tmのブログ

ZZR1400 06年型マレ仕様の整備やら

ざれごとやらをブログってます。

最近は新しいお友達。

VFR400R NC30の整備をしています。

NEW !
テーマ:


先週の週末のつづきです(・∀・)!








エンジンをバラしたあとは
ミッションも分解大会です。

よく見ると
さすが4マソ㌔突破してる
こともありシール、ワッシャー類は
痛みがでてますねぇ



シール、ワッシャー類は交換の予定
でいますけど、
シフトドラムやシフトフォーク
ギヤの交換は予算に応じて考えたいと
思いますだ(・∀・)。



それから
リヤキャリパーの分解、洗浄だよ↓


お決まりの腐海ジャングル大帝状態。

おどろおどろしい生物がでてきそう
(((( ;゚д゚))))アワワワワ。


NC30のときもそうでしたが
放置車両はキャリパーの
腐敗っぷりがパねえですねー。

バイクっていうものは
ちょっとでも油断すると
土に還ろうとしてしまいます。



キャリパーピストンを
取り外すと
茶色く変色しヘドロ化した
ブレーキオイルがドバドバ。↓


アンド
ゴミとサビを噛んでしまったようで
シリンダーにキズが付いています。

んーこいつぁ
使わないほうがいいかなあー…
紙ヤスリで研いたところで
キズが深そうなので
凹みができてしまいそうです。

このキャリパーは捨ててしまおうか
悩ましいところです。




つづいては
フロントキャリパーです。

リヤのキャリパーの
みごとな腐れっぷりから判断して
フロントも期待を裏切らない
腐れっぷりを発揮します。

ご定番の
ブリーダースクリュー、パッドピン
オイルシール、ダストシールは
全交換です。


ピストンが固着して
かなーり硬かったので
必殺メタルラバーをぶっかけて
左右にねじりこんで外します。↓






とりあえずひとつ目は
メタルラバー効果で外せたのですが
もうひとつのピストンが
強敵なガンコなヤツでして
ニッチもサッチもいきません。

分解前に油圧でピストンを
飛び出させておけば…(/Д`;ァチャ――と
後悔先に立たずです。



それにしても
原付のバイクというのは整備性は
すこぶる良いのですけど
世に出回っている中古車体のヤレっぷり
がハンパないですね(^_^;)。


もう「ゲタ車」感覚で
極限まで酷使されている車体が多いです。

車体自体の価格が単車に比べて
安いこともあってなのか
壊れたら買い直すという
感覚なのかなー?( `・ω・) ウーム…


というわけで
つぎはエンジンの組み立てに
入ります!(`・ω・´)ゞ





おしまい。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。