感情を消そうとしない

感情と言うものは、結構やっかいなシロモノです(x_x;)

感情のおかげで人生がバラ色ピンク薔薇に感じることもあれば、感情のせいで人生が地獄宇宙人くんのように感じてしまうこともあります。

起きている現象は中立でも、それを体験した俺達の感情が、その現象の意味づけの基準になってしまうからです。

 

だからといって、感情そのものを消そうとすることは良くありませんアセアセ

 

ただ目の前の子供の世話を淡々とこなすだけでは、確かに問題はないように見えますが、子供にとっては、最も大切な愛情が感じられないからです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ハートブレイク

 

愛と感情は深く関係しています

 

よく映画なんかでは、お金持ちの家の子供が、お手伝いさんによって何不自由無く暮らし、成長したとしても、心のどこかで「愛の不足」を感じ、道を外れてしまうという話がよくあります。

その子は、物語の中で主人公などの愛に触れ、心を入れ替えていくケースが多いですねラブラブ

 

 

子供が泣いている時には、キチンと理由があります。

相手が怒っている時には、キチンと理由があります。

自分が落ち込む時には、キチンと理由があります。

 

その理由を無視して、感情が面倒くさいからと抑え込もうとするのはやめましょう。

泣いている人も、怒っている人も、自分の心も、ちゃんと向き合い理由を聞いてもらえれば、感情が昇華され治まりやすいものなんです

(ただし、その理由が不条理なことはたくさんあります汗)。

 

 

忙しい子育ての中、もしくは仕事中では、そんな悠長なことは言ってられないと思うかもしれませんが、余裕のある時はぜひ思い出してください。

感情はサインです。

言葉では伝えきれない想いが、感情になって表現されるんです

 

親にも子にも、自分にも相手にも、そこに想いがあるんですよ(‐^▽^‐)

感情への対処ばかり考えないで、その想いを認めようとしてきましょう。

まぁ、できる範囲でね(^▽^;)

 

ベルお悩み相談などをご希望の方は、こちらからどうぞ→HP:「Angel's Lantern」

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v
    良かったら応援クリックをお願いします(´∀`)

AD

真の悟りと善悪の意味

「お台場ポケモンGO事件」

この前の3連休に、東京のお台場でレアなポケモンが出ると言う情報が流れたらしく、多くの人がそこに集まったとのこと。

ゲームを純粋に楽しむのは自由なので、そこは気にならないのですが、問題はその集団の行動が、あまりにも倫理感や道徳感やルールを無視していたことです(-"-;A

 

もちろん、そこに集まった人の全てがそういう行為をしたわけではないでしょうが、人間には群集心理というものがあり、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」という思考が働きますあせる

簡単に言えば、「みんなやってんだからいいじゃん!」ってことですね。

 

他の文化遺産でも、誰かの家の駐車場でもそういう事件があったとか・・・。

俺は、それらのニュースを観る度に思います。

 

××が・・・( ̄∩ ̄# (自主規制)

 

 

人間は、善悪など学んでも意味はないのでしょうか?

ってゆーか、教師でも、牧師でも、政治家でも、親でも、スピリチュアルな仕事をしている人でも、波動が高いとか言われる人であっても、全ての人間には自分勝手な面が在る

 

俺だって自由が好きだけど、当然ながら自分勝手な面も在りますあせる

そもそも、自由と自分勝手の違いってなんでしょうね・・・( ̄_ ̄ i)??

 

天使:「自由も自分勝手も現象的には、似たようなものだよ。

ただ、自由にはいくつかの段階があって、まさに自分のことしか考えない自由は自分勝手と言えるね。

 

人間は心が成長するにつれ、皆つながっていると理解できるようになる。

そうすれば、自分勝手な行動は自然に少なくなっていくものだ

自称波動が高いとか、悟ったとかいろんなことを言う人もいるけど、本当に心が成長しているかどうかは、行動を観ればいい。

その行動が、他者とのつながりを無視したものが多いなら、その人の悟りなど偽りだよ。

 

真の悟りとは、『全てがつながっている』ということを思い出すことだ(超越体験や理解はそのためのプロセスに過ぎない)。

そして、『自分と他の存在とのつながり』を大切にしようって行動や考え方を『善』と呼び、それを無視した行動や考え方こそ『悪』と僕は思っているよ

 

確かに悪と言われる行動は、そのほとんどが他者に敬意を払わないものや、公共のルールを無視するようなものが多いですね。

ルールを完全に護ることはできないし、場合によってはそれさえも突破する必要があることもあるでしょう。

それに、自分が一番大事なのも事実です(^▽^;)

 

だからこそ、自分と他の存在のつながりを認めていくことが大事なのでしょうね。

そのつながりこそが「愛」なのだと俺は思います(o^-')b

 

ベルお悩み相談などをご希望の方は、こちらからどうぞ→HP:「Angel's Lantern」

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v
    良かったら応援クリックをお願いします(´∀`)

AD

心・技(知)・体を育てる

現在子育て中の親のケアもしていきたいが、それは個々で対応が違うため、ブログでは難しいんです(x_x;)

ですから、まずここでは、「愛の子育て」について書いていこうと思います。

この辺は表現が難しいです(;^_^A

(子育てと書きましたが、人が成長するのに重要なことでもあり、人との関わりにとって重要なことでもあります)

 

 

まず今日は、「心・技(知)・体を育てる」というテーマでお送りします(^∇^)

 

みなさんも、「心・技・体」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

これは、人間には3つの側面があり、その全てを伸ばしてこそ本物になれるという意味かと俺は考えています(°∀°)b

 

子育てでも、同じことが言えます。

 

現代社会は、まず知恵を詰め込もうとします。学歴重視社会ですね。メモ

一昔前は、スポーツや根性などの体力重視社会だった気がします。筋肉

それらは重要かもしれませんが、偏りがあるのは事実です(; ̄ェ ̄)

 

心が大切だとわかっていながらも、それを教え育てることができない人が多いのはなぜか?

「心」が何かよくわかっていないからです。

だから、どう教えればいいかわからない。

 

心の変化は観えません。

そこで、知識(学力)や体力のように、数値で結果がわかりやすいものに目が行きやすくやるのも仕方ないでしょう。

 

では、心が観えないのだとしたら、どうすればいいか?

 

心とは「愛の器」のようなもの。

そして、観えなくたって、愛はみんなが持っているものです。

言葉では難しいのですが、誰だって、なんとなく愛ってわかりませんか?

 

困っている人に手を差し伸べるとか、厳しい指導の中に温かさを感じるとか、友情とか・・・。

そういうのって、本来みんなわかっているんです。

 

だったら、そういう愛の行動を自然にしていくような子に育てていくこと

それが心を育てるってことではないでしょうか。

もっと言えば、まず親がそういう見本になっていくことが大切だと思いますね。

 

子供だけに限らず、人は素晴らしい愛に触れた時、自分の中の愛も共鳴し、愛で在ろうと思うものです。

愛ある子に育てようと思うなら、心と技(知)と体の3つを育てるんだって意識していくことが大切だと思うんです。

特に心は、子供の時の方が吸収が早いものらしいんですよ。

大人になると理屈が前提になりがちですが、子供は素直に愛を感じ、愛で在ろうとするからです(*^▽^*)

 

心を育む=愛を育む。ドキドキ

当たり前に聞こえますが、現代社会ではそこがまだまだ未開だと俺は感じます・・・。

 

 

ベルお悩み相談などをご希望の方は、こちらからどうぞ→HP:「Angel's Lantern」

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v
    良かったら応援クリックをお願いします(´∀`)

 

AD