わんぱくレオの気ままな生活

ジャックラッセルテリアのレオと初心者ママの子育て奮闘記

迷惑なコメントが書き込まれることがあるため
コメント公開は承認制にしました。

コメント表示が遅延しますが、ご了承ください。


サーチ探していますサーチ


まるこちゃん、早くおうちに帰れるといいね。


詳しくはこちら → 凛ちゃんリンリン♪凛と生きる!!

NEW !
テーマ:

もたもたしてると6月が終わっちゃいますねあせる

気仙沼では、最後にアンカーコーヒーマザーポート店に行きました。

いかりマークを逆さまにするとジャックの顔、というあのお店ですニコニコ

震災後に高台に移転したお店は、

芝生のテラス席が広々としていてゆっくりできました。

その前に行って写真だけ撮った、渡辺謙さんのK-port

どちらのカフェもお客さんがたくさんいました。

でも、復興商店街も

南町紫市場も

復興屋台村も、土曜日だというのに閑散としていました。

街には、使われていない建物が残っていたり

生存者確認マークのある建物もありました。

かさ上げ工事が行われていたり、復興商店街が移転するビルを建設するなど

復興は確かに進んではいるのでしょうけど…

カフェでは、ジャック&エディは車でお留守番でした。

私がコーヒーを買いに行っている間に写真撮ってたのね~

あの日から5年余り、エディママさんたちの苦労は

並大抵のものではなかったでしょう。

震災がなかったら、気仙沼に行くことはなかったかもしれないと思うと

複雑な気持ちですが、お会いできて本当によかった音譜

夏は暑く冬は寒いという仮設住宅は、

床から冷気が来て背中が寒いそうですガーン

早く仮設を脱出できるといいですねビックリマーク

またエディママさんに甘えたいなわんわん

私は、エディくんを抱っこしたい爆  笑

エディママさん、案内してくださった上にお土産までいただき

ありがとうございました!!

 

帰りは、南三陸町経由で仙台に戻りました。

防災対策庁舎跡を見ようと思っていたのですが

近くに行っても防波堤の工事現場しかわからず

結局通過し、三陸自動車道に乗りました。

分断された鉄道、防波堤に自動車道工事

プレハブの店舗と、南三陸の復興はさらに遅れています。

(ちなみに、防災対策庁舎跡は、復興工事の本格化のため

2年間立ち入り禁止だそうです)

 

その日は、さかなの駅で買ったお刺身とカワハギの唐揚げも食べました。

レオはまた爆睡にひひ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のレオ地方、朝6時過ぎから暑くて

朝の散歩に行ってから、ずっと引きこもりですあせる

 

宮城旅行の翌日もよく晴れて、暑いくらいでした晴れ

気仙沼は東北道の一関ICで下りて…

と下調べしていて分かったのは

気仙沼って岩手と接しているんですね~

平泉には3度行ったことがあるのに…

ちなみに、大河ドラマ「義経」放送時に2回行きましたよにひひ

 

今回の旅行のもう一つの目的は

気仙沼のジャック&エディに会うことでしたニコニコ

エディママさんとはブログを通じて知り合い、会うのは初めてなんですが

連絡したら、快く「案内しますよ」と言ってくださいました音譜

待ち合わせ場所から、まず向かったのは三陸復興国立公園 岩井崎です。

手前がジャックくん(レオと親戚です)、奥がエディくん(レオと同い年です)

手すりが壊れていたり、松の木が折れたり…

潮吹き岩は、見たときが一番潮を吹いてました汗

暑いから、ジャックくんはさっそくお腹を水につけてました。

レオがしょっぱい顔をしてるのは、水を飲んだから(笑)

ここには、秀ノ山雷五郎の銅像(写真なし汗)と

龍の松があります。

どちらも津波に負けずに残りましたビックリマーク

龍の松は、遠くから見るとこんな感じです。

化石も見られるということを後で知りました。

 

お昼ご飯にはお寿司屋さんに連れて行ってもらいました。

実物大?のフカヒレ茶わん蒸しニコニコ

ジュレの中にどーん!!とフカヒレが~

出汁もフカヒレの味も触感も最高でしたグッド!

もちろん、お寿司も美味しかったです合格

 

食後に、さかなの駅で買い物をして

安波山に向かいました車

5合目の駐車場から見た気仙沼の街

3.11の日、サンドイッチマンはここに登ったそうです。

8合目まで登りました。

左端のあたりが、船が打ち上げられた場所だそうです。

地区ごと高台に移り住んだ人たちの居住区が、矢印のところです。

山から下りてきて写真を撮ろうとしたのに

レオがじっとしてくれないガーン

ちなみに、登る時にはレオに引っ張られ

石につまづいてコケましたあせる

正面からじゃないから痛くなかったけど(笑)

リードをたすき掛けにしていたエディママさんは、

スイスイ登ってましたね~

2頭で20キロくらいの引っ張りだよねにひひ

 

市内を車で通ると、海の近くは防波堤を作る工事をしていたり

かさ上げ工事をしていたりで、赤土部分が多いです。

一見何事もないような国道沿いの電柱には

津波の浸水区間が表示されています。

浸水区間「ここから」と「ここまで」

海抜9mくらいでも浸水区間に入っている場所がありました。

この赤土部分がなくなるまで、復興は終わらないんだと感じました。

写真が多くなってしまったので、次回に続きますパー

 

ブログスタンプを10日分集めるとシルバーランクに昇格するよ。6月もたくさん集めよう♪

▼5月のあなたはブロンズランクでした

シルバーランクは目指せないな…

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

後ろ髪を引かれつつ松島を後にして

仙台に向かいました車

実は、松島はオマケで

仙台に住む大学時代の友達と会うのが目的だったのです。

待ち合わせ場所は仙台城址の伊達政宗像ですニコニコ

今は青葉城とは呼ばなくなったそうで

あの名曲の立場がないですよねぇ。

台座はこんな感じです。

レオととーちゃんにはお散歩に行ってもらい

友達と5年半ぶりにおしゃべりしました。

震災後、毎年のように「今年こそは行きたい」って年賀状に書いていたんです。

今年は書かなかったけど、ようやく実現音譜

変わらず元気でよかった、お互い照れ

 

そうそう、記念撮影もしましたよカメラ

伊達政宗公と一緒にビックリマーク

撮影してくれたのは、支倉常長さんです(笑)

 

仙台城址は何もないって言うけど

この眺めだけで十分だね合格

 

友達と再会を誓い、街中まで送ってから宿に向かいました。

ほんとは夜の仙台も楽しみたかったんだけど

市街地の宿が取れず、ペットホテルも不安なので、郊外の宿にしました。

仙台はものすごく広い、っていうことがよくわかりましたよ~

宿は、「かたやぶり」さん

住宅街にある戸建ての一棟貸しです。

調理器具や食器

朝食(パン、ヨーグルト、野菜ジュース)以外にコーヒーやお茶などもありました。

ベッドルームは、シングル二部屋とダブルが一部屋

二人だともったいない広さです。

普通の住宅なので、洗面所やバスルームも使いやすいです。

レオも疲れてぐったりだったね~

政宗さんの夢を見たかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。