イラストで綴る日常

お仕事のこと趣味のことよしなしごと

NEW !
テーマ:

当方の月一立ちそばご紹介コーナー

東京FM「クロノス」の「立ちそば歳時記」

放送日が決定いたしました!

 

10月3日(月)

朝8時36分くらいから、

5分間のコーナーになります。

この季節におすすめの立ちそばの一杯を

お知らせしておりますので、

お腹を空かせてオンエアをお楽しみに

よろしくお願い申し上げます!

 

こちらもどうぞよろしくお願い申し上げます

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、イトウエルマです。

 

お知らせ。

当方のラジオの立ちそばコーナー

東京FM「中西哲生のクロノス」の中の

「立ちそば歳時記」。

通常ですと月末とか月初にお送りしてますが

このところ放送日が動きっぱなしで

次回もそんな塩梅。

来週か再来週か、その先か…と

番組内で検討中。

…と、おまけな扱いのこのコーナーでありますが、

案外人気があるようでして

さらには中西さん、万里恵さん、お二方とも

とても楽しんで下さっております。

放送日が決まりましたら

このブログでお知らせしますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

* * * * * * * *

 

このところ咳が出たりくしゃみをしたり…。

 

真っ先に夏風邪を疑いまして

葛根湯を飲んでみたり、

免疫力を高めるアロマの

ラビンサラの精油をマスクにつけて

スーハースーハーしたりと

思いつくことをいろいろ試してみた。

しかし、咳&鼻水は止まらない。

 

そしてある日、鏡をみると

鼻のまわりが赤くただれていた!

 

むむ、これは風邪なんかじゃない。

体が季節の変化についていけてなかったんだ。

食べ物を変えないといかん!!

かつてアトピーを漢方で克服した自分の症状は

消化器系に出るタイプ。

 

漢方の先生によると

消化器全般に不具合が生じ、

体の表面同様に喉などもかゆくなったり

炎症をおこし、咳や鼻水が出るのだとか。

 

この原因をとなるのは

水分代謝の悪さと、

それによって引き起こされる

冷え性体質。

 

よって、体を冷やす水分甘いもの

それから体に水分を留めてしまう

塩分の過剰摂取には

特に気をつけているのですが、

夏は別。

 

夏は暑い。そして汗をかくので

積極的にこれら3つを取って

乗り切っておりました。

 

言い換えれば、夏以外は

水分、糖分、塩分には

神経質にならざるを得ない。


漢方での治し方というのは

薬によって劇的に体内を変えるというよりも

自分の食のありかたを見直しつつ、

必要なものを補って、症状をなくしてゆくスタイル。

 

なにしろ体質を変えるといっても限界があります。

体や季節の変化への気付きに敏感になることが

漢方をやって得られた最大の成果ではないかと

自分は思っているのでありました。

 

で、結論。

食べるものは大切。

だからこそ、体の調子を整えて

いつでも鼻づまりに見舞われることなく

美味しく頂けるように体を保ちたい。

 

それでですね、

おそばは健康食。

ですから夏も冬も

積極的に摂りたいものです。

お手軽に、立ちそばでどうぞ!

 

d

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、イトウエルマです。

 

当方、お仕事イラストはペンと水彩で描いてます。

なぜこの時代に、手描き!?

(タブレットにすればいいじゃん)

 

ですよね。

 

ですが、己、紙の絵が好きなんです。

タブレットも使ってみましたが、

味のある絵にはならない。

 

タブレットで絵を描く人の作品も

どこかに手描きの線なんかをとりこんで

ゆらぎ感を出しているものが

自分は好きです。

 

で、当方のように

仕事として手描きでスピード感を出して

締め切りまでにイラストを仕上げようとすると

線画、それもペンで描くのが

色塗りもすぐに出来てよかったりします。

 

そんなこともあり、当方が普段使っているものは

紙とペンと、水彩絵の具。

 

ですが、お仕事を離れて

趣味でイラストをして遊ぶこともある。

普段使わない紙に挑戦すると

昔買って持て余していた画材を

扱えるようになるきっかけになることもあって

そういうときがとても楽しい。

 

家のお遊び用紙ストックも少なくなってきた。

さあ、新しい紙に出会うのだ!!

 

…ということで

世界堂新宿本店に行きました。

 

欲しい紙を注文表に書きだして

店の奥から出してもらおうと

(店頭に並ばない紙もある)

久しぶりに見本帳を開いて驚いた!

 

選べる紙の数が少なくなっているのです。

 

愛用していたのにもかかわらず

売れ行きがビミョーになりつつあった紙はもちろんのこと

(それゆえその紙に頼るのはやめようと遠ざけていた)、

以前は棚差しになっていた紙までもが見当たらない。

 

ちえっ。じゃあ筆でも買うか。

筆売場に行きまして、いつも使っている

ナムラ謹製「白桂」小 を新調しようと棚をみると、

ない!

ナムラの「白桂」小 という筆は細部を描くのに適した筆で、

かれこれ高校生の頃から使っています。

始めは美術校受験のための予備校で、

受験セットの中に組み込まれていたのを

(ちえっ、こんなものを買わせやがって!)

と、ほぼ惰性で使っていたのですが、

桑沢に入って、この筆の素晴らしさを知りました。

というのも緻密で美しい作画をする同級生達が使う

最も細い筆がこのナムラの白桂だったのです。
 

それまでの自分、

細部が雑になりがちなときには

「まだいい筆に出会ってないだけだ!」

と、筆のせいにしてました。

ですが、

弘法筆を選ばずというか、

画材とじっくり向き合うことの大切さを知ったというか、

それ以来このナムラの白桂には

絶対的な信頼を置いてまして

使い続けておりました。

 

それが、ない!!!

 

普段は覗かない日本画のコーナーに行くと

ホルベインで同価格帯の白桂を出していることが判明。

(だけど自分はナムラ好きだからなあ)

 

どこかであのナムラの白桂に出会えることを願いつつ

他の筆を買いました。

 

と思ったら、世界堂のHPでは販売してました!

こちら!

A白桂 というやつです。

 

やはりデジタルの時代、

絵を描く人はタブレットへと移行しつつあるのでしょう。

特に画材開拓に積極的で

扱い方に研究熱心で

金に糸目を付けない

アニメ&萌えイラスト系(このジャンル、何と呼ぶのかよくわかならないが、雰囲気で分かって下さい)の人達が、デジタルの世界へと流れてしまっているのでしょうか。

 

ですが!

そんな方たちに言いたいのです。

やはり、絵を描く基本は紙と鉛筆。

手描きでの鍛錬をおろそかにしてはいけないことを。

 

タブレットで完成度をあげることはできても

画力が上がることはないです。

タブレットが使えて絵のうまい人は

鉛筆を握らせても絵がものすごくうまいです。

 

これは会社員時代はPCで絵を描いたり、

外部にイラスト発注をしていた

己の経験であります。

 

だからもっと紙を使おう!

鉛筆や筆を握ろうよっ!!

(そうしてみんなで買い支えるのだ)

紙も筆もいいものが日本にはあります。

そして日本の文化を明日に伝えるのは

我々。

 

ところで

未来に伝えたい日本の味といえば、

おそばですね。

こちらも立ちそば店で

気軽に味わってもらいたいです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。