梅本ブログ~理念経営を目指して~

*感謝と奉仕のブログです。

$~未来風景の絵描~

横浜の不動産、造成・よう壁・解体工事は当社へ!!

横浜 造成 よう壁 解体 土工事 不動産 

㈱フューチャー・ランドスケープ

横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14エクレール横浜西口905

Tel:045-323-0666 Fax:045-308-7156 Mail:info@f-landscape.jp

URL:http://www.f-landscape.co.jp/                                                                   $~未来風景の絵描~

横浜市の造成・よう壁・解体工事も行ってます。

1級土木施行管理技士が監督します! 

URL: http://www.f-landscape.co.jp/check.html


~こんな土地を仕入しています~

☆建売用地(当然ですが・・・)
車が入らない土地、クセのある土地
 (アパート用地で検討します!)
東京都、千葉県など他県でも
 (千葉県の市川市で土地買いました!)
★もちろん造成が必要な土地でも大丈夫
中古戸建て、中古マンション
ワンルームマンション1戸から!
1棟アパート,1棟マンションなど利回り物件
 (購入後は転売しません。所有が基本。
 現在アパート3棟所有しています)


~種別やエリアで選り好みは一切しません!

どんな案件でも買取価格は必ず提示すること

お約束します!~





 

      


  

    





テーマ:

「一流の人は本気で怒る」(小宮一慶著 文春新書刊)

 

 

私がよく読む経営コンサルティングの小宮一慶氏の著書。Apple創業者のスティーブ・ジョブスは罵倒名人と呼ばれ、松下幸之助さんは叱って部下を失神させ、日本電産の永森重信氏は「叱るときは5億円分叱れ」と教える。成功した人物は皆、正しく爆発しているようだ。ただここで、大事なのは「正しく怒る」ということ。

 

正しい怒りと正しくない怒りの違いは「感情的」になっているかどうか。つまり正しい怒りには、叱られた者が腑に落ちるよう「理論」が無いと、その怒りの裏の「どうしても伝えたいこと」が届かなない。反射的に怒るのではなく、一拍置いて怒りを「整理」することが重要であると著者は書いている。たしかにその通りで、ただ感情の赴くままに叱られたら、叱られた者は「恨み」が残ってしまう。

 

最近私自身「怒った」ことがあまりないが、数年前にそういう意味では「正しい怒り」をしたことがある。ある設計士の仕事受注が芳しくなく、知り合いの建売業者を紹介した。その設計士は多少クセはあるが、間取りプラン作成のセンスはあると思ったので、一度は悩んだのだが、私のの大事な業者を紹介してあげた。その結果、1か月後に2件ほどの設計受注があり、半年ほどその状態が続いたある日、私の事務所にその設計士が来て雑談をしながら、彼はこう言った。「あの建売業者の社長は頭悪いよね」。聞くと、もう少し受注をお願いしたところ、他の古いお付き合いの設計士もいるからそれはできないと断られたそうだ。私はその瞬間イラっときたが、また「あの社長は馬鹿だ」と言ったので、「ふざけるな、てめえのほうがバカだろう!」と怒鳴ってその場で帰らせたことがある。それで絶縁し、その設計士との関係も終わり。紹介した責任から、その建売業者にすぐ連絡し経緯を話した。「紹介した責任もあるので、申し訳ないが付き合いを止めてくれ」と。数は少なくても仕事をもらっておいて、紹介者の前でバカ呼ばわり。しかも2度。あれから数年経つが、この設計士の名前すら業界で聞かなくなった。

 

正しく怒って、それで離れていくならその程度の人物であるということ。そういう意味では、正しい怒りとはその人物の資質を計る指標なのかもしれない。

 

 

----------------------------------------

 

$~未来風景の絵描~

横浜の不動産、造成・よう壁・解体工事は当社へ!!

横浜 造成 よう壁 解体 土工事 不動産 

㈱フューチャー・ランドスケープ

横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14エクレール横浜西口905

Tel:045-323-0666 Fax:045-308-7156 Mail:info@f-landscape.jp

URL:http://www.f-landscape.co.jp/                                                                   $~未来風景の絵描~

横浜市の造成・よう壁・解体工事も行ってます。

1級土木施行管理技士が監督します! 

URL: http://www.f-landscape.co.jp/check.html

 

~こんな土地を仕入しています~

☆建売用地(当然ですが・・・)
車が入らない土地、クセのある土地
 (アパート用地で検討します!)
東京都、千葉県など他県でも
 (千葉県の市川市で土地買いました!)
★もちろん造成が必要な土地でも大丈夫
中古戸建て、中古マンション
ワンルームマンション1戸から!
1棟アパート,1棟マンションなど利回り物件
 (購入後は転売しません。所有が基本。
 現在アパート3棟所有しています)

 

~種別やエリアで選り好みは一切しません!

どんな案件でも買取価格は必ず提示すること

お約束します!~

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「Future's Town 高津区子母口 全1棟」 いよいよ販売開始します!

 

土地面積:72㎡ 建物面積:68.7㎡

 

建物面積は小さいですが、3LDKの間取りが採用出来ました。

 

価格は「2980万円(税込)!

 

完成は3月末の予定です。

 

 

 

---------------------------------------------------------------

 

$~未来風景の絵描~

横浜の不動産、造成・よう壁・解体工事は当社へ!!

横浜 造成 よう壁 解体 土工事 不動産 

㈱フューチャー・ランドスケープ

横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14エクレール横浜西口905

Tel:045-323-0666 Fax:045-308-7156 Mail:info@f-landscape.jp

URL:http://www.f-landscape.co.jp/                                                                   $~未来風景の絵描~

横浜市の造成・よう壁・解体工事も行ってます。

1級土木施行管理技士が監督します! 

URL: http://www.f-landscape.co.jp/check.html

 

~こんな土地を仕入しています~

☆建売用地(当然ですが・・・)
車が入らない土地、クセのある土地
 (アパート用地で検討します!)
東京都、千葉県など他県でも
 (千葉県の市川市で土地買いました!)
★もちろん造成が必要な土地でも大丈夫
中古戸建て、中古マンション
ワンルームマンション1戸から!
1棟アパート,1棟マンションなど利回り物件
 (購入後は転売しません。所有が基本。
 現在アパート3棟所有しています)

 

~種別やエリアで選り好みは一切しません!

どんな案件でも買取価格は必ず提示すること

お約束します!~

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

現在、建物がある状態で、古い擁壁を再築造したいというご要望をよく聞きます。

 

本来は住宅建て替えの前に擁壁のやり替えが原則ですが、費用の面などから、古い擁壁をやり替えずに、住宅の建て替えを行った方も多いかと思います。

 

なぜ住宅建築の前に擁壁やり替えが必須かというと、擁壁の構造に関係があります。

 

擁壁、一般的には垂直RC擁壁のことですが、このRC擁壁の構造は、アルファベットの「L」の字のように、縦部の擁壁と横の「底盤」部との一体構造になっています。つまり縦と横の擁壁でLの内側の土圧を受け止めるという構造です。

 

この底盤を造るのに、上に建築物がある状態では作れません。建物の下を潜らせて底盤を造ることができないので、擁壁を造る場合には、その上の住宅が「無い」状態であるのが必要なのです。

もちろんその擁壁築造する箇所と既存住宅の間に一定程度の距離が離れていれば

、その限りではありませんが、一般住宅では隣地との距離がそれほど離れていないのが現状でしょう。

 

その場合には垂直RC擁壁の築造が無理ですが、擁壁にはもう一つのタイプがあり、それが「間知石擁壁」というもので、この間知石擁壁は底盤が入りませんので、上に住宅が存在していてもけんちく可能な場合があります。間知石とは、見た目が「板チョコを組み合わせたような」斜めに寝ている擁壁のことです。もちろん斜めに寝るので、それでも住宅と一定程度離れているのが条件ですが、それでも垂直RC擁壁よりも、擁壁箇所と住宅に距離が近くても施工可能な場合があります。また、間知石擁壁はRC擁壁よりも費用が安く済むという利点もあります。

 

住宅を壊さずに擁壁をやり替えたい、そんな要望の場合は、一度この間知石擁壁をけんとうしてみてください。

 

---------------------------------------------------------------

$~未来風景の絵描~

横浜の不動産、造成・よう壁・解体工事は当社へ!!

横浜 造成 よう壁 解体 土工事 不動産 

㈱フューチャー・ランドスケープ

横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14エクレール横浜西口905

Tel:045-323-0666 Fax:045-308-7156 Mail:info@f-landscape.jp

URL:http://www.f-landscape.co.jp/                                                                   $~未来風景の絵描~

横浜市の造成・よう壁・解体工事も行ってます。

1級土木施行管理技士が監督します! 

URL: http://www.f-landscape.co.jp/check.html

 

~こんな土地を仕入しています~

☆建売用地(当然ですが・・・)
車が入らない土地、クセのある土地
 (アパート用地で検討します!)
東京都、千葉県など他県でも
 (千葉県の市川市で土地買いました!)
★もちろん造成が必要な土地でも大丈夫
中古戸建て、中古マンション
ワンルームマンション1戸から!
1棟アパート,1棟マンションなど利回り物件
 (購入後は転売しません。所有が基本。
 現在アパート3棟所有しています)

 

~種別やエリアで選り好みは一切しません!

どんな案件でも買取価格は必ず提示すること

お約束します!~

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。