小島聡 オフィシャルブログ  『コジログ』 powered by ameba

新日本プロレスで活躍する小島聡のブログ。日々感じたことをコジ的に書いていく。


テーマ:
テンザンのG1公式戦(12日)が終わり、翌日(13日)も両国で試合。


そして、14日にG1最終戦があり、それも無事に終了しました。




私は最終戦で、ROHのタイトルマッチが待っていました。


過去に様々な団体の様々なベルトに挑戦してきましたが、今回のベルトも、獲得できれば自分のレスラー人生の大きな勲章になると思い、気合いを入れて臨みました。


ですが、結果は敗退。


セコンドに就いてくれたテンザンのアドバイス、並びにたくさんのお客様から届いたコジマコールにも応えられず、申し訳ない気持ちになりました。




こうして、約1ヶ月に渡り、全国で行われたG1クライマックスも終了。




『テンザンはG1公式戦を9つ闘い2勝7敗』


『私はタイトルマッチに敗退』




…と、結果だけを見たら悲しい現実が浮き彫りになった格好です。


だけど…私にとっては、この先一生忘れられないG1になったと言っても過言ではありません。




G1開催前にあったG1出場権譲渡問題から始まり、テンコジでの公開練習。


そして、ネットで巻き起こった様々な賛否両論。


その中でも、圧倒的に多かった否定的ご意見。


そんな不安のなかで始まった、札幌での試合。


そこで激勝したテンザンを見て、リング下で涙を流したこと。


そのあと続いた公式戦でも、ずっと歯を食い縛り頑張ってくれたこと。


シリーズ途中、腰や臀部に違和感を感じていたのに、その事をあえて笑い話にし、私を心配しないようにさせてくれたこと。


公式戦最後になった両国でも熱く闘ってくれて、またしても涙にくれたこと。




そのどれもが私の胸を激しく打ち、一喜一憂し…という素晴らしい出来事になりました。




感謝とか、当たり前すぎて良い言葉が見つからないのですが、とにかく“プロレスラーとして生きている”ことを、これでもかと感じる尊い時間になりました。




ただ、正直、G1が終わった今現在も、ファンの方々の気持ちを考えると「果たしてこれで良かったのだろうか…」と自問自答する毎日です。


ですが、これまで味わったことのないプロレスラーとしての時間を過ごせたことは間違いなく、それは絶対に、私にとって素晴らしい経験となった事だけは否定できません。




G1が終了して、もう三日間が過ぎました。


恐らくあっという間に次のシリーズがやってきて、あっという間に夏も終わり、あっという間に秋も過ぎ去り、気づいたら年末…という感じで時が過ぎていくと思います。




でも、今年のG1だけは、何年経っても決して色褪せる事なく、私の頭の中の記憶に刻まれるはず。


それだけ感慨深いシリーズだったといえます。




今回のG1で私に関わった全ての皆様に対して、このブログを感謝の御礼に代えさせて頂きます。


ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)
小島聡さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

AD

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み