イラストで綴る日常

お仕事のこと趣味のことよしなしごと


テーマ:
こんにちは、イトウエルマです。

突然ですがお知らせ。
日テレの朝の情報番組「スッキリ!!」に
立ちそばスペシャリストとして出演します。

放送日が、急なのですが
7月1日(金)になります。

スピードワゴンの小沢一敬さん&小島奈津子さんと
立ちそばのお店を回りました。
(主役はこちらのお二方)

で、当方はガイド役。
岩本乃蒼アナウンサーのフォローで
どうにかやれているのかどうなのか!?

…どうぞご覧下さいませ!

立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界 / イトウエルマ 【単行本】
¥1,296
楽天


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、イトウエルマです。

ええと、まずお知らせを。
毎月末の当方のラジオのコーナー
「立ちそば歳時記」。
東京FMの「クロノス」内でやっておりまして、
内容はといいますと、一軒の立ちそば店の中でも
季節にぴったりの一杯を
5分間で語りつくす、というものであります。
(しばしばオーバーする…)
今月は6月27日月曜日。
8時38分位からになります。
よろしくお願い申し上げます!

先日、「ブタがいた教室」のDVDを見ました。
『13才までに見せたい名作映画50ガイド』という本に
触発されたダンナが借りて来たのです。
ブタがいた教室 (通常版) [DVD]/NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)
¥3,990
Amazon.co.jp
小学6年生がブタを飼い、食べる。
実話を映画化。
命について考える授業を
妻夫木聡さんが演じる担任の先生が
子供たちに提案したところからお話は始まります。

この提案に、職員室にいた他の先生からも意見が出てきます。

他の先生:どうしてブタ?ニワトリでもいいじゃないの。


担任(妻夫木):ニワトリじゃだめなんです。ブタでないと。

確かにそうだよ!ブタじゃなきゃ、ダメ!

強く頷く自分。
なぜなら己のクラスも小学6年生の時分、
最終的には食べることを目標に
生き物を飼っていたのです。
それはニワトリでありました。

ニワトリとの交流は刹那的。
餌をやる。食べる。
向こうの喜ぶことといったらほぼ、それだけ。
触らせてくれないし、
小屋の掃除をしても感謝されることもない。

他方、ブタは知能の高い生き物であり、
ある年のアメリカで行われた動物知能ランキングでは
犬の知能を超えたこともあったのだと、
アメリカに駐在していた奥さんが言ってました。
(だから「クジラを食べるな」とか、余計なお世話なのよ!という話の流れで…)

よって、子供たちとブタの間には
犬もびっくりの心の通い合いがあったのは想像に難くないし、
それでこそ命と向き合えるのが
ものすごくよくわかったのです。

じゃあ、心の通い合いの感じられないニワトリだと
愛情を持てないかといえばそんなことはなくて、
あるときニワトリ小屋に落書きがされていた。それは

「フライドチキン城」

それを書いたのは中学生だろうと噂しつつ
ものすごく憤慨していた我々。

むかっ「フライドチキンだなんて、ひどい!」DASH!

そのときにはニワトリを食べるという考えは
きれいさっぱり消え去っていたのでした。
(特に女子)

一方で、ニワトリはどんどん手に負えなくなってきました。
大きくなるにつれてこちらを威嚇するようになったり、
黄色い衣類を見ると突進してきたり。
小屋の掃除は危険の伴う作業となりつつありました。

そんな最中、クリスマスも近づいたある日、
ニワトリがこつ然と小屋から消えたのです。
確か先生が
「野良犬か野良猫にやられたんだ」
というようなことをおっしゃっていた気がします。
それを聞いてものすごく寂しかったし悲しかった。
だけど、どこかホッとした気持ちにもなったのでした。

で、「ブタのいた教室」を見て、確信しました。
あのニワトリ失踪事件の犯人は犬や猫なんかじゃない。
今後直面するであろう問題に向き合うのが面倒になった先生が
こっそりどうにか処分したんだ!
…ニワトリなら引き取り手もいるだろうし、
その気になれば自分でも捌ける生き物です。
ですが、ブタはそうはできない。
映画の中の先生は必死。
生徒も必死でブタと向き合うようになるのでした。

ブタにはPちゃんという名前も付けられて、
みんなの愛情いっぱいに育てられています。
そして、どんどん成長していく。

一方で、彼等は小学6年生。
どんなに可愛くても、ずっとPちゃんを飼うことはできない。
卒業までに結論しなくてはならないのです。

クラスでは何度も話し合いの場が設けられます。
この映画で小学生たちに渡されていた台本は真っ白。
それぞれが自分の意見を出していかないとならない。
役の上でのお話とはいえ
大人にも答えの出ないテーマ、
おそらく家族とも話し合い、十分に考えて出した
自分自身の言葉なのだろう、
良く練られた意見はしばしば涙を伴い、
ひとことひとことが重い。
真剣さがこちらにも伝わってくる!



こうして、ブタを通して己と、世界と向き合って
子供たちは結論を出しました。
彼等は人生の早い段階で
何度も振り返ることの出来るテーマを持つ機会を得て、
考えの幅を広げることとなったでしょう。
価値ある授業であったことを確信します。

同時に己の小学生6年のときのプチ「命の授業」、
ニワトリ飼育で巻き起こったかもしれない困難や結果についてを
教えてもらった気持ちになりました。

ところで、
自分が何かに真剣に向き合ったことってあっただろうか。

己の話ではないけれど、
真剣に何かに向き合うことで実現している世界がある、
それに気づかされたのが立ちそば店。
お値段の制約の中で高パフォーマンスを実現している。
きちんとしたものを作っていらっしゃるのでした。
…そんなお話をどうぞこちらで。
立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界 / イトウエルマ 【単行本】
¥1,296
楽天



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、イトウエルマです。

ええと、まずお知らせを。
毎月末の当方のラジオのコーナー
「立ちそば歳時記」。
東京FMの「クロノス」内でやっておりまして、
内容はといいますと、一軒の立ちそば店の中でも
季節にぴったりの一杯を
5分間で語りつくす、というものであります。
(しばしばオーバーする…)
今月は6月27日月曜日。
8時38分位からになります。
よろしくお願い申し上げます!


さて、冷たいおそばが美味しくなってきました。
そんな季節に嬉しいイベントが!

「大江戸和宴」そばと日本酒の祭典!!
魅惑的なイベントが代々木公園で、6月16日~19日に開催!
というのを新聞広告で知りまして、
金曜日に出かけて行きました。
おそばは1杯基本700円。
地方のおそばをいろいろと楽しめるのだという。

イベントのおそばで、しかも700円。
それっぽいものが出てくるのだろう
(期待は禁物)
そう思って食べてみると、

旨い!

聞いてみると、どのお店も手打ちブースを持っていて
そこで打ったそばを出しているとのこと。
しかも、二八か生粉打ち(十割)だというのです。

おそば粉にも拘っていて、
食べた後の口にのこるほのかな甘さは
良質のおそば粉ならではのお味。

この機会にいろいろ食べようっと!キラキラ


おそばを求めてウロウロしていましたら、
江戸ソバリエというおそば同好会の知人に遭遇。
彼女、そば打ちの法被を来て
案内をやっていた!!

ソバリエ友人:
このイベント、江戸ソバリエと鵜の会の人達がボランティアで参加してるの。

鵜の会とは上野薮蕎麦のご主人、鵜飼良平氏が直々にアマチュアそば打ちを対象にご指導をして下さっているそば打ちの会。で、彼女は鵜の会会員で、江戸ソバリエの同好会にも入っている方なのでした。

ソバリエ友人:エルマさん、韃靼そばのブースに行った!?寺西先生も来てるのよ。おそば打ってらっしゃる。

エルマ:えっ、寺西先生が!?

寺西先生はおそばの女流名人。先生のご指導はきめ細やかで、温かな心で素人そば打ちに接して下さる方。腕前はもちろんですが、先生のお人柄も大きいのでしょう、そば打ち大会の審査員としてあちこちに呼ばれて全国を飛び回っております。光栄な事に当方も先生からご指導を賜り、おそばの楽しさを教えていただきました。その寺西先生が直々におそばを打っているとは!

…ということで、新潟県産の韃靼そばのブースに行って参りました。

ここを固めるスタッフの大勢が当方もよくお目にかかる江戸ソバリエの方たち。そしてそば打ちブースには寺西恭子先生!



先生のブースの前にはいつも誰か彼かがいまして、
中々近づけませんでした。
当方同様に、先生の教え子さんでしょうか。
それとも先生に憧れていらっしゃる方だったのだろうか。

お忙しくて中々お目にかかれない先生を拝顔。
(もちろん先生の打って下さった韃靼そばも頂きました)
お腹もいっぱい、心もいっぱいで帰宅。
いいイベントだったなあ。金曜でも結構混んでました。
来年はもっと混み合うのだろうか。
(嬉しいような、困るような…)

後に、
パンフレットを良く見てみましたら
土日にはなんと、「みとう庵」が出店していたことが判明!
きざみ鴨せいろを出していたという。

…そうでしたか。
日を改めて来てもよかったなあ。
あのお店のきざみ鴨せいろは絶品ですからね。

ところで!
そんなお話がこちらの本にもあるんですよ!
どうぞご覧下さいませ。

立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界 / イトウエルマ 【単行本】
¥1,296
楽天





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。