映画「メッセージ」

面白かった!


この映画よかった!

っていうのをチラホラ見かけて

 

気になったので観に行きました♪

 

私は、あまり情報を入れないで
観るのが好きなので


直接のネタバレではないと思うけど

まだ観てないかたは観てからどうぞ♡

 

 

 

 

最近、

カナダで教鞭をとっている

言語学者の

多言語セミナーに参加して

 

すっかり言葉の魅力に

目覚めた私は

 

言語学者が宇宙人の

言葉を解読しようとするって

 

めっちゃ興味深かった!

 

どこから来たのか?

何者なのか?

何が目的なのかも

わからない相手に

 

最初に人類が選んだのは

「対話」

 

そして

主人公がとった行動は

風の谷のナウシカを

思い起こさせるような

 

 

ありのままの自分を

その真意を

まず、身をもって示すこと

 

 

動物でも

人間でも

宇宙人でも

 

それって

変わらず大事なのね

 

そして

序盤に出てくる

サピア・ウォーフの仮説


わたしたちの世界観・現実認識は、
話している言語に影響されている

ということ

 

言語によって

 

「武器」という言葉は

攻撃性だけを

指し示すだけではなく

 

「道具」としての意味で

使われたりもする

 

だから、

解釈を早まってはいけない

その真意をきちんと

確かめる必要がある

 

なるほどねー

 

命をかけてそれを示す

言語学者という使命を持った

主人公

 

かっこえーデレデレキラキラ

 

たくさんの言語を

知っているからこそ

わかること

 

でも、人類の運命が

かかっているとしても

そうでなくても

自分を生きること

自分の選択をすること

 

それに間違いは何もなくて

ただ、そう在ればいいんだなと

思った


日本語と英語でも

 

必ずしもイコールの意味を持つ

同じ感覚を表現する

単語がある訳じゃない


英語話者の言語感覚


それに触れたとき

また新しい

ものの見方を

知ることが出来る



ストーリーにちょっとだけ出てくる

「ピダハン族」の話も

すっごい興味深い!

 

彼らは全てを現在形で話し、

過去・未来という概念

(それを表す言葉)

がないらしい!

 

それゆえ、過去の「後悔」も

未来の「不安」もない

 

衝撃!

 

つまり、現在だけを受け入れる

究極に「今を生きる」部族

 

そして彼らの言葉の中で

自分という存在が

切り離されてはいない

全体でひとつ

 

ほんとおもしろい!

 

【NAVERまとめ】既成概念を遥かに超越。謎の言語を操るアマゾンの少数民族『ピダハン』

 

 

宇宙人が描く

文字にも感動したキラキラ

 

すべてただ「ある」

が表現されてるような

 

あー美しいデレデレラブラブ

 

そして、圧倒的な
CG技術を見るのも楽しいピンクハート

 

 

 

 

観終わったあとは

なんだか心が

静かになりました

 


もう一回みたいデレデレキラキラキラキラ

 

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

アキラ式英会話関連

 

<師匠・岩瀬晃氏のセミナー> 
● 6月11日(日) 
英語をしゃべれる自分に生まれ変わる魔法のセミナー @ 青山  →  こちら
● 7月28日(金) 
TOEIC満点の元心理カウンセラー 岩瀬 晃による初・講演会 @ 渋谷 → 準備中
● 8月5日(土)~ 
アキラ式 All OK! 英会話 マスターコース 第2期 @青山 → こちら

<認定講師が行うもの>
● 5月28日(日)
「アメリカ式発音改善法セミナー」 @ 大宮(ユキ)  → こちら

AD