CS放送局ファミリー劇場のオフィシャルブログです。
ファミリー劇場のホームページはこちら


日曜よるはAKB48がてんこ盛り!詳しくはこちら

テーマ:

©AD-LIVE PROJECT

 

「AD-LIVE 2015」(全12公演)

2月4日(土)より、TV初放送目

 

なんと!今回ファミリー劇場の放送では、

総合プロデューサーキラキラ鈴村健一さんキラキラによる各公演ミニ解説付き

で放送決定グッド!グッド!

 

◆「AD-LIVE 2015」(全12公演) ※鈴村Pミニ解説付き
2/4(土)より、順次放送開始

毎週(土)19:00 ※[再放送] 毎週(日)26:30
 

出演:

櫻井孝宏/津田健次郎/小野賢章/釘宮理恵
梶裕貴/名塚佳織/岡本信彦/谷山紀章
岩田光央/浪川大輔/下野紘/福山潤
鈴村健一

 

 

放送開始に合わせて、特別番組も放送

◆「特別番組『Document of AD-LIVE 2015』」
1/29(日)19:30 / 2/3(金)19:30

 

CSファミリー劇場でしか観られないスペシャルな企画にご期待下さい拍手

 

特設ページはこちらから虹

http://www.fami-geki.com/ad-live2015/

 


【777名に当たる!お年玉キャンペーン】 「ウルトラセブン HDリマスター版」1/28(土)スタート!

【決定!】 「緊急検証!」最新シリーズ第17弾 2月放送!

藤田玲出演 「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」 1/15(日)スタート!

「AD-LIVE 2015」2月4日より放送開始!【鈴村Pミニ解説付き】 【NEW】

「声優男子ですが・・・?」シーズン2DVD 発売中!

ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」毎週(日)深夜放送中!

女性声優ユニット“NOW ON AIR!始動!

人気アニメ放送中!1月は「魔法陣グルグル」放送開始!
「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」 酔いどれ放送中!

クイズ番組「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」予選会エントリー受付中
【「ゴダイゴ」40周年】2月は40周年記念ライブ ファイナルを放送決定!


1月も人気アニメがいっぱい!ファミリー劇場 ホームページ

1月のおすすめ2月のおすすめ視聴方法

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちわ。

ファミリー劇場で番組制作担当をしているこすけです。

 

今日は僕の担当している番組の一つ。

 

ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」について。

 

 

 

 

 

2/19(日)に第2回大会の予選会が開催されますが、

現状の主なエントリー状況を発表させて頂きます。

 

 

この番組の企画発起人でもあり、いつもお世話になっている

クイズ専門誌「QUIZ JAPAN」の編集長・大門さんが

格闘技っぽく実績とニックネームを考えて下さいました。

 

ちなみに、この番組を格闘技っぽくしたかったのは

僕が昔から大の格闘技好きだからです。

 

 

それでは行きます!!

 

 

 

 

 

『連続クイズホールドオン!』初代王者。前回大会ベスト4

悲願のビッグタイトルまであと一歩!「岡山の癒し系クイズ王」

為季正幸

 

競技クイズ大会で19勝。前回大会ベスト8

「競技クイズ界最強の男」の称号に赤信号、リベンジなるか?

徳久倫康

 

競技クイズ大会史上最多54勝。前回大会ベスト8

前回シードも初戦敗退、汚名返上なるか?「クイズ界の横綱」

春日誠治

 

競技クイズ大会で28勝。前回大会ベスト8

この男凶暴につき!「難問クイズの伝道師」

石川貞雄

 

『第14回勝抜杯』優勝、前回大会ベスト8

前回の無念を晴らせ!「北海道最強の男」
宮川敬

 

『第4回K-1グランプリ』優勝

初代王者・奥畑も所属するクイズサークル「モンキーズ」会長

牟禮大造

 

『第3回クイズ愛、知、県、杯』優勝

「ジャパン最強の男」の呼び名は偽りなし!?東大クイズ研所属

鈴木淳之介

 

『第1回クイズ神』優勝

前回は惜しくも予選通過ならず「もう1人のクイズ神」

渡辺匠

 

『第4回史上最強のクイズ王決定戦』準優勝、『鉄人クイズ』優勝

静かなる闘志!「知の鉄人」

五十嵐実

 

『アタック25』2003年年間チャンピオン

『アタック25』でパネル54枚獲得!「強すぎる男」

中野亨

 

第13回ウルトラクイズ』準優勝、『FNSクイズ王』V2

ゲームも早押しも生涯現役!「笑うクイズマン」。

永田喜彰

 

 

 

 

この方たち以外にも

次々に歴戦の強者たちがエントリーされていますので

近いうちに再度公開させて頂きます。

 

 

 

と、言いながら、この「ノックアウト」という大会は

過去の栄光や実績、知名度というものは一切無視します。

 

CSという事、僕がプロレスではなく格闘技が好きという事。

 

この2つから生み出される方程式は

 

 

 

 

今、本当に強い奴は誰なんだ?

 

 

 

という事を明らかにしたい、という事です。

 

 

 

なので、

 

・自分は最強なんだ、という自信ある方

 

・最強という自信はないが、自分がどのくらいの立ち位置なのかを知りたいという方

 

・テレビのクイズ番組に不満があり、文句を言っている方

 

・クイズが大好きで仕方ない方

 

・テレビに出てクイズをしたい方

 

 

 

こんな考えの方は是非エントリーして頂きたいです。

 

 

「視聴者参加型のクイズ番組」が

再び地上波の主流になるには、クイズを現役でやられている方の熱量が不可欠です。

 

自らが参加し、自らが情報発信をする。

 

その熱量が集まり、ムーブメントを起こす事になるはずです。

 

何卒宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

そして未来のクイズ界を担う学生クイズプレイヤーの皆さん!!

 

この大会に是非参加して下さい。

 

大人に交じって戦う事を避けずにトライしてほしいと思います。

 

 

 

それでは皆様からのエントリーをお待ちしています!!

 

 

 

第2回「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」

予選会:2017年2月19日(日) 東京都目黒にて開催

決勝大会:2017年4月1日(土) 東京・新木場で開催

放送:2017年4月 CSファミリー劇場で放送

https://www.fami-geki.com/knockout/

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

新年明けましておめでとうございます。

 

2017年は「緊急検証!」シリーズ放送開始から5周年

今年も「緊急検証!」シリーズ、ならびにCS放送局ファミリー劇場を

ご愛顧下さいますようどうぞよろしくお願いいたします。

 

【緊急検証!お年玉プレゼント】

「緊急年越し!オカルトゆく年くる年 豪華プレゼント」

 

応募はこちら

※ 応募締切:1/5(木)24:00

 


☆最新第17弾 2月放送決定☆

「緊急検証!終わりなき超常新年会2017~今そこにあるオカルトの危機~」

2月11日(土・祝)22:00~

 

詳しい情報は、番組ホームページをチェック!

 


【777名に当たる!お年玉キャンペーン】 「ウルトラセブン HDリマスター版」1/28(土)スタート!

【決定!】 「緊急検証!」最新シリーズ第17弾 2月放送!/

【('jjj')じぇじぇー】「連続テレビ小説 あまちゃん」1/1~1/4の4日間で全156話をイッキ見!

牙狼シリーズ最新作「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」 で1/15(日)スタート!

「AD-LIVE 2015」2月放送決定!! 【NEW】

「声優男子ですが・・・?」DVD発売記念イベント1月開催決定!!

ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」毎週(日)深夜放送中!

女性声優ユニット“NOW ON AIR!始動!

アニメも!ドラマも!イッキ見! 【年末年始イッキ見!8DAYS】
 

新番組「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」酔いどれ放送中!

「AKB48単独/グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016」 1月は単独&グループをW一挙放送!
参加エントリー受付中!「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」
【「ゴダイゴ」40周年】2月は40周年記念ライブ ファイナルを放送決定!


1月も人気アニメがいっぱい!ファミリー劇場 ホームページ

1月のおすすめ2月のおすすめ視聴方法

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

(c)AD-LIVE PROJECT

 

90分間、全てアドリブ!

大人気!声優アドリブ舞台劇「AD-LIVE 2015」CSファミリー劇場での放送が決定!


声優・鈴村健一が総合プロデューサーを務め、人気声優たちが織り成す、
唯一無二の舞台劇「AD-LIVE 2015」
2017年2月 TV初放送!

 

◆「AD-LIVE 2015」
2017年2月4日(土)スタート!

毎週(土)19:00 [再放送]毎週(日)26:30

 

出演: 鈴村健一、櫻井孝宏、津田健次郎、小野賢章、釘宮理恵、梶裕貴、名塚佳織、岡本信彦、谷山紀章、岩田光央、浪川大輔、下野紘、福山潤

 


詳しい放送情報については、CS放送局ファミリー劇場のホームページをチェック!

http://www.fami-geki.com/ichioshi/rec/1702/#272

 

 

 

視聴方法はこちら⇒ http://www.fami-geki.com/howto/

 


「声優男子ですが・・・?」DVD発売記念イベント1月開催決定!! 【NEW】

ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」毎週(日)深夜放送中!

女性声優ユニット“NOW ON AIR!始動!

アニメも!ドラマも!イッキ見! 【年末年始イッキ見!8DAYS】

 

【12/31土 放送】 「緊急検証!」最新シリーズ第16弾 第4回紅白オカルト合戦!

「ウルトラセブン HDリマスター版」1/28(土)スタート!777名に豪華賞品が当たるプレゼントも!

牙狼シリーズ最新作「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」 魔戒指南パッケージで1/15(日)スタート! 【NEW】
 

新番組「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」酔いどれ放送中!

「AKB48単独/グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016」 1月は単独&グループをW一挙放送!
参加エントリー受付中!「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」
【「ゴダイゴ」40周年】2月は40周年記念ライブ ファイナルを放送決定!

「連続テレビ小説 あまちゃん」【1/1(日・祝)~4(水)は4日連続で全156話をイッキ見!】


1月も人気アニメがいっぱい!ファミリー劇場 ホームページ

1月のおすすめ2月のおすすめ視聴方法

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

CSファミリー劇場で番組制作をしているスタッフのこすけです。

 

寒いですね。

うちの会社は今日で終わりです。

 

午後からは納会なので午前中しか働きません。

全くやる気も出ないため、全て来年に後回しして、せっかくなのでブログを書く事にします。

 

先日、僕の代表作(?)であるオカルト番組「緊急検証!」シリーズについて

2016年総括記事を書きました。

 

記事はコチラ

 

今日は僕が担当している別の企画

dropについて今年のまとめをしたいと思います。

 

 

 

dropって何やねん?

 

って方も多いかと思うので、簡単にご説明します。

 


dropとは、日本ツインテール協会という団体から2014年に生まれ、

都内を中心にライブ活動を展開している5人組のアイドルユニットです。

 

 

 

現メンバーは以下。

 

 

 

 

三嵜 みさと

リーダー。属性は炎(属性って何?という質問は受け付けません)

画が上手いです。あと自分で作詞とかもします。

ゲームが好きです。本番中よく噛みます。

dropのユルい部分を支える精神的支柱で、

この人の存在があるからdropはまとまっています。

そして、個人的にこの人の歌声が一番好きです。

 

 

 

 

滝口ひかり

属性は水。2000年に一人の美少女とメディアで呼ばれている(卑弥呼以来か・・・)。

地上波のバラエティ出演や、単独の写真発売など幅広く活躍。
ダンスの動きが半端なく大きいので、ライブでは滝の様な汗をかく。

声が低い。「めっちゃ」と「ヤバい」が口癖。

グループのエースであると誰もが認めているが、

本人は「dropがなくなるなら芸能界を止める」と言う程dropを愛している。

 

 

 

 

大場はるか

属性は自然。芸能界での活動が長く、ライブやメディア出演の際は

持ち前の明るさと、回しの上手さ、ボケとツッコミでdropを牽引する。

舞台やコントなど幅広い場で活躍中。

特徴は口をでっかく開いておっさんみたいに大爆笑する事。

前に出ていく事が苦手なdropの中で、率先して前に出ていく偉い人。

 

 

 

小泉留菜

今年2016年に加入した新メンバーの一人。属性は毒。

滝口ひかり曰く、妹のような存在であり妹的な可愛さを持つらしい。

すげーマイペース。団体行動に最も適していない。

が、この存在があるからこそ団体としての団結力が生まれる。

たまに何を話してるかよく分からないと言われるらしい。

それを聞いて激しく同意した事は言うまでもない。

 

 

 

小日向麻衣

小泉と同じく今年2016年に加入した新メンバーの一人。属性は太陽。

デビューライブで見た時の感想は歌が上手いなーって事。

ロケで会った時の感想は、よく喋りよく泣く。

同期の小泉さんと会話になっていない会話をし、

2人だけで盛り上がり2人だけで完結する。

この2人の様子を先輩3人は優しい表情で見守る。

これが今のdropの構造であり魅力だと僕は思っています。

 

 

 

 

以上、僕の個人的な目線での自己紹介でした。

 

 

 

 

 

そして、まずはこれを聞いてみてください。

 

2015年に日本最大のアイドルイベント「TIF(東京アイドルフェスティバル」に

出場したdropの動画です。

 

 

 

 

 

どうですか?

 

 

これを見て、何も感じなければ

これ以上、僕の記事を見ても何も響かないかもしれません。

そういった方はこのままページを閉じて頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

この曲はdropがライブの時に一番最初に歌う、

彼女達の代表曲「なんにもいらない♪」です。

 

サクマーの皆さん(dropファンの総称)にはお馴染み。

 

 

初めて聴く人は、どのように感じたでしょうか?

 

 

僕が初めてdropを見たのは2015年の春先。

この動画の数か月前ですね。

 

 

当時僕は、世間で流行していた「アイドル戦国時代」という言葉を

心底、下らないと思っていた人間の一人でした。

 

 

次から次へと出てくるアイドルなんて、全て同じだろ?と思っていたのです。

 

 

ただ、アイドルには固定ファンが付いているという事だけは知っていました。

 

なので僕は、

 

「よし!アイドルには興味ないけど、ファンもいることだし、アイドルの企画やるか」

 

という、今思えば何ともまぁ、バカで浅はかな考え方をしていたのです。

 

 

 

 

そんな時、同じ会社の後輩から連絡があり

 

 

「こすけさん、dropって知ってます?」

 

 

 

 

もちろ知るわけがありません。

 

その後輩が言うには、デビューして1年しか経過していないのに関わらず、

ライブの動員数がスゴイだとか、サイトのアクセス数がトンデモナイだとか、

メンバーの1人に”2000年に一人の美少女”(滝口ひかりさんです)というのがいて

地上波に出ているだとか、なんとかかんとか・・・・。

 

とにかくアイドルを企画にしたい、と思っていた僕としては

堪らないキーワードばかりだったんすよ。

 

 

 

 

で、一度ライブに行ってみる事にしたわけです。

 

秋葉原にある300人くらいが定員の某会場。

 

 

当時、月1で行われていたdropの定期公演です。

 

 

会場は満員でした。

お客さんがみんな若い。

楽しそうにライブの開始を待ちわびているみたいでした。

 

 

そして定刻。

 

照明が暗くなり、オープニングの音楽が流れます。

 

ワっとどよめく会場。

 

サイリウム片手に歓声を上げるサクマーさんたち。

 

 

そして、僕の前にdropが現れました。

 

 

 

リーダーである、三嵜みさとが歌い始めます。

 

 

三嵜「♪なんにもいらない、いらない、いらない、いらな~いいらないな~」

 

 

サクマー「いーくーぞー!」

 

 

そこから一気にボルテージの上がる会場

 

その熱狂の中で踊り、歌う当時4人だったdropのメンバー

 

 

初めてのアイドルのライブ体験をした僕にとって

その空間は異様であり、不思議であり、未知であり、

そしてワクワクするものでした。

 

アイドルってこんな力を持っているんだ・・・

 

素直に感じました。

 

 

 

2時間くらいだったでしょうか。

ライブが終わった後の僕の感想。

 

 

 

それは

 

 

 

 

「リーダーとか言われた奴よく噛むな~」

 

 

 

あとは、

 

 

「歌とダンス、もうちょっと頑張れよ」

 

 

 

とかです(本当に失礼ですね)

 

 

 

 

 

でもね、これだけマイナスの中、別で思った事があるんですよ。

 

 

それが、

 

 

 

 

「曲いいな」&「ダンス面白いな」

 

 

 

 

って事です。

 

さっきの動画で何か感じた人、どうですか?

 

生歌ですし、デビューする1年前までは芸能活動をしていなかったので

歌やパフォーマンスのクオリティはさておき、何故か、耳に残るんすよ。

 

 

僕がアイドルに興味なかった最大の理由は、楽曲が全部同じに聞こえるからです。

まだアイドルグループの数が少なかった時代はいいのですが、

これだけ世の中にアイドルが増えまくると、個性をを出すのって

相当難しいと思うんですよね。

 

 

たまにテレビとかで何かのアイドルグループの曲を聴いても

ピンと来なかった僕が、なんとこの日以来、暇さえあれば口ずさむようになったわけですよ。

 

 

「なんにもいらないいらないいらない」

 

 

とか

 

 

「いろはにほへとでヴァンパイア、じゃじゃじゃじゃーん」

 

 

とか。

 

 

 

知り合いや嫁には「何じゃその曲?」って言われましたよ。

 

 

そりゃそうですねよ。

 

まだ世間的にはメジャーではないアイドルの歌を、大の大人が口ずさむんですから。。。

 

 

 

dropの曲って、多分drop以外が歌っても違和感あるんすよ。

 

あの声とあの衣装とあのメンバーのグルーヴが生み出す独自の空気感。

 

そんなん、どのアイドルだってそうだろ!って言われそうですが・・・

 

dropだからいい、そんな感じ。

 

だからこそ耳に残るのかもしれない。

 

 

 

で、早速その後輩と話をして、まずライブを収録して、

放送と配信を別パッケージでやろうとか色々企画して今に至るというわけです。

 

 

 

というわけで今年の振り返りをしてみましょう。

 

 

 

■1月

「箱根でアレシテ、アレサレタイノ?」

 

三嵜、滝口、大場の3人体制だった時に作った番組。

真冬の極寒の箱根を舞台にしたメンバー初めての旅ロケ企画です。

 

 

 

なんか美味そうなもの食べたり(よく食べるんだ、これが)

 

 

 

 

 

 

 

食レポに挑戦したり(まぁ0点の食レポでしたよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分達で考えた妄想デートを企画したり

(2000年の滝口さんは、妄想女子なんですよ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅館に到着してお茶を頂き(寒かったから至福の時でした)

 

 

 

 

 

夕飯(食ってばっかやないか!と思うでしょ?そうなんです、食ってばっかなんです)

 

 

 

 

 

 

美味しい顔のリーダー

 

 

 

 

 

 

食後の卓球(三嵜リーダーの特技は卓球。ハンデでスリッパ打ち!)

 

 

 

 

 

 

そして恒例、布団での女子トーク

 

 

 

大変楽しい旅でした。

 

 

この番組は放送ではなくスカパーオンデマンドという

VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスで配信をしました。

 

また、番組を見た人達には抽選で、メンバーが旅先で作ったガラスを

ファンの自宅までメンバーが届けに行くという特典も付けました。

 

なかなかチャレンジしたな~と思う企画でした。

 

 

 

昨年、定期公演(ライブです)の完全収録をやって思った事。

 

 

それは、

 

 

ファンはライブをテレビで見たいんじゃなく生で見たいんだな

 

 

という事です。

 

 

 

当時、dropは毎月、定期でライブをしていました。

300名程度のキャパの会場のため、dropとファンの距離は近いのです。

 

 

目の前のステージでdropはパフォーマンスをし、

ライブが終われば超至近距離で、握手やチェキ撮影が出来ます。

 

 

それに対してテレビでは、如何に編集をして、いい画を作っても見せても、

会場で得る生の迫力や空気感には勝てません。

 

テレビモニターを通した見た場合、会場での生の空気感は半分以下になってしまうのです。

 

 

 

これはイベント>テレビ、という事ではなく

ライブというジャンルにおいてはイベントの方が合っているという事です。

 

 

となると、サクマーさんをテレビで満足させるには

単にライブを収録するだけではダメだなと思いました。

 

作っている僕でさえ、テレビで見るライブよりも

収録時の生のライブの方が圧倒的に魅力的だったからです。

 

 

テレビ番組でやる場合は、ライブでは見る事の出来ないものを

作る必要がある。それがこの温泉ロケだったのです。

 

メンバー本人に聞いたところ、3人で旅をするのは初めてだし、

箱根にも以前から行ってみたいと思っていたようです。

 

dropのプロデューサー、古谷さんも

「これはファンも見たことない内容だからいけると思いますよ」と言ってくれました。

 

この番組は前回の定期公演よりも反応が良く

アイドルをテレビで見せる、という事について学べた良い経験でした。

 

 

アイドルには固定ファンが付いているんだから

何かしら放送すれば見てくれるだろう、という考えで始めた僕は

この時、とても自分が浅はかだったと自己嫌悪に陥った記憶があります。

 

 

この番組の配信は2016年の1月。

これ以来、仕事としてdropに関わる事を一旦止めました。

 

 

理由は色々あるのですが、その中で一つ言える事は

僕がアイドル、というかdropという存在を舐めていた事です。

 

 

ハッキリ言って当時(って言っても今年の年始ね)の僕は

dropの事をほとんど知りませんでした。

 

ライブで聴いた曲が偶然フィーリングで気に入ったので、番組にしよう!と思いついた

いわば、フィーリングカップルならぬフィーリング番組だったのです。

 

箱根で番組の方向性は分かったものの、

dropというグループの魅力をもう少し理解した方がいい。

サクマーさん達は彼女達のどんなところが好きなのか?

何を求めているのか?

drop自体、どこを目指して、何をしていきたいのか?

 

こういった基本的な事を知らないで番組をやったとしても

ファンの共感が得られないと思ったのです。

 

僕は、dropを理解するのではなく、共感する事が重要だと考えるようになりました。

 

この期間、メンバーのツイッターをチェックしたり、

たまにメンバーと会って話す機会もありましたし、

ライブに行っていた例の後輩からも色々話しを聞いていました。

 

 

そしてこの間dropには様々な事がありました。

 

 

 

初の全国ツアーで、初めてメンバーがライブのセットリストや企画を考えた事

 

オーディションで新たなメンバー2人(小泉・小日向)が加入した事

 

2周年のライブ

 

メジャーデビューが決まり、デビュー曲がオリコンデイリー1位を獲得した事

 

 

 

 

流れが来ている、と思いました。

 

そして僕は、半分、自分がサクマーになっている事に気づきました。

 

 

これは制作者としては失格かもしれません。

 

しかし世の制作者は利益のためだけに番組を作っているわけではありません。

制作者も人間なのです。

 

自分が面白いと思ったり愛着があるものを番組にしたいと思っています。

 

 

僕にとってdropとは

 

当初は「固定ファンが番組を見てくれる美味しい商材」

 

という価値観から、

 

「固定ファンに共感し、dropにも共感し、dropの活動範囲とファンを

拡大させるにはどうすれよいのか?

それに比例するように番組を支持してくれる人を増やすにはどうすればいいか?」

 

という、いわば番組制作をする上で最も大切な、「視聴者の共感を得る」という事を

改めて考えさせてくれたアイドルグループなのです。

 

 

そのため僕は今、dropに大変感謝をしています。

 

 

僕はファミリー劇場の公式ツイッターでよく個人的なつぶやきをします。

 

企業の公式アカウントで、番組告知以外の情報をつぶやく必要はないかもしれません。

しかし僕は今の時代、一方的な情報の押し付けに価値はないと思っています。

 

今はSNSの発達により誰でも情報を発信できる時代です。

 

つまり全員が情報発信者であり、全員が情報受信者なのです。

 

そんな時にありふれた告知だけを発信しても埋もれるだけです。

 

先日の記事でも書きましたが、これからは

同じ価値観を持つ同志の集まり=コミュニティが重要になる時代です。

 

 

企業としてではなく、僕の個人的かつ本音のつぶやきに対して

共感を得てくれる方をどれだけ増やせるかが重要だと感じます。

 

 

 

ある時、公式ツイッターからリーダーの三嵜氏のツイッターに

 

「サクマーさんに“ファミリー劇場公式宛に番組のリクエストしてね”ってお願いして下さい」

 

とメッセージを送りました。

 

すると、沢山のリクエストを頂く事が出来ました。

 

 

その後、今度は僕の発信で、

 

 

「サクマーさんへ。dropの番組やりたいのでリクエスト沢山下さい。

 上司は客のリクエストの数に弱いんです」

 

 

とか

 

「dropの全盛期は、しずりんがいた時代も3人体制の時代でもない。今でしょ!?」

 

とか。

 

とにかく、1人のサクマーとしての(サクマーの定義はありませんが)

つぶやきをガンガンしました。

 

 

僕のdropに対するつぶやきにリツイートやメッセージを頂ける数が増えてきて

あの時は本当に嬉しかったです。

 


僕の「dropの番組をやりたい」という思いを

受け止めて応援してくれる方が集まってリクエストやメッセージを送って頂ける。

そしてその輪が大きくなる。

 

 

 

結果、上司を口説く事に成功し、新番組を作る事になりました。

 

皆さんからの熱い想いと、オリコン1位という実績を伝えたのです。

 

嬉しかったですね。

皆で掴んだチャンスだと思いました。

 

 

それが山梨ロケ特番です。

 

 

■11月

ウワサのdrop!初めての5人旅 in 甲斐の国」

 

新メンバー2人を加え5人体制になったdrop初のロケ企画。

 

今回の旅先は甲斐の国、つまり山梨です。

 

なんで甲斐の国ってしたかというと

構成作家のIさんがタイトル会議中に「単純に山梨だと普通なんで、

敢えて甲斐の国とかどうですか?」と言われたのですが

その時、僕が大河ドラマ「真田丸」にハマっていて、気持ち的にマッチしたからです。

 

 

このロケは最高に面白かったです。

箱根の時と違うのは、やはり新メンバーの存在感。

 

 

まぁよく喋る。

 

でもこの2人がいるおかげで、元の3人が更に楽しそうなのです。

 

番組では富士急ハイランドに行きました。

 

 

マジで偶然服の被った滝口&小泉は、絶叫マシンが大の苦手

頑張って乗っていました。

 

 

 

 

絶叫好きの2人は楽しくて仕方ない表情

 

 

 

そして戦慄迷宮というお化け屋敷に入りました。

小日向氏は怖くて号泣しリタイア。

 

 

 

 

 

看板だけでビビる小日向氏に大爆笑する大場氏

 

 

 

 

 

やっぱ服の被りの方が怖いよ

 

 

 

 

 

ずぶ濡れ覚悟の「クール・ジャッパーン」に挑戦

 

 

 

 

 

 

はい、やっぱりずぶ濡れでした

 

 

 

 

 

夜は富士湖畔でキャンプ。

火を起こす炎属性の三嵜氏&ご飯を焚く大場氏&小泉氏。

 

 

 

 

メラメラメラメラみさみさファイヤー

 

 

 

美味しいご飯が炊けました

 

 

 

 

 

つまみ食いをしまくる小泉さん

 

 

 

 

野菜を切りながら深い話をする滝口&小日向の両氏。

 

 

 

 

滝口パパのカレー作りに皆さん注目

 

 

 

 

 

完成!皆で一生懸命作ったご飯を美味しく頂きました。

 

 

 

 

 

そして食事後には5人でこれからのdropについてを語る。

滝口氏の「私、dropがなくなったら芸能界止める」発言はこの時です。

 

 

 

 

 

 

とまぁ、色々盛り沢山の内容でお届けしました。

 

 

箱根の時より手ごたえを感じたのは

放送決定前から収録中、放送までの状況を一貫して、

ツイッターでサクマーさんに共有出来た事。

 

そして、dropの考えや個性を知った事で

何をさせたら番組として面白くなるのか?という事が分かった事です。

 

 

 

番組終了後にサクマーさん達から色々な感想を頂きました。

 

好意的な反応が多く大変感謝しております。

 

 

あとは、これは僕もスタッフも全員感じていた事ですが

内容的に1時間で収まる番組ではありませんでした。

 

 

 

 

 

 

ここで白状します。

 

 

 

収録した素材は8時間は超えます。

 

 

これを1時間(実尺は50分)に編集しているので、だいぶカットしております。

 

 

箱根の時もカットはしているですが

番組として面白いと思う箇所は結構使い切ってます。

なのでカット部分を足したとしても、オリジナル版とさほど差はないと思います。

 

 

ただ今回の山梨ロケは惜しくもカットしている部分が、か~な~り!あります。

これはかなり勿体ないですが、放送枠の関係もあり、

スタッフ試写の時に泣く泣く「あれとこれをカットしよう」と僕が指示を出しました。

 

 

今回の放送を見て

 

「短くねぇか?物足りねーよ」

 

 

と思われた方々。

 

 

 

すいません、それ、僕の責任です。

 

 

 

放送後に大場さんからツイッターでメッセージを頂きました。

 

 

 

 

「すごい楽しかったとみんな言ってくれてます!!!

惜しくもカットされてしまったシーンもあるそうなので

カット集を集めたの放送キボンヌです!!!(一サクマーより)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全版を・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶賛制作中です!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前最初からそのつもりだったろ

 

とか言わないで下さいね。

 

 

収録前は色々不安で盛り込んじゃうもんなんですよ。

 

 

 

収録中に気づきましたもん。

 

 

 

 

 

「あ、これ全然1時間じゃハマんねーわ」って。

 

 

 

まだ詳細な時期はお伝え出来ませんが

なるべく沢山のサクマーさんに見てもらえる視聴環境を整えたいと思います。

 

 

内容も相当充実しているので楽しみにしていて下さい。

 

サクマーさんは、もっとdropが好きになると思います。

 

非サクマーはdropっていいな、と思うキッカケになるはずです。

 

 

この番組を見て、dropのライブに行った時に

皆で番組の感想とかを語り合ってほしいと思います。

 

握手会の時にはメンバーにも番組の感想とかを言ってあげてほしいです。

 

 

そうやって、番組を通して出来る新しいコミュニティの形を

僕はこれからも作れればいいなと思っています。

 

 

 

長くなりましたが僕は今、dropを応援しているファンの一人です。

 

皆さんはライブに行ったりCDを買ったりして応援してますよね?

 

僕の応援の仕方は、

番組を作ることでより多くの人にdropを知ってもらえるようになる事です。

 

立場や方法が違うだけで、目的は変わりません。

 

 

 

その目的は、

 

 

 

 

dropに見たことのない景色を見せてあげる事

 

 

 

 

です。

 

 

 

違います?

 

 

違う場合は教えて下さい。参考にしたいです。

 

 

 

共感してくれる方もツイッターなどにメッセージを下さい。

 

 

先程も言いましたが、今の時代は全員が情報発信者であり

全員が情報受信者です。

 

制作者と視聴者の境界にほとんど意味はないと思っています。

 

 

 

 

自分が好きなものは、誰かに教えてあげる

 

 

自分が好きなものを理解してくれる人を見つける

 

 

自分が好きなものを応援している人がいれば協力する

 

 

 

そうやってコミュニティというものが生まれます。

 

 

 

僕は皆さんと、同じ価値観を共有する同志だと思っています。

 

 

是非dropを高みに連れてい行ってあげましょう。

 

 

そのために出来る事を考えましょう。

 

 

 

 

 

まずは来年1月8日(日)「drop単独公演〜恋するdrop〜!」!

 

盛り上がって行こうぜ!!

 

 

 

 

来年度も宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

 

2017年の「ウルトラセブン HDリマスター版」の放送開始を記念して
地球防衛の疲れを癒やすマッサージチェアや、
多彩な光線技に匹敵する投射機能を持つプロジェクター
ジュワッととろけるおいしさの松阪牛 など、
合計777名様に豪華賞品が当たる!

クイズのキーワードに答えて応募しよう!

 

 

応募キーワードはキャンペーン特設ページのCMをチェック!

キャンペーン詳細・ご応募はこちらから

(応募締切: 2017年2月7日(火)24:00まで)

 

 

「ウルトラセブン HDリマスター版」
2017年1月28日(土)スタート!
  毎週(土)18:00 ※2話連続


【土曜放送】 「緊急検証!」最新シリーズ第16弾 第4回紅白オカルト合戦は12/31(土)放送!

「ウルトラセブン HDリマスター版」1/28(土)スタート!777名に豪華賞品が当たるプレゼントも!

牙狼シリーズ最新作「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」 魔戒指南パッケージで1/15(日)スタート! 【NEW】

「声優男子ですが・・・?」DVD発売記念イベント1月開催決定!! 【NEW】

ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」毎週(日)深夜放送中!

女性声優ユニット“NOW ON AIR!始動!

新番組「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」酔いどれ放送中!

「AKB48単独/グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016」 1月は単独&グループをW一挙放送!
第2回大会 参加エントリー受付中!「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」
【「ゴダイゴ」40周年】2月は40周年記念ライブ ファイナルを放送決定!

「連続テレビ小説 あまちゃん」【1/1(日・祝)~4(水)は4日連続で全156話をイッキ見!】


1月も人気アニメがいっぱい!ファミリー劇場 ホームページ

1月のおすすめ2月のおすすめ視聴方法

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もそろそろ終わりなので、会社が動いているうちに今年自分が担当した企画について

総括しつつ、自分の考えや来年度の豊富を語りたいと思います。

 

 

 

 

まずは、僕の代表作(?)とも言える「緊急検証!」シリーズ。

 

 

 

2012年から始まったシリーズで、来年でなんと5周年。

毎回オカルトの専門家が、スタジオで独自の説をプレゼンする番組です。

 

今までのシリーズをいくつか列挙すると、

「日本の怪村」、「宇宙人地球侵略史」、「ヒトラーは生きている」、

「矢追純一は実在した」、「紅白オカルト合戦」、「UMAの飼い方」などなど。

 

まぁなんというか、人によっては興味深くもあり、人によっては笑えて、

人によっては見るだけ時間の無駄だと感じる番組です。

まさかこんな長く続くと思いませんでした。

 

この企画を見続けてくれている視聴者の皆様、

そして、この企画を容認してくれている会社に

感謝の意を述べると同時に「大丈夫ですか?」と言いたいです。

 

 

ではまず今年2016年の緊急検証!を振り返ってみましょう。

 

 

■1月 

新春緊急検証!ファミ劇でも20時間生放送やれんのか!?

 

ファミリー劇場開局20周年を記念した20時間生放送。

そのメイン進行を緊急検証!の司会である逸見太郎さんに担当頂きました。

20時間のうち緊急検証!の生コーナーはもちろん、ファミリー劇場を代表する

様々な番組のコーナーを企画しました。

 

これが年始に放送されたおかげで、僕の年末年始の休みは消えました・・・。

 

とにかく大変でしたよ。

 

地上波の24時間テレビとか、ほんとよく出来るよな~って感じです。

 

準備する事、事前の打ち合わせ、確認事項、連絡事項などが、まぁ多いことなんの。
 

今年、緊急検証!の新作本数が例年に比べて少なかったというご指摘を

視聴者の方から頂くのですが、原因はこの生放送です!!

 

年始で体力と予算と気力を使い果たしました・・・・。

なので勘弁して下さい。

 

しかし今思えば、あの生放送は文化祭みたいで楽しかった事しか思い出せません。

 

・中沢さんのお見合い企画のために、お母様お父様が茨城からわざわざ来て頂いた事

・生放送でコックリさんをやり、仕込みをしていなかったため全く動かなった事

・早朝のニュースコーナーでSW(画の切り替え)が上手くいかず、

 フロアディレクターがチンピラの如く吠えたこと

・矢追さん、マリックさん、プリンセス天功さんが揃って、三大怪獣状態だった事

etcetc・・・

 

いや~本当に楽しかった。

もう二度とやる事はないと思いますが、本当にもう二度とやりたくないですね。

 

いい思い出としていつまでも過去のものとして大切にしたいのです。

たまに思い出して頑張ったな~楽しかった~と自己満足にひたる事の出来る

唯一の番組なので。

 

僕にとっては、めっちゃ喧嘩したけど今でも(恋愛感情ではなく人として)大好きな

元カノみたいなもんです。

 

 

 

 

 

■5月

イベント「緊急検証!オカルト世代交代デスマッチ

 

20時間生放送から5か月・・・ようやく僕に生気が戻ってきました。

何か新しい事をやりたいと思う時は、いつも突然なのです。

 

久々に新宿のネイキッド・ロフトでイベントをやりました。

 

 

 

オカルト界の世代交代をテーマに新世代のエース中沢健と、

オカルト界の巨匠、飛鳥昭雄と山口敏太郎がオカルトプレゼンで雌雄を決するという

格闘技とオカルトをミックスさせたイベント。

リングアナを僕がやって、ゴングも用意して、入場曲も取り入れました。

 

これはめちゃめちゃ面白かったですね。

僕は番組にせよ何にせよ、「生」が好きです。

 

生の持つ力には、どんな編集も演出も音楽効果も勝てないと思うのです。

その力が一番発揮出来るのはテレビではなくイベントでしょう。

 

お客さんと同じ会場で、同じ価値観を共有し、同じ事で盛り上がれる。

これを最高と言わずして、何が最高でしょう。

 

所詮テレビは、作った映像をディスプレイ上で視聴する媒体です。

要は距離があるのです。

スタジオ収録時の空気感は、編集やディスプレイを通すと8割くらい無くなります。

 

編集というお化粧で面白く見せているのがテレビのマジックなのですが、

僕はこれからの時代、テレビが特別でなくなったからこそ、

同空間で盛り上がる事の出来るイベントが重要だし、最も大切にしたいと思っています。

 

あ、イベントの結果は中沢さんのぼろ負けでした。

詳しくは過去のブログを参照下さい。

 

 

 

 

■5月 

緊急解禁!オカルトリカルワールド茨城

 

中沢さんの著書「初恋芸人」がドラマ化した事を記念して、

2014年に放送された「緊急検証!オカルトリカルワールド茨城」に、

中沢さんと大槻ケンヂさんのオーディコメンタリーを付けた特別版として再放送されました。

 

 

オーディコメンタリーは初めての試みでしたが、

こんなに違った内容になるんだな~と感動しました。

二人の掛け合いも面白かったですし、単純な再放送では得る事の出来ない濃密な内容でした。また機会あれば、過去作品のオーディオコメンタリーはやってみたいと思います。

 

 

8月

緊急検証!ほんとにあった呪いの処方箋

 

 

2016年の事実上、シリーズ最新作です。

8月が最新作という事から、本当に2016年は緊急検証から離れていたんだな~と感じます。

 

この回は呪いの解き方をテーマに、山口敏太郎さん、宇田川敬介さん、吉田悠軌さんの

「日本の怪々村」メンバーが独自の情報を公開しました。

 

この回で確信した事は2つ。

 

①オカルト新時代のエース候補中沢健さんの最大のライバルは吉田悠軌さん

②呪いアイドル、しらいちゃんに秘める可能性が半端ない

 

という事です。

 

まず①つ目。

吉田さんは、新オカルト世代の特徴である心霊や怪談、都市伝説を、

自身のフィールドワークによって調査し、調べ、豊富な写真や映像資料を持つ。

そしてギャグとリアルの狭間を付く、味のある語りに引きつけられる。

 

 

中沢さんとは全く方向性が違うキャラとネタ。

このお二人がこれからのオカルト界を別方向から盛り上げていく事が凄く楽しみです。

 

そして②つ目。

本シリーズ「呪いの処方箋」でゲスト出演した、しらいちゃん。

呪いをコンセプトにしたアイドルユニット「じゅじゅ」の元メンバー。

 

 

なんか不思議な子なんすよ。

やる気ないような愛想ないそうな、でも自分を持っていて熱意もある、そんな人でした。

またどこかで仕事をしたいなと思っています。

 

目標は自分の死体写真を作る事らしく

クラウドファンディングで資金を集め、あっという間に目標額に達したようです。

https://greenfunding.jp/lab/projects/1671

 

これからのしらいちゃんに注目です。

 

 

10月 

緊急旅行!そうだ 京都、呪われに行こう

 

8月新作「呪いの処方箋」の放送を記念したツアー企画。

 

約20人のお客さんと、キャスト(山口敏太郎さん、宇田川敬介さん、中沢健さん)と共に

バスで、京都の呪われた場所を巡るツアーです。

 

この旅行で思い出すのは、僕がツアコンをしたことです。

予算の都合で(こんなんばっかだな・・・)、ちゃんとしたツアコンを雇う事が出来ず

一緒にこのツアーを企画したJTBさんの担当と話した結果、僕がやる事になったんですよ。

 

初めてですよ、初めて。

ツアコンってすげー難しい仕事ですよ。

でも、お客さんが本当にいい人ばかりで、明らかに微妙な旅先(某処刑場跡地とかね)も

あったんですけど、何もクレームとかを仰らず、フランクに話し掛けてくれました。

 

1泊したのですが、夜は男部屋に集まって、オカルト話から恋バナまで色々しましたよ。

やれ、デート行くならどこの心霊スポットがおススメだとか、

やれ女性を口説くにはこんな怖い話があるんだぜ、とか。

(酔っぱらっていたので結構適当です・・・)
 

先程も言ったように、僕は「生」の現場とイベントが好きです。

同じ空間での一体感は何事にも勝ります。

あそこで出会えた方々はお客さんですが、僕の立場を除けば

ツアーを通して出会う事の出来た仲間だと思っています。

また機会があればどこかでお会いしたいですね・・・。

 

もちろんツアーそのものの内容で悪かったところは改善して次に活かしたいと思います!

 

 

 

12月

「緊急忘年会!ぶらりオカルト酔いどれ酒場」

 

これはつい最近開催したイベント、というか、ただの飲み会です。

浅草の某居酒屋で、お客さん50人とキャスト(飛鳥昭雄さん、山口敏太郎さん、中沢健さん、藍上さん)が3時間ただただ飲むという、その名の通りの忘年会。

 

 

 

これもかなり盛り上がりました。

イベントの目的はただ一つ、「緊急検証!」という一つの番組を愛する人たちが、

同じ空間に集まって楽しく飲む事で価値観を共有し合うコミュニティを作る事。

 

僕は常に、コミュニティとか何か?を考えます。

それは何か共通の人・物事に集まる同志であり価値観を共有し合える集団。

 

今の時代は、ネットやSNSの発達で便利になった反面、

1億総コミュ症時代になったと感じます。

 

人と人が本音で語り合う事、人が人の気持ちを共感する事、人が人に関心を持つ事が難しく

なっているように思うのです。

結果、建前だけの付き合いになり、本音を隠し、他人を傷付け、見て見ぬふりをし、ストレスが貯まり、日本という国がどんどんヤバい方向に向かっている、そんな気がするのです。

 

今の情報過多の社会で大切なのは、自分と共通の価値観を持つ同志を見つけ

コミュニティを作り、そこで本音で物を言える関係性を作り、ストレスを無くし、

人生を豊かにする事です。

 

友達は環境が作ったもの。それは学校であり会社であり。

しかしその環境がなくなると友達関係も自然になくなることがあります。

 

でも同志や仲間は環境ではなく、価値観で繋がっているため

その関係が途切れづらいのです。会えなくても繋がっている、そんな気がします。

 

緊急検証!で繋がりあえるコミュニティ。

それが出来て、ここに来たお客さんの人生が豊かになるキッカケが出来れば、

番組制作者として、これ以上嬉しい事はありません。

 

皆さん、また飲みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で長々と書いてきましたが(疲れた・・・)、

書く事で、自分の中で反省して次に活かせる部分などが

頭の中で整理出来るのでよかったと思います。

 

そして大晦日は待望の(???)

「緊急検証!2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」が放送されます。

 

 

12/31(土)22:00 CSファミリー劇場で放送

【出演】

逸見太郎、大槻ケンヂ、辛酸なめ子、RaMu、三浦伸治(東京スポーツ記者)、

飛鳥昭雄、山口敏太郎、秋山眞人、中沢健、吉田悠軌、宇田川敬介、

北芝健、鈴木貴博、藍上、オペラ沢かおり

http://www.fami-geki.com/kinkyu/16/

 

一番最初はギャグで始めたのに、まさかの4回目突入。

こんな企画を通すうちの会社は本っ当に!大丈夫でしょうか?

 

今回はシリーズ最長の2時間。

本家紅白に追いつけ追い越せ精神でやってきましたので、

また一歩近づく事が出来ました。

 

さらにさらに!

 

飛鳥昭雄先生、謎の番組卒業宣言。

 

 

レジェンド秋山眞人先生の番組初参戦。

 

 

第2回オカルトスターの藍上さん。

 

 

オカルト新世代のライバル、中沢健さんと吉田悠軌さんの初対決。

 

などなど

 

 

もう見所満載ですよ。

 

わざわざ大晦日の他局特番祭りの中で、

この番組を見ても後悔する事のない内容になっています。

 

是非、ご家族やご友人、もちろんお一人でもご覧になって下さい。

 

今年は下ネタほとんどありませんからご安心を! 

 

 

そして!

毎度イベントに来てくれたお客さんには言っている事ですがここでも言います!

 

 

 

それは、

 

 

 

 

オカルトを「信じる/信じない」で語るのではなく、「楽しい/楽しくない」で語りましょう。

 

 

はっきり言いますが、僕はオカルト的な現象を信じていません。

 

というか信じる信じないなどはどうでも良くて、大切なのは

そのオカルト現象や話が、自分にとって興味深いかどうかです。

 

 

これはオカルトに限らず全ての分野に言える事だと思います。

 

よく人は、何かを「正しい/正しくない」で判断しますが、

その正しさは、あくまでその人の常識や価値観に基づく事であり、

別の人にとっては正しくない事だってあるのです。

 

中沢さんの言う台風人間や、飛鳥先生の言うアルザルが、

本当かどうか、もしくは正しいか正しくないか、

これらの二元論で語るのは無意味ですし、そこに答えはありません。

 

 

正しい/正しくないの理論は争いと対立を生むだけです。

 

オカルトを盲信してはいけません。

オカルトに犯罪的なイメージや怪しいイメージを持つのもいけません。

 

これらは物事を正しい/正しくないで見ていると起こります。

 

 

なので、「正しさ」ではなく「楽しさ」で選択しましょう。

 

そう考えるとオカルトは楽しさの宝庫です。

飲み会や合コンでのネタになります。

 

 

オカルトは人の持つ好奇心を拡充させる一番の特効薬です。

 

好奇心を持つとワクワクします。

 

ワクワクすると人生が楽しくなります。

 

 

 

 

大切な事だと思うのでもう一度言いますね。

 

 

 

 

「正しさ」ではなく「楽しさ」を選択しましょう。

 

 

 

来年、「緊急検証!」シリーズは5周年を迎えます。

引き続き楽しいオカルトを目指していきます。

 

皆様、今後も宜しくお願いします。

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフこすけ より

 

 

 

 

「緊急検証!2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」

2016年12月31日(土)22:00~

http://www.fami-geki.com/kinkyu/16/

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【以下の時間帯はメンテナンスのため休止します】
■1/16(日) 25:00~翌17(火)7:00

■1/23(月)27:00~28:00

■1/29(日)27:00~30:00


【放送を休止する番組】

■「牙狼<GARO>-魔戒烈伝- 魔戒指南」(毎週(日)8:55-9:30)

⇒1/1(日・祝)休止

■「連続テレビ小説 あまちゃん」(毎週(日)10:00-12:00(6話連続))

⇒1/1(日・祝)休止

■「ななにんのあやかし -ちみちみ魍魎!!現代物語-」(毎週(日)深夜)

⇒1/1(日・祝)休止

■「キミコエTV『声優業界入門NOW ON AIR』」(毎週(土)11:15-11:30[隔週エピソード更新][再放送] 毎週(日)、毎週(木)毎週(土))

⇒1/1(日・祝)休止

■「志村けんの失礼しまぁーす」(毎週(月-木)6:00-6:30)

⇒1/2(月・振)-4(水)・17(火)休止

■「ドリフ大爆笑」(毎週(月-木)18:00-19:30)

⇒1/2(月・振)-4(水)・9(月・祝)休止

■「西部警察 PARTⅢ HDリマスター版」(毎週(月)21:00-23:00(2話連続))

⇒1/2(月・振)休止

■「ドリフ大爆笑」(毎週(月-木)28:30-30:00)

⇒1/2(月・振)・3(火)・16(月)休止

■「西部警察 PARTⅢ HDリマスター版」(毎週(水)6:30-8:30(2話連続))

⇒1/4(水)休止

■「妖怪ウォッチ(#1-53)」(毎週(土)11:30-13:00(3話連続))

⇒1/28(土)休止

■「金田一少年の事件簿 (セレクト放送)」(毎週(土)13:00-15:00)

⇒1/28(土)休止

■「はいからさんが通る HDリマスター版」(毎週(土)17:00-18:00(2話連続))

⇒1/28(土)休止


【放送時間を変更する番組】

■「ななにんのあやかし -ちみちみ魍魎!!現代物語-」(毎週(日)深夜)

⇒1/8(日)24:35-24:40、15(日)・22(日)・29(日)24:25-24:30

 


「ウルトラセブン HDリマスター版」1/28(土)スタート!777名に豪華賞品が当たるプレゼントも!【NEW】

牙狼シリーズ最新作「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 魔戒指南」 魔戒指南パッケージで1/15(日)スタート! 【NEW】

「声優男子ですが・・・?」DVD発売記念イベント1月開催決定!! 【NEW】

ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」毎週(日)深夜放送中!

「緊急検証!」最新シリーズ第16弾 第4回紅白オカルト合戦は12/31(土)放送!

女性声優ユニット“NOW ON AIR!始動!

新番組「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」酔いどれ放送中!

「AKB48単独/グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016」 1月は単独&グループをW一挙放送!
第2回大会 参加エントリー受付中!「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」
【「ゴダイゴ」40周年】2月は40周年記念ライブ ファイナルを放送決定!

「連続テレビ小説 あまちゃん」【1/1(日・祝)~4(水)は4日連続で全156話をイッキ見!】


1月も人気アニメがいっぱい!ファミリー劇場 ホームページ

1月のおすすめ2月のおすすめ視聴方法

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ファミリー劇場オリジナル番組

「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」12月10日(土)21:00より放送スタート!

12月10日(土)の初回放送では第1回から4回までを一挙放送!

 

酔いどれ料理研究家のスヌ子さんが、ゲストと共にスヌ子おすすめの“女ひとり飲み店”に繰り出します。酒と食を愛する全ての女子に贈る新番組、いよいよへべれけスタート!照れ

 

第1回:石川梨華×ROZZO SICILIA(東京・白金)

~客の気持ちをキャッチするソムリエから学ぶ赤ワイン~

 

第2回:能町みね子×Sakeria 酒坊主(東京・代々木八幡)

~多彩な日本酒と羊肉の“意外なマリアージュ”~

 

第3回:岩井志麻子×味坊(東京・神田)

~神田のガード下でスパイシーな中華が記憶を呼び覚ます~

 

第4回:赤江珠緒×BESPOQUE(東京・東中野)

~オシャレで、あたたかくて、男前なお店で味わうイギリス料理~

 

12/10(土)の初回放送後には、番組でご紹介した料理やお酒、惜しくもご紹介できなかった料理などを掲載!また、酔いどれていても作れるへべれけレシピも公開予定!ウインク

特設ページはこちら


新番組 「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」12/10(土)放送スタート! / 

「緊急検証!」最新シリーズ第16弾 12/31(土)放送! ページオープン!

6人組の女性声優ユニット“NOW ON AIR(ナウオンエアー)”始動!
「声優男子ですが・・・?」DVD発売記念イベント 1月開催!

「声優男子ですが・・・?」11/27の番組イベントの模様を12月放送決定!

ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」12/4(日)スタート!

「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」 エントリー受付中!
「AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016」 12/11(日)スタート!

1月放送「絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-」! 魔戒指南パッケージ
「連続テレビ小説 あまちゃん」【2つの時間でレギュラー放送中!】


12月も人気アニメがいっぱい!ファミリー劇場 ホームページ

12月のおすすめ1月のおすすめ視聴方法

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ファミリー劇場オリジナルの

新世紀のオカルトバラエティ番組 『緊急検証!』シリーズ。

 

今年の大晦日本家の紅白よりも熱く、深く、刺激的に、すぐ目前に迫った2017 年のオカルト界の様々な動きを、

どこよりも早く、対戦形式緊急提唱

 

 

◆「緊急検証!2017年度版超新約黙示録~第4回紅白オカルト合戦~」

2016年12月31日(土)22:00~ 【TV初放送】


出場プレゼンター&審査員ゲストが決定!

詳しくは特設ページhttp://www.fami-geki.com/kinkyu/16/) をチェック!

 

今年の大晦日もオカルトで年越しカウントダウン!

 


「緊急検証!」最新シリーズ第16弾 12/31(土)放送! ページオープン!

新番組 「スヌ子のぶらり酔いどれ飯」12/10(土)放送スタート! / 

6人組の女性声優ユニット“NOW ON AIR(ナウオンエアー)”始動!
「声優男子ですが・・・?」DVD発売記念イベント 1月開催!

「声優男子ですが・・・?」11/27の番組イベントの模様を12月放送決定!

ファミ劇オリジナルアニメ「ななにんのあやかし」12/4(日)スタート!

「ノックアウト~競技クイズ日本一決定戦~」 エントリー受付中!
「AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2016」 12/11(日)スタート!

1月放送「絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-」! 魔戒指南パッケージ
「連続テレビ小説 あまちゃん」【2つの時間でレギュラー放送中!】


12月も人気アニメがいっぱい!ファミリー劇場 ホームページ

12月のおすすめ1月のおすすめ視聴方法

 

いいね!した人  |  リブログ(1)