.

.


テーマ:
『価値あるものと見なされるこの世の全ての楽しみと比べてみても魚とり
これに勝るものはなし』

『説教する人、物書く人、専制する人、戦う人。利益の為か、娯楽の為か、
いずれにしても最後の勝利者これ魚とり』
              By トーマス・ダーフィー 「釣り人の歌」
-----------------------------------------------------------

【リスクを取る人は釣れるようになる】



大井しょうぶです。


気付けば、もう4月ですか!?

いい季節になってきましたね。


この時期にしか出来ない釣りがありますので、

時間をやり繰りして釣りに行ってくださいね。





■スクールに参加してくれた人からの釣果報告。


・2月後半に友人と参加してくれたFさん、

スクール参加後に、T川にマルタを釣りに行ったところニンフィングで爆釣したそうです。

周りの釣り人が、なかなか釣れずに四苦八苦している中、

2時間で38匹の爆釣。


38匹!です!

凄くないですか?



マルタって、サイズは40くらいありますし、

海から遡上してきた天然魚ですから、パワーもあります。

ヒットしてから取り込むのだって、時間は掛かります。


そのマルタを2時間で38匹というのは、まさしく爆釣といっていいと思います。


次から次へと、周りの釣り人に質問攻めをされたそうです。

その場所で一人、突き抜けた釣果ですから。



「チェックニンフィング恐るべし!」


と興奮気味にメールをもらいました。



これって、

Fさんは何かに気付いた。

他の釣り人は気付いていない。


この差です。











・次に、3月初旬に参加してくれた一時帰国のカナダのSさん。

カナダのスチールヘッドの釣りの話は楽しかったですね。

でも、ユーロニンフをしている人はほとんどいないそうで。

カナダも河川によっては、ユーロニンフィングでワイルドレインボーとか釣れまくれそうですよね。



Sさん、スクール参加後に忍野に行き、

人も多く激しぶの中、短時間でも今までになくコンスタントに釣れたそうです。

場所を少し外れて、観光客の往来も多いポイントを探したことが功を奏したと言っていました。



「あの状況でこれだけ釣れたのは大満足」


「チェックニンフィング恐るべし!」


とメールを頂きました。



FさんもSさんも、まったく同じ文言をいってるというのが面白いですよね。






結局、釣りってどれだけ気付くか気付かないか、で、

釣果に差が出てくるんだと思います。


システム

リーダー

フライ

ポジション



私がスクールでやっているニンフィングのシステムって、

トラウトだけでなく、色んな魚に有効だということです。


実際、スクールに参加してくれた人達は独自の爆釣テクニックを身に付けたのです。

私にも分からないこともあるはずです。

それは、ほんの小さなことかも知れません。

小さな違いかも知れません。


しかし、

その違いに釣れなかった人たちは気付いていない、ということですよね。


「気付くか気付かないか?」


これが分かれ目です。


でも、多くの人は「気付くか気付かないかが分かれ目である」


という、このことにさえ気付かない、と言えるんです。


分かりますかね~?



気付かない内は、


「何に気付かないのか?」


が、そもそも分からないので、気付きようがない、


と言えます。


突破口が見つからず、堂々巡りの釣りをしてしまっている。



ちょっと、禅問答みたいですがそういうことです。



現実問題として、

一人突き抜けた釣果を得られると、

視界はクリアーになり、当然自信は付き、

頭もクリアーになり、思考は柔軟になり、エネルギーが沸き上がり、

余分な力は抜けて重心が落ち、心地良さで満たされ血流は良くなる。


いいことずくめなのです。






■リスクを取る人は釣れるようになる。


最近、スクールをやっていて感じるのは、

参加される方は、リスクを取って上手くなろうとしている、ということです。


遠方から時間をかけて来る。

受講料を支払う。

釣れる保証はない。


でも、何かを掴もうとして参加してくれます。

結局、この時すでにその人は進化している、と思うんです。



そして、実際に釣れまくる。

そういうことか!

と、色んなことに自ら気付いていく。


気付いてみれば、いたってシンプル。



眠っていた細胞がプルプルと活動を活発化していく。

一人では気付かなかった内なるエネルギーを感じる。

覚醒していく。


私と一緒に釣りを釣りをするということは、

私のエネルギーと参加してくれた人のエネルギーのスパークでもあるのです。

小さな電流が、相互にぶつかり合い大きなエネルギーのうねりになっていく。


稲妻が空に向かい龍のような痕跡を残すが如く。

その過程で、イヤでも色々と気付いていくのです。



最初は、気付かないほど小さな小さな変化かも知れません。


しかし、


「今までより選択肢が大幅に増えた」

「渋い状況でも釣れるようになった」

「こういうのが爆釣というのか!」


と、

小さな変化から劇的な変化まで、様々ですが、

何かが変わっていくのです。


何かが。


それはテクニックでもあり、

釣る為のスピードであったり、

その人の在り方そのものであったり、

視野の広がりだったり、


と、多岐に渡ります。


参加してくれた人は、もしかしたらそこまで気付いていないかも知れません。

でも、私には分かるんですが、みんな変化を遂げています。


野生。

勘。

内なるエネルギー。

思い込みが外れる。






自由とは、選択肢の多さだと思うんです。

何かをする時、一つ2つしか方法がなければ不自由極まりない。

でも、多くの人は何を選択すればいいのかが、そもそも分からない。


だから、

思考や発想を限定しないことが大切なんです。

限定的な発想。

すでに出来上がっている安全パイ。

周りに合わせるだけの思考。


釣りをする時も、この延長線上で川に立つならば、

借りてきた自由でしかない訳で、すぐに煮詰まる。

不自由になってしまう。


あれも出来るし、これも出来る。

その上で、今回はこれをやる、という選択肢の多さ。

引き出しの多さ。


釣りをコントロールする自由。


自由度の高さ。開放感。戦闘能力。


私もこのニンフィングをし始めてから、そう実感しています。






ということで、今号はこの辺で。


Tight Line!






世界中で、釣れている人が密かに実践している釣法
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?enmastershool












■■新商品情報■■




■スクゥアミィワーム
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?SQUIRMY%20WORMS

SQUIRMYとは、もがく、もだえる、もじもじすると言う意味です。




■画期的カラーワイヤー各色
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?ColourWire

コパーワイヤーやゴールドワイヤーなどの単色ではなく、
数種類のカラーワイヤーを使くことで、斬新なフライを巻くことができます。




■ボディーストレッチミックスバック
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Bodyback

チェックニンフ、カディスピューパ、スカッド、ワーム等のボディーバック材です。
これで巻くだけで、かなりいい雰囲気のニンフフライが仕上がります。

パールストリップドのフラッシュ感はありそうでありません。




■コンペティションインジケーター(競技用インジケーター)
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?competitionindicator

ヨーロッパのトップコンペティターご用達のニンフィングインジケーターです。
より微細な当たりを取れるようになりました。




■ユーロニンフィング フライライン
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?euronymphflyline

ヨーロピアンニンフィングに特化したフライラインの登場です。
細くしなやかで巻癖の付かないニンフィングフライライン。

ダイレクトコンタクトの精度は格段にアップするでしょう。







■■■人気コンテンツ■■■





■各種ダビング材
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/Dubbing

スペクトラダビングは最高のホットスポットマテリアル。
ヘヤーズイヤーを使ったボディーマテリアルは、ニンフにはなくてはならないマテリアルです。

何はなくとも、これらのマテリアルは手にしておいてください。





■リーダーストライクインジケーター
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Leader%20Strike%20Indicator

このシンプルなストライクインジケーターは、微細な変化を見逃しません。
バイカラーになっていますので、視認性は抜群です。




■完成品チェックニンフ
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Czech%20Champions%20Nymphs%208set

シンプルだけど釣れるんです。応用範囲も幅広い。
コマーシャルフライには、ありそうでないのです。





■スターターキット
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/start

まずは、このキットで体験してください。釣れる要因がわかるはずです。
サープラスノットは、いい仕事をしてくれます。




■Bilzy zone 4length Deal (予告)

4つのレングスに対応したスペシャルロッド。Complete Angler初のオリジナルロッドです。
現在、フィールドテストをほぼ完了し、細かな修正をしているところです。

一人二役、いや一人四役の仕事をするロッドです。
4倍の仕事をしてくれる画期的なコンセプトがあります。

販売にはまだしばらく時間が掛かりますが、期待していてください。




■フライキャスティングスクール
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?castingschool

動画で基本を練習し、スクールで上級者を目指してください。
たった一言のアドバイスが、あなたのキャスティングを劇的に向上させます。

濃い内容になりますのでメモ筆記用具等の持参をお勧めします。




■北海道フライフィッシング
https://youtu.be/1uW7PGP4vPc

強者レインボー50オーバーの激しぶライズをサイトイマージングで射止める!
ニンフィングでも釣れまくりました。




■ヨーロピアンニンフィングとは?
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/whyEN

45度クワド理論はトレース方法の黄金比率です。
テンポよく切れ味の鋭いニンフィングができます。北海道でも川をチェックするように釣れまくりました。





■スロベニア釣行記&世界大会報告
http://championships.flyfishing-japan.com/

美しいエメラルドグリーンでのフライフィッシングは最高でした。
ユーロニンフィングの戦術としても大いに参考になるでしょう。












■■業務連絡です。■■



最近、問い合わせや申し込み時のメールアドレスに不備があって、

お客様に送ったメールが戻ってきてしまい、不達になるケースが多くなっています。
メールアドレスの記入時には、間違いがないか確認してからフォームを送信してください。

出来ましたら、携帯アドレスよりPCアドレスの方が確実に届きます。

最近、申し込み等、フォームを送信したのに私からのメールが届いていない、

という方は、お手数ですが再度、連絡をお願いします。


よろしくお願いします。







■■■あなたへの質問■■■


フライフィッシングに関して、あなたはどう思っていますか?
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?questionnaire

特に、一番下の質問を考えてみて欲しいんです。









■■募集案件■■



ロッドデザイナー、ロッドビルダーの方を広く募集します。

プロ、アマチュア問いません。

有名、無名も問いません。

第一優先は、情熱です。



賢者の釣り舎を始動させるに当たり、


最高、最強のロッドを世の中にリリースしたいと考えています。

一生物のロッド。継承できるロッド。歴史を作っていくロッド。物語があるロッド。ヒーローになれるロッド。

2000年受け継がれてきたジャパンスピリッツに溢れた世界に誇れるロッドをリリースしたいと思っています。



いいかげん、我々のスピリッツを彼らに教えていかないと。

いいかげん、彼らのマインドコントロールから抜け出さないと。



このメルマガに返信、もしくはこちらのフォームから連絡ください。

http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact








■伝えたいこと


本当は・・

私たちはもっともっと本来の自分の求めているライフスタイルを実現するべきなんです。
そのことが、生きる意味だとも思います。

少しだけ今までより半歩前へ踏み出すだけで、
それは実現へと向うのは分かっているのに、何となくやらないでいるだけです。

フライフィッシングをライフスタイルの中に取り入れましょう。
沢山の喜びと癒しと学びを、得ることができるでしょう。

あなたの人生を、自身の手で心地よく作り上げていくには、
フライフィッシングというスタイルはとても素晴らしい選択の一つであることは、間違いありません。

そのことを、伝えていきたいのです。
フライフィッシングのイデア(理想、哲学)を表現していきたいのです。






【フライフィッシング イデアその一】

「芸術であり、スポーツであり、哲学であり、ハンティングであり、祈りである」


素晴らしすぎませんか?フライフィッシングって。








私に聞いてみたいことなどありましたら、お気軽に連絡してください。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact


フライフィッシング私的大全(もっと遠く、もっと広く!)
http://www.flyfishing-japan.com/shop/

テーマ:

『価値あるものと見なされるこの世の全ての楽しみと比べてみても魚とり
これに勝るものはなし』

『説教する人、物書く人、専制する人、戦う人。利益の為か、娯楽の為か、
いずれにしても最後の勝利者これ魚とり』
              By トーマス・ダーフィー 「釣り人の歌」
-----------------------------------------------------------


大井しょうぶです。




オリンピックとか見てると、みんな思いきっているな~と。

思いきらないとね。

好きなことを思いっきり極めていくことで、全く新しい世界が広がるんだなと。

誰でもできることです。





■釣りたかったら常識を外れて思いきれ!



・フライをがらっと変える。

ちょっと変えるんじゃなくて、思い切ってまったく違うものに変えるのです。


フライのカラーを黒からグレーに変えるとか、そういう地味~な変化ではなく、


「ギョェ」というようなド派手なフライを使う。


ちょっと派手ではなく、思いっ~きりド派手にする。



「こんなのあり?」


とうのでも何の問題もありません。




・リーダーセッティングを変える。


ちょっと長く足したり、ちょっと短くしたりするのではなく、

思い切って長くしたり短くするのです。



20フィート以上の超ロングリーダーティペットを組んでみるとか、

逆に、5フィートとかの超ショートシステムにしてしまうとか。


こういう思い切りの良さが、突破口になることがあります。



もちろん、失敗もします。


しますけど、


「あ、これいけそう!」


と、新たに発見することもあるんです。




ニンフの場合、


今までの日本では考えられないような重さにしてしまう。


とか。



ウエットフライでボトムを取っちゃうか~、ド~ンとヘビーウエット、


とか。






例えば、


フライが合っているのか、合っていないのか分からない時は、

思いっきり、リーダーティペットを細くしてしまう。



ヒットしたら、間違いなく切れるけど、

フライのマッチングがこれではっきり分かるのです。



リーダーティペットの問題なのか、フライなのか?

が、分かるのです。





そういう思い切りの良さ、潔さ。


これが、飛躍する秘訣だと思います。





いい意味で、時に、

メーターを振り切ってしまう発想が、時代を創造していくパワーになるんです。



歴史を振り返れば、

そういうエネルギーの循環の結果が今に繋がっていることが明確に分かります。


思いきることです。




何で、自分で自分に無意味な制約を掛けてしまうのか?

この辺が、実に重要です。









■芸事と芸術




「芸事と芸術は違う」


という感覚です。



芸事とは、伝統を継承していくエネルギーで成り立っている。

型を重んじ、外れることを邪道とする。作法が表現の一番にくる。

師匠が絶対であり、超えることは許されない。




芸術は、その時感じたありのままを、何の制約もなく爆発させる。

制約の中で、がんじがらめの表現をする時点で芸術ではない、とも言えます。

湧き出るエネルギーを革命的に爆発させたとき、唯一無二になり、師匠も超えてしまう。



この違いです。



さて、フライフィッシングはどっちなんでしょう?


考えてみてください。







また、話が大きくズレてきましたが、(笑)



要するに、


直感に素直に従い、自分のエネルギーを押し殺さないことが、

釣りにも大事なんだ、ということだと私は思います。


絶妙なバランスを考えながら。





あ、これ、釣りのルールとはまた別の話ですからね。

釣りのルールはルールとして守るべきだとは思いますので。

(疑問に思うこともありますけど・・)



感性の話です。



眠らされているんです、感性を。誰もが。



それを呼び起こすんです。

その為に、釣りに行くんです。



自分をあらわにするんです。

むき出しに。


本当に、むき出しになった自分と対峙したとき、

自分でも驚くようなエネルギーが眠っていることに気付くんです。




そして、こう思うのです。


俺は、まだまだいける。

というか、これからだ。

始まりだ。



とね。



こんな溢れだすエネルギーがまだまだあったんだ、と。



だから最高なんですよね、釣りは。フライフィッシングは。


湧水がぼこぼこと次から次へ湧き出て溢れるように、釣りをするのです。

エネルギーを溢れさすのです。



その状態で、日常も生きるのです。










■冬季スクール


先日、東京からお二人で参加してくれました。


フィールドは、水量も少なくなって川のあちこちが凍結。

その隙間を狙ってサイトニンフィング。そして、ユーロニンフィング。


なかなか厳しい条件の元でしたが、二人同時ヒットの瞬間もあり、

新たなフライフィッシングの可能性に気付いてもらえたのではないかと思います。



氷結の中、奇跡のダブルヒット
https://youtu.be/9Sg8qDHBDGE






■■新商品情報■■




■スクゥアミィワーム
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?SQUIRMY%20WORMS
SQUIRMYとは、もがく、もだえる、もじもじすると言う意味です。




■画期的カラーワイヤー各色
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?ColourWire
コパーワイヤーやゴールドワイヤーなどの単色ではなく、
数種類のカラーワイヤーを使くことで、斬新なフライを巻くことができます。




■ボディーストレッチミックスバック
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Bodyback

チェックニンフ、カディスピューパ、スカッド、ワーム等のボディーバック材です。
これで巻くだけで、かなりいい雰囲気のニンフフライが仕上がります。

パールストリップドのフラッシュ感はありそうでありません。




■コンペティションインジケーター(競技用インジケーター)
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?competitionindicator
ヨーロッパのトップコンペティターご用達のニンフィングインジケーターです。
より微細な当たりを取れるようになりました。




■ユーロニンフィング フライライン
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?euronymphflyline
ヨーロピアンニンフィングに特化したフライラインの登場です。
細くしなやかで巻癖の付かないニンフィングフライライン。

ダイレクトコンタクトの精度は格段にアップするでしょう。







■■■人気コンテンツ■■■





■各種ダビング材
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/Dubbing
スペクトラダビングは最高のホットスポットマテリアル。
ヘヤーズイヤーを使ったボディーマテリアルは、ニンフにはなくてはならないマテリアルです。

何はなくとも、これらのマテリアルは手にしておいてください。





■リーダーストライクインジケーター
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Leader%20Strike%20Indicator
このシンプルなストライクインジケーターは、微細な変化を見逃しません。
バイカラーになっていますので、視認性は抜群です。




■完成品チェックニンフ
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Czech%20Champions%20Nymphs%208set

シンプルだけど釣れるんです。応用範囲も幅広い。
コマーシャルフライには、ありそうでないのです。





■スターターキット
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/start
まずは、このキットで体験してください。釣れる要因がわかるはずです。
サープラスノットは、いい仕事をしてくれます。




■Bilzy zone 4length Deal (予告)

4つのレングスに対応したスペシャルロッド。Complete Angler初のオリジナルロッドです。
現在、フィールドテストをほぼ完了し、細かな修正をしているところです。

一人二役、いや一人四役の仕事をするロッドです。
4倍の仕事をしてくれる画期的なコンセプトがあります。

販売にはまだしばらく時間が掛かりますが、期待していてください。




■フライキャスティングスクール
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?castingschool
動画で基本を練習し、スクールで上級者を目指してください。
たった一言のアドバイスが、あなたのキャスティングを劇的に向上させます。

濃い内容になりますのでメモ筆記用具等の持参をお勧めします。




■北海道フライフィッシング
https://youtu.be/1uW7PGP4vPc
強者レインボー50オーバーの激しぶライズをサイトイマージングで射止める!
ニンフィングでも釣れまくりました。




■ヨーロピアンニンフィングとは?
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/whyEN
45度クワド理論はトレース方法の黄金比率です。
テンポよく切れ味の鋭いニンフィングができます。北海道でも川をチェックするように釣れまくりました。





■スロベニア釣行記&世界大会報告
http://championships.flyfishing-japan.com/
美しいエメラルドグリーンでのフライフィッシングは最高でした。
ユーロニンフィングの戦術としても大いに参考になるでしょう。












■■業務連絡です。■■



最近、問い合わせや申し込み時のメールアドレスに不備があって、

お客様に送ったメールが戻ってきてしまい、不達になるケースが多くなっています。
メールアドレスの記入時には、間違いがないか確認してからフォームを送信してください。

出来ましたら、携帯アドレスよりPCアドレスの方が確実に届きます。

最近、申し込み等、フォームを送信したのに私からのメールが届いていない、

という方は、お手数ですが再度、連絡をお願いします。


よろしくお願いします。



※矢澤さん、まだメールが送れていません(汗)

出来れば、パソコンメールからお願いします^^。







■■■あなたへの質問■■■


フライフィッシングに関して、あなたはどう思っていますか?
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?questionnaire
特に、一番下の質問を考えてみて欲しいんです。









■■募集案件■■



ロッドデザイナー、ロッドビルダーの方を広く募集します。

プロ、アマチュア問いません。

有名、無名も問いません。

第一優先は、情熱です。



賢者の釣り舎を始動させるに当たり、


最高、最強のロッドを世の中にリリースしたいと考えています。

一生物のロッド。継承できるロッド。歴史を作っていくロッド。物語があるロッド。ヒーローになれるロッド。

2000年受け継がれてきたジャパンスピリッツに溢れた世界に誇れるロッドをリリースしたいと思っています。



いいかげん、我々のスピリッツを彼らに教えていかないと。

いいかげん、彼らのマインドコントロールから抜け出さないと。



このメルマガに返信、もしくはこちらのフォームから連絡ください。

http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact






■伝えたいこと


本当は・・

私たちはもっともっと本来の自分の求めているライフスタイルを実現するべきなんです。
そのことが、生きる意味だとも思います。

少しだけ今までより半歩前へ踏み出すだけで、
それは実現へと向うのは分かっているのに、何となくやらないでいるだけです。

フライフィッシングをライフスタイルの中に取り入れましょう。
沢山の喜びと癒しと学びを、得ることができるでしょう。

あなたの人生を、自身の手で心地よく作り上げていくには、
フライフィッシングというスタイルはとても素晴らしい選択の一つであることは、間違いありません。

そのことを、伝えていきたいのです。
フライフィッシングのイデア(理想、哲学)を表現していきたいのです。






【フライフィッシング イデアその一】

「芸術であり、スポーツであり、哲学であり、ハンティングであり、祈りである」


素晴らしすぎませんか?フライフィッシングって。








私に聞いてみたいことなどありましたら、お気軽に連絡してください。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact

フライフィッシング私的大全(もっと遠く、もっと広く!)
http://www.flyfishing-japan.com/shop/




 


テーマ:

価値あるものと見なされるこの世の全ての楽しみと比べてみても魚とり
これに勝るものはなし』

『説教する人、物書く人、宣誓する人、戦う人。利益の為か、娯楽の為か、
いずれにしても最後の勝利者これ魚とり』
By トーマス・ダーフィー 「釣り人の歌」
-----------------------------------------------------------



大井しょうぶです。



寒波はいつまで続くんでしょうか?

給湯器が凍結してパンク、水漏れしちゃいました。




今号は、ユーロニンフィングメンバーの北海道はYさんから

ニンフィング実践の感想を頂きましたので、みんなに紹介します。






------ここから------




ヨーロピアンニンフィングを知ってから

長年、ドライ一筋20年だったのですが、


2年前の台風の影響で壊滅的になって河川で、

ニンフを試していたところ、貴社のサイトに出会いました。



まだ、色々と模索中ではありますが、

ルースニング的なものでありますが、

ニンフの力を知りました。



例年の10倍は釣れた昨年でした。

今までは、大きめサイズは年間3から5匹だったのですが、

毎週、40~5cmをゲット出来るようになりました。



今年は、ヨーロピアンニンフィングも交えて、

その効果を試してみたいと思っています。



ちなみに釣り仲間の人にもニンフを勧めたら

もう大興奮ですよ(笑)



まだドライから離れられない人の釣果でも

明らかに差が分かります。


いままで、長年通いなれた川でも、

このサイズっていたのか?と思うほどの釣果です。


今年もご活躍期待してます。






PS.先日ご紹介いただいた新作フライも試してみたいと思います。

  こちらでは、○○ビーズとても効果ありました。

  ホットスポット状態でしょうか?


  ある日、釣り大会があって管釣りで2時間ほどしたのですが、

  他の人が10?15匹だったのが、なんと108匹釣れました。

  縁起が良さそうな数でその後はやめましたが・・・


  その時は、○○と○○ビースでした。





《私の返信》




いつも行く川でも、ニンフで10倍の釣果ですか~!

これは凄い差ですよね。目から鱗が落ちる感じではないでしょうか。


ドライにこだわらずに柔軟にニンフを使ってしまえば、こういうことにもなるんですよね。



管釣りで、2時間で108匹ですか?

イヤ~!2時間で108匹というのは、今まで聞いたことがありません。


私も1日がかりで100匹というのはありますけど、2時間ですから。

どんだけの釣果なんだと。(笑)



ぜひ、ユーロニンフィングで会心の釣果を上げて下さい。

最初は、ルースニングとは勝手が違うところもありますので慣れが必要ですが、

慣れてくればこっちのもんです。


バシバシ行けます。

かっこいいニンフィングが出来ます。



○○ビーズは、いい時はすごぶる反応がいいですよね。

ホットスポットと考えてもいいと思います。






-----ここまで-----




そうですね・・、


2時間で108匹って、やりたくてもやれるもんじゃないです。

相当色んな好条件がそろったとしても。


しかも他の人が、10匹、15匹の中でですから。


もう、神がかっているんじゃないかと。(笑)

ほんと、それくらいの釣果だと思います。



何と言いますか・・、

持っている人はこんな感じで持っているんだな、ということでしょうね。


本人は、偶然たまたま、とか思っているでしょうが、

圧巻の釣りだと思います。



これが「漁」だったらと、考えてみればよく分かりますよね。




それとですね、

気になった言葉があります、心に引っかかったというか。




それは、


「まだドライから離れられない人」


という一節です。



この言葉、結構深いですよね。

釣り人の心理を突いていると思います。



フライフィッシング=ドライフライ


という図式。


これは、ある意味でずばり当たっていると思います。



ドライフライの釣りは、フライフィッシングのシステムでなければできない釣りですから。


他の釣りではできない。


だから、ドライフライに拘りたいのもよ~~く分かります。

私もそういう考えが強かったですから。




でも、ですね、逆も真なりということもあるはずで。


例えば、

固定観念とか、既成概念とか、


これこれこれは、こういうものだ、という決め付け、

今までがそうなんだから、これからもそうだ、という思い込み。


そういう思考回路から一旦外れてみることも、実は大切です。

外れることで、初めて分かることっていうのがあるんですね。


アウトスタンディングです。



何故なら、

水面上の世界というのは、極限られた狭い世界の出来事だからです。



なので、

思い切って思考を激変させて、

水面下に視野を広げ、水中のマッチザハッチに意識を持っていくだけで、

今までにない経験が突如として訪れることもあるということです。




ドライフライばかりの人は、ニンフィングは苦手。

ニンフィングばかりの人は、ドライフライは苦手。

ウエットばかりの人は、ニンフィングは苦手、というかしない・・。(笑)



こういう人を多く見てきましたが、こういった苦手意識を克服できたら、


釣りの幅は、一気に広がりますよね。




柔軟な思考というのは、進化の為の必須条件だと思います。

柔軟というか、一気に外れてしまうような感性ですね。


伝統とか、しきたりとか、伝説とか、形式とか、常識とか、ブランドとか、

そんなもん、知ったこっちゃない、という。



いい意味で。(笑)




大事なのは、自分が感じることであって、自分の想いであって、


「伝統とか、しきたりとか、伝説とか、形式とか、常識とか、ブランドとか」


に、無条件でひれ伏してしまうことは違うだろうと、言いたい。




もちろん、基礎というのは大事ですけどね。

でも、アウトスタンディングすることはもっと大きな意味をもっているような気がします。






話が大きくズレてきましたが、



で、


何度かメルマガでも言っていますけど、


例えば、


フローティングニンフとか、クリップダンとか、

半沈みとか、ぶら下がりとか、


こういうフライって、みんなドライフライという認識で使っているんだと思いますけど、

ニンフの釣りだと思っています、私は。


厳密に言えばですけど。



ニンフが、水面下に張り付いている様というか、

ただ、CDCやエアロドライなどのインジケーターが付いているだけの話で。


フローティングニンフって、浮いているニンフってことですから。




だから、

一言に、ニンフィングって言っても、その範囲は広い。


フライフィッシングの中で、一番広いんじゃないでしょうか?









■ヨーロピアンニンフィングプライベートレッスン




今日のスクールも、延期を余儀なくされました。

山はアイスバーン、氷の世界。魚は冬眠状態、やる気なし。釣り人こず。そして釣れず。


コンディションが良くなったら最高のスクールにしようと思ってますので、

もう少し待っていてください。




「この釣りは面白い!いつかチェコを超えられる日はくるか?」
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?enmastershool







■■新商品情報■■




■画期的カラーワイヤー各色
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?ColourWire

コパーワイヤーやゴールドワイヤーなどの単色ではなく、
数種類のカラーワイヤーを使くことで、斬新なフライを巻くことができます。




■ボディーストレッチミックスバック
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Bodyback

チェックニンフ、カディスピューパ、スカッド、ワーム等のボディーバック材です。
これで巻くだけで、かなりいい雰囲気のニンフフライが仕上がります。

パールストリップドのフラッシュ感はありそうでありません。




■コンペティションインジケーター(競技用インジケーター)
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?competitionindicator

ヨーロッパのトップコンペティターご用達のニンフィングインジケーターです。
より微細な当たりを取れるようになりました。




■ユーロニンフィング フライライン
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?euronymphflyline

ヨーロピアンニンフィングに特化したフライラインの登場です。
細くしなやかで巻癖の付かないニンフィングフライライン。

ダイレクトコンタクトの精度は格段にアップするでしょう。







■■■人気コンテンツ■■■





■各種ダビング材
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/Dubbing

スペクトラダビングは最高のホットスポットマテリアル。
ヘヤーズイヤーを使ったボディーマテリアルは、ニンフにはなくてはならないマテリアルです。

何はなくとも、これらのマテリアルは手にしておいてください。





■リーダーストライクインジケーター
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Leader%20Strike%20Indicator

このシンプルなストライクインジケーターは、微細な変化を見逃しません。
バイカラーになっていますので、視認性は抜群です。




■完成品チェックニンフ
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?Czech%20Champions%20Nymphs%208set

シンプルだけど釣れるんです。応用範囲も幅広い。
コマーシャルフライには、ありそうでないのです。





■スターターキット
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/start

まずは、このキットで体験してください。釣れる要因がわかるはずです。
サープラスノットは、いい仕事をしてくれます。




■Bilzy zone 4length Deal (予告)

4つのレングスに対応したスペシャルロッド。Complete Angler初のオリジナルロッドです。
現在、フィールドテストをほぼ完了し、細かな修正をしているところです。

一人二役、いや一人四役の仕事をするロッドです。
4倍の仕事をしてくれる画期的なコンセプトがあります。

販売にはまだしばらく時間が掛かりますが、期待していてください。




■フライキャスティングスクール
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?castingschool

動画で基本を練習し、スクールで上級者を目指してください。
たった一言のアドバイスが、あなたのキャスティングを劇的に向上させます。

濃い内容になりますのでメモ筆記用具等の持参をお勧めします。




■北海道フライフィッシング
https://youtu.be/1uW7PGP4vPc

強者レインボー50オーバーの激しぶライズをサイトイマージングで射止める!
ニンフィングでも釣れまくりました。




■ヨーロピアンニンフィングとは?
http://www.flyfishing-japan.com/shop/fwd3/whyEN

45度クワド理論はトレース方法の黄金比率です。
テンポよく切れ味の鋭いニンフィングができます。北海道でも川をチェックするように釣れまくりました。





■スロベニア釣行記&世界大会報告
http://championships.flyfishing-japan.com/

美しいエメラルドグリーンでのフライフィッシングは最高でした。
ユーロニンフィングの戦術としても大いに参考になるでしょう。












■■業務連絡です。■■



最近、問い合わせや申し込み時のメールアドレスに不備があって、

お客様に送ったメールが戻ってきてしまい、不達になるケースが多くなっています。
メールアドレスの記入時には、間違いがないか確認してからフォームを送信してください。

出来ましたら、携帯アドレスよりPCアドレスの方が確実に届きます。

最近、申し込み等、フォームを送信したのに私からのメールが届いていない、

という方は、お手数ですが再度、連絡をお願いします。


よろしくお願いします。









■■■あなたへの質問■■■


フライフィッシングに関して、あなたはどう思っていますか?
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?questionnaire

特に、一番下の質問を考えてみて欲しいんです。









■■募集案件■■



ロッドデザイナー、ロッドビルダーの方を広く募集します。

プロ、アマチュア問いません。

有名、無名も問いません。

第一優先は、情熱です。



賢者の釣り舎を始動させるに当たり、


最高、最強のロッドを世の中にリリースしたいと考えています。

一生物のロッド。継承できるロッド。歴史を作っていくロッド。物語があるロッド。ヒーローになれるロッド。

2000年受け継がれてきたジャパンスピリッツに溢れた世界に誇れるロッドをリリースしたいと思っています。



いいかげん、我々のスピリッツを彼らに教えていかないと。

いいかげん、彼らのマインドコントロールから抜け出さないと。



このメルマガに返信、もしくはこちらのフォームから連絡ください。

http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact








■伝えたいこと


本当は・・

私たちはもっともっと本来の自分の求めているライフスタイルを実現するべきなんです。
そのことが、生きる意味だとも思います。

少しだけ今までより半歩前へ踏み出すだけで、
それは実現へと向うのは分かっているのに、何となくやらないでいるだけです。

フライフィッシングをライフスタイルの中に取り入れましょう。
沢山の喜びと癒しと学びを、得ることができるでしょう。

あなたの人生を、自身の手で心地よく作り上げていくには、
フライフィッシングというスタイルはとても素晴らしい選択の一つであることは、間違いありません。

そのことを、伝えていきたいのです。
フライフィッシングのイデア(理想、哲学)を表現していきたいのです。






【フライフィッシング イデア】

「芸術であり、スポーツであり、哲学であり、ハンティングであり、祈りである」


素晴らしすぎませんか?フライフィッシングって。










私に何か聞いてみたいことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
http://www.flyfishing-japan.com/shop/index.php?contact


フライフィッシング私的大全(もっと遠く、もっと広く!)
「Complete Angler」
http://www.flyfishing-japan.com/shop


 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。