イラストで綴る日常

お仕事のこと趣味のことよしなしごと


テーマ:
こんにちは、イトウエルマです。

例によってお知らせから!

毎月末の月曜は、東京FMの朝の番組
「中西哲生のクロノス」の
当方の立ちそばご紹介コーナー
「立ちそば歳時記」 
に生出演してます。
5月30日、朝、8時38分ごろからの放送です。
5分くらいで毎回ひとつのお店の魅力にじっくり迫りますので
どうぞお聞き逃しなく!


日本橋で江戸時代より続く鰹節店が営む立ちそばの名店「そばよし」。
神谷町にお店をオープンするということで
オープン初日の5月25日(水)に行ってきました。

立ちそば店のピークタイムはお昼前後の時間。
一方で行列することなく頂けるのが
朝の8時半過ぎから10時半の辺り。
お昼の混雑を避けておそばを頂かんと、
9時30分ごろ神谷町のお店に到着。

しかし!



神谷町店はオープンが11時から。
日本橋の本店は7時30分から開いてるのですけどね。
いややや、下調べしてこないといけませんね汗


ということで、愛宕神社で暇をつぶそうと、
かの有名な出世の石段を上ってみたり
(思った程、急ではなかった)
NHK 博物館(無料)で放送の歴史に触れ、
気が付いたら10時40分!

それで慌てて「そばよし」前に向かいました。

中に社長さんがいらしたのでご挨拶。

そばよし:お、中入っていいよ~。いや、なんだかんだ忙しくってさ、ほとんど寝てないのよ。

そうだろうなー。
だって、本業は鰹節問屋。そっちのお仕事も従業員さんを抱えていて、
お得意さんへのデリバリーを社長さん自らされている。
そして、副業の「そばよし」はそもそも
大儲けしようとしてやっているわけではない。
本物の天然出汁の美味しさを知ってもらう機会を作ろうと始めたお店でありました。
しかし、お安く出してナンボなのが立ちそば店であり、
付けられる値段は決まっている。
それで、材料のデリバリーを社長さん自らがやって、
そばも自分で作ってようやく成り立っている、
あの価格であのクオリティーでありました。

「そばよし」の美味しさは食べてみれば分かるのですが、
それが広まるまでにはそこそこ時間が必要だったと聞きます。
例えば京橋のお店も、
認知してもらって人が来るようになるまでには
数ヶ月かかったとのこと。
中央区での商いが中心の江戸っ子の社長さんにとって
自分のテリトリー外の港区神谷町での出店、
当然躊躇する気持ちはありました。
その社長さんの背中を押したのは女将さんだったそうです。

女将:京橋だって始めは人、そんなに多くなかったわよ。どーにかなるわよ。

ところで、本店を仕切っていらっしゃるのが女将さん。

江戸っ子の勢いの良さとアットホームさ。
「そばよし」でお二方の空気に触れる度に、
自分は何となく「こち亀」の出演者になった気分になります。


お店には鰹節問屋よろしく、鰹節の名産地からきた段ボールのイメージが
インテリアに使われていたりと雰囲気満点!

エルマ:お店、素敵ですね~。わ、外。行列ができてますよ!

オープン前から行列。先頭にいらしたのはたしか、
お店の前に車を止めて中でずっと待機されていた方。
そして見ている間に、ちらほらと、人がやってきては列に並ぶ。
みなさま「そばよし」の熱烈なファンの方たちとお見受け。

そばよし:
おっ、人が並んでるぞ!やった!!何人くらいいるかなあ。

しかし社長さんに人数を数えている暇はない。
ストックの置き場がスタッフ全員で把握できていないことが判明、
何がどこにあるのかみんなで右往左往。店内には怒号が飛び交う。
そんな最中、さらに大問題が発覚!!
券売機に小銭を補充していたところで

そばよし:
あれ、小銭の50円、ないの?

50円の小銭が全くない。
そして、オープンまであと3分という事態。

そばよし:もうしょうがないな。なるようになれ。だけどなあ、小銭がなくておそば売れません、ってなったらどうしよう。

そうこうしている間にオープン時間の11時!

そばよし:いらっしゃいませ~。

こうして人がなだれ込んで来て、「そばよし」神谷町店はスタートしました。
オープンスペシャルということで、
とってもお得なメニューが用意されていたこともあってか知らずか
その後も列はどんどん出来ていく。
当方も慌てて列に並びまして、美味しくおそばを頂きました。
お店を出たのが11時30分。

ふと通りを見ると森ビル内にお勤めとおぼしきお洒落なアラサー女子さんが、
道路を横切って、「そばよし」めがけて走っていく!


同じ方向から歩いてきた男性2人組も「そばよし」に向かっていった。そりゃこの状況じゃ走りますよね。信号なんかに捕まってられない!!

そんなわけで、お店には女性も結構いらしてまして
ひとり立ちそばをされる方もいらっしゃいました。

その後、社長さんがお知らせ下さいました。
「そばよし」神谷町店にいらした女性がおっしゃったそうです。

「私、この本持ってるわよ!」

…それがこちらです。
立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界 / イトウエルマ 【単行本】
¥1,296
楽天
この日の来客数は449人。翌日26日は494人。
そしてキャンペーン最終日27日金曜日は雨にも拘らず490人がいらしたとのこと。
これは、想定以上の好スタートではないでしょうか。

神谷町店のまわりはオフィスビルばかり。そして飲食店が少ない。
神谷町店は今後、本店よりも行列するお店になるのかもしれませんね。

「ゆったり食べたい人のために、神谷町店の営業時間を早めてくれ~あせる

…こういう意見は我がままでしょうかねえ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、イトウエルマです。

お知らせ!
毎月末の月曜は、東京FMの朝の番組
「中西哲生のクロノス」の
当方の立ちそばご紹介コーナー
「立ちそば歳時記」 
に生出演してます。
5月30日、朝、8時38分ごろからの放送です。
5分くらいで毎回ひとつのお店の魅力にじっくり迫りますので
どうぞお聞き逃しなく!

そして、立ちそばファンのみなさまにお知らせです!!

東京日本橋の、江戸時代から続く鰹節問屋の営む
立ちそばの超人気店「そばよし」がなんと、
神谷町に出店します!
神谷町周辺にお勤めの方、お出かけの方。
「そばよし」に行ってみて下さいね。
注文を受けてから茹でる自家製のこだわり江戸前の細麺と
化学調味料不使用で濃厚な、天然のだしのお味をご堪能下さいませ。

「そばよし 神谷町店」の耳より情報を。
オープン初日から3日間、
5月25日(水)、26日(木)、27日(金)

270円のかけそばに、ごはんをつけてくれたり、
トッピングをつけてくれたり…と
出血大サービスが行われるようです。
詳しくはこちらを。



ところで、「そばよし」の社長さんと当方の出会いは
かれこれ3年以上前になります。

当時己はビジネスサイト、「日経ビジネスオンライン」での
立ちそば店潜入企画「ワンコイン♡ぶる~す」 というコーナーを頂いておりまして、
伏せ字でご紹介するのをいいことに、見たまま、食べたままを
好き勝手に書きまくっておりました。

ある日、立ちそば界にその名を轟かす「そばよし」に狙いを定め、
日経ビジネスの編集者さん(Y氏)とお店の前でお待ち合わせ。

Y氏は(当方との)アポには大体遅れてやって来る。
この日も「すみません!少し遅れます!!」のご連絡が。
それで、ヒマな時間は資料写真を!とばかりにカメラを取り出し、
パチパチとお店外観やメニューなどを写していたときのこと。
いきなりお店の前にいたお兄さんに話しかけられた。

そばよし:ねえ、お姉さん、何やってんの~。


(ひ~っ、これから潜入調査に入るところなのにっ!)

しかし折角の機会!お店の方にお話を伺わんと
おそば食べ歩き同好会の活動だと偽りまして、
Y氏がいらっしゃるまでこのお兄さんにあれこれ質問。
すると、厚かましくて怪しい当方を無下にすることなく、
ざっくばらんにお店のこと、おそばのことを教えて下さったのです。

この潜入取材がまとまって本になったのがこちら

立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界 / イトウエルマ 【単行本】
¥1,296
楽天
本でご紹介のお店の皆様各位。
ご挨拶に伺いもせず、すみません。
企画の性質上、ホントに申し訳なくて
お店の方に顔を合わせられない気持ちなんです。
その節は大変お世話になりました。
どうぞ今後ともよろしくおねがい…(いやだ!?汗
その後、
「そばよし」に雑誌『dancyu』の取材で伺うと、
あのときのおにいさんは社長さんだったことが判明!!
(いや、うすうす、社長さんではないかと思ってました。
だって、おそばにとても詳しいんですもの。ものすごく熱心なんですもの。
経営者か企画立案者でなければ、
あんなに突き詰めて、お店やおそばを考えられないはずです)


…ということで、改めてちゃんとご挨拶ができました。
「マツコの知らない世界」や
「中川翔子のまにあ★まにある」で
番組に協力していただいたりと、
「そばよし」の社長さんにはお世話になっております。

で、ぷらっと「そばよし」におそばを頂きに行くと、
これまた偶然、お店の前で社長さんにお目にかかることがありまして、
あるとき衝撃のお話を伺いました。

そばよし:あのさー、京橋のお店、閉じる事になっちゃってさー。

エルマ:
えええーーーー!

京橋のお店はお家賃の更新が切れてそれ以上の更新もできず、
目下お店を探し中だとのこと。
それで、お店に張り紙をして情報提供を募っていたら
お客さんが教えてくれたのが神谷町の店舗。
なんと、前に入っていたテナントが「笠置そば」だという。

そばよし:最初探していたのが中央区か千代田区。その辺りじゃないと土地勘が働かないんだよねー。ホントは新宿とか渋谷とかもいいんだろうけど、そっちだと遠すぎてよくわかんない。港区だとさ、道一本で行けるんだよねー。だからいいかなーって思ってさ。それに居抜きで使えるのもね、助かるよ。


(日本橋の江戸っ子の脳内地図って、江戸時代のまんまだったりして…)

そばよし:神谷町の駅前には「富士そば」があるんだよね。あそこまでの好立地じゃないけど、なんとか「富士そば」が見えるくらいの距離なんだよ、そのお店。

富士そばの土地センス、出店場所への嗅覚は業界ではつとに知られたこと。
「富士そばの出店するところなら間違いなし」キラキラ
とばかりに、他のチェーン店が続々出店、
周りは立ちそば店だらけみたいなことが巻き起こってます。

「富士そば」があるのは安心材料!

…ということで、お店の出店のお話はうまくまとまったようです。

ここで、
大切なことを改めてお知らせ!!

江戸っ子による江戸前のそばを出す、
宮内庁御用達の鰹節問屋の営む「そばよし」が
神谷町にやってきます。

5月25日(水)からのオープンになります。

住所は港区虎ノ門3-22-11で、最寄り駅は神谷町になります。
(食べログだと「笠置そば 神谷町店」での検索が場所を知る手がかりに!こちら
近隣にお出での方、お勤めの方、
おめでとうございます!
名店「そばよし」のある生活を
どうぞ存分にお楽しみ下さいませ音譜

あ、富士そばも美味しいですよ。
こちらは安心の24時間営業です。

どちらもどうぞよしなにドキドキ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、イトウエルマです。

ウチのダンナは、(タダで見られる)東京の遺跡展や古い風景写真展が大好きで、
そういう催しがあるとせっせと出かけて行きます。

先日は御茶ノ水にある「東京都水道歴史館」へ行くという。
いつもなら、
「あ、そう。いってらっしゃ~い」
で送り出して終わりなのですが
こればかりは素通りできなかった。

というのも、この本を読んだからなのです。
家康、江戸を建てる [ 門井慶喜 ]
¥1,944
楽天
『家康、江戸を建てる』は
”江戸時代のプロフェッショナルの流儀”
みたいな働く専門職の男たちにスポットを当てたお話集であります。

この本で知りました。
それは、水の確保が人類の発展に如何に大事かということ。

江戸が飲み水の確保が難しく、
洪水が頻発する不安定な地形であったのが、
人口100万人の住む世界有数の都市となった。
その影で奮闘した人達の
水にまつわるロマンが
ページをめくる度に溢れ出る!

ということで、
江戸時代にはすでに下水道があり、
それらが地中に埋まっていたことに
驚く自分。
(そーいや、ちっとは習ったような…汗

で、お話で掘り下げられて知る、
彼等の知恵は大変なものでありました。
例えば高低差のあるような場所でも
工夫を凝らして


低いところから高いところへ水が流れる仕組みを作っていた。

そういった江戸の水道遺跡が「水道博物館」では見られるのだという。
これは、是非とも現物を見てみたい!!

それで、ダンナと一緒に「東京都水道歴史館」 へ行って参りました。

外は初夏の陽気、ちょっぴり汗ばんだ我々に、受付の方が微笑む。

受付:東京水ってご存知ですか!?

イトウ:はあ!?東京水???


のども乾いていた!
遠慮せずに、東京水を頂きました。

ごっくん!


飲みごこちはなかなかです。
すっと喉に消えて行くけれどほんの少し硬度がある。
丁度、エビアンとヴォルビックの間くらいかな(てきとー)。

受付:これは金町で濾過された水道水なんです。

イトウ:
えええっ!美味しいのに!?

いやや、名水のボトルに入っていたらそうかなー、と思える程の出来映えなのですよ。

で、水道水の美味しさを届けるために、
今ではできるだけダイレクトにこの味が行き届く様工夫を
し続けているのだと、受付の方はおっしゃるのでした。

東京水をありがたく頂いて、展示を見る。

順路は2Fから。
ここは江戸の水道遺跡。
『家康、江戸を建てる』を読んでいたこともあってか
とても面白かった!
木製の水道管を保つためには常にメンテナンスが必要であり、
使う人も水道の管理に気を配る、すなわち
協調性を養ってこそ得られる
江戸の水道のある暮らしが伺えました。

そして、1Fは明治以降の水道について。
明治初期にはコレラが頻発したこともあり、近代的な水道設備が急がれた。
それで、西洋の技術を導入。新しい水道のシステムが敷かれた。
出てきた水を飲んだ人の感想はというと

「文明開化の味がする」

なるほど、納得!

水はどのようなコンディションで届けられるのかがものすごく大事。
水のクオリティーが味や健康に大いに影響する。

例えば現代の東京に住んでいても、
どこでも水の味が同じであるということはない。
建物によっては、どうしてだか、不味い。
お風呂に入ってもすっきりしなくて、カサカサすることもありました。
(余談)自分は、タンク式の建物の水に期待してはならないと思ってます。

片や、水道水が美味しい。お肌もさらっと快適♪なところもある。
(タンクのない低層の建物だと水質がいい気がする)

江戸の水道水がどんなものであったのか。
それはきっと現代からは想像もつかないものであったはず。
つまり
どうして家光が伊豆から温泉を船で運ばせたのか、
お殿様が地方に行くとやたらと名水に感動するのか、
八百善が「うまい茶漬け」のために早飛脚を玉川上水の汲取口まで走らせたのか、

江戸時代の水事情にあっては
それらが驚くような話ではないのがよくわかりました。

そして、東京はアメリカによる大空襲により水の仕組みが壊滅的になり、
そこから懸命の水道復旧作業が行われ、
人口が爆発する東京の水を支えるために
あらゆる方法で水を確保する知恵が
ほとんど綱渡りのような状況で進められていた!
今日ではようやく、美味しいお水が安定供給される仕組みが
作られるに至った事を知るのでありました。

最後に音声ガイダンスは教えてくれました。

「おしょうゆ大さじひと匙の水を浄化するにはお風呂3杯分の水が必要です。
お水を汚さないように使いましょう」


そうでしたか~。
水の尊さを教わった今の私。調味料の出し過ぎに心を配るようになりました。

そうだ、立ちそばのお店でも
「もりつゆは少なめでお願いします!」
って、頼もうかな。
自分はつゆを持て余し気味だし、
塩分取り過ぎはよくないし。

おそばは健康にとてもよい食べ物。
塩分とも上手におつきあいしたいものです。
立ちそばガール! そば このファストで奥深い世界 / イトウエルマ 【単行本】
¥1,296
楽天



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。