小田原のお寺で学ぶ磁器上絵付けとポーセラーツ教室

城下町小田原。緑豊かなお寺の一室で、磁器上絵付け、ポーセラーツの教室を開いています。
少人数のサロン形式ですので、それぞれの方のペースに合わせて、丁寧にご指導いたします。



神奈川県小田原市 で磁器上絵付と
ポーセラーツの教室を開いています。

少人数のサロン形式で
基礎からじっくりレッスンしますので
自称・ぶきっちょさんものびのび
楽しく参加されています。

筆を初めて持つ方でも大丈夫です。



レッスンフィー
半日コース 2時間 3,000円
一日コース 4時間 5,000円
(ポーセラーツ、絵付けどちらも同じ料金です)




「ペインティングスタジオハーモニー」 原宿陶画舎湘南分室
小田原市城山2-27-12 小田原駅から徒歩15分 
お問合せ jigen-ji@nifty.com
090-2333-2725 山中まで

テーマ:

こんにちは。

ペインティングスタジオハーモニーの山中です。



今日は、生徒さんの素敵な作品をご紹介します。




ご主人の会社の方をお持て成しする予定があったので

その時のお土産用に、マグカップを制作。




メインの植物柄は、転写紙で。

イニシャルも転写紙だと簡単に出来ますが

ボタニカルの雰囲気に合わせて、

手描きにすることになりました。




写真を拡大していますので

実際は、1~2センチの小さなイニシャルです。




リムのライムグリーンともよく合って

全体の雰囲気が統一された

趣味の良いカップになりました。


どこかで売っていそうですが、どこでも買えない

素敵なデザイン。


お客様も喜ばれたそうです。





いつものレッスンの合い間に、ちょこっと作業して仕上がりました。



プレゼントは、差し上げる側に負担にならないように、

楽しんで作りたいですね。


転写紙や絵の具との組み合わせたり

セラミックマーカーを使ったり

簡単に仕上がるように工夫しています。
















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

ペインティングスタジオハーモニーの山中です。


地元友人へのサプライズとして

ティーポットの陶板を制作中です。




ティーポットのアウトラインは、手描きでデザイン。

(デザインというほどでは、ありませんが~)

ここが一番、時間が掛かったかも・・・べーっだ!


ブランド食器ふうに出来たら

洒落が効いたプレゼントになるでしょうか?


黄色いラインは、ペン書き。

焼成後に、金彩をします。


ペンオイルでなく、MX54という溶剤を使ってみました。


濃い目にしっかり書いたけど、

焼成後に、ちょっと盛り上がったりするかしら???


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは。

小田原のお寺で学ぶ磁器上絵付けとポーセラーツ教室

ペインティングスタジオハーモニーの山中です。




私がレッスンを行っている喫茶店

「カフェ空」の夏のメニュー「花氷」。


器はすべて、私の手描きです。

一昨年に作って以来、昨年も少し足して作り

今年もまた、新しく描くことになりました。


*過去の器は、今朝のカフェブログをご覧ください →☆☆☆






そういえば、今年のTWFに出品したグラスにも

チェックを描きました。





グラスに、元々赤い色がついていたので

描いたのは、白い四角だけ。


時間がなくて急いで描いたので、かなり不ぞろいです。


いつものことですが、もう一度始めから

じっくり描き直したくなります。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

ペインティングスタジオハーモニーの山中です。


今日のレッスンで、とても考えさせられたことがあるので

ここでシェアしようと思います。






初めて見えた方の、レッスン。

まだ絵付けを始めてから日が浅いとおっしゃっていたので、

まずストロークを描いていただいて、改善点があるようなら

何かヒントを・・と思っていました。


そして、だんだんと綺麗に描けるようになられましたが・・


「では、お魚だと思ってやってみましょうか?

そのほうが楽しいかも~」と言った途端、 目


ストロークがガラリと変わりました。


一つの失敗もなく、綺麗にかわいいお魚が並びました。


「一体どうして??」



「ストロークの練習だと思って、絵の具の状態とか、筆の入り方など、

いろいろ考えながら描くより

これがお魚だ、と思って描くと、描けちゃうんです」とのこと。



はぁ~、驚きました。



本当に、別人のように正確で、美しいストロークになったのです。




イメージの力はすごいですね。






私としては、せっかくのレッスンなので、

ご本人が気づかないようなことを、いろいろ指摘して

基礎をきっちり、なんて思っていたのです。

(エラそうですよね~得意げ)


それも間違ったで考えではないと思うのですが

(何しろ、レッスン料頂いていますからね)


それより、イメージを変えるほうが

はるかに効果的。


一瞬にして、様々な課題がクリヤ―されてしまったのです。





今、描いているストロークは、ただの一本の線ではなくて

お魚にも見えるし、花びらにも、葉っぱにもなる。


ストロークの一歩先に想いを馳せると

現実的な問題も解決されてしまう。


素晴らしい瞬間に立ち会わせていただきました。




そうやって、生徒さんが何かを掴んで

ある日突然、一気に上手になる瞬間を

私は、「離陸する」と呼んでいます。



頭でアレコレ考えないで

イメージの力で、ふわっと離陸する。



本当に勉強になりました。


今日も出会いに感謝です。




*ブログ内で使用した写真は、どれも生徒さんとは関係ないものです*




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

小田原のお寺で学ぶ磁器上絵付けとポーセラーツ教室

ペインティングスタジオハーモニーの山中です。


最近は、すっかり、定休日の喫茶店でレッスンすることが多くなり

(何しろ、静かで広々としているのです)

レッスンは、お店がお休みの火曜日ばかりになってしまいました。


こんな半端なお教室なのに、

また新しい生徒さんがいらしてくださいます。


陶画舎で絵付けを経験されているそうなので

そのフォローになるような、ヒントを差し上げられたらいいなぁ

・・と思って、レッスンのイメージトレーニング。




手近にあったプレートに、いたずら描き。


丸筆と平筆の役割の違いとか、

一つのストロークがどうやって動き出して、メリハリがつくのか、


一つ描けるようになると楽しいよ、

ということが伝えられるように。


どういう言葉を使ったら、わかり易いかな?

なんて思っている私自身が、一番勉強になっています。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)