夫婦で車中泊【エブリィワゴンと軽キャンピングカー】

『今日もどこかで、助手席とシェル内に荷物を積んだミニポップが走っているのだ。』オートキャンパー誌より

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月29日(木) 09時12分00秒

40からの車中泊【キャンピングカー】

テーマ:車中泊について
車中泊愛好家にとって「夢」のアイテムはやっぱキャンカー。
中には、「キャンカー買ったら負け」と思っている方もいらっしゃるようですが、大体においては「ほしい!」アイテムなのではないでしょうか?

キャンカー購入のアドバイスとしては、

どうせ買うなら中途半端な車は買わない事です。
少なくとも車中泊地についたなら何もしなくても、大人2人がスグにベッドインできるキャパを持つ車を買うべきです。50代以上ならトイレ付きも検討しましょう。キャンカーをセカンドカーとして使えるのなら、バンコンよりもキャブコンを買う方がなにかと後悔しなくて済むかも知れません。

軽キャンはスグにベッドイン出来ないのがネックになりますね。
荷物を運転席側に移動させたり、ポップアップしたりと何かと面倒です。
3人以上での使用はかなり厳しいです。
ただし、購入費と維持費がそれらの欠点を帳消しにできるくらい魅力的ではあります。
普段乗りしやすいのもいいですね。

キャンカーは総じて、走りません。登りません。不安定です。とにかくストレスがたまる車です。

安全の為にも「足回り」にお金をかける必要があります。ビルダーは販売価格を下げる為に標準販売価格設定では足回りをスルーし、オプションにしちゃってる事が多いです。
タイヤ交換もマメにしておかないとバーストが怖いです。

キャンカーというだけで、ベース車両がボンゴであっても、割り増し料金を取る駐車場やキャンプ場が少なくありません。キャブコンなら軽キャンからも取ろうとする動きもありますあせる


キャンカーを無用の長物にしない為にも、これらを十分に理解した上で、キャンカーを検討すべきです。

結局は、

キャンカーを使って「何人」で「どんな」旅をしたいのか?につきると思います。

クリックしてやってください。
汗
ブログランキング・にほんブログ村へ

安心・安全!はじめての快適車中泊 (るるぶDO!)/ジェイティビィパブリッシング

¥1,404
Amazon.co.jp『車中泊必須!車中泊 マット』45週連続ランクイン!大人気の『車中泊専用マット』(レビュー投稿...

¥17,280
楽天

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月28日(水) 10時23分18秒

40からの車中泊【設備投資編】

テーマ:車中泊について
車中泊をはじめると、快適化に向けて大なり小なり設備投資することになります。
まぁ、これも楽しみの一つなんですけどね(笑)

設備投資は、

やりすぎない事と見た目も気にしてセンス良く。

と、いうのが私が6年間の車中泊経験で得た結論です。

私の偏見かもしれませんが、道の駅で車中泊している様子の写真をみると大体において「かっこわるい」ものが多いように感じています。



この写真は特に代表的なものでしょう^^;

「貧乏くさい」としか思えないのは私だけでしょうか(笑)

センスの良い方の設備投資はやっぱ違いますね。
本当に必要な物だけをきっちり揃えていらっしゃいます。
センスの良い方に多いパターンとしては、車の外側には極力何もつけずにコンパクトにまとめておられます。どうしても付ける場合は、自作ではなく専用品をセンス良くつけておられます。

反面、車の内部かなり弄っておられるのですが、「チープ感を感じさせる物がない。」という場合が多いです。

こういった方々は、車中泊していても「職質」を受ける事が少ないのではないでしょうかね。
外から、車中泊をしているとは思わせない工夫も必要だと私は思います。

クリックしてやってください。
汗
ブログランキング・にほんブログ村へ

安心・安全!はじめての快適車中泊 (るるぶDO!)/ジェイティビィパブリッシング

¥1,404
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月28日(水) 09時30分39秒

40からの車中泊

テーマ:車中泊について
前回の記事にも書きましたが、車中泊は40代からはじめるのがおすすめです。

私は48歳で車中泊をはじめました。
現在、54歳ですので車中泊をはじめてから約6年になります。

49歳でエブリィワゴンからミニポップに乗り換え、52歳くらいまではそれこそ毎週のように出かけておりましたが、最近では出撃回数もめっきり少なくなってしまいました。


理由はいくつかありますが、1番の理由は「シラフでは眠れなくなった」ということです。

私の場合、車中泊では飲酒しないと寝れないのです。


ですから、


シラフだと、どうしても神経が昂るので、騒がしいSAや道の駅ではまず寝れませんから、前乗りで車中泊することが本当につらくなりやめてしまいました。あせる

で、


以降、キャンプ場で車中泊するようになったのですが、それでもある程度は飲まないとやはり眠れません^^;

飲むとどうしても頻尿になりますから、そういうのもツラかったです。


昔は「人生50年」なんて言ってたくらいですから、人間50を超えれば肉体的にも色々あるわけです。

語弊があるかも知れませんが、障がい者用の駐車スペースで車中泊等、車中泊でマナーの悪い中高年が多いのもそういった事が原因なのかも知れませんね。50を超えると「忍耐力」が枯渇するのかも^^;

車中泊を費用対効果で考えると「やっぱ40から」というのが私の考えです。

じゃ、20、30だとダメなのか?と言われれればそういうわけではななく、家族の理解さえあれば良いと思いますが、ただやはり小さなお子様連れは何かと大変かもしれません。
私としては車中泊よりもオートキャンプをお勧めしたいです。

車中泊において、最初のハードルは「周りからの目」と「騒音」になれる事です。

前乗り車中泊等で、SAや道の駅に到着したら、何かと準備する必要がありますから「周りからの目」というのは気になるものです。そしてようやく準備が整って、寝ようとしても「騒音」でなかなか寝付けないものです。

ですが、これらを乗り越えないと車中泊旅行を楽しむことはできないのです。


クリックしてやってください。
汗
ブログランキング・にほんブログ村へ

安心・安全!はじめての快適車中泊 (るるぶDO!)/ジェイティビィパブリッシング

¥1,404
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。