[宝塚・自由が丘]料理教室eriko cooking salonの毎日のレシピ

宝塚と自由が丘の少人数制の料理教室eriko cooking salon(エリコクッキングサロン)。
基本の家庭料理からおもてなしのお料理、お菓子まで毎日作れるレシピをご紹介しています。

全国の書店、アマゾンにて好評発売中。

神田依理子 著

辰巳出版「カラダよろこぶオイルおに ぎり」


8月31日発売しました。

神田依理子 レシピ監修

辰巳出版「LODGEコンボクッカー100%活用マニュアル


【レッスンスケジュール】

10月レッスンご予約受付中!詳しくはこちらをご覧ください・・・☆☆

単発ご参加制です。お得な回数券もございます。詳細は・・・
教室所在地・・・
ご予約方法・・・

レシピブログランキングに参加中です。下のバナーにクリックお願いします。




NEW !
テーマ:

おはようございます。

 

先日の異常な蒸し暑さも落ち着き、今日はさわやかな秋晴れの東京です。

今日は一日家で苦手な事務仕事・・・・・・・・

これがなかなか重い腰が上がりません。

飲みやごはんのお誘いには、かなりフットワーク軽いんですけどね。

 

昨日、お友達と

「秋の味覚」について、

「秋の味覚、秋の味覚っていうけど、そんなに秋じゃなきゃいけない特別おいしいものあるかなあ」

なんて、夏が過ぎるのが辛いからって、ひねくれた話をしていたのですが、

「じゃあ、梨は?」

「じゃあ、ぶどうは?」

「じゃあ、さんまは?」

って言われて、もう全部

「それは、めっちゃ好きだわ!!」と答えました。

 

結局、「秋の味覚はとてもおいしい。神様と自然に感謝」という結論に達しまして、

夏野菜と夏のフルーツに一旦お別れをする覚悟ができました。

 

「じゃあ、栗は?」

「じゃあ、新米は?」ということで、

今日はおこわのレシピです。

新米を使うときは、吸水時間は短めに、水分も少し減らすとうまく炊けますよ。

ただ、今回は手軽なレシピなので栗は甘露煮を使っています。

味わいは少し変わりますが、せっかくなので生の栗で作られてもおいしいですね。

 

もち米にうるち米(普通のお米)を加えて食べやすくしています。

「栗と黒豆のおこわ」(調理時間5分・炊飯時間は除く)

<材料>(2合分)

もち米 260cc

うるち米 100cc

A 水 280cc

A 酒 小さじ2

A 塩 小さじ1/2

だし昆布(5cm×5cmくらい)1枚

B 栗の甘露煮(市販) 10粒

B 黒豆煮(市販)    20粒

 

<下準備>

・もち米とうるち米は合わせて研ぎ、分量外の水に60分程つける。

 

<作り方>

①炊飯器に水気を切った米を入れて、Aを加えてさっと混ぜる。

②昆布を敷き、その上にBを載せて炊く。

③炊きあがったら、栗や黒豆をくずさないように切り混ぜる。

 

<POINT>

※新米の季節は吸水を短めに。水加減も大さじ1~2ほど減らすといいです。

 

Nadiaでもレシピを公開中です・・・

 

 

♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣

 

10月の自宅料理教室ご予約承っております。

メニュー・スケジュールなどの詳細はこちら・・・☆☆☆

 

♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣♣

-------------------

田依理子 著

辰巳出版「カラダよろこぶオイルおに ぎり」 

 

神田依理子 レシピ監修

8月31日発売しました。

辰巳出版「LODGEコンボクッカー100%活用マニュアル

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*自由が丘の料理教室eriko cooking salon 

お問い合わせ先・・・

*レシピ満載!!料理家神田依理子のおつまみのレシピサイト

「おつまみレシピ.jp  

併せてフェイスブックページ

https://www.facebook.com/otsumamirecipe.jp   への「いいね!」もよろしくお願いします。

 

 レシピブログランキングに参加中です。下のバナーにクリックお願いします。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)