1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
February 25, 2017

It's bitter but sweet

テーマ:日々
たとえ自分から望んで離れたとしても
相手が望んで離れたとしても

同性でも異性でも友情でも恋愛でも

失うのは苦いし場合よっては痛みを伴う。


関係を失うことはいつも苦い。
それがどういう関係性であれ。

それと同時に時間と共に移り変わる関係性や心変わり
その時は確かにあった強い感情が消えてしまうこと去ってしまうことは美しいことだとも思える。
たとえ痛みや苦さが伴うとしても。


変わるからこそ、儚いからこそ、その時がかけがえがないって思える。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
February 24, 2017

ぶらないでみる

テーマ:わたし
{701C1CB1-A32D-40DF-B5A1-020BEB38E02E}
気づかなかったけれどよく見ると
真ん中が紫がかっていて独特な色合いの小薔薇・・・・・

***********

もともと尽くし型ではないため、尽くすと疲れて全て嫌になってしまうことにここ2・3年で薄々気づいてきました。


自分が思ったことや
したいことを素直に言うと
わがままとたしなめられる。

環境に長年いたこと、
尽くすことが美徳であると思い込まされてきたこと
だから、本当は好きじゃない尽くすこと。
いい子に見られたいために心からの気遣いじゃなく
ふりをしての気遣いの言葉。

でも本当は別に自分がしたくなければ尽くさなくたっていいんだと思う。


プラスとマイナスの磁石みたいに尽くすことをできない人には尽くすのが好きな人が寄ってくるし、
自分が足りない部分はまるで補完するかのように
それを持ってる人がやってくる。

自分の足りないところを数え上げる必要もないし、
一般的な良いとされる型に無理して自分を当てはめることなんてしなくても
自分に必要ならば向こうからやってくる。

本当に心から思っての気遣いも
自分がしたくてする尽くす行為も
それはいいけれど

ふりをしてのいい子ぶっての
ことなんて
本当ではないから、自分を疲労させて
結局は相手と自分の関係を悪くするだけ。

長年、自分と付き合っているのに
今さらそんなことを気づいたりして。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 21, 2017

聞き過ぎてしまう

テーマ:わたし
{2B757E9D-E5D9-4A85-A00F-E520770FC36C}

心友とほっこり朝ごはん。

*******

話を聞き過ぎてしまうほうです。

聞き上手というのはたぶん悪いことではないと思うけど、
聞き過ぎて思い入れ過ぎてしまう、というのは
たぶんあんまりよくないことなんでしょう。


よく、会っていた人がいました。
子供の頃からその場の中心にいたという人によくありがちな、
40代になっても一歩引いて他人に花を持たせる、
誰かを立てるというのが苦手というよりはできない人で、
いつでも「私!私!」という人です。

私はそのこと自体は別に悪いことでもなんとも思っていなくて

でも、よくなかったのは私が人の話を聞き過ぎてしまうところです。

はじめは陽気で楽しかったお付き合いも
私がその人の話を聞き過ぎ、その人の言って欲しいことを察して言い過ぎたせいで
若干、依存気味になったきらいがありました。
その人のコンプレックスやその人のまわり人の苦手な人の悪口まで会うたびに言い始めるようになり、
私の生活にまで口出すようになりました。
こうなってくると辟易してしまうのが私の悪い癖です。



そうしてこれは心友に度々言われる私の欠点ですが、その人が他人にしたい話を熱心に聞き、その人が言って欲しい気持ちいいことを先回りして言い、依存気味にさせておいて、入り込んでも大丈夫なふうに見せておいて
、本当に入って来たら手のひらを返したように冷たくなる。
相手だって混乱するよ。

と言うのです。



私は相手の話を聞き過ぎ、共感しすぎるきらいがあります。  

私はお酒が好きだけど、
お酒に思い入れが強くないです。
お酒を楽しめるけど執着しない。
お酒があると会話やお料理がもっと楽しめるので好きだけど
絶対ないとダメということはないと思える。

私はそういう自分のお酒へのスタンスがとても気に入っていて、
何に対してもこういうスタンスならいいのにとよく思います。


私は人間に興味があり過ぎ、思い入れが強過ぎ各個人が持つストーリーを聞きたがり過ぎ、それに共感し過ぎてしまう。

もう少しさらっと各個人が持ってるストーリーを楽しめたらいいのにね。

「情念の世界」

私をよく知っている心友が冗談めかしていう
言葉です。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 20, 2017

松庵

テーマ:
{EA613B37-C522-4FCF-82BD-43F0885D4684}
{DFF4A018-A53A-4298-9831-D3B886BD3B26}


松島にあるこぢんまりしたお宿松庵に滞在して来ました。

10年前に一度滞在したことがあったのですが
震災野被害もそんなには受けなかったとのことで
す。
{7F320985-B128-4B77-A774-EA326DD8041C}
{5259BBCF-EB65-4C8F-9A98-73477B86CDC3}
{46C0EFD4-EC00-4892-8430-FD154FFB8D45}
{10EB3D4C-3044-41EE-8E4D-F430A457DF49}

朝食は海が一望できるところから、
とるのですが、
私はそれをよく覚えていて
今回もそうでした。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 15, 2017

華やぐ

テーマ:日々
{11C0D7B7-A412-466B-9633-39476BEB64E4}


白ベースのブーケとピンクベースのブーケと迷って、華やかで春っぽいピンクベースを選びました。

デスクまわり。

私は家にいることが本当に多いので部屋の中のものが目を楽しませてくれるほっとします。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 13, 2017

勝餅!

テーマ:日々
{A14263F2-F69B-41AC-A12F-634BDFBCBBB9}
{0A46E3C9-F716-4E5B-A2C7-D7C1662A0F86}

神田明神の売店に売っているこの勝餅塩味が好きでしてね〜。

美味しいのです。名前もいいでしょ。
パッケージも好き。
いろいろ勝てそうでしょう?
私には今にいろいろ勝ちたいことがあるのです。
あんまり勝ちたい欲のない私が珍しく勝ちたい。
一発勝負だけのものでなく長期戦になりそうなものも。

{F5F5FA73-4E86-4239-981A-4FA2721341F9}
{4F4A96A1-B160-4F62-AABE-223AFF63CC49}
{D16E0CF0-158A-43C8-A046-CCF3E20449DB}

神田明神でお参りした後
有形文化財の古民家のカフェでお茶を。
鮮やかな赤いポットが粋でした。

****

根性なしでどちらかといえば短期集中型ですが
今回は長期戦になったとしても厭わず負けず心折れそうな時でも勝ちを心に描き自分がやるべきことをやります。

勝つ!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 10, 2017

考えない練習

テーマ:日々
{9CB8003D-95A9-4DF9-BEC2-20666F13E661}

考えることは美徳だとずっと信じてきたけれど

そうじゃない時もありますよね。

考えないでただそれを受け止めたり、過ぎるのを待ったり、そいうのも大事。

考えても、というか考えれば考えるほど複雑になっていき実物の原形から離れちゃうこともたくさんあって

でも考えないでそのままのことをそのまま
原形のまま受け入れる勇気や強さも必要なんだなと。


本日は写真の通り東京は快晴なり。


{98DC53D4-9281-4B1D-A5FD-0A56B85E386A}

ところで話は変わりますが最近、古典にはまっています。古典文学って全く外国語のようで
原文でほぼ読めないけど、結局、現代語訳を読んじゃうんだけど、
でも語感とか典雅で好きです。

この時代中々典雅なものって見つけられないからね〜。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 06, 2017

機嫌がなおるところ

テーマ:日々
{64CBC462-A3A2-4EA9-A056-EE1980C9B6EF}


困難があったら立ち向かおうと闘志をメラメラさせるのですが不快にめっぽう弱いです。私

不快に感情を乱されます。

そんなとき、来るところ。

この日はちょうど夕方にこのバーに着いて
友達を待っている間
空が夕暮れから夜に変わって行く、美しい空の様子を眺めることができました。

ここは室内に水のインテリアが施されていて
私の背面では壁を上から下に水が流れ涼やかな
水音が聞こえます。

ゆっくり私の気持ちも鎮まって行きました。


*****


ところで友達を待っている間
1組のカップルが来ました。

20代くらいの女性と40代くらいの男性でした。
彼らはソファーに座り飲み物が来るのを待っていましたが、男性は携帯の画面に釘付けで若い方の女性の方が携帯など触らず手持ち無沙汰に
しておりました。
男かっこ悪いなって思っておりました。
どんなに外見が良くても。


みなさんは、誰かと食事なりお茶をする時
相手が携帯の画面を5分も10分も釘付けになったり触るのは平気ですか?


私が男性ならば食事中、カフェやレストランにいる時一緒にいる女性を手持ち無沙汰になんかさせないのに、と思いました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 25, 2017

深呼吸 と Unbetable mind

テーマ:考える
{A6948ECC-0FE3-4193-BEE3-65A1EE4F1F8D}

怒り、不快、不安、心配、嫉妬そして恐怖 そんなネガティヴな感情たち。


怒りを覚えた時なんで自分は怒っているんだろうと考えてみた時
その後ろに潜んでいるものは恐怖だったりする。



自分がだめな人間て烙印を押される恐怖
見捨てられる恐怖
失う恐怖

だから過剰に反応して自分を防御するために
怒りを感じたりする。

勿論、怒りを感じる時その後ろに潜むものは恐怖じゃない場合もあるだろうけど、
私の場合は、恐怖や不安が潜むことが多いのだろうと先日思い当たった。


そうなると集中力は欠除し、食欲は失せ、
身体中不安や恐怖や怒りが支配する。

こんな時もっともっと強いメンタルが欲しいと思う。
ネガティヴな感情に襲われてもすぐ切り返し、希望を持ち、冷静に取り乱す感情をコントロールし、全体を俯瞰できるタフなこころが欲しいと思う。

どうやらそういったタフな精神は訓練で培われるらしい。
今からでも遅くない訓練しようと思う。


とりあえず今すぐできることは深呼吸すること。
深く深く息を吸い込むこと。
そしてゆっくり息を吐いていくこと。


冬の冷たい空気が肺いっぱいになる。
清々しい。


ここに怪我も病気もなく健康に生きてる。
衣食住に足りてる。
好きな場所に住めている。
たとえ、離ればなれでも愛している人たちが
生きていて生活している。


そんなふうに自分の幸せを列挙してみる。

ネガティヴな感情を感じれることだって自分を守るために必要なことで

不安を感じるから人間は注意深くなるし
準備を怠らないようになる。

嫉妬が努力と進歩を促すし。

恐怖が勇気の糧となる。

不快を感じるからこそより良くなるよう工夫する。

私に必要だからこそ、感じるネガティヴな感情にもありがとう、私に気づかせてくれてって独り言を言ってみる。











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
January 22, 2017

The hospitality つづき

テーマ:お気に入り
 翌日もしかしたら、日本に帰れないというのは
ショックでホテルに引きこもりたくなった私に

彼が「いやいやプールでお腹減らして外に美味しいもの食べに行こうよ。考えてももうしょうがないでしょう。なるようになるよ。」
と言われ、
楽観的な私もそうね、と思い

ホテルのプールでたっぷり泳いで 
外に食べに出かけました。
雨でホテルの人が近くでもタクシーでいった方がいいとタクシーを呼んでくれ

{EDE64E53-A12E-4C2A-A382-E4B67F13FC4E}
 
モートンズで美味しいステーキを食べ
楽しい気持ちで帰りもレストランの入っている商業施設からタクシーでホテルまで行ったのですが、

{3EBE2CD2-B1A4-47FE-90DE-BC8A39CFF7D6}

ホテルまでついて、タクシーの運転手に法外な値段を言われました。メーターは20元なのに100元払わないと駄目と言います。ロックして降ろしてくれません。
彼と運転手が言い合いになり、私も怖くてすぐそこにホテルの人たちが立ってるので
窓をばんばん叩いても気づいてくれず
タクシーの運転手は私たちを降ろさないまま
どこかに行こうとし車を発進し始めました。

結局彼が50元払ってロックが解かれたわけですが、怖かったしお金のことよりそんな仕打ちをされたことがショックでもう上海で流れのタクシーに乗るのが嫌になってしまいました。


楽しかった気分がまた、流れてしまいました。
部屋に戻ってバスタブでお湯に浸かってるとじきに気分も戻ってきました。

綺麗なバスルームでした。



翌日、8時にはホテルを出ないといけなかったので、7時に荷物を持ったままエグゼクティブラウンジ35階へ朝食を取りに行くと

日曜日の朝というのもあって私たちが一番乗りでスタッフの方がすぐに「ミスター彼」と声をかけてくれ、荷物は「私がお預かりしてレセプション1階に降ろします。」と言ってくれました。

受付とラウンジの方達が私が中国から出れないかもしれないから、空港に早目に行かなければならないという事情をシェアしているようでした。私たちが朝食を取っている間チェックアウトをしてくれ、彼がサインだけすればいいという状態にしてくれたのにも嬉しい驚きでした。
外国で日本のような痒いところに手が届くようなサービスを受けれるとは思ってもいなかったから。
そしてスタッフの方々の礼儀正しい英語や洗練された身のこなしもまたとても素敵でした。

{A375633A-4130-4487-932D-8C6B547A8B5C}

{7F6086A1-96E5-41CE-B978-E1D35C9C65D0}

{A61F9822-9923-4603-B53E-1C16D0B4F08A}

さらに朝食を終えるとスタッフの方が
「タクシーが着いています。ミスター彼のお荷物はすでタクシーに乗せました。」

とエレベーターまで見送ってくれました。

完璧なサービスでした。

このこまやかなおもてなしのおかげで沈んでいた気持ちも自然と上がって、
またここのホテルに来たいと強く思いました。

因みにオーバーステイの罰金を空港のイミグレで払い、日本に帰ることができました。

終わりよければ全て良し。てへぺろうさぎ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。