emu's diary

emuさんのつれづれ日記


テーマ:

前回、そろそろ自重せねば・・・などと言っておいてなんですが、今回も全然自重してません(笑)


例によって仕事終わり、あるいは仕事前に足繁くジム通いを続けていた昨今。さほどハードなトレーニングをしていたわけではないのですが、体脂肪率が目標値である16パーセント台に到達。23パーセント台だった2年前からするとずいぶん絞り込んたものです。


このようにライダーの軽量化は順調なのですが、肝心の車体はというと、軽量化のコンセプトって何だったの?と言いたくなるような状態になってます。



まずはこちら、アールズ・ギア製のソニックスリップオン。シルバーのエンブレムなので高級なワイバンではない方です。

以前購入したLCIのフルチタンは値段の割によく出来ていて気に入っていたのですが、先日ホンダドリームに点検に行ったところ、今後JMCA認定されてないマフラーに対する規制が厳しくなるので違反切符切られても知らないよ~的な脅しを受けたのでビビって撤去いたしました。


ノーマルに戻す、という選択肢はなかったので取り急ぎJMCA認証マフラーで手頃なやつを、ということでこちらのソニックをアマゾンにて購入。
NCシリーズはアフターパーツが充実している車種ではあるのですが、認証品となると選択の幅が一気に狭くなってしまうもんですね・・・。


とはいえ若干妥協気味に購入したこちらのマフラーですが、一流メーカー品だけあってクオリティは総じて高い。

パーツ構成は本体とサイレンサーバンド、あとはスープラバンドの3点のみ。スプリングやらガスケットやらを使用しないので装着はなまら簡単。



極太のサイレンサーが大迫力!
その大きさ故に消音性能は実に優秀で、排気音はかなりジェントル。
アイドリングはノーマルの750シリーズといい勝負。回せばそれなりにいい低音を響かせます。


お次はこちら、SW-MOTECH製のアンダーカウルです。

アンダーカウルは以前からずっと装着したかったパーツなのですが、国内で入手が容易なプロト、ヘプコ&ベッカーの製品はことごとくDCT非対応。

SW-MOTECH製はマニュアルを見る限り取り付け作業がかなり複雑なので最初は敬遠していたのですが、DCT対応かつセンタースタンド装着可能な製品となるともうこれしか候補がなかったので覚悟を決めてENDにて注文。


パーツ点数が多めで作業がやや困難な箇所が若干ありましたが、海外パーツにありがちな精度の悪さもなく、当初思ったほどには装着に手こずることはありませんでした。


センタースタンドが干渉しそうでしたが絶妙なクリアランスで接触を回避してます。

気になった点は、サイドスタンドの上げ下ろしの度に「カツーン!」という金属音が反響してしまう事と、もうどうしようもないのですが重量がそこそこあるという事。

今度こそ自重せねば・・・。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
お久しぶりデス。


この出だしで始まったのは何回目になりますかね・・・?
ここ最近も例によって休日はジムに通い詰めており、特に『グループファイト』というスタジオプログラムにハマっております。




↑こんな感じのプログラムです。
PVの外人さんみたいなアグレッシヴな動きはとてもできませんが、メッチャ楽しいです。
決してインストラクターのお姉さんがカワイイから通い詰めているわけではない。ないったらない。

とはいえ今の今までNCさんをほったらかしにしていたわけではなく、順調に(?)色々と思い付いてはしょうもないカスタムをチマチマと実行し続けておりました。
久々の更新なのでまとめてご覧ください。




まずはこちら、ノーブランドのフロントスプロケットカバー。ebayにておよそ4000円ほどで入手しました。
DMVのコピー品なのかOEMなのかは不明ですが、見た目は全く同じです。パーツの精度も特に不満のないレベル。ボルト2本で簡単に着脱できるのでスプロケットのメンテがずいぶん手軽になりました。



デカールも一新しました。こちらはハチプロデザインの『セイバー』というデカールセットです。汎用品ですがNCのサイドカウルにギリギリ収まってます。



本日の記事タイトルを象徴するパーツがこちら。紆余曲折を経て付けちゃったDMV製のエンジンガードです。

・・・軽量化はどうした?とか言われそうですが、いやホントいろんなことがあって、結果そういうことになった、としか言いようがないです(笑)



フォグもしっかり復活(笑)
いやはや自分の無計画さにはホントもうビックリするわ。



全体図。またもや激変したNCさん。そろそろ自重しなければ・・・。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日取り付けたNEWマフラーで走ってみての印象ですが、いろんな方のレビューどおり、感触はかなり良いです。
先代のオーバーレーシングに比べれば性能・ルックス・安心感で1枚劣るのは仕方ないとして、コストパフォーマンスや重量などを加味するとトータルでの評価はむしろこちらの方が上かもしれない、というのはいささか褒め過ぎでしょうか?


そのルックス面を少しでも改善するべく、さっそくしょうもない事を思いついてしまった。


用意したのはデイトナのヒートガード。


デイトナ(DAYTONA) マフラーガード プレーン ステンレス製バフ仕上げ 68315/デイトナ(DAYTONA)
¥3,456
Amazon.co.jp


プレーンタイプという名の通り、味も素っ気もないただのステンレス板です。そのぶんほかのガードと比較すると安い。
残念ながら付属のバンドがサイレンサーの径に合わなかったのでホームセンターで80~100パイ用のバンドを調達しました。

このプレーンな板にカッティングシートで装飾を施して作成したのがこちら。





表面をカーボン柄のシートでラッピングし、新型NC750Xのロゴデザインをパクってマフラーエンブレムっぽく仕上げてみました。
なかなか見栄えするようになったかな?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
NCさん軽量化計画第2弾は『マフラー交換』です。


納車当日から装着していたオーバーレーシングのマフラーは性能・サウンド・ルックスどれをとっても優秀で気に入っていたのですが、そろそろ他のマフラーに浮気してみるかな、という考えもあるにはありました。


で、今回の軽量化計画を機に試しに出品してみたところ、目標金額より若干高く売却することに成功しました。
2代目のマフラーに求めるのはとにかく重量!
先代のオーバーもフルチタンだけに重量はおよそ2kgとかなり優秀な部類でしたが、いろいろと調査した結果、あるマフラーが目に留まりました。


それは楽天やヤフオクなどでよく見かけるLCIparts というメーカーのマフラー。
最初見たときはその不自然に安い価格に怪しさを覚えたのですが、ネットでの評判を見る限り、サイレンサー部分はdanmotoというメーカーの汎用品を使用し、ジョイントパイプを車種ごとに製造することでコストダウンをはかっているらしい。購入者の評価・満足度はおおむね高い。


NC用にラインナップされているマフラーはフルチタンのサイレンサーで重量850グラム、お値段はおよそ3万円弱とかなりお買い得。しかもフェイスブックでいいね!を付けると送料サービスと至れり尽くせり。


ネックとしては車検非対応という点ですが、どうせスリップオンだし車検のたびにノーマルに戻すのはさほど手間ではない。


というわけで買っちゃいました。



中間パイプの加工後の配送になるので4日ほどかかると連絡があったのですが、なぜか翌日に商品が届きました。対応がいいんだかいいかげんなんだか・・・。
ざっと検品した限り、各パーツの精度はまずまず。チタンの焼け色はめっちゃキレイ。



オプションでエンド部に焼き色を付けてもらいました。



カーボン製のサイレンサーバンド。こちらもオプション。



サクッと取り付け完了。
各部のフィッティングは良好で、装着はノーストレス。純正のガスケットは使用できなかったので念のために液体ガスケットを塗布しておきました。



全体図。
汎用品のせいか、サイレンサーがボリューム不足でなんだか貧弱・・・。そのくせド派手なチタンカラーが存在をアピールするのが何だかちぐはぐな感じ。
まあ軽量化という目的は達成したことだし、気にしないことにします。




サウンドはこんな感じです。
オーバーレーシングのマフラーに比べて音が軽いというかチープな印象はありますが、そもそも値段が倍以上違うのだから贅沢言ってはいけない。バッフルを外すとずいぶん耳障りな音になります。



せっかくyou tubeに投稿するのだからと、カッコつけてダクトカバーのデカールも作り直しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の事件のトラウマからすっかり"重いバイク怖い病"を発症してしまったので、ここ最近はさぼりがちだったタイヤの空気圧管理とチェーン清掃を徹底する習慣が身に付きつつあります。


さらなる改善として、無暗にゴテゴテと取り付けたパーツ群を取っ払い、少しでも車体を軽量化することを計画。実際は軽量化ではなく単なるノーマル戻しだったりするわけですが。

まずはヤフオクで落札してそんなに経ってないヘプコ&ベッカーのエンジンガードを撤去。ちなみにこのパーツ、出品すると買った時よりも高く売れてしまいました(笑)


ガードに取り付けていたフォグランプ&エンジェルアイも、もはや取り付けようがないし、そもそも実用性がほぼ皆無だったのでついでに撤去。おかげでカオス状態だった配線類がいくぶんましになった。




諸々を取り外していくと思いのほか貧相になってしまったので、フォークブーツを仕込んでやりました。まあこれぐらいなら重量にほぼ影響ないので問題ないでしょう。


フォークブーツはネットで見かけた装着例を参考にさせてもらい、ネオファクトリー製のものをチョイスしました。


Neofactoryネオファクトリー/フォークブーツ 41mmフォーク用 FXST



いちいちフォークを取り外すのは面倒だったので、半分にぶった切ってゴムのりで再接合という荒業で装着しました。


お次はマフラーの軽量化。
我がNCさんにはオーバーレーシングのサイレンサーが装着されており、ノーマルよりはかなり軽量化されてはいるのですが、ここで更なる軽量化を目指します。
詳細は次回!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。