大阪府柏原市のJR関西線の河内堅上駅付近で鉄道ファンが撮影のために線路敷地内に立ち入り、ダイヤが乱れた問題で、柏原署は22日、実況見分を行い、鉄道営業法違反(鉄道地内立ち入り)容疑で捜査を始めた。

 実況見分は駅周辺の2カ所で約1時間半にわたり実施。侵入を確認して緊急停止した電車2本の車掌と運転士が立ち会い、立ち入り場所や電車が止まった位置などを捜査員に説明、事情聴取にも応じた。

 JR西などによると、トラブルは14日午前10時半~11時半に発生。お座敷列車「あすか」を撮影しようと鉄道ファン50人以上が集まり、うち数人が線路内に立ち入ったため、上下45本に運休や遅れが出た。

【関連記事】
「撮り鉄」また電車止める 前回騒動と同じ車両 滋賀 
マニア暴走!乗客は大激怒 電車止めた“撮り鉄”って?
「撮り鉄」の運行妨害でJR西日本が異例の被害届提出へ
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
線路に自転車、電車巻き込む 島原鉄道

「うーん、わからん」豪腕小沢幹事長が顔赤らめ2分で退場(産経新聞)
「発言、信ぴょう性欠ける」=元朝青龍関問題で中間報告-相撲協会(時事通信)
揺れる日本の航空・空港政策 ハブ化が停滞(産経新聞)
大阪府医師会長に“民主寄り”伯井氏初当選 日医会長選に影響(産経新聞)
雑記帳 盛岡芸者見習い募集の求人票(毎日新聞)
AD