こんにちは。
今日はレジンの作品及び教室についてご案内いたします。
2015年4月、押し花歴20数年の経験を生かしフラワーレジンのインストラクターを取得、
Rira.Vivienne(リラ.ヴィヴィアン)という名前で作品の販売や教室を始めました。

皆さんはレジンの作品をご存知でしょうか。
本物の花を乾燥させて特殊な樹脂で固めアクセサリーやスマホケースなどを作ったものです。
庭で育てた小さな花をシリカゲルで乾燥させ作品に仕上げていきます。
レジンには紫外線を照射して固めるものと紫外線照射しなくても自然に固まるフラワーレジンがあります。
一般的に皆さんが楽しんでいらっしゃるレジンは手芸店などに材料が売っている紫外線照射器を使ったものです。
このレジンもギャラリーで販売しておりますし体験もできますが
今日ご紹介したいのはフラワーレジンと言って紫外線で固めるのではなく
特殊な樹脂を使用して固めるものです。

一般的なレジンに比べ表面のベタつきがなくさらっとしていて仕上がりがとても綺麗です。
また紫外線照射器を使わないので時計や額作品など大きな作品を作ることができます。
ただこのフラワーレジンは日本レジン手工芸普及協会が販売していますので
この作品を作るには協会に入って頂き、初級コースから学んでいただくことになります。

押し花館四季では4月から新しいクラスを開講いたしました。
毎月第3木曜日10:00~12:00、13:00~15:00 一回2時間のコースです。
インストラクター免許取得したい方は初級コースから上級コースを学んでいただきます。
上級コースを卒業されますとお店で作品の販売ができますし教室を開くことができます。
いかがでしょうか(*^_^*)

一度体験してみたい方は是非ご連絡くださいね。
一度手にとってレジンとフラワーレジンの違いを比べてみてください。

作品の販売ですがギャラリーは勿論「iichi」でもお求めになれます。https://www.iichi.com/people/shikisroom







AD