2010-11-01

言霊

テーマ:読書
毎日放送(MBS)のドキュメンタリー番組「映像‘10」で、『映像30年史・前後編』を見た。「映像‘10」は、月1回(第3日曜)の深夜枠ではあるが、「映像80」から30年続いてきているという。『映像30年史』はそのダイジェストで、主要な作品のサワリだけしか見られないのが残念だったが、題材は在日・戦争・ハンセン病・阪神淡路大震災など多岐にわたり、制作者たちの志を感じることができた。
ディレクター、プロデューサーとして、その初期の作品群を牽引されてきた温井甚佑(ぬくい・じんゆう)さんは知り合いでもあり、そのご著書『神戸新開地 幸福荘界隈~たかがテレビ されどテレビ』(アットワークス)をネットで購入した。
ケセラセラ通信日記-神戸新開地 幸福荘界隈
本書のタイトルになっている『神戸新開地 幸福荘界隈』は温井さんの代表作といわれ(残念ながら未見)、そのほかに13本の作品のシナリオも収録されている。まだ全部読んではいないのだが、その巻頭に次のようなエピグラフがあった。

死を求めもせず
死を辞しもせず
獄にあっては
獄で出来る事をする
獄を出ては
出て出来る事をする
時は云はず
勢は云はず
出来る事をして
行き当つつれば
また獄になりと
首の座になりと
行く所に行く

これは吉田松陰の獄中書簡からの引用であるという。久々に言霊(ことだま)という語を思い出した。さて私も、及ばずながら《出来る事をする》ことにしよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

erikenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>ばら様
さっそくのコメント、ありがとうございました。
そうなんです。「行き当つつれば」は、書き写しながら私も気になったのですが、この本には森﨑東監督も寄稿され、同じ文章を引用しておられるのですが、そこでも「行き当つつれば」なのです。
ご指摘を受け、少しネットで調べてみましたら、「行き当たれば」としているものもありました。ただ、ネット上の情報はあてにならないので、この件はしばらく宿題とさせてください。
丁寧にお読みいただき、ありがとうございます。

1 ■無題

なるほど、言霊か、
と納得の行く
タイトルと引用ですね。
腕組みして、エピグラフ、ながめています。
(ひとつ、意味は分かりませんけれど、
行き当つれば、かな。)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。