フロアボールとは・・・

簡単に説明するとアイスホッケーを体育館(フロア)で行う、スウェーデン発祥のスポーツ。

スウェーデン語では“インネバンディ”と呼ばれています。

ワールドカップが2年に一度開催されています。

また、今後はオリンピック競技としても検討されています。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Thu, April 07, 2016

【田島が体育館作りたいって言ってるってよ】 3ページ目

テーマ:体育館を作るまで
【田島が体育館作りたいって言ってるってよ】3ページ目
スポンサーについて。

体育館を作りたい理由の裏付けを少し書きます。
マイナースポーツをバックアップしてもらうために企業からのスポンサーが必要となります。誰もが考えることです。

フロアボールの社会的価値の魅力は、日本代表チームだと思います。
その日本代表を確立しなければ、スポンサーを集めるのは不可能です。

しかし、前回の記事にあるように、
国内のフロアボールには趣味チームしかないので日本代表にもアスリートはほぼいません。
日本人男女合わせて1~2人しかいないです。

趣味は、お金を払ってスポーツをするもの。
アスリートは、応援をしてもらってスポンサーを集めてスポーツをします。
世界に通用する技術とセンスと努力があるから応援できます。
友達ならいくらでも応援できますが、社会的価値での応援できるような選手はほぼいません。
そのため、スポンサーは集まりません。

個の力は大切ですが、個が頑張っても勝てないのがチームスポーツです。
そんな修学旅行みたいな遠征の日本代表にスポンサーを集めるのは難しいのです。
現在の日本のフロアボールでは、趣味のクラブチームや選手にはスポンサーを付けるのは難しく、唯一のスポンサーを集めれる魅力がある代表チームですが、それも可能性が低いのが現状です。

この唯一の魅力の日本代表チームを確立するためにも体育館とエリートクラブチームが必要です。
本気のアスリートが20人いるメンバーが集まった時に結果が残せます。その時が本当のチャレンジです。
このスポーツに人生をかけた選手が必要です。
こんなこと言っても急には無理なので、現状の人で継続していくしかありません!

今後の未来のために!

つづく
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。