国土交通省は31日、シンドラーエレベータ(東京都江東区)が製造と点検をしている東京都渋谷区のJR渋谷駅東口の歩道橋エレベーターで4月、かごを上げ下げする金属製ロープ3本のうち1本が切れているのが見つかったと発表した。同省は、シンドラー社が保守点検するエレベーター約5000台について、緊急点検するよう全国の自治体に通知した。
同省によると、4月23日午後、シンドラー社による月1回の定期検査の際、エレベーターが運転停止状態になっているのを発見した。調査したところ、ロープの1本がかごの下部付近で破断しており、残りの2本への荷重が大きくなるため安全装置が作動し運転を停止したと判明した。
同日朝の利用者が確認されており、その後検査までの間にロープが切れたとみられる。けが人はなかった。

<天皇、皇后両陛下>戦没・殉職船員追悼式に出席(毎日新聞)
<連帯保証人>保護のため民放改正へ 説明義務規定を検討--法制審(毎日新聞)
社民も共同歩調を=参院野党(時事通信)
<衆院>菅直人氏を首相に指名(毎日新聞)
新たな後発品市場の創造に自信―日医工・田村友一社長(医療介護CBニュース)
AD