Estella Thereianさん

テーマ:

Second Lifeの認知度はとても上がってきていて、解説本もちらほら出版されるようになってきました。

そして解説本があるということは当然ゲームライターさんがいるわけです。

ゲームライターさんは星の数ほどある色々なMMOをプレイして
その中の1つとしてSLの世界を見て、執筆されていらっしゃいます。


本日は「セカンドライフ (Second Life) はじめ方から稼ぎ方まで 」の
執筆をされ、ブログ「つくらない人のためのSecond Life」 でもお馴染みのEstella Thereianさんにお話をお伺いしました。


---------------------------------------------------------------------------------
emo8889 Xeno: SLを始めたきっかけをお願いします。


Estella Thereian: 2003年の末ごろにはSLがあるのは知っていたんです。
ちょっと興味があって アカウントを取っておこうと思いまして。
最初Project Entropiaという、バーチャルとリアルの双方向で
お金のやり取りができるMMORPGを調べていたんです。
それと似たような感じなのかなー と、目にとまったのがこのSLです。


emo8889 Xeno: 他のゲームの方がメジャーだったんですね。


Estella Thereian: ちなみに今はProject EntropiaはEntropia Universeという名前になってます。
でも2003年当時はあっちのほうが勢いがあったんですよ、
SLは なんだこりゃ地味だな~って感じでした。


emo8889 Xeno: 実際始めてみてどうでした?


Estella Thereian: 最初は とにかく地味でした・・・。
ヘルプアイランドの周りにだけ人がいて、
Lindenの人もいつも突っ立ってて「不具合やアドバイスについて聞かせて~」とか言ってましたね。


emo8889 Xeno: Estellaさんってゲームライターさんなんですよね?


Estella Thereian: そうです ライターが本職ですね。
でも まったくSLは注目度がなかったので自分の興味ではじめました。
「これ新しいんじゃないですか?」 と企画を持ちかけても どこもほぼ黙殺でしたし。


それよりEntropia調べてくれよって言う反応でしたね。
当時はSLは何がどこまでできるか全然わからなくて、
どう切り込んでいいのかゲーム業界の方々もわからなかったんだと思います。


emo8889 Xeno: 始めてから現在までの活動を教えてください。


Estella Thereian: 2004年6月にアカウントをとって、週に1回ログインすると50L$貰えるらしいので、
とりあえずそれ欲しさに毎週1回はログインしようと考えました。
それで毎週ログインして、まぁログインする場所といったらヘルプアイランドの辺りなんですけど
その周りにちょこちょこできてる店をまわってすげーとか言ったり、
アバターたちと適当な会話したり無為に過ごしてました。


emo8889 Xeno: なるほど。


Estella Thereian: 10月まで遊んで、あんまり進展がないので、いったん休止。
その後はオンラインゲームの大きな仕事が入るたびに不定期に休止しながら、

ぶらぶらワールドを巡って今に至ります。


休止してるうちにflexi primが導入されてビックリしたりもしました。
そして最近セカンドライフのガイドブックを共著で作りました。

ラケータ
セカンドライフ (Second Life) はじめ方から稼ぎ方まで

emo8889 Xeno: ガイドブック作成時の苦労話などありますでしょうか?


Estella Thereian: 締切がキツかったです・・・・・・。
それ以外の苦労はあまりありませんでした、得るものが多く楽しかったです。
今まで知り合うチャンスのなかった日本の方も、ずいぶんフレンドリストに増えましたし。


emo8889 Xeno: どのような記事内容を執筆されたんですか?


Estella Thereian: SIMの紹介と あとアバターいじりの仕方 操作説明などです。あとRMTの話・・・。
多分本の半分弱ぐらいを書いたと思います。
変な名前の本なんですが・・・「セカンドライフ (Second Life) はじめ方から稼ぎ方まで 」です。


emo8889 Xeno: 先ほど得るものが多かったとおっしゃってましたが。


Estella Thereian: 気づかなかったけど 日本の人が沢山いた事と、
かなり活発に活動されているのを知ったことです。まじめに楽しんでいるんだなぁと・・・。
最初にびっくりしたのはKABUKIの取材にいったときですね。
完成度の高さに驚きました。


emo8889 Xeno: 世界的にみても完成度は高い?


Estella Thereian: ちょっと重いけど それはおいといてかなり良い出来だと思います。
見る買う遊ぶだけ長年やってきましたから 評価には自信あるつもりです。


emo8889 Xeno: Estellaさんプロですからね。


Estella Thereian: プロというよりSLでは遊び人に近いと思います。

人様のコンテンツをありがたく頂いて楽しむのみですから。
昔のSLと違うのは、そういうユーザーでも十分に楽しめるところです。

「SLの世界が大きく発展しています」

emo8889 Xeno: だいぶ変わりました?


Estella Thereian: 変わりました。世界が大きく発展していますね。
始めたばかりの頃は、作らない人はなんでいるの? って感じだったんです。
そう言われる訳ではないんですけど、物作りをしないユーザーは自分で
「なんで自分はここにいるんだろう?」って思っちゃうというか、
他のオンラインゲームでいいんじゃないかとか・・・。
チャットして飛行を楽しむぐらいしかありませんでしたから。


emo8889 Xeno: 今は違いますね。


Estella Thereian: 今は遊べる場所、見て楽しめる場所だらけですし、
人も増えたから仲間を得て、物づくりやイベント開催など積極的に参加していけますよね。
良い時代になったなー なんて思ってます。


emo8889 Xeno: 数々のゲームをされてきたEstellaさんですが、
ゲームの観点からSLはどうなっていきそうですか?


Estella Thereian: しばらくはこの状態で安定、なんじゃないかなと思います。
人も増えた、リアル・バーチャル間の経済の流れも活発、企業もアーティストも参入してきて
コンテンツは増える一方ですよね。次はユーザーによる発展ももちろん重要ですけど、
SLのシステム自体がグレードアップされないと 新しい段階には進めないんじゃないかなと思います。
データベースを強化するとか サーバーの性能を上げるとか、あと先日導入されたSculpted primとか。


emo8889 Xeno: 他には?


Estella Thereian: SLはそろそろ外部アプリケーションとの連携ができないとキツイんじゃないかなー。
詳しくないので 具体名はあげられませんけれど、
アニメーション作ったら インポートで取り込んでSLの形式で即完成とか、
プリムもオフラインでこてこて作って、作ったアプリケーションの形式で
アップロードしてSL内で微調整して完成できるとか。


emo8889 Xeno: そこまで出来るMMOって他にあります?


Estella Thereian: ほとんど聞いたことないですね。
そもそも一般のオンラインゲームはユーザーがオリジナルの何かを作ることを許しませんから。
いちいちオリジナルをアップしていったら全部それらをロードしないといけなくって、
それをやると重くなるし、下手をすれば不正の原因になってしまうでしょう。
SLはみんながぶら下げているPrimを読むから重いんだろうなぁ・・・。


emo8889 Xeno: SIMの鯖をオープンソースにするという話がありますが。


Estella Thereian: その辺の知識はかなり乏しいのですが、
オープン化すると自分でサーバーを立てて、グリッドの一部になることもできるんでしょうか。
でもオープンにしていいのかなー・・・。


emo8889 Xeno: なんで??


Estella Thereian: そこで得た知識を元にグリッド荒らしに行ったりする人が、出るんじゃないでしょうか。
今は爆弾パーティクル撒いたりb格的に起こったりしたらイヤだなーと。
まさにテロという感じになっちゃいますよね もし起こればですけど。


emo8889 Xeno: なんかSLってゲームの枠を超えてると思うんですが、どう思われます?


Estella Thereian: 今は単なるゲームとはもう言えませんね。
理由はシステム管理側がすべてを握っていない点ではないでしょうか。
普通のゲームなら、絶対に変えられないルールがあって、我々ユーザーはその枠の中で動くほかありません。

SLの場合 SIMを買ってしまえばルールや世界を定めるのは、そのSIMのオーナーになりますし、
土台しかない世界で ユーザーがあれこれ作ったり、ルールを決めたりできるSLは、
一般的なゲームとはだいぶ違うと思います。経済が仮想経済 ではなくなってしまっている点もそうだし・・・。
SLはシミュレータだという方も多いですよね。


emo8889 Xeno: シミュレータというと?


Estella Thereian: この世界は仮想外国なんじゃないかと思ってます。
L$はリアルに移行する力のある外貨で、SIMはまあ・・・自治区?
辺境の集落かもしれませんけれど。でも政治の要素はそれほどないかな・・・。


emo8889 Xeno: でも政治もフランスで選挙活動とか日本では民主党議員が事務所開いたとか・・・。


Estella Thereian: フランスでお互いの候補者の支持者が邪魔しあってるとか聞きますね。
小規模な物みたいですけど、候補者の看板の前でパーティクルを大量に撒いて、
看板見えなくしちゃったりとか、ポスターに落書きみたいな感じなんじゃないでしょうか。


emo8889 Xeno: ところでゲームライターとしてSLの取材ってどうですか?


Estella Thereian: 取材はほんとうにごく最近のことなのですが、
SLはこうです、みたいな決まった型がありませんから、
いつも「これじゃほんの端っこの部分しか紹介できないのになー」と思いながら取材しています。
例えば、今企業も盛んにSL進出していることが注目されていますけど、
普通に遊んでいる人には 実はどうでもいいことだったりしませんか?


emo8889 Xeno: そうですね。


Estella Thereian: 国道沿いに○社のでっかい看板が出たよ! 程度でしかないと思うんですよ。
アピールにはなるだろうけど、最初に始める方はゲーム感覚でログインされると思います。
私もゲームとして遊んでいますし、Residentが増えなければいくら企業が進出しても
見る人がいないわけだから、もっとシンプルに 色々な事して楽しいよー、
というのを伝えたいのですが、なかなかチャンスがありません。


emo8889 Xeno: 盛り上がり方変ですよね。


Estella Thereian: 今はどうしても「あの○○社も続々進出のセカンドライフ!」
みたいな記事ばかりになってしまいます。
私はどっちかというとゲームとして、SLを紹介したいんですよね。


emo8889 Xeno: 確かにSLの情報がめちゃくちゃ錯綜していますね。
最初って他のMMOもそんなもんですか?


Estella Thereian: もうわけわかんないですね。
他のMMOとは全然違う感じです。
普通は開発情報はここまで、βテストの情報はここまで出していい、とか規制によって
公開する情報量とその時期が決まっていますし、

出たら出たであとは初心者用記事とか攻略記事を書くだけですから。
SLは永久に開発中というか、出来る事の幅も多いですし、普通のMMOの情報の出方とは全然違います。


emo8889 Xeno: ユーザーの流れも?


Estella Thereian: 普通ゲームの広告って出しても、結局ゲーマーしか来ないんですよね。
でもSLはゲームしない人も沢山来ているから、一味どころでなく違う事態になっています。
おそらく沢山の方が参入し、短期間で沢山の方が辞めていると思います。


emo8889 Xeno: 人の回転が速い?


Estella Thereian: 回転ですらないというか・・・。
通常オンラインゲームでユーザーの回転というと、
一応1ヶ月だけ遊んでやめたとか、ある程度は・・・つまりパッケージ代なり課金なり、
費やした分は遊んで撤退しようという動きが見られるんです。
そこで試しにに色々な方とSLでフレンド登録してみたのですが、SLでは消える方は1日で消えます。
SLブームが起こってはいるけれど、ブームに乗ったと思った直後、
SLに見切りをつけている方も多いのではないでしょうか。


emo8889 Xeno: 何が原因なんでしょう。


Estella Thereian: ごく少数でしかありませんが、ユーザーさんにお話を聞いた限りでは
重い、と思ったより面白くないという意見を聞きました。
SLは自分で動いていかないと、面白さはなかなか見えてこない作りですし・・・。
でも重いのはもうしかたないですよね。


emo8889 Xeno: 一般のマスコミが盛り上げるSLとゲームライターのEstella さんが見るSLの違いとは?


Estella Thereian: どんなに盛り上げようと焚きつけたって、SLの環境にあう人しか残らないと思います。
企業が企業がとかいうけど、緻密に作られたSIMに30人ぐらい入ったらもう重くなりますよね。
そういう大切な事は記事に書いてないんだもの。
あとはSLはどうみても万人向けではないと思うんです。
にわかに盛り上げようとしている現在の日本のメディアに不気味さを感じます。


emo8889 Xeno: じゃあ結局はゲームと一緒っぽいですよね。


Estella Thereian: ええ、その辺は似ているかと思うのですが、
SLの新しさというか、珍しさばかり押しちゃっているので、
我が社のSIMを出せば効果が必ず出るだろうとか、SLにログインすれば面白いことが即色々あるとか、
勘違いさせちゃってあとでがっかり、の原因になりそうで・・・。
早くこの変なブームが去ってくれないだろうかと思っています。


emo8889 Xeno: ちなみに取材活動としては今後SLで何か予定はあるんですか?


Estella Thereian: やっと全部片付いて、ひと段落したところです。
今後何かあるかもしれませんが、今は何も聞いていません。
しばらくまた1Residentとして遊んで回ります。


「自分の楽しさを追及していってください('Д')ノ」

emo8889 Xeno: 最後に読者の方にメッセージをお願いします!


Estella Thereian: 「楽しくなければゲームではない」 SLは自由な高機能を備えたゲームです。
自分の楽しさを追及していってください('Д')ノ
疲れたら休むのもありだと思います。


emo8889 Xeno: ありがとうございました!
---------------------------------------------------------------------------------
いやぁプロのライターにインタビューするのはとっても緊張しましたw
確かにEstellaさんがおっしゃるように、SLは他のMMOにはない仕組みが沢山あって
だからこそ斬新と思わせるのではないでしょうか。


従来のMMOとは違いゲーマー以外の方がSLのアカウントを作るので
色々なコンテンツや、沢山のブログ等で色々な意見、情報が飛び出し、
今までにない文化をユーザーが形成しているのだと思います。


そしてその文化をゲームライターが外に向けて発信するという事は
SLの新しい発展を手助けしているのではないでしょうか?

またEstellaさんのご活躍はこちらの「Aethereal」「all aboutのインタビュー」 をご確認くださいませ!