ここ最近は、主に9月の脚本のプロット作成を行っている。しかし、それ以外にもやらなければならないことが結構山積みになっている。先日オープンした「Hajime Planning」のサイトのコンテンツの作成もしていたし、それが一段落したら、今度は「演劇LINK」のリニューアルに伴うコンテンツも作らなくてはならない。それを縫って脚本を書くことになるのだが、9月の脚本ができたら、次の2018年1月予定の本公演の企画書を作成しなくてはならない。松原さんクラスの人に出演していただくためには、きちんとした企画書は必須だ。当然企画書だけではだめで、脚本がないと具体的に判断してもらえない。というわけで、企画書ができたら、すぐにでも第1稿の執筆にかからなくてはならないのだが、どんなにことが早く進んでも、そのタイミングで9月の稽古が始まる。
そもそも、締め切りを設定して仕事をするのが非常に苦手で、半分はそのお陰で会社を辞めたようなものなのに、結果的にはスケジュールに追われている。しかも、今のところどれもお金を生み出していない。サイトは、完成したらそこから仕事が来るようにするためのものだが、こちらはまだ始まったばかりだ。



こうなると、本来はブログを書いている暇などないのだが、ブログは更新の頻度が命と言われる。1週間も放置してしまうと、せっかくついた読者がいなくなってしまう。市川海老蔵が「ブログを更新しすぎ」と批判されて謝った。別に謝るべきことだとは思わないが、あのクラスの人になれば、1週間更新が止まれば「何かあったのか?」と心配されることはあっても、読者がいなくなることはない。しかし、僕のような無名の人間にとっては、とにかく存在を忘れられないように、できれば毎日でも更新すべきなのである。友人のライターのRENさんは、どんなに忙しくても、どんなに疲れていても、ネタに困るようなときも、必ず毎日ブログを更新することをご自分に課している。ライターとしてはそれが正しい姿勢なのだと思う。そのこともあってか、彼女のブログは読者が多いし、コメントもたくさんついている。
そもそも「演劇LINK」をリニューアルするのは、僕が演劇活動により集中するためという側面もある。今のままの「演劇LINK」だと、僕がもっと頻繁に取材して記事を書いていく必要があるのだ。それでうまく収益が発生すればいいのだが、今のところそうはなっていない。そこで、軌道修正をして、「演劇LINK」をより使いやすく、より効率的に内容を更新できるものに変えることにした。こちらの作業もこれからである。



それこそ、スケジュール管理をしてくれるマネージャーのような人がいてくれるととても助かる。あとは、Hajime Planningの経理をやってくれる人も必要だ。しかし、現状は人を雇うどころか、自分が食べていくこと、事業を回していくことで精一杯である。
脚本を書くことも、サイトの中身を充実させることも、どちらも事業の一環である。どちらにも力を入れなくてはならないし、どちらにも締め切りがある。そして、今はそれが完全に重なっている状態だ。ものを書くというのは、1時間に何百文字とか決まって進められる作業でもない。書式が決まっているキュレーションサイトの記事ですら、もの凄く時間をかけて作っていた位だから、一から考えなくてはならない創作物だと、そう機械的には書けない。有名作家のように、どこかに籠もってずっと書いていられる環境があればいいのだが、そうもいかない。



こんな風に言い訳を書き連ねたところで、締め切りがなくなるわけでも、作業が自動的に進むわけでもない。取り敢えず、こうして近況報告(?)を書いてみた。本当は書かなくてはならない文章が他にもたくさんあるのに、これに時間を割いてよかったのだろうかという思いはある。しかし、これを書かなくては、僕とリアルでお付き合いのある人以外は、僕の存在自体を忘れてしまう。忘れられないためには、書き続けるしかない。
ただ、本当に大切なのは、読んだ人が「忘れられ(忘れることのでき)ない作品(文章)」を書くことだ。そうなれば、暫く何も書かなくても、人は僕の存在を忘れないだろう。そこに辿り着くまでに、あとどの位の作品(文章)書けばいいのだろうか。



Hajime Planningサイト

http://hajimeplanning.com


Favorite Banana Indiansサイト

http://fbi-act.com


つながろう・つなげよう演劇で!「演劇LINK」サイト

http://engeki-link.com


息吹肇Twitter

@ibuki_hajime


Instagram

https://www.instagram.com/HAJIMEIBUKI/



(写真 宮本よしひさ)
AD

Hajime Planningサイト開設!

テーマ:
Twitterでもお知らせしたが、昨年創業した「Hajime Planning」のサイトが立ち上がった。まだ不完全な部分もあるが、Hajime Planningがどんな仕事をするところなのかがはっきり見えるようになった。僕が何をしようとしているのかも分かると思う。勿論、お仕事の依頼はこのサイトから受け付ける。
ここに至るまでには紆余曲折があった。自分の得意分野を仕事にするといっても、正直漠然としていたところが大きかった。演劇が仕事になるとは考えていなかったし、では他にどうすればいいのかも、手探り状態だった。当初考えていたものは、お金を発生させる仕組みを作るという以前に行き詰まってしまった。しかし、僕が売るものは「僕」しかない。



ものやサービスを売るというのは、「何を」がはっきりしていれば成り立ちやすいし、顧客も見えやすい。創業塾で知り合った人達の多くは、分かりやすいものやサービスを持っていた。具体性があったのである。キャンピングカーを貸し出す商売を始めた方がいらっしゃったが、実物もあるし、すぐになにを売っているのかが分かる。先日ブログで取り上げたマッサージの方もそうだ。謂わば「実業」である。
だが、僕の場合は、基本的には「虚業」だと思われているものだ。「仕事」としてすら認識されないようなことなのである。世の中一般の人達が求めているものではない。いや、本当は芸術作品は世の中に求められている筈だ。しかし、何故か世の中一般の人達は、芸術活動は「仕事」ではないと思っている。好きな人が好きなことをやっているのだから、一部の「プロ」(商業的に成功している人)を除いて、食えなくて当然だと思っている。しかし、それでは良質な作品を、比較的安価で、身近に楽しんでもらう活動を継続することは難しい。
その原点に立ち返って、Hajime Planningの方向性を再検討した。その結果が、今の姿である。



この方向性になったのは、やはり昨年12月のFavorite Banana Indians第9回本公演「Singularity Crash〜〈わたし〉に続く果てしない物語(ストーリー)〜」が成功したことが大きい。といっても、あの舞台は興行的には成功していない。それでも、僕の活動の中心に「演劇」を置いていいのだと思わせてくれた公演だったことは間違いない。そこから、今のHajime Planningの「仕事」が生まれたのだ。
これは前にも書いたことだが、演劇を始めたいけれど、具体的に何をしていいのか分からない、演劇公演を成功させたいけれど、いい稽古のやり方や進行の仕方が分からない、役者としてやっていこうと思っているが、経済的に成り立たせるためにはどうすればいいか?等々、いざ動こうとすると、様々な壁があり、悩みにぶつかるものだ。そういう時に、今までの僕の経験を生かして、力になってあげたいと思っている。話を聞いてあげるだけでも、その人の中で問題点が明確になっていく効果が期待できる。
創業塾で知り合った人にこの話をしたら、
「合ってると思います。息吹さんは胡散臭い感じがしないから」
と言われた。だから、きっとうまくいく。先日書いた、初めての相談者の感想もサイトに入れたので、読んでみて欲しい。



とにかく、演劇を通して今の僕にできることを全て入れた。それぞれのサービスで実績を積めば、信用度も上がって、新しい仕事に繋がっていくだろう。いきなり有名な先生にご意見を伺うというのは、特に小劇場の人間には敷居が高い。まずは、決して有名ではないが、活動歴の長い僕と話をしてみるのがいいと思う。前2回に松原さんにご出演いただいたこともあり、芸能界のこともだいぶ分かるようになった。そのへんも活かせればと思う。
脚本や演出に関しても同様だ。身近にいて、お手伝いができる。そんな存在になることから始められればいい。勿論、大きなお仕事も大歓迎だ。脚本に関しては、粗筋(プロット)や原作があって、それを台詞に起こす「脚色」もお請けする。



Hajime Planningは「事業」なので、ちゃんと仕事が回り、お金が入っていくるようになるのが最大の目標だ。お金が入るということは、僕が誰かから「求められている」ことの証でもある。それは、僕が生きている意味や、僕の存在意義の確認でもある。
Hajime Planningが軌道に乗り、僕もHajime Planningに関わった人も幸せになれる。そんな事業を目指して活動をしていきたい。
僕の挑戦は始まったばかりだ。



まずその第1弾として、7月8日に、ピラティスレッスンとセットになった、正しい声を出すための呼吸法のワークショップを開催する。俳優の発声の基礎の基礎だが、魅力ある声を出したい一般の人達の参加も大歓迎だ。
詳細は、Hajime Planningのサイトを参照して欲しい。



※「演劇LINK」サイトについても、近々大幅にコンテンツを入れ替える予定である。



Hajime Planningサイト
http://hajimeplanning.com


Favorite Banana Indiansサイト

http://fbi-act.com


つながろう・つなげよう演劇で!「演劇LINK」サイト

http://engeki-link.com


息吹肇Twitter

@ibuki_hajime


Instagram

https://www.instagram.com/HAJIMEIBUKI/



(写真 宮本よしひさ)
AD