CHUBBINESSHOUSEの話

テーマ:

こっちゃんに惚れてから

 

初めてのワンマン公演

 

(今回は正式には単独公演)に

 

行ってきました!!!

 

もう最高の一言ですよ!!!

 

幸せの一言!!!

 

普段のライブも楽しいですが

 

やっぱり単独ってなると

 

より特別な感じで!!!

 

舞台「東京2/3」を見に行ったことで

 

こっちゃんにハマり

 

ライブに行くようになった私

 

ホントにウッチャンには

 

感謝しかないですね!!!

 

こっちゃんを選んでくれてありがとうと!!!

 

あのタイミングでなければ

 

ライブに行くまでに

 

ファンになっていませんでしたから!

 

ファンになるのも

 

縁とタイミングなんだなと思っています!!!

 

 

 

昨日は新曲も披露されたんですが

 

古坂さんの曲のカバーで

 

「じょんがら武士道」という曲なのですが

 

これ、ほかのアイドルファンが見たら

 

衝撃受けるんじゃないのかな?ってくらい

 

カッコいいし、魅せてくれる曲でした!!!

 

ダンスも歌もそして衣装も

 

カッコよくて♪

 

そして何より

 

曲の途中で

 

こっちゃんが一人語りする部分があって

 

こっちゃんの演技に

 

引き込まれてしまいました!!!

 

新曲を聞いて

 

こんなにまで魅力的なグループを

 

応援できていることが誇らしく

 

応援してきて良かったなぁって

 

思いました!!!!!

 

来年はもっとエンターテインメントな

 

活動をしていくそうなので

 

頑張って応援していきたいと思います!!!

 

 

 

ホントにウッチャン

 

こっちゃんにチャビネスに

 

出会うきっかけをくれて

 

ありがとう!!!!!

 

来年も

 

ウッチャンとこっちゃん

 

そしてチャビネスを

 

相変わらず応援していきますよヾ(*´∀`*)ノ

大晦日の話

テーマ:
大晦日は毎年

実家で過ごしていましたが

今年は初めて

実家以外の場所で過ごします

ウッチャンが

紅白の司会をしますが

録画で見ます

リアタイできずに

申し訳ないm(__)m

私はChubbiness(チャビネス)の

カウントダウンイベントに

行かせてもらいます(*´▽`*)♪

もうイベント決まったときから

行くと決めていたのでね(^∇^)

琴美さん、可愛いよ~(*´▽`*)♪

(最近書き込むときは

琴美さん呼びに

ハマっております。

普段はこっちゃんですがね。)

総合さんには

司会頑張ってとしか

言えないですね!

あっ、昨日琴美さんに

「内村さん紅白司会

おめでとうございます」

言われましたよ( *´艸`)

何あの子

可愛いって

思いましたよね(((*≧艸≦)ププッ

東京2/3(WOWOW)の話

テーマ:
本日5月に行われた舞台東京2/3が

WOWOWで放送されました!

この舞台を見たときから

八重樫琴美ちゃんのことが

好きになってしまいまして!

その人に惚れた舞台を

見るという初めての経験をしました!

惚れたときのこっちゃんが

そこには映っていました。

ホントにホントに

何てこの子は

楽しそうに軽やかに

踊る子なんだろうと。

普段も優しくていい子なんですよ!

でもダンスになると

かっこよくてねぇ~♪

そのギャップに

やられてしまいました(///∇///)

ウッチャンもすごいと

思いましたけど

こっちゃんも負けてませんよ!

二人はなんとなーく

似てるところもあり

だから私は

二人のことが

大好きなんだろうなぁって

思っています(°▽°)

これからも

ウッチャンも

こっちゃんも

応援し続けますよ♪

東京2/3の話

テーマ:

5/10(水)~14(日)まで

 

池袋サンシャイン劇場で行われた

 

ウッチャン作舞台

 

東京2/3を

 

見に行きました!!!

 

10年前の「ハンブン東京」

 

6年前の「東京オリンピック生まれの男」

 

そして今回の「東京2/3」

 

東京三部作!!!

 

見に行く前は

 

その前にボク妻やってましたけど

 

ウッチャン作で言えば

 

東京オリンピック生まれの男が

 

東京2/3の前の作品になる

 

あの舞台も生で

 

見に行ってたから

 

あの作品を超えることは

 

ないだろうなぁ~

 

ウッチャン以外の俳優さんも

 

出てるしなぁ~って

 

いうのが見る前の感想!

 

でも私は

 

見くびっていました

 

内村光良という男を...

 

東京オリンピック生まれの男を

 

見たときと同じような感覚

 

というかそれ以上の

 

いい意味でのショックを

 

受けました!!!

 

個人的には

 

東京オリンピック生まれの男を

 

超えました!!!!!

 

出てくる人みんな魅力的で

 

みんなに見せ場がある!!!!!

 

掛け合いも最高で

 

ベタだけどベタだからこそいい!

 

そして今の流行的な感じと

 

上手い具合に混ぜ合わせてる!!!

 

何よりもダンス・演奏がすごすぎた!!!!!!

 

ダンスはキレキレでねぇ~

 

全員が踊るんですよ!!!

 

そして一番は

 

やっぱりドラムですよ!!!!!!!!

 

今まで見てきた中でずば抜けて

 

一番カッコいいウッチャンでした!!!!!!!!!!

 

ドラム演奏するって

 

情報は前から出ていましたが

 

あれほどのレベルに

 

上げているとは思ってなかったです...

 

マジでウッチャンスゲーって

 

思いました!!!!!!!!

 

ラストの主人公3人が

 

見せ場のシーンを演じるところ

 

全員がステージに立ち

 

それぞれが見せ場を演じてるんですが

 

その演出方法が素晴らしい!!!!!!!!!

 

あのウッチャンを見て

 

惚れない人いないってくらい

 

めっちゃかっこよかったんです!!!!!

 

出てくるキャラもみんな愛らしくてね

 

そしてやっぱり悪い人は出てこないんですよ

 

ウッチャンの作品だなぁって

 

思いましたねぇ~!!!

 

女優陣も素晴らしくてねぇ~!!!

 

はぁ~早くWOWOWさんで

 

放送してほしいよ~!!!!!!!

 

作中でかかったり

 

演奏してた曲を

 

リピってます!!!!!!!

 

千秋楽は素晴らしい舞台でしたから

 

当たり前のようにお客さんは

 

スタオベするわけですよ!

 

ウッチャンが可愛くてねぇ~

 

「みなさん立ちたかったタイミングですもんね~」とか

 

照れ隠ししちゃってw

 

あの光景を喜んでくれてた

 

出演者全員ね♪

 

演じてた人たちもロスってるみたいだけど

 

それだけ素敵な舞台だったということ!

 

素晴らしかった!!!!!

 

ウッチャンファンはより

 

楽しめる舞台なんじゃないのかな?

 

ウッチャンの大好きなものが

 

詰め込まれた舞台だったから!!!

 

私は12~14日見れたけど

 

この舞台は何回も見たくなるような

 

舞台でした!!!!!

 

アドリブも多くてね~!!!!!

 

ドラムをミスっちゃって

 

パニくっちゃうウッチャンという

 

貴重な回も見ることできましたし!

 

最高の3日間でした!!!!!!!!!

 

ホントに再演してほしいくらい!!!!!!

 

また舞台やりますって

 

千秋楽のカテコで

 

ウッチャンが言ってました!

 

またやるときには

 

全力で

 

チケット取りますよ♪

金メダル男の感想の話

テーマ:

金メダル男の感想。

この作品はフィクションであり、ノンフィクションでもある。

フィクションとしては、ヤマがあっという間に過ぎ去ってしまって物足りなさを感じる。

でもノンフィクションで見れば、人生ヤマなんてそうそうない。

そう思うと、この映画で描かれている泉一の人生はリアルに近いのかもしれない。

人生は予期せぬことばかり、だから人生は不思議。

1人の男の人生を眺めながら、最後にはじんわりと胸が温かくなるそんな作品。

 

誰でも人生の中で一番頑張ったことがある。

辛いときに「あの頃と比べたら!」と糧にすることもある。

何かに時間を費やした(努力していた)ことがある人は共感できる映画だと思う。

それは部活でも文化祭の出し物の1つでもなんでもいい。

泉一にとって、一番頑張っていた(輝いていた)時期は表現部になるのかな?

努力が実を結ぶ人なんてほんの一握り。

部活だって日本一になれるのは1人(組・チーム)だけ。

でもその努力していた時間はけして無駄などではなく、必ず将来どこかで役に立つ。

泉一が遭難したあの時のように。

技術とかでなくても、精神的に支えになったりするもの。

泉一のように一等賞を目指さなくても、努力していた時間はかけがえのないものとなる。

時間が経てば辛かったことでさえも、いい思い出となっていることが多い。

 

人生の中で自分を支えるものがあれば乗り越えられる。

泉一の場合は支えてくれたのは家族。

作った人が家族大切にする人だから余計に家族の支えがみたいな感じになっちゃったけど。

支えるのは、家族に限らず趣味でも思い出でもなんでもいいと思う。

応援してくれる存在も大切だけど、息抜きとか安らぎとか心をリフレッシュできるもの、

心を支えてくれるものがあればなんでもいいと思う。

個人的にはそれが監督なわけで、映画あるからこの日までは頑張ろうとか思うからね!!

 

映画の客層は高校生が多いらしい。

社会に出てたら、仕事(一瞬)のために長い時間をかけて準備することになる。

その長い時間が(=努力しても)評価されないことも多い。

頑張って作った資料がいらなくなったと言われることだってある。

その時はすごく落ち込むし、何のために頑張ったのだろう…って思う。

でも評価されたときはすっごく嬉しい!!!

そして手伝ってくれた人や支えてくれた人には感謝の言葉も大切!!!

 

この映画を見て思い出したことがある。

芸能人社交ダンス部で全国3位になったとき、優勝を目指していたからガッカリしていた。

コメントもね、みんな喜んでいなくてね、監督以外。

監督はそんなメンバーに「3位でもすごいことだよ!みんな喜ぼうよ!」と。

なんかこのコメントにらしいなぁ~と。

 

監督自身が、努力の人。

そして、頑張れば・努力すれば自分はできると信じている人。

今までピアノだって、社交ダンスだって、バク転だって、ドーバーだってやり遂げた人。

大車輪だって。他の人には無理やり努力とか頑張りを押し付けない、優しい人。

「辞めたっていいんだよ。辞めるのにも勇気が必要だよ。」

そんな優しい人が作った映画だから、温かい気持ちになれるんでしょう。

なお、監督が結婚し子どもができたからこそ、この作品は完成したのだと認識してる。

頼子がいい女すぎる!!!

エピソードも監督が実際にあったことを書いてるようだから、登場人物も実際にいる人をモデルにしているんだろうなぁ~と推測している。

かっぱ巻きの余り食べてるのとか、監督ファンならではの楽しみ方もできる!

 

今日の上映は満席の会場もあったようで、じわじわと広がってくれるといいなぁ~と。

配給が大手じゃないから上映回数はすぐに減らされてしまうけど。

見られる限りは映画館で見たいと思っている。

何回見ても飽きない、むしろ何回見ても面白い。

1.完成披露試写会 2.初日舞台挨拶生中継 3.初日舞台挨拶 

4.今日(午前) 5.今日(午後)

5回も見てても、また土曜日見に行こうかと思ってる。

あと塩尻に行く予定なので、ロケ地巡りも楽しみだ!!!

 

原作でもある「東京オリンピック生まれの男」。

楽日のスタンディングオーベーションをしていた時の気持ちが、映画を見ると思い出す。

あの舞台と同じ余韻が味わえる。

舞台と多少変わったところはあるが、見終えた後の余韻は全く一緒。

監督のファンでよかったとそう思える作品。

なおかつ、この言葉を監督に問いかけたくなる。

「次は何をされるんですか?」