半年振りなのですね

テーマ:
前回書いたのがお正月なのを見て、結構びっくりしてます。

この半年、いろいろありました。

今まで、ここだけじゃなく別のとこも含めて文字にできずにいましたが、あきが亡くなりました。

闘病期間ははたから見るとさほど長くはないのかもしれないけれど、毎日が長く辛かった。

本人は本当にがんばってくれました。

ダメな飼い主でごめん。

いろんな意味で不甲斐なく力のない自分が悔しくなります。

もう大丈夫だと思ってたけど、こうして書いていたらまた・・・・・

当初から子供の存在には救われました。

感傷に浸れない分、あきには申し訳ない気持ちもありますが、子供は常に全力直球で挑んできますからね。

一人だったらもっともっともっと、、、、自分を責めて責めて責めていただろうことが容易に想像つきます。





6月、おとちゃんは2歳になりました。

当日に思い立って回転寿司やさんからお寿司をテイクアウトしました。

前日に思い立って4号のホールケーキを予約しました。

クリームを少なめでお願いしたら、フルーツを増やして彩ってくれました。

当日は朝から雨天でしたが、帰りは幸い止んでいました。

それでも太陽が出てたり蒸し暑い日でした。


5月から職場が変わりました。

それまで自転車で10分ほどのところでしたが、30分かかるようになりました。

雨の中、風の中、太陽がジリジリ照りつける中、おとちゃんを30分自転車に乗せるのは抵抗があります。

保育園の申請をしました。

7月から通っています。

知ったのは、6/28でした。

役所から通知が来ておらず、保育園から役所にあたしが説明会に来ないと連絡があったらしく、役所からの電話で知ったのでした。

29,30と準備の買い物やら病院やら保育園へ出向いたりと慌しく過ごし、1日を迎えました。




日曜しか休みのない今ですが、土曜の昨日、早速保育園の恩恵にあずかり自分の時間を過ごしました。

約3年ぶりにマッサージしてきました。

明日また月曜が始まります。

疲れが取れないまま、日曜何したっけって感じですが(汗)


AD

新しい年

テーマ:


明けましておめでとうございます。

去年、おとちゃんとはーたんとあっきー、2人と2本でリスタートを果たしました。
12月から仕事を始め、おとちゃんは保育所でお友達が出来ました。
まあ、それと同時に鼻水ズルズルの洗礼を早速受けたわけですが^^;
大原麗子さんの訃報のニュースが流れたときは、その人となりとか知ってる人が殆どいなくて、自分のことを話さないっていうことは自分を知ってる人がいない、どんな人か分からないってことなんだなーとすごく寂しく思い、「本当のこと」をいろいろぶちまけたいと思ったりしました。
でも、いつ・どこで・どんなタイミングで、しかもどんな色がついておとちゃんの耳に入るかもしれないと思ったとき、それはやめようと思いました。
おとちゃんにとっては、存在の半分を占めるものですから。
まあ、あたしのことは常々「ないことないこと」言いまくってるみたいでしたけど。
悪者扱いは慣れていますから。

地元に帰ることも考えました。
というかあたしの中ではかなり具体的になっていて、新幹線での長時間移動くんだり、アパートの下見にも行きました。
しかし、仕事がないことを理由に審査が通りませんでした。
それだけが理由ではないと思ってます(審査であれこれ探られました)。
世の中は厳しいですね~
ってことで、今も同県内にいます。
車がないと不便って、前のとこでも思ってたけど、ここはもっと不便です。
車を持つことが目先の目標になりました。
さて、見込みは立つかな・・・

あたしが風邪を引いたときは、体が辛い中、抱っこして雨の日バスに乗り病院に行きました。
おとちゃんも鼻水ズルズルで別の病院にかかってたし、仮に健康だったとしても、病院に一緒に行かなくてはならないのはいろんな意味でリスクです。
近くにドラッグストアもなく、一番近いところでも自転車で十数分。
(しかもネットでチラシの掲載をしていない!)
対象年齢2歳からの自転車の後ろにつけるチャイルドシートに乗ってもらい、出かけても積める荷物はごくわずか。
オムツやBOXティシュなど、場所をとるものはどれか一つしか買えないし、何度も往復したくはないので、買い物の回数が増える。
仕事に行くにも自転車。
朝はかなり冷え込んでいて、保育所につく頃には下顎が大げさなくらいガクガク震えている。
思いがけない事態によりTVやら何やら新調することになった。
地デジはいかに自分がアナログだったかを浦島太郎のように知る。
ネットで組み立て式のテレビ台を入手。
簡単な説明書きに、必要なものとして金槌の記載があったが、うちにはそんなものはない。

などなど、不便な点はいくらでもある。
でも、「できないこと」ではなく、あくまでも「便利ではない」だけだ。
おとちゃんには苦労させちゃってるんで、目先の目標が車ってのはあるけれど。
ドラッグストアやスーパーなど、店によるのは嫌いじゃない。
はじめは心配した自転車の後ろも、本人は大喜びだ。
左右に体を揺らして遊ぶと自転車が結構ぶれて、車の人にはいい迷惑だろうと、車の運転経験があるものとしては実感として思うけど。
要は自転車も天気なんだよね。
テレビなど未だに使いこなせていないが、説明書を見てないんだからしょうがない。
テレビ台の組み立てには空き缶を代用。
時間はかかるし手は痛くなるし、でもできたしw
引越してすぐに電化製品が届き、全てのセッティングを一人でこなした。
どれもこれも説明書を見るのがめんどくさいので、適当に使っている。
テレビの足の組み立てや設定、後にテレビ台を入手したときは一旦外したケーブル類(テレビだけつないでるときは自分設定で、物件がケーブルテレビ必須なので、それの申し込みと工事をしたとき工事のおっさんがケーブルを繋ぎなおして行った)の繋ぎ方が分からなくなり、適当にいろいろ試して多分元に戻った・・・?
電気のかさも自分で取り付けたし、結構いろんなことができないことはない。
元々組み立て式のものはこれまでその殆どを自分で組み立ててきたし、そういうことも嫌いじゃない。


何が言いたいのかだんだんややこしくなってきたけど、毎日が楽しい。
仕事で覚えなくちゃいけないこととかたくさんあって、でも家に帰るといつもどおりの流れで時間が進み、寝かしつけると自分も寝てたり寒くて起きたくなかったり、起きても部屋が寒くて動く気になれなかったりだるかったり。
結局勉強できずに年末を迎えてしまった。
新しいこと始めたんだから大変なのは当たり前だし、そういう意味では精神的にそこまではきつくはない。
仕事を覚えるまではきっと大変だろうけど、慣れたらもっと楽しくなるだろう。

おとちゃんもあたしも外との関わりがプラスになるんだろう。
おとちゃんは外出してもベビーカーとかでお人形さんのようにおとなしいことが多かったのに、知らない人へのアピールもするようになったり、スーパーとかでも身を乗り出したり手を伸ばしたり。
油断ならなくなったが、嬉しい成長だったりする。

外で知らない人から声をかけられる率が格段に増えた。
それは、子供と一緒だからってだけじゃないと思う。
それなら以前だって2人で出かけたとき、同じように声をかけられてもおかしくはないから。
あたし自身が変わったんだろうなって、実感する。
ただ外を歩いてるだけでも気分はルンルンだもの。
ってのは大げさか。。。
親のあたしが暗い顔してないから、見ず知らずの人もおとちゃん見て素直に笑顔になるし、その延長線上で話しかけて来るんだ。
それがまた嬉しいこととしてあたしにかえって来るんだ。




日記を書くゆとりができたら、またぼちぼち出てくるかもだけど、しばらくはどうかな~
早く仕事が軌道に乗るといいな~

文章まとまりなくてスンマソン。
今年もヨロシクお願いします!


・・・やっと報告できた!ww


 


 
AD

いっかいだけよ~

テーマ:


モラタメさんからのイタダキモノ!


“すすぎ1回のお洗濯”

ってCM、あたしは結構気になってたのでおなじみのアタックNeo。


なんだかものすごく丁寧に、眠れる森の美女の如くやってきましたwwww

ferrecoのできごと

なんか、観音様のようだwww



目に付いて今使っているものが悪いわけでもないし、本体買い換えるのもなぁーみたいな感じだったので、いつも通り過ぎるだけだったんですが、試せる機会がやってまいりました(笑)

ウチの洗濯機はすすぎ回数を選ぶという機能はなくて、お急ぎだとすすぎ1回になるみたいなので、洗濯物が少なくて(お急ぎだと量が決まっている)汚れが少ないとき(←ちょい勇気がなくヘタレです)に、試してみました~

これは洗濯機の設定で洗いの時間が短いこともあるかもですが、すすぎ1回だと洗濯終わるのはやっっ!!!

今洗濯始めたばっかじゃね!?

みたいなくらいあっという間に洗濯が終わっちゃいました。

特に汚れが取れていない気もしないし洗剤が残っている気もしないし、使い心地に不満なし。

いつもの洗剤とは香りが違うのが、唯一違う洗剤を使って洗濯した実感でしょうか。

今の洗濯機は使い始めて日が浅いので、使いこなせてないってのもありますが、時間と水を節約したい洗濯量のときは、こちらを使おうと思います。





 
AD