なんで、こんなことになったのか。漫画原作の映画化の悲劇は何故なくならないのか。歴史に何度同じ過ちを刻み続ければ、人は学ぶのか。。。

つう、感じ!!

原作は、初回限定版で購入するぐらい好きな私。期待半分、不安半分・・・

否!!

期待1割、不安9割で見に行ったら案の定でしたよ、えぇ。

予・感・的・中

主人公が業務上横領で会社をクビになってるって何!意味不明!!

そんな原作にはない設定いらないっつう。

素材そのままで美味しいのに、化学調味料ぶちまけて台無しにした料理みたいな映画でしたね。うーん!残念!!









生活の中で、重要アイテムとなる鋼鉄製ヨーヨー。弱点多くて使いものになりませんが(投げたら投げっぱなしで手元に戻らない)、桜の代紋しこんどけばハッタリは効くかも知れません。てか、少女鉄仮面伝説わかりますよね??中の人の年令バレるっつうね!!
AD

ピクセル ★★

テーマ:
ドット絵だったアーケードのキャラクターたちが、現代テクノロジーの力を借り、生き生きと動いている姿は見ててスゲェとなり楽しめました。

それだけは、楽しめました!!

エンディングロールで、劇中の話がダイジェストでドット絵で流れてきて、それさえ見れば充分っつう。

物語に奥行がなく世界観の広がりを感じられずに、ほんと薄っぺらいお話でした。厚みがない、その点だけは2Dドット絵 準拠でしたが。。。





いまだ、ブログにおけるイラストの扱い方に迷いありますが、1案として、このJK二人組に映画見て思った妄想を伝えて貰おうっていうのもありました。他人の目にふれることないと思ってましたが、実は私がちまちま描いてる漫画のキャラクターだったりします(^ω^)


AD
いやぁ、アメコミ的な鬱展開満載でしたな。

アベンジャーズの活躍があればあるほど、救えた命があればあるほど、それに比例して人知れず犠牲も多くなっていたって話で。

こういう問題を全て抱え、ヒーローはヒーローをやらなくてはいけないんだから、辛い所ですよねぇ。。。

自分の家族が犠牲になった者は、ヒーローはヒーローでなくヴィランなのだから、復讐=正義となるのは当然のこと。

最後に黒幕が、ガケで語りはじめるシーンにはしみじみしちゃいました。

つうか、犯人がガケで語りはじめるのは万国共通なのね。あそこに、片平なぎさいても違和感なかったもんね。ん?違和感ある?なら、船越英一郎でどうだ!!










色々イラストのアップの仕方、試行錯誤中。。。
誰も読んでないブログにここまで労力かける意味があるのかと悩みます苦笑。もうちょっと頑張りますっ( ̄^ ̄)ゞ

AD