まずは正体を知ることから

テーマ:

世の中って、スピリチュアル的には愛が循環して成り立っているものなんだけど、その循環がうまくいかない時に悩みとか犯罪が起きたりするのかなって考えてみた(´_`。)はてなマーク

 

好かれたい・評価されたい・守られたい・認められたい・大事にされたい・褒められたい・相手してもらいたい・信じてもらいたい・助けてもらいたい・養ってもらいたい・・・

 

いろんな要素があるけど、それって赤ちゃんとあんまり変わらないよな・・・(; ̄ェ ̄)

 

「愛されたいなら、まず愛そう!」

そういう風に言われているけど、愛されたいって思っている人ほど、それを忘れている。

まぁそういう学びのプロセスかもしれないけど・・・。

そもそも、「愛」とは何かを知らないで「愛が欲しい」なんて矛盾しているって感じるよ、俺。

 

俺も以前は、そんな感じで漠然と認められたいって思ってた。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…

その気持ちは今もあるけど、それは本当に欲しいものの代価品でしかないって気付いた時から、少しずつ手放せるようになったと思うε- (´ー`*)フッ

 

 

輝弓(キボウ)セッションで出てきた言葉は、その人の欲する愛、表現したい愛・・・つまりその人が循環が得意な形の愛を表している。

 

公平な優しさ・心の美しさ・自分を満たしていくという好奇心・個々の輝きを失わない調和・純粋な冒険心・そして自由・・・

 

上記のような過去に輝弓(キボウ)セッションを受けていただいた方の大切な愛は、言葉にするとこんな感じだが、これは本人にとって最も大切なもの

周囲に理解されるとは限らないし、その必要はないだろう。

 

自分にとっての愛の形が明確になれば、おのずとそれ以外に振り回されにくくなる。

少なくとも俺は、「不完全という希望」を軸にしたことで、不安が激減したものだ(°∀°)b

こういう風に、「愛とは何か?」ってのを真剣に考える機会が子供の時(高校生ぐらいからかな~)に在るといいなぁって思うよ。

 

 

 

自分と言う愛を知らずに、外に愛の代価品を求める。

でも実は、愛は自分の中にあって、気付いていないだけ。

自分を満たすには、それに気付くことが第一歩かもね。

 

自分にとっての愛を明確にしたい方は、輝弓(キボウ)セッションをご検討くださいo(^▽^)o

お問い合わせは、下記ホームページかメールでお願いします。

(スケジュールにない日程でも検討できます)

 

カギ「探しものは何ですか? 見つけにくいものですか?」カラオケヘ(゚∀゚*)ノ

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v
  お悩み相談などをご希望の方は、こちらからどうぞ→HP:「Angel's Lantern」

  良かったら応援クリックをお願いします(´∀`)

AD

頑固さとスリーパーホールド

俺はもともと、足裏マッサージ→整体→心理学→スピリチュアルという流れで勉強してきた。

だから、心と体はつながっていると思っていて、体の不調には心が原因のものも少なくないと考えている(全部ではないよ)。

 

特にここ数年、闇に向き合ってきてからは、それを痛感している(-。-;)

自分の闇を癒している時とか、理解が大きく変わった時には、体のどこかに不調が出るのだ(背中・足・頭・腕・腹痛が多かったかな)。

 

この前もそういうことがあった・・・。

 

先日の記事「やりたくないなら やらないと決めればいい」を書いた後、俺の首に激痛がドンッ

まるでむち打ちになったような、プロレスのスリーパーホールドをかけられたかのような感じで、痛くて動かせない状態だったよ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

←スリーパーホールド

 

実は、あの記事を書くには、すごく勇気がいたんよ( ̄_ ̄ i)

場合によっては、今まで応援してくれていた皆さんが離れて行ってしまうかもしれないとさえ思ったほど。

それでも自分の気持ちに正直に生きようとして書いたのだが、その結果、俺の中にある何かが顕在化し、癒され始めたのだろう。

 

心の痛みは、気付かない時は、すごく奥の方にあって何もしてこない。

しかし、気付いてほしい、癒してほしいと心が思っている場合、もしくは気づいた場合にはそれが肉体の症状に出て、痛みとしてエネルギーを昇華していることもある

 

首はスピリチュアル的には、「頑固さ」を象徴しているらしい。

「たくさんの人を救いたかった」という頑固なまでの気持ちを捨て、できる範囲の活動に絞ったことで、心の鎖が顕在化したんだと思うアセアセ

一日激痛に耐えたら、なんとか動くようになったよ(°∀°)b

 

 

今の時期は、そういう感じで、内在していたものが肉体のいろんな症状として浮き上がり、苦労している方が多いように見える。

特に多く感じるのが、咳・足の痛み・背中の湿疹かな。

 

その全てが心が原因ってわけじゃないし、知ったとしても癒すには時間がかかるものもある。

だけど、知ることで癒しが加速されたり、安心したり、介抱に向かうこともあると思うんだ。

 

だから、そのための企画をちょっとやってみようかと思っているヽ(゚◇゚ )ノ

 

ミカエル君なりの心の面からの原因分析と癒す道筋を伝えていくというスタイル。

もちろんミカエル君が診て、その症状が心にあまり関係ない場合もあるだろう(純粋な不摂生とか、職業病とか)から、その場合は後にキャンセルしていただくことも可能だ。

お申し込み時に、そんな判定システムを入れるつもり。

 

今、痛みを抱えている方がたくさんいると思うから、できるだけ早く受付できるようする!

しばしお待ちを ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

カギ「その痛みは、何と言っていますか?」

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v
  お悩み相談などをご希望の方は、こちらからどうぞ→HP:「Angel's Lantern」

  良かったら応援クリックをお願いします(´∀`)

AD

決定的失望をした日

テーマ:

のほほんと生きている俺だけど、あるニュースを観た時、この社会への失望が決定的になってしまった・・・Σ(゚д゚;)

 

ポケモンGO 大人気

 

スマホを対象にした基本無料のゲームで、すでに海外では超ヒットしているとかメラメラ

日本には今月中にでもダウンロードできるようになる予定とか聞いたけど、これを見て、俺は・・・「もう世界は終わったな。」ガクリって真剣に思ったんだよ。

マジで。

 

 

そもそも、俺はスマホが好きじゃない。

俺も持っているし便利なのは認めるけど、みんながスマホを覗きこんでいる姿を見ると、なぜだかゾッとするんだよ(((゜д゜;))) コエ~

 

中でも「歩きスマホ」が大嫌い!(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!

地図を見ながらだったり急用ならば仕方ないけど、ゲームをしながら歩いていたり、ラインをしながら前方から歩いてくる奴を見かけると凄まじく腹が立つむかっ

 

なぜか?

自分勝手だからさ。

 

公道はみんなが歩くもの。

みんなが気を配り合い、事故らないように、快適に街で暮らせるように、お互いが配慮して歩くべき場所

 

なのに、そいつらは画面に夢中になって、周囲にいる人間を気にしていない。

自分はぶつからないって思っているのだろうが、そういう問題じゃない。

俺には、「みんなの場所で自分のことしか考えていない」ってのが気に入らないんだよ。

 

 

そしてポケモンGOが広まれば、確実に歩きスマホが増える・・・。

 

それも、大人が率先してやっている。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

子供の見本となっていくはずの大人が、自分勝手なことをしまくっているのに正当化したり、最悪なのはそれにさえ気づいていないってこと。

いつもの考えすぎっかもしれないが、それでも俺は思う。

 

 

事故が増えていくだろうな・・・。

歩きスマホへの「当たり屋」ってのも、すでにいるとかいないとか・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

ミカエル君から一言

天使:「何に心底腹が立つかを知れば、その者が何を大切にしているかもわかるよ。

それらは表裏一体。

大切にしているものを汚されるから怒るんだ。」

 

 

カギ「その道を歩いているのは、あなただけですか?」

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v
  お悩み相談などをご希望の方は、こちらからどうぞ→HP:「Angel's Lantern」

  良かったら応援クリックをお願いします(´∀`)

AD