Wewi Yinさん

テーマ:

OsakaやKanda、kanndaに店を構えテクノなクリエイター集団「techpanty」
その中でもスケルトンアバター等、強烈な個性を主張する
Wewi Yinさんにお話を伺いました。



Osaka:http://slurl.com/secondlife/Osaka/181/176/22

Kanda:http://slurl.com/secondlife/Kanda/148/86/22

Kabuki:http://slurl.com/secondlife/KABUKI/64/173/28


-----------------------------------------------------------------------------------


emo8889 Xeno: 早速ですがSL内の活動内容を教えてください。


Wewi Yin: えーっと現在はお店の商品の製作がメインですね
お店のほうは今年に入ってからですけどそれまでは踊ってしゃべって一日過ごしてました。
ちなみにお店の名前は決まってませんw
というか何処も共同で商品を置いている方がいるので、
それぞれのお店の名前やブランド名(?)をただくっつけて店名としてます。
私の商品のブランドというか店名というかあるいはグループ名かもしれませんが
techpantyといいます。


emo8889 Xeno: 商品を拝見させていただきました。
素晴らしいクオリティですがコンセプトは何になるんですか?


Wewi Yin: お恥ずかしい。まだまだ修行が足りません。
最初にお店をやろうとした時はテックパンク系の小物やアバターを作るつもりでしたが
脱線して迷走中です。


emo8889 Xeno: 最終的にはテックパンク系にいく予定?


Wewi Yin: このまま順調に迷走していこうかとw


emo8889 Xeno: 商品を作るときに気をつけている事はなどはありますか?


Wewi Yin: そうですね、完成したと思っても次の日に見たら荒い部分があったり
細かなところがズレてたりそういったことはありますので
売りに出す前に時間を置いてから再確認ですね
あとはなるべく沢山の方に配ってダメダシをしてもらってます。




「ベルトのつもりで作ってて何故か完成したときに

ヘッドギアになってて、まあいいかみたいな」

emo8889 Xeno: 創作は作った後が大切?


Wewi Yin: そうですねー。
完成したと思ってもまた時間を置いて見てみると
ああしたいこうしたいといったとこが出てきますね。
あと試作品を渡した方から
「これベルトがあったほうがいい」とか「ピンク!ピンク!」とか
レスポンスが帰ってきたら色のバリエーションなんかは増やしみたり
ベルトも実際創ってみたりしてますね
ベルトのつもりで作ってて何故か完成したときにヘッドギアになってて、
まあいいかみたいな感じですが。


emo8889 Xeno: 流動的ですねw


Wewi Yin: けせらせらー


emo8889 Xeno: 試作品を渡す方はやはり同じクリエイターの方ばかり?


Wewi Yin: フレンドリストの方にランダムに渡してます。
毎回同じ人の意見より平均化を・・というほど多く渡してないですけど
いろいろな人の意見があったらいいかと思います。
あと海外の方のほうが日本の方より主観で好き嫌いを言ってくれますね。


emo8889 Xeno: 海外の方にも評価を?


Wewi Yin: 翻訳機の性能に耐えられる数少ない友人には見てもらってます。


emo8889 Xeno: 商品の売れ行きは順調ですか?


Wewi Yin: まあ順調じゃあないかと思います。家賃ははらえますw
一番売れてるのが骨ですね。





今年の1月1日からお店をやっていて
骨はいつごろから売り出したかなちょっと忘れましたけど
1月に9個、2月に22個売れてます。計31個売れています。


emo8889 Xeno: たしか骨は雑誌かブログで見かけて
凄く良い評価だった記憶があります。物凄い精密さですよね。


Wewi Yin: あー配って見ていただいた方が載せてくれたようですね
骨もいろいろ意見をもらって身長の変更やカラーバリエーションが増えたり
テクスチャもテラスさんに手伝っていただいて変更したりしています。


emo8889 Xeno: 骨屋さんが出来そうですねw


Wewi Yin: ドラゴンの骨も作ってますw
アニメーションの調整が終わったら販売開始ですw


emo8889 Xeno: 今後の方向は骨でいかれるんですか?


Wewi Yin: いえ、今作ってるものが他に4つくらいありますから
気の向くまま思いつくまま色々作っていこうと思います。


emo8889 Xeno: 儲けるぞ!みたいなビジネス的な考えというのはあまりないんですか?


Wewi Yin: 儲けるぞ!と思ってますけども
たとえばそれでお小遣いを稼いでやろうとかそういったことではなくて
うーん・・・まぁお店屋さんゲームですかね。
現在日本のsimばかりで、osaka、kanda、kabukiに3軒店舗がありますが
売り上げを見ながら増やしていきたいなと思っています。


emo8889 Xeno: 実際にクリエイターって難しい印象ありますがどうでしょうか?


Wewi Yin: うーん、2006年6月に私がSLを始めたころは
あまり物を作るとかお店を持つというようなことは
私も周りの方もそれほど意識してなかったと思います。
それでぶらぶらとSlの世界を見ていくうちに、まあ色々見てどんなものが出来て
面白いかなんとなくわかってから何か作ることをはじめたので。


最近の方はSLを始めてすぐに物を作ろうとして苦労なさってるようですが
もっとのんびりやっていけばそのうち何でも出来るようになるんじゃないかなーッと思います
私ものんびりやってそのうち、きっといつかスクリプト覚えます多分。
中には初めて二週間でアニメーションをいくつも作ってお店も立てた方もいますけど。


emo8889 Xeno: じっくりやれば色々作れるようになると。


Wewi Yin: のんびりがいいですねー。
物作り以外の活動で顕著な方もおられますし。


emo8889 Xeno: 日本と海外クリエイター比べてみてどうですか?


Wewi Yin: 嗜好の差はあるとおもいます
日本の方には骨が人気のようですが海外の方のリアクションはそれほどでもないようですね。
ウサギロボとかネコロボのほうが海外の方には受けるようです。


emo8889 Xeno: 海外の方にも売れてる?


Wewi Yin: 名前だけで確かなことはわかりませんが
おそらくお客さんの7割くらいの方が海外の方じゃないかと思います。


emo8889 Xeno: 基本的な市場は日本人以外なんですね。


Wewi Yin: やはり日本人だけが顧客層というのは人口を考えてもあまり良いとは思いません
アクティブなアカウントの数%も日本人はいないのではないでしょうかね多分。


emo8889 Xeno: Second Lifeは世界をは視野に入れて活動しなきゃいけない?


Wewi Yin: いや、しなきゃいけないことなんてないと思います。
畳職人で生きていくことだってできないことはないと思いますよヨ
あなたのようにクリエイター以外の活動というのももっと活発になってもいいですね。


emo8889 Xeno: これからSLの人口が増えていくとそういった傾向がみられるかも。


Wewi Yin: そうですね。
ほかにも何か今までに無い活動が始まるかもしれませんし
先ほどの話と矛盾しますけどSLExのような販売をweb上で仲介するようなサービスを
日本語ではじめたらこれから増える日本の人たちに受け入れられるんじゃないですかね。


emo8889 Xeno: Second Lifeって日本で流行りそうですか?


Wewi Yin: どうでしょうねー。こういった遊びというか趣味がどの程度浸透するか
まったく予想がつきませんがあまりRLのビジネスでの用途が増えるより
遊びやチャットでSLをやる方が増えたらいいですね。


emo8889 Xeno: なぜ遊びやチャット?


Wewi Yin: あまりお堅い生真面目なsimがたくさんあるより
面白いところが沢山んあったほうがいいんじゃないかなーっと思います。


emo8889 Xeno: Wewiさん自身はSL楽しんでいますか?


Wewi Yin: 楽しんでますね。のんびりChatしてたり何か作ってたり毎日違うことをしているというのが
なにげにSLの凄いところじゃないかと思います。


emo8889 Xeno: 自由度の高さ故ですね。


Wewi Yin: そうですねー。





「骨以外もよろしくオネガイシマスw」

emo8889 Xeno: 話をお店に戻しますが商品のアピールを思いっきりお願いしますw


Wewi Yin: ぇ、どどどどどうしよう・・・骨以外もよろしくオネガイシマスw

あと宣伝させてもらえたら、
もうすぐオープン予定のKABUKIsimでフリーが何点か配布予定ですのでそちらもよろしくオネガイシマス。


emo8889 Xeno: Wewiさんの商品でフリーは楽しみですね。


Wewi Yin: くじ引きの景品なので当たるまで頑張ってくださいw


emo8889 Xeno: あと、何か聞き忘れてるような事ありますでしょうか?


Wewi Yin: 3サイズはヒミツですw


-----------------------------------------------------------------------------------



のんびりじっくり、空を流れる雲のようなクリエイターWewi Yinでした。
その自由な発想だからこそ素晴らしい色々なものが作れるような気がします。
実際お店には多岐にわたるジャンルの商品があります。


またお土産でスケルントンアバター、更に景品予定のフリーもくださるなど
非常に親切にしていたきました。
ちなみに景品予定の商品はフリーにも関わらず超レベルの高い作りこんだ商品なので
ぜひ新店オープンの際にはkabukiにみなさん足を運んでください。



AD