フローラステークスの予想2017|出走予定馬を徹底分析!

東京競馬場で2017年4月23日(日)開催のフローラステークス(GⅡ)の出走馬から有力馬をピックアップ。レースの傾向や展開の予想をブログで公開しています。


テーマ:

4/23(日)に東京11R・芝2000mにて

《フローラステークス》が開催されます。

 

 

 

 

オークスへの切符を求める3歳牝馬の戦い。

 

 

実力が未知数な馬の出走も多く

波乱の決着となる傾向が高い。

 

 

果たして2017年の覇者に輝くのは

一体どの馬なのか!?

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

===========

フローラSの出走馬

===========

 

 

枠 馬番 馬名 斤量 騎手

1 1 モズカッチャン 54.0 先 和田竜二

1 2 ザクイーン 54.0 差 池添謙一

2 3 キャナルストリート 54.0 差 蛯名正義

2 4 レッドミラベル 54.0 差 吉田豊

3 5 ホウオウパフューム 54.0 差 田辺裕信

3 6 タガノアスワド 54.0 逃 国分恭介

4 7 ヤマカツグレース 54.0 先 横山典弘

4 8 ドリームマジック 54.0 差 石川裕紀人

5 9 アドマイヤローザ 54.0 差 岩田康誠

5 10 メイショウササユリ 54.0 差 武士沢友治

6 11 ビルズトレジャー 54.0 差 田中勝春

6 12 ディーパワンサ 54.0 差 内田博幸

7 13 アロンザモナ 54.0 差 柴田善臣

7 14 フローレスマジック 54.0 差 戸崎圭太

7 15 ニシノアモーレ 54.0 追 大野拓弥

8 16 レッドコルディス 54.0 差 北村宏司

8 17 ラユロット 54.0 逃 木幡育也

8 18 ピスカデーラ 54.0 差 荻野極

 

 

以上、出走馬18頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

==============

人気上位が予想される注目馬

==============

 

 

フローレスマジック

 

アルテミスSで2着、クイーンCで3着と

メンバーの中でも上位の実績。

 

これまではマイル戦の経験しかないが、

全姉ラキシスはエリザベス女王杯を優勝。

 

全兄サトノアラジンも3歳時に

古馬相手の2000m戦で連勝しており

距離対応に問題はなさそう。

 

仕上がりも文句なしの状態なので、

キッチリと結果を出して本番に臨みたい。

 

 

ホウオウパフューム

 

2000mで2連勝中の素質馬。

 

特に前走の寒川賞は最後方から

大外一気の豪快な勝ちっぷり。

 

中距離での末脚のキレは抜群だ。

 

ここでライバルを撃破して本番に向かいたい。

 

ただ、開幕週なのであまりにも

時計がはやい馬場だと少し不安。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

アドマイヤローザ

 

前走はオープンのエルフィンSで2着。

 

叔父には2冠馬ドゥラメンテがいる良血馬。

 

チューリップ賞を前に外傷を負い

放牧に出してたが、帰厩後すぐに時計を

出しているので問題ないだろう。

 

本番としているオークスに向けて

何としても結果を残したい一戦。

 

 

ディーパワンサ

 

2歳時はデイリー杯2歳Sで4着、

阪神JFでも4着と掲示板内には入る

健闘ぶりを見せてはいた。

 

しかし、3歳初戦となった前走の

フラワーCでは6着に敗北。

 

もうワンパンチが足りない印象だが

叩き2戦目の上積みに期待したい。

 

得意の左回りで一変となるか。

 

 

タガノアスワド

 

前走のつくば賞では逃げて2着。

 

勝ち馬であるファンディーナが

強すぎたけれど、うまく自分の形に

持ち込めており3着には7馬身差。

 

能力は非常に高い馬なので展開が

ハマればここでも面白い存在。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

============

過去10年のデータ考察

============

 

 

まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。

 

 

~~~~~~~~~

人気データ考察

~~~~~~~~~

 

1番人気【5-1-0-4】

2番人気【2-3-1-4】

3番人気【1-1-3-5】

4番人気【1-2-1-6】

5番人気【0-0-0-10】

6番人気【0-2-0-8】

7~9番人気【1-0-2-27】

10番人気以下【0-1-3-80】

 

 

優勝馬10頭中9頭が4番人気内の

馬で上位陣の成績はまずまず。

 

逆に荒れる時は大波乱まであり、

11年と14年の3連単100万円超。

 

今年は順当な決着となるのか、

それとも伏兵馬の台頭が見られるか。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

~~~~~~~~

枠データ考察

~~~~~~~~

 

1枠【2-1-1-16】

2枠【0-2-0-18】

3枠【2-3-4-10】

4枠【2-0-0-18】

5枠【0-2-1-17】

6枠【1-2-0-17】

7枠【0-0-3-23】

8枠【3-0-1-25】

 

 

スタート後すぐコーナーがある為

外枠に若干の不利があるが、

同レースに限って見れば好成績。

 

相性が良いのは3枠で特に近7年は

毎年好走馬を輩出している。

 

 

~~~~~~~~~

脚質データ考察

~~~~~~~~~

 

逃げ【0-2-1-7】

先行【4-3-3-22】

差し【4-5-6-67】

追込【2-0-0-48】

 

 

先行・差しが好走傾向。

 

特に4コーナーで2~5番手の

馬の好走傾向が強い。

 

勝ち馬は上がりが速い馬だが、

ヒモは上がりの速さを必要としない。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

==========

予想情報局の総括

==========

 

 

昨年は桜花賞組の出走が無く、

素質の高いチェッキーノが優勝し

 

続く本番のオークスでも2着と

実力を証明して見せた。

 

 

2着・3着には中距離経験のある

底を見せていない馬が入っており

 

今年も桜花賞組か昨年のようなパターンか

という流れは変わらないとみる。

 

 

さて、今年の出走馬の中には

桜花賞からの参戦馬が1頭だけいる。

 

 

大方はオークスへ直行するため

出てくる馬のレベルに

疑問が残るのは仕方が無いだろう。

 

 

桜花賞の着順が悪くても、

その前が良ければ買えるのだが…

 

今回はあまり期待が出来ない。

 

 

そこで、今年はマイル以上の実績馬で

~~~~~~~~~~~~~~~~~

好調持続馬を重視して予想したい。

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

本命は【ディ-パワンサ

============

 

デビュー2戦の連勝に続き、

G2でコンマ1秒差、G1で4着。

 

世代の牝馬の中ではトップクラスに近い

能力を持っていることは間違いない。

 

明けて緒戦の前走フラワーCでは、

1秒差6着と案外な結果に終わったが

 

皐月賞1番人気の勝ち馬を別にすれば

2着とはコンマ2秒差の競馬だった。

 

叩き2戦目のココでは前進あるのみ。

 

 

対抗は【フローレスマジック

==============

 

アルテミスSの内容が思いのほか良かった。

 

休み明けの前走でも順調なところを見せており

こちらも叩き2戦目で上積みに期待する。

 

 

そして【ホウオウパフューム

==============

 

デビュー戦こそ取りこぼしたものの、

続く2戦は期待以上に強い競馬をしている。

 

素質だけなら逆転して当然の器でもある。

 

 

最後に【アドマイヤローザ

=============

 

器用さがうかがえるオープン2着馬。

 

他が流れで苦しむ場面があるようなら。

 

 

以上を加味した馬券戦略は

 

◎12.ディ-パワンサ

◯14.フローレスマジック

▲ 5.ホウオウパフューム

☆ 9.アドマイヤローザ

△ 6.タガノアスワド

 

 

馬連で12からの流し4点と5-14.9-14を買う。

 

薄め好配狙いで3連複5頭ボックスも面白い。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

 

 

その他の競馬の最新ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40keibaheadline


また新たな情報を入手次第、ブログ更新します。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4/24(日)に東京11R・芝2000mにて
《フローラステークス》が開催されます。




オークスへの切符を求める3歳牝馬の戦い。


実力が未知数な馬の出走も多く、
波乱の決着となるケースが多い。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


まずは出走馬を見ていきましょう。


===========
フローラSの出走馬
===========


枠 馬番 馬名 騎手
1 1 バレエダンサー 大野 拓弥
1 2 ゲッカコウ 松岡 正海
2 3 ビッシュ 横山 典弘
2 4 アグレア―ブル 岩田 康誠
3 5 ショコラーチ 石川 裕紀人
3 6 アウェイク 吉田 豊
4 7 ファイアクリスタル 田辺 裕信
4 8 シャララ 嘉藤 貴行
5 9 フロンテアクイーン 蛯名 正義
5 10 ブルーオリエント 柴山 雄一
6 11 パールコード 川田 将雅
6 12 トウカイシェーン 田中 勝春
7 13 エマノン 酒井 学
7 14 クィーンズベスト 三浦 皇成
7 15 シークザフューチャ 石橋 脩
8 16 クロコスミア 勝浦 正樹
8 17 エルビッシュ 内田 博幸
8 18 チェッキーノ C.ルメール


以上、出走馬18頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


チェッキーノ

前走のアネモネS制覇後は、
無理をさせずに桜花賞をパスして
ここを目標に調整。

その甲斐もあり、仕上がり良好。

切れる脚があるので東京への
舞台変わりは歓迎。

母ハッピーパス、全兄コディーノの
後を追い、重賞制覇を目指す。


パールコード

前走のミモザ賞を横綱相撲で快勝。

当然、今回も主役候補の一頭。

半姉シークレットコードは阪神JF2着と
血統面の裏付けは十分。

開幕週の東京はベストの条件だろうし、
人気でもヘタに逆らわない方が良さそう。




クィーンズベスト

前走のチューリップ賞では4着。

スタートが非常に早い馬で、
ほとんどのレースでハナか2番手で
競馬を進める先行脚質。

デビュー戦の東京2000mでは
見事優勝を飾っており、
同舞台との相性の良さは証明済み。

前走時の様に適度な気合乗りで
臨む事が出来れば好勝負可能。


ビッシュ

前週の皐月賞で1~3着を独占した
ディープインパクト産駒。

初戦の東京では5馬身差の圧勝。

続く中山の500万下一般戦も、
半馬身差でVと牡馬相手に無敗の2戦2勝。

その能力と勢いは、やはり無視できない。

無傷でのV3で重賞制覇を飾り、
桜花賞組が待つオークスへ挑みたい。


ゲッカコウ

前走のフラワーCで2着。

早くからオークスに照準を
定めて調整を続けていただけに
ここも侮れない一頭。

シュッと切れる脚は無いが、
ジワーッと長い脚を使う。

ただ、開幕週の高速決着との
相性が悪いという懸念があるので、

雨が降って馬場が少し渋るようなら
積極的に狙っていきたい。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【5-1-0-4】
2番人気【2-2-1-5】
3番人気【0-1-3-6】
4番人気【1-2-2-5】
5番人気【0-0-0-10】
6番人気【0-2-0-8】
7~9番人気【1-1-2-26】
10番人気以下【1-1-2-80】


過去10年のうち4回は、
4番人気以内が1~3着を独占。

逆に荒れる時は大波乱まであり、
11年と14年の3連単100万円超。

今年は順当な決着となるのか、
それとも伏兵馬の台頭が見られるのか。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【2-2-1-15】
2枠【1-2-0-17】
3枠【2-3-3-11】
4枠【2-0-0-18】
5枠【0-2-2-16】
6枠【1-1-0-18】
7枠【0-0-3-23】
8枠【2-0-1-26】


スタート後すぐコーナーがあるので
外枠には不利がある。

特に多頭数の大外17~18番は
割引きが必要なので注意。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【0-2-2-6】
先行【4-3-3-21】
差し【4-5-5-68】
追込【2-0-0-49】


先行・差しが好走傾向。

特に4コーナーで2~5番手の
馬の好走傾向が強い。

勝ち馬は上がりが速い馬だが、
ヒモは上がりの速さを必要としない。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==========
予想情報局の総括
==========


フローラSは東京芝2000mで開催される。


傾向としては1番人気の成績が
極端なことが挙げられる。


過去10年の1番人気馬の成績は
【5-1-0-4】となっており、
ほぼ勝つか着外かという成績。


また、上がり3Fの脚についても
上がり最速馬の成績が極端。


過去10年の上がり最速馬の成績は【4-0-0-6】と
ここでも勝つか着外かといった成績。


位置取りに関しては先行勢が有利な傾向にある。


過去10年で複勝圏に入った馬30頭中
25頭が4コーナーを一桁順位で通過。


ただ、残りの5頭中3頭が勝利していて
しかも上がり最速の脚を使って勝って
いることは見逃せない。


よって、先行馬を中心にしながら
~~~~~~~~~~~~~~~~
末脚の威力も含め予想したい。
~~~~~~~~~~~~~~


本命は【チェッキーノ


好位でレースができる上に、
全3戦で上がり最速をマークしている。

重視したい要素に最も当てはまる馬。


対抗は【パールコード


距離不安がなく、前目で競馬ができる。

それでいて末脚もしっかりしているので対抗とする。


以上を加味した馬券戦略は

◎:チェッキーノ
◯:パールコード
▲:ゲッカコウ
△:ビッシュ
△:クィーンズベスト


当日のオッズ次第だが、
できれば手広く勝負したいところ。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


その他の最新ニュースはコチラから

【Facebook】

【Twitter】


今号は以上となります。

新たな情報が入り次第、更新いたします。


フローラステークス2016予想ブログTOPへ戻る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★★★★★★★★★★★★★★★
第50回 フローラステークス(G2)
★★★★★★★★★★★★★★★


4/26(日)に東京・芝2000mで開催される
《フローラS(G2)》の枠順が確定しました。

枠順は以下の通りです。


===========
・フローラSのの枠順
===========


枠 馬番 馬名 騎手
1 1 マキシマムドパリ 武豊
1 2 ウインアキレア 柴田大知
2 3 タマモボレロ 江田照男
2 4 ロックキャンディ 吉田豊
3 5 シングウィズジョイ 内田博幸
3 6 ディアマイダーリン 横山典弘
4 7 アスカビレン 秋山真一
4 8 アドマイヤピンク 柴田善臣
5 9 リアンドジュエリー 蛯名正義
5 10 エバーシャルマン 石橋脩
6 11 バンゴール 柴山雄一
6 12 フロレットアレー 田辺裕信
7 13 ゴージャスガール 大野拓弥
7 14 サダムブルーハワイ 松岡正海
8 15 グリシーヌシチー 三浦皇成
8 16 ナガラフラワー 川島信二
8 17 レッドカーラ 武士沢友


【PR】-----------------

フローラSの予想でお悩みですか?

もしお悩みでしなら当サイトの
予想をお受け取り下さい。

今なら無料で予想を配信中です!!

【PR】-----------------


=========
・情報局の考察
=========


過去10年のデータを見てみると

1~4枠が複勝率20.7%なのに対し、
5~8枠の複勝率14.8%となっております。

上記データから判断すると
基本的には内枠有利な展開。


また、6番人気以下が好走した際の
枠順別の成績を見てみると

1~4枠(2-4-2-43)
5~8枠(0-0-3-68)

と、ほとんどが1~4枠に入っており、
5枠から外だと3着までという結果になっています。


よって、基本的に内枠重視で
予想をたてるのが吉かと。


そして、枠順と実力から判断すると

・マキシマムドパリ
・シングウィズジョイ
・ディアマイダーリン

あたりが馬券に絡んでくる可能性が高そうです。


【PR】-----------------

フローラSの予想でお悩みですか?

もしお悩みでしなら当サイトの
予想をお受け取り下さい。

今なら無料で予想を配信中です!!

【PR】-----------------


==========
・情報局の注目馬
==========


【ディアマイダーリン】

前走フラワーC3着の実績が光る。

戦績だけを見ればこのメンバーの中では
一番優秀と言える馬です。

枠的にも問題無いですし、
現段階では1番の軸馬候補です。

不安点は東京開幕週の馬場で
後ろからのレース展開で
間に合うかが唯一の懸念事項。


【シングウィズジョイ】

前走の君子蘭賞(500万下)では、
直線で抜け出した後、後続につめられながら
少しづつエンジンがかかっての勝利。

リズムさえ掴めれば早い馬です。

先行脚質も開幕週の馬場には合いそうで、
あとは距離の対応さえ出来れば
馬券に絡んでくる可能性“大”


友道調教師へのインタビューでは

「単走でこれだけ動けてるし、
 使いつつどんどんよくなっている。」

と調教具合にも太鼓判を頂きました。


【リアンドジュエリー】

前走のミモザ賞をクビ差で勝利。

中山2000mを2勝するなど、
距離への不安はないものの
東京2400mのゆりかもめ賞を
8着と見せ場なく沈んでいる。

東京よりも中山コースの方が
向いている印象。

枠順にも恵まれなかったので
今回は苦戦する可能性が高そう。


【マキシマムドパリ】

君子蘭賞2着のマキシマムドパリ。

最内枠と枠順にも恵まれてますし
調教も良く、距離も伸びてるので
注目したい1頭ではありますが、

気になるのは馬体重の減少。

松元調教師へののインタビューで

「体重は減っているけど、
(腹が)巻き上がってはいない。」

との回答。

吉田助手へのインタビューでは

「体調・反応ともに良かったので、
 輸送してどこまで体が維持できるか」

と、両者ともに体重に言及してます。


【PR】-----------------

フローラSの予想でお悩みですか?

もしお悩みでしなら当サイトの
予想をお受け取り下さい。

今なら無料で予想を配信中です!!

【PR】-----------------


=========
・情報局の総括
=========


基本的には上記の注目馬で上げた
4頭を中心に馬券を組み立てる予定です。


ただ、2011年に重馬場で大荒れとなり
3連単で113万円もの超高配当がついた事からも分かる通り、
荒れる時は大荒れするのがフローラS。


まだ弱いか強いかも分からない
馬も多数出走しているので、

光る馬がいるかどうかも含めて
今回のフローラSは人気馬を中心に軽く買う程度の
「様子見」で臨むのが吉かと。


また、天候などの影響で
荒れる可能性が高くなるようでしたら、
人気馬を外して3連単を少額で多数買い
超高額配当を狙うのも面白そうです。


ただ、まだ現時点での考察に過ぎませんので
他の馬の調子や、各陣営に取材を続け、
読者の皆様に有益な情報を届けられるよう
引き続き情報収集を続けていきます。


新たな情報が入り次第、ご連絡させて頂きます。


【PR】-----------------

フローラSの予想でお悩みですか?

もしお悩みでしなら当サイトの
予想をお受け取り下さい。

今なら無料で予想を配信中です!!

【PR】-----------------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。