acoの♬ 「ママがHappyなら、あかちゃんもHappy! 」

「ママがHAPPYなら赤ちゃんもHAPPY!」をコンセプトに「ママハウス」運営&ママのリアルマーケティング事業、オーガニックコットン布ナプキン事業を行っています


テーマ:

昨日は、新居浜。

実は、若宮公民館での最後の子育てサロンでした。ラブ
 
スタートしてから、もう丸5年になるかなあ、、、ビックリマーク
 
松山で、ベビーマッサージしてはいたけど、まだママハウスもなかった頃、声をかけてもらって、「子育てサロン」に月一回、行かせてもらうことになった新居浜の若宮公民館。
 
当時、松山に限らず、まだまだ新居浜にも
「ママたちが集まって楽しめる場所」は少なくて、もちろんベビーマッサージも開催場所はそれほど多くはなかった。
 
だから、新居浜市さんの依頼で、市の子育てイベントにも呼んでいただいたこともあります。
 
「ベビーマッサージが、ママたちが集まるきっかけになるなら」と、毎月、私自身も楽しみに行かせてもらってました。
 
この5年で、新居浜て出会ったママたちの数は、、、、、、、、
分からない(笑)
 
でもかなりな数になります。葉っぱ
 
 
{3B1D8362-A2A1-4438-99C7-4CD05B039FA9}
 
0歳だった赤ちゃんも、来月は年長さん。
月日が経つのはほんと早い!
 
一人目で出会い、
二人目が生まれてまた会いに来てくれて、
三人目を授かりたいからと、華布をつかってくれて、、、
 
レッスンでも、みんなほんとに楽しみにしてくれてて、、、ラブ
過去の若宮公民館に関連するブログ記事、、よかったら読んで下さい。
 
新居浜にも、私の「居場所」を創ってくれたママたち、
ほんとにありがとう╰(*´︶`*)╯♡
 
 
{E77A1EC2-A3F4-44D3-A0E0-A9EAFC41F227}
 
月一回のサロンだったけど、
5年で歩いて来た道は、私の大切な大切な道。
 
ママの悩みや、不安や、、
楽しいことや悲しいことや、、、
それはやはり、どこの地域であっても同じ。
 
そんなことに気づかせてもらったのも、このサロンでした。
 
参加は無料の子育てサロン。
だからこそ、見えてくるママたちの「想い」もあり、それが、私がこれから実現したい「産後ケア」にも繋がると気づいたのは、ほんとについ最近のこと
 
たくさんの繋がり、ご縁をいただきました!
ほんと、ありがとうございました😊
 
{5039E08B-231F-4181-8B27-B7FE694C0B71}
 
終わってからは、駆けつけてくれた恵子さんと、いろいろ話葉っぱ
恵子さんは、2012年「弓削塩プロジェクト」からずっと見守ってくれている心強いサポーターです。
 
無農薬で育てた朝採れのほうれん草を、公民館に持って来てくれたはがちゃんから買い、、😍
 
、、、、からの、3世代シェアサロンめばえさんに、立ち寄らせてもらい、、😍
 
リトピュアママたちとランチ会をしてたまき先生と立ち話して、
 
西条の七コーヒーさんで、ランチ会終わりのまき先生待ち合わせの前に、またまた、偶然にも、はがちゃんに会い(笑)、
 
あずきカイロをカタチにしてくれた、「ひなや」のきみえさんに会い、、、😍😍😍
 
(七コーヒー はっちゃんとこのワッフル!)
{DBCCAB23-0BDE-4BE0-A5BE-A50B4C29BA48}
 
東予は、私が愛媛に来てから、ほんと何かと言えばここからスタートする不思議な場所で、、、ラブラブ
 
昨日一日、改めて、ここに「居場所」を創ってくれた大切な仲間、ママたちに感謝でした🎉
 
 
{CA649FE1-2F3C-4108-921D-A1B4770F82BC}

 
声を聴いただけで、今の状態をわかってくれる。
顔を見たら、両手を広げて待ってくれる。
 
そんな存在が、私の周りになんてたくさんいてくれるんだろう、、、
 
最近、あまりにもバタバタな中、気がかりもたくさんあるけれど、
こんな場所があるから、前向いて歩ける。
 
私は幸せだなぁ・・・
 
季節的なことも手伝ってか、涙もろい(笑)
でも、しみじみとそんなことを想いながら、昨日は帰宅しました。
 
若宮サロンは一区切りだけど、来年度もまた、数ヶ月に一度、レッスンに行きますので、ぜひ遊びに来てねラブ
 
さてさてビックリマーク
 
こちら、はがちゃんのほうれん草!
生でそのままいただいたら、あまりに美味しかったチュー
 
{A8B9BFD8-F442-4962-B955-6DC7294DFCF3}
 
さっと、湯どうししただけ、、、
味付けはなし、、笑
 
だって、甘みがあるから、味つけるのもなんか勿体無い気がして、、、笑
 
はがちゃんお手製の、カレイの煮付けも美味しくいただきましたラブ
{7226A3FC-B82B-49B8-ACCB-B6F0896D0775}
 
はがちゃんのほうれん草。
神出鬼没!
会えたらラッキー(笑)
 
 
 
七コーヒーのはっちゃんも、帰りにあったかな気持ちと一緒にコーヒーをもたせてくれて、、、
 
「カラダには気をつけろよ~」
と、エールをくれたビックリマークビックリマーク
昨年のこちらのイベントでは、一緒に楽屋に潜んでた仲です(笑)
 
・・・・・
 
新居浜や西条でのレッスンは減ってしまうけど、
うまProのメンバーもいてくれるし、
 
 
いつでも戻れる場所
自分を知ってくれてる場所
 
大切な場所です照れ
 
 
松山戻り、夜、つばきウイメンズクリニックさんへ打ち合わせ行ったら、つばきClubの仲間からこんなほっこりプレゼント🎁
 
{B66AD208-F7C1-49C8-821B-44DFE4F6ED14}

 
ママハウスも
華布も
保育園も
 
こうやって、同じ「根」をもった仲間たちに支えてもらって進んでいっています。
 
20日に「宇宙元旦」と言われるほどの大きな節目を過ぎたばかり。。
これからもよろしくお願いします!
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
実は、昨日3月19日はお誕生日。
はい・・・
 
華布のお誕生日と同じなんです(笑)
そして、偶然にも、ママハウスがたちあがる前からずっと一緒に活動をしている、ちぃちゃんも同じ誕生日ラブ
 
先日は、ママハウスでお祝いしてもらいました音譜

{2C73642B-CF8B-44D6-8099-77635956BD12}
{1A120906-C447-4283-89AE-DC71BF62ABF7}

動画もとってもらったけれど、なぜかうまくはりつけできません・・涙

 
保育園開園したての15日には、その日がお誕生日だった園長と共にサプライズのお祝いをしてもらいました葉っぱ葉っぱ
image

 

 

{8484858A-384E-414A-A461-E46E974490CD}

 

 

{9B0F55FE-18D0-4AB8-84C9-16732BEBDC0F}
 
いくつになっても、「お誕生日」って特別な日。
少なくとも私はそう思っていますラブラブ
 
今年は特に!
愛媛に来てちょうど10年目。
保育園も開園。
産前産後ケアもスタートライン。
 
2007年、「ママがHAPPYならあかちゃんもHAPPY」をコンセプトに、ベビーマッサージをはじめてから道のりの中で、私自身が「カタチにしたい!」と思ってきたことが、少しずつ少しずつ繋がってきたことを実感したお誕生日でもありました。
 
いつも支えてくれる存在。
守ってくれる存在。
一緒に歩いてくれる存在。
応援してくれる存在。
遠くにいても見守ってくれている両親や親友。
 
多くの方のお力とともに、ここ最近は「見えない力」にもパワーをもらっているような気がしてならない(笑)
 

でも、愛媛に来て、感じてきたことは、やはり「自然の声を聴く」ことの大切さでした。

 

胎児になる前の小さな宇宙の存在にまで気づかせてもらい、
胎児の鼓動を感じ、子宮に意識をむけ、産まれてすぐからのベビーマッサージに繋がり。。。

 

「人は本来「ヒト科の動物である」」

 

私が、初めて、「マタニティアロマ」を学びに扉をたたいた時に、教えてもらった言葉。

この言葉自体は当たり前のことかもしれないけれど、そこを突き詰めていくと、すべて「自然」と「人間」との共存と循環につながるのだと思います。

 

これからの10年の事業展開。

この「繋がり」を軸に、循環しちゃんと「人に」「社会に」還元できるお仕事をしていきたいと思っています。

 

みなさま、いつも本当に支えてくださってありがとうございますラブ
保育園は始まったばかり。
継続していく大切さは、私自身が一番身に染みて分かっているので、これからもサポートをどうぞよろしくお願いしますラブラブ
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

華布は、今日が2歳のお誕生日爆笑

 
たくさんの方に支えていただき、
全国各地で販売してくださる仲間にも恵まれ、、、
 
ほんとにありがとうございます
 
華布が立ち上がった時の初心忘れず。
 
会社になってからの2年。
華布の成長は私がみてても嬉しくなるほどでした照れ
 
葉っぱ縫製したい!といってくれるママが増え、
(お休み期間中の方もいるけれど、現在は40名弱
 
葉っぱ「販売したい」と言ってくださるサロン様や、ショップ様が増え、
(現在は全国で約40店舗音譜
 
葉っぱ昨年は新事務所からお仕事スタートだったし、
 
葉っぱスタッフも役割分担が明確になって、仕事の効率もよくなりました。
 
何よりの成果として、「数字」で見る売上は、本当にみんなの頑張りを評価してくれています。
 
私自身も、エルパティオと華布というふたつの事業体をもつことで、
「トップにたつ人間の役割」を体感させてもらってきた2年でした。
 
この間に、それまで「ママ」のことだけをみて事業展開させてきてもらってきた私が、「妊活」をされている方とのご縁をたくさんいただくようになり、赤ちゃんを授かることって本当に奇跡で、そのために初潮を迎えた時期からできることは何かを考えるようになりましたラブラブ

 

「つばきClub」の仲間とは、産前・産後のケアに加えて、妊活サポートを視野にいれて動かせてもらっていますし、

 

「みんなの保健室」も好評だったので、また来年度5月頃より、スタートしたいと思っています。

 
昨年末までに80回近い座談会を各地で開催させていただきましたが、
みなさまの声を聴かせていただける貴重な機会、、、ラブラブ
 
どんなに華布が広がっていって、全国でネで気軽に買えるようになっても、みなさまとお話させていただける機会、、、座談会は開催し続けます照れ
 
{0B6F8F94-6E81-4F5B-919F-C4522A2883BE}

私自身、やはり直接にお話させていだくことで、見えてくることがたくさんあるんです。
 
ビックリマーク何に悩まれて
どう改善したいのか
 
ビックリマーク布ナプキンを使う一歩はどこからか
 
ビックリマークどんなアイテムなら使ってみたくなるのか
 
何より、座談会をとおして、布ナプキンをとおして、お伝えさせていただいてるのは、
華布のコンセプトでもある、「カラダを愛そう、自分を愛そう」
 
 
子宮と海の関連性。
宇宙と女性のカラダの関係性。

「命を育む」大切な役割を備えもった子宮に意識を向け、自分のカラダを慈しんで生きる。
 
それは、結局は自分のカラダを含めた、「自然界の声をちゃんと聴く」という事につながるのだと、やはりここに落ち着きます(笑)
 
 
 
商品についても、いろんなご意見やアイデアをいただいてます。
初期からの大ロングセラー、「布ナプホルダー」も、実はお客様の声からアップ
 
モレが気になる方に。
ズレが気になる方に。
 
防水布がはいった、ゴム付きのホルダー。
 
そして、今回、新作ホルダーができましたラブ
限定発売です!
 
めちゃ、春らしい!
そして色バリエーションも豊富!
 
 
{78388BE5-DECD-4D67-AD84-DFE8C2A77F1A}
 
{538BE153-5441-4B8C-823C-7498A5616C65}
 
{33710A28-361C-4B89-9E9E-79F3395930DE}
 
{473F3A1A-C404-4D7E-A41B-3892167066A0}
 
{CB901564-B051-4561-AB6A-29F9140F924F}
 
{BFD200EC-B9C8-4C15-8BCB-B9EF1F2FDE9E}
 
詳しくは是非こちらを
 
╰(*´︶`*)╯♡
 
「華布」というブランド名にこめた願い音譜
 
子宮を大切に守る布
女性の人生に華をさかせる布
 

{97DD6F6B-BE37-488E-BDE5-0C82BAA2F041}


「花」は「子宮」を表します。
アロマセラピーでも、お花から抽出される精油は「子宮」に作用するものが多い。
また、初月経のことを、昔は「初花」と言ったそうです。

たくさんの可能性を秘めた女性の人生。
大きく花を咲かせるキッカケの一枚になる布になってもらえるように・・・
椿の花のように控えめながら、ちゃんと存在感を示すことのできる女性に・・・
 
3年目の華布もよろしくお願いします
 
株式会社hanafu
代表取締役 川﨑 暁子
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エルパティオ保育園

今日明日はお休みですラブ
 
{2556C1DE-1A9E-4557-BC55-9DC770DB7887}
 
たちあがったばかりの園。
決めていくことも、多く・・・・
私自身が、あたふたしてる中、保育士のスタッフのみんなも、新しい場所で一生懸命動いてくれています。
 
保育園をなぜやろうと思ったのか・・・・
それはこちらを是非ご覧いただきたいのですが
 
もともとの軸はやっぱり「ママがHAPPYなら、あかちゃんもHAPPY」音譜
ここに尽きます。
 
ただ、実際に保育がはじまってみると、現実的にすぐに実現できることと、そうでないことのせめぎ合い。(でも、そんなのは当たり前)
 
だから、ひとつひとつ、クリアにして
関わりやすい、預けやすい保育園にしていきたいなと思っています。
 
保護者様にお渡しする「入園のしおり」も、園長と相談しながらようやく完成。
パンフレットはこれからになりますが、この「保育理念」「保育目標」を基本として、エルパティオ保育園は進んでいきます。
 
 
 

【 経 営 理 念 】

 すべての「女性」と「子ども」のHAPPYをサポートします

 

【 保 育 理 念 】

            ママがHAPPYなら、あかちゃんもHAPPY

 

【 保 育 方 針 】

ママの「働きたい!」をサポートする

ママの「あったらいいな!」をカタチにする

子どもたちの五感をはぐくみ、太く力強い「根っこ」をはぐくむ

 

【 保 育 目 標 】

五感を研ぎ澄まし、生きる力をはぐくむ

自然栽培米をつかった食育

グローバルなコミュニケーション力をつける

 

 
保育内容を詳しくお伝えすると・・・・
保育園で一番大切にしたいコンセプトは「根っこを育てる」こと
 
<以下、入園のしおりから>

■根っこをはぐくむとは

 

一本の「木」を思い出してみてください。

見ている部分は、幹だったり、枝葉だったり、花だったりしますが、それらを育み、ささえているのは、

そもそもどこなのでしょうか。

 

外からは見えないけれど、地面の中には「根」があり、その「根」がすべてを育み支えているのです。

地中深く、太く伸びた「根」ならば、どんな環境であっても、時期がこれば、幹は育ち、枝葉は広がり、

やがて「花」を咲かせ、次世代へ繋がる「種」を産むでしょう。

 

「根っこ」を育てることはたやすいことではないかもしれません。

 

でも、「愛してもらった」「大切にしてもらった」・・・・

そんな記憶があれば、「根っこ」はぐんぐん育つのだと思っています。

 

当保育園では、そんな「記憶」をご家庭と密に連携をとりながら、子どもの心の奥に遺していきたいと思います。

子どもたちの未来を、保護者のみなさまとともに繋げていけたらと思っています。

 

■五感をはぐくむとは

「五感(嗅覚・味覚・触覚・視覚・聴覚)」を研ぎ澄まし、

人間が産まれながら持っている「生きる力」を育てます

 

そもそも、私たち人間は「ヒト科の動物」です。

「動物」であるならば、自然界と同じリズムで過ごしているのが、おそらく一番「自然で心地いい」のではないでしょうか。

そして、「自然と友達!」になれることこそが、「動物」としての私たちの「生きる力」を育むのだと思います。

風の向きを感じ、光の強さを知り、木々の香りを楽しみ、自然本来の味を味わい、そして、自然界に存在する、生あるものの声を聴く。

 

「五感」とは、生活の中で、カラダとココロの全身全霊を、自然界の声に耳を傾けることだと考えます。

私たちは、そうした視点から、「子どもの育ちには「メソッド」ではなく、日常的体験として様々な五感の刺激が 存在する生活が求められる」と考えています。

 

当園では、自然と人間との共存や循環を、「食」や「香り」など、五感を通して子どもたちに体感してもらい、「動物としての生きる力」を育むことに挑戦します。

 

葉っぱ葉っぱ葉っぱ

 

私が愛媛に来てからの10年。

感じてきたことは、やはり「自然の声を聴く」ことでした。

 

それが、胎児の鼓動を感じ、子宮に目をむけ、産まれてすぐからのベビーマッサージに繋がり・・・・

 

そんな経緯があってのこの保育園。

「人は本来「ヒト科の動物である」こと」にすべて直結するということを、五感で感じてもらえる園にしたいなと思っています。

 

そして、愛媛県初の自然栽培米を使った給食を採り入れます。

監修は、ハーモニープロジェクトのかよさんにお願いしています。

 

子どもたちに、手間暇かけた、本当の味を味わってもらう。

 

「丁寧に、、

やさしく、、

 

そんな風に育った子どもがね、

未来を創るのよ」

 

愛媛での自然栽培をもう何年も前から牽引してきたかよさんの言葉には、

母として響くものがありすぎます。

根っこってこういうこと、、、、そこに気づかせてくれるかよさんのお話を毎日聴かせてもらえる私は幸せすぎます(笑)

 

アレルギーを持っている子も多いけれど、ほんとはみんなで同じものを食べたいビックリマーク

だから、園でも少しずつ様子をみながら、同じものが食べられるようにしていきたいと思っています。

 

<以下、入園のしおりから>

■愛媛県初の自然栽培米給食

「一汁一菜」・・・生きる「根っこ」はここから

 

農薬・肥料・除草剤を使わず土を育て
すくすくと育つ環境で作物の能力を引き出す「自然栽培」。
安心で安全なだけではなく、味・香り・栄養が豊かです。

このような農法で育った、お米やお野菜を子供たちが食べることで、

カラダの中から健康になってほしいと思っています。

毎日食べたくなるごはん
なつかしい味のするごはん
命がつながるごはん。

「食べる」ことで「カラダ」「ココロ」「脳」を豊かに育て、日本の和食文化を「一汁一菜」で、日々給食として取入れ、そしてなにより愛情込めた手作りのやさしさを伝えていきたいと思っています。

 

<給食監修>

森 嘉代

株式会社ハーモニープロジェクト 代表取締役/自然食アドバイザー

 

 

■グローバルなコミュニケーション力

「相手のことをもっと知りたい!」と思う気持ちをサポートする。

 

世界にはさまざまな人種がいます。肌の色も違えば、話す言語も違う。

でも、「相手のことをもっと知りたい」「仲良くなりたい」と思う気持ちには、人種や言葉の違いは関係ありません。

 

当園では、コミュニケーションのひとつのツールとして「英語」を、早いうちから、子どもたちに慣れ親しんでもらいたいと考えています。

それは「自分と違う他人を受け入れる」ことのサポートにもなり、分け隔てなくコミュニケーションをとれる子どもたちを育むことにもつながると考えています。

 
 
image
 
いま、本当にお問い合わせが多くて、有難い限りです。
 
でも、月極保育の子どもたちがどんどん入園希望されている中、一時保育希望の方にはご希望に添えないこともでてきています。
 
こちらについては、また追って対策を考えていきたいと思っていますが、
保育希望の時期が集中する時期、、、、どうかご理解ください。
 
みなさまからのご意見など、、、是非聴かせていただきたいので、
何かあれば私までメッセージ下さいね。
 
まもなく春休みも始まります。
ママたちにとっては、ちょっと大変な時期にはなるけれど、一緒にいられる時間を楽しんで♡
 
私も「ママがHAPPYならあかちゃんもHAPPY」・・・・この軸をぶらさずに、頑張りますラブ
 
華布は、今日で2周年!
こちらについては改めて葉っぱ
来月はスタッフみんなで、「茜染め」へ行きます。
前回の「よもぎ染め」の様子はこちら
 
ラブエルパティオ保育園
 
 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。