1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月18日

野田市駅にて活動

テーマ:ブログ
梅郷駅で活動しておりました。

えんどう達也はこれからの野田市政、せっかく投じた事業費がムダにならないよう、かけた費用、そしてそれに対する効果が良い形で実現が可能となる事が望ましいと訴えさせていただいています。

例えば、過去買い物弱者対策として立ち上げたのだ元気市場。買い物弱者対策そのものは否定しませんが、当初投じた費用は4700万円程度。しかし、実際の売り上げは700万程度で終わり、結果として約4000万円の赤字で終わってしまったという事があります。

当初野田市側は数年経過した時点から、投じた費用が回収できると説明していたわけですが、その算定根拠があまいと判断し、私えんどう達也は賛成しませんでした。


結果として、
・売り上げが少なかったという事は、買い物弱者の救済そのものにつながったとも言いづらい。
・投じた費用が結果としてムダになってしまう。
・その後野田市は移動販売を行ったが、だったらはじめから移動販売だけを進めた方がまだ合理的であった。

という結果とえんどう達也は考えています。

行政サービスを展開する上で、必ずしも市民満足度を高めるとは限らない、あるいはその方向性が正しいとは限らない。このギャップを解消するために、えんどう達也は行政評価シートの導入を過去議会で求めた事があります。つまり、費用対効果を客観的に見たうえで、将来の事業の在り方につなげる制度なのですが、過去野田市でも導入検討をしたが、評価のための評価につながる可能性があると判断したと答弁がありました。

自己満足で終わるのではなく、市民満足度を高めてこそ、事業を行う意義があると考えます。
今こそ「市政刷新」を実現しませんか?



野田市議会議員 遠藤達也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年05月11日

BBQ人気の公園、火気使用禁止

テーマ:ブログ
ニュースでキャンプやバーベキューのごみ処理マナーを守らない方がいらしゃることから、火気の使用禁止の方向となる見通しです。

確かに過去、公園のテーブルが焦がされてしまっていたり、ゴミのトラブルで対応した事がありました。一部の方だとは思うのですが、如何に市外の方に認知していただけるかも大切だと考えます。


議員辞職をさせていただき、このブログのトップページも元野田市議会議員という表現のほうが正しいのですが、なにとぞご容赦ください。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00010001-chibatopi-l12

野田市議会議員 遠藤達也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年03月08日

犬の尿で街灯が倒れ、女児が大けが。ペットの便処理マナーって大事なんです。

テーマ:ブログ
テレビ報道で、犬の尿が原因で街灯が倒れ女児が大けがをしてしまうというニュースが報道されました。

えんどう達也はこれまでペットの便処理マナーについて指摘をさせていただきました。犬の尿についても、腐食の原因となることから、水を携帯して掛けてもらうようマナーの向上について指摘をさせていただきました。

たかが、尿くらいでと思われた方もいるかもしれませんが、実際に市内においても鉄材が腐食して困るという市民の方にお会いした事もあります。また、カーブミラーが下から折れたという指摘もされていたことから、過去議会においても話をさせていただきました。まさに、今回の事件は悪い予感が的中してしまった事例であると言えます。

是非、ペットを飼われている方は、散歩時に水を携帯していただいて犬の尿に水をかけるなどのご協力をいただくようお願いいたします。







野田市議会議員 遠藤達也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年03月06日

農家さんへご挨拶

テーマ:ブログ
農家さんへご挨拶に伺いました。
地元農産物のブランド強化、また市政に関するご意見などを伺っております。





もともと料理がすきで、とりわけ野菜を食べるように心がけているため、安心安全な地元農産物を買っています。
特に野菜は値段も新鮮さを考慮しても地元が一番だと思っているので、是非地産地消に御協力ください!
野田市議会議員 遠藤達也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年03月05日

地元警察署へ相談

テーマ:ブログ
SNSでの私に対する中傷が絶えないことから、警察署へ相談へ。

私は、自分の活動や考えに対してご批判がある事は致し方ないとは思うのですが、それとは全く違うような中傷や家族や知り合いのご自宅を掲載してしまうなど、そういった類の投稿はいかがなものかと思います。

また、議会においても陳情を3回も出されていることについても同時に相談させていただきました。
以前も、法律の専門家などを通して相談はしていますが、今後どういう対応が望ましいか対応を協議する所存です。

これからも、そうした誹謗中傷は恐らく絶えないのではないかと覚悟しておりますが、もちろん議員として、議会における自身の判断に対してのご批判は、甘んじて受けたいと思います。

ただ、それとはまったく関係のない事に関しては思うところはあっても、気にしない事も大切だと感じています。


野田市議会議員 遠藤達也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年03月02日

関宿滑走場にお邪魔しました。

テーマ:ブログ
関宿滑走場で行われたイベントにお邪魔しました。

当日は強風のため、グライダーの飛行などはなかったのですが、フライトシミュレータの体験やグライダーの展示などがされました。

驚いたのは、風の谷のナウシカでナウシカが実際に乗っていたものと同じ飛行機があった事。実際飛ばす事が可能というのにはびっくりです。




当日は市内外各所から多くの方にお集まりいただきました。
ある分野のイベントを行うと、その分野に興味のあるいわゆる「お宅」の方がいらっしゃるという事は良くある話です。街の振興のヒントとなればと考えています。
野田市議会議員 遠藤達也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年02月26日

遠藤達也が議会で提言した駅前環境対策の強化が進む!

テーマ:ブログ
駅前開発に伴い、路上喫煙やポイ捨てなどに対し過料などを近隣自治体では科していましたが、野田市だけが過料などの規定がありませんでした。

過去、えんどう達也は議会において、野田市の駅前開発に伴い対策の強化を求めておりました。
また、ペットの便処理に関しても市内各所でお困りの方が多い事も指摘をしております。

今回条例が改正された事で、今後より一層の対策強化が進むことを期待しております。
市内の環境美化にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。


http://www.city.noda.chiba.jp/shisei/koho/shiho/1007308/1007314.html
野田市議会議員 遠藤達也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年02月16日

議会だよりが発行されました!

テーマ:ブログ
久しぶりの投稿となってしまいすみません。

議会だよりが発行されました。
私が12月議会で指摘をさせていただいた、災害時の情報発信のあり方について掲載がされています。昨年のゲリラ豪雨があった際、野田市が注意喚起などを行わなかった事について問題があると指摘をいたしました。

これまで、市では地震、断水、竜巻、ゲリラ豪雨など様々な災害に見舞われましたが、その都度、あらゆる情報手段を使うという話をしていたにも関わらず、今回のゲリラ豪雨時に、道路冠水や床下上浸水があったのに、何一つ情報伝達がなかった事は、「人員、指揮」の問題としか思えないと考えたからです。

市は、堤防が決壊するような事がないと判断した、警察から避難勧告するようアドバイスを受けたが、「何を以てそんな事を言うのか?」と答弁をしておりますが、堤防が決壊しないから、注意喚起はしなくて良いという意味なのでしょうか?

例えば、市内には車が道路に冠水して動かせなくなった、身動きが取れなくて困っている、そうした市民の方々が数多くいたはずです。その被害は、百歩譲って致し方ないとしても、「その次の犠牲者を出さないための注意喚起」が野田市には必要だったのではないかと私は考えているのです。

今回の答弁、被害にあわれた市民の方が聞かれたらどういうお気持ちになるのか?そして、この町は市民の生命や財産を守る意気込みがあるのか?疑問を感じてしまいました。

野田市議会議員 遠藤達也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年12月31日

ふるさと納税、とうとうコメのみならず他の特典も

テーマ:ブログ
えんどう達也が議会で指摘した、ふるさと納税の特典を増やせと指摘した件。とうとう一歩踏み出しました。

東京新聞によれば、野田市外のふるさと納税を寄付された方への特典がこれまでのコメから、コメ+日本酒というオプションが増えたそうです。

とにかく重要なのは他の自治体の方が寄付したくなるような特典という着眼点です。そういう意味では前進があったと考えて良いのではないかと感じています。

今年も皆さまのおかげで議会活動ができました。来年も皆さまにとって良い年となることを祈念申し上げます。



http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201512/CK2015123002000132.html


野田市議会議員 遠藤達也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年12月17日

野田市では平成17、18年度に3件の公園遊具の事故発生

テーマ:ブログ
12月議会での一般質問

-野田市開発協会では来年度より公園施設点検技師の資格取得をしていく方針


昨今公園遊具の老朽化に伴い、遊具で遊んだ子どもが事故に遭うケースがあります。中には遊具の点検をした直後にも関わらず、怪我をしたケースもあることから、市職員の点検技能を高め、遊具の安全性を強化する自治体も増えていることから、野田市の状況についてお尋ねをいたしました。


問1.野田市において、過去遊具の損傷などによる事故は発生していないか?
答弁:平成17年~18年度に3件発生した。
問2.現在遊具に不具合が生じている箇所や対応は?
答弁:平成26年度ではふぐあいが39基見つかり、17基修理、4基撤去、18基経過観察。
問3.安全強化のために、一般財団法人日本公園業施設協会が行っている安全点検の技能資格を取得する自治体もあるようだが?
答弁:点検を依頼している野田市開発協会では来年度より公園施設点検技師の資格を取得する方針
不具合が見つかっているという事は、点検を行っているからだという証でもありますが、その一方で不安も感じます。市の答弁では月一度の安全点検に加え、3か月に一度目視と触視によるチェックが行われているとの事ですが、今後は資格のある職員によるチェックにより、更なる対策の強化が見込まれます。
最近は安全と老朽化などを理由に、遊具を撤去してしまう時代の趨勢にある一方、議会では高齢者向けの遊具の要望、また、近所の公園ではなく、大きな公園などの充実といった要望もあり、時代の趨勢と住民のニーズに大きなかい離がある事も感じています。全員のニーズにこたえる事は困難と考えますが、野田市全体で今後どのような公園行政を運営していくのか、市民にご理解をいただくような明示をしていただくよう要望させていただいております。
野田市議会議員 遠藤達也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み