蓮 Welcome to emy's method !蓮



初めましてキラキラ写真家・タロット鑑定士のemyです音譜

その名の如く「楽しさ極める」極楽手帳メモでちょっと一息ついて下さいラブラブ





$極楽手帳~写真家&タロット鑑定士EMYのブログ












  • 14 Aug
    • *ブログお引っ越し*

      長い間、お世話になったアメブロから ブロガーブログへと変わります 新生~極楽手帳~はこちらから・・ もしリンクが飛ばなかった時の為にURLもお伝えします http://emygraph.blogspot.jp/ それでは引き続き、 宜しくお願いします

      49
      62
      テーマ:
  • 13 Aug
    • 8月22日(木)までの電話鑑定受付☆

      ~青森県・岩木山神社~ 何時もフェニーチェをお引き立て頂きまして誠にありがとうごうございます 8月13日(火)~8月22日(木)までの電話鑑定を、本日 8月13日(火) 1回目13:00 2回目19:00 から電話受付を開始します 受付時間はお客様のお仕事などのご都合により 2回に分けてあります どちらの枠も埋まり次第、受付終了とさせて頂いておりますので 何卒、ご理解の程宜しくお願いします 鑑定ご希望の方は担当・中村までお問い合わせください フェニーチェ・電話番号 090-5713-8188 087-815-3319

      2
      テーマ:
  • 12 Aug
    • プレ予告追伸*

      心暖まるコメントありがとうございます! ブログサイトはお引っ越ししますけれど、 『電話鑑定』『対面鑑定』のお仕事は 変わらず、続けますのでご安心ください・笑 ちなみに明日、13日(火)は電話鑑定予約受付を アメブロで通常通りアップします そして9月6日(金)~8日(日)に開催する 『対面鑑定 at 高松』の記事は 8月20日(火)8:00にて お引っ越し先のブロガーブログにて詳細を書きますので、 14日にリンクを貼っているブログをチェックしてくださいね それでは引き続き宜しくお願いします

      6
      テーマ:
  • 11 Aug
    • 長い間、ご愛読ありがとうございました!(ちょっとプレ予告)☆

      gooブログからスタートしてアメブロに移ってから早、6年・・ ほぼ毎日、ずっとブログを書き続けて来ました その投稿数な・・なんと 2800 件以上!! 神社ネタから開運・料理・旅行・ネコに至るまで、 皆様に極楽気分に少しでも浸っていただけるよう、 そんな気持ちを込めて書き続けています そしてこの度、 8月14日(水)から 極楽手帳はアメブロから ブロガーブログへお引っ越しさせて頂く事に なりました! 今、HPのデザインを手がけてくださっているebbyさんとにもお願いして 一生懸命、お引っ越し作業中でございます 一番大変なのは、今まで書き続けた記事を そのままブロガーブログの方へインポートして頂いておりまして、 とてもじゃないけれど、14日には間に合いませんので 過去ログは時にアメブロの方でチェックして頂けなければ ならない事もあるかと思います また、ブログの書き方も一から覚えなければならないので 最初はちょっと苦労しながらとなりますけれど、 少しずつ慣れて頑張って行きたいと思います もしかして・・ブログを書くのを止めてしまうのか?? っと思っちゃいました??笑 一度、エープリルフールでそんな事を書いて、 皆さんを思いっきり驚かせてしまいましたからね・笑 何時も『極楽手帳』をご愛読頂いている お客様はご安心ください・・ 引っ越し後も変わらず、色んな記事を書いて行きます!! ただ、アメブロみたいに絵文字をふんだんに入れたりする事は 出来ないと思いますけれどね・笑 今回はプレ予告で、13日まではアメブロに記事を書き、 14日は引っ越し先のURLをリンクを貼って 一旦、終了とさせて頂きます そして宜しければ引き続き、14日以降も 『極楽手帳』を楽しみにしてあげてください でも一つ、お願いがあります! 毎日更新から若干、ペースダウンして書くかもしれません (2~3日に1回とか・・) 大事なお知らせてはちゃんとオン・タイムでアップしますけれど、 ちょっとgooブログ時代のように、マイ・ペースにしたいな・・っと。 それに最初は記事のアップの仕方が慣れていないので、 本調子で書けるのか未知数ですので・・ 決してさぼっている訳ではありませんので どうかご了承の程、宜しくお願いします そんな感じで・・ 今回はお引っ越し前のプレ予告をさせて頂きました

      1
      16
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 吉日を活用して開運を呼び込む体質へ・・☆

      ~青森県・不老不死温泉~ ブログでちょこちょこ『金運ネタ』を書いたりしていますけれど、 東洋暦学を取り入れて 一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという 『一粒万倍日(いちりょうまんばいび)』 天が万物の罪を赦(ゆる)し、最上の吉日である 『天赦日(てんしゃび)』 何処に旅行に出かけても幸運に出会える特に旅行吉日の 『天一天上(てんいちてんじょう)』 などに新しいお財布を使い始めたり、新しい事を始めると良い事を 書きました 去年の記事になりますけれど フィードバックはこちらから・・ そして先日、東京の友人からメールを頂きまして 新たな『吉日活用法』を教えて頂きましたので お教えしますね 年に6~7回しか巡って来ない『天赦日』に 温泉に浸かると、何時もの倍倍倍で 地のエネルギーの恩恵を受ける事が出来るそうです そして明日、 8月10日(土) は『天赦日』となっております 其の話を聞いた時、もの凄く納得した事がありました 数年前ですけれど、『天赦日』とは知らず、 参拝へ行って天然温泉に浸かった後、劇的に運気が上昇した年がありました 友人の話を聞いた後、改めてその年の暦を調べてみると 見事に『天赦日』に温泉に浸かっていた事が解りました とーぜん、暦だけでなくいくつもの偶然が重なって 開運に繋がっていたのかもしれませんが、 どちらにしろ『温泉に浸かる』と言う事は、 自然エネルギーのお力を頂く事が出来ますので、 この猛暑で暑い日だからこそ『温泉』に行って頂きたいと思います 近くのスーパー銭湯でも天然温泉の文字があればOK 頭を空っぽにしてゆったりと湯船に浸かってくださいね それにしても大吉日に温泉は素晴らしい発想だと思います 素敵な情報を教えてくれた友人に感謝 後、『天赦日』に行うと良いとされている事は 結婚・引っ越し・開業 などやはり『新しい門出』に繋がってる事ですけれど、 無理して始める事よりも、 ~『幸運体質』=引き運をあげる~ と言う感じで、温泉に浸かったり身体に栄養となるものを頂く事が その体質に近づく方法だと思います とりあえず・・ 出来る事は取り入れて、この猛暑を乗り切って行きましょうね 今年は後、2回『天赦日』がやって来ますので またその時は活用法をお教えしたいと思います 今日は出雲bijinの小村さんが京都にいらっしゃって 秋の参拝ツアーの打ち合わせです 式年遷宮を迎えた出雲は例年以上に神懸かっていますので 秋のツアーも素晴らしいものにしたいですね それでは皆様にとって素晴らしい週末となり、 神々のご加護が降りて来ますように・・

      27
      テーマ:
  • 08 Aug
    • 真夏の妖怪・・☆

      夜な夜な・・ お風呂場からぴちゃぴちゃと変な音が聞こえてくる・・ 真っ暗な中から聞こえる不気味な音・・ こんな時、古い町家に住んでいると・・ ちょっとぞわぞわ・・っと背筋が凍るような出来事も起こったりするけれど・・ 其処は勇気を持ってお風呂の電気をつけてみた・・ すると・・ でた~~!!!!! 妖怪!油すまし!!! じゃなくて、音の正体は・・ 妖怪みたいな顔をして浴槽の水滴を必死になめるカーン!! (油すましと輪郭が似ているけれど・笑) 「ひどいな~・・ぼくちゃんおばけじゃないよ!」 「お風呂に入れられるのは嫌いなんだけどね、水滴をなめるの大好きなの」 これが我が家の夏の風物詩・・(と言うか・笑) も~一心不乱にお風呂場の水滴をなめまくる!! 「一度、なめだしたら止まらない!!」 ~何処を見ているのか解らない恍惚の表情・笑~ 「ん~~たまら~~ん」 この後が大変で、全身びちゃびちゃのまま 畳の上を歩かれるので、奴が満足して出てくるまで 外で待っていまければなりません・・ ついでにお風呂に入ってくれたら言う事無しなんですけれどね~ (たまこもカーンもお風呂が大嫌い!) もう一つ困るのが、テーブルの上に水を置いておくと そのコップに顔を突っ込んで来る事! 「あれ??届かないぞ」 顔より断然小さなコップに必死になって中の水を飲もうとする・・ 「何とかギリギリ・・水に届きそう」 ダンボールにしろ、コップにしろ、小さい場所に 無理矢理入るのが好きですね・笑 ちなみにたまこは全くこんな事はしません・・

      12
      テーマ:
  • 07 Aug
    • エミシュランVol.15 世界一の朝食☆

      今回、江ノ島へは、先日発売された神宮館の『神社の基礎知識』で 執筆をしている参拝シスターズのあやちゃんの車で行きました 彼女もめっちゃフットワークが軽くて、江ノ島で 朝まで遊んでいる事もあるらしく、 早朝から長蛇の列をなす『bills』と言うカジュアルダイニングがある事を教えてくれました 時刻は11時過ぎ 平日の昼間で天気も悪かったせいか、 海岸線に沿うお店の前には少しだけ列が見えました。 するとあやちゃんが、 『このお店、表参道にもあるんですけど、 何時もめっちゃ並んでいて今まで何度もトライしようとしたけど まだ入った事がないんですよ!』 と言っていました 参拝が終わって、時間があればせっかくなので寄りたいな~・・っと思いつつ お店へ向かうと相変わらず人混みはあるものの、 30分待ちで席が空きそうでした。 30分くらいなら・・ と名前をスタッフさんに告げて 周りにハワイアングッズのお店とかあったので、 服の試着なんぞしながら待っているとあっと言う間に30分経過。 お店の中は海岸に面して一面ガラス張りなのでナイス・ビュー・・。 各テーブルにはパスタからサラダ・パンケーキまで 色んなプレートを楽しまれている感じでした 『ここはパンケーキが有名なんですよ!』 とあやちゃんに教えてもらっていたけれど、 良い感じで小腹も空いていたので3品、シェアしながら楽しみました ~まずはシンプルなサラダ! ドレッシングが無くても素材一つ一つが美味しい~ ~エビとルッコラのパスタ!エビがぷりぷり!~ ~そしてパンケーキ!~ 名物のパンケーキはリコッタチーズが入っていて 甘く無い所が素敵 まさに大人の味です シドニー発祥のこのダイニングは、 ニューヨーク・タイムスで『世界一の朝食』と 紹介されているらしいので、 本当は朝に食べに行くのが値打ちあるんでしょうね・笑 確かに朝日を望みながらパンケーキやスクランブルエッグを頂く 至福の時間が想像出来るので 早朝から長蛇の列になるのも解ります でも参拝の後に足を延ばすのも悪くは無いですよ・笑 お店情報はこちらから・・

      6
      テーマ:
  • 06 Aug
    • 三女神と弁天様と宇宙 Vol.5 子宮は宇宙に繋がっている☆

      ~奥津宮の天井には『八方睨みの亀』が描かれている~ 改めて、じっくりと江島神社を参拝して思った事は ~まさに女性のための神社~ と感じた事だった。 三女神や弁財天・龍神の息吹を感じる以上に 『子を産む』・・出産と言う 神秘のベールに包まれた機能を兼ね備えた女性たちにとって この聖地は、子宮に直接語りかける何かがある。 子供を宿す10月10日は、毎年、旧暦の出雲の神迎神事の曜日でもあり、 月の満ち欠けで子供が産まれるタイミングがやって来る・・ そして潮の満ち引きと出産も関係があったり・・ 子供を産む・産まないの話ではなく、 宇宙の法則に直接関係してくるのが、女性の性でもあり、 その偉大なる性は古来から神事のように崇敬されて来た。 そして小さな島である程、その宇宙空間は凝縮され、 勝手な思い込みかもしれないけれど、 女性には素晴らしいエネルギーを注入してくれる聖地だと思っている。 ~島に生息する植物も生き生きとしている~ ~亀の甲羅のような磐座の後には凄いイチョウの木が・・~ ~中津宮から望む湘南の風景~ 女性性の強い聖地の特徴としては、 生息している植物たちが、生き生きとしているだけでなく 繊細でフェミニンなディテールをかもし出している。 九州・宮崎県日向市に鎮座する『鵜戸神宮』もそんな感じだった。 断崖絶壁に鎮座する聖地は、海の荒らしさと異なり、木々や植物は 女性らしく優しさがある。 ここ江島神社では 弁財天の羽衣が、ふわっと中を舞うような柔らかさや 大きな白蛇に変わった龍神も静かに奥津宮に鎮座されている。 ~江島神社の御朱印~ 御朱印のデザインが素敵で思わず買ってしまったけれど、 文字の脇に『巳歳御縁年』の朱印が押されていた。 考えてみれば、今年は巳年の中でも時に水のエレメントが強い 『癸巳(みずのとみ)』なので 例年以上にパワーが凝縮されているのかもしれない。 それは江ノ島だけでなく三大弁財天に参拝へ行くと素晴らしいエネルギーが 頂けるかもしれないけれど、 行ってから気付くemyは相変わらず原始的な勘で動いている事に 驚いてしまう。 参拝は自分の意思以上に見えない力に動かされているのかもしれない。 ~The End~

      2
      6
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 三女神と弁天様と宇宙 Vol.4 五感を刺激する参拝☆

      ~辺津宮(へつみや)の拝殿~ 江島神社の参拝で面白い所は、 ~『音』を使って御神徳を得る~ と言う所。 さすが、芸術の神である弁財天らしい参拝法だ。 『辺津宮』の拝殿にある大きな巾着袋の お賽銭入れにお金を投げると今までに聞いた事が無い程、 澄み切った音が響き渡り、驚いてしまった。 一体、どんな仕掛けがあってあれほど奇麗な音が響くのか・・? それともemyの聴き間違いなのか? 何度もお賽銭にお金を入れる訳ではないので、 確認は出来ていない。 しかし、妄想なのか聴き間違えなのか 今まであそこまで澄み切った奇麗な音を聴いた事がなかった。 そして『中津宮』の拝殿の脇に 『水琴窟』があって、 色々と御神効が書かれている。 『水琴窟』は神社やお寺などで 何度か目に触れた事があるけれど、 ここまで『御神効』が書かれた『水琴窟』に出会った事は無い。 ここに書かれている効力は ~癒し効果~ ~覚醒効果~ ~浄化効果~ ~運気上昇効果~ ~マイナス要素を除く効果~ と言う具合に5つも書かれている。 拝殿で柏手を打つ時に一種の覚醒と浄化と邪気を祓う感じはしていたけれど、 やはり聖地の中に発せられる『音』は 五感を刺激して運気上昇へと導いてくれるのかもしれない。 ~『水琴窟』の龍神~ 単に拝殿で手を合わせる参拝と違って 銭荒い弁財天から水琴窟に至るまで、弁財天ワールドのテーマパークとなっている・笑 聖地と言うものは天の神と地の神が一つになって 一つの完成形を作りあげるものだが、 江ノ島は天の神『宗像三女神』と地の神『弁財天』がしっかりとタッグを組み、 その間を龍神が行き来しているよな島に思える。 しかも龍神は山の頂上に近づく程、その息吹を感じ、 実際に龍神を祀っている怪しげ(?)なお宮もあるが、 そのお宮は置いといて・・ 『奥津宮』の一体は 龍神の息吹に満ち溢れた素晴らしい場所だった。 ~『奥津宮』~ 其処は龍神だけではない・・拝殿に飾られた大きな木の杓文字の中に描かれている 『天女』が、 ふわふわと空中を浮遊しているの感じがした。 next tomorrow・・

      2
      9
      テーマ:
  • 03 Aug
    • おとなの取説シリーズ01*神社の基礎知識☆

      神社オタクがいよいよ出版に繋がり、 この度神社本のお手伝いをさせて頂きました・笑 しかも『暦本』で有名な神宮館から出版された 本格的な大人の為の神社本です emyはコラム&神社とイメージ写真を担当させて頂きました こんな時、長年写真を撮り溜めておいて良かったと思います・笑 この本は、何時もマニアックな神社参拝を一緒に巡っている ラジオディレクターの清水綾ちゃんからお話を頂き、 あやちゃんも出雲・熊野・伊勢など思いっきり執筆しています 非常に解りやすく、神社の魅力が沢山詰まっていますので 是非、読んで見てください 私も改めて神社の基礎知識を勉強したいと思います 中でも自然と神の息吹を感じる聖域ガイドは、自信を持っておすすめする 聖地のオンパレード セレクトをしている時、また行きたくなってしまった場所が目白押しです 持ち歩けるサイズの永久保存版として、 emy自身も重宝したいと思います・笑 amazonページはこちらから・・

      6
      テーマ:
  • 02 Aug
    • 三女神と弁天様と宇宙 Vol.3 平家と源氏 と三女神☆

      ~辺津宮(へつみや)の本殿に施されている優雅な天女たち~ 江島神社は『三大弁財天』のイメージが強かったので 御祭神が『宗像三女神』とは思っていなかった。 そしてこの三女神を知った時、広島県の宮島『厳島神社』が 頭に浮かんだ・・。 厳島神社の先に『大願寺』と言う、弁財天を祀っている お寺があって、何となく共通するものを感じた。 それにしても 『厳島神社』=平家 『江島神社』=源氏 何なんだろう・・この因果関係。 少なくとも平安時代を彩った『平家』も 鎌倉時代を築きあげた『源氏』も その時代、素晴らしい芸術・文化を作り上げていた事は共通する・・。 やはり芸術の神・弁財天が君臨していたのだろうか? 鎌倉時代の仏像は今だに最高傑作の物が多いのも確か。 その昔、ブログで『ニッポンの女神から学ぶフェミニン道』と言うシリーズを書いた時、 『宗像三女神』はチャーリーズエンジェルのように タフでカッチョ良い女神として書いてみた。 海上航路の安全を誘う女神たち・・ それを守るのは男神の『海神(ワダツミ)』ではなく、 女神たちである。 平家と源氏が戦っている時、きっと彼らは『三女神』を 崇敬して、祈りを捧げていたに違いない。 最終的に壇ノ浦で滅亡した平家も海に散って行った事は何とも言えない事だが・・。 江島神社は大きく3つのお宮から成り立っている。 山の下から三女神の一番上のお姉さん(とemyは勝手に思っている) 『多紀理毘売命(たきりびめ)』が祀られている『辺津宮(へつみや)』 何故、勝手にお姉さんと思っているかと言うと、 九州の玄界灘のど真ん中に浮かぶ沖ノ島に鎮座する『沖津宮』の御祭神であり、 今だに縄文の色が漂う女人禁制の島で、 何処となくその厳しさに長女の貫禄を照らし合わせているのかもしれない。 そして山の中腹のお宮には三女の(とこれも勝手に決めている・笑) 『 市寸島比売命(いちきしまひめ)』が祀られている『中津宮』 ~中津宮のお社~ この『中津宮』のお社だけ朱塗りで、何とも女性らしい フェミニンなお社である。 三女神の中でも弁財天と同神である 市寸島比売命(いちきしまひめ)は、 『女性の守護神』として全国に多くのお宮が鎮座している。 京都にもこじんまりとしているが素敵な『市比賣社(いちひめじんじゃ)』は 『女人厄除』として有名で、多くの女性たちが参拝に訪れるけれど、 其処に売られているお神籤や御守りも可愛らしいものばかりで emy自身も良く友人に買って送っている。 フェミニンな中でも最強の守護力があるのは市寸島比売命(いちきしまひめ) ではないだろうか? しかし、一方でアマテラスの子供でもあり 天孫降臨伝説の立役者である『瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)』の教育係でもあったので 『子供の守護神』としても祀られている。 そう言った意味で一番親しみ深い女神なのかもしれない。 そして山の上に鎮座する『奥津宮』には 三女神の次女『多岐都比売命(たぎつひめ)』が鎮座されている。 何処でも『奥宮』はその神社の『祖』的な要因もあるし、 全てのエネルギーの源は『奥宮』に凝縮し 『奥宮』から始まっているように感じる。 江島神社の奥宮もぞくっとする程、素晴らしいエネルギーが流れていた。 ~奥津宮~ 三女神の中で、長女と末っ子の間をしっかりと取り持っているような 多岐都比売命(たぎつひめ)のお社は、 隣に龍神を祀る『竜宮社』が鎮座されているせいか、 女神が龍神そのものような感じだった。 そして手を合わせていると 大きな白蛇がとぐろを巻いて静かにこちらを向いているよに感じた。 きっと北条時政が、子孫繁栄祈願に来た時に大蛇が置いていった3枚の鱗は 多岐都比売命(たぎつひめ)・弁財天・龍神 が三位一体となった証なのかもしれない。 to be next ・・

      2
      2
      テーマ:
  • 01 Aug
    • 三女神と弁天様と宇宙 Vol.2 三ツ鱗の御神紋 ☆

      ~江島神社の御神紋~ 平安後期が起源とされる日本の『家紋』 その種類は何万種類と膨大な数があり、その一つ一つに様々な意味が込められている。 そしてクリエイティブな面から見ても、植物・動物・自然を簡略化した形は 究極のデザイン力であり、日本人のセンスの良さや頭の良さが、其処に現れている。 そして神社にも『御神紋』と呼ばれるシンボルマークがあり、 それぞれの神社の歴史や由来により、独特な形を持っている。 日本全国の神社を回っているとこの『御神紋』のデザインも ついついチェックしてしまい、時に摩訶不思議マークに触れると 何故、このような文様になったのか調べたくなる。 そして御神紋の形で出雲系・大和系・皇族系・武士系・・など 何処にその神社が繋がっていてこの場所に鎮座したのか解ったりする。 今回、訪れた『江島神社』の御神紋は 波の形をした円の中に三ツ鱗の形だった。 『三ツ鱗』は魚のウロコを象った 三角形が3つ重なった形だけれど、何処となくピラミッドパワーを感じさせたり トリニティー(三位一体)の神秘の力を漂わせている。 そしてこの御神紋の背景に江ノ島が、歴史的に鎌倉幕府の源氏の流れで 北条氏の家紋でもあった三ツ鱗を使用しているようだった。 北条氏一門が使っていた『三ツ鱗』もちゃんとした 伝説が残っている。 ~北条時政が江ノ島弁財天に子孫繁栄の祈願に訪れた時、 美女に変身した大蛇が三枚の鱗を置いて消えた~ 『龍神』=『蛇』=『弁財天』 の繋がりもあるので、『弁財天』が鎮座される聖地には 龍神も鎮座される。 なので必然的に御神紋も『三ツ鱗』になるのも おかしく無い話だ。 ただ、あの形が護符のように神秘の力を引き寄せているのは 妄想かもしれないが感じてしまう。 江島神社の御祭神は『宗像三女神』と『弁財天』そして海の神である『海神(ワタツミ)』 波の中に描かれている三位一体は神々の集合とも関係しているのかもしれない。 『海』にまつわる神々が鎮座する聖地は 『星』『太陽』『月』・・ または『天』『神』『地』・・ と重要なトリニティー的な要素を含まれている場合が多い。 それにしても大蛇は何故『3枚の鱗』を置いていたのか?? 其の謎の真実を追求する事は難しいけれど、色んな仮説が頭の中をよぎる。 この江ノ島はもとても不思議な場所で、 弁財天と龍神の影響が大きいからなのかもしれないけれど、 非常に仏教色が強い聖地である。 でも仏教色が強い傍ら、二つの大きな山から成る江ノ島は 縄文色豊かな洞窟があったり、神道で『女神の産道(うぶち)』のような場所があったりと 小さな島の中で神秘的な場所が凝縮されてい所が凄い。 そして何も無い所で自然の精霊や神々の息吹を感じるだけでなく 弁財天が持っている琵琶の音ではないけれど、 『音』と言うキーワードで 御神徳を受けとる事が出来るのがこれまた不思議。 明日は『宗像三女神』について 更に書いて行こうと思う。 next tomorrow・・ KOI POST CARD売り上げのご報告 この度も義援金活動で販売しているkoi post card をご購入頂きまして 誠にありがとうございました 今回の売り上げ¥19,700は『桃柿育英会』と 『ブリッジ・オブ・フクシマ』さんの方に送金させて頂きましたので ご報告させて頂きます

      3
      10
      テーマ:
  • 31 Jul
    • 三女神と弁天様と宇宙 Vol.1 やんちゃだった20代 ☆

      ~江島神社の正面~ 月曜日の東京は朝から雨・・ しかもあつい雲に覆われていたので1日中降りそうな感じだった でも、数十年ぶり(多分20年以上経っている)に江島神社へ行こうと 直感が降りて来ていたので、龍神の息吹にあふれた江ノ島へ行くには 雨が似合っているのかもしれない 友人の車で第三京浜に乗って藤沢~鎌倉~七里ヶ浜と走る海岸線は やはり気持ちが良い・・ その昔、流行の先端を行っていた『逗子デニーズ』は 今は無いけれど、何となく爽やかな空気感は昔と変わっていなかった。 東京に住んでいた頃、金沢文庫に友人の実家があって、 週末、良く泊まりがけで遊びに行っていた。 その頃、CMデザイナーの仕事をしていて、 細かい作業が本当に合ってないと疑問に感じながら仕事をしていた中、 同期で入った金沢文庫の友人はタイプが似ていて、 良く仕事を抜け出し、渋谷のバーゲンセールに走ったり、 不夜城のような仕事を放り投げて夜中に飲みに行って朝まで遊び、 酒臭い息を潜めながらプレゼン会議に出ていたりと はじけまくっていた・笑。 そして金沢文庫で過ごす週末はちょっと贅沢な感じで、 同じく広告関係の社長をされていた友人の父親が作る料理は プロ級の腕前を披露してくれていた。 安いお給料でも精神的には大変豊かな時代だった。 そしてもし関西に戻っていなければ、今頃、真鶴半島辺りに住んでいたかもしれない。 真鶴半島も夏になれば、仕事帰りに夜中車を飛ばして、 仲間たちと良くシュノーケルをして遊んでいた 一軒家を借りている出版関係のオヤジがいて 明け方にそのオヤジ宅に着くと一眠りをし、 シュノーケルで、トコブシや魚・ウニなどを取りに行き、 地元のイケメン双子漁師にさばいて料理を作ってもらった。 特にウニのパスタの味は忘れられない・・。 こうやって回想を書いていると結局、昔から『食の神様』に 守られていたのかもしれない・笑。 お金が無くても常に美味しい物にありつけていたし、 その思い出は頭の中に豊な経験としてずっと残っている・・。 その事を考えると本当に『食事』と言うものは 豊かな人生を歩む中で、大きなポジションをしめているのかもしれない。 そして何故、真鶴半島に移住したかったのか?? それはまず海がとても奇麗で海の恵みが豊かであった事。 そしてこじんまりした半島は落ち着いて住めそうであった事。 東京からの距離感も良くて、仕事も続けていけると思った事。 結局その後、渡り鳥のようにあちらこちらを放浪して 京都に着地しているけれど、真鶴半島の思いは消える事が無い。 関西に戻ってから年に数回、東京へ来て神奈川県の方へ参拝も 良く行っていたけれど、何故か湘南方面は足が遠のいていた。 なのに今回は無償に江ノ島へ行きたくなった。 前回、訪れた時は単なる観光で行っただけなので、神社の印象は皆無に等しい。 其の頃のemyは全く神社に興味が無かったので仕方が無い。 急に行きたくなた理由の一つに今回、東京に居る間、 NYで開催されていた展覧会が無事に終了し、三鈴さんからメールも 頂いていたので、芸術の神様に御礼を言いに行きたくなったのかもしれない。 三大弁財天は、直ぐに行けない場所に鎮座する。 奈良県・天川村、滋賀県・竹生島・・そして湘南。 何となく直ぐに弁財天に会いたかった。 雨は小雨へと変わっていて海外線の向こう側に江ノ島が見えて来た。 快晴だときっとディテールがくっきりと見えていると思うけれど、 雨の中に浮かぶ江ノ島は何処か神秘的なオーラに包まれていた・・ next tomorrow・・

      1
      9
      テーマ:
  • 30 Jul
    • 京都に戻りました☆

      ~江ノ島神社~ 昨日の夜、無事京都に戻りました 東京出張中は対面鑑定を含め、タイトスケジュールなので 疲れも溜っているはずなのですが、 久しぶりに江ノ島神社へ行って何だかスッキリ また色々とご報告も書きたいのですが、 長期出張後は家事などたんまりとありまして 明日からゆっくりと書き始めたいと思います

      6
      テーマ:
  • 29 Jul
    • bills・・♪

      湘南で大人気のパンケーキ屋さん(*^^*) 何時も朝から大行列で入れないらしいけれど 今日はラッキーにも30分待ちで入られました♪

      6
      テーマ:
    • 江ノ島神社♪

      今日は数年ぶりに江ノ島神社に参拝してから 京都に戻ります(*^^*) 雨が降っているので龍神パワー炸裂って感じ♪ そして女神の息吹を感じる 弁天様のテーマパークです・笑

      6
      テーマ:
  • 28 Jul
    • 対面鑑定無事終了\(^-^)/

      4日間、高円寺にお越し頂きまして 誠にありがとうございました(*^^*) そして沢山のお土産も頂き、恐縮ですm(__)m 皆様、素敵なお品を色々とご存じで emy も見聞が広がります♪ 写真は可愛い招き猫の袋に入った飴ちゃん♪ 喋り続けた喉を潤しますね♪ 次回の東京鑑定は10月になりますので また皆様にお会い出来るのを楽しみにしています(^-^)v 取り急ぎの御礼にて…(*^^*)

      10
      テーマ:
    • 対面鑑定最終日☆

      木曜日から開催している対面鑑定も あっと言う間に最終日を迎えました(*^▽^*) それにしても昨日の夜、凄い雷雨でびっくりしましたけれど、 墨田川の花火大会は大丈夫だったのでしょうか?(゚_゚i) 今回も岩手県から九州まで幅広くお客様がいらっしゃいまして ありがとうございましたm(_ _ )m そして、鑑定を通じてたくさん、素敵な出会いもありまして 一期一会に感謝の気持ちでいっぱいです☆ 少しでも今後の参考になるようなアドバイスをお伝え出来ていれば幸いです♪ そして一人のお客様とお付き合いが長いので 学生~社会人~結婚~出産~家族 と人生の移り変わりを一緒に見させて頂いている事は 鑑定士冥利に尽きると思っています( ´艸`) それでは最終日の今日も頑張りますので宜しくお願いします♪

      10
      テーマ:
  • 27 Jul
    • 対面鑑定3日目♪

      おはようございます(*^^*) 今日は対面鑑定3日目、 毎日色々ドラマチックなお話を 聞かせて頂いています(^.^) 写真は今回の満点財布♪ フェラガモのお財布なのですが 金運の良い上司からの海外土産だそうです! 金運の良い方にお財布を買ってもらうのも 良いお財布をゲットするポイントに なりますよ(^-^)v 今日も1日、宜しくお願いします\(^-^)/

      6
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 対面鑑定2日目♪

      おはようございます(*^^*) 今日は天候が回復しそうな東京です♪ 何時もランダムに予約を入れている 対面鑑定の枠ですが、 やはり『類とも原理』と言うものが 何時も発生するんですよね。 例えば、お引っ越しに関してのご相談を 立て続けに聞かれたり、 同じ誕生日の方が3人以上いらっしゃったり… とーぜん、お客様同士は面識がないので 自然の法則で集まっているのですが、 何時も不思議に思います(*_*) 今日はどんな『類とも原理』が、 発生するのか楽しみですね♪ 今日も1日、宜しくお願いします\(^-^)/

      8
      テーマ:

プロフィール

EMY

性別:
女性
血液型:
B型
自己紹介:
芸術・人間・猫・鯉・神社・神話をこよなく愛する第六感全開職人 只今、写真展&イベントで西へ東へ飛び...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。