キャビテーション効果 S様

テーマ:

お久しぶりですウインク乙女のトキメキ

 

今年は例年になく厳しい冬のようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

日中は少しずつ春を感じさせる日差しになってきましたので

皆様体調には十分にご自愛くださいねドキドキ

 

さて、温かくなってくると

春夏の薄着になる季節に向けて

ボディーラインが気になり

これから、ダイエットしなきゃ・・・と思われる方も

いらっしゃるかと思いますウインク

 

今回は前回ご好評いただいていた

ボヌールの最新キャビテーション痩身マシーンを

実際に受けて頂いたお客様のビフォーアフターを

ご紹介させていただきます照れ

 

全身をすっきりさせたいということで

11回コースで通われていたS様ですキラキラ

 

お客様ご本人の許可を頂いた上ご紹介させていただいております

 

※尚、修正等は一切行っておりません

 

まずは、前側のBefore

下矢印

そして、After(11回目)

下矢印

期間は約5か月(2週間に1度の御来店で11回の施術)です

ウエスト -5.9cm

ヒップ-2.0cm

ウエストにくびれが出来て、ラインもすっきりでましたビックリマーク

 

そして、横側はこちらウインク

 

Before

下矢印

After

下矢印

 

S様は、お体全体をスッキリさせたく

まずは上半身をダウンさせてから下半身へということで

11回コースで施術させていただきましたキラキラ

 

通っている間にもご自分のボディーラインの変化が

目に見えてわかり、効果に実感も頂いていたので

この後は下半身でも、通って下さることになり

更に素敵女性になられましたラブラブ

 

S様はお仕事が大変お忙しく日付けを超える日もある様なので

なかなか痩せにくい環境だったようなのですが

通っている間に『お友達や周りにの方々にも「痩せた??」と

言われるようになって、とても嬉しいです』

とおっしゃって頂いてましたおねがい

 

施術中もたくさん色々なお話をすることができ

本当に楽しい時間をS様ありがとうございました星

 

皆さまが楽しい日々を過ごせますよう

お悩みに沿ってしっかりと

トリートメントに入らせていただきますので

春に向けて、一緒に素敵なボディーラインを作っていきましょうね音譜

 

 

ボヌールのメニューは→こちら

お得なクーポンはこちら→ホットペッパービューティー
(そのままネットからもご予約頂けます)


 

AD

皆さんこんにちは照れ

今日から12月乙女のトキメキ

街はすっかりクリスマスですねークリスマスベル

 

最近寒くなるごとに、お肌の乾燥が気になりますあせる

お肌は、夏に傷んで冬に老化すると言われますがゲッソリ

空気も乾燥し、暖房でも乾燥するこの季節汗

いつも以上にお化粧水での保水とクリームでの保湿を

しっかり行って乾燥対策ビックリマーク

頑張りましょう音譜

 

さて、今日は先月に引き続きイタリアンシェフから学ぶ

本場イタリアン料理を家庭にラブラブ

”蛤と小松菜のリングイーネ”をお届けしたいと思いますドキドキ

蛤の出汁とアンチョビのハーモニーでとっても美味しいですよ~ラブ

【材料 4人前】

・蛤     ・・・500g      ・リングイーネ    ・・・160g

・小松菜  ・・・半束       ・バター        ・・・5g

・ミニトマト ・・・8個        ・オリーブオイル  ・・・適量

・にんにく ・・・1片        ・アンチョビペースト・・・小さじ1/2

・唐辛子  ・・・1本        ・イタリアンパセリ ・・・適量

・白ワイン ・・・30㏄       ・岩塩        ・・・適量

 

音符作り方音符

・仕込み    

 ①蛤はきれいに洗い(アサリほど砂抜きはいりません)

  鍋に入れて,蛤の口が浸かるくらいの水を入れ、

  白ワインも加え蓋をして火にかける。口が開いた蛤から

  取り出し、殻から外しておく。蛤の茹で汁はこしておく。

 

②小松菜は塩茹でし、氷水に取り1cmに切る。ミニトマトは

  半割り、パセリは刻んでおく。

 

・仕上げ     

①フライパンに潰したにんにく、オリーブオイルを入れ火に

  かける。にんにくが色付けば、アンチョビペースト・唐辛子

  を入れ、いい香りがしてくれば、仕込み①の蛤の茹で汁を

  入れバターを入れる。

 

②鍋にお湯を沸かし岩塩を入れてリングイーネを8分茹でる.

   茹で上がればソースと和えて、そこに小松菜、ミニトマト、

   仕上げにオリーブオイルを入れて絡める。お皿に盛り

   イタリアンパセリをかける。

 

とっても簡単に音譜とっても美味しいパスタの出来上がりですパスタ赤ワイン

リングイーネは、普通のパスタでもオッケーですし、

イタリアンパセリの代わりに刻みネギでも美味しいですラブラブ

蛤の出汁をしっかり絡めるのがポイントですよ~ビックリマーク

 

ぜひ、ご自宅でもお試しくださいねウインク

 

乾燥が気になるこの季節。。。お化粧水の適量は、お化粧水を

つけた手がお肌からもっちりと離れる感じがベストです付けまつげ乙女のトキメキ

少しづつ重ね付けしてお肌に潤いを与えてあげてくださいねドキドキ

 

ボヌールのメニューは→こちら

お得なクーポンはこちら→ホットペッパービューティー
(そのままネットからもご予約頂けます)


 

AD

kireiブログ-お料理編-

テーマ:

皆さんこんにちはラブラブ

今日は、kireiブログのお料理編をお届けしたいと思いますウインク

 

先日、イタリアンオーナーシェフに習った

お家で簡単、本格イタリアンのメニューの中の

豚ロースのミラノ風カツレツステーキシャンパンのレシピを

ご紹介させて頂きまぁ~す音譜

ミラノ風カツレツは薄く叩いたロースカツに塩・コショーをし

パルメザンチーズ入り(これビックリマークポイントビックリマーク)の卵液にくぐらせ

小さなパン粉(普通のパン粉はフードプロセッサーで小さくするなど)

をつけて、オリーブオイルにバター(これもポイントビックリマーク)を入れた

油であげたカツレツですラブラブ

トマトのソースと相性ピッタリです~( ̄▽ ̄)ラブラブ

 

☆豚ロースのミラノ風カツレツ

【材料 4人前】

・豚ロース    ・・・4枚

・卵       ・・・1個

・パルメザンチーズ・・・大さじ2

・パン粉    ・・・適量

・塩・コショー ・・・適量

・バター    ・・・10g

・オリーブ油 ・・・適量

・ベビーリーフ・・・適量

・パセリ    ・・・適量

 

☆フレッシュトマトソース

・ミニトマト   ・・・1パック

・にんにく(みじん切り)・・・1片

・塩・コショー ・・・適量

・白ワインビネガー・・・大さじ1

・レモン汁  ・・・1/2個

・バジル(手でちぎる)・・・1枚

・オリーブ油 ・・・適量

 

作り方♪

【仕込み】

①豚ロースは麺棒などで薄くなるまで叩いて柔らかくしておく。

卵とパルメザンチーズをボウルであわせて解かしておく

②ミニトマトは1/4にカットして、にんにくをみじん切りにする。

それらをボウルに入れ調味料類に味付けし、バジルも入れて冷やしておく。

 

【仕上げ】

①豚肉に塩・コショーで下味をして、卵液にくぐらせて液をよく切り

パン粉を両面につけ、包丁で格子状に切り目を入れる。

 

②フライパンにオリーブ油を入れて熱し、バターを入れ、溶ければ

豚肉を入れてこんがりと焼く。

ベビーリーフとパセリを飾りフレッシュトマトのソースを添える

 

なんとも簡単にミラノ風カツレツの出来上がりです照れ

これは、パンに合う音譜

ワインが飲みたくなる白ワイン一品でしたラブラブ

 

今回、講師をして頂いたのは

人気イタリアンレストラン”ヴィオラ”のオーナーシェフですビックリマーク

さすが、人気店のお料理は美味しいですね爆  笑

 

ぜひご自宅でも試してみてくださいね音譜

 

ボヌールのメニューは→こちら

お得なクーポンはこちら→ホットペッパービューティー
(そのままネットからもご予約頂けます)


 

AD