12/23のソラテラ・イベントのご案内

仮説を立て検証することを繰り返していった先に、「究極の知恵=無」という理解がありましたΣ(゚д゚;)

まぁ、どんな理解だったのかは不思議と忘れてしまいましたが、そのおかげで今はとても穏やかです。

まるで第3の能力「バイツァ・ダスト」を手に入れた後の吉良みたいに、目の前の人生に集中していけそうな気がしています(^∇^)合格

 

そのため、記事での仮説もいったん終了にしようと思います。今までに書いたのはごく一部ですが、もう書こうって気が失せてしまったんですアセアセ

ご質問があれば、お答えできる範囲でお答えしますがね(^~^)

 

チビ天使シリーズも次の展開が浮かんでこない以上、しばらく「待ち」状態。

そんなこんなで、ブログも停滞気味かな(^▽^;)

まぁ、俺は書くことがなくても、ミカエル君は言いたいこともあるみたいなので、時々書こうかと思っています。

 

 

さて、そんな感じでいろんなものを縮小していってはいますが、シフォンの活動を辞めたわけではありません。

お陰様で、セッションのご予約も少しずつ入っていますm(_ _ )m

そして、Terraさん主催のソラテラ・イベントにも参加させていただきます。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

12月23日(祝日) 「石と自分のお疲れ様会」

 

パワーストーンのアクセサリーは持っているけど、どうやってケアしていいかわからないという方も多いかもしれません。

一般的なケアの方法だけでなく、個人に合った石の浄化法もあるみたいですし、そもそも改めて考えると、「石が疲れるってどういうこと( ̄_ ̄ i)はてなマーク」って感じもします(笑)

当日は、そんなことをミカエル君が伝えてくれるそうです。

でも一番のメインは、参加者同士(少人数)の気楽な交流かな(・∀・)キラキラ

 

詳細&お申し込みはこちら (*゜▽゜ノノ゛☆⇒Terraさんの記事

 

 

もう、年末ですね~。

ホント、今年は今までとはまったく種類の違う変化がたくさんありました アワワ ヽ(;´ω`)ノ

それらに戸惑い翻弄されてしまうこともあるけど、それでもより「自分らしい生き方星に向かっていると感じるので、良しとしますわヽ(゚◇゚ )ノ

 

シフォンは静かに暮らしたい(‐^▽^‐)

 

ベルお悩み相談などのセッションを受付ています(^~^)

・遠方の方、一つの問題を深く知りたい方は ⇒ メールセッション手紙

・自分らしさを探している方、たくさん話したい方は ⇒ 輝弓(キボウ)セッション星

・気付きと癒しの両方が欲しい方は ⇒ ソラテラ・コラボセッションクローバー

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v

AD

染めず 染まらず

これからの人生どうやって歩んで行こうかなって考えていた時、一つの言葉が浮かびましたひらめき電球

 

「染めず・染まらず」

 

人は他者を自分色に染めてしまおうとする傾向があります。相手が自分色ならば、自分が傷つかないからです。

さらに、人は周囲に染まってしまい自分色を見失ってしまいやすい傾向もあります。周囲と同じ色ならば、自分が傷つかないからです。

 

どちらにしても、自分色のままで生きる(自分らしく生きる)ことは、「傷つく」かもしれないということにつながっているのかもしれませんね(-。-;)

 

 

しかし、真に調和を求めるのであれば、染めず・染まらずに自分色を貫く必要があるように感じています。

もちろん、周囲にあるもので自分にとってプラスになると判断したものは取り入れることが大事であって、それは「染められる」とは異なります。

自分で選択したです。

 

俺が言いたい「染まる」とは、無意識にそうなってしまっているという感じかな。

例えば、「女性は早く結婚して子供を産むべきだ」という考え方がいまだに浸透しているがゆえに、多くの未婚の女性が年齢を重ねていく中で、一種の罪悪感や劣等感や焦燥感を持ってしまうこともあるように見えます(x_x;)

 

このように、無意識に社会の常識や、親や教師から教わった考え方や、周囲の友達に合わせるような姿勢を「染まる」と俺は考えています。

 

 

問題なのは、どうやったら「染めず・染まらず」生きられるのか・・・(´_`。)??

 

鍵は、「尊重」でした。

自分の人生、他者の人生・・・それは様々で良くて、正解はありません。

自分も相手もどんな人生を歩んでも良い。

その生き方『全ての瞬間』がその人を表しているという人生への尊重。

 

自分のどんな瞬間をも受け入れる。

それは、自分を否定しないってことです(好き嫌いはあって良いし、調和のためには修正していく必要があるものもある)。

光だけを目指すのではなく、光も闇もごっちゃになって共存している事実を受け入れること。

自分に対しそれができれば、他者に対してもできると思います(°∀°)b

 

まぁ、はっきり言って、超難しいですがね・・・( ̄∇ ̄+)汗

 

 

自分を否定せず、他者を否定せず、それでいながら上手に関わり合う方法を探していくこと。

自分や他者の「どんな想いも結果」も受け止めながら、愛の選択をする生き方。

それが調和への道だと感じます。

しばらくは、この実践に集中したいと思っておるのです(・∀・)クラッカー
 

 

ベルお悩み相談などのセッションを受付ています(^~^)

・遠方の方、一つの問題を深く知りたい方は ⇒ メールセッション手紙

・自分らしさを探している方、たくさん話したい方は ⇒ 輝弓(キボウ)セッション星

・気付きと癒しの両方が欲しい方は ⇒ ソラテラ・コラボセッションクローバー

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v

AD

仮説「人は全部はわかり合えない」

テーマ:

人間関係というのは難しいですよね(-。-;)

どうしてこんなに「想いが伝わらない」のだろうって感じる時、ありませんか?

それが家族や親友や恋人であったとしても、双子であったとしてもです。

そこで新しい仮説を立てました。

 

仮説・・・「人は全部はわかり合えない」

 

わかりあえることがゴールのように設定してしまうと、わかりあえないことが苦しくなります。

わかってあげられない自分に無力感を感じたり、わかってくれない相手に対し怒りや悲しみが湧いてくることもあります( ゚ ▽ ゚ ;)

 

もしかしたら、人間は「わかりあえない」ように設定されているんじゃないかな?

 

 

人間の脳は、右脳と左脳からできています。

なぜ、わざわざ別のものがつながっているのって、考えたことありませんか( ̄_ ̄ i)??

 

右脳は感覚器官であり、「今・ここ」が全てです。ある意味で「ワンネス」という「全」のための器官ですね。

左脳は分析器官であり、「様々な分割」をします。過去や未来と言った仮想空間も想像できます。「個」のための器官でしょう。

わかり合えるとしたら、この右脳の能力らしいのですが、だからと言って左脳を破壊するわけにはいきませんアセアセ

右脳と左脳が両立している以上、完全にはわかり合えないのだと俺は思います。

 

 

でも、だからこそ、「わかろう」と歩み寄ることが大切になってきますね(^~^)

わかり合えることは素晴らしいのですが、そこに葛藤はありません。

 

人間と言う体験は、『個』の体験です。

個別の存在である以上、完璧に相手をわかることなんてできません。

できるのは、「似た経験から推測」することとか、「共感」することでしょうね。

わかり合えないからこそいろんな問題や悩みや不安が生じ、それを乗り越えようと前進することで成長する仕組みなのかな。

 

 

人には、わかり合えない部分が必ずある。

それを『全てわかってほしい(/TДT)/と思ってしまうから、苦しくなる。

わかってもらえたらラッキー音譜ぐらいの気持ちでいる方が、人間関係も余裕ができるんじゃないかなって俺は思います≧(´▽`)≦

そしてだからこそ、コミュニケーションが必要になってくるのでしょうね。

 

もし、わかり合える世界になったら、推理ドラマとかはなくなっちゃうのかもしれないな(x_x;)

 

ベルお悩み相談などのセッションを受付ています(^~^)

・遠方の方、一つの問題を深く知りたい方は ⇒ メールセッション手紙

・自分らしさを探している方、たくさん話したい方は ⇒ 輝弓(キボウ)セッション星

・気付きと癒しの両方が欲しい方は ⇒ ソラテラ・コラボセッションクローバー

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v

 

AD