よりも、



「釣れた時」



こそ、多くの試行錯誤をした方がいいのです、というお話でした。



「釣れた時」



更なる飛躍の扉が開いているのです。





Tight Line!







■編集後記



カヌー競技の激しい流れ。

ああいう激流は、フライフィッシングは苦手です。


でも、チェックニンフィングで釣り上がったら、

釣れるだろうな、と思いましたね。


面白いです。


挑戦してみたくなりました。


流されそうですけど・・。(笑)





スターターキット
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?StarterKit%20jan



フルラインを飛ばそう!
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?castingschool



ニンフィングを極めたい方は、こちらから連絡ください。
実は、プライベートレッスンも開催しています。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact









私に何か聞いてみたいことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact


フライフィッシング私的大全(もっと遠く、もっと広く!)
「Complete Angler」
http://www.flyfishing-japan.com/shop



■伝えたいこと

本当は・・
私たちはもっともっと本来の自分の求めているライフスタイルを実現するべきなんです。
そのことが、生きる意味だとも思います。

少しだけ今までより半歩前へ踏み出すだけで、
それは実現へと向うのは分かっているのに、何となくやらないでいるだけです。

フライフィッシングをライフスタイルの中に取り入れましょう。
沢山の喜びと癒しと学びを、得ることができるでしょう。

あなたの人生を、自身の手で心地よく作り上げていくには、
フライフィッシングというスタイルはとても素晴らしい選択の一つであることは、間違いありません。

そのことを、伝えていきたいのです。
フライフィッシングのイデア(理想、哲学)を表現していきたいのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
FF大全「ミッドナイトエキスプレス」


フライフィッシングと音の卑猥な関係。



【音を追え】



好奇心の趣くまま、観察し、

思考をすることが大切である。



誰でもない自分を掴むことが出来る。



「一瞬だけでも世界が見えた」



あの時を、取り戻すことに繋がる。


間違いなく。





でも、


思考に疲れることもある。

エネルギーがいるんだ。


自分の責任で考え抜くことは。


あなたも、経験があると思う。


「いや~、何も考えたくね・・」


という。


時に、こうクソ暑い夏の夜には。


激ホットサマーナイト。


そんな時、どうするか?




■思考停止。



思考停止する環境を意図して作る。

思考停止してしまえ。


思考停止だ。



でも、どうやって?




例えば私なら・・・、





音に身を任せる。


ただ、音を追う。


考えない。


何も。


ただ、音を追う。



音を感じる。


旋律を感じる。



分からなくていい。


意味なんて、分からなくていい。


意味なんて必要ない。



音に身を任せる。


音を追え。


何も考えず、音を追う。


ただ、音を追う。





体をうねらせろ。


グルーブしろ。



横揺れしろ。



波打て。


細胞はビリビリ振動する。


感電したようだ。



彼女の動きを追え。


一体となるんだ。



思考停止。


快感。



思考停止。



快感。



全てがワンダフル。



余分なものが、取れる。


脳に空白がたくさん生まれる。



また吸収が始まる。



脳を空にしろ。


脳を空にしろ。



ただ、音に身をゆだねる。



分からなくいい。


分かる必要はない。



あのリフの応酬はどこから来るんだ?


俺は、さっぱり分からない。



それでいい。


彼女の音に嘘はない。



音を追え。


音を追え。





空白がたくさん生まれたら、



また、釣りに行きたくなる。



バランス。



こういう繰り返しで、



エネルギーは高まっていく。



音でフローに入れ。


釣りでフローに入れ。



ゼロに戻るんだ。



無敵だ。



俺たちは無敵だ。



勝利するしか道はない。



約束の丘を作り始めるんだ。




「MOVE]
https://www.youtube.com/watch?v=1rxYw7Y45Eo







諦めという言葉は辞書にはいらない。



諦めるな。



それが、自分に対する敬意だ。





~~~~~~~~~



ということで、

私の思考停止したい時の、一例でした。


やっぱすげ~な。

この音のシャワーを浴びるのは快感なので、
皆にも紹介したく・・。


今年の暑い夏に、もういっちょ刺激的なスパイスを。


失礼。







私に何か聞いてみたいことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact


フライフィッシング私的大全(もっと遠く、もっと広く!)
「Complete Angler」
http://www.flyfishing-japan.com/shop


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。