モータージャーナリスト・中村コージンのネタ帳

モータージャーナリスト中村コージンが、日々乗ったクルマ、出会った人、趣味の世界を披露します。


テーマ:

前回のブログでピエトロ・フルアがデザインしたBMWのコンセプトカーを紹介しました。フルアはBMWが買収したグラースのデザイナーだったことは述べましたが、そのグラース。

ハンス・グラースという人がドイツ、ディンゴルフィングに作った自動車メーカーです。1955年から1966年までの短い期間存在したメーカーですが、その始まりはゴッゴモビルという、いわゆるマイクロカーの製造に始まりました。↓



こいつを作っている時はそれなりに成功し、メーカーは徐々に拡大していき、3年後の1958年にはT600というコンパクトカーも上梓します。はじめはゴッゴモビルの名でデビューさせましたがすぐに創業者の名、グラースを名乗るようになり、本格的に自動車事業に乗り出すことになります。


フルアがグラースに関わるのは1964年に市場投入されたグラース1300/1600GTから。↓



後にBMW に吸収された時、このクルマはBMW1600GTを名乗ることになるクルマで、1967年からキドニーグリルを装備します。グラース最大のモデルはこちら↓



そのフロントデザインや全体のフォルムから、これは明らかにマセラティクワトロポルテの焼き直しであることがわかるでしょう。しかし、マイクロカー作りから僅か10年で高級車にまで手を出せば、行き詰るのは世の通り。結局BMW傘下に入り、ディンゴルフィングの工場は、今もBMWの主力工場として稼働しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

40年も前のことは、誰しもそれほど明確には覚えていないでしょう。クルマの世界はかなり知っているつもりでしたけど、このクルマは知らなかったなぁ…↓



フロントグリルを見れば一目瞭然でBMWなわけですが、かなり完成度が高いにもかかわらず、このクルマが世に出ることはありませんでした。このクルマをデザインしたのはピエトロ・フルア。僕、何故かフルア氏の名刺まで持っている、ちょっと忘れがたいデザイナーです。

フルアはBMWに買収される以前のグラースという、ドイツ、バイエルン地方のディンゴルフィングという町に居を構えていたメーカーと深い繋がりがあり、同社のモデルを多くデザインしています。つまり、フルアとしてはBMWがグラースを買収したことで、仕事が減り、BMWに活路を求めようとしてBMWをベースにしたコンセプトカーを作ったのだと思います。




ネット上の評価を見ると、このクルマのデザインがアルファロメオ・モントリオールに似ているという話がありますが、僕にはむしろ後に登場するBMW6シリーズクーペの雰囲気を持っていると思えてなりません。結局フルアがBMWをデザインすることはなく、BMWはそのエッセンスだけを戴いてクルマ作りをした印象があるわけです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

のっけからこんな写真で↓



このクルマ、今からたぶん4~5年前に作り始めたクルマです。ご存知のアストンマーチンDB4ザガート。ようやくボディが完成したのは昨年。それから放置してまた半年以上が過ぎました。



グリルはメッシュでこんな感じに仕上げてます。↓



これ、今ホンモノを買おうとすれば数億は下らない代物。とてもじゃないですが、宝くじが当たっても非現実的です。でもスロットカーならこいつも一緒に買っちゃえます。↓



いやぁ~、何とも贅沢。それに走らせることだって…。あっ、因みに奥のディトナ・レーシングもコレクションの1台。

でもって、今シャシーをどうするか思案中ですが、トレッドとホイールベースが微妙に違いますが、アストンとフェラーリで何とか共有出来そうなので、こんな具合にして2台を交互に走らせようかと…元々はフェラーリ用のシャシーだったのですが。↓





ケチケチしないで、2台分シャシー作ればいいじゃん?って話ですが、とっても大事なボラーニ風ワイヤーホイールが今では手に入らないのですよ。↓



これさえ何とかなっちゃえばすぐに2台分作るんですが…。2第合わせて数十億?

いや、数万円です。(笑)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この2日間で4台ほど試乗車に乗りました。このうち3台は新しい自動車のブランド、DSのオールラインナップです。といっても元々はシトロエンから派生したもので、そう新鮮というわけではありません。

もう1台は5月21日に受注を開始したばかりのVWゴルフGTIクラブスポーツです。


で、タイトルのどっちが好き?というのはジャーマンスタイルか、フレンチスタイルか?という点。まずは↓の写真



どこからどう見ても端正でどこも破綻していないゴルフの姿です。GTIクラブスポーツといっても、派手さはあまりなく、どこまで行っても地味。

一方はこちら↓





左がDS5で右はDS3カブリオ。どっちもかなり個性的というか、日本のメーカーだったらトップが絶対にOKを出しそうにないデザインを平気で作ってくるPSAの作品。DS5は独特なサーベルラインというAピラーまで伸びたクロームのラインが特徴。一方のDS3カブリオはルーフを畳んでしまうと絶対に後ろが見えなくなるアイデアを平気で製品化してしまった大胆なもの。


そしてもう1台は、DS4クロスバックという名のモデルですが、こいつのリアドアはご覧の通り。↓






このリアウィンドーははめ殺しです。しかもドアハンドルをウィンドーの後ろに付けたかったから、ご覧のようにドアパネルから大々的にはみ出しています。機能的かといえば全然!乗降性も正直良くないです。でもこれを敢えてやるのがフランス流。ドイツや日本ではまずないです。


では走りは?ゴルフはさすがクラブスポーツで過激なパフォーマンスを持ちますが、見事なほどよく調教されていて、節度を持った走りをします。フレンチ系でこれに対抗するとしたらDS3で、こちらはタズナを締めていないと、いつまでも加速していってしまいそうなほど、前へ前へと行きたがります。勿論大したパフォーマンスじゃないから、別にいいんですけど。


2日間で4台乗って、一番欲しいと思ったのは後ろが見えなくても、ナビがついてなくてもスタイリングの魅力と旺盛な走りの魅力でDS3カブリオでした。やっぱりゴルフはいいけど優等生過ぎ。でも、売る時はDS買ったら頭抱えるんだろうなぁ…

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スロットカーのお話し。

ジャン・リュック・ロペスという、ほぼ10年近い付き合いの友達がいます。↓



フランス人です。10年近く前巣鴨のスロットカーサーキットで出会いました。世界的に有名なスロットカーブランド、日本のプラフィットをスペイン製だと勘違いしていた彼を、その工場に連れて行ったこと(もちろん日本で)がきっかけで仲良くなり、以来年に数回ですが、彼と一緒にスロットカーを走らせます。

因みに彼、住んでいるのはフランスはパリ。某有名航空会社のCAをしている関係で、フライトで東京に飛んでくると、必ず僕が通うスロットカーサーキット(そこがプラフィットの生地でもあるのですが)に来てくれます。だから今や日本のサーキットでも常連さん。そんな彼を歓迎する目的も込めて、Lopez Cupというレースをやります。昨日それが行われました。


フランス人のくせに好きなのはアメリカ車。ですから縛りはアメリカ車であれば出場資格ありで、僕が用意したのはご覧の2台。↓



一方、ロペスが用意したのはこちら↓




彼、他にのC2コルベットグランスポーツもも持ってきていましたが、こちらの方が速かったようで、レースはこちらで出場。そして僕も2台のうち速かった↓で出場。




他のほとんどの皆さんが、マスタングやカマロなどで出場する中、空気を読めない僕はこの先日紹介したばかりのレーシングマシン、チータで出場。同じく空気を読めなかった小学生(読まなくていいですが)ハルトがフォードGT40で出場したため、周囲から「空気読め」の大合唱。

でもってそれをロペスに伝えて欲しいと頼まれて、僕が伝えたのは「feel atomosphare」。果たしてこれで正しいかどうかは不明ですが、彼、笑ってました。で日本語もついでに教えて「クウキ ヨメ」。なかなか見事に発音してました。ひょっとするとフランスでも「クウキ ヨメ」流行るかも。


あと2週間たつと、再び日本に舞い戻ってきます。で、また、Lopez Cup。時間があればまた出てやろうと思っています。ホント、いいやつです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。