Do More with Less

好きな事=主張したい事を唯我独尊のスタンスで書いてます
クルマ、バイク、モーターレース、音楽、映画、本、社会に対して言いたい事、twitterでつぶやいた事のまとめ(キュレーション)など
メインタイトルは尊敬するCG創設者の故小林彰太郎さんの書から引用しました

Sorry, this site is available in Japanese only.

・ブログタイトルは敬愛する故小林彰太郎さんの書の一節から引用しました
・プロファイル画像は @crown_sugar さんに描いて頂きました
・書かれる内容は自分が主張したい事であるクルマ、バイク、音楽、映画、本、その他社会に対して言いたい事、twitterでつぶやいた事のまとめ(キュレーション)が主です

【読みたい記事を探す方法】
・Search(検索)欄に検索ワードを入れると関連エントリーが出ます
・Theme(テーマ)欄からテーマを指定すると新しい順に並びます
・Archives(月別)欄から年月を指定するとその月の記事が読めます

【注意事項】
・全面的に商業目的はお断りです
・読者登録、アメンバー、Facebookの友達申請は常識的な順序を踏んでください
・BBS、アメーバなうは限定的なので基本的に無いと思って下さい
・ペタ返しは基本的にやっていません
・当方からの読者登録は一部を除いて相手に知らせない設定です
 (単なる管理キャパシティの問題です)

以上、わがままですいませんがよろしくお願いいたします
NEW !
テーマ:
先日MINIのメンテナンスをした際にはついでもありボクスターもチェックを。
 
まずはウォッシャー液。フロントフード左手前にあるのだがどのくらい入れればいいのかわかりにくかった。まあこれは別に適当でいいのだが。
 
{D5E225C4-A7B4-4DAE-9E1C-74639885142B}

 

それに対して冷却水はわかりやすい。画像で理解出来るだろうか。赤い浮きが量を示しているのだ。写真ではMAXギリギリを示している。それにしても昨年は全くノータッチで大丈夫だったのだが意外と量が必要だった。気をつけねば。ちなみにこちらはリアトランクの左側に有る。

 

{D7900FF4-7DAA-4BD4-A8CC-D14E743A5742}

 

 

そしてリアトランクの右側にはオイル注入口が有るのだが、実は普通のクルマと違ってこれを外してもレベルチェックは出来ない。あくまでオイルを注入するためだけにある。

 

{5AAC55F7-8BF4-40BA-AB89-4A13F4ED7C36}

 

そう、ボクスターの場合車載のコンピューターで自己診断出来るのだ。だからついついメンテナンスをおまかせになってしまう。結果としてオイルレベルは全く問題無し。MINIと違ってというか、そもそも特殊なクルマ(エンジン)でオイル循環量も多いし、普通のインターバルで交換していれば気にしなくて大丈夫なのかもしれない。

 

{A68B7A4E-01B6-4B04-A366-F2CE55BAB2FC}
 
以上備忘録として2016年12月3日。10500km超時の出来事。
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Boxster 981」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。