小田原のお寺で学ぶ磁器上絵付けとポーセラーツ教室

城下町小田原。緑豊かなお寺の一室で、磁器上絵付け、ポーセラーツの教室を開いています。
少人数のサロン形式ですので、それぞれの方のペースに合わせて、丁寧にご指導いたします。



神奈川県小田原市 で磁器上絵付と
ポーセラーツの教室を開いています。

少人数のサロン形式で
基礎からじっくりレッスンしますので
自称・ぶきっちょさんものびのび
楽しく参加されています。

筆を初めて持つ方でも大丈夫です。



レッスンフィー
半日コース 2時間 3,000円
一日コース 4時間 5,000円
(ポーセラーツ、絵付けどちらも同じ料金です)




「ペインティングスタジオハーモニー」 原宿陶画舎湘南分室
小田原市城山2-27-12 小田原駅から徒歩15分 
お問合せ jigen-ji@nifty.com
090-2333-2725 山中まで

テーマ:

素晴らしい作品展に行って来ました。

JPPAでの大先輩でもある

南川陽子先生の個展です。

 

個展といっても、その作品が

質、量ともにすばらしくて、圧巻です。

 

今日が最終日なので

午後4時で終了します。

 

#

ごめんなさい、iPhoneから投稿していますが

画像が貼れません…

 

場所は、恵比寿のロムドシンさんです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あけましておめでとうございます。

いきなり、なんのこっちゃ?なお写真で申し訳ありません。
これが、今年の年賀状でして。
一昨年は、私の作品だったので
今年は奥ゆかしく・・・
オットの器の写真でキメてみました。





今年は、おせちを取りやすく
二人分ずつ折敷に並べてみました。




今年は、火入れ加減が、我ながらベストな焼き豚。
ホワイト×ゴールドのダミエ柄プレートは、オットの新作。

今年は、たくさんの方にご覧いただけると思います。




一人ずつは、こんなふう。
花毬柄の箸袋は、手描きです。

昨年の、最後のレッスンのときに
絵付けの生徒さんと一緒に制作しました。

みんなも使ったかな~?



昨年暮れの大掃除中に、またしても
ぎくっ・・・・とやってしまいました。

小さな、ぎくっ・・なので大したことはないのですが
今年は、まず健康であるように
留意したいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。
ペインティングスタジオハーモニーの山中です。

作品展レポを何度かアップしかけて
その度に消えてしまい・・
(というか、消してしまってショック!汗)


お知らせだけさせて頂きます。


展示は、12月4日まで。
2日金曜日以外は、山中は毎日おります。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ペインティングスタジオハーモニーの山中です。

プレゼントしたいなぁ、
使って頂きたいなぁ、とイメージして
作り始めた、はんなり箸置き。

無事、お嫁入りしました。

そして、また試作した爽やかバージョン。

{964C5FA0-9E8B-4835-8641-BC65315344A4}

今度は、ホワイトをベースに
ブルー、グリーン、イエローなど使ってみました。

初夏のイメージかな?

はんなり。
爽やか。

第三のスタイルはどうしようか、考え中です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。
ペインティングスタジオハーモニーの山中です。

毎年開催している、うちの教室展が1週間後に迫って
肩凝りハンパない感じなのですが
昨日は、素敵なお料理教室に行ってきました。



「ル・フォワイエ」さん。
フォワイエは暖炉の意味だそうで、その名のとおり素敵な暖炉に
今回はクリスマスの飾りつけが素敵でした。



テーマは「ブルゴーニュのクリスマス」。
コーディネートは、ピンク、ホワイト、シルバーで
聖夜らしい清楚な中にもピンクが可愛らしい。



ウェルカムティーは「幸福」という名前の紅茶。
缶も素敵で、夢があふれます。



流れるようなデモンストレーションの後は、お食事の始まり。
クリーミーに仕上げるカルボナーラのコツを
教えていただきました。

美也子先生のレシピは、家で再現しやすく工夫されているので
ここで使っているのはマッシュルームなのですが
え?ポルチーニ???と思ってしまうほど
コクがありました。



紫芋のブルーテ。
見た目可愛く、お味はさっぱり。
「どんぶりで食べたい~」との感想が続出でした。




今回は、クリスマスレッスンなので、お魚もつきます。
真鯛のポアレ・オランデーズソース。

ソースも、先生が作ると簡単そうに見えます。
鯛のふわっとした食感が素晴らしかったです。



ブッフ・ブルギニオン。
ソースは赤ワインがきいてコクがありますが
お肉は柔らかくて、さっぱりと。
そのコツも丁寧に見せて頂きました。



デザートは、紅茶のポ・ド・クリーム。
とろとろ~の食感が素晴らしくて、これも
「どんぶりで食べたい」の声が。(全員の感想です)
メニューにはない、栗の渋皮煮がまた素晴らしく
柔らかく、コクがあって、でもアクはなくて
シンプルな美味しさでした。


昨日は、サロネーゼさんばかりのテーブルで
お話も、いろいろ弾みました。


美也子先生、ご一緒してくださった皆様
ありがとうございました!!





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)