立ち上がれ!転んでもタダで起きるな

テーマ:
私事ですが4月の頭に転んで右膝のお皿を強打しました。
レントゲン見ながら医師が
「いやー見事に割れてるよ」あまりに明るく言うので「そ、そうですか?」
と言うと「これは全治2ヶ月だねー」と更にニコニコと答えられ「え・・・」
ショックでくらっときました。

今まで何度も転んできて、でも一度も骨折はしたことがなかった私。当然松葉杖も人生初。
膝のお皿だからギブスで固められ曲げることも禁止。お風呂にも入れないし日常生活が不便になりFDAにも暫く通えず。

家でじっとしている事が苦手で人と話すのが好きな私にはつらい日々でした。

でも、
主治医の脳天気さに力が抜けw
周りの知らない人にも電車などで席を譲ってもらったり
知らないおばちゃんに「おねえさんどうしたの?大丈夫?若いんだから早く良くなるよ」と話しかけられたり。

楽しみにしていた秋田の花火大会は親や友達の猛反対にあい泣く泣く諦めましたが
GWには車に乗せてもらって山梨まで花火の会に出かけました・・松葉杖をトランクに入れて^^;

その頃には私の骨折は「ネタ」になってました(笑)

おかげで?私の憧れの花火師さんにも「大丈夫?」と心配されて多分存在も認知された模様\(^o^)/

それ以降も飲み会のつまみのようにからかわれて笑いを取ることができたりw


私は昔から怪我や事故や間が悪い事が多いのですが
それも時が経てばそんな失敗談が「おいしいネタ」になる!

人生につまづいてきた事もいつか倍返しで自分の糧になるはず。
頑張れ私(笑)
AD

FDAでの生活

テーマ:
本日初めてブログの執筆を行います。TUと申します。
宜しくお願いします。
FDAでの生活について書いていこうと思います。

FDAでは主にPC関連の基本的知識や使い方などを学んでいます。
その中でもExcelやWordに力を入れて受講しています。
講師の方や自分と同じようにFDAに通う方々皆さん優しく、快適に過ごすことができています。

自分はコミュニケーションが苦手な方なので、自分から話しかけるのが難しいですが、皆さん気さくに話しかけてくれるので不自由なく過ごせています。
また、コミュニケーションに関するカリキュラムもあるので、そこでよりよいコミュニケーションの取り方を教えていただけるのでそれもまた、勉強になります。

さて、梅雨の季節に入ってはや何日か。本日は残念ながら曇天です。梅雨明けまではスッキリしない天候が続くと思われます。
体調管理に気を配り、健康にお過ごしください。
AD

FDAでの日常

テーマ:
本日、始めてブログを執筆致します。Y.Oと申します。宜しくお願い致します。
FDAでの日常について語りたいと思います。

私は通信制の大学に在籍しています。しかし、大学の勉強以外にやることがなく毎日、不規則な生活を送っていました。

そんな私が社会への第一歩を踏み出す訓練を受けてみたいと思い始めてFDA川崎第一事業所への通所を決意しました。元々川崎市の環境が好きだったこともあり、私にとっては絶好の場所だと思いま
した。

施設の方々は良い方ばかりですぐに周囲の環境に慣れていきました。
FDAではパソコンの基礎から応用の講義を中心に学び通所前と比較してパソコンの技術が上達したと実感しました。

一番重要だと感じたマウス操作ではなくキーボードを入力して特定の操作を起こすエクセルのショートカッキーに関して学べたことは本当に良かったと思っております。

キーボードを打って文章を入力するタイピングに関しては日々の成長を実感しております。

休み時間、昼食時は施設の方々との会話が楽しいです。通所前と比較して様々な方々と会話することが増えたのでコミュニケーション力も上達していきました。

私はFDAに通所を始めて良かったと思っております。

さて、梅雨の季節に入りました。本日は残念ながら天候不順です。梅雨明けまではスッキリしない天候が続くと思われます。

そんな中でもしっかりと体調を管理してFDAに通所を出来るように頑張って行きたいと思います。

皆様も体調に気をつけてお体を大切にしてください。
AD

週末の過ごし方・・・

テーマ:
こんにちは。Kです。皆さんは、FDAが休みの時過ごし方って色々あるとは思います。

私の休日の過ごし方は、午前中にネットで調べ物をしたり、ネットショッピング等したあとに水泳の練習などに行くようにしています。たまたまこの週末(28日)は、東京都障害者スポーツ大会(全国障害者スポーツ大会(岩手県)派遣予選)に出場していました。

私が、水泳を本格的やり始めたのは、養護学校高等部3年時からです。練習は土日の午後に私が使えそうなプールに行くようにしています。タイム的には自分のベストが毎回出るように努力しています。私が泳げる種目としては、バック(背泳ぎ)です。バックだったら25メートル、50メートル、100メートルといった種目の練習し、大きな大会に参加するようにしています。

都大会の後に東北障害者水泳選手権大会(宮城)、関東障害者水泳選手権大会(横浜)等があり、10月に全国障害者スポーツ大会(岩手)、11月に日本障害者水泳選手権大会(福岡)等が有ります。

29日は、FDAイベント参加(晴海埠頭)BBQに参加してまいりました。BBQに参加したメンバーは、私も含めて6人でした。渡邉理事長も来ていただいて楽しい一日を過ごすことが出来て良かったです。
帰りのバスの混雑を避ける為イベントが終り埠頭の中に在る休憩スペースで埠頭の景色を見ながら皆で雑談しながら過ごしていました。

こんな週末の過ごし方はどうですか?

双子(もしくは三つ子以上)の散歩ひも問題

テーマ:
私は三児の母で、上は双子です。

息子たちが歩き始める前、散歩をする時は、
一人を抱っこ、一人をおんぶしていました。
まあ、腰も痛めずよくやったなと思います。

息子たちが歩き始めた頃、買い物などに行く時、
手をつなぐと両手がふさがります。
そして、行った先でかごを持ったり商品を取ったりすれば、
その手を離すことになります。

お店の中ならまだ追いかけられるかもしれません。
しかし、ATMのようにすぐ外に出られ、道に出てしまうような所では、
危険ですよね。

私は息子二人と手をつなぐと同時に
散歩ひも(子ども用ハーネス)でもつないでいました。

「犬みたい!なんてことするの!」と言われようが構わない、
子どもに何かあっては困るという気持ちで。

ところが、二人を連れて歩いていると、
抵抗が強いと思っていた年配の方からも
「今はいい物があるわね~」
と声をかけられること、たびたび。
好意的に見てくれる人ばかりでした。

20年前のことで、まだ散歩ひもが珍しかった時期ですが、
一度も非難されることはありませんでした。

一方、同時期に双子を出産した友人は北関東に住んでいたのですが、
非難されるので、散歩ひもを使えなかったそうです。

でも散歩ひもを使わず子どもに何かあっても
非難した人がどうにかしてくれる訳ではなく…。
でもその地域で生活するには折り合うしかなく。

今は散歩ひもも珍しくはないので、
(天使の羽付きもありますし)
みなさんも見かけることがあると思います。
ふざけてるのではなく、
子どもの命を守るために使ってるんだと、
理解してもらえたら嬉しいです。