mellow diary

相変わらず訳の分からないこと言ってます


テーマ:
mellow diary-TS3Q0043.jpg


着々と進んでいた実家のリフォームがようやく終わった
全部ではなく
居間と台所とお風呂を一新させたのだが
本当に某番組のように一度完全に骨組みだけになり
まったく違ったレトロモダンテイスト(?)なLDKに生まれ変わった

オトンとオカンは内装などをかなり時間をかけて悩んだようで
僕にも少し相談しながら着工までの時間も長かった
でもそうやって悩んだ分だけ自分たちの納得のいくモノに仕上がったんだろうと思う
オトンもオカンも嬉しそうである

オカンは僕がものごころついた頃からずっと
教職員として働き続け
今年の春に定年退職をした
年々仕事への比重が多くなり
家のことは僕も手伝うようにしたが
オトンもかなり家のことをこなしたりしていたので
オトンはオトンでしんどかっただろうし
オカンはオカンで仕事が大変だったろうから
お互いピリピリした雰囲気になることもあった
僕はそれがまた鬱陶しかったのだが(笑)

オカンが退職してからは
そんな状態から一変して
オトンもオカンも肩の荷が下りたように
家の中に穏やかな空気が広がったように思えた
それはとても良かったことだった

僕がこの実家に帰る日があるのかどうかはまだ不明だが
近いのでちょくちょく寄れるし
まぁなにより
快適になった家で第二の人生を長く送ってもらいたいと思うばかりだ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
イブの夜に
オトコ三人で忘年会をした

おでんを作ってもてなした
ひとりがケーキを買ってきてくれたので
腹一杯おでんを食べたあと
ケーキにイチゴを乗せて食べた

外を見たら雪が散らついていた
そんなロマンチックな夜に
オトコ三人は酒を1滴も飲まず
ひたすら食ってしゃべって過ごした

いーんじゃない
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は飲み会だった
と言っても酒は飲まない僕はコーラ片手に話しする

高校時代の野球部OBによる忘年会で
ゲストとして高校時代のN先生が参加した
野球部の監督ではなく
野球部の監督をしたかったが出来なかった体育のN先生
体育の先生らしい熱血派のN先生は
野球部の監督だったO先生とも仲良しだったらしい

僕が卒業した後の話

監督だったO先生が弔事でどうしても練習試合の相手高校に行けなくなった
悩んだO先生はその日の朝N先生に電話し
今日監督をして欲しい
と伝えたそうだ
そしてその日の練習試合でN先生は監督としてベンチに座った

もちろんO先生はN先生が野球部の監督をしたかったことを知っていたし
信頼出来る男はN先生しか居ないと思ったらしい

なんか良い話だと思って聞いていた

学校の怒り役のようなこういう熱血派の先生のほうが
記憶にも残るし
生徒を大事に思っていたりするのかも知れない
たまたま僕が良い先生と出会っていただけなのかも知れないが

すこしこそばゆい感じもしながら
最後は先生の講演を聞いておしまい

しかし野球部は既婚率が高い
そして喫煙率が高い

服が臭くなってたまらんわ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近毎日のように2つの洋服店のサイトをチェックしている
入荷情報があったりすると
いいなぁ~かっこいいなぁ~とパソコン画面の前で指をくわえて見ている
気持ち悪い姿だ

2つの店は扱っている商品がほとんど重なっている
けれども大きく違う点がひとつ
それは写真である

本来身につける洋服という物は
目で見て手に取って試着してみて購入まで至る物であるべきだが
こんな時代にそうは言ってられず
ネットショップなんてのは重要な受け口のひとつなのだろう
そうなると
商品の写真はどの情報よりも購入意欲を左右する大事な物

2つの店の一方は
白い壁でおおわれた部屋で大きな窓から自然光をいっぱいに取り入れ
モデル(おそらくショップスタッフ)に商品を着せて
少し距離をとって足下から頭まで撮った写真と商品のアップ写真を
もう一方の店は
とても狭い店内でトルソーに着せるかモデル(こちらはお得意さん?)に着せて
着せてはいるが暗いのでフラッシュ使用で
しかも近いので足下を入れてもシルエットが悪い

扱う商品が重なるので同じ商品をそれぞれの撮り方で見る事があるのだが
とても同じ物とは思えないほどに自然光の写真はキレイなのだ

モノは同じなので実際に手に取れば変わらないのだが
そこまで写真の印象が違うと
おそらく後者の店は損してるやろうなと思う

ちなみに僕が足を運んでひいきにしてる店は写真が良くない方

店も狭いのでもう少し広い店内でもっと商品をキレイに見せたら
もっといい店になるのになぁと勝手に思っているが

ちゃんと足を運んで自分の目でモノを見ることは大切やと思うから
今のままで良いかなとも思う
もう一方の店に実際行った時
逆に写真で良いと思い込みすぎてモノ見たらあんまりやった事もあった

自分の目で見ることはなんでも大事だ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
近所のレンタルビデオ屋で
漫画レンタルをしている
一度に10冊以上まとめて借りると1冊60円で1週間借りられる

鋼の錬金術師を借りてしまった

レンタル漫画はハマったら抜けられへんかも知れん…


いまいち身体の調子が悪かった
熱も無いしお腹も壊してないが
朝なんかは冷えた身体がだるく重い感じだった
このまま気を抜いたら風邪に発展しそうやなぁと思ったので
逆に身体動かして吹っ飛ばそうと
そして誰かに伝染して自分は元気になろうと
いつもの室内パークへスケボーに行った

身体が動かないというほどでもなかったが
すぐに疲れて全然体力が持たない感じだった

適度に身体を動かしてとっとと帰ろうと思っていたら
友達が来たのでそのままズルズルと延長戦へ(友人を誘ったのは自分だが…)

クタクタの身体なのに
やけに焚き付けられて
頑張ってしまう事になった

まぁ結果としては楽しめたのだが
そうやって誰かにあおられたり焚き付けられたりすると
自分ではストップをかけてしまうような限界を
超えられる時がある
それはやっぱりひとりでやっててもなかなか超えられる気にならなかったりして
誰かと一緒に楽しむということは競争にもなるし
喜びも共有できて良い

悪ノリになって取り返しつかない怪我をしたら最悪だが
その点はオトナな仲間達なので大丈夫だと思う

おかげで風邪は大丈夫そうだが
とにかく身体がギシギシする…
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
引っ越し先には宅配ピザのチラシがよく入っている
それも3件
このあいだスタッフの紹介で
とある宅配ピザ屋は毎月8・9・10日はハットの日っちゅう事で
店頭に限りピザ半額というサービスがあることを知り
生涯で2、3度目かの宅配ピザを先月8日に食べた

ちなみにそのピザ屋はチラシを入れる3件以外の店だ

今日チラシのクーポンに惹かれてその近所の宅配ピザ屋から
はじめてのピザ配達を頼んだ

僕の実家は宅配ピザ圏外なので
当然チラシも入らなけりゃ頼めもしない

と言っても実家から車で10分の現在地では
歩いていける窯焼きピザを出してくれるレストランでも持ち帰りピザがあるので
圏内に5件ピザを買える店があることになる

そもそも宅配ピザなんて高いというイメージがあった
事実割引のサービスでもなければ買わなかったし
値段のわりにたいして美味しくもないと思い込んでいたが
これがなかなか美味しくてびっくりだった

ピザだけでは寂しいのでスパゲッティも作るのだが
それでもちょっと贅沢なので
宅配はちょくちょく利用するわけにはいかないなと思う

今月から食材の買い物を帳簿につけている
食費担当になっている


ナイナイ岡村復帰がなぜかホンマに嬉しかった
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんかテレビコマーシャルなんかで
「これはイメージです」とか「CM上での演出です」っていう注意書き
お酒のコマーシャルの細かい注意書き

どの商品のパッケージ見ても
細かい注意書きが記されている
そんな事するわけないやろう~というような注意書きは
もしもの事態の時に不利な立場にならないように
ということなんやろうけど

なんかつまらん国やなぁ
というのをつくづく思わされる

アウディクワトロのCMがかっこいいなぁと思ったのに
「これはイメージです、絶対に真似しないでください」って
がっかりさせるなぁ


最近なんでかはわからんが
スケボーへのモチベーションが高い
こういうのはだいたい気持ちの問題なのだと思うが
楽しく滑る事が出来ている

わずかな時間を見つけては
コツコツと続けている友人が言った

こんなエキサイティングな遊びの代わりはなかなか見つからない

そう
たしかにエキサイティングなのだ
恐さや緊張感と向き合って
そして前へ進んだときの達成感
喜び

怪我は恐い
もう二度と怪我はしたくない

でもそんな事を忘れてしまうような中毒性は
そういうエキサイティングな面にこそ潜んでいる

そんな生活のワサビのようなもの
だれでも持てるものではない
幸せな事かもしれない
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。