今年の東京都日本拳法選手権は、8月6日の東日本少年拳法選手権と日程が近いため、小学生・中学生部門は中止となりました。

 

その代わりと言ってはなんですが、大人の事情で 三人制団体戦を開催!!

現役大学拳法部員と自衛隊は参加不可あせるあせる

予選リーグ戦一位通過の四チームが、決勝トーナメント進出となります。

王冠2優勝:駿台拳法クラブB(明治大学OB会)

準優勝:警視庁A(警視庁日本拳法クラブ)

第三位:セントポール(立教大学OB会)

 

決勝戦:

警視庁A vs 駿台拳法クラブB

3-0 で、駿台拳法クラブB 優勝クラッカークラッカークラッカークラッカー合格合格合格拍手拍手拍手

先鋒戦:

森田恭輔二段  0-2  原田優介四段  面突き/面突き

中堅戦

杉浦真司三段  0-2  栁口憲太三段 抑え込み面突き/抑え込み面膝蹴り

大将戦:

石川智也四段  0-2  大石健作四段  面突き/面打ち

 

昨年の主将を含む二十代前半の選手だけで構成された駿台拳法クラブBチーム。

全員が大学日本一を経験している若者達です。

流石の百戦錬磨の警視庁Aチームも完敗でした汗汗汗汗

 

最優秀選手賞:大石健作四段(駿台拳法クラブB)

敢闘賞:杉浦真司三段(警視庁A)

技能賞:北大路理史三段(セントポール)

 

皆様、お疲れ様でした。

 

来年もこの大会が開催される事を切望する国際紅流拳法道連盟でした。

AD