蜻蛉日記

音楽を聴いたり、プラリと出掛けてみたり、だらだらっと生きています。
それと生きるために一応働いています。


ひっそりと再開、更新していく予定ですが、
コメントくださったら諸手を挙げて喜びます

テーマ:

6/14(土)は、仕事半休もらってチリヌルヲワカのツアーファイナルに行きました。

場所は渋谷クアトロ!


やっぱりヲワカのライブってだいぶ熱い。GO!GO!の時もそうだったけど。

中盤まで前の方にいましたが、猛烈に汗かきましたわ…


まず最初に怒涛の4曲!

これまでのアルバム1曲目の曲を立て続けに!!

飛ばしてくれるね~


しかしながら、しょっぱなからユウちゃんの声出てない…めっさ掠れていました。

「ツアー12か所回って、今日までしか声がもちません…!」とのこと

お疲れさんです。かなりきつそうでした。


ツアー前に発売された新しいアルバム「it」がこれまた凄くよかったので、とっても楽しみにしてたこのツアー。

空蝉のギターのリフとかすごい好きなので、実際に生で聴けてすごく嬉しかった~

アルバムの最後の曲のバラードって毎回素晴らしいけど、今回の針と糸も◎

生で聴くと、さらに良さが染みる。あわよくば声が万全な時に聴きたかった…

「きみは針、わたしは糸」「窮屈な鉢、根詰まり寸前のこの街で」とか、ワードセンスが。

これでユウちゃん、あんまり本は読まないって言ってたし、よくこんな詞がかけるなと思う。

ライブの本編最後に演奏したitも、歌詞の言葉遊びが小気味よい!


中盤MCではギターナッキーが、結婚破断ブルース&求婚ラップを披露。

ラップに関しては早口すぎて何言っているかほぼ聞こえなかったけども。

ユウちゃんにも突っ込まれてたし、ナッキーのキャラ確立されてますね。

あとは年長者の阿部さんの安定感ハンパないっす。

さすがのコレクターズ様です。



最後にはアンコールでヨスガ!

「窮屈な社会なんてここに微塵もなかったら、心をなでるような貴方を必要とするのかな…1・2!」

この阿部さんの1・2!が最高っす。うおー!ってなる、いつも。

さらにはファイナルっつーことで声が出ないというのにダブルアンコールまで応えてくれて、感謝!



<6.14 セットリスト>


カスガイ
ホワイトホール
々々々~トリプレット~
作りかけの歌
アマツカゼ
空蝉
タルト
苔の生したこんな代は
針と糸
スナイパー
逆光
念じる
印-しるし-
マシーン
イロメキ
天邪鬼
姫事
it


-en1-
ヨスガ
-en2-
甲と乙




汗だくで久々にライブ終わりに着替えるということをして、W杯一色の渋谷を後にしましたとさ。

来月のツーマンには、ユウちゃんの声が元通りだといいな!

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

またまた更新が途絶えてしまっておりました。

思い立って久々に更新します。



このブログを始めたのが高一くらい?だったはず。

そのころは林檎・事変関係のこととか、学校のこととか、しょーもないことを書き溜めていましたね。

今更ちょっと読み返したら、稚拙で、本当にしょーもないことばかりで大分恥ずかしくなった。

若さ故の…ということで。


そんな私もいまや25歳になってしまいました。

バンサンカン!いや、早いわ!

社会人になってからもあっという間だったね~

高校生の頃の記憶ってすごい鮮明だし、ちょっと前のことだと思いがちだけど、

それから10年弱経っちゃってるんだよね…

体は衰えるし、まだまだ若いとはいっても

自分は何をしてきたかな?って考えると、果たして「これでいいの?このままでいいの?」って思考が止まらなくなる。


昨今の周囲の結婚ブームもあり、ちょっと焦ってしまう自分もいたり。

仕事もこのままでいいのかな、とか。

まあそんな年齢だよな~


仕事に関しては、転職を決めました。今すぐではありませんが。

給与面とか、業務内容とか、現状で満足できないことがたくさんあるから…

本当に人には恵まれていると思うから、すごく苦渋の選択ではあるんだけども。


あとは出会い探しかなw

新卒で入った今の会社には出会いは皆無でしたので、自分から行動しないとな。

一応24歳になった時から、頑張ってはいるんだけどね。まだ結果出てないw




このブログ、昨年7月で更新が止まっていましたが、その間もライブには行っておりました。

もう私には楽しみがそれしかない…


斎藤和義とレキシ、楽しかったな~

スピッツの横浜サンセットも、夏の野外(しかもワンマン!)で雰囲気最高だったし…

あと長岡亮介vs向井秀徳もめちゃくちゃよかったな~KIMOCHIのセッションが聞けた

誕生日はフジファブリックのFAB STEPツアー最終日だったんよね。

そうそう、半休とって林檎班大会も浜離宮まで行きましたわ~

(党大会と班大会、最初両方外れたのさ。林檎班でもポケットでも。最終的に班のキャンセルが回ってきた)

スピッツの小さな生き物ツアー@NHKホール、Yが聞けたよ…

2013年、小さな生き物っていうアルバムを一番よく聞いたかな~


あとね、去年はHermann H.&the pacemakersというバンドがすごく好きになり、初めてライブに行きました。

私が好きになった時は活動休止中でしたが、2013年に活動再開、しかも新しいアルバム出してツアーもしてくれて、本当に嬉しい。

ライブも超エモい、最高に踊れるし熱くなれる音楽でした。


そうそう、ミツメのワンマン@恵比寿リキッドも行きました。

フジロックで見たお話は以前ブログにも書きましたが、いいバンドです!

サイケな音の中に浸ってフワフワしました。


まあこんな感じで、会社のストレスを発散していました…

繁忙期で3月・4月は死にそうだったけど、何とか乗り切れたのも音楽のおかげかな。



そういえば最近、林檎班でチケットが取れません。

逆輸入のレコ発も、班でもポケットでも外れましたよ…

ポケットは党大会外れた時になくなく入会したのですが、ポケットでも当選せず。

チケット運が低迷しているのかな。もうポケットにお金払うのやめようかな。



なんか振り返っていたら、ひっちゃかめっちゃか。

相変わらず稚拙な文章になってしまいました。

こんな感じで、まあ元気にやっています!!


来月からは徐々に転職活動かな。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もうお盆休み終了ですか…
本当に束の間の夏休み、学生時代に戻りたいと毎年思います。


そして遅くなってしまったけどフジロックの記録をば!
もうすぐフジロックから1ヶ月経っちゃうわ。早い早い

私が行ったのは7/27(土)の2日目。
まず10年ぶりにフジロックにbjorkが出るっていうからそれ目当てで。
前回の記事でも書いてますけど、とにかく他のフェスとはスケールが違う(良くも悪くも!)
そこらへんを強調したい!w



【①会場までの道のり】

まず前日仕事が終わって速攻帰るも、準備に時間がかかり
大して寝れないまま翌朝5時には出発。
ここまでは完全に自業自得。

ですが苗場までの道のりは長い長い・・・
私は車で行きましたけど、高速降りて駐車場に着いたところで、まだ会場に到着じゃないんだもの。
つーか駐車場から開場まで遠すぎよ!
私のような1日のみ参加者は、一番遠い神立駐車場というところに割り振られやすいのです。
その神立駐車場から、シャトルバスに揺られること約40分(長っ
ようやっと苗プリやらテントだらけの山が見えてくるわけです。
(この駐車場が、他の場所と同じ駐車料金なのは納得いかない)


そこからチケットをリストバンドに変えるのに1時間(長っ
やっとフジロックフェスティバルの入り口に到達するのです。
出発からここまで何時間かかったのでしょうか。

この時点で他のフェスとのスケールの違いを感じたのでした。


【②会場の天候】

駐車場で、シャトルバスを待ってるときから突然の雨!
会場付近までどしゃぶり。
この時点で、ちょwwwってなる。
会場着いても大雨だったらキツイなーと思っていたら、バスに乗っていた人が
「まあフジロックに来たってだけでも思い出だよね(最悪あんま音楽楽しめなくても)」
的なことを言ってて
改めて、ちょwwwwってなる。
これがフジロッカーですか。

でもちょうどシャトルバスが着いたときには一旦雨が止みました。
飽くまでも一旦ね。
このあとも奥田民生を見てる最中に突如どしゃ降りー!
雨ガッパに身を包み、体を丸めてOTミュージックを堪能w

OTの後は、どしゃぶり過ぎて一緒に居た母親がしんどそうだったので
自分の車にいったん避難することに。

雨宿りできるところなど、ほぼ無いんですね。
カッパやらレインポンチョに身を包んで音楽を楽しんでる人も居ましたが
小雨どころではなかったし、寝不足の体に堪えるのでひとまず会場をあとにしました。

ここでも会場入口までも人人人!大移動です。
しかも水捌けの悪い地面でぬかるみスゴイ!
ただ、事前情報で長靴・レインブーツの方が良いということは聞いていたので
泥が靴に入ってきたりとかは無かったです。
それでもブーツの履き口から雨は入ってきて、靴下べっちょりでしたけど・・・


そして忘れてはいけないのが、わたしたちは神立駐車場だっつーこと。
入口まで戻っても、そこからシャトルバスに再度乗って40分。
やっとこさ車内へ避難できました。
駐車場では、運良く雨が当たらないところに停められたので、濡れた靴下とかを折りたたみ椅子の上に置いて外に放置したりして、車内で仮眠。


ここまで移動にいちばん時間使ってるし・・・
雨とは切っても切れない縁のフジロック。
聞いてたけど、こんなどしゃ降りになることもあるのねー
これは体力消耗するわ。


ここでもまたスケールの違いを実感。



【③参加アーティスト】

他のフェスと比べると参加アーティストも違いますね。
3日間のヘッドライナーだけでも胸アツです。
27日のヘッドライナーはBjork!
とりあえずこれだけ見れればいいわ・・・ぐらいの気持ちでした。
上にも書いてますけど、実際雨がハンパなくて大して数見てないんす。


この日にちゃんと見たのは、

LAMA
奥田民生
Bjork
ミツメ

くらいです。少ないなーw
奥田民生からBjorkまでの時間空きすぎですね。
車で仮眠中でしたわ。

LAMAはオシャレサウンド!!
フルカワミキとナカコーのボーカルに、田渕ひさ子のかっこいいギター!
一回見てみたいなーと思ってたので、フジロックで見れて嬉しかった。
レッドマーキーに響く曲が始まる時の歓声で、私もだいぶ興奮。ようやっとフェス気分♪


そして鉄板、奥田民生。
奥田民生は他の邦楽フェスでも見れるし、いっかなーと思ったのですが
陣取っていたグリーンステージの奥に椅子を置いて、まったりと楽しみました。
大自然の中で座りながら音楽聴くなんて贅沢!
フロンティアのパイオニアが大好きなので、聞けて満足。


そしていっきに飛んで、Bjork!
良く知らなかったけど、ヘッドライナーは1時間半もやってくれるんですか!
もう単独みたいなもんじゃん!
そんだけガッツリやってくれたので、これだけでも得した気分。
月の満ち欠け映像とともにMoon。しかも日も暮れてすっかり夜ですよ。
なにこの雰囲気!最高!!
Hyper Balladなんかもやってくれて嬉しい限り。

PAよりちょっと後ろで見てたので、衣装とかもハッキリ見えないのですが
あの声だけでも鳥肌もんだし、すごい存在感。
ステージ上をピョンピョンしたり、曲が終わる度に言ってくれる「ARIGATO!!」が可愛くて。


そしてアンコールはDeclare Independence
「Sing with us! KARAOKEー!!」
とか叫んでたけど、この曲で合唱??と思ったりw

でもコールアンドレスポンスが凄い。
Raise your flag! Higher Higher!!
アツいわあ~


野外、しかも夜、あの幻想的な雰囲気に力強い歌声が響いて
もう胸いっぱいでした。
さすが、世界のビョークさんやでー


ビョークに大満足でご飯を食べて、最後にミツメ@Rookie a GO GO
ミツメもずっと見てみたかったバンド。
インディーズでは結構注目をされているということで、気になってました。
まだ演奏が始まってないのに結構な人が集まってました。
そして夜も更けて深夜0時からスタート。
淡々とした静かな盛り上がり。サビというサビがないんだけどキレイでサイケなメロディ。
フジロックのライブレポに、「ほのかに燃え上がる演奏」って書いてあったけど、まさにそれ。

なんもない休日に冷房つけてダラダラっとした時に聞きたいような音楽でした!



定番の奥田民生から、世界のビョーク、そして注目の若手ミツメまで
一日に見れちゃうのはフジロックだけですね。



----------------------------------------------------------------------------



そんな感じで私のフジロック2013は幕を閉じたのでした。
ほんと、他のフェスとは色々と違いますねー
それだけに、準備をきちんとしないと痛い目見るw


次回はいつになるか分かりませんが、今度行くときはもっとフジロックを堪能したいです。
この日の行動範囲狭すぎたと思う。


野外で音楽を聴くのって贅沢だし、雰囲気も屋内と全然違うし本当に楽しい。
フジロックに限らず、やっぱ夏フェスは欠かさず行きたくなるわ。
とにかく疲れたけど、満足な一日でした!



【おまけ④会場で見た有名人】

フジロックといえば、芸能人も普通に見に来てる!と良く聞きます。
今年もいろいろ来てたみたいですが、
私はお昼ご飯中に、ハライチ澤部と岡田将生を見ました。
twitter情報では、松田龍平と高良健吾、広末涼子とかも来てたらしい。

そんな草々たる芸能人も来るフジロックでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もう7月後半!今年も夏があっという間に過ぎていきますね・・・
暑いの嫌いだから早く涼しくなってほしいけど、夏が終わる寂しさもあり複雑です。


夏らしいことはそんなにしていないですが、フェスにいってきましたよー
初のフジロックです。
いやいや、RIJなど夏フェスと呼ばれるものは数回行ってますが、
良くも悪くもスケールが違いますな。
でもフジロックの感想はまた後日。
今日は7月に行ったライブについてメモ書き程度に。



◆7/5(金)
パンクの欠片@高円寺HIGH


会社終わりに高円寺まで。
高円寺、オシャレな街ですね~
ライブハウスもコンクリうちっぱなしの、オシャレな感じでした。

THE JUNE JULY AUGUST
チリヌルヲワカ
ASPARAGUS

の3組が出演。
私はヲワカ目当て。あとはアスパラを一目見てみたかったので!

THE JUNE JULY AUGUSTはドラム・鍵盤・ギターボーカルの3人編成。
ピアノ音とボーカルの方の色っぽい歌い方が印象的。

ヲワカはいつもどおりな感じでしたが、
今回はスリーマンということで、ヲワカが初見の人にもセトリが分かるように
終わった後にセットリストを配布してました。
ご丁寧に1曲ずつ収録アルバムが分かるようになってました。

なのでヲワカのみセットリスト↓

1.ホワイトホール
2.はなむけ
3.イロメキ
4.永久とこしえ
5.シーホース
6.天邪鬼
7.姫事
8.連鎖

主にアルバムの白穴とアナログから。
私はイロメキが大好きなので、またここでも聞けて嬉しい。
なんかユウちゃんの声が聞こえづらかったのが少し残念。


そしてラスト、ASPARAGUS!!
友達にアスパラ好きがいて、結構前から気になっていました。
CDだけ借りてちょっと聞いたことあるくらいでした。
あとフェスでチラ見したことあったかな~

音は所謂メロコアというのに分類されるんでしょうか。
ということで歌詞は基本英語。
ノリの良いメロディと、ボーカルの甘めの声が良いですね。
この日はたぶんアスパラファンが一番多かったのかな。
アスパラ目当ての人たちは前方で楽しそうに踊ってました。
あれは踊れるね。

あとはボーカル忍さん、とっても面白いですね!
べしゃりがお上手です。あれでアスパラのライブ、また行ってみたいって思ったもんね。
新曲やる前も、「僕が敏腕プロデューサーなら、ここでは絶対やらない」とか言ってたしw
でもやるんだwwwっていうね。
ラストはステージから降りてきて、満面の笑みで終了!
いやー楽しい。アスパラ、ちゃんとCD聞こうと思います。




◆7/13(土)
エレファントカシマシ デビュー25周年ドキュメンタリー映画
the fighting men's chronicle@六本木ヒルズ



ライブではありませんが、凄く感動したので。
エレカシもデビュー25周年!
昨年のミヤジの左耳難聴で活動休止になってから、すっかりエレカシ離れしていたので
久々に映画でもエレカシが見れることへの嬉しさと、ヒルズで夕飯お腹いっぱい食べ過ぎて上映中眠くならないかの心配で、少々ドキドキしながらTOHOシネマズへ!!


観賞後、とりあえず
エレカシは漢だ!!っと思ったね。うん。
やっぱカッコイイよ。ミヤジー!!
長生きしてください。


スタジオでの風景も相変わらず。
ミヤジに怒鳴られるメンバーたち。凄い熱量ですよ。
でもずっとこの4人でやってんだもんな~
スタジオで石君が腕立てさせられてる絵は思わず噴出してしまったけどw


エレカシを長年見てきたアーティストさんのインタビューも交えていたのですが
スピッツ草野マサムネもその中に。
草野さんの例え話が凄く的を射た感じだったのですが、忘れてしまったw
「がんこオヤジのやってる蕎麦屋で怒られながら食べる感じ」とか言ってたかな。
相変わらずのエレカシファンっぷりですね。

あと
「独自の進化を遂げた、日本のロックの完成形」
「エレカシは日本のロックバンドです、じゃなくて、日本のロックバンドはエレカシです」
っていうのには、ただただ肯定せざるを得ませんでした。


映画を通して、改めて名曲のできる所以を垣間見れた感じです。
これから、野音やら、さいアリでのライブもあるようですし
また最高にカッコイイ唯一無二の4人に会えるのが楽しみです!
あんなに頑張ってる人達の音楽を聴きに行くんだから、自分もしっかり生きなきゃ
って気にさせられるのはエレカシだけです。
なんかエレカシのライブの後って、背筋ピンとさせられるのよね。


チケット争奪、頑張るぞ~!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、前回の記事が6/9のライブについてでしたが
その後更新しようしようと思いつつ、あっというまに7月中旬になってしまいました~
6月は本当に早かったな。


6/9以降に行ったライブを振り返ってみる


◆6/15(土)
チリヌルヲワカ「春の蛇パンツアー」@渋谷クアトロ


新アルバム「アナログ」を引っさげての春の蛇パン(じゃぱん)ツアーファイナル!
っつーことでこの日は相当アツかったっす。
クアトロが日本で一番アツかったんじゃないでしょうか。

GO!GO!のライブでもそうでしたが、ヲワカファンは結構オジサン率高いですね。
そういう人はGO!GO!時代から引き続きって感じなのかな。


というわけでセトリ。

1.マシーン
2. イロメキ
3. 手遊び
4. 々々々~トリプレット~
5. 再生可能
6. 苔の生したこんな代は
7. 念じる
8. ヒトダカラ
9. ホワイトホール
10. 絶対値
11. 追伸
12. 永久-とこしえ-
13. 虎と馬
14. 甲と乙
15. 作りかけの歌
16. シーホース
17. 天邪鬼
18. はなむけ
19. 連鎖

EN1
20. 姫事
21. カスガイ
EN2
22. ヨスガ


全22曲!とにかくアツかった(何回言うのw
ホールの熱気が凄かったよ。1曲目マシーンからもうプレスが凄い。

1stアルバムより、苔の生した~が最高に楽しくて、そのあたりで1回目のピークを迎え
絶対値~虎と馬までで楽曲に聞き入り、
其の後はラストまで駆け抜けたって感じでした。


MCで言ってましたが、ゆうちゃんもこの日が楽しみで眠れなかった的なことを言ってた。
演者側がそんなに楽しみにしてるって、なんかお客としても嬉しいことだよな。
こっちも本当に楽しませてもらいましたー!
GO!GO!が解散してから大分経ちますが、やっぱりユウちゃんの作る曲は魅力的です。
私はこれからもヲワカファンとしてずっと追い続けると思う。




◆6/26(水)
スペースシャワー列伝 早暁の宴@渋谷o-nest


久々のネスト!
この日はスペシャ主催のイベントへ。
出演はThe flickers、HaKU、そしてパスピエ。
パスピエを一度見たいと思い、仕事終わりに行ってきました。

正直仕事で疲れきっていて、パスピエ以外のアーティストはしっかり見れず。
Flickersはバックに何台かiPadを置いてました。そこにいろいろ映すという演出。
HaKUもなかなか盛り上がってました。フロアのみなさんノリノリで踊ってました。
髪の長いベースの女性が印象的。

で、パスピエ。
こないだメジャー1stフルアルバムを出したばかりで乗りにノッてますね。
楽曲は相対性理論的な雰囲気です。
ボーカルの大胡田なつきの声が印象的。独特でどこか懐かしい感じ。
そしてキャッチーで中毒性のあるメロディ。キーボードがいい仕事してます。
フィーバー、S.Sとか聞けて満足。
ボーカルの大胡田さんが「フィーバー!!」って叫んだときは
うおお~ってなりましたw





以上、6月に行ったライブでした~
やっぱ日が経つと、記憶が薄れて実に薄っぺらいレポになってしまう。
また7月のライブレポもそのうち!
今年はフジロック行きます☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遅ればせながら6/9(日)に行ったライブについて。
BAND Aと、モルグモルマルモというインディーズの対バンに行ってきました。


BAND Aは福岡で結成されたバンドだそうで、初見でした。
インディーズながらライジングサンにも出演したことがあるとかで、邦楽ロック好きの中では有名みたいです。
「七隈線」という曲が有名らしく、つい最近カラオケにも曲が入ったそうな。



非常にカッコイイ。にのる、ってとこ良い。

関係ないけど七隈線と聞くと、椎名林檎の
ふっくおっかちっかてっつ なっなくっませんッ!
を思い出す。



そしてモルグモルマルモ。私は主にこっちが目当てで行きました。
モルグモルマルモを知ったのはフジファブリック経由です。




私、このモルグモルマルモにすっかりハマってしまいまして。
ギターボーカルの方がフジの志村さん好きらしく、彼らの作る曲にもその影響が垣間見える感じです。
(フジファブリック+コステロ)÷XTCと自分達でもおっしゃってますが、
そんなんで私もモルグモルマルモというバンドを知りました。
京都のバンドですが、東京にもよく来てくれるので
昨年末から東京でやるときは割りとかかさず行ってます。


で、この2組のバンドが対バン!
どっちも注目のバンドだけに、結構楽しみにしておりました。
といってもBAND Aに関してはYouTubeでちょっと予習したくらいだけど・・・
「後に伝説の対バンになる」とか「これからの音楽界を引っ張ってくバンド2組」とか
自分らでも言ってましたがw
あながち嘘では無いと思います。


BAND Aはかっちょいいギターロックでした。
ポップな曲もあり、確かにこれは人気でるだろうなあ。
ギターの岡愛子さんがまたカッコイイ。
福岡出身ということで田渕ひさこさんを彷彿させます。


モルグモルマルモは今年の3月まで
ギターボーカル、ギター、ドラムス+サポートベースという体制でしたが、
正式にベースの方がメンバーになり、ギターの人も新しくなり
さらにはキーボードまで入って5人体制に。
東京では初5人体制のライブだったわけなんですが・・・
ライブでは5人になった良さがまだ少し分からなかったので、新しい音源に期待します!

でもギターボーカルの人のたたずまいとか、ドラムの人のキャラとかが好きです。
ゆるい感じのMCとか。てか酔っ払ってるよね?w
あとは「魚は躍る」が聞けて嬉しかったかな。



モルグモルマルモのアンコールが終わった後に、
モルグメンバー+BAND Aのボーカル・ギターの人とみんなで
これが私生きる道(PUFFY)をカバー。
凄く良い雰囲気でした。
これまで行ったモルグモルマルモのライブの中で、
今回が一番会場の雰囲気がよかった気がします。盛り上がってた~



というわけで楽しい夜でした☆
ふふふ


次は6/15のヲワカLiveのレポでも書きます♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週の休みは、久々に御殿場アウトレットへ買い物に行きました。
関東のアウトレットはいくつか行きましたが、御殿場が一番いいと思う!
入っているお店が良い。

今回は買いたいものを絞っていったのですが、実際行ってみたら予定してなかったものを購入してしまった・・・買いたかったものは、いまいち現物を見てもピンとこなくて^^;

$蜻蛉日記-dress

普段買わないような女の子っぽいワンピースを買ってしまった~
なんとアウトレット価格5250円、プチプラすぎます。

$蜻蛉日記-watches

それから大好きなスウォッチ!!
ちょ~かわいい~
文字盤の部分に絵が描いてあるので、正確な時間を刻むっつー時計本来の役割は期待していません。
あくまでファッション、大体の時間が分かればいいかな~という感じです。
どんどんスウォッチの時計が増えていく~うふふふ♪


あとは化粧品とかちょこちょこ買って、その日は終了!

しかし御殿場もkate spadeが出来たり、アニエスベーが出来たり
お店が結構変わってきてますな。
もう既に御殿場のkate spadeで鞄を2個ほど購入しており、完全に踊らされている感じです。
でも安い!

買い物はストレス解消になるな~危険だけどw
また近々ゆっくり行こう☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日5月19日(月)、フジファブリックのホールツアーVoyagerファイナルに行って参りました。

フジファブリックのライブはこれで3度目。
本格的にどっぷりハマり始めたのは、昨年からです。


まずハマりはじめたは、夏フェスRIJFに友達と行った時から。
といってもフェスでフジを見たのではなく、私が行ったのはフジが出演していない日でした。
ですが、往復の車中で、友達が好きなフジファブリックを聞いたのがキッカケでした。

これまでフジファブリックは何度か耳にすることがありました。
初めて聞いたのは高校生の頃かな?
なんでだろう、その頃はあまり気に留めることなくスルーしてしまった経緯があり
あらためて車中で色んな曲を聴かせてもらったら、めちゃくちゃ良いではないか!!
と遅ればせながら気付いた次第であります。

今は亡き志村さん、すごい才能っすね~
もうちょっと早くちゃんと聞いとけばよかったよ。と何度も思いました。
それからというもの、これまでの音源を集めまくり、
それらを聴く度に、「なんだこの曲は!最高じゃないいか!」といちいちツッコミを入れながら
すっかりハマってしまったわけです。


それから初めてライブに行ったのが、前回のLight Flightツアーでした。
ZeppDiverCityの公演に行って、その後追加公演がまた同じ場所であったので
SNSでチケットを譲ってもらい、2回行きました。


やはり志村さん作曲のものが自分にはハマるところがありますが、今の3人体制の音楽も好きです。
それに、志村さんが居ない今も、彼の曲がライブで聴けるのは嬉しいですしネ。



さて、前置きが長くなってしまいました。
昨日のVoyagerツアーファイナルの感想をば。


場所は渋谷NHKホール。とっても久々!!
席は3階席であまり良いほうではありませんでしたが、幸い一番前だったので広々とステージを見渡せる位置でした。


開演まもなく、キーボード金澤ダイスケ氏が会場のパイプオルガンを弾いてくれましたね。
そんなサプライズもありつつ、本編スタート。


セットリストは以下の通り。


1. Small World

2. 夜明けのBEAT

3. 会いに

4. 自分勝手エモーション

5. Upside Down

6. Splash!!

7. Bye Bye

8. Time

9. こんなときは

10. Fire

11. まばたき

12. 春の雪

13. 徒然モノクローム

14. 流線形

15. Magic

16. 星降る夜になったら

17. 銀河

18. Light Flight


En

19. 透明

20. 虹

21. STAR



夜明けのBEATや、銀河は定番ですね。
やはりホールでも盛り上がります。

ステージに吊り下げられた、大きな立方体×4がとっても良い感じでした。
LEDになっていて映像が流れ込んできて、視覚的にも楽しかったです。

それと、今回のツアーはサポートギター名越さんが参加していたので
素人にも、音の厚みというか、違うのが分かりました。
やっぱりギターは2本のが良かったです。


私的に、
会いに・ByeBye・春の雪・Magic・Light Flight
あたりがとても良かったっす。
本編最後のLight Flight、壮大すぎて胸がいっぱい・・・
目頭が熱くなった。

そんなこんなで先週末は素敵な日になりましたよと。
明日からしばらくお休みが無く、7連勤予定ですが、この日のことを思い出してなんとか乗り切ります。


追加公演も気になるところです。
行けないですが、秋のツアーも決まっているそうなので楽しみ。
(しかも、ツアーファイナルが誕生日!!)

チケット取れるかな。
早速NEVAEH会員先行に申し込んだけど、当たるといいなぁ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、このブログも最終更新が2011年4月ということで放置されていました。
無事?就職したところで止まってましたね・・・
それだけ社会人生活が忙しかったというか、なんというかw
まあ細々と、いろいろな出来事に一喜一憂しながら生きておりました。

仕事が忙しいのも事実ですが、ブログ更新が止まってしまったのは
他のSNSに移行してしまったことが大きいですね、やはり。

いまやmixiも廃れ気味のようで、時代はtwitterやらfacebookでしょうか。
私も時代の流れに乗ってtwitterもfacebookも活用しておりますが、
いかんせん知り合いが多すぎて下手なこと吐き出せなかったり…とか
そんなフラストレーションがやはりありました。

あとはライブレポとかはブログのがしやすい。
ひさしくライブレポなど書いていませんでしたが、
2013年2月17日のチリヌルヲワカのライブ、ヲワカフルコース@東京キネマ倶楽部
が私史上、1,2を争う良いライブだったので、良いライブは日記に残しておきたいな・・・と
思ったのが再開のキッカケでもあります。

時間が経ってしまったので、今更ヲワカフルコースのライブレポをする気にもなれないのですが
これから良いライブがあれば、日々の戯言の含めて感想などを書き留めていこうと思います。
それを後から自分で見るのも、その時のことを思い出したりして楽しいのよね。


ということで、また今後もゆらりふらりと日々を記録していきます。

もはやこのブログなど誰も見てはいないはずですが、
音楽関連などのワードで検索かけて立ち寄ってくれる人がいるかもしれないと思って
マイペースに更新していきまする~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月から働いております。


子供英会話教室を経営してる会社の東京支部で事務やってます。

事務だから英語と無縁になるのかなーと思いきや、外人講師のお給料などに関わる仕事を担当することになったため、外人と英語のやりとりは必須。退職届を日本語に訳したり、メールうったり・・・

とまあ鍛えられそうです。

ちっさいオフィスで女性の事務員の仕事もそこそこ責任重大だったりします。

怖いです。お給料とか特に;


こないだは早速お客さんの電話に出て怒られました・・・怖いよ~


まあこれこそが正社員とアルバイトの違いなんですね。





この職場、大学で勉強してきたことがそこそこ生かせているのは申し分ないのですが、

いかんせん金銭面に問題あり。選考中も不安だったことは前回の日記で書いておりますが。

お給料がよろしくないのです・・・

給与にこだわり持って就活してなかったけど、さすがに四大出てこの給料でずっとやってく訳にはーと思う様な金額ですわ~


まあ後々転職するのではないでしょうかね。

今はここでスキル磨くことにしました。




周りの先輩は優しいです。親身に教えてくれるので助かっています。


オフィスで一番偉い人は、時たまサラッと物凄い酷い言葉をかけられることがあるので

むかっ腹が立ちます。

仕事ができないことで怒られるなら自分が悪いし構わないんだけど、長引いた就職活動のことを引き合いに出されて軽く貶された時は、本気で憤慨して笑えなかったです・・・

悪気が無いからタチ悪い;;;早速愚痴ってしまいましたw

こういう上司ともやっていかなければならないなんて、社会人って大変ですね。

そんな人とも同じ場所で上手く泳いでいけるように頑張ります。




学生の身分ではライブとか好きに行けまくってましたが、それが行けなくなるってのも辛いですね。

会社終わった後行けるだろ~とか思ってたけど・・・19時まであるので結構厳しい。

日曜も基本は休みだけど、出勤の日もあるそうな。土曜は必ず出勤。

まあ初めのうちは我慢しなくてはね。



そんな感じで、

今月、来月くらいまでは社会人の水に慣れるのが大変そうな私です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。