従えるか?

テーマ:

最近の俺は、「素直に生きる=心に従う」ことを実験している。

頭で考えるのではなく、魂に従うのでもなく、ミカエル君達のメッセージに従うのでもない。

俺(みんな)の中にも在る「根源創造主の意志」に従ってみようとしているのだ。

 

そんなものあるのかって思うかもしれないけど、みんなが創造手の一部だって説を信じるのであれば、全てのものは創造主のエネルギーの一部であり、その意志をも含んでいると説明がつく。

もちろん証拠はないので、「在る」という仮説の元に勝手に進めているだけだが・・・(^_^;)

 

演劇などで考えてもらうとわかりやすいかもしれない。

舞台上の役者は、自分の意志でアドリブを入れることも可能だし、どのように役を演じるかを悩み考えながら進めることはできるけど、大筋のシナリオ(創造主の意志)を無視するわけにはいかない。

死ぬはずの役なのに、生き残ってしまえば、その後の内容がまったく変わってしまうからだ。

 

 

これは、チャネリングとは違う、もっと本質的な意味での心に素直に従うって感じかな。

俺的には、その瞬間瞬間の流れに従うってイメージがある。

 

まぁそうは言っても、それには抵抗もあった( ̄ー ̄;

 

「従う」ってのが、好きじゃないんだよね、俺・・・。(笑)

 

自由を掲げて生きていきたい俺としては、この「従う」ってのがどうしても気に入らないわけ。

相手が神だろうが、天使だろうが、悪魔だろうが、運命だろうが、真理だろうが、家族だろうが・・・。

どんな相手であっても、従うことそのものへの抵抗が俺には常に在った(`ε´)

俺は素直なのが売りだが、その影で「反抗期」のような俺も確かに存在したってことになる。

もしかしたら、皆さんの中にもあるのかもしれないね。

 

だが、今、流れが変わり、俺は「従おう」と思っている。

決して「屈した」わけじゃないよアセアセ

その創造主の意志も「俺」だって気付いたからだ。

 

この辺は説明が難しいんだけど、全てのものに潜む創造主の意志があって、それが運命とか流れって言うものかもしれない。

だがそれは、俺と別の何かではなく、俺の一部。

だったら、俺以外の何かに従うのではなく、自分に従うも同じこと

 

今までの俺は、思考と自我、そして魂や天使達導き手の声に従ってきたが、今の俺は、もっと大きく刹那的な自分(創造主の意志)に従って生きてみようと実験しているってわけ。

 

 

はっきりいって、現実の生活の中ではそれは難しいことばかり。(;°皿°)

それでも、実験なのだから、「完成」を求めなくていいって考えると気楽に進められる。

もしうまくいったら儲けもの(笑)

そん時は、皆さんに「心に従う」ことの素晴らしさを、堂々と伝えられるだろう∩(´∀`)∩ワァイ♪

 

できる範囲で、食べたい時に食べ、飲みたい時に飲みたいものを飲む。

やりたくないもので後回しにできるものはそうして、寝たかったら寝る。

誰かを助けたかったら、恥ずかしいとか考えないで助け、助けたくなければ助けない。

そしてそんな自分を責めず、心に従ったと自己肯定する。

 

未来の時間に追われるのではなく、今に生きる。

それが「素直に生きる」ってことかもしれないな。


次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v
  お悩み相談などをご希望の方は、こちらからどうぞ→HP:「Angel's Lantern」

  良かったら応援クリックをお願いします(´∀`)

AD

黄金聖闘士の例え

テーマ:

黄金聖衣を見ながら、ユニさんとどれが一番好きかなど語り合った。

40過ぎのオッサン達の真剣なアニメトーク。

片方はマッチョリーナで、もう片方はゲッソリーナという不思議な光景(笑)

 

 

さて、黄金聖闘士は全部で12名いて、それぞれ個性が違う。

個性のチャネリングを良くやる俺としては、誰が誰っぽいかなって考えるのが好きだ。

そこで、俺が感じるものではなく、ミカエル君が感じる「これからのその人っぽいキャラクター」ってのを聞いてみた。

これは、今の大きな変化の時期を乗り越えた後のその人らしさってものらしい(すでに表面化している部分もあるとか)。

とりあえず、コラボ仲間でやってみた。

 

Terraさんは・・・「獅子座(レオ)のアイオリア」

天使:「熱意と行動力があり、何より情に厚い。最強と言われるまでの強さを持ちながらもそれを誇示することはなく、ただ己の意志を貫こうとする者

存在そのもので人に光を与えられる。」

 

獅子座は、いろんなスピンオフ漫画でもほとんど主役になっているほどの存在。

中心的であり、「希望」の象徴のような輝きのキャラクターなのかな。

特殊な技とかない普通のタイプ(ストⅡのリュウみたい)だけど、それが究極まで高まっているのがすごいね。

確かに、太陽に例えられるTerraさんっぽいかもヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

続いてピースさんは・・・「乙女座(バルゴ)のシャカ」

天使:「作中では神に最も近い存在と称されるほど真理に精通し、控えめだがその力は最強クラス。

静かに佇み真実を見通し、善悪を見極め、すべきことをするタイプ。

チャネリング能力よりも、その真実を見る姿勢でこの者にしてみたよ。」

 

なるほど~。

ある意味、神に最も近いかも(^~^)

つい能力ばかりに目が行きやすいけど、ピースさんの素晴らしさはスピリチュアルに向かう姿勢だと俺も思っている。

あれだけの能力に奢らず、かといって卑下せず、ただ純粋に真実を見続ける。それがどんなにしんどいことかは、チャネラーのはしくれである俺にも少しはわかるのでね~(^▽^;)

ピースさんがチャネリングの時に目を閉じていたら、それは小宇宙を高めているのかも・・・。

 

 

次はユニさん。・・・「牡牛座(タウラス)のアルデバラン」 やっぱり(笑)

天使:「作中では出番が少ないけど、その圧倒的力を誇りとし、実直でシンプル。

器が大きく、その力を他者のために使うことができる、優しく頼もしい者。

外見的(肉体的)にも似てるかな。

 

マッスルな感じがそっくり(笑)

アルデバランは、他の作品では超カッコいいし、スラムダンクのキャプテン赤木のような支柱的存在感があるんだよな。

展示場では中央にいて、最も迫力があってカッコよかったよ。

優しく頼もしい存在ってのは合ってる気がする。

その優しさで今回誘っていただいたんだし(^∇^)

 

 

ほんで、最後は俺(シフォン)。

激細座(ゲッソリーナ)ではないよ~(笑)

 

 

俺は・・・「該当者なし」

 

・・・( ̄□ ̄;)

 

ここまで書いてきて、まさか俺には無いなんて、どういうことよミカエル君!(`ε´)むかっ

 

天使:「仕方ないよ。

今後の君の生き方から考えると、黄金聖闘士の中には似た者はいないんだ。

コラボ仲間も少し強引に当てはめた部分があるけど、君の場合は全然別物だから、当てはめようもなかったのさ。

ごめんね。」

 

ガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリガクリ

 

せめて・・・せめて白銀聖闘士でも、青銅聖闘士でも、暗黒聖闘士でも、アニメ限定のスチール聖闘士でもいいから、誰かいないかな?

俺は聖闘士になりたいo(;△;)o

 

天使:「それじゃ・・・、『THE LOST CANVAS』に出てくる教皇セージかな。」

 

よ、よく知らねぇ~(゜д゜;)

 

天使:「どんなキャラクターかは、漫画を読んでご覧。何か得るものがあるかもしれないよ。

でも、シフォンのこれからの在り方に似ている部分があるってだけで、まるごとそっくりってわけじゃないからね。」

 

教皇セージは、前聖戦の生き残りで、元蟹座の黄金聖闘士。

ということは、すでに聖闘士を引退しているってことだな。

むか~し、ミカエル君に似たような内容で、ジョジョのキャラクターで当てはめてってやった時、俺は第4部のジョセフだって言ってた気がする。

こいつも引退している。

しかも、両方ともジイさんじゃんか・・・( ̄ー ̄;

 

元々強くて今は引退しているけど、機知に富み、物事を穏やかにまとめる力があるって感じかな。
とりあえず、漫画を読んでみよう。

いや、DVDの方がいいかな(^∇^)

 

あぁ・・・。俺も黄金の鎧を着たかったなぁ(; ̄ェ ̄)

 


次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v
  お悩み相談などをご希望の方は、こちらからどうぞ→HP:「Angel's Lantern」

  良かったら応援クリックをお願いします(´∀`)

AD

黄金の感動

テーマ:

先日、ユニさんに遊びに誘っていただいたо(ж>▽<)y ☆

行先は秋葉原。

そして目的は・・・聖闘士星矢 30周年展クラッカー

 

以前ブログでもちょっと書いたけど、なんと等身大の黄金聖衣が12体勢揃いするという( ̄□ ̄;)!!

 

当日は、さらにマッチョになったユニさんと待ち合わせ、すぐに展示場へ。

すでに入場待ちの列アセアセ

30分ぐらいは並んで待っていたかな。

 

そして聖域へ・・・( ;゚─゚)ゴクリ

 

 

原画や資料を眺め、アニメのオープニング映像のブースでアニソンの熱さを再確認した後、そこにたどり着いた。

黄金聖衣の展示ブース

12体の聖なる鎧がライトアップされ、金色に光り輝き並んでいた・・・。

 

俺は鳥肌が立った。

ここ数年の中で一番の鳥肌。

理由じゃない、説明もいらない。

ただそこに並んでいる神々しいばかりの姿に、俺の全身が震えたのだ。

該当する顔文字がないのが残念(笑)

ユニさん、誘ってくれてありがとう。」と心からの感謝が湧いてきたのを覚えている(*⌒∇⌒*)

 

俺とユニさんは、写真を撮りまくる。(∩・∀・)∩カメラドンッ

水着アイドルの撮影会ばりに、周囲の人達も興奮して写真を撮っていた(女性も多かった)。

みんな幸せそうだったなぁ(@´з`@)ノ゙

 

たくさん撮ったのだが、何せ普段写真なんか全然撮らないので、後で確認したらブレブレガクリ

ユニさんは、しっかり時間をかけて一体ずつ確認しながら撮っていたということで、帰宅後に写真を送っていただいたので一安心だった(*´Д`)=з

とりあえず一枚だけ参考にアップしようかな。

 

天秤座(ライブラ)の黄金聖衣←これが等身大であるのがやべ~ドキドキ

 

通常、聖闘士は武器を持たないのだが、このライブラの聖衣だけには武器が備わっている。

ちょっとシールドが小さい気もするが、それでもOK。

超カッコ良かったな ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ音譜

 

グッズ販売コーナーも楽しかったけど、お目当てのものはすでに完売してて残念(_ _。)

 

 

お昼は、「カレーは飲み物」ってナイスな名前のカレー屋で満腹まで食べ、ガンダムカフェで茶をしばきながらガンダムトークに盛り上がる。

その後はフィギュアショップをハシゴしていったのだが、暑さや湿気、情報の多さ。そして何より聖闘士星矢展で盛り上がりすぎて、急に失速。疲労の嵐(笑)

早めに解散し、帰りの電車は記憶にないぐらい爆睡したねm(_ _ )mぐぅぐぅ

 

短い時間だったけど、日ごろスピリチュアル一色になっている俺にとっては、まったくスピリチュアルから離れられた、気分転換には良い一日だった。

まぁ、スピリチュアル一色から黄金一色になったって感じかなо(ж>▽<)y ☆

 

 

黄金の感動を伝えたくて伝えたくて・・・ただ伝えたくて書いた記事。

明日は、ユニさんが送ってくれた写真を元に、ちょっとスピっぽい記事を書きたいと思っている(°∀°)b

 


次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v
  お悩み相談などをご希望の方は、こちらからどうぞ→HP:「Angel's Lantern」

  良かったら応援クリックをお願いします(´∀`)

AD