【誕生学&産前産後YOGA】Live,love,learn & laugh!

誕生学講座(性と生命のお話)・サラママヨガ(産前産後キッズヨガ)・育児(育自)・Hawaiiの素晴らしさを少しでも伝えることができたら嬉しいです♪
サラママヨガ http://www.saramomyoga.com/

黄色い花有楽町線の麹町駅よりすぐ「富士山溶岩ヨガスタジオinsea麹町店」にて、6月の毎週木曜日19:45~20:45女性向け夜ヨガ「ヒーリングデトックス」を担当します。お仕事帰りに心身スッキリしていきませんか~(*^0^*)

詳細&ご予約はこちらまで→ http://kojimachi.in-sea.jp/cont/shopinfo.html


ヒマワリ人気講座!「母のための男の子カラダ教室」開講スケジュール


6月11日(土)新松戸にて

詳細&ご予約はこちら→ http://ameblo.jp/emisara/entry-12150287811.html


7月23日(土)恵比寿まきの木にて

詳細&ご予約(キャンセル待ち)はこちら→ http://esp01.dt-r.com/makinoki/plan_info.php?plan_id=53&target=main_plan


黄色い花マタニティヨガ指導者&助産師向け合宿@八ヶ岳

6月4日(土)~5日(日)詳細はこちら→http://ameblo.jp/emisara/entry-12151734724.html


ヒマワリサラママヨガクラス日程は『サラママヨガHP』 http://www.saramomyoga.com/
「スケジュール」でご確認ください(6月まで更新!)


黄色い花 誕生学講座ご依頼も受付中!日程・料金等ご相談ください。


『保護者向け誕生学説明会』 保護者向け 

『幼児と低学年のための誕生学』 年中児~小学校2年向け

『スタンダード誕生学』 小学校3~4年向け

『二次性徴期の誕生学』 小学校4年~中学1年向け

『母と娘のための月経教室』 初潮前の女子とその母親向け

『母のための男の子カラダ教室』 男の子の母親向け


どうぞよろしくお願いいたします!!!

NEW !
テーマ:

ヨガを仕事にしている人なら皆、知っている、パラマハンサ・ヨガナンダの映画、「永遠のヨギー」急きょ、みにいけましたドキドキ


ヨガをはじめて約20年、北インドリシュケシに修行に行ったり飛行機

アシュタンガヨガにはまりすぎて身体をこわしたりあせる

愛する仲間や家族の死をヨガで支えてもらったり・・・・

最高に素晴らしいお産経験ができたのもヨガのおかげ(*v.v)。

ヨガは私のライフスタイルには欠かせない存在です。


ヨガナンダの「あるヨギの自叙伝」また読み返したくなりました本


ヨガ好きの方アップ

渋谷東急本店近く「ユーロスペース」で公開中!

ぜひ、みに行ってください(笑)

感想を語り合いましょうラブラブ


「永遠のヨギー」 http://yogi-movie.com/

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
メモ母乳育児のポリティクスFBよりメモ


【新生児を下に寝かせると嫌がる理由は?】

妊娠期は妊娠初期(第1期)妊娠中期(第2期)妊娠後期(第3期)の3か月ごとの3期間で語られることが多いのですが、今海外で話題になっているのは、生後3か月間をその第4期(The Fourth Trimester)と考えようという動きです。英国のHuffingtonpostの記事からの紹介です。


「どうして私の赤ちゃんは私が抱っこしていないと寝ないの?私の何が間違っているの?」赤ちゃんを持ったばかりの疲れ果てた親がひんぱんに抱く疑問です。

生後3か月の子育てが一番大変だというのはよくあることです。この月齢の赤ちゃんの4分の1がコリックだと診断されていますが、こうした診断は、赤ちゃんが機嫌が悪くて親がどうしても泣き止ませることができない理由が医師にわからないときになされます。

でも、希望もあります。子宮から外の世界への赤ちゃんのものすごい移行期、つまり「妊娠第4期」と一般に言われる概念を理解すれば、子どもを持ったばかりで寝不足の親たちに全く違う視界が開けてきます。

生まれたときの赤ちゃんは、子宮外の生活に適応できる準備がまったくできていません。人間の赤ちゃんは頭囲が大きすぎるので、未熟なままで生まれてくるのだという理論があります。そうでないと大きすぎて自然に生まれることができなくなるからです。
母親にとってはいいニュースかもしれませんが、赤ちゃんにとってはあまりいいニュースとはいえません。あと3か月間本当ならママのお腹の中にいられたはずだからです。こうしたことを理解して、生後3か月は新生児を子宮内にまだいるかのように扱うことで、家族にとっての新生活がぐっと楽になります。

子宮の中は暗くていつでも37度に保たれている温かい水の中に赤ちゃんはいます。外気にさらされたこともなければ、ましてもっと寒いところにいたことなどありません。赤ちゃんの周りのすべてが柔らかく、裸でいられ、おむつを付ける必要もなかったし、ひんやりとしたベビーベッドに寝かされることもなかったわけです。ママが妊娠中は、赤ちゃんはいつでもママと体を接触しているのに、生まれた後は昼も夜もほとんどひとりで過ごさなければならなくなります。子宮内ではママの心臓や消化器からの一定で静かな音が聞こえてきます。生後は赤ちゃんはさまざまなたくさんの音に慣れる必要が出てきます。妊娠中は赤ちゃんはほとんどの時間しっかり丸まったまま上下さかさまの格好で過ごしますが、生後はほとんどの時間はまっすぐ上を向いて寝かされます。羊水の中ではほとんど臭いはしませんが外気に出れば毎日多量のにおいにさらされます。最後に、胎内の赤ちゃんはお腹がすいたり喉が渇いたりしたことがありませんが、生後こうした感覚は赤ちゃんにとって全く新しい経験です。子宮から地球の側への変化はものすごく大きいのですから、赤ちゃんが泣いてばかりいるのは不思議なことではありませんね!

次のようにすれば、赤ちゃんの胎内の世界と同じような環境を比較的たやすく創り出すことがで

き、赤ちゃんの泣きや睡眠に劇的な効果があるかもしれません。


【動かす】

妊娠末期には、前駆陣痛は赤ちゃんをリズミカルに押し出そうとします。妊娠中のママが動くたびに赤ちゃんも胎内でゆらゆら動きます。生後の赤ちゃんも動きが大好きですが、じっとどこかに寝かされていることが多いものです。抱っこしてダンスをしたり、ゆらゆら横に揺らしたり、速足での散歩に連れて行ったり、車に乗せてがたがたゆられたりといったことを試してみましょう。


【落ち着く音を聞かせる】

赤ちゃんは音が大好きですが、思いもよらない音が好きな赤ちゃんが多いのです。多くの赤ちゃんは掃除機やヘアドライアーの音のほうが子守唄より落ち着いたりします。白色雑音(訳注:電子的に生み出された持続低音や雨の音など絶え間がなく目立たない音で、例えばテレビ放送終了後に画面が「砂嵐」状態のときの音や、FM放送の局間ノイズの「シャー…」という音)を使うと赤ちゃんを落ち着かせて長く眠る助けになるでしょう。


【落ち着く抱き方を試す】

より自然な抱き方、腕にお腹を下にして乗せて抱く(ベビーヨガでいう「木の虎」の姿勢)(訳注:「だれでもできる母乳育児」(メディカ出版)に紹介されている「コリック抱き」)をすると、不思議にあっという間に泣き止むことが多いです。


【欲しがったら授乳する】

赤ちゃんがお腹が空いていたら何をやっても泣き止ませることはできません。授乳は、時間などのルーチンであげるのではなく、赤ちゃん主導で行うほうが常にいいでしょう。いつも赤ちゃんは、お腹が空いてしっかり飲ませてほしいからおっぱいを欲しがるというわけではなく、ちょっとだけ飲みたかったり、気持ちを落ち着かせるために吸啜(訳注:おっぱいを吸うこと)をしたかったりということもあります。こうした吸啜は大切で、赤ちゃんの頭蓋骨が生後に正常なポジションに戻ることを助けます。また母乳で育てているママの母乳分泌を確立する助けにもなります。


【ゆったり湯船に浸かる】

ゆったりと温かい風呂に入れることで赤ちゃんをすぐに泣き止ませることができるときもあります。ママかパパが赤ちゃんを抱いて湯船に浸かるともっといいでしょう。というのは、肌と肌との触れ合いは赤ちゃんを落ち着かせる素晴らしい効果があります。親と赤ちゃんの両方に幸せホルモンのオキシトシンが刺激されて放出されるからです。


【おくるみに(ゆったり)くるむ】

赤ちゃんをおくるみにくるむことは、子宮の中で包まれているような感覚を思い出させることができます。とはいえ、赤ちゃんの腰をぴったりと布でくるむのはいけません。また安全性の観点で赤ちゃんが寝返りをうてる時期までに、おくるみでくるむのはやめましょう。(おくるみを使うことで)赤ちゃんの空腹のサインを見逃さないように気を付け、肌と肌との触れ合いもたくさんするようにしましょう。


【ベビーウエアリング(赤ちゃんを身にまとう)】

赤ちゃんをスリングや抱っこひもで抱いて運ぶことは、赤ちゃんを落ち着かせて機嫌をよくさせるいい方法です。研究によれば、いつも抱かれている赤ちゃんはそうでない赤ちゃんよりも有意に泣かないことがわかっています。親の観点からすれば、赤ちゃんを(スリングなどで)身にまとうことで、両手が空いて親も食べたりトイレに行ったり食事の支度をしたりできることを意味します。


【添い寝する】

英国ではもっと少ないですが、世界中では約60%の親が赤ちゃんと一緒に寝ています。添い寝は不幸なことに英国では悪評なのですが、親が簡単な指針を守りさえすれば、ベビーベッドで寝かせるよりも乳幼児突然死症候群のリスクが上がらないことが研究で示されています。新生児との添い寝は夜にもっとよく寝られるようになる素晴らしい方法です。

新生児の経験に共感すると、赤ちゃんの助けになるにはどうしたらいいのか、深い洞察をすることができます。興味深いことに、「第4期」で勧められている方法のほとんどは、親たちがしばしば本能的にやることです。しかし多くの場合、親は、赤ちゃんを甘やかしてはいけない、とか赤ちゃんに抱き癖をつけてはいけないとか、注意されてきました。単純な事実は、赤ちゃんを甘やかすことも、抱きすぎることも不可能だということです!赤ちゃんがあなたの腕に抱かれて泣き止み、あなたもそうすることでハッピーなら、好きなだけ抱っこしましょう。


The Fourth Trimester - Why Newborns Hate Being Put Down
Posted: 05/04/2016 17:50 BST Updated: 06/04/2016 より本郷寛子暫定訳
http://www.huffingtonpost.co.uk/…/fourth-trimester-newborns…

AD
いいね!(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

バス→電車→電車→バスで葉山の方までお弁当持参でお墓参りへ。


7月の命日で、丸5年。
もう5年か~というより、まだ5年か~という感じ。


毎回、お墓参りに行って感じるのは・・・・・

夫は、大好きな娘のそばにいつもいて、お墓は空っぽ!という感じ。

だけど、しっかり綺麗に磨いてきました。

同じく、墓参りに来ていた70~80代ぐらいのご婦人2人に笑顔で話しかけられ、「どなたのお墓参り?」と。


「夫のです。」とこたえると、想像通り、びっくりされていて目

なんだか申し訳ない気持ちに・・・・・あせる

「まだお若いのに・・・・・・お子さんも小さくて・・・・・大変だったわね・・・・・。」と、予想通りの反応だったのに、なんだか、心がこもった優しい言葉にジーンとなってしまいましたしょぼん 


その後、1人のご婦人が、「私ぐらいの年になると、さみしくもなんともないんだけどね~!」と(笑)もう1人のご婦人が、「そんなことないわよ・・・・・この年でもさみしいわよ・・・・・」と。お二人は、ご主人を亡くされて7~8年の方々でしたが、その人その人でそれぞれだな~と。

でも、こうやって初めてお会いする、年齢も住んでる場所も違う方たちと亡き夫の話をするのもいいものだな・・・・と。


明日からまた色々がんばっていこうアップ













AD
いいね!(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。