モータージャーナリスト・中村コージンのネタ帳

モータージャーナリスト中村コージンが、日々乗ったクルマ、出会った人、趣味の世界を披露します。

NEW !
テーマ:

アメリカ、オレゴン州ポートランドから少し内陸に入ったところに、ティラムークという街があります。某自動車メーカーの試乗会でここを訪れました。試乗中に異様な建物を発見。そのサイズ、とにかく異様でした。近づいてみると、建物にAIR MUSEUMと書いてあります。行くっきゃない・・ということで、同乗していたお仲間と共に博物館へ。

何でもここは、第2次大戦中に飛行船を格納したハンガーだとかで、なんと飛行船を9基も格納できるベラボーなサイズなのです。しかも何と木造!これは世界最大の木造建築だそうです。中身がまた凄かった。少しだけ披露します。一番興味ありそうなのがこれ。

隼です。フライアブルですがエンジンはオリジナルでなく、機体もレプリカらしいですが…。細かいことはわからないので…

こちらはチャンスボート・コルセア。隼と比べると、とてつもなくデカいです。

こちらはメッサーシュミット。詳しい型式まではわかりません…

こいつはグラマン・アベンジャーだと思うのですが…

ロッキードP38ですね。僕の好きな飛行機。このほか、第2次大戦中の戦闘機や爆撃機に加え、最近の戦闘機などの他に、ソ連のMIgなどもあります。あとクルマも…なんでも2016年にミュージアムそのものが移動したという話もありますが、この建物だけでも見る価値十分でした。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スチュードベーカーという会社は1964年まで存在したアメリカの自動車メーカー。会社は消滅したけどこの会社、ファンにとってはとっても面白いメーカーだったのです。メーカーが存在したインディアナ州サウスベントには今も博物館があります。もう一度行きたい博物館の最右翼がここ。

このメーカー、あれやこれやと色々面白いことを考え出すことでも超一流で、作ってきたモデルも実に変わったものばかりでした。この博物館の地下倉庫のようなところで見つけたのがこれです。

ラークという名のクルマで、これ自体は生産車として存在したのですが、これはそのプロトタイプ。敢えてリアを開けているのはそこにエンジンがあるから。

これ、どこかで見覚えがあると感じた人は凄い。

何と、ポルシェ356のエンジンです。

スチュードベーカーはこれを本気で作ろうとしていました。それが証拠にこんなものが。

勿論実現しなかったのですが…

デザインセンスも取っても変わっていて、当時はきっと認められなかったのだと思いますが、とってもいい感じで、それは今もミュージアムのロゴマークなどに表れています。

 

サウスベントの工場はその後、AMジェネラルに買収されてハマーを作っていましたが、そのハマーもなくなり、果たして今どうなっていることか・・・。機会があったらまた訪れてみたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の写真はこれ。

これは1963年のニューヨークショーでデビューしたシボレー・コルベア・モンザSSコンセプトというモデル。現在はGMのヘリテージセンターに展示されているモデルです。

そのデザイン。ラリー・シノダがビル・ミッチェルの指揮下でクリエイトしたものということになっているのですが、少々気になる点が…

スロットカーファンにとって、このフロントセクションのデザインは、あっ!あれに似ている…とすぐに気が付くはずです。そう、これ↓

シャパラル2Aです。ジムホールが作り上げたシャパラルの野心作第1作。グラスファイバー製のモノコックを持つ、そりゃ斬新でしかも2速ATというレーシングカーにあるまじきトランスミッションを装備していました。このクルマのフロントセクション、コルベアとそっくりだと思いませんか?しかし、このクルマの空力デザインは航空機デザイナーのアンディ・グリーンが作り上げたものだということなのですが、そうはいってもこのクルマがサーキットに姿を現すのは1963年の後半。すでにコルベアは誕生していました。GMとシャパラルは密な関係にありましたが、果たしてシャパラル2AのデザインはGMの関与の元、行われたのか、それともジム・ホールのオリジナルか…

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

生まれて初めて自動車に乗ったのは3歳の頃と思いますが、記憶有りませんから飛ばして、物心ついてから乗ったのは16歳だったかな。友人の家にあったマツダB360というトラックに乗ったのが運転した最初。当時まだ存在した軽免許を取るための練習で、いわゆる無免許運転をしました。(時効だね)。しかし、軽免許はあえなく撃沈。このマツダB360で練習したのが裏目だったのです。18歳で晴れて免許取得。自分のバイクを売って最初に買ったのがシビックGLでした。そしてスーパーカー屋さんでバイト。生まれて初めて本気で飛ばして、こいつはとんでもないや…って思ったのがこのクルマでした。↓

 

BMW2800CSというクルマです。実はその前にこれにも乗っていました。↓

こっちはBMW3.0CSiという名のクルマです。上が2.8㍑でで、下は3㍑。では何故2800が凄かったか。それは2800は4速のマニュアルだったのに対し、3.0はボルグワーナーの3速ATだったのです。スピード全然違います。ATとマニュアルの差をいやっというほど感じた最初でした。それに、精々シビック程度のパワーしか味わったことの無かった身としては、直6、2.8㍑の速さは異次元でした。以来、BMWのファンでもあるわけです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝、アメリカのオートモティブニュースには衝撃的な情報が二つ並んでいました。その一つがGMによるオペル売却の話。チャプター11の頃にもその話はありましたが、どうやら今度は本気みたい。売却先のPSAと話を始めたとか始めないとか・・・。

かつてオペルといえば、日本でも人気のあったブランドです。

東邦モータースという会社が、オペルを扱っていました。こちらはマンタ。美しいデザインは日本人デザイナー、河岡氏が携わったもの。ここは東邦モータースのカープールで、確か目黒区の碑文谷にあったと記憶します。

手前のレコルトは当時すごく良くできたクルマだと思いました。

マンタの隣はレコルトのCクーペでしょうか。

 

オー!間違ってまた張り付けてしまった。

最近よくできたクルマを作っていると感じていたんですけど、ヨーロッパではダメなんですかね。それにしてもGMに買収されたメーカーはみな不幸です。サーブとか、ロータスとか。いすゞだって、決して良いとは言えないし。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。