貴方の羽、描きます@表参道  エナジーサロン流天

青山通りからすぐ。原宿 表参道のヒーリングサロンです。
二人のヒーラーが同時にお一人をヒーリング。フェイシャルも行います。
背中の羽を描いたり、スピリチュアルガイドさんも描いています。



ヒーリングは気持ち良いだけというイメージはありませんか?

エナジーサロン流天ではこころと身体の不調を原因から探し、

エネルギー(気)の流れを整えます。



外国人の方向けに流天の説明英語verを作成しました。
Explanation for Energy Salon Luten
http://ameblo.jp/energysalon-ltem/entry-11501288580.html


今までに描いた羽の一部を公開しています。

http://ameblo.jp/energysalon-ltem/theme-10049176578.html


お客様からのご感想まとめです。


http://ameblo.jp/energysalon-ltem/entry-11473824443.html



お誕生月プレゼント始めました。

http://ameblo.jp/energysalon-ltem/entry-12126770778.html




テーマ:
本日より北海道エネルギースポット巡りです。

{47C7C0D5-5385-4B3E-AFAE-C50B054C03B9:01}


{0269E402-2D35-4726-A4AB-56985189A41F:01}


流天は30日までお休みとなります。

宜しくお願い致します✨

流天ヒーリングワークもお休みです。

流天で学ばれている方のサークル、
ミクシィのにじいろ流天で9月9日にお試しオートエナジーを行います。
沢山のご参加お待ちしています。

ミクシィ以外では受付けませんので、お間違えないようお願い致します。

ご参加されるには、個人の特定が出来る自己紹介が必要です。

エナジーサロン流天
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたが何処で生まれたかは、分かりませんが、
生まれた場所と今お住いの場所が合っているかどうかは
エネルギー情報の関係性をチェックしますと、明確に分かります。

良い関係性であっても、更にエネルギーを送り、未来の為に
エネルギー貯金をすると考えれば、心にも余裕が出来ますね。

もしも、あまり良くないと分れば、それに気が付いて良かったと
浄化やヒーリングをすれば良いということになります。

状況が良くても悪くても、ヒーリングをすると良いということです。

動く場合に、方角が気になって思い切った潔い考えが
うかばないという方がおられますが、心配には及びません。

物事をヒーリングをしますと、滞りを浄化をするだけではなく、
幸運な未来に繋がる道を作ってくれます。

旅行などを計画される時、行き先で迷われる場合も、
その行き先を故郷との関係性や自分自身との関係性
また、動く適切な日時等を調べてみるのも良いでしょう。

もしも、あまり良い結果が得られない場合は、
ヒーリングをして流れを改善します。

生まれた故郷が遠く離れていても、次の事をしてみますと、
一気に故郷のエネルギーが今お住いの家にやってきます。
ご夫婦ならば、両者がやっても良いでしょう。

1 故郷の生まれた場所になるべく近い場所の写真を飾る。
  
2 故郷の山や川 海などの小石を持ち帰り飾る。

これにより、生まれ故郷のエネルギーがご自宅に放出されます。
このエネルギーは、波動と言い換えても良いのですが、
生まれた場所の波動は、この世に生まれ出た時に
新鮮に感じ取った波動です。

写真や小石ならば、携帯していても良いですね。
いずれも大きさには無関係ですので、小さくても構いません。

何時も安心感が得られ、落ち着きます。

お薦めします。

エナジーサロン流天




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日月神示は、実に面白い。

我はそなたの友人である。
また、これを読んでいる人間全ての友人でもある。

日月神示を読んで、何か理解出来たのであろうか。

その日月神示とやらを今一度、読み返してはいかがかな。

新たな発見があるであろう。

これをみている、そなたに与えたいものがある。

聞いたことはあるだろうが、パワフルなちからよりも、なんと言っても、緻密な高い波動が、何よりだ。

その波動を受け取るには、何が必要か分かるかな?

それが分かれば、そなたのエネルギー体は、直ぐにでも大きな大きな宇宙の如くになるであろう。

難しく考えることはない。
実にシンプルな事なのだ。

注)日月神示 = ひふみ神示 = 一二三神示

エナジーサロン流天

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)