初めてエレキギターを身近に感じたのは、小学校の卒業間際に登場した横浜銀蝿だったかもしれない。 そんな銀蝿メンバーの中でもグッと来るなぁと思ってたのが、何となくクールで髭もなく、甘い歌声を持ち、立ち位置的には青レンジャーポジションにいた「ジョニー」氏。 黒いレスポールと白いストラトが、リーゼントとキャッツアイに妙にハマっている気がして、右手のストロークで円を描くアクションを、ラジオから流れる"$百萬Baby"を聴きながらまねしたりしていた。 基本ロックンロール土台に、日本歌謡が持つワビサビがライドオンしているジョニー氏の楽曲は、今でもフとした時に聴きたくなるので、後輩に頼んで入手してもらったベストアルバム。 運転中にかけると"土曜の夜のハイウェイダンサー"気取りで一人カラオケをしてしまい、信号待ちになるとちょっと恥ずかしいので、高速限定です。

wataru tamiyaさん(@watt4001)が投稿した写真 -

AD