日本人セラピストのメンズエステ店の訪問レポートと、訪問時に気になったつぶやき記事を中心に書いています。きわきわ悶々終了、という施術が好みです。最後まで期待したい時は風俗エステへ。活動エリアは、恵比寿周辺が多いです。よろしくお願いします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブランクでセラピストもブランクに

2014年12月09日(火) テーマ:心境
しばらく日本を離れていて、先週帰国した。久しぶりにメンズエステサイトで、お気に入りセラピストの出勤スケジュールを確認する。

あれ?お店はあるが在籍リストに名前がない。

別のお店のお気に入りセラピストを確認する。

あれ?お気に入りセラピストはいない。

また別のお店のお気に入りセラピストを確認する。

あ~いないや~。

この3ヶ月のブランクで、お気に入りセラピストが、0(ゼロ)になった。複雑な気分だ。お気に入りセラピストへのお土産もムダになったな。寒い冬になりそうだ。初心に戻ろう。
AD

お帰りの着替えはお早めに

2014年09月19日(金) テーマ:心境
ちょっとしたことなんだけど、施術後の着替えの時、セラピストが早く戻って来てくれるとうれしく感じるのは自分だけだろうか。自分ともっと話しがしたいのではないかと勘違いしてしまうからだ(^_^)。

1回目のシャワータイム前。恥ずかしいから服を脱ぐ時は一人でいたい。でも、施術を通して、セラピストと親しくなると、少しでも長く一緒にいたいと思う。だから、2回目のシャワータイム後。服を着ながら、早くセラピストが戻って来て欲しいと願う。パンツよりもセクシーなT姿を見られているので、恥ずかしさはもうない。着替え中、ずっと横にいて欲しいくらいだ(^_^)。

最初の着替えの時は、まだ声がかからないなあ、と待っていたのに、最後の着替えの時はまだズボンをはいていないというのに声がかかる。そんなセラピストの行動をうれしく感じる。

こんなちょっとしたことで、うれしいだなんて、やっぱり自分は小心者なんだろうなあ(^_^)。




AD

指名はじめました

2014年09月03日(水) テーマ:心境

たまには指名してみようと思った。自分のブログ記事一覧を見ながら、過去の記憶を呼び戻し、指名するセラピストを決めた。


指名すると、自分がそのセラピストのことが好きだと、お店のスタッフにバレてしまうのが何か恥ずかしいのだ。身近に好きな人がいても、友達には好きな人のことを話さないタイプなので、なおさらそう感じるのかもしれない。


さらに、指名するのは今年初めてだ。電話番号を入力し、発信ボタンを押すのをためらってしまう。でも、ためらっていては、指名したいセラピストが予約でうまってしまうかもしれない。目を閉じて、発信ボタンを押す。


みんな指名する時は、何て電話しているのだろうか、と思いながら呼び出し音を聞く。


お店のスタッフが出ると予約したいことを伝え、その後、出来れば、○○さんを指名したいのですが、と謙遜トークになってしまった(゚ー゚;


スタッフの無言の時間が緊張を高める。ドキドキ、ドキドキ。フー予約出来るようだ(^∇^)


セラピストとの久しぶりの再会。初対面の時の笑顔以上に親しみのある笑顔に感じる。気のせいだろうか。そして、料金を支払う前から会話が始まる。自分と話したかったのだろうか。前回施術中に話したことを覚えているようで、その話題にふれてくる。施術前から、とてもムード良く始まった。


施術中、男心をくすぐる一言が鋭く飛び出してきた。


「他のセラピストを指名したらやきもちを焼きます」と。


この言葉は胸にグサっときた。オオカミ男がシルバーブレッドで射抜かれたように。


たまには、指名もいいもんだね。そう感じた瞬間だった(^O^)



AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>