ユーザー数が多くて、なかなか落ちない事で有名になってきました、
「DMMポイントオークション」ですが、ユーザー名を変更して欲しいとの連絡が来ました(笑)

威圧系ネームだった為でしょう。

※ニックネームは下記の場合などに変更をお願いすることがあります
  ・他に類似のものがあり、まぎらわしい
  ・他のユーザーにとって不快である可能性がある
  ・他のユーザーを混乱させる可能性がある
  ・その他、DMMが不適切であると判断したとき

不快である(笑)

なので僕はペニオク玄人の定番である、
「システムエラー」
「しばらくお待ち下さい」

を送ったところ「再度変更をお願いします」との事(笑)

他のサイトでは通常オークション⇒5円⇒1円の順に定価が高いものが出品されますが、
DMMの場合、食品系や飲料水なんかも1円オークションで出品されていたりします。

通常のサイトであれば、このあたりの商材はFREEオークションでというのが、定番なんですが、
DMMのポイントオークションは、このあたりが、結構滅茶苦茶でもあります(笑)

おすすめデータベースとして皆さんに推奨してるサイトがコチラの
ペニオク比較DB です。

ここでは各サイトの落札のデータまでも表示してるので、
使い易いです。

先日書いた記事の

「ペニーオークションサイト詐欺の手口」

みたいな詐欺サイト(詐欺の手口ってサイトが詐欺って。。)
と違い、信頼できるので、安心してくださいねヽ(・∀・)ノ

久しぶりに東京オークション にチャレンジ!
PSPの黒を落札したんですが、勝手に白にできますか?ってメールしたら
白にしてくれました(笑)


ペニーオークション 比較

東京オークション はコインオークションを落札して安価でコインをゲット→全額投入
が勝ちパターンですね。(ただ、みなさん同じような事するので競り合いに。。汗)

久々の1000円未満落札!

ペニーオークション 比較


ペニーオークション 比較

来月はモンスターハンターの新作が出るみたいなんで楽しみです!(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼こちらをクリックお願いします!
人気ブログランキングへ

※当ブログでは、ペニーオークションの定義として、
「業者サイト」や「ホントに落とせる?」と思うなら参加しなければいい。
という定義の元、更新させて頂きます。
AD
先ほど書いた記事のサイトですが、こういったサイトは「ペニーオークション」や「激安オークション」なんかでググると上位にでてくるんです。

上位に出て来るサイト(特に「ペニーオークションサイト詐欺の手口」)みたいな悪質なサイトの情報は絶対に信用しないようにしてくださいね!

そもそもなんでもかんでもググって出て来た情報が正しいと思ってしまうってのも問題ですが。。。

というか、現状ライバルが減るんであんまりみんなに良いサイトはおすすめしたくないんですが。。。

その昔、サラリーマンの副業として、ヤフオクでは転売が多く行なわれていたのですが、
これも流行してしまい、ダメになっていった良い例ですしね。。

個人的に好きだったポチオクがサイト終了。

安価な食品ばかりだったんで信頼度は高かったんですが、、、、残念ですね。

もちろん、無事に落札して激安価格で商品をゲットしていたサイトだったので(涙)

多くの人がほとんど落札できなかったり、落札できたとしてもコインを注ぎこみすぎて全然安くなかったり…という経験をお持ちなんじゃないかと思います。

そんな中、1発落札が容易にできたサイトなんですが(笑)
※それで赤字続きだったのかな?

また、久しぶりに色々とサイトを検証し、実践していきますので、
皆さんもガンバって遊んでみましょう!ペニオクで勝つ方法。。。

それは熱くならない事です(笑)

僕は冷静に冷静にチャレンジする事で、PS3やNintendoDSなど
様々な品をかなり安く手に入れることができました。

・欲しい商品一つに的を絞ること
・参入する時間帯の参加者(自分にとっては敵)を知ること
・自動入札者と極力競合を避けること

もう一度上記を念頭に、遊んでみましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼こちらをクリックお願いします!
人気ブログランキングへ


※当ブログでは、ペニーオークションの定義として、
「業者サイト」や「ホントに落とせる?」と思うなら参加しなければいい。
という定義の元、更新させて頂きます。

AD

やらせの口コミ情報サイト

テーマ:
皆さんこんにちわ。

最近更新する機会があまりなくて、(というよりあまりペニオクまわりの情報が入ってこないため)

そんな中、こんなウソ付き情報サイトを見つけました。


ペニーオークションサイト詐欺の手口


はい。完全に広告対象ウソのクチコミサイトですね。

詐欺の不安はココにアクセス!とか言ってますがココを参考にする方が不安だって(笑)

そもそも押してるサイトが片寄ってるというか、、
掲示板で悪口書かれてるサイトがランキングに入ってるるというか、、

ペニーオークション 比較


しかも優良と押してるサイトでは「被害報告」を投稿するフォームがありません(笑)


なんか、こんなところを参考にして、「被害」にあう人を増長させてどうするんだ。。

日本ってこういう事よくありますよね。そもそもペニーオークション自体が、

アメリカでは先進的なコンテンツなのに好きですよねーこういうの。

皆さんこういったところやブログなんか参考にしたって落札なんていつになっても

出来ないと思いますよ。気を付けてください。

また、オークファン が転売データ一覧等を提供しております。

ペニーオークションで安価で落札したら、現金に変えるという手法もアリですので、

参考にしてみてください。

ココは信頼できますよ(笑)



AD
久しぶりに新しいサイトに挑戦。

ペニーオークションJAPAN

入札単価:75円
商品数:50個
送料:315円
決済:クレジットカード
運営 :キャットフード株式会社
開始 :2010年6月


雑感を書こうと思いましたが。。。
うーん、なめてる。。。。

ココは絶対に落ちないな。。。。

そもそも、、なんだ

「キャットフード株式会社」ってのわ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼こちらをクリックお願いします!
人気ブログランキングへ


※当ブログでは、ペニーオークションの定義として、
「業者サイト」や「ホントに落とせる?」と思うなら参加しなければいい。
という定義の元、更新させて頂きます。

久しぶりに攻略系の記事で。

今回はココ「ペニーオークション 10秒おやじ」

ビッターズ運営の「ジーケーツー合同会社」とかいうとこが
運営してるとの事。

で、実際に最近使ってみてますが、わりかし良いかもしれません。

特筆としては、「現在ログイン会員○人がこのページをウォッチ中」と
いうウォッチ数がでている。


ペニーオークション 比較

手動と自動の表記も出てるため自動入札のヤカラのコイン切れを待って入金すれば勝率は上がるかもしれません。また、入札する事ができるオークション数が制限されてるので、買い占めや入札独占のユーザーなんかも防げそうです。

ただ、登録時のお試しコインが無いのが厳しいところ。
いきなり購入するってのが痛い。

とりあえず、フリー入札してコインを安価でゲットしよう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼こちらをクリックお願いします!
人気ブログランキングへ


※当ブログでは、ペニーオークションの定義として、
「業者サイト」や「ホントに落とせる?」と思うなら参加しなければいい。
という定義の元、更新させて頂きます。

初心者さんへ攻略ポイント

テーマ:
あっという間に11月になっちゃいました。

仕事も忙しく、あまり更新できておらずすいません。。。

今日はメールでご質問頂いてる「どうやったら落札できますか」の問いに応えたいと思います。

ズバリ、、、

コツはありません!

タイミングのみといったらやる気がなくなるかもしれませんが、

前回の落札履歴を参考にしても、毎回落札金額が変わるのがペニーオークション。

ペニーオークションはゲームです。

投下する投資金額を決めて

最初から勝つことはほぼ困難です。フリー落札を体感して慣れるとこからはじめましょう。

大事なのは対策と戦略。

これさえ自分で意識すればある程度損しないで落札も可能になります。

ペニーオークションはパソコンにべた付きして挑むものですので、
時間のある時に挑むという点も大事です。

全体でみるとプラスになればいいのです。

この商品だけという、決まりを作って、投資予算を決めて挑めば大負けをすること無くなります。

パチンコや競馬と同じく、熱くなるのは禁物です。

ペニーオークションは毎日開催されてますので、落札できなくてもまた出品されますから(笑)

当初に比べるとサイトの数は増えましたが、きちんと運営されてるサイトは少ない気もします。

落札は会員の少ないサイトがベストですが、会員が少ないから落ちるかっていうとそうでもありません。まずはその点に気をつけながら挑んでみましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼こちらをクリックお願いします!
人気ブログランキングへ

※当ブログでは、ペニーオークションの定義として、
「業者サイト」や「ホントに落とせる?」と思うなら参加しなければいい。
という定義の元、更新させて頂きます。

ご無沙汰しておりました。

群雄割拠のペニオク市場、サイトが増え過ぎでもうわからなくなってました(笑)

相変わらず自分の使うサイトはほぼ固定。

会員が増え過ぎた激安オクは使わなくなり、最近のメインは

もっぱら、GEOオークションとDMM、それから新規サイトでは比較的

落札の可能性が高い、「東京オークション 」と「ゼロオク 」。

ちなみに一番落札できて、使ってた、「がっちりイタダキオークション 」がサイト閉鎖ということで。。。(涙)


結果多くのペニオクサイトが出現しておりますが、

今年が過渡期かもしれませんね。淘汰されて、残るサイトが優良という事になりそうです。


ちなみに、、


確実に落札できるといえば、、


ペニーオークション 比較

結局ここなんだろうけど、、、

ドンキホーテとか近所のスーパーで買った方が安い。。。

しかも欲しいものがあまりない。。。

システムが不安定過ぎる。。。。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼こちらをクリックお願いします!
人気ブログランキングへ


※当ブログでは、ペニーオークションの定義として、
「業者サイト」や「ホントに落とせる?」と思うなら参加しなければいい。
という定義の元、更新させて頂きます。

ヤスオクCM展開

大変更新が止まってしまっておりました汗



ちょっといろいろと忙しくなり、引っ越しでトラブルもありで、あまりネット出来てませんでした。





そんな最中に、ヤスオクこと激安オクが東北限定のCMを。。


これがまた良く出来てるCMですね。ちょっとセクシーだし(笑)



ペニオクサイトも夏を超えて一段落した感じでしょうか?一時の毎週何かしらのサイトが勃発していた



頃よりは、安定してる気がします。



まずはペニーオークションの使い方と、どういうものなのかってのをもっといろんな人に知ってもらうという



動きでしょうか。



自分は相変わらずDMMオークション
GEOオークション
東京オークション
です。



最近ワールドオークション
もちょいちょい見てます。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼こちらをクリックお願いします!

人気ブログランキングへ






※当ブログでは、ペニーオークションの定義として、

「業者サイト」や「ホントに落とせる?」と思うなら参加しなければいい。

という定義の元、更新させて頂きます。

ペニーオークション比較ナビ

テーマ:
ペニーオークションサイトも増え過ぎて、選ぶのに一苦労するほどになりました。

というところで、今日は


ペニーオークション比較ナビ


をご紹介します。

ヤスオクに続くペニオク各サイトを徹底比較!



と名うっております。比較サイトですが、

サイト選びに困ってるなんて人はこのサイトで紹介されておりますサイトの、

★2以上のサイトを利用してれば間違いないです(笑)

独自の調査等、管理人さんもきちんと調べていて大変参考になるかと思います。

管理人さんも言ってる通り、


ペニーオークション参加には、作戦が必要


これほんとです。

今、日本で流行の兆しを見せている「ペニーオークション」。

このブログで相当解説してはいるものの、まだまだ問い合わせをもらいます。

ぶっちゃけて言うと大事なのは以下の3点だけなのです。

1 どのペニーオークションをホームサイトにするか?
2 競い、勝たなくてはならない相手である他入札者の動向把握
3 熱くなりすぎず最高のタイミングで入札する手腕と慣れ

手数料により原価より安い商品が手に入る事がペニーオークションの醍醐味ですが、
それ相応のリスクもあります。

ギャンブルと考えてもらった方がいいでしょう。

そもそもそうじゃなきゃ新品のテレビが3000円やそこらで買えるわけがないのです。
ただ、確実に攻略法ってのは存在しており、自分も1年ほどペニーオークションで遊んでますが、
少しずつ磨きをかけることで、新しくて高額な商品を激安・格安もしかしたら1円で入手し続ける
ことができるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼こちらをクリックお願いします!
人気ブログランキングへ


※当ブログでは、ペニーオークションの定義として、
「業者サイト」や「ホントに落とせる?」と思うなら参加しなければいい。
という定義の元、更新させて頂きます。


入札タイミング

ペニーオークションでは最後の入札者が落札者となります。ここでは、「落札者」となるためのテクニックをご紹介していきます。



入札のタイミングは最終的な落札金額からの逆算が基本です。落札金額に近い終盤に参加すること。


これが必須です。



そのためには、落札金額の予想が重要となっていきます。多くのペニーオークションサイトでは同じ商品を繰り返し出品しますので、欲しい商品の平均落札金額を調べましょう。


できるだけ多くのデータを入手することが大切ですので、まめに多くの事例を調べていきましょう。

まれに同一の値段で落札されるケースがありますが、そういったサイトはなるべく利用を避けましょう。


次に落札金額の予想を立てたら、利用するペニーオークションサイトで入札額と入札者のチェックをしましょう。

予想額に近づいたらいよいよ入札!といきたいところですが、一歩踏み止まり、入札者の変化をチェックをしてみましょう。


最後に残る入札者の人数は2~3人なので、それ以上の人数が表示されているうちは、まだ入札は控えた方が良いと言えます。2~3人の範囲が入札参加の合図です。


しかし、そのタイミングで入札する場合では、必ず予算は決めておきましょう。入札手数料が1回75円の場合、商品単価の200分の1回が限度となります。1万円の商品の場合だと50回が限度です。それ以上の入札は落札したとしてもマイナスとなる場合があります。


そして入札のセオリーとして残り時間が1分以上の場合は入札は厳禁です。早く入札しても何の得にもなりません。ただ、ギリギリでの入札だとネットのつながり状態次第で負ける場合がありますので、


判断はじっくりと、入札は素早く。これ必須です(笑)



遂に登場、パチンコでお馴染みのSammyさんとこの会社がペニオク進出。。



ペニーオークション 比較


がっちりイタダキ!オークション


Sammy出資の会社運営。ここの社長は元auの方ですね。


第三勢力と成り得るか?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼こちらをクリックお願いします!
人気ブログランキングへ


※当ブログでは、ペニーオークションの定義として、
「業者サイト」や「ホントに落とせる?」と思うなら参加しなければいい。
という定義の元、更新させて頂きます。