小田原のお寺で学ぶ磁器上絵付けとポーセラーツ教室

城下町小田原。緑豊かなお寺の一室で、磁器上絵付け、ポーセラーツの教室を開いています。
少人数のサロン形式ですので、それぞれの方のペースに合わせて、丁寧にご指導いたします。



神奈川県小田原市 で磁器上絵付と
ポーセラーツの教室を開いています。

少人数のサロン形式で
基礎からじっくりレッスンしますので
自称・ぶきっちょさんものびのび
楽しく参加されています。

筆を初めて持つ方でも大丈夫です。



レッスンフィー
半日コース 2時間 3,000円
一日コース 4時間 5,000円
(ポーセラーツ、絵付けどちらも同じ料金です)




「ペインティングスタジオハーモニー」 原宿陶画舎湘南分室
小田原市城山2-27-12 小田原駅から徒歩15分 
お問合せ jigen-ji@nifty.com
090-2333-2725 山中まで

テーマ:

舞浜のル・フォワイエさんのお料理レッスンの後、

私が伺ったのは、リップルさんのお宅でした。


リップルさんは、ポーセラーツの世界では、

次々に新しいテクニックを生み出す方として有名な方です。


その頭の柔らかさはもちろんですが


絵付け作品の色彩感覚、繊細なタッチ

完成度の高さが素晴らしくて、私は大ファンです。


ご自宅でのポーセラーツレッスンを受けたのがきっかけで

おつき合いが始まりましたが

陶画舎で机を並べて、一緒に受講したこともあります。



同じ課題を描いても、美しさが私のとは違う~~。叫び



ブログも欠かさず見せて頂いていますが

アンティーク風のC&Sなど(まさに古の職人さんの作品としか思えない)

いつもはお写真でしか見られないものを、見せていただきたくて

お料理のレッスンの後、お宅にお邪魔させていただきました。





私が手に取って見たかった、ブログに載っていたあれや、これや、

素晴らしい作品の数々を、片端から出して、見せてくださいました。


↑このエタージェラの真珠の描きかた、完璧な円、美しい窓絵など

制作秘話を惜しげもなく教えてくださり


私の「溶剤は?お道具は?使いやすいものは??」などのしつこい質問にも

実物を見せてくださったり、使い方をやってみせてくださったり

楽しくて、中身の濃い時間を過ごすことが出来ました。



気づいたら、もう夕暮れ。

最後に撮らせていただいた1枚が、上の写真です。

(ブログアップの許可をいただいています)




ル・フォワイエの美也子先生→☆ と、 リップルさん→☆。



その世界でも評判の、二人の先生の人気のヒミツに触れた

夢のような一日でした。




私なりの結論。



良い先生の共通点は、センスを磨いたり、日頃の地味な努力はもちろん

その分野が大好きなこと、

生徒さんに対する惜しみない愛情と心遣い。


やっぱり最後は人柄・・・でしょうか。



最高のお二人でした。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。
ペインティングスタジオハーモニーの山中です。


少し涼しくなってきましたね。

これで、湿気がなければいいな、なんて思って過ごしています。


今日は素敵な人と、素敵なところへ行ってきたので、2回に分けて

ブログで振り返って見たいと思います。


出かけたのは、舞浜のお料理サロン。

(小田原からだと、新幹線を使っても2時間かかります。

・・あ、この前の京都と所要時間は同じかも?)


でも、その価値はありました!

とても素晴らしい体験をさせていただきました。


大人のピンク&ホワイトのインテリアが素敵な

「ル・フォワイエ」さん。






お料理テーマ「チャイナローズ」に合わせて

テーブルコーディネートも、ホワイトローズと、ブラック&ホワイト&シルバーの

クールな感じで。





ウェルカムティー。
3段の綺麗な層になっていて、ちょっぴりのブルーが幻想的です。




前菜5種。

先生の流れるようなデモンストレーションの後、餃子と春巻きを試作。

盛り付けも自分達で行います。




油通しをしないで作る、ヘルシーなきのこと野菜の炒めもの。

自家製タレで、ご飯によく合う味でした。




そして、酸辣湯。

コクのある味で、箸が止まりません。

これが家庭で作れるなんて、信じられない・・。




そして、手順がとても簡単な、マンゴーの杏仁豆腐。

見ている限りは、本当に簡単そうでしたが、これも絶品でした。


どのお料理も、味は本格的なのに、

お野菜たっぷり、作り方は簡単に、と

家庭で再現しやすいように、工夫されています。





美也子先生、素敵なレッスンをありがとうございました。

ル・フォワイエさんのブログはこちら →☆☆☆



そして!


この後も、まだまだ素敵な時間は続いたのでした。


それは、明日へ。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

湘南・・。

なんて素敵なことば。




この度、うちの喫茶店が(私もブログを書いたり、ケーキを焼いたりして関わっています)
素敵な雑誌「湘南スタイル」さんに載せていただきました。



「小田原の訪ねたい名店」のページに載せていただきました。

ありがとうございます。






そのカフェ空で、レッスンを行っているペインティングスタジオハーモニーは

原宿陶画舎の分室でもあるのですが


陶画舎で、分室登録をする、その面接のときに



「え?山中さんの分室名、湘南なの?

住まいは小田原だよね?」


と、事務長さんに突っ込まれ・・・




「小田原も湘南の一部ですし~

車のナンバーは、「湘南」なんですよ~」


と切り返して、「湘南分室」の名前で認めて頂いた、という経緯がありました。



得意げ小田原なのに、湘南を名乗る。

ビミョ~だと、自分でも思います。


でもオットが、範囲は広いほうがいいぞ、とアドバイスしてくれて

湘南を自称するようになったのです。



・・そういえば、生まれ育った八王子も、東京というよりは、神奈川、山梨が近かったり

ここ小田原も、エリア的には横浜より静岡県・・。


いろんなことが、ビミョーなのは、今に始まったことではないのです。





でも、ついに「湘南スタイル」さんに載りましたから!






「ひと足延ばして・・」というビミョーなタイトルであっても(苦笑)

これで、小田原も晴れて「湘南」に仲間入り。



名実ともに、ペインティングスタジオハーモニーも

湘南分室になりました!







・・・ちょっと違うかも~(心の声・・・)ショック!

はしゃいですみません。笑ってやってくださいませ・・・・











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょうど1年前の今日。

おお急ぎで描いたものです。




可愛らしく見えたら、嬉しいのですが。


うちの檀家さんなので、先代からのおつき合い。

ご主人がうちのオットと同級生で

お互いの子どもどうしも同い年。

同じ小学校、同じ中学校に通った仲。


そんな家族ぐるみのおつき合いのお宅の、奥様が、1年前に急逝されました。


何か私にも出来ることを・・と

骨壺に絵を描かせてください、とご家族に申し出ました。


Mさんの好きだった、胡蝶蘭とカスミ草を入れて、ということだけ決めていただいて

急いで描いて、お葬式に間に合わせました。


お渡しする日、朝陽の中で撮った1枚。

誰かに見せるために、描いたものではありませんが

記録に残してよかったと思います。


明るく華やかな感じが、Mさんにぴったりです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

ペインティングスタジオハーモニーの山中です。

今日は嬉しいお知らせです。





500点ものアンティークカップを一堂に見ることが出来る

でみたす展。


なんと、図録があるそうなのです。

(知らなかった・・。会場では見かけませんでした)


カメラを持っていかなかったことを後悔していましたが

これでゆっくり、また感動を味わえます。




こんな美しいお写真で、一点ずつ説明もついているそうです。

所定のところへメールで申込むという方法で手に入るとのこと。


詳しくは、Maison de blancさんのブログをご覧くださいませ。

(お写真もお借りしました)


*Maison de blancさんのブログはこちら →☆☆☆


私もさっそく注文してみました。

届くのが楽しみです。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)