イラストで綴る日常

お仕事のこと趣味のことよしなしごと


テーマ:

こんにちは、イトウエルマです。

 

年末年始に仕事が立て込んだおかげで、

疲れとストレスが頂点に達していた

我がダンナが憂さを晴らすべく、

買い物に出かけました。

 

ダンナが気分転換にするときに買うのは

決まってスニーカー。

 

裏原宿や表参道に行くというので

付いて行く事にしました。

 

まずはNike Harajukuへ向かう。

ナイキのフラッグシップショップです。

ここが素敵なのは

この店だけのカスタムオーダーができたりすることもそうですが、

とにかく店員さんが輝いている、

いわゆるcoolな応対なのです。

お洒落パーソンが

いいものをお薦めしたい心を持って

明るく接して下さる。

 

よく似たサービスを他に探すと、

appleの直営店にある、

genius barのエキスパートみたい。

客に財布を開かせる感は全くなく、

手元のアップルの製品を

末永く使ってもらうための

最善を提案して下さる姿勢が

あのカウンターにいる人達にはある。

(故障をタダでなおしてくれることも、ままあります)

 

アップルの売場スタッフも

押し付けがましくなくて

coolな感じですけど、

ジーニアスバーこそが

アップルのおもてなし精神だと

思わされる。

 

よく、近頃の商売でいわれる

「お客様は体験を求めている」とか

「ストーリーが大切」というお話、

アップルが先駆けてやっているじゃんよ、

と思っていたら

nikeもそういうビジネススタイルを

軌道に乗せておりまして、

原宿のフラッグシップショップは

いつでも国内外の人で一杯なのでありました。

(別にカスタムオーダーをせずとも

ここで、あの素敵な人達からスニーカーを買うだけでも

テンションが上がるのですよ)

 

しかし我がダンナ、

原宿のフラッグシップショップで満足はしなかった。

 

「もう一軒あるんだ!そっちへ行こう」

 

それで向かったのが

「ナイキ+ランクラブ オモテサンドウ」。

(裏原宿にあります)

フラッグシップショップに比べてずっと小さな店舗。

当然、アイテムもあんまりない。

ですが、走る人に寄り添う姿勢&

ランニングマシーンが置いてあるところがポイントらしい。

店内では女性ジョガーが走ってみては脱ぎ、を繰り返し

何足もスニーカーを並べながらお店の方と相談しておりました。

 

ところで、ウチのダンナにジョギングの趣味はありません。

今まで使ったことのないお店で買い物をしたい!

…それだけの欲求だった様子で、

フラッグシップショップでも見かけた商品を試し履き!

ところで、「ナイキ+ランクラブ オモテサンドウ」は

アイテムを絞り込んでいるばかりか、

在庫もほとんど持っていない。

 

色違いや柄違いが欲しければ

お店にある商品で試し履きをして

店内で欲しい色、柄をオーダー、

あとはお家で商品を待つというスタイル。

 

つまり、我々が日頃やりがちな

「お店で本物を見て、ネットで購入」

を、素敵な店員さんからの購入体験を楽しみつつ

ネット的な方法でやってしまえるスタイルなのでした。

 

スタッフの数も少なくていいし、

在庫のストック場所の確保も

通常の店舗よりも小さくてよいので、

効率的な店舗経営ができる。

すぐ近くにフラッグシップショップがあるからこそ

できるやり方なのかもしれませんが

「ナイキ+ランクラブ オモテサンドウ」に

これからの店舗戦略の姿を見た思いでありました。

 

当然、ダンナはその場で注文、

手ぶらで家に帰りました。

 

原宿駅前を通る。

なんと、「オッシュマンズ 原宿店」が

閉店セールをやっていた!

 

このお店には何かとお世話になっておりました。

近頃はネットで購入する際の参考に利用するほうが

多かったかもしれません。

 

小売りのあり方が大きく変わる今の時代を

生き残るのは大変なのだなあ、

これからはどうなってゆくのだろう!?

 

きっとどこかに、アップルのように

それを先駆けてやっている人達がいるはずです。

世の中を注意深く見守らないといかんなあ、

と思った一日でした。

 

しみじみしながら、立ちそばを啜ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気が付いたら年も明けてましたが、

ご挨拶を。

あけましておめでとうございます、

イトウエルマです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

さてさて、

我が家での忙しい日の手抜きメシは、大抵パスタです。

なぜなら簡単かつその一皿でダンナが大喜び!

 

それから、ダンナの機嫌が悪い日に

もう一品増やすときも、大抵パスタ。

ホント、可笑しいくらいに笑顔になります。

 

ダンナ曰く、「男はみんなパスタが好き」なのだとか。

 

さて、男の人ってそんなにパスタが好きなのだろうか!?

 

(ウチのダンナくらいだろう)

と思っていたら、こんな本が出てました。

 

dancyuのムック本でお料理に特化したシリーズ、

『かんたんdancyu パスタ大好きだ!』

 

「150g、200gどんとこい!」というキャッチフレーズもポイント(笑)

 

dancyuといえば、

食べ歩き派、セルフクッキング派、双方が楽しめる雑誌。

その月のテーマの食材や料理を

庶民の食からガストロノミーまでを一挙に並べて

様々な価値観から本質に迫ろうとする、

日本の食文化を牽引する書でもあります。

 

それが再編集されてムックになると、

読み手の層を狙い撃ちしたものになる。

 

例えば今回の『かんたんdancyu パスタ大好き!』は、

本格パスタをもりもり食べたい人が簡単にできるレシピをご紹介。

「本格っぽくする間に合わせレシピ」のような

代用品でやりすごすものとは一線を画すのが

本物追究路線のdancyuです。

 

実は、この書の中に、当方のパスタマンガも入っております。

 

「手打ちパスタじょうずにできるかな」

飯塚宏子マンマのコーナーにあります。

これは以前にやったお仕事でありまして、

あの時点でも面白い構成だったのですが、

再編集されて、さらに作りやすく、

理解が深まるようになってました。

(練り直して作るというのはひと味違いますね)

 

取材時はお休みモード全開の

お盆休みまっただ中に

dancyu編集部S女史が大奮闘!

キャラの立った飯塚宏子先生と

おっとりした加藤ジャンプさんの組み合わせが絶妙で

そのときの楽しさが誌面に現れた、いいお仕事になりました。

 

そしてこのムック作りも

S女史の手によって磨き上げられ、

新たな輝きを放っております。

 

ダンナが俄然、作る気になっている!

シンプルなものほど、ちょっとしたポイントで

味が激変します。

そういう料理がお好きな方にもおすすめですよ!

 

さて、パスタのほかにも

男性の好きな麺類といえば、

おそばです。

 

こちらも合わせてどうぞ!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、イトウエルマです。

 

お知らせ。

当方の立ちそばラジオコーナー

東京FM 「中西哲生のクロノス」の

「立ちそば歳時記」の放送は

12月26日(月)8時30分からになります。

今年最後の放送になります。

来年もよろしくお願い申し上げます!

 

いよいよ年の瀬。

なんだかんだと忙しいこの時期に、

我が家の精密機器が同時に、

3つも故障に見舞われました。

 

まず(ノートパソコンの)Mac。

ある日いきなり

「バッテリーの交換修理」のサインが出てきた!

 

続いて旦那のスマホ。

 

突然電話もできない、繋がらない(圏外になる)状態に陥り、

設定のし直しを要求してくる!

 

ダンナ:もうiPhoneにこだわる時代じゃないんだ。オレは格安スマホでいい!!

 

…とはいえ、電話は使えない(当然緊急電話も使えない)

というのは放置できない。

 

大騒ぎしている最中、 

(電気制御で着火、火力、温度設定を行う)

ガステーブルのグリル機能が使えなくなってしまった!

(これまでにも予兆はあったのですが、この瞬間に完全に逝ってしまった)

…なんなんでしょう、この同時多発的モノたちの故障は。

一瞬だけ、何かに取り憑かれているんじゃないかと疑いました(笑)

 

で、夫婦2人で相談。

macのバッテリー交換問題は棚上げし、

(アップルのサイトを見ると、この不具合が他の機能を妨げることはないと書いてあった)

スマホとガステーブルは早急に何とかしないといけない。

 

ダンナ:スマホは時間ができたときに見てもらうことにするよ。それよりもさ、ガステーブルは早急になおさないとな。(メシ問題は大切だろ!?)

 

ウチのガステーブルは

ハーマンという会社のものを使っておりまして

そのシリーズは特にグリルの庫内が広めな構造。

どの位広いかというと、

頑張ればチキンが丸ごと1羽入ります。

(…とはいえ、半身に切って焼く方が簡単だし、美味しく焼けます。

最近はそうしてます)

ピザも、ピタパンも焼けます。

庫内温度は余熱無しでたちまち350〜380度。

並の電気オーブンには出せない高温が、着火と同時に出せるのです(エッヘン)

(ちなみにピザ釜は400度だそうです。限りなくピザ釜クオリティー♪)

お魚も自動で焼けるし(あ、それは当たり前か)

同じのを買い替えるとなると、お高いわけでして(涙)。

クリスマスもあることだしチキンは必要です。

(ターキーは2人暮らしには大き過ぎるのでね(笑))

 

ハーマンさんに、修理をお願いすると、

年末の忙しい中ですがすぐに来て下さいました!

 

エルマ:ガスの火が点火直後に「ボッ」と音を立てて消えるんです。

 

そういってデモンストレーションするも

なぜかちゃんと着火。しかも火が消えない。

 

エルマ:ええと(汗)、これは今だけなんです。どうしてだろう。あのですね、扉を開けるだけで火が消えたり、なぜか風とか換気扇とか人の気配で火が消えたりしてまして、変ですよね。今回はとうとう着火後すぐに火がつかなくなってしまいまして(あわあわ)

 

ハーマンさんがチェック。

 

ハーマン:上部のガスバーナーに穴があいてます。ここを交換ですね。

 

上部のガスバーナーに穴。

それはなんとなく覚えがあります。

というのは当方、

このグリルの庫内が広さを堪能するべく

しばしば制限高さ以上のモノを入れて

いろんなものを焼いておりまして、

そうしたモノが膨らんだりして、

上部にくっつくことも頻繁にあり、

しかもこのコンロ、かれこれ8年ほど使い続けている。

ところでグリルの不調が現れだしたのが

油の強いお魚を焼いた時だったような。

炭化したものに油がくっ付いて、より高温になることが繰り返され、

しまいには穴が空いてしまったのではないか。(憶測)

 

…なんてことは一切口に出さずに修理費を伺いました。

 

ハーマン:17,340円です。

 

安いガステーブルなら買えてしまうお値段ですが、

今使っているガステーブルは使いやすい!

(デザインも気に入ってるし)

ということで、修理を依頼。

 

翌々日に来て下さって、40分ほどで修理が完了しました。

12月に入るといつも忙しく、

この後もスケジュールがみっちみちだということでした。

(ということは他所でも我が家みたいに、いきなりモノが壊れる現象に見舞われているのでしょうか!?)

 

ところで、ダンナのスマホですが、

幸いにも同じ現象に見舞われた仕事場の

同僚の手によって復活しました。

iCloud をどうにかしたらちゃんと使えるようになったのだそうです。

 

そしてノートのmacは、

どういうわけかある時から

「バッテリー交換の修理」文字が消えた!

(数日後、また出てくる様になりました。

案外いい加減な表示なのかもしれないですねー。

もう少し様子を見よう)

 

何はともあれ、

当たり前に使えていたモノたちに、

感謝する年末です。
 

ブログを読みに来て下さる皆様にも感謝です。

ほとんど己の覚え書きみたいなブログですが

(今回もそうだったりする)

暇つぶしになったり、

ひょっとしてお役に立つことがあれば

幸いです。

 

どうぞよいお年を。

そして、

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

立ちそばもどうぞよしなに。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。