砂糖不使用の本物のドライフルーツのお話

ドライフルーツエヴァンジェリストのドライフルーツ情報
カリフォルニア産砂糖不使用&天日干しの洋なし、ピーチ、ネクタリン
オレゴン産無添加モイヤープルーン
ブルキナファソ産無添加マンゴー
ペルシャ産ジュエリー、ゴールデン、グリーンレーズン



アメリカの家庭で食べられている砂糖を使っていない

本物の「フレッシュドライフルーツ」がなぜ日本に入って来ないのだろう?

誰も輸入しないなら、私がやるしかない!と思って始めたのがイーワイトレーディングです。


輸入貿易も食品の販売も、もちろん海外との取り引きも未経験。

50数年(!)食べ続て来た「フレッシュドライフルーツ」をご紹介したくて

時間をかけてたくさんの困難をひとつひとつ乗り越えて来ました。

このおいしさを皆様に一日も早く知っていただけるように奮闘中です!




テーマ:

イーワイトレーディングでは満を持してカリフォルニア産

 

無添加黒いちじく (Black Mission Figs) を本日販売開始しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

前から気になっていたドライフルーツのひとつにいちじくがあります。

 

二大産地はトルコとイラン。

 

トルコ産は大粒で柔らかいのが特徴。

 

イラン産は小粒で固いのが特徴。

 

 

 

いちじくが今のように流行る前(ドライフルーツを仕事にする

 

なんて考えてもいない約25年前頃)から好きでしたが

 

売っている所を捜すのがひと苦労。

 

 

 

商社に務める友人から「社販で売れ残ったのを買わされたから

 

引き取って」と大量にもらったこともあります。

 

当時はあまり人気があるとは言えないドライフルーツでした。

 

 

 

 

見た目は小粒なプルーンみたいです

 

 

 

 

トルコ産もイラン産もそれぞれのおいしさがあります。

 

おいしいだけでなく、便通が良くなります。

 

アンチエイジングにも優れているとかで女性にはうれしいですね。

 

小さい種のプチプチ感もたまりません。

 

 

 

ただ、いちじくには問題があります。

 

無添加のものは虫が出やすいのです。

 

「げ〜っ!」と思わないで下さい。

 

これは無添加だからこそです。

 

虫は安全でおいしいものをちゃんと知っているのですね。

 

 

 

そんないちじくですからイーワイトレーディングのような

 

小さな会社が取り扱うにはリスクがあります。

 

カリフォルニア産の無添加Black Mission Figs

 

ドライフルーツを販売し始めた頃に日本で出会っていました。

 

サンフランシスコでも見たことがありませんでした。

 

真っ黒ないちじくです。

 

トルコ産ほど大きくなく、イラン産ほど固くなく

 

両方のいいとこ取りのちょうど良い大きさと柔らかさで

 

もちろんお味は最高!

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐにでも取り扱いたかったものの

 

なかなか良いサプライヤーに巡り会えず

 

諦めかけていた時にカリフォルニアフィグ協会のCEO、

 

カーラさんにお目にかかることができて、直談判した結果

 

素晴らしいBlack Mission Figsを提供していただけることになりました。

 

 

 

「ジャパングレード」だと胸を張っていました。

 

日本市場はとてもうるさいので、それに応えられるような

 

高品質なBlack Mission Figsを輸出しているのだそう。

 

もしかしたらアメリカ市場に出回る品よりも高品質かもしれません。

 

 

 

ひとつつけ加えるなら、無添加なので時間が経つと

 

皮の部分が乾燥して白っぽくなります。

 

干し柿や干し芋が白い粉を吹いたようになっているのと似ています。

 

これは中から出た糖分が結晶したもので、カビではありません。

 

お間違えのないように。

 

 

 

真っ黒なのでおいしそうには見えないかもしれません。

 

でもお味は最高!

 

どこかで目に留まったらお試し下さいね。

 

 

 

 

 

株式会社イーワイトレーディング
コメントは フレッシュドライフルーツFacebook 
お問い合せは イーワイトレーディングお問い合わせフォーム
までお気軽にどうぞ!
 |  リブログ(0)