並木橋 「なかむら」


  


<新住所>渋谷区渋谷3-13-5 イプセ渋谷 2F-B


<電話番号>03-6427-9580 


<営業時間>平 日 18:00~翌1:00(L.O.23:30)


        土日祝 18:00~24:00(L.O.22:30)



平日は1時まで営業してます。(ラストオーダーは11時半)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-05 15:18:50

今月のメニュー紹介(その1)

テーマ:なかむらの料理
三寒四温、ひと雨ごとに暖かさが増すこの頃。
お料理では、更に春を先取りしております。

なかむらの春一番!
一押しピックアップメニューはこちら
{007A91FA-0094-482D-8345-533F361B3D41:01}

「焼き物・揚げ物」のお勧めはこちら
{6F06AC52-8155-404B-B378-225A32C0E22E:01}

ふきのとうのほろ苦さが味を〆めます
「鰆の蕗味噌焼」
{7A6EA2D1-36C4-4810-B14A-5F2FA91E8D0F:01}

定番の「木の芽焼き」
つけ醤油にバターを入れて、コクと香りがアップ!
「筍のバター醤油焼」
{46BACD72-7943-45E7-A79E-7ABDC66CF7E1:01}

この時季だけの“葉玉ねぎ”
「葉玉ねぎの豚巻焼」
{1DA5D890-7BF9-4389-B207-D2BD28FC3F59:01}

先月好評だったお料理
合わせる野菜が“うど”になりました
{6A18BD0D-D437-48FA-9AD1-12FA87F00714:01}

日本酒は、連日新酒が入荷中です。
それぞれに合うお酒をご提案させて頂きます。

今宵も皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-03-04 15:08:39

宮崎より春の便り

テーマ:旬の食材(野菜)
宮崎・梶並農園より、野菜が入荷!
{F7D2882A-D89A-448A-A6E4-CD139F63A878:01}
見た目も綺麗ですが、野菜本来の濃厚な旨味、甘味は素晴らしいです。

彩りも鮮やかなサラダに仕立てました。
{20ABCD0F-B7B4-4F0B-8DC2-432680A50B82:01}

南国の春をご堪能下さい。

今宵も皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね


AD
2015-03-03 15:37:27

桃の節句

テーマ:日本の文化・季節
今日は五節句の一つ、上巳(じょうみ:3月上旬の巳の日の意味)の節句。
古代中国では、この日に川で身を清めたのち、宴会を催す風習があったそう。
それと、日本の雛遊びが結び付いて、女の子の節句となっていったそうです。
「流し雛」はまさに和漢折衷の行事と言えますね。

雛祭り、と言えば、白酒、はまぐり、ちらし寿司が定番でしょうか。

ということで、
はまぐりは「焼き」か「潮汁仕立て」で
そして「海鮮ばらちらし」をご用意しました。
{6AEB8970-016B-4AD6-8EF6-B7531B172B0C:01}

合わせる日本酒には、新酒で“うすにごり”のものがありますので、白酒代わりにどうぞ。

今宵も皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね
AD
2015-03-02 16:15:34

私でも飲めます(注1)

テーマ:お酒
髪を上げてイメチェンしました。ミワです。
{7F51FFDD-5E1D-41E4-A92D-38F0AF684524:01}
ワイン醸造用の葡萄を、絞ったまんまの100%ストレートジュースです。
まるでデザートワインのような風味で、一般的な加糖されたグレープジュースとは全く違います。

アルコールが飲めない方も、これで飲んだ気分になれますね。

今宵も皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね

1:ホントはミワはお酒が飲めます
2015-03-01 15:50:16

今月のコース料理

テーマ:コース料理!
本日より弥生三月 ですが、
{F779A069-B802-4AD5-A1EE-93A77CF4D0DE:01}

現在コース料理は、前月二月の内容を踏襲しております。
{45F9DD8B-A602-4CE3-917A-CE0DED95E3C0:01}
来週あたり、新メニューに切り替えを予定しております。
ご理解の程、お願い申し上げます。

なお、食材の入手状況より、内容の変更がある時がございます。

本日、お席に余裕がございます。
お気軽にお問合せ下さい。
03-6427-9580

今宵も皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね
2015-02-28 14:53:17

冷やでいいからもう一杯

テーマ:お酒
現代では、冷蔵技術が進歩したこともあって、日本酒と言えば「冷酒」が主流です。
しかしながら昔は、時期によって、「ひや」か「燗」で飲み分けていたそうです。
「ひや」とは今で言う“常温”の事ですね。
昔ながらのしっかりした造りのものは、キンキンに冷やすより、常温~お燗の方が、美味しさが分かります。

石川の銘酒「遊穂」山おろし純米
{E9D844D6-16C8-4C97-BD4F-15FCE7691CE4:01}
伝統的な生酛(きもと)造りで、旨味も酸も乗っています。
炭火焼の肉や、魚や野菜の煮付などと最高のマリアージュを見せてくれます。

今宵、センターに立つのは“レディ加賀”こと、ヤマ。
金沢の食材と、ひや酒のマリアージュをお楽しみください。
(「加賀鳶」もありますよ)

今宵も皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね@「らくだ」は好きな演目です

2015-02-27 15:56:30

ヤマのぶらり宮崎ひとり旅(エピソード3)

テーマ:なかむらの日常
最終日。
続いて向かったのは、川南漁港。
漁港協同組合の河野さん、干物名人の西府さんを訪ねました。

こちらが西府さん
{250C082A-F4E6-410F-936B-9BCE9B58AC42:01}

豊富な魚介を活かした 手作りの干物
{D3F6AAE1-6E9C-4E5B-A07B-E9832DEF64F8:01}

{2E413A2F-B88F-4D55-A1CC-791B75AD7418:01}
オーダーメイドのお話も出来たので、いずれ“なかむら印”の干物が登場するかもしれません。

その後は茶畑へ。
旅の間、運転手をして頂いたお茶屋さん
白玄堂の白尾さん

その親戚の方が営んでいる茶畑です。
{10ADB625-CFF7-4439-A02C-F1E3CD766CC0:01}
白尾さんとヤマ・モミジさん

宮崎は隠れたお茶どころ。
それを県内外にご紹介されているのが白尾さんです。
その中で、お寿司やお菓子とのマリアージュなど、様々な企画をされています。
来月の「新宿高島屋」の大九州展では、「一心鮨」さんとのコラボ企画、「すしとあがりの会」を開催するそう、楽しみです。

2泊3日の婿さがし、もとい、食材探しの旅をご紹介して参りました。
日々の営業だけではなく、キチンとした目的があれば、こういう視察に行かせてもらえるのも、当社ならではと存じます。
興味のある方は、こちらフェアグランドをご覧ください。
是非、我々の仲間となって、楽しいお店を作っていきましょう。

今宵も皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね
2015-02-26 14:22:28

美味しい東京水

テーマ:なかむらの日常
昨今、技術の進歩で、水道水もバカには出来ませんが、どうしてもカルキ臭は気になります。
そこで、当店では浄水器を活用しており、
調理全般、炊飯、お冷、焙じ茶等には浄水を使用します。
その、年に一度の交換日。
{9A51B232-BD72-4B43-ACE0-D4A80910D5C9:01}
さすが業務用、これで一年保つんですね。
交換仕立てなら、一層効果が期待出来るというもの。

なお、ソフトドリンクのお茶の仕込みには、寿鶴温泉水を使用しております。
{AFC2D70A-D603-459B-9D95-7FFB946D3B4D:01}
ひと味違う、当店仕込みの緑茶、紅茶をお楽しみください。

今宵も皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね

2015-02-25 15:48:04

ヤマのぶらり宮崎ひとり旅(エピソード2)

テーマ:旬の食材(野菜)
三日目、最終日。
まずは、梶並農園(生駒高原農園)へ。
以前にご紹介したように、ご自身の病気から、安全で美味しい野菜作りを目指してらっしゃいます。

素敵なご主人と
{BCCE5940-EA0F-439A-84A4-CC85CD6F1F53:01}

奥様
{D0C7A5E1-28C5-4676-9CA9-AD8D6A89D300:01}
と、ヤマザキ紅葉先生。

農園に併設された小屋では、採れたての野菜や自家製の果実酒などを頂きながら、お話を聞くことが出来ます。
{74BA02BA-953B-4305-8DAF-4BD4C0604F33:01}
モミジ先生、ご満悦。

こちらでは、注文に応じて、種蒔きから生産をお願いすることが出来るそうです。
現在、計画中です。乞うご期待!

続いて、銘醸黒木本店へ。
かの「中々」、「百年の孤独」を製造する焼酎蔵です。
実は、当店が下北沢時代に、世に出始めたばかりの「中々」のプロモーションに関わりました。
当時のスタッフが、蔵見学にお邪魔もしています。
{BA62B97C-B88C-49C2-B3A4-A73AE3BB59AB:01}

{3D0D4190-8862-459B-B680-2E81262F7125:01}

{32FDF989-62E8-4DCA-88DA-A64D9A01F45B:01}
お忙しい中、お世話になりました。

先日ご紹介した「あじ豚」に与える餌には、こちらの蔵の酒粕が混ぜてあるそうです。
酒粕の栄養価や、健康に対する効果が注目されていますが、豚の発育にも良い影響があるのかもしれません。

「中々」、「百年の孤独」は、当店にて常時召し上がる事が出来ます。
{1098401D-FD12-4E46-B529-E8ACF7928204:01}
「あじ豚」のしゃぶしゃぶとご一緒にどうぞ。

さて、旅の報告は、あと2回ほど続きます。
宮崎の食材で今宵もご一献。
ご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね



2015-02-24 15:18:42

宮崎美男子

テーマ:なかむらの日常
本日、「並木橋なかむら」に大型新人入店!

“宮崎ブーム”のヤマザキさんのテンションがアガる、
宮崎生まれ、東京育ちの浩平くんです。
{9380E86E-3D94-42EB-BA72-2F99A0FF903C:01}
日本酒なら一升ぐらいは飲める、という頼もしい27歳。
低音ボイスは、貫禄十分。
どうぞお手柔らかにお願いします。

抱いているお酒は、和歌山の「車坂」
“魚に合う吟醸酒”の新酒
刺身から焼き、煮付けまで、オールラウンドでいけます。

今宵も皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

むね

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>