CS放送局ファミリー劇場のオフィシャルブログです。
ファミリー劇場のホームページはこちら


日曜よるはAKB48がてんこ盛り!詳しくはこちら

テーマ:

 

12/9(土)22:00放送

「緊急検証!2018年度版超新約黙示録~第5回紅白オカルト合戦~」。

 

シリーズ最高視聴率を今度こそ取るために情報発信し続ける。

 

しつこいくらい発信し続ける。

 

 

今日も番組に登場するプレゼンターを紹介します。

 

この人。

 

 

 

 

 

 

 

帰ってきたオカルトニュースター

早瀬康弘氏。

 

 

初代オカルトスターが2年ぶりの紅白復帰。

 

今年は、怪談グランプリ(関西テレビさん)でも優勝した超実力者。

 

 

前回の紅白から2年。

何倍もパワーアップして戻ってきてくれました。

 

 

 

今回のプレゼンは「地底世界」について。

 

 

なんと!

早瀬さん、地底世界の入り口が分かっちゃったそうです。

 

 

チベットとか南極ではありません。

 

 

日本です。

 

 

日本のとある場所に地底世界の入り口が間違いなくあって

その場所を早瀬さんが論理的に教えてくれます。

 

 

 

いやいや、地底世界って…。

オカルト何週遅れの話しだよ?

要するに地球空洞説だろ?

 

 

 

とか思っている、なんちゃってオカルトインテリのアナタ。

 

そうやってバカにしていると足元すくわれますよ。

 

 

このプレゼンを聞いたら、

 

 

「もう●●が地底世界の入り口としか思えない」

 

 

という感じになります。

 

 

 

 

この続きを聞きたい方。

放送を、お楽しみ下さい。

 

 

 

 

怪々村&呪いの処方箋&霊出るハウスのディレクターズカット版配信中

https://club.fami-geki.com/category/occult

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「リア充は死ね!」

 

 

 

 

 

 

という大勢の叫び声を先程聞いてきました。

 

 

場所は渋谷クラブクアトロというライブハウス。

 

 

 

これだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

知ってますか?

 

椎名ぴかりん。

 

魔界からやってきた魔界人アイドルです。

 

 

 

 

え?魔界人って何ですか?

だって?

 

 

だから、魔界から来たアイドルだって。

 

それしかないのよ。

 

それ以上もそれ以下でもないんですよ。

 

 

まぁあんまり文章で書いても伝わらない恐れがあるので

とりあえずMV貼っておく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はそんな魔界人アイドルのライブだったわけですよ。

 

魔界の大人(マネージャーさん)から、お誘い頂きまして

お邪魔させて頂きました。

 

ありがたき!

 

 

 

で、その感想は。。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにイッちゃってる奴しかいない

アイドルライブは見たことない

 

 

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

スゲー攻撃的なセットリストで、あっという間の60分弱。

 

やべー盛り上がり。

 

 

ほんまヤバい。

 

こいつら、全員イってしまってんじゃないか?というくらいの盛り上がり。

 

いや、イってしまってたな。

 

 

大学時代にハシャぐで有名な某サークルなんか

大人しく見えるくらいの盛り上がりだ。

 

 

 

 

ぴかりんも可愛い顔してんのに、その顔とは真逆のパフォーマンス。

 

ロックでメタルでポップで摩訶不思議な曲の連続。

そしてデスボイスとヘドバンしまくりのぴかりん。

 

1曲目からブチ上がって

そこからラストまで盛り上がり続け、全く失速しない。

 

なんだ、この止まらないで加速し続ける新幹線は・・・。

 

事故だわ。

 

 

 

 

魔界人(ぴかりんファンの総称)も、ぴかりんに合わせて

終始ヘドバンしまくり、踊りくるい、叫び、最終的には

ファンが床に土下座して、

その上をぴかりんが歩くという地獄絵図。

 

 

 

 

 

は?どういう事?

 

と思われた方、「ぴかりん 土下座」で検索してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

この空間に圧倒された僕は

ブログを書こうと思ったわけです。

 

 

 

 

 

で、だね。

 

とある曲でファンの人達と

 

「リア充は死ね!」

 

と一緒に叫ぶ場面があるのですよ。

 

 

 

 

 

 

俺は思いましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前らの今の姿、よっぽどリア充だわ!

 

 

と。

 

 

 

 

まぁライブハウスは魔界なので

人間界でどんな悩みや孤独を抱えてるか知らんけども。

 

少なくとも今日の魔界の光景はリア充しかいなかった。

 

あんなに一体感あるハイテンション盛り上がりはなかなか見れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

あーすげーもん見た。

 

あれは幻だったのか?

 

 

今、僕は会社にいるので間違いなくここは人間界だ。

 

 

 

ヘドバン俺もしてみようかな。

 

 

 

 

 

 

魔界人の方から頂いたポストカード。

何やら手作りで、来場者全員に配布されてるそうな。

 

皆さん、ぴかりん、お疲れさマカイ!

ありがたき!

 

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日の収録で観覧された人達の感想が気になったので

エゴサーチしました。

 

 

絶賛です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放送をお楽しみ。

 

 

 

●過去作のディレクターズカット版を配信中

●飛鳥昭雄、山口敏太郎、吉田悠軌の超常座談会映像をプレゼント(締切11月末)

https://club.fami-geki.com/category/occult/

 

 

 

ファミリー劇場スタッフこすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨晩ツイッターでこんな事を言いました。

 

 

 

 

で、色々考えました。

 

このタイミングで番組を見る必要性ってなんだろう?と。

 

 

すでに番組をご覧になった方は、お分かりかと思うのですが

今回の番組、一番見るタイミング的にベストなのは卒業ライブ前です。

 

 

 

今更これを見て欲しい、というのは

新たな道を歩み出した3人と2人の邪魔をしてないか?と思うのです。

 

 

だっていつまでも5人の最後の姿を見せて

そこで思い出に浸っても仕方ないじゃないですか?

 

 

大切なの思い出ではなく今ですよね。

 

 

♪この一瞬を全力で~

 

 

というように。

 

 

 

 

なのでメッセージを考えました。

 

ファンの中には

卒業公演で時が止まっている人もいるのではないか?

と仮説を立てました。

 

3人dropの初日ライブに行った人も含め

まだ5人を引きづっているのではないか?とも思いました。

 

 

今回の番組のテーマは「歩く」です。

 

メンバーは一生懸命歩きました。

 

 

そして今も歩いてます。

 

ディファで止まらずに歩き続けています。

 

 

そんな彼女達の姿を見て、新たな一歩を踏み出すエネルギーを

貰ってほしい、というメッセージに出来ないか?と考えたのです。

 

以下DMで送ろうと思うメッセージです。

 

番組を見た皆さん。

宜しければご覧になって頂き、ご意見下さい。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「新たな一歩を踏み出す為に5人のdropを振り返ってほしい」

 

 

突然のメッセージ、失礼致します。

私はCS放送局ファミリー劇場のこすけと申します。

 

私が担当しましたアイドルグループ・drop主役のドキュメントバラエティ番組

『ウワサのdrop!最後の5人歩き Road to Differ』が配信中です。

 

※視聴はコチラから↓

https://club.fami-geki.com/category/idol

 

SNSでのつぶやきを見させて頂いて、dropないしメンバーの誰かしらを

お好きなのかなと思い、番組の事をお伝えしたくご連絡致しました。

 

 

この番組は11月11日でdropを卒業した

三嵜みさと・滝口ひかりの2名を含めた

5人体制時代のdropを描いた最後の番組です。

 

 

dropが誕生した原宿の事務所から

卒業公演を行ったディファ有明までの道のりを5人がひたすら歩きます。

 

道中、5人それぞれがメンバー全員でやりたかった事にトライします。

 

山登り、運動会、ゲリラライブなど。

 

5人が笑い、はしゃぎ、悩み、泣く、素の姿がタップリ描かれています。

 

 

そしてラストのディファ有明で5人が見たもの。

 

それは、メンバーの大場はるかさんが

道中に撮影して制作したショートムービーでした。

 

映像に収められていたのは

卒業する2人とdropに残る3人の正直な気持ちの告白。

 

drop5人にとって、本当の宝物とは何かを?ショートムービーの

テーマに考えた大場さんが、メンバーに本音をぶつけて引き出したものでした。

 

dropに残る3人。dropを卒業する2人。

 

dropという青春を全力で駆け抜けた気持ちが

メンバーの口からそれぞれ語られます。

 

 

 

5人で歩き切ったディファ有明までの道のり。

その一歩一歩が、この5人でしか作り出せない輝きの滴を生みだしました。

 

その輝きは、これからのdropにとって

そして卒業する2人とって、大きな力に変わるはずです。

 

 

ディファ有明での卒業ライブ以降、

dropは3人体制となり新たな一歩を踏み出しました。

 

卒業した2人もそれぞれの道を歩み始めました。

 

 

卒業を悲しみ、新たな一歩を踏み出せない方。

この番組を見て、5人の輝きの滴を感じ取って頂きたいと思います。

 

そこで得た力を自分の物として歩き出してほしいと思います。

 

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

★★★dropの番組の無料配信中★★★

 

『ウワサのdrop!最後の5人歩き Road to Differ』

5人体制としての最後の企画は、「みんなで沢山歩く」事。コースはdropがデビューするキッカケとなった原宿の事務所から5人での最後のライブになるディファ有明まで!東京のあらゆる場所を歩きながら、行く先々でメンバーそれぞれの5人でやりたかった事にトライ。ショートドラマの制作、運動会、ゲリラライブ、山登りなど・・・。果てしない歩き旅の行方と、ゴールのディファ有明で待ち受ける感動のラストとは!?

 

その他にも過去配信中

『ウワサのdrop 初めての5人旅 in 甲斐の国 みんな見せちゃうぞSP』

『ウワサのdrop 全力妄想デート 大好きな人に‘愛の告白’in 甲斐の国』

『アイドルユニット「drop-ドロップ-」箱根でアレシテ、アレサレタイノ?』

 

視聴はコチラから↓

https://club.fami-geki.com/category/idol

 

=======================

 

 

 

どうでしょう?

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

12/9(土)22:00放送

「緊急検証!2018年度版超新約黙示録~第5回紅白オカルト合戦~」。

 

前回達成出来なかったシリーズ歴代最高の視聴率を取るために

色々やれる事をやる。

 

 

今回も見込みとなるであろうユーザーにDMする。

 

放送前に無料で番組の一部を出す。

 

他にもやれる事があるだろうから、やる。

 

何としてでもやる!

 

 

 

って事でブログも書きまくる。

 

まず登場するプレゼンターを1人づつ紹介していく。

 

 

今日はこの人だ。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

怪談界のプリンス

吉田悠軌

 

もはや緊急検証!のプレゼンターとして欠かせない方になりました。

 

今回のプレゼンは、植物の祟りについて。

 

 

 

 

 

 

関東某県の某神社には超強烈な祟りの木が。

 

この木、切るのはもちろん、触るのも、落ち葉を雑に扱うのも絶対にNG。

 

過去、この掟を破った事で様々な事件・事故が起きたとされる

いわくつきの木だ。

 

村の壊滅、交通事故、謎の病気などなど・・・。

 

吉田氏いわく、自分が出会った中で最恐の祟り木との事。

 

 

 

 

そんな植物の祟りは日本に沢山存在していて

今年起こった、あの現象や出来事は、植物をないがしろした

祟りである、と吉田氏は説く。

 

 

果たして、その出来事とは?

 

そして、そこから2018年に繋がる驚愕の予測とは?

 

 

 

 

怖い顔した木

 

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

 

 

恐ろしい植物にまつわるプレゼンだ。

 

 

この続きを聞きたい方。

放送を待ち望みしてほしいと思う。

 

 

ちなみに吉田悠軌さんを知らない人。

 

以下より無料登録で視聴可能な

同シリーズの「実録・あなたの街の霊出るハウス」をご覧下さい。

https://club.fami-geki.com/category/occult

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

8月の「霊出るハウス」では

惜しくもシリーズ2位の視聴率に終わりました。

https://ameblo.jp/famigeki/entry-12302561474.html

 

なので12月の紅白でリベンジします。

 

 

 

こうやってブログに書いて自分を追い込まないと

何もやらなくなるので、ここに記します。

 

 

 

 

 

 

 

2017年・・・。

 

いま世界に迫る危機

 

その先に見え始めた新しい地図

 

 

列国の力がうごめく世界情勢同様、

日本のオカルト界もまた

時代の大きな潮目を迎えています

 

 

現実がオカルトを凌駕する時代に

オカルトは滅びゆくのか…?

 

 

それとも再び光を放つのか…?

 

 

 

そして、それを背負い

ど真ん中に立つのは誰だ!?

 

 

 

今宵は、すぐそこに迫る2018年に向けた

様々な警鐘を題材に紅白の対戦形式で

緊急検証!

 

 

 

本年度のテーマは

 

 

「オカルトは、死なない!」

 

 

 

 

 

今年も、

本家の紅白よりも熱く、深く、刺激的な

第5回紅白オカルト合戦を開催致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の初回放送は大晦日ではなく

12/9(土)22:00

となります。

 

 

一体何故でしょうか?

 

 

その答えはいずれ明らかになります。

 

 

今年は緊急検証!5周年。

 

そんな記念年に相応しい驚きの発表が

(多分)いくつもありますのでご期待ください。

 

 

 

●過去作のディレクターズカット版を配信中

●飛鳥昭雄、山口敏太郎、吉田悠軌の超常座談会映像をプレゼント(締切11月末)

https://club.fami-geki.com/category/occult/

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

先日、この2人の卒業ライブを見届けた僕は

午後10時頃に、有明テニスの森駅を目指して歩いていた。

 

僕の中で何かが終わったと思っていた。

 

では何が終わったのだろうか?

 

それを考えながら帰宅していた。

 

 

 

 

ふと思い出した。

 

以前にもこういった経験がある事を。

 

あれは学生時代だ。

 

 

僕はとある体育会系の部活に所属していた。

 

そこまで強くはなかったが

それでも当時は毎日、厳しい練習をしていたし

体育会系特有の面倒な上・下の関係もあった。

 

楽しい事もあったが、それと同じくらい辛い事もあった。

 

時には涙を流し、時には頭を抱えて悩み、

同期と共に苦楽を共にしてきた。

 

 

辛い練習、面倒な人間関係を嫌い

辞めていく同期もいた。

 

私も何度か辞めようと思った。

 

 

しかし結局辞めることが出来なかった。

 

最初15人だった同期だが

最終的に残ったのは僕入れて4人だ。

 

 

この4人とは今でも繋がっている。

 

もう2年以上会っていないがたまに連絡を取り合ったりするし

いつか会っても昔と同じように話せるだろう。

 

 

 

泥水をすすりながら、地べたを這いつくばり、

みじめになりながらも、仲間と共に過ごしてきたあの時間は

紛れもなく僕の青春である。

 

僕の中で青春という名の炎が燃えていた。

 

 

では、今の僕の中に青春はないのだろうか?

 

 

 

そんな事はない。

 

青春の炎は僕の中にある。

 

 

 

よく、「私の青春終わった」と言う人がいる。

 

青春とは一過性のものであり

若い時の一定期間だけのものであるという認識をされがちだ。

 

 

 

しかしそれは違うと思う。

 

何かに夢中になり、没頭してさえすれば

どんなに年を取ろうとも青春は終わらない。

 

 

僕は学生時代、部活とバイトに夢中だった。

 

授業中は部活の事を考えていた。

 

そしてバイトは可能な限りシフトを入れ正社員並みに稼いだ。

 

 

 

楽しかったのだ。

 

辛い事もあったが、それ以上に楽しく

夢中にさせて没頭させる何かがそこにはあった。

 

仲間であり、やりがいだ。

 

 

 

学校を卒業して次の環境に移っても

僕は別の何かに夢中になった。

 

目の前の何かに没頭した。

 

 

その度に、あの時と変わらない青春の炎は燃えていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年半前にdropを知った。

 

当時、僕はアイドル文化を

 

「日本人のロリコン化を加速させるもの」

 

という偏見で見ていた。

 

 

 

なので後輩スタッフからdropの話しを持ちかけられた時

正直言って乗り気ではなかった。

 

しかし、アイドルはお金になると思っていたので

興味ないながらもdropのライブを見に行った。

 

 

 

 

 

 

そこは異様な空間だった。

 

 

300人程度のハコで満員のライブ会場。

 

観客の熱気は凄まじい。

 

当時4人のdropのパフォーマンスが始まる。

彼女達の歌と動きに合わせ、全力で応援するファン。

 

歌とダンスのクオリティはさておき

あの熱狂はホンモノだったと思う。

 

 

 

そう、あの会場にいたメンバーとファンが

皆全力で、夢中で、没頭していたのだ。

 

 

 

自分のやってきた部活やバイトなどで得た熱と

ライブ会場での熱を当時は結びつける事は出来なかった。

 

 

しかしこの熱に可能性を感じた僕は

dropのライブを撮影し放送する事にした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は惨敗だった。

 

あの会場にいた300人が全員見てくれるだろうと思っていたが

4分の1も見れてくれなかった。

 

 

何故か?

 

色々な要素が考えられる。

 

 

 

だが今思うのは

僕がdropに夢中になっていなかった事が大きいと思っている。

 

 

 

あの時、僕は人のせいにしていた

 

 

 

・メンバーが告知してくれない

・ファンが全然見てくれない

・しずりん(杉野静香)が脱退したからだ

 

など。

 

 

 

 

だが、今思えば完全に負け戦のマインドである。

 

 

本来は僕がdropに夢中になり

その熱を人に伝えていかなければならない。

 

見られない事を誰かのせいにして

誰かに依存している限り、この状況は変わらない。

 

 

 

ある時そう思った僕はdropを好きになろうと思った。

 

毎日メンバーのツイッターをチェックした。

過去の動画やブログ、インタビュー記事なども見た。

 

たまにライブに行き、ファンの熱を感じた。

 

そしてファンはdropの何が好きなのかを考えた。

 

ファンがdropに何を望んでいるのかを考えた。

 

 

 

そして、そこから得た自分なりの考えをブログで発信する事にした。

自分の熱をファンとメンバーに伝えていく事にした。

 

 

●●があれしてくれない、これしてくれない、

 

 

こんな事を言っている暇があったら

自分が行動した方がいい

 

とにかく行動して発信して、人に伝えていく。

 

これに全力を注ごうと思った。

 

 

 

するとツイッターなどでファンの人が

僕に絡んで来てくれるようになった。

 

新しい番組を楽しみにしてくれたり

面白かった、と感想を言ってくれるようになった。

 

 

新たなに番組を作れば作るほど、

見てくれる人、反応してくれる人の数は増えていった。

 

メンバーもリツイートや、自ら告知をしてくれるようになった。

 

 

 

もちろんdropのファンに向けて作っているので

爆発的に視聴数が伸びるわけではない。

 

だけど、ファンとメンバーの心を本気で動かせないようでは

本当にいい番組にはなれないと思っている。

 

ファンのいるタレントやアイドルを捕まえて番組を作れば

ほっといても見てくれる、と思っていたがそれは間違いだ。

 

 

例えば100人のファンがいるタレントの番組を作ったとして

Aという番組は30人しか見ない、でもBは100人が見る。

 

 

この違いは、ファンに作り手の本気が伝わるかどうかだと思っている。

 

面白いかどうか、宣伝したかどうか。

 

これが基本であり当たり前。

大切なのは、その当たり前の上に本気があるかどうかだ。

 

 

 

 

ライブに何故あんな熱があるのか?

 

それはメンバーのパフォーマンスが本気だからだ。

 

その本気に応える形でファンも本気になっている。

 

そこに熱が産まれる。

 

 

番組はライブと違い、作り手と観客のいる空間が違う。

なので熱が伝わりにくい。

 

 

そのため、とにかく熱意を伝える作業をしなければならない。

 

作る作業と同じくらい、伝える作業を一生懸命した。

 

 

 

卒業ライブの会場では

 

「こんな素敵な番組を作ってくれて本当に感謝しています」

「また新しい番組作って。ファミ劇しかいない」

 

など、本当に嬉しい事を言ってくれる人が何人もいた。

 

 

中には、僕が会場の入り口付近の寒い場所でチラシを配ってるのを見た

ファンの一人が、暖かいペットボトルのお茶を奢ってくれた。

 

そして、最後にファンの人達との記念撮影の中に入れてもらった。

 

 

 

 

 

 

嬉しかった。

 

その時思った。

 

 

 

あ。俺、dropという青春に夢中になってたんだなって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファンの人が言っていた。

 

 

「dropで経験した全てのことは俺の宝物です」

 

「みさとが卒業してもう来ないかもしれない。

 でも沢山の愛を貰えて、これからも頑張って生きていけそう」

 

「来年から忙しくなるからもう来れないかもしれない

 でもdropの現場で出会った仲間と思い出は絶対に忘れない」

 

 

 

 

 

今回の卒業を機に、

dropを離れる人、残る人、それぞれだと思う。

 

それぞれが考えて決断した

次の青春に向けてまた走り出そうとしている。

 

まだ立ち止まっている人もいるだろう。

 

でも、その時間ははいつか動く。

 

dropに夢中になったあの青春の炎がある限り。

 

 

 

 

もう会えない人もいるかもしれない。

 

でも僕はこの1年半で経験した事、出会った人々、

かけてもらった有りがたい言葉を忘れないだろう。

 

dropという青春を共有出来た、熱狂を忘れない。

 

 

 

僕と5人のdropとの青春時代は終わった。

 

でも青春の炎は消えない。

 

また別の青春にその炎が移り変わる。

 

そこでまた生きていける。

 

 

何かに没頭し、夢中になれる。

 

ここで得た最高の思い出を持って、明日から歩く。

 

 

 

 

 

 

ありがとう。5人のdrop。

 

 

ありがとう。サクマーさん。

 

 

ありがとう。番組を作ってくれたスタッフ。

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dropの番組が過去作から新作まで全て配信中です。

記念アルバム的に是非。

https://club.fami-geki.com/category/idol

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

昨晩放送した「ウワサのdrop!最後の5人歩き Road to Differ」。

 

 

本日11/11(土)13:00~より

同番組がファミリー劇場CLUBにて配信開始となります。

https://club.fami-geki.com/category/idol

 

 

卒業ライブは15:00~から。

 

ライブ前に番組を見て、涙を流し気持ちを切り替えてから

ライブに臨みましょう。

 

僕も今からディファへ向かいます!

 

 

 

 

昨日の放送での皆さんの反応が気になりエゴサーチしてみました。

 

その一部を無許可で載せます。

悪しからず。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ウワサのdrop!最後の5人歩き Road to Differ


いかがだったでしょうか?


急遽DMで視聴方法を皆様にお伝えしましたが、かなりテンパッてしまい、結局放送に間に合わなかった方などいらっしゃるかと思います。

本当にすみません。

出来るだけ多くの方に見て頂き、この番組を共有出来ればと思ったのですが…。



そして見て頂いた方は本当にありがとうございます。





明日は卒業ライブです。

DMでは個々にお伝えしましたが、本日13時から、ファミリー劇場CLUBにて同番組のネット配信をスタートする事になりました。


開演は15時から。

宜しければ開演前までご覧になって頂ければと思います。

私も会場に伺い、チラシ配りをしますので是非受け取って頂ければ幸いです。









いよいよですね。

いよいよ、その時が近づいてきました。

卒業です。

その瞬間を一緒に見守りましょう。




ファミリー劇場スタッフこすけ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

私は悩んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりますか?

 

 

複数のサクマーから求愛されているのです。

 

 

 

しかも、ほぼ男です。

 

いくらお客さんを大切にする私でも

同性からの求愛は受ける事が出来ません。

 

 

私がつぶやけばつぶやく程、告白されてしまうのです。

 

しかし、つぶやくのを止めてしまうと情報発信が出来ません。

 

一体どうしたらいいのでしょうか?

 

 

この人なんてSNS上で堂々と不倫宣言です。

 

 

なんてゲス民なんでしょう。

 

 

 

 

この人は「同志として」などと言い訳を言ってます。

本当は私と語り合って飲んで酔った勢いで・・・を狙っているに違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

困りました。

 

本当に困りました。

 

 

一部女性のお客さん方からも好きと言われています。

 

 

 

なぜこの数が増えないのでしょうか?

 

 

 

私は知っているのです。

 

dropの現場には女性客が沢山いる事を。

 

後輩スタッフからdropをやろうと誘われた時に

「女性ファンも多いんすよ」とも言わました。

 

 

 

なのに私に求愛リプを下さる方は恐らくほぼ男ばかりです。

 

 

 

私は女性にモテたいのです。

 

なのでモテるためにもファンサービスをどんどんして行こうと思います。

 

 

放送前ではありますが、番組の一部映像をチョイ見せします。

 

音楽・ナレーション・テロップの入っていない状態ですが

雰囲気は伝わると思いますのでご覧になって下さい。

 

これを見た女性の方は、私に好きとメッセージを下さい。

 

 

絶対ですよ!?

 

 

今夜24時15分放送

「ウワサのdrop 最後の5人歩き Road to ●●」

https://www.fami-geki.com/drop/

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)