本格的に働けそうな気がしてきました

テーマ:
本当にゼロからのスタートでした。でも、ここに通い始めて もう少しで4ヶ月経とうとしています。最初は、バイト勤めで家→バイト先を行き来していました、そんな生活でした。

最後に働いたのは、去年の8/31~見学兼体験でしたが、あまり続かず辞めてしまいました。思うように事が進まず悩んでいた私が、両親がNさんのラジオ取材でたまたま聴いていた事が、ここに通うきっかけとなりました。

数ヶ月は、生活リズムが調わなくて、それプラス情緒不安定な日々が続いていた記憶があります。ですが、通い始めた頃は、コミュニケーションが苦手で 自分から積極的に話すタイプではなかったけど、なんとか克服したかったので徐々にですが、、話題を作り 自分から喋る様に心掛けていたところ、少しずつ慣れてきて 話すのに躊躇いがなくなってきて、余裕が出来てきました!

最近は、なるべくクッション言葉に気をつけながら話す様にしています。。
年上でも年下でも関係なく やはり敬語は必要で、なるべくタメ口にならぬ様に心掛けています!

ここで本題に入りますが、段々毎回通う様になって 先々週位から出勤する日を増やし、週4に変更しました。
月曜日は、毎週夏休みでなければ実習へ行っていますが心半ば もう既に普通に働けそうな気がしてきました!

第1~第3が一度に集まる以外は、慣れてきて普段の自分を出せる迄になりました。
以前の私は、消極的で学生時代から人の後ろに隠れて行動していましたね。。

それも克服してきて本来の姿をさらけ出せる様になった気がします。
出来れば ここで雇って戴けたら嬉しいです。

Mさんに出会ってから明るく振る舞える様になったので、とても感謝したいです!


以前の私は、家でも外でも あまり喋らなかったですしTVを観て笑う事すら出来なかったけど、いつしか会社へ出勤する様になってからは、特にMさんの面白さが影響して 笑えるようになったし、心から素直に感謝の気持ちも 言葉に出来る様になれたので とても嬉しく思っています!

今迄の人生は、学生時代~社会人(20代後半迄)は全て楽しくなかったので。会社で、面白い事があれば普通に笑えますし。以前は暗かったし、喜怒哀楽がありませんでしたね。

こんなに明るく変われたのが不思議な位です♪ もし調子が良ければ8月下旬位~週5に変更出来たらな~と思います。

極最近ですが、ちょっと自信が付いてきた感じです。まあ、まだまだ未熟者ですけど頑張って何でも出来る様に 色々挑戦していきたいですね!

それがいつしか自信になり、本格的に長く勤める事への第一歩になりそうです。。
AD

心の傷

テーマ:
飼っていたうさぎさんのモモと空を同時に失って、ぱっかりとあいた穴。
どのように埋めようとも埋めることが出来ない。

我が家には、もうすぐ16歳になるハッピーというポメラニアンがいます。
出来るなら、長生きしてほしい!そう願うばかりである。
飼っていたペット=オハナは、人間以上に大切な存在。人は、動物の倍以上生きられるけど、動物は人間の倍以上の早さで歳を取るからだ。

何故、神様は平等にしないのだろうか? 敢えていうならば、逆にすれば良かったと思ってします。

まあ動物全てが早く歳を取るのではないが。それ以上に生きられる生き物も居なくはないが。。

もっと可哀想なのは、ハムスター。1~2年程しか生きられない。

私が小学生だった頃、クラスで飼う事になったモルモットがいました。
とても大事に育てましたが、目が悪くて定期的に病院へ連れて行っていました。
でも、あまり長くは生きられず病状が悪化し亡くなりました。
火葬は考えていなかったので学校の裏庭に埋めてあげた記憶がある。

卒業後も、先生と友達とで忘れずにお花とお水を供えていた記憶も。。

中学へ入るなり、親友だった子とは違う学校に通う事になり、お互いに会えるのは時々になりました。その間もモルモットが眠るお墓へは来る日も来る日も忘れずに、訪ねて行っていました。いつの日か裏庭に行った時には、そのかけらも残されておらず撤去されていました。
当時、クラスの皆と初めて飼ったペットなので凄い大事にしていたし、、まして子供の頃、まだ小学生だった時に、動物が亡くなる、という悲しい出来事は想像すらしていなかったでしょう。なんともいえない哀しみでした!!

心の傷、というタイトルは幼かった私に、いつか動物は死んでしまうんだというのを生まれて初めてした。今では過去でありながらも、その教訓がいつも身に染みて感じる耐え難い物である。

こんな生き方は幼かった私に、動物=飼う上での責任を学んだ2年間でした。
それが今の新たな教訓になり、家族の大切さというのを毎日毎日、一日一日をしっかり時を刻んで前を向いて生きていかなくては亡くなった子達に、顔向け出来ないと感じる今日この頃ですね、

いえる事はないけれど、それをどのような形で世に伝えていけるかは、未来の次世代の子供達に駆けるしかないでしょうね!
AD

とあるスタッフ達の行動

テーマ:
いつも思うのが、何故あんなに明るいのか?

逆に尊敬したい気持ちになる。凄い明るくて、ポジティブなので、生きる上での基盤になり、参考になります。

人生において、色々経験をしているから辛い事も跳ね除けて、肯定的な姿勢でいられるんだなーと考えさせられる面がありますね。

面白い人達を見ていると、なんだかほんわかな気持ちになります。


でも、こんなんで良いのだろうか。楽しく生きているからいっかぁ。そんな気持ちも浮上しています。

この前、Mさんに失礼な事を言ってしまいましたが、朝謝る事が出来たので良かったと思います。
AD

目標!!

テーマ:
Excelを習得して、2年間の中で もし会社に残れたら、そのまま働きたいです!
それが無理なら、その中で手に職を身に付けて、将来困らない様に?一人で自立出来る様にして最終的には、長く続けられるように頑張る事!

今は決まった時間に出勤してただ通うだけではなく色々な人とのコミュニケーションも大事で、、会社ですが半分は遊びの様な環境にいるみたい。ただ毎日通う事だけが重要って事ではなく、スタッフの方達がどういった流れで一人一人視ているのだろう?
そしてコミュニケーション=皆との会話が大切であって、仕事や実習へ行くのも訓練のうちですが、、唯一本当に心掛けているのが第一印象で決まる「挨拶」です。

まずは規則正しい生活が成り立ったら、他の人も少しずつ実習が増えると考えるのが妥当だと思っています。それから何が、どんな事に向いているのかを見極めて下さる役割を担って戴いてもらえると思っていれば、必ず良い、自分に合った仕事に就けるのではないかと思っています。

就職は意外と難関だというけれど、身構えていては受からないと思う。
履歴書を郵送するか否かは別として今の時代は、手書きではなくパソコンに入力したものをコピーして面接に受けに行くのが主流らしいですね!
私は、まだ手書き派で、パソコンを使って何から何までスキルシートを作成して、それを面接に持参するというのが信じられないですね♪
パソコンで入力した書類をコピーし、そのまま提出するという事に疑問さえ持ってしまいます。何故、手書きじゃなくパソコンなのか?

逆に私が面接官だとしたら、やはり私は手書きの方が良いですね。
理由は、データ入力は理解出来ていても、この人は一体どんな人でどんな人柄なのか、理解出来ないでしょう。書いた通りに喋るだけでは、やっぱり受かるに受からないと思いますね!手書きこそが、第一印象を決めるきっかけではないでしょうか??

書いた履歴書は、雇う側にデータは残るけど、イマイチ印象には残らないでしょうね。
それに正社員として募集していたとしても、パソコン入力した用紙のコピーは、きっと採用率は低いと考えられます。そして、この前のWさんの講義でもありましたが、自己PRは大切で、どんな事を記入するか?長い文でもいけないし簡潔すぎてもダメだとか。
この場合、自己啓発だとか自分の長所や短所等、相手が嫌と感じない良い印象を与える様な事だとか、これには自信あるなーと考えついた事を言えると一番良いですね!!

私が実習先に行く前に一度練習する時がありましたけど、やはり本番と違って話した事が無い人や、あまり堅苦しい質問だったり、そういうのは逆にプレッシャーになってしまう。
初めてのプレゼン、上手く出来ると良いなって思います。

我が家の夏の暑さ対策始動

テーマ:
急激に暑くなってまいりました。
夜も寝苦しい毎日が続きそうです。
室内にいても熱中症対策が必要です。
外出から帰宅したら真っ先にエアコンをつけたくなりますが我が家はエアコンをつけるタイミングは奥様が実権を握っております。
寝る直前にエアコンをつけて後は扇風機&団扇で我慢します。


節約とクーラー病対策を考えてなるべくエアコンを使用しない
我が家の熱中対策をお伝えします。


① 熱が出た時におでこに貼る熱冷ましシート

子供たちに必須アイテムです。

② お風呂はシャワーの温度で設定

ぬるめのお湯で十分です

③ ベランダは窓全開です。

してはいけないことは全裸になってはいけないこと。当たり前ですが、年頃の娘2人がうるさいくらい厳しく監視しています。

窓全開なので静かにしていること。
夜は会話も筒抜けで誰の声か判ってしまいます。
くしゃみの音が深夜に響いてしまいます。


これからは暑さ本番なので、外気の暑さと室内のクーラーの涼しさで自律神経を壊す人が増えてしまいます。
水分をよく取って体調管理に気をつけましょう。