遠い夏に想いを

アメリカ留学、直後の72年の夏に3ヶ月間親子でパリに滞在。その後、思い出を求めて度々訪欧。


テーマ:


 このところ毎日ひどく寒いですね。また絵になりました。以前、描いておいた色鉛筆画とパステル画です。もう直ぐ春ですね。


 色鉛筆
鉛筆画  

 パステル
パステル画


 Viosan の「ミネソタの遠い日々」
1970年に私たち夫婦・子供連れでミネソタ大学(University of Minnesota)へ留学した記録のホームページにもどうぞ


AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 お正月にバラの切り花を描いてみました。花の命は短くて10日ほどで枯れてしまいました。

バラ


 何か殺風景な絵です。もうちょっと何とかしたかったのですが、お正月ボケで頭が回転しませんでした。



 Viosan の「ミネソタの遠い日々」
1970年に私たち夫婦・子供連れでミネソタ大学(University of Minnesota)へ留学した記録のホームページにもどうぞ


AD
いいね!した人

テーマ:



 1月も7日を過ぎると正月気分も何処へやら。昔はデパートも三が日は休みで、4日にならないと店を開けないことが多かったと思う。のんびりした時代だった。


 今は初詣に行かなければ、正月は普段の日常と変わらないかも知れない。忙しない時代になったと思う。



多摩川01

多摩川03

多摩川02

 昨日の8日には多摩川で恒例の「どんど焼」が行われた。6度しかないので結構寒い1日でした。朝の10時からどんど焼が始まるというので、小田急線沿線に住む義理の姉と待ち合わせて河原に出た。


多摩川04

多摩川05

 遠くの河原にどんど焼の煙が見える。「どんど」とは三角錐に積み上げられた正月の飾もので、火で燃やして、皆さんの無病息災を祈ることだという。さつまいもや何かを竹竿に刺して火で焼く。


多摩川06

多摩川09

多摩川08

多摩川08

 最近は他の街(武蔵野市、府中市、他)でもやっているらしい。その他、お汁粉の炊き出しや、消防隊の出初式などやっている。小田急線の電車も橋の上でスローダウン、乗客にサービス?


多摩川10  
 恒例の10キロマラソンがスタート。


 この街の警察は隣の調布市に依存しているが、消防は自前だ。暮れに妻がスーパーで買い物して、帰宅したらポッシェットがないのに気がついた。お金が少々とポイントカードが入っただけなのだが、スーパ―に訊いてもないとう。


 買い物の出来るポイントカードの会社に電話をして止めてもらったが、電話の相手の勧めで交番に届けた。正月2日に調布警察から電話があって、落とし物が届比呂からいているという。やっぱり日本だなあ、外国だったら戻ってこないのにと思う。昼から雨になった。寒いけど楽しい一日でした。




 Viosan の「ミネソタの遠い日々」
1970年に私たち夫婦・子供連れと言いテルでミネソタ大学(University of Minnesota)へ留学した記録のホームページにもどうぞ

AD
いいね!した人

テーマ:


 どうゆう訳か、理由は不明ですが、我が家ではパスタ料理とビーフステーキの調理は私の仕事になっています。


 昨年の大晦日、近年はそばを食べずにパスタを食べることにしていますが、牛のバラ肉でソースを作って、結構美味しかったです。


 年が明けてローストビーフを作ることにしました。ローストビーフには想い出があります。


完成


 昔、アメリカ留学の帰途イギリスに行き、ロンドンで昔からの友人のピーターの家に泊めてもらいました。彼のお父さんは鉄道列車のコックをしていた人で、ある日の昼食にローストビーフを焼いてくれたのです。それがとても美味しかった記憶があります。


 後年ロンドンを訪れた際に、ローストビーフで有名なレストランのシンプソンに行ったのですが、昔食べた「お父さんのローストビーフ」ほど美味しくはありません。


ソース  自分で体験してみることにしました。一番簡単な方法。オーブンも使わず、フライパンで焼く。出来上がりはこの通り。見かけはいいのですが、包丁が切れなので、薄く切れない。もも肉なのでかたい。

(そしてソースを作る)

焼き上がり  クレソンを添えて出来あがり。だけど見かけほど美味しくはないのです。ローストビーフは何処へやら、まるでロストビーフです。

(ホイルで巻いてタオルで包んで粗熱を取った塊りです)







 Viosan の「ミネソタの遠い日々」
1970年に私たち夫婦・子供連れと言いテルでミネソタ大学(University of Minnesota)へ留学した記録のホームページにもどうぞ




いいね!した人

テーマ:



 三が日は混雑するので、毎年4日の午後に初詣に行きます。


 小田急線の参宮橋を降りて、暫く行くと東京乗馬クラブがありあす。久し振りに寄ってみました。


乗馬クラブ

ponis

pony

 大小のポニーがいます。小さい方はじっとしたままですが、茶と白の大きい方は柵から顔を出して愛嬌を振るまっています。私もおでこを撫でてやると、もっと撫でてくれとばかりに首を出してきます。本当に可愛いです。


 更に進んで明治神宮に行きました。今年は参拝者が物凄く少ないです。時代の流れなのか、お正月の天気が良かったので三が日に集中したのでしょうか。


明治神宮

 ここのおみくじは吉凶が書かれてなくて、和歌のような短文が書かれているだけなのでスルーすることにしています。



 Viosan の「ミネソタの遠い日々」
1970年に私たち夫婦・子供連れと言いテルでミネソタ大学(University of Minnesota)へ留学した記録のホームページにもどうぞ

いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。